大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです - 私撰やる夫まとめブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです まとめ

20111209

第一章        ハンニバル・やる夫・バルカス
第二章        将軍やる夫の誕生
第三章        サグントゥム
第四章        エブロを越えて
第五章        天山
第六章        殲滅
第七章        のろまのファビウス
第八章        カンネー
第九章        地中海震撼
第十章        ローマ反攻
第十一章      ふたつの待ち伏せ
第十二章      スキピオ
第十三章      折れた剣
第十四章      できる夫の首
第十五章      スペイン失陥
第十六章      イタリア退去
第十七章      ザマ
第十八章      敗戦始末
第十九章      神のお告げ
第二十章      我が師ハンニバル


スポンサーサイト

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第二十章 我が師ハンニバル

20111209

376 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:01:17.04 ID:gv/FhFMo
<とざい とーざい とーざい とざい

           !ヽ, __ ,/{        長く続いた物語も 今宵が終幕とあいなりんす
           !,ゞ´   ヾ      皆様の温かいご支援に 感謝しつつも語りんす
           ! !l iリノハリリ       地中海を股にかけた 一人の男の物語
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|     最期の時まで見逃すなかれ~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



382 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:02:12.04 ID:gv/FhFMo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /   (ー)  (●) \               いちばん最後に見た夢だけを
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                   ,. -── -
                                   , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
                              /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
                               , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
                             /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                           〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   人は覚えているのだろう          || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                           || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
                           ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
                             ヽゞNハ〉.  ゞ-' |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
                                 ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
                                  ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
                                 |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
                                 ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
                                  n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
                                 / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉





386 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:03:03.40 ID:gv/FhFMo
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |       幼い日に見た夢を
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',             _,, --‐''` ‐ - 、
                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                    !::.................................:::::::::..............................`!
                                   ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
                                   i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
    思い出してみないか                       '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
                                    !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
                                    !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
                                     !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
                                      ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
                                     _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                                   _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
                               _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
                            _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
                         _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
                        /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴





続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十九章 神のお告げ

20111209

792 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:01:03.86 ID:Hi3gGaQo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{         身を粉にして国のため 力の限りを尽くせども
           !,ゞ´   ヾ        欲に溺れた貴族には 怨みばかりが募るだけ
           ! !l iリノハリリ         ローマを引き込む奸計に 祖国を追われやる夫はいずこ
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|       見知らぬ土地の夫を想う 蒼星石の心はいかに~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十八章 敗戦始末

20111207

161 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:06:25.09 ID:zlqlGcoo
<とざい とーざい

                    ザマ西方の平原に 広がる草を濡らすのは
           !ヽ, __ ,/{     夜露にあらず朝露にあらず
           !,ゞ´   ヾ    16年の歳月を 共に過ごした戦友の血
           ! !l iリノハリリ    総てを失いカルタゴに 帰り着きたるやる夫の前に
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|    立ちはだかるさだめとは いかなるものにありんしょか~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十七章 ザマ

20111206

449 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:04:11.71 ID:d4FW04Mo
<とざい とーざい

                    カルタゴノヴァより幾百里 屍の山と血の海の
                     果てを見ることかなわずに イタリア退去とあいなりぬ
           !ヽ, __ ,/{     失意のままに流れ着く 九の歳より見も知らぬ
           !,ゞ´   ヾ    北アフリカはカルタゴで 待ち受けたるはスキピオと
           ! !l iリノハリリ    勝ちに湧きたるローマ軍
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|     いよいよ最後の大いくさ ザマにて候 ザマにて候
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十六章 イタリア退去

20111205

664 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/27(土) 19:02:14.68 ID:P8q.fwgo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{      遂に本拠地スペインは ローマ軍の手に落ちて
           !,ゞ´   ヾ     更に本国カルタゴで 蠢動するはギスコーネ
           ! !l iリノハリリ     肝心要のやる夫といえば カラブーリアに引き篭もり
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|    そしてローマに目を移せば いよいよスキピオの凱旋でござりんす
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十五章 スペイン失陥

20111205

53 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/16(火) 18:53:27.77 ID:WxYLab.o
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{     十一年の時を越え 待ちに待ちたる弟と
           !,ゞ´   ヾ     いざ再開と思いきや 投げ入れられたる生首に
           ! !l iリノハリリ     同時に悟るは息子の死 失意の底に沈めども
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|     まだまだ戦は終わりゃせぬ
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十四章 できる夫の首

20111203

562 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:01:59.31 ID:Q19ugIwo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   戦に斃れたマルケルス 西からひたひたできる夫軍
           !,ゞ´   ヾ   やる夫をカラブーリアに追い込めど まだまだ戦は終わりゃせぬ
           ! !l iリノハリリ   猛将亡き後のローマ軍 バルカスを迎え撃つはいずれの者か~
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十三章 折れた剣

20111203

193 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:00:17.25 ID:l4djQygo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{     敵を囲んで鏖殺しても 指揮官何人殺しても
           !,ゞ´   ヾ     それでもローマは挫けない
           ! !l iリノハリリ     更には本拠スペインに 若きスキピオ仁王立ち
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|     とはいえここで諦めちゃ カルタゴ男児の名が廃る~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



202 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:08:37.96 ID:wQMZx7E0
よっ! 待ってました!






195 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:01:36.47 ID:l4djQygo
                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
      ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',   さてさてわっちをもっと見たいという
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|   主らの期待に応えんす
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′  前章とこの章はほぼ同時期を扱っておる故
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._?_V`ヽヽ{ 匕? レイ::/} /     ちょいとばかり時間が前後するのじゃ
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/    その捕捉をさせてくりゃれ
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /





196 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:02:50.85 ID:l4djQygo
   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i  この章ではイタリアに視線を戻しんす
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i それと同時に前章の開始時点に時計を戻して
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :| 情勢を追っていくことになるのじゃ
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l つまり
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/ スキピオが前執政官に任命されてスペインに発った時点じゃの
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |
  | / i  l  l .| .|                  |





198 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:04:33.03 ID:l4djQygo
  !ヽ, __ ,/{
  !,ゞ´   ヾ. 、爻  そしてこの時選出された
  ! !l iリノハリリ ヽ/'   ローマの新執政官とその任地は…
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノ
(´(. /〉j卉ニづ´
  ッ(/#___ヽ、´
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、

             /.:.:.         \
                /:,:.:.:  /   ヽ    \
            /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー  レウィヌス
              /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
          /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   4年間任されていたギリシアを離れ
           N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   シチリアでカルタゴに備える
            ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                  `ヘ:ゝ    .'    小/    そう簡単に出番は手放さない…
                    ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
             _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
           /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ     そしてマルケルス
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     イタリアでやる夫と直接対峙するという
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|      最も危険な任務
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N   武人としての誉れですね 最善を尽くします
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l





199 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:05:30.77 ID:l4djQygo
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  そして総指揮官とも言って良いファビウスは
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  やる夫に奪われた南イタリアの海港都市
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  タレントゥムの奪還を目指す
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ   去年はカプア今年はタレントゥム
     ,小. - 、   .| .l/././、    なんてやってる間にあっという間に60越えちまったよ…
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
        ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||  というのが本章開始時点
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ  紀元前210年のローマの体制
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて?/ : !      及び戦略じゃ
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |     大体おわかり頂けたかの?
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |     それではお待ちかねの本編は
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |     次レスからでありんす
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《?:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\





200 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:06:27.73 ID:5yWm7xAo
60過ぎたら引退とかは考えないのかね?

>>200
一般の兵士は45歳以上は予備役編入ですが
指揮官クラスは働ける限り という感じだったようですね
今現在非常事態でもありますしw






203 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:08:46.35 ID:5yWm7xAo
たしかにこの状況で引退しま~ス
なんていったらぶっ飛ばされそうwwwwww






続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十二章 スキピオ

20111111

682 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/25(火) 20:20:44.94 ID:1E5/bz2o
<とざい とーざい
                   シラクサ・カプアを取り戻し 意気軒昂のローマ軍
           !ヽ, __ ,/{   ところがどっこいカルタゴも 楽に勝たせちゃくれやせぬ
           !,ゞ´   ヾ   指揮官4人の損失は ローマに重くのしかかる
           ! !l iリノハリリ   頭を抱える元老院 扉を押すは何者ぞ~
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

プロフィール

IKZIHS

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。