大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十七章 ザマ - 私撰やる夫まとめブログ

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十七章 ザマ

20111206

449 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:04:11.71 ID:d4FW04Mo
<とざい とーざい

                    カルタゴノヴァより幾百里 屍の山と血の海の
                     果てを見ることかなわずに イタリア退去とあいなりぬ
           !ヽ, __ ,/{     失意のままに流れ着く 九の歳より見も知らぬ
           !,ゞ´   ヾ    北アフリカはカルタゴで 待ち受けたるはスキピオと
           ! !l iリノハリリ    勝ちに湧きたるローマ軍
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|     いよいよ最後の大いくさ ザマにて候 ザマにて候
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



452 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:05:05.64 ID:d4FW04Mo
[第十七章]ザマ

紀元前203年 やる夫がイタリアを去る少し前にさかのぼる
ギスコーネを打ち破りシファクスを捕えたスキピオはカルタゴ近辺での冬営地を探していた
そこへカルタゴからの使者が訪れる

       ,r::::::....   ヽ:::, -── - 、:::ヽ::.ヽ ヽ
        |   ,' .: :, ‐'         ヽ::ヽ:}i: l
         !:::...i/ .::/         , -―ヽ:i::! !: !  カルタゴから講和使節が来てるにょろ
      │  { ..:::|   __    '    リレ!| !l
       | i .:ヽヘゝ´   `     イかリk|:: |:| !
       !| | { |`ー ,イ丞テミ    弋zソ '|::: !i !
      .!|.:|!::ヽ| ::|`弋zソ          !:: |::|l
       l !::!..::::::| ::|.、    t ― v7   !::. !=' ニニ≠ 、
      ,'//_,. -┤ ::l..\   ` ‐ ‐'   /.!::: !‐'´ ̄ へヽヽ__
     // ィ二.| :::!:::...`>ー-   イ, .::!: |`!     ヾ=、、ヽ
    .///r'   | :::l::::::::...\     /.:: !:: |│     ,'  , ヾ `
    / ' /丶:  | :::|   ::....ヘ  /  .!::: | .|    / /
  /‐'´   \:. | ::::!    ,, =、 > l〃~|:::: !.┘  /

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |  あっそう
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l  通して頂戴
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',





453 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:06:13.79 ID:d4FW04Mo
この講和交渉を行うことはやる夫も承知している
と言うよりはやる夫が本国帰還の条件としてハンノにローマへの講和を打診するよう指示していたのだ

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  講和出来るというなら願ってもないことです
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  客観的に考えて
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  講和など可能なのでしょうか?
. |     (__人__)   ギスコーネのように騙されるだけでは?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





454 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:07:21.62 ID:d4FW04Mo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\     やる夫がスキピオなら講和も手段のひとつとして考えるお
/    (ー)  (●) \  やる夫がまだイタリアにいる状況なら講和は愚策
|       (__人__)    |   なぜならやる夫を追い出すという奴等の第一目標はそれでは果たせないからだお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ー)  (●)\ )   でも今は違うお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    こっちはどうせイタリアを去らなきゃならないんだから
    |    (⌒)|r┬-|     |   それを講和条件として提示してみるお?
    ,┌、-、!.~〈 `ー'´   _/   やる夫が出て行くならローマとしては第一目標を果たすことになるお
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●)  なるほど
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





456 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:08:48.02 ID:d4FW04Mo
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\     それを拒絶すると待つのはやる夫とスキピオの決戦
/   (─)  (─ )\  ローマとしては勝つか負けるかわからない決戦よりは
|       (__人__)    |  講和を結んでやる夫のイタリア退去を確実にした方がいい選択だお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  そうなるとクロトンなどに残してきた兵士も
. |     (__人__)   交換条件として生きてきますな
  |     ` ⌒´ノ   問題はスキピオがそこまで考えているかですな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          /  ̄  ̄ \
         / \   / \    今までのスキピオの行動は
       /  (ー)  (●)  \   やる夫からしてみれば総て理にかなってるお
       |    (__人__)     |  多分そこまで思慮の浅いことはないと思うお
       \    ` ⌒´    /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l

自分と同じ匂いを持つからこそこの講和には乗ってくる
やる夫はそう考えていた





457 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:09:52.25 ID:d4FW04Mo
対してスキピオの反応はというと

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',  どうすんだよ?
 i  |      / | /       | |!     また騙して偵察でもするか?
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |   やる夫にそんな手が通用するわけもないでしょ
    ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |    真面目に交渉するわよ
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ    戦なしで講和出来るならその方がいいわ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





458 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:10:52.41 ID:d4FW04Mo
               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ   ギスコーネの時に比べて
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !    随分消極的だな
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐-i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   あの時とは状況が全然違うわよ
    |  l:l::i个| l ::l!     ,-‐ァ′} .:}:.l:: l   それに正直やる夫と戦って勝てる保証なんかないわ
    |  lハ:l::{::', ::::{、     ̄  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

やる夫の見立ては正確だった
スキピオは英雄熱に浮かされた若者にはない冷静な判断力を持っていた
こうしてローマとカルタゴの和平交渉が始まる





459 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:12:23.38 ID:d4FW04Mo
この交渉でスキピオが提示した条件は

・カルタゴの独立と自治権を認める
・やる夫といく夫のイタリア退去
・カルタゴのスペインでの権益の放棄
・マシニッサのヌミディア王国の承認
・20隻を残して軍船をローマに引き渡す
・賠償金5000タレント

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     まースペイン放棄もマシニッサの王位ももはや確定事項だお
/   (ー)  (●) \  イタリアだってどのみち出て行かにゃならんし
|       (__人__)    |   現状の追認でしかないお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   自治独立が認められてますからこれも現状維持ですね
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   賠償金も…高額ではありますが法外とは言えませんね※
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'    問題は…
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

※1タレントは33kg(50kg程度とする説もある)の金に相当
  高額ではありますが分割払いであればカルタゴの経済力ならば充分に支払える額でした





461 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:13:47.41 ID:d4FW04Mo
     ___
   /      \
  /  \   ,_\
/    (ー)゛ (●) \  問題は軍船の所有数だお
|  ∪   (__人__)   |   20隻しか持てないということは
/     ∩ノ ⊃  /  実質カルタゴ海軍の解体に等しいお…
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,     いいじゃないですか
    彡        ミ;;;i   戦争なんてしなくてもやっていけるんです
    彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!   客観的に考えて
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ト‐=‐ァ  /イ
       ヽ`ニニ´/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (ー) (○)\     軍備に関してはおまいは黙ってろお!
     /    (__人__)   \  激しく斜め上の事しかしねーんだから!!
     |       |::::::|     |  第一戦争を「しない」のと「できない」のとでは天地の差だお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





463 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:15:24.32 ID:YnDIxoIo
さすが戦争中に海軍解体した男の言う事は違うね!





462 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:15:08.51 ID:d4FW04Mo
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    とはいえ…
/    (─)  (─ )\  やっぱり講和はしておいた方がいいお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\   (まーほとぼりが冷めたら再軍備でおkだおwww)
/   ‐===- ‐=・=-\
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   | u   ( ⌒)(⌒)   (また何か黒いこと考えてるだろ…
.   |     (__人__)    経験則的に考えて)
    | ///  ` ⌒´ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     く   \
     |     \  \
      |    |ヽ、二⌒) 、





464 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:16:25.06 ID:d4FW04Mo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\     承知したと伝えるお!
    /    (ー)  (●) \  カルタゴはこの条件を呑むお
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

                 r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::: r!'゙      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙      ,i':r"       `ミ;;,
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙      彡        ミ;;;i
 ,rジ          `~''=;;:;il!::'li      彡 ,,,,,、 ,,,,、、、 ミ;;;!、  いいでしょう
ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li      ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,     平和が一番です
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il      ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙       `,|  / "ii" ヽ  |ノ
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,         't ー―→ )/イ
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、         ヽ、  _,/ λ、
  ゙i、            li:il::  ゙'\      _,,ノ|、  ̄/// / \
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....     ̄`''ー ''''"ノ | \`', /  /  / ̄`''ー
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'  ``  ノ(     ヽノ| /\   / 、│
     `~''''===''"゙' ̄\   ⌒ `'、  / |/ );;;;/\/   'く

カルタゴはこの条件を総て受け入れる事をスキピオに告げる





466 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:17:10.57 ID:iU0nCfso
平和平和ってほざいてるハンノには殺意しか沸いてこないな何故か





468 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:17:48.77 ID:d4FW04Mo
               イ:/  ____ ___ ヾ\
             !/ _ /= 、::`::.::.::.ヽ. ヾ\
             f://´   ,. -、-::.::. ! ノ:.::.\        カルタゴからあの条件でいいって返答があったさ
             /.:!/      ,..=ヽ:!::.:レ:''.::.:::.::.\
               ,∧イ `     !::::::j|::.::.ト、::.::.::.::.::.\
               l ヾ|rt::;、     ー'1::.::|ノヽ::\::.::.::.:\
              __ _ ....ノヽ ヽ' 、 ,. -v |::.::|::.::__::.:\:.::.::..\
          __ r_ `ー-、|::ヽ''   ∨_ ノ |::.::!, ´   `ヽ::ヽ,:.:::.:.\
      /::::::::::::: ヽ/r!ノ!::.:|.ゝ ._ __ イ_:/      ヽ!:. ヾ\:.::.\
       /::::::::::::::::::::::レ'  ,ゝ !::::,_::_::_「/i::::`         \::\\:.::.\
     /,==== 、::|  /::ハ::ヾ{.-./ト、.j:_ノ    /_     \::\\:.::.\
    ∨´  ̄ `ゝン゚_ j´ ⌒!::!/─| |:::トー、  |! ヽ__    \::\\:.::.\
      /     /^- ' __.  !/ヽ   | |:::|  ゝイ  \\.   \::\`、:::.::ヽ
    /       }       __/ ヾ::\ ヽj:::|   /:::|     ゝ'ー   ):::::ヽリ:::::::::!
    '      /   _.. ,イ/:/:!  \`.、 !:!:|  ' :::::::ヽ.  /     /:::::::::.|!:::::::::|
   ゝ __ .. - ´/:/ /:::::::::|    ヾ! /!:| /::: r - 、/     /::::::::::::::::|!::.::.:::|

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|    オッケー! 本国にその旨報告して頂戴
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、   元老院と市民集会で検討して貰いましょう
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '





470 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:18:51.62 ID:d4FW04Mo
               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ   何か拍子抜けだな
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !    スキピオ お前はこんな幕切れでいいのか?
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐-i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     まあ正直言えばやる夫と槍を交えてみたいという思いはあるわ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l    とはいえここで戦役を終わらせられるのであれば
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     それに越したことはないわ
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     これ以上犠牲を増やさなくて済むもの
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、





473 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:20:05.69 ID:d4FW04Mo
     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',   俺は正直暴れ足りないけどな
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l   でもローマってやる夫にこてんぱんにされてるだろ?
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l   今なら仕返しの絶好のチャンスじゃないか
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l   元老院はともかく市民集会でもOK出されるもんかね
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ   ローマのバランス感覚を甘く見ない事ね
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \

ローマ元老院も市民集会にもこの講和にひとつの条件も付け加えることなくあっさり承認する





475 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:21:04.47 ID:YnDIxoIo
もう勝ってるんだからやる夫と戦うなんて博打うたないよねぇ…





478 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:21:22.13 ID:ZIw4rkso
手を抜きはしないが無理もしない、と





477 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:21:17.54 ID:d4FW04Mo
一方その頃 やる夫以下1万5千の兵はハドゥルメトゥム(現チュニジアのスース)に入港する

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{,           {´.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐`‐、,       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:,- ‐´~`‐っ.:.:.:.:,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ--、,   `).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-‐‐-‐´    ◎,_,ノ , }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,__,{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       カルタゴ ,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:シチリア.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          (´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          ●ヽ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     ハドゥルメトゥム `7,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        ヽ,  _,,、,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         `‐-`,=、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              !-,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               ` \,__, -、,,_,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                         ヽ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   久方ぶりの故郷の風はいかがです?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





479 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:22:44.99 ID:d4FW04Mo
       ____
     /_ノ  ⌒\
   /( ー)  (●)\    9歳の時以来帰ってない所の風がどうとか
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  わかるわけないお
  |    mj |ー'´      |  頭にツェツェバエでも湧いたかお?
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \       ちったぁ表現ってもんを斟酌しろ!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____  アスワンッ
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\
 / / |      ノ   ノ           /ー))  ((●\ . ', ・
_ ノ    |      \´       _   /    (__人__)',∴\ ,  '
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |

※どうでもいいですがチュニジアはツェツェバエ生息地よりやや北です





480 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:23:26.67 ID:YnDIxoIo
久しぶりに蹴られたなww





487 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:26:47.04 ID:0OFiQfUo
ツェツェバエにやられたら死ぬからww





482 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:24:03.89 ID:d4FW04Mo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  それはそうとこれからいかがなさるのです?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\     とりあえずここで冬営するお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  講和が成立するにせよしないにせよ
    ヽ   L   |r┬-|    |  あまりスキピオ軍に近寄らない方が賢明だお
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

講和の妨げにならないようにするのも勿論だが
もし講和が崩れたとして やる夫の手勢はこの時点でイタリアから連れ帰った1万5千のみ
一方スキピオは3万の兵を持ち 更にマシニッサのヌミディア軍も加わるはずである
勝負になるはずもない

この周囲は元々バルカス家の土地が集まっているところでもあり
冬営地としても軍勢を集める場所としても適していた





483 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:25:07.02 ID:d4FW04Mo
スキピオの方はというとウティカ近くに陣営地を置き そこで冬営に入った
やる夫は上陸地点であるハドゥルメトゥムでそのまま冬営を行う
ローマでは和平案は承認され あとはカルタゴでの承認を待つばかりだった

                    _,,,-―‐-i
               _,---´~  _,,,_(,~ヽ ̄'‐_っ
              /´      ´~``´ ●ゝ         ,-、
    _,,,_    ,__,/´           ウティカ },,, カルタゴ  ,/´ {,,
,_,--´  `~´~                    ◎  ,--‐´   ,ゝ
                              (,  ,ノ     r´
                               `´     /´
                                    ./
                                 _,-´
                                /´
                                {
                                {,,
                                 |,
             ●ザマ                ヽ
                                 ●\__,
                             ハドゥルメトゥム´,_,
                                       ゝ
                                        )
                                       {,
                                       \
                                       ,-´
                                      ,ノ
                                      |´

ところがここで予期していなかった事態が起こる





485 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:26:21.22 ID:d4FW04Mo
やる夫の帰還で主戦派が勢いづいてしまったのだ

     ____
   /__.))ノヽ  何やこの講和案は!?
   .|ミ.l _ノ 、_i.) これじゃわしが育てたカルタゴ海軍は解体されてしまうやないか
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  こんなもん承認出来るかい!
  .しi   r、_) |
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´

※主戦派の有力者です
  特にモデルはございません
  ええございません

         ,r;;;;ミミミミミミヽ,
       ,i':r"    + `ミ;;,
       彡        ミ;;;i     客観的に見て下さい!
       彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   海軍解体で済めば安いものじゃないですか
       ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ、  今は国家存亡の危機ですよ!
       ヾi`ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r    あと客観的に見てあんたは育ててない
       `,|  / "ii" ヽ  |ノ
       _,〉t ←―→ )/l
     __,,ィ';;;;トヽ、_ _,//|ヽ、_
-ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





486 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:26:46.85 ID:Wf0dBoYo

ほっしーなにやってんだwwwwwwww





489 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:27:39.33 ID:VZ.DyVgo
ここはフフン支持w





490 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:27:46.26 ID:d4FW04Mo
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  何が国家存亡の危機や!
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   わしが育てたやる夫が戻ってきたんや
  .しi   r、_) |    わしが育てたやる夫ならスキピオにも勝てる!勝ちたいんや!
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

           ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
          ,i':r"ノ L    `ミ;;,
          彡 ⌒     ミ;;;i   そのやる夫がこの和平を承認してるんです
          彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!  いいから決議に入りますよ
           ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
          ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
          `,|  / "ii" ヽ  |ノ
           't ←―→ )/イ
             ヽ、  _,/ / }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  まあ待て 事を急いちゃいかん
  (^'ミ/.´´ .〈` リ   ここは充分に議論を尽くした上で決めるべきや
  .しi   r、_) |    今は冬期休戦中や じっくり話し合おうやないか
    |  ´ニニ' /
   ノ `ー―i

こうしてカルタゴ元老院での議論が始まる
その最中のことだった





492 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:28:23.50 ID:Wf0dBoYo
フフンを始めて応援したわwwww





495 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:30:10.90 ID:d4FW04Mo
スキピオに送られてきた支援物資を載せた船団が嵐に遭い カルタゴにほど近い海岸に漂着した

         やれやれ…     酷い嵐だった…   とりあえず湾に逃げ込んで安心だ~
          ┼‐            ┼‐            ┼‐            ┼‐
        (#  (           (#  (          (#  (         (#  (
    、___   ` |―`       、___   ` |―`      、___   ` |―`      、___   ` |―`
     ヽ] ̄二二二7     ヽ] ̄二二二7    ヽ] ̄二二二7    ヽ] ̄二二二7
  ~~~~~  ~~    ~~~      ~~~~~    ~~~~~   ~~~~

休戦中の上に和平交渉中なのであるから
カルタゴとしてはこの船団を保護して物資と人員をスキピオに送り届けるべきであった

しかし…
          ____
        /__.))ノヽ  よっしゃ ローマの阿呆どもに思い知らせたるんや!
        .|ミ.l _  ._ i.)   あの船団を襲って物資を奪い取るんや!
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ
        しi   r、_) |                  _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
         |  `ニニ' /              _. -‐ '"´  l l    r} } }l
        ノ `ー―i    __       . -‐ ' "´     l ヽ  、 ヽ_ノノ
       _,,ノ|、  ̄//// \、´-‐ ' "´/`゙ ーァ'‐'"´     ヽ、`ーテヽJ
   _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /         __.. -'-'"
‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /  . -‐ '"´

 ∧_∧
 ( `・ω・)=つ≡つ  輸送船団なんてボコボコにしてやんよ!
 (っ ≡つ=つ
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪

カルタゴ主戦派に焚きつけられたカルタゴ人は この輸送船団を襲撃し物資を奪い取ってしまった





497 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:30:56.69 ID:Wf0dBoYo
ほっしー余計なことをwwwwww





498 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:31:53.68 ID:d4FW04Mo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡 U   u  ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!    な…何をしてるんですか!?
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,     和平交渉中になんて事を…
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   
    `,| u / "ii" ヽ  |ノ
     't .┌―┐  /イ
      ヽ |   | / λ、
    _,,ノ|、└─┘//// \、
_,,..r''''"   | \ ̄/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  ほれ見てみい
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   市民たちは戦う気に満ちとるんや!
  .しi   r、_) |    この戦意さえあればあとはわしが育てたやる夫が何とかしてくれる!
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

「信義」を最も重要視するローマに対しての和平交渉中のこの行為はほぼ決裂を意味する





502 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:33:38.32 ID:d4FW04Mo
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!   これは見過ごせないにょろ
  t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i   どうするっさ プブにゃん?
  f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i
      `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|

とはいえスキピオは冷静だった

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',   到底許せる行動じゃないけどね
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |   今は和平が第一よ
    ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |    物資を引き渡して謝罪すれば一部の暴走として
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ    不問にするわ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





504 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:34:31.42 ID:Wf0dBoYo
元老院が決めるんでないの?

>>504
講和の条件については元老院および市民の了解が必要ですが
現地での不測の事態ですので指揮官の裁量になります






505 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:36:17.21 ID:d4FW04Mo
ところがやる夫の帰還と物資の強奪に気をよくした主戦派は
スキピオのこの寛容を弱腰と受け取る

       .,:-ー' ̄ヽ/ ̄ ̄`ヽ
     /      /   三\
    /彡   彡  ミ/ 彡  ミヽ
   /     _,:-―`'~ー-、__  |
   /   | ̄          | ミ|   見よったか
   |   |            |  |    向こうはわしが怖くて和平破棄にも動けんでおるわ!
 .,-|  /            | ミ|
 | ヾ |   ;;;;iiii::   !!iiii::;;,, ヾ /ヽ
  |  ヾ| ミ ,-―-、   ,-―-、  |/ |
  | ヾ |    ̄ /  i :  ̄  | /
  !_|        ; :     | |
    |     /(   _)ヽ    |ノ
   .|  | 「   ~`-'~  ヾ,   |
    |   ;';ー-~ー-、_   :/
    ヽ   `ヾミ三ソ~ ;  /
     \         ,/
       `ー-:、___,/

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  ええか!
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   わしが育てたやる夫の指揮の下 ローマを駆逐するんや!
  .しi   r、_) |    わしが育てたお前らやったらできる!!
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i




507 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:37:19.16 ID:Wf0dBoYo
調子に乗ってきたなぁwwwwww





509 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:38:16.49 ID:d4FW04Mo
        ┏┓                ┏┓                          ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  ┏┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛┃┃┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗┛    ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━┻┛┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┻┛
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (`・ω・´/ / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧ ,,∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ`・ω・´)_    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――

主戦派に押された元老院と民会は講和の破棄を決定
物資の返還を求めるためにカルタゴを訪れたローマの使節を追い返してしまう

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





511 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:38:34.49 ID:Wf0dBoYo

なんてこったい…





510 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:38:23.17 ID:h.UwZUg0
やる夫は先にこいつらを一掃しとくべきだったね





512 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:39:27.81 ID:d4FW04Mo
     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\
      / (ー)::::(●):\    何を考えてるんだお!
     /    (__人__)    \  火にニトロを注ぐような真似しやがって!!
     |      |::::::|     |  あと誰がおまいに育てられたんだお!
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡      u ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   主戦派の暴走を抑えきれず
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'    誠に遺憾に思います
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't '―――)/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





513 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:39:36.78 ID:hBI18HYo
うわぁ…
こっちが斜め上とは……






514 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:40:00.70 ID:QHgd/Tgo
バカだろww
ここで終わっとけば・・・
健闘を称えることも出来たのに






518 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:41:09.12 ID:d4FW04Mo
カルタゴのこの態度に接しては流石のスキピオも戦争続行を決意するしかない

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./   ったく…しょうがないわね…
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /    レリウス 訓練続行
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /     マシニッサ 悪いけど兵を貸して頂戴
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {





519 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:42:40.97 ID:d4FW04Mo
                ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
               ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
             /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
          __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ
         / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,    アイ・アイ・サーっさ!
       /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,
        {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ
        /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
      /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ :.:.::l::::::::::::: \
     ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶
     {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ
     `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ
             ,'.:.:.:.:.;::::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、::`、
             ,'.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、::::::゙、::`、
            ,゙ .:.:.:.;:::::::'::::::::::::ハ.:.:、:.:.i;:....  : :.:.:八;. : : ;人 :.:.:::Vヾfr´   〉::::::、:: ヘ
          , .:.:.:.:;::::;:.:.::::::::::{:::ヽ:.:.:.:.ヘ`  . ':    ゙i升::j\:.:.:\|  .:/:::::::::`:ヘ::`、

    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i    そうでなくちゃよ!
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |    じゃあ一旦ヌミディアに帰って軍を編成してくる
  |////      // /   / / ! |   |    春に合流な!
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   _,,、-ヘ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  F=、_ ノ   「 ̄了 '''i
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /   }  `i     `>‐-、l、
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /   }h、 }r-‐‐‐<   )f‐`ヽ
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /'2,、-'⌒ヽ、,イ(j`r=-''"´
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / )  (|!)  `(,、-‐'"´
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /  _ .,、-'"`
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ/-'"´      ,、-‐'´ ̄)
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"´     ,、-‐'"´    /
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´     ,、-'"´  / ̄、 ̄`'--
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、-'"´    r'"    ノ_,
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´     ,、‐'´ゝ‐-‐'",  `ー‐
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´             (´   /ー''"^ー'"
-‐''",、-==∠r-‐'"´              ,-'`ー''"´ ,、 -‐'  /





521 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:44:25.41 ID:d4FW04Mo
丁度その頃にローマよりファビウス死去の報せがスキピオの元に届いた

        _ ._,
       /:::/:::ヽ-、
     /:::::::::::::::::::::::::} ̄`ー、.,_  ,,
.    /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヘ,\く
    /:::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ト、 i:::ヽ、
.   i:::/:::::::::::::::::;:::::/::::::::::::::::::::::i:::i .|:::ヽ:i   …そう…
   |:::i:::::::::::::::::/:::::i:::::::::::::::::::::;;ィ、:レ:::::::::ii|
.   |::|:::::::::;::::/:::::i:|::::::::::::::::::<ィif.i::|:::/::::} |
    i:|i:::::::::i:/:::::/リ:::::::::::::::::::/i.|Y::|:/::::/
    i|ヤ ト::i::::::/:::::::::::::::、,ィ<./.|_|::|'.i/
.     〉ト}:}::::/'"''`ー".,..,ィーァ,、::|
    ,.イ ノハリ \ .,ィー/ .ソ / i ト,i
   /   ,,.ィ,.ニ=´ヽ, {_,__.,.,.ィ´
.  /   //     \-ーキ

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |   かくなる上はやる夫を叩きのめして
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |   ファビウス殿への手向けにしてやるわ!
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i





523 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:47:02.77 ID:d4FW04Mo
こうなるとやる夫も和平は諦め 決戦に向かって動き出すより他ない
         .        Л_
                 //;;;;`-、_
                //ー-、;;;;;;;;;ヽ、
                //_     ;;;;;;;;ヽ、
               // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
      ノ L__    //     `-、 ` ;;;;ヽ   望むところだお!
      _⌒ノ 三ヽ \..//        \ `;;;;|   泣いたって許してやらんお!!
    /( ー)三(○)//          .ヽ ゙、;|
  ../:::::  (__人__)i⌒)、ヽ          | i;|
  .|     |++++|./フヽ.`i |      .  .| l/
   \     `ー"// .ノ ノ       .   l/
   (  i    .//             +
    .\ .\,. //
     `ヽ、 ⌒)

とはいえ現時点でのやる夫の保有兵力は1万5千でしかない

     ___
   /      \
  /  \   ,_\    とりあえずは軍勢を整えないといかんお…
/   (ー)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|    珍しく朗報です
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i      北イタリアからいく夫様の軍勢が
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      ここハドゥルメトゥムに到着するとのことです
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

北イタリアのゲヌア周辺を荒らしていたいく夫の軍もまた本国に召還されていた
その軍が到着したのだ





524 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:48:30.13 ID:d4FW04Mo
歩兵のみではあるが1万2千
しかも北イタリアで戦闘経験を積んでおり充分に戦力に数えることが出来るこの軍の到着は心強かった

   ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
  (,,゚Д゚(,,゚Д゚(,,゚Д゚(,,゚Д゚) ゚Д゚) ゚Д゚) ゚Д゚) ・ ・ ・
  / ,,⊃ / ,,⊃ / ,,⊃/ ,,⊃⊃,,⊃⊃,,⊃⊃,,⊃⊃
ヽ( _) ( _) ( _) ( _) _) _) _) _) _) _) _)

      iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
     ,/               ゙ヽ
     ,i゙    /         \ ゙  やる夫さま
     i!     ●      ●  ,l  北イタリア方面軍1万2千 ただいま到着いたしました
     ゙i,,       (__人__)  ,/
      ヾ、,,          ,/
      /゙ "         ヽ
    /             i!
  (⌒i    丶  i   !   i!.,
    γ"⌒゙ヽ  l   l  γ'.ヽ
     i     i,__,,ノ   i,__,,ノ_,,丿
     ヽ,_,,ノ"~´ ̄

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ご苦労さんだお
/    (ー)  (●) \  ちょっと元気がないようだが疲れてるのかお?
|       (__人__)    |   それにいく夫はどうしたお?
/     ∩ノ ⊃  /   いつもウザいくらいにしゃしゃり出てくるくせに
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /





525 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:49:21.67 ID:d4FW04Mo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    腹でも壊して船内で寝てるのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ シシシッ
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

      iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
     ,/              ゙ヽ   いく夫様は…亡くなられました
     ,i゙  /       \  ゙i!   士気が低いのはその為です…
     i!   ●     ●  ,l
     ゙i,,    (__人__)   ,/
      ヾ、,,         ,/
       /゙ "       ヽ
      /          i!
    (⌒i ヽ    〈 i   / ,i!:::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
    γ"⌒゙ヽ  l l γ"⌒゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
     i     i,__,,ノ ヽ_i,    i::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
     ヽ,_,,ノ"~´ ̄``゙ヽ,_,,ノ:::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : :

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ー)}liil{(○)\    は!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





526 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:50:12.80 ID:Wf0dBoYo
なん…だと…!?





527 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:50:17.26 ID:YnDIxoIo
いく夫おおおおおおお





528 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:51:47.90 ID:d4FW04Mo
北イタリアで周辺のガリア人の協力も得られない中奮戦していたいく夫であるが
迎撃に出てきたローマ軍との戦闘の中重傷を負ってしまった

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/::::_ノ:::::::`ヽ:::|   あ…兄上…不甲斐ない弟をお許し下さい…
   |:::::::〉 ( ●)::(●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |   ヽ `⌒´/ |
    \        /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

そして北イタリアからカルタゴに向かう船の中でその傷が元で死んだということであった

     _____
  .:/ーニ三─:u:ヾ:
 : ツ(ー)三(○ )|il:\  マジかお…
 .:|i ((__人__):::u:::i||::::|:
  :.\ |r┬-| :::::U:::;:ツ
  : ツ `ー'´  :::::::::::\

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   ・・・(痛いな…)
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





529 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:52:55.32 ID:Wf0dBoYo
もう指揮できる人ほとんど残ってないんじゃね?





530 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:53:11.07 ID:d4FW04Mo
やる夫は頼りになる前線指揮官である弟をまたもローマとの戦闘で失ってしまった

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____::::。:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::..../.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ :::::::::::::::::::: ..::::: . .
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::|.:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| ::::。::::::::::::::::: ゜.:
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::|::::::::ゝ  \  / | :::::::::::::::::::::。:::::::::::゜::::::::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   |::::::( ( >)  (<)|  ::::::::::゜::::::::::::::::::゜::::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: (@  ::::⌒(__人__)⌒)   :::::::+:::::..::::::::::゜::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::     |     |r┬-|  |  /   /..::::::::::゜::::::::::... .
:.... .... .. .        /\     `ー'´ / /   /...::::::::::゜::::::::::
:.... .... ..:.... .... ..... ..,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- ´    /::::::::::゜::::::::::
                 _____
                 /        \
                  /         \
                    l           |   いく夫…
               (           |  死んでもおまいはうぜーお…
                   \      〃_/
                 >'⌒ ̄ ̄、,\
                /         \
               /  ィ     ,ノ'ヾ ヽ
               /  /ヽ          i
                   (   /  ),       l
                  ) ノ _,/    、,,  |
                /⌒ ̄ ̄ ̄          |
            l  、_          ,ノ ,/
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





531 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:54:03.31 ID:u9QvO4Io
死んでもうざいとかww





532 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:54:34.77 ID:d4FW04Mo
とはいえ立ち止まってはいられない
カルタゴ本国からも増援が送られてきた

            / ̄\||i
            |    |
            \_/
              | |ii
         i||/  ̄  ̄ \||i
         /  ::\:::/::  \||i    叔父上!
      i||/  .<●>::::::<●>  \i  ハンノ・ボミルカル1万2千の兵と共に参じました
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
      i||/,,― -ー  、 , -‐ 、|i
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'|i
       そi|l           l て
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   ワ     ゴ      ン   |

先だってカルタゴ本国に帰っていたハンノ・ボミルカルが傭兵1万2千と共に参陣する





533 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:54:50.96 ID:Wf0dBoYo
すっかり忘れてた





534 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:55:34.09 ID:YnDIxoIo
肝心の騎兵は…





535 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:56:33.25 ID:d4FW04Mo
が…

   ∧__,,∧   ∧__,,∧    ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  ( ´・ω・)  ( ´・ω・) …あーだりぃ
   (0 UUO   (0 UUO   (0 UUO

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ー) ( ●) \   何だお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  このダレダレの軍勢は
 |        ̄      |
 \              /

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。  申し訳ありません…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   良質の傭兵は総てギスコーネが連れて行って敗北
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   召集に応じたのはワゴンセールのソフトの様な連中でして…
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

傭兵隊は加わったものの 訓練もされておらず戦意も低くこのままでは使い物にならない





536 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:57:11.95 ID:YnDIxoIo
ワゴン兵wwwwww





537 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 19:57:18.00 ID:Wf0dBoYo
ワゴンには良ゲーだって眠ってるよ!





538 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:58:13.63 ID:d4FW04Mo
         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\    しょーがねーお
    /   (ー)  (●) \  手持ちのコマでやるしかねーお
     |       (__人__)   |   ハンノ・ボミルカル マゴーネ 冬営期間中
      \      ` ⌒ ´  ,/  こいつらに訓練を施すお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  承知致しました!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   …まあ 多少死んでも構いませんな
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





539 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 19:59:19.49 ID:d4FW04Mo
騎兵戦力も徐々に充実する
ハンノ・ボミルカルが連れてきたカルタゴ貴族を中心とした騎兵千2百に加えて

  呼ばれたので来ました          うちらつまはじきものですが
━━━━O∧,,∧━━━━ロニニ>   . ━━━━O∧,,∧━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(・ω・`)                ∧,,∧(・ω・`)
    /ο ・ )Oニ)<;;>               /ο ・ )Oニ)<;;>
    /   ノ lミliii|(ヾゝ              /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡         (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ              ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_            / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ           ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ                      (_ヽ

ヌミディア前王シファクスの家臣に率いられたヌミディア騎兵3千が到着する
イタリア退去と共に騎兵戦力を失ったやる夫にとって何より有り難い増援であった

             .,;‐‐;;..,,,,  .,,,,,,.
       ,,,...;;;;,,,,,.;´::: ....,;;;::::::::...... ゙`'..
    .,,,;;;´'  ;;;;/;;    丶;;;;;;..´´ ;::::,,;;ヽ
   ./;;:   ;;;;;; i ;;:::::...  ;;l;.,,, ,;,o .....;;;i   ごはんまだ?
  .;;´,;    ;;;;;;;;,\;;::  ;;;ヽl|i!,,゙゜::...,,...-,i
  .´;;;.    ;;;;;;;;;;;;;;;;\;;::  ;lヾ;;;;;.丶;;;; -i
  il;;;l,;   ;;;;;;;;;;;;;;;丶; ,,ヾ.,,丿;;;; ヽN;;; ‐ヽ
 丶;;..i;;::....;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶:  ''''il l|;   i;; -i
 .`,; ヽ,;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;丶:  ;;;;;|ll    i; -i
  ヽ, 丶,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,.  ;;;;il    i; -i
   .; ゙゙`゙''''''''''''''''''''''゙゙゙\: ;;;;i    i; -i
   ,丶, ;;i'''''ノ     l;\ ;;ヽ,   i -i
  ,,;` ;丶;;;i´      i ;;;i ヽ ;;;;i   i-i
 〈 ,;;;,/i ;;;i      ,;';;;;;i 丶;;;;;i   U
  ヽ,,;i  i ;;;i,     i;;;;;;;i  i ;;;;i,
   `´ `゙゙゙゙゙´    `゙゙゙゙゙゙´ i;;;;;;;;`;.

更に戦象80頭も加わる





541 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:00:23.73 ID:h.UwZUg0
象さんかぁ これまで正直あんまり役に立ってない気がww





544 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:00:41.37 ID:3zs5bNEo
なんでいつまでも象にこだわるんだろう

>>544
ハマればでかいからですw





545 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:00:53.57 ID:d4FW04Mo
この時点でやる夫の軍勢は歩兵4万に騎兵4千2百となる

     ___
   /      \
  /  \   ,_\
/   (ー)゛ (●) \    5万も行かんお…
|  ∪   (__人__)    |   本国でこれだけしか集められんとか
/     ∩ノ ⊃  /   カルタゴも地に落ちたもんだお
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

しかも歩騎共に1/3は戦闘経験のない未熟な兵たちである

             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \   とはいえ愚痴を言っても
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l   これ以上は集まりますまい
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |    後は手持ちでやりくりですな
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'     それでは僕は訓練に向かいます
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
           `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
                i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
             :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
              ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
              .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
              ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
              ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
          /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
         ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

こうして冬営期間の間 猛訓練が続けられた





547 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:02:15.41 ID:d4FW04Mo
一方のスキピオも冬営地での訓練は怠らない

                          -┬‐‐ - 、
                        / ,z== =ヽ 丶、
                      / / 、ヽ ヽ 、ヾ l≧!
                      / ,ィ {ヽヽ ヽ Xヽ! |ミ!   千本ノック!
                        ! ヾ ! ト‐- ヽl 心| l 从
                     | !<∧ ヘ必 _  l !Nリイ  ̄ヽ
                        リレ|ヾヽ、`ー- イレ|  {zf三ミ、|
                        Vヽィ ゝ\,, ==|  /   / 〉〉
                           { , ヘ\ ! /  /"´!
                            !  | ヘl ノ  /  |
                            ヽ __」_.{ i i i i }!)  ヽ
                        ,,  --―「! ! ! !l_j_jィ-'    |
                  ,, - '' "   ,,  ''´ゝ--〈 \|_ , -‐ ''ニヽ
              , - ' "    ,, - '"´       〈ニ{}、-'''¨゛|   \
        ,, - "´     , - "´            <弁_>   !    ヽ
    ,, Y ⌒ ヽ    , - '"                 ,'//| |   /     |
  r"   { ) ( }- "´               -―…7∨ Ll  /       !
  ゝ、 ,,.ゝ-- '                   \-‐/      /l       \
   ´                        ヽ/     ./ |        /
                            ー t―‐ '┬-_  , -‐'´

  月  に  向  か  っ  て  打  て  !
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・) ナニカチガウ
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃}―⊃}―⊃}―⊃}―
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J

この時点でのスキピオ軍の兵力は
軽装歩兵8千・重装歩兵2万に騎兵2千5百
これに春になればマシニッサのヌミディア軍が加わることになる





550 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:03:32.95 ID:d4FW04Mo
―――そして翌紀元前202年春
      やる夫とスキピオは示し合わせたかのように動き出す

                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
             / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
                / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   さあ行くわよ!
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ   まずは西へ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i   マシニッサとの合流を目指すわよ
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /   (ー)  (●) \  こちらも動くお!
     |       (__人__)   |   出来ればスキピオとマシニッサの合流前に叩いてやるお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |






551 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:04:44.60 ID:d4FW04Mo
スキピオはウティカ近くの冬営地からヌミディア領を目指して進み
やる夫もまた西を目指す

                    _,,,-―‐-i
               _,---´~  _,,,_(,~ヽ ̄'‐_っ
              /´      ´~``´ ●ゝ         ,-、
    _,,,_    ,__,/´         ・ ・ ウティカ },,, カルタゴ  ,/´ {,,
,_,--´  `~´~           ・ ・ ・ ・      ◎  ,--‐´   ,ゝ
                  ・ ・ ・          (,  ,ノ     r´
                ・ ・ ・             `´     /´
              ・ ・ ・ スキピオ行軍路         ./
            ・ ・ ・                   _,-´
          ・ ・ ・                    /´
    合流  ・ ・ ・                      {
──→×・ ・ ・                        {,,
マシニッサ行軍路                      |,
             ●ザマ                ヽ
              ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ ●\__,
                やる夫行軍路    ハドゥルメトゥム´,_,
                                       ゝ
                                        )
                                       {,
                                       \
                                       ,-´
                                      ,ノ
                                      |´

しかし象を連れているやる夫の方が行軍速度は遅い





552 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:06:03.30 ID:d4FW04Mo
ハドゥルメトゥムから内陸に入ったザマの街にやる夫軍が到着した時には既に
スキピオとマシニッサの合流は成っていた

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |   沢山騎兵を連れてきてくれたわね!
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |   ありがと 助かるわ!!
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }   任せとけって!
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         -‐' | |      !    質も量もやる夫を凌駕してるぜ
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
-'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、
                ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
                 ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}
                   r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<
                   |   |   ト--く__r'´         |

マシニッサ率いるヌミディア軍 歩兵6千・騎兵4千





555 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:07:39.00 ID:d4FW04Mo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   合流されてしまいましたな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\   まーしょーがねーお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   行軍速度が違いすぎるお
    ヽ   L   |r┬-|    |   無理して追い掛けて待ち伏せ喰らっても面白くねーお?
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))





556 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:08:43.04 ID:d4FW04Mo
    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|   では ここで決戦ですか?
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/   (─)  (─ )\   …急いてもいいことはないお
|       (__人__)    |    やるだけのことはやってみるかお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

ここに至ってやる夫はスキピオに会談を申し込む





557 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:09:53.18 ID:d4FW04Mo
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',    やる夫から会談を申し入れてきたにょろ
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,    指揮官同士1対1で だってさ
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ 、         リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄           f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|    いいんじゃない?
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、   受けると伝えて頂戴
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '





558 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:10:43.11 ID:YnDIxoIo
暗殺警戒しようぜ…





559 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:10:45.41 ID:d4FW04Mo
     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',   いーのかよ?
 i  |      / | /       | |!      相手はあのやる夫だぜ?
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l   会談場所に行ったら待ってるのは伏兵とか
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l   普通にありそうだけどな
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

               , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |   あり得る話にょろ~
           {仆 f _     _ |  | |    用心はしておかないと怖いねっ
           |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \





561 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:12:03.08 ID:d4FW04Mo
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',   大丈夫だとは思うけどね
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |   まぁでも…そうね
    ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |   会見場所はこちらが決める事にしましょう
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

これに対するやる夫の返答は

           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (ー)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    _(,,)           (,,)_
    /  |    おk      |  \
  /    |__________」   \

であった

      / ̄ ̄\
    /       \  良いのですか?
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /     \    あれだけローマ人を騙し討ちにしてきたやる夫だお
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \   むしろ応じてきたクソ度胸に驚くお
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉|
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

こうして古代世界でも屈指の名将ふたりの会見は行われることとなった





562 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:12:57.63 ID:RqGFDLgo

後世に残る一場面だねえ。





563 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:13:13.76 ID:d4FW04Mo
そして両軍は引かれあうようにザマ西方の平原に向かい行軍を再開する

                    _,,,-―‐-i
               _,---´~  _,,,_(,~ヽ ̄'‐_っ
              /´      ´~``´ ●ゝ         ,-、
    _,,,_    ,__,/´           ウティカ },,, カルタゴ  ,/´ {,,
,_,--´  `~´~                    ◎  ,--‐´   ,ゝ
                              (,  ,ノ     r´
                               `´     /´
                                    ./
                                 _,-´
                                /´
                                {
    ×・ ・                         {,,
       ・ ・乂゚ ゚                      |,
           ゚ ゚ ●ザマ                ヽ
                                 ●\__,
                             ハドゥルメトゥム´,_,
                                       ゝ
                                        )
                                       {,
                                       \
                                       ,-´
                                      ,ノ
                                      |´

そしてスキピオは両軍の間にある小高い丘を会見の場所に指定する





565 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:14:34.50 ID:d4FW04Mo
丘の麓まで騎兵の護衛を引き連れたふたりだったが
そこから先はお互いひとりとなって丘を登る

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ     あんたがやる夫?
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|    初めまして あたしがスキピオよ
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\       やる夫がやる夫だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   恐れ入っとけお!
  |              |
  \               /





566 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:15:17.24 ID:d4FW04Mo
           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉    いきなりウザいわね
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|   そんな事言うためにわざわざ呼びつけた訳じゃないでしょ?
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((ー)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)    ウザいのは生まれつきだおwwww
| / / /      |r┬-|    |  (⌒)/ / / //   この程度で切れるとかwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  :::::::::::/    ゆとり乙wwwwwwwwwwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





567 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:15:44.82 ID:spyIpdco
これはうぜえwwwwww





569 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/10(土) 20:16:08.41 ID:QEikc7oo
早くも決裂の悪寒ww





571 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:16:50.79 ID:RqGFDLgo
45、6歳と30歳そこそこの名将どうしか。
お互い「若っ」とか思ったんじゃなかろうか。






572 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:17:14.64 ID:d4FW04Mo
              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (ー) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!   いいから話を進めなさい!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

            _______
           / /  #  ;,;  ヽ
       : /ノ  ;;#  ,;.;:: \    |:
        /  -==、   '==-  ..:::::|   はい…
          | ::::::  (__人__)   :::::.::::|
       : ! #;;:.. l  |    .::::::/
        ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
          >;;;;::..    ..;,.;-\
        : /            \





576 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:17:49.93 ID:spyIpdco
殴ったwwwwwwwwww





573 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:17:33.40 ID:Wf0dBoYo
ナイスパンチwwww





575 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:17:48.44 ID:v9YeABwo
会談じゃなかったのかよww





581 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:19:21.40 ID:d4FW04Mo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/   (ー)  (●) \  まー煽るのもこの程度にして本題に入るお
|       (__人__)    |   要件はひとつ 和平協議の再開だお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   まあそんな事だろうと思ってたわよ
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |   今更って気もするけどね
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   一応聞いておこうじゃない
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',





582 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:20:22.45 ID:d4FW04Mo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   カルタゴはここまでの戦いで海外植民地のほぼ総てを喪ったお
/    (─)  (─ /;;/   スペイン・シチリア…それらは皆おまいらローマのものになったお
|       (__人__) l;;,´|    早い話がおまいらの勝ちだお
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \      つまりこの上戦っておまいに何の利益があるのかって事だお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   もし北アフリカを得たところでローマにとっては重荷になるだけだお
  |  l^l^lnー'´       |   欲張ることもねーお
  \ヽ   L         /   ローマだってここまでの戦いでの傷痕は小さくないはずだお
     ゝ  ノ
   /   /

          /  ̄  ̄ \
         / \   / \
       /   (ー)  (ー)   \  それだけじゃないお
       |    (__人__)     |  もしおまいがここで敗れれば
       \    ` ⌒´    /  おまいが今までスペインと北アフリカでの勝利で得た名声さえ
        /,,― -ー  、 , -‐ 、  霞のように消え去ってしまうんだお
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l





585 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:22:13.59 ID:d4FW04Mo
             ____
           /      \
          / ─    ─ \     別にやる夫が自惚れてるわけじゃねーお
        /  (ー)  (●)  \  おまいを貶める気もねーお
        |      (__人__)     |   ただ戦の勝敗は時の運も大きいんだお
         \     ` ⌒´    ,/   でなけりゃマルケルスは今も健在な筈だお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

         ___
       /     \
      /   \ , , /\     だから今一度カルタゴはローマと和平の交渉を行うことを申し入れるお
    /   (ー)  (●) \  これ以上の戦いに益はないお
     |       (__人__)   |   スペイン・シチリアはローマが所有すればいいお
      \      ` ⌒ ´  ,/  カルタゴはこれらの地域に二度と食指は動かさないと誓うお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





587 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:23:49.14 ID:RqGFDLgo
二人とも性質は奔放なんだけど、
えらく合理的でもあるんだよねえ。






586 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:23:45.28 ID:3zs5bNEo
そういやこいつら何語で会談してんだ?
地中海の共通語ギリシャ語?

>>586
ギリシア語の可能性が高いですねw
ハンニバルならラテン語も出来たでしょうけど






588 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:24:04.56 ID:d4FW04Mo
            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |   …
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   やっぱり今更としか言えないわね
    |  l:l::i个| l ::l!     ,-‐ァ′} .:}:.l:: l   色々な意味で
    |  lハ:l::{::', ::::{、     ̄  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',   あたしだって戦はやってみなきゃわからないことくらい
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |   知ってるわ
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |   ローマが北アフリカに植民地を持っても
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ    経営出来ないことだってわかってる…でもね
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





590 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:25:29.71 ID:d4FW04Mo
           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ   まずこの戦争を始めたのは誰?
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|    あんたでしょ!?
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V   とりあえずあんたが言うかと言っておくわ!
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─ )\  まーその通りなんだけどお…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /







593 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:26:20.36 ID:RqGFDLgo
そっか。
地中海全域に覇権広げたローマばっかりイメージするけど、
この頃はまだ半島をようやく統一して、サルディニアと、北方国境付近の
ガリアを落ち着かせるとかそのレベルなんだよねまだ。

>>593
それに言語としての完成度もこの時点ではギリシア語に劣っているらしいです






594 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:27:02.72 ID:d4FW04Mo
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /   それにスペインもシチリアも
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /       もうローマの支配地じゃない
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /         認めて貰うまでもないわ
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´          あんたのイタリア退去だってそう
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/             実際もう退去してるじゃない
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

     ___
   /     \      (やっぱこっちの詭弁には気付いてるお…)
  / _ノ ,, ヽ__\   だから今後とも手は出さんと言うことだお
/ u ‐===- ‐=・=-\  それにイタリアにだってまだ根拠地はあるお
|      (__人__)   |  それの撤収も含めての事だお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /







595 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:28:17.05 ID:d4FW04Mo
                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ     そんなのあんたさえいなきゃ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ    三日で駆逐してやるわよ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',    何よりあたしとの交渉で合意した和平案を
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !   一方的に蹴ったのはそっちじゃない
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l   使者まで追い返したのは
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l    交渉相手として許せないわ
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !    今更交渉再開なんて虫が良すぎるんじゃない?
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ー)}liil{(○)\   アレは本国内のアホが暴走しただけだお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





599 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:30:11.97 ID:d4FW04Mo
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!   本国がやったのなら国の意志でしょう?
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|   信義に反するようなことをする国と交渉はできないわ!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|    というか交渉以前の問題よ
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|    侮辱されてまで講和に拘るのはローマじゃないわ
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |  今となってはあたしがあんたに言えるのは
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |  明日の決戦の準備をしろという事だけよ!
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|  あんたは平和の中で生きることが
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l   何より苦手みたいだからね!
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i





600 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:31:07.48 ID:u9QvO4Io
いよいよ来るべき時がきたか・・・





602 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:32:01.50 ID:RqGFDLgo
会談は穏やかに進み、互いに敬意を持ったようだ、
とか聞いた記憶があるんだが……ww
この2人だとこうなるわなww






603 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:32:19.07 ID:d4FW04Mo
     ___

   /      \
  /   \   ,_\
/   (ー)゛ (●) \  とりつく島もねーとはこのことだお…
|  ∪  (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

とはいえ講和を最初にぶち壊した非はカルタゴにある
それを指摘された以上 やる夫もこれ以上食い下がることは出来なかった

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',   じゃあまた明日
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l    今度は戦場で会いましょう
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |                       / ̄ ̄ ̄\
    |  l:l::i个| l ::l!     ,-‐ァ′} .:}:.l:: l         仕方ねーお…      / \   / \
    |  lハ:l::{::', ::::{、     ̄  /.:/::.l:: l        白黒つけてやるお  /   (ー)  (●)   \
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!                    |    (__人__)     |
     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃                     \    ` ⌒´    /
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/                      /,,― -ー  、 , -‐ 、
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                       (   , -‐ '"      )
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                       `;ー" ` ー-ー -ー'
.   l     ',  \\   \  __| \                      l           l
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

こうして両者に残された選択肢は決戦のみとなる
会談を終えたふたりは丘を下り それぞれの陣営へと帰っていった





606 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:33:01.17 ID:3zs5bNEo
とりつくしまもなさそうだが
だったらなんで会談に応じたんだろ

……ただ会ってみたかっただけですね、わかります

>>606
交渉拒否というのは恐らくスキピオの性に合わなかったというのもあると思いますw






607 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:34:35.80 ID:d4FW04Mo
ザマの西で対峙する両軍の兵力は以下のようになる

やる夫率いるカルタゴ軍                         ____
イタリアからの最精鋭:1万5千                  +        ./ \  /\ キリッ
いく夫が率いていた北イタリア軍兵士:1万2千             / (ー)  (●)\
カルタゴで新たに召集した傭兵:1万2千              /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
歩兵合計:3万9千                             |      `-=ニ=-      |
騎兵:4千2百(うちヌミディア騎兵3千)                 \      `ー'´     / +
総勢:4万3千2百
更に80頭の戦象を有している

            ___
         ,_ '´      _`ヽ
       /´,r'-―…―-ヽ `ヽヘ
    r -/  /, - ―-- 、 l  Vム ┐         スキピオ率いるローマ軍
    |_,'  /\ /  l   l/ |   ',-、 ノ         重装歩兵:2万
  < イ  ,' /l大  l イj丶| l t.ノ  ̄フ         軽装歩兵:8千
   ∠」  l YT::ヾハ. |丶Y:::::ヌ! | | \イ           ローマ騎兵:2千5百
    l |  ハ} {!り:|    {iい::|  j! lヽイ         ヌミディア歩兵:6千
    l /! l乂 ゞ-' 、__,.ゞ- イ ム l ト l         ヌミディア騎兵:4千
    |' l |:::::ト、  l   |  ノi /:l::イ::/ |           歩兵合計:3万4千
     丶|ヽ:jヽ::>r- イ ソイ゙ レ'ノ'´             騎兵合計:6千5百
        ,r'´ \ | ̄/ / `ヽ、                 総勢:4万5百







609 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:36:39.33 ID:d4FW04Mo
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\     するってーとつまり
/   (─)  (─ )\  わずかながらも総兵数では勝っているってわけだお
|       (__人__)    |   歩兵の数も勝ってるお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

                       _
                     ,-';´;;;;;;;;``ー‐;,、
                    ;';,,,,,,,,,,....;;;;/|;;;;;;;;ヾヽ
                    l;;;j;;/‐廾/ |N;;;;;;;;l    しかしイタリア退去の時に馬を連れて来ることが
                    l;rリ  ̄  ヽコ;;;;;リ    出来なかったのが響いているようです
                    ヾ,i  ,..., '  /ハ!    騎兵は数的に不利
                     ト、 '、_,ノ /
                    「``下ァr'"┴、
                ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_
              r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入
              ノ  l //    ,'  o )       ヽ
              ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |
              /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ
             l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',
             |  l /  ト、_o/    ∥   |::.::   ',rヽ  _,.,,
         __ノ _レ   ||        l:|   |:::   ,,ノ //  '-r、
    (ニー'⌒ヽ、 ヽ、   ::|   ||       l |   |:::  /,ィ ,ノ     ''¨
    ,,.,7、._  ヽ::: |  ..::l    l|       |l.   ト:::::l l::l  ゙  ,ィ'´
   (,、     ,... ,}  l :::::::l====L…――――L__l |::::||:::l_,.../;/
    .ゝ-ィィー'"ノ::::/ , -' l``… r-------r r--'ヘ  ヽ-'、::::::::::/
       ´ヽー-…' ´  /  / /  ,' ,'  l l ',  {ノ     ̄
               l   l |   ; ;   |. l   '、





611 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:36:53.70 ID:RqGFDLgo
鍛え抜かれた重装歩兵と、精鋭兵士の差、
騎馬兵力も指揮官込みの士気の高さ考えると拮抗か不利、
さらに弱兵抱えてるから、
数の差はあっても、やややる夫不利?






612 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:38:31.53 ID:d4FW04Mo
    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     更にヌミディア王がスキピオ方のマシニッサになった為
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l      練達の騎馬民族であるヌミディア騎兵の数も
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|      敵に劣っている状況です
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ      …率直に言えばカルタゴ騎兵などただ馬にまたがっているだけ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ

                _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
            ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
       ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
     '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
    , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
   / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
   i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、       質の話をするのであれば歩兵も同じようなもの
   ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /    相手は名だたるローマ重装歩兵
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/      熟練兵たちなれば対抗出来ましょうが…
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    /  ̄ ̄ ̄ \
   /   ::/:::\::\        やはり冬の間の訓練だけでは
  /   < ●>::::::<●\     新規の傭兵たちを精鋭にまで鍛え上げることは
  /     ` (__人__)  |     出来ませんでした…申し訳ございません
  {      |r┬-/ ' |
   \    ` ⌒´ /
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





614 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:39:00.18 ID:u9QvO4Io
ところでこの時点でやる夫・ハンニバルははハルヒ・スキピオの戦歴と戦術を
完全に熟知してたわけかな?

>>614
根拠はないですがハンニバルほど情報収集を重んじた人が
スキピオに関して無知であったとは思えませんw






616 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:40:56.46 ID:d4FW04Mo
     ____
   /_ノ   ヽ_\
  / ( ー) ( ●)\     まー不利な点だけ考えても埒は開かないお
/ ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    こちらが敵に勝る点をいかに有効に使えるかだお
|        ̄      |    
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|   つまり兵数
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i     そして象の存在
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{    …あとは我が精兵たちはローマを相手に戦い続け
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__   そして勝利を重ねているという経験…といった所ですかな
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

          ____
        / \  /\ キリッ
      / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   それに加えて我が軍には経験豊富で優秀な前線指揮官がいるお!
    |       |r┬-|    |   この優位をどう活かすかがこのやる夫にかかってるということだお
     \      `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





621 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:44:32.60 ID:YnDIxoIo
スペインからのベテラン兵はどれくらい残ってるんだろう?

>>621
約8千であります






617 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:42:01.81 ID:d4FW04Mo
一方のローマ軍でも軍議は行われていた

    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i       明日は俺達ヌミディア騎兵が決めてやるぜ!
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |     敵両翼の騎兵を蹴散らして後ろに回ればいいんだよな?
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   _,,、-ヘ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  F=、_ ノ   「 ̄了 '''i
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /   }  `i     `>‐-、l、
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /   }h、 }r-‐‐‐<   )f‐`ヽ
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /'2,、-'⌒ヽ、,イ(j`r=-''"´
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / )  (|!)  `(,、-‐'"´
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /  _ .,、-'"`
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ/-'"´      ,、-‐'´ ̄)
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"´     ,、-‐'"´    /
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´     ,、-'"´  / ̄、 ̄`'--
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、-'"´    r'"    ノ_,
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´     ,、‐'´ゝ‐-‐'",  `ー‐
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´             (´   /ー''"^ー'"
-‐''",、-==∠r-‐'"´              ,-'`ー''"´ ,、 -‐'  /

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /  そう上手く行けばいいけどね
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {





619 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:43:36.18 ID:d4FW04Mo
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,     おや?
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ    いつもニコニコ前向き電波全開のプブにゃんにしちゃ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!   珍しく慎重だねっ
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ 、         リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄           f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _    |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |    何その表現
    ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |    あたしだって別にいつも脳天気にしてるわけじゃないわよ
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ     彼我の騎兵戦力はわかってるでしょ?
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





620 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:44:32.42 ID:Wf0dBoYo
電波全開てひどいなwwww





622 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:45:44.05 ID:d4FW04Mo
     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',   こっちは6千5百
 i  |      / | /       | |!       あっちは4千ちょい
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l   勝ってんじゃんかよ
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ  足し算以外も憶えなさいよ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !    そのうち主戦力になるヌミディア騎兵は
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |   こっちが4千であっちが3千
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   楽に排除出来る程の兵力差はないわね
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /    
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/    もたもたしてるとギスコーネにあたしたちがした事を
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ      やり返されることになるわよ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',









624 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:46:34.29 ID:v9YeABwo
とはいえ他人の騎兵で敵が弱い
テキヨワ状態なのは変わらないわけで






623 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:46:12.38 ID:RqGFDLgo
そういえばスキピオについて言えば、
スペインで倒れた父と伯父、
やる夫にやられた義理の父の復仇戦でもあるんだが、
あんまそーゆータイプじゃないんだね。






628 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:48:18.99 ID:IwtoJbg0
>>623
仇の一人ともいえるマシニッサも取り込んでますしねぇ。






625 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:47:43.23 ID:d4FW04Mo
               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ   あ~…そっか
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !    あん時ゃ俺達が敵の両翼を抑えてる間に
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!    歩兵で勝負を決めちまったんだよな
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐-i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    まあ騎兵戦力で勝ってるのは
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   単純に有利なんだけどね
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ     それだけで勝てる相手なら苦労はないわ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、   敵の武器である戦象対策と数で劣る歩兵戦
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>   この二点はちゃんと考えて臨まないとね!
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '





629 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:49:19.76 ID:d4FW04Mo
                      ,. ―‐- 、
                   /´`       ヽ、
                      ,'        、} ト.  というわけで対策を練らなきゃ!
.    rr、                ,'    '   ,.イ゙V }
  ,イ川、             ,' .!  ,' .i  〈_,イ「l/        フ ヽヽ         /
  |  !」_          / ,'::! .!,': ::! .:.:| ハ〉|     / J ヽ     ̄ ̄ ̄   Λ_丿
  l  //```ヽ、       l:i::!::! :::l:::l :::l ::::,`:!:i::|
  `ーl_{     ``丶、__ _从{::|:::::l::,':::::| ::::,':::'l::l::!                 ,.┐
     \_          `/ Λ!::/:ノ!::/!::ノ::/ノノノ                 /フ′
       `¨` ー- 、_   / /  ´ ´ ''´ '´7´/´ ̄`¨¨`¬……――''"´`>ーァ'´,イ__
             \! ..___    / /               / /  '´,.-┘
                 ...___   ̄´ /     ___ ___      {___j--‐'´
              |      ̄ ̄´ ´厂 ̄´        ̄`¨¨´       ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
                /         ノ'´                    /        /ミ、/彡!  ヽ
                }___、      |                    /        / /‐―z'=|   ',
            /     ``¬―v‐'                    /        /| /    | |   ',
            /        ,.   |          楽しそうだな   i  |      / | /       | |!
          //        /     !                      l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
         //      ,'      '、                   ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
        / /l         !        ヽ                   / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
        \,'|         !          >                    l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
                                             ヽ、」   /       l    | .l
        /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                   r'´ l ハ /            | i
       /:::::::::::::::::::::};.-‐'´ ̄``‐-、:::::::::::ヽ:::::ヽ              . r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
      /::::::::::::::i'´ ̄         ヽ:::::::::::i::::::ヽ           ┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
      i::::: : :/              ヽ:  i  i          ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
     ,i'...i.......:../                i::::::i:::i::: i          -'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_
     i::::i:::::::::::i   _        __  |::::i::::|::::i
     i::::::|:::ヽ: l'´ ̄    ̄``    '´    ̄ノ:::i::::::!::::i
     i::::::|::::::::ゝヽ                リ:::::::|:::::|   楽しいんじゃないかなっ
    i::::::i:::::::::|   _ 、,      ,, __   !::::::|:::::|
    |:::::|:::::::::l`-r"⌒`‐      ィ"⌒`"`´ i:::::::|i::::|
    !:::::|:::::::::i         '         |:::::::リ::::i
    i'::::::|:::::::::レi      ー──‐      /:::::::|::::::i
    !:::::::|:::::::::|:ヽ                 /i:::::::::!:::::::i
    i'::::::::|:::::::::|::::::\            /::i::::::::::i:::::::::i
   i:::::::::::|:::::::::i:::::::|:::`>、       , ィ´:::::::|:::::::::i:::::::::::i
   i'::::::::::::|::::::::::i::::::|/ i| ``丶、 ,. '´ | ! \i:::::::::!:::::::::::::i
  i_,.-‐‐i:::::::::::i| ̄   i        i   i::::::::::ト-----i、、





631 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 20:51:04.00 ID:d4FW04Mo
―――そして翌朝
      両軍は平原に軍を展開する
      第二次ポエニ戦役においてカンネーと並び称される「ザマの戦い」が始まろうとしていた

【ザマの戦い初期布陣略図】

                               ローマ軍
        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■         ■:重装歩兵とヌミディア歩兵
        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■         ◇:軽装歩兵
○○○○■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■▽▽     ○:ヌミディア騎兵(マシニッサ指揮)
         ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇           ▽:ローマ騎兵(レリウス指揮)


                               カルタゴ軍
         ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆           ☆:戦象80頭
  ◎◎◎★★★★★★★★★★★★  ▲.    ★:スペイン兵(元いく夫軍 マゴーネ指揮)
        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆.        ◆:カルタゴ傭兵(ハンノ・ボミルカル指揮)
        □□□□□□□□□□□□.        □:やる夫の精鋭(やる夫指揮)
                               ◎:ヌミディア騎兵(マハルバル指揮)
                               ▲:カルタゴ騎兵

※記号ひとつは約千人に相当するとお考え下さい





632 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 20:52:16.54 ID:RqGFDLgo
その時歴史が動いた。
本日はザマからお送りいたします。






651 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 21:20:23.33 ID:QHgd/Tgo

やべーww久しぶりにwwktkがとまらねーww





668 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:04:13.05 ID:d4FW04Mo
そして布陣を終えた兵士たちに指揮官の訓辞が行われる

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸    みんな!よくここまでついてきてくれたわ!
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |   16年前 やる夫にイタリア侵入を許してからというもの
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   ローマは未曾有の危機にさらされたわ
    |  l:l::i个| l ::l!     ,-‐ァ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、     ̄  /.:/::.l:: l   戦に敗れ 村は焼かれ 街は略奪された
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、





669 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:05:21.97 ID:d4FW04Mo
           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !  大切な人を失った人もいるでしょう…
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !  あたしの父と伯父 そして妻の父も
         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!  やる夫との戦いで斃れたわ
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |

: : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::・・・: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:. ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .  ./ :::/;;: ヽ ヽ::i:. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ..(_,ノ ̄ ̄.ヽ_ノ ̄





670 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:05:48.18 ID:u9QvO4Io
兵の鬱っぷりがwwwwwwwwww





671 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:06:04.11 ID:RqGFDLgo
トラウマスイッチON





672 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:06:37.30 ID:d4FW04Mo
                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
             / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
                / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ    でもそれも今日でおしまい!
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ    あたしたちはここで勝って
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i     戦争を終わらせるのよ!
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |     勿論相手は稀代の名将
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |     簡単にはいかないわ
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\

                      __ _
                  ,  ´二ゝ─‐-─‐ヘ
.                / ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
              /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
              /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
            / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ     でもあたしだって負けないわよ!
                /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ    スペインでもここ北アフリカでも
            / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ     常に勝利を手にしてきたのはこのスキピオ
             /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ
              /:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ
            /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ
         //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ
          レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|
           !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/
           ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
              ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \
           /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
          /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
         /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
.      /       _∧ l ! !ロj ///     フ-、`ー┴‐-〃
.     /       /  ハヾ l l ///   ヽ  |  `ー‐一′





673 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:07:43.18 ID:d4FW04Mo
             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |  何と言ってもあたしには
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |  神様がついてるんだからね!
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

      ハハッ ワロスw   +
        +            +  まーたはじまった
        Λ_Λ    +
     + (´∀` )-、         Λ_Λ   +
       ,(mソ)ヽ   i        (´∀` )-、
       / / ヽ ヽ l        ,(mソ)ヽ   i
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ_ノ ̄





674 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:09:10.17 ID:RqGFDLgo
自分のおとやんは、朝倉スキピオじゃなくて実は大蛇に変身したユピテル神だ!
とかいううわさも流したとか






675 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:10:18.57 ID:d4FW04Mo
そしてスキピオは最後に重装歩兵の一団に向かってこう述べて訓辞を締めくくる

                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、  そしてカンネーからの戦友諸君!
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {  あんたたちの長い戦いもこれで終わるのよ!!
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
{   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\

       イ  イ  ハ  ナ  シ  ダ  ナ  ー
   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
  (*;∀:)   (*;∀;)   (*;∀;)  (*;∀;)   (*;∀;)
  (    )  (    )  (    )  (    )  (    )
  | | |   | | |   | | |   | | |   | | |
  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)

ローマ軍の中核には カンネーの戦い以降シチリア・北アフリカを転戦してきたものたちがいた
彼らにとってはカンネー以降の14年間は戦いの連続であったのだ
同じくカンネーにも参戦していたスキピオからの言葉は彼らを奮い立たせた





676 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:10:53.94 ID:w01f8SYo
インペラトール! インペラトール サルヴェ!!





681 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:12:50.50 ID:d4FW04Mo
そしてやる夫もまたカルタゴ軍に訓辞を行っていた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \             諸君!いよいよ決戦の時だお!
___∧,、 /  (ー)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (ー) (○)\     ローマの貪欲な胃袋はスペイン・シチリアだけでは飽きたらず
     /    (__人__)   \   この北アフリカにまで食指を伸ばすに至ったお!
     |       |::::::|     |  その傲慢を今ここで諸君の力を持って叩き直してやるんだお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

         ___
       /     \
      /   \ , , /\     大国・カルタゴの精鋭たる諸君を指揮するのはこのやる夫だお
    /   (ー)  (●) \  ローマを相手に16年間負け知らずのこのやる夫とともに
     |       (__人__)   |   奴等に再びカンネーのごとき悪夢を見させてやるんだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





683 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:14:18.80 ID:d4FW04Mo
そして全軍への訓辞を終えた後 やる夫自身が指揮するイタリア以来の精鋭たちにも語りかける

         ____
       /      \
      /  ─    ─\      「やる夫の」精鋭たちよ
    /   (ー)  (●) \   やる夫がイタリアに入って以来16年
    |       (__人__)    |    いかなるローマの将軍もやる夫と諸君らに勝てはしなかったお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /   (ー)  (●) \   そしてそれは今日も同じ事だお!
     |       (__人__)   |    さあ 今日もローマを叩き潰す作業が始まるお
      \      ` ⌒ ´  ,/   征くお やる夫の精鋭たち!!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

        ┏┓                ┏┓                          ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  ┏┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛┃┃┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗┛    ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━┻┛┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┻┛
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (`・ω・´/ / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧ ,,∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ`・ω・´)    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――





684 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:14:59.33 ID:Wf0dBoYo
作業ときたかwwwwwww





687 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:16:08.54 ID:RqGFDLgo
ハンニバル! ハンニバル! 
雷光の若き獅子よ!
アルプスを越えし将軍よ! ローマを続けざまに4度叩き伏せし将軍よ!
我らがアフリカの星よ!






688 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:16:17.63 ID:d4FW04Mo
両軍とも中心となる精兵たちの戦意は最高潮に達する

そして先にやる夫が動く

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ___         敵が小細工を仕掛ける前に動くお!
  /      /   _,.-‐'/⌒  ⌒\        戦象部隊 蹴散らしてやれお!
    /   ,i   二ニ⊃(ー) (● )\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /

 ┣¨イン┣¨イン┣¨イン┣¨イン┣¨イン┣¨イン┣¨
                     ∧ ,,∧
                     (`・ω・)   喰らうがいいんよ!
                    (_つ  )つ
                  / ̄(_) ̄ ̄\
   ;;:⌒);;:⌒)         |      ∪ ・ |∩
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡   ⊂|        J \ノ
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡=  ;;:⌒).ノ,,ノ ̄ ̄;;⌒)\ゞ\ゞ

カルタゴ軍前面に配された戦象80頭が土煙を上げてローマ軍の戦列めがけて突進を開始する

        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
○○○○■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■▽▽
         ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


         ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
         ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
  ◎◎◎★★★★★★★★★★★★  ▲
        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
        □□□□□□□□□□□□





691 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:17:09.84 ID:d4FW04Mo
ローマ軍も戦象相手は初めてのことではない
しかし80頭もの象の群れとなればさすがに初めて見ることになる

       ,r::::::....   ヽ:::, -── - 、:::ヽ::.ヽ ヽ
        |   ,' .: :, ‐'         ヽ::ヽ:}i: l
         !:::...i/ .::/  U      , -―ヽ:i::! !: !
      │  { ..:::|   __    '    リレ!| !l  こいつは壮観だねぇ…
       | i .:ヽヘゝ´   `     イかリk|:: |:| !
       !| | { |`ー ,イ丞テミ    弋zソ '|::: !i !
      .!|.:|!::ヽ| ::|`弋zソ          !:: |::|l
       l !::!..::::::| ::|.、    t ― v7   !::. !=' ニニ≠ 、
      ,'//_,. -┤ ::l..\   ` ‐ ‐'   /.!::: !‐'´ ̄ へヽヽ__
     // ィ二.| :::!:::...`>ー-   イ, .::!: |`!     ヾ=、、ヽ
    .///r'   | :::l::::::::...\     /.:: !:: |│     ,'  , ヾ `
    / ' /丶:  | :::|   ::....ヘ  /  .!::: | .|    / /
  /‐'´   \:. | ::::!    ,, =、 > l〃~|:::: !.┘  / '

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \           踏みつぶされて潰乱するがいいお!
: : : : : : :.._        _      \
: : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : ::;;( ― ) ノヽ ( ● );;:::     |
: : : : : ´"''",       "''"´        l
: : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : . : : . : : .                   \





694 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:18:29.90 ID:d4FW04Mo
           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',   来たわね!
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\    軽装歩兵隊 横へ退きなさい!
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |

正面から受け止めるのはお断りします
      ハ,,ハ                             ∧ ,,∧
     ( ゚∀゚ )                           (;´・ω・)   あれ?
    /    \                          (_つ  )つ
  ((⊂  )   ノ\つ))                       / ̄(_) ̄ ̄\
     (_⌒ヽ          ;;:⌒);;:⌒)         |      ∪ ・ |∩ 象はすぐには止まれないパオ
      ヽ ヘ }        ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡   ⊂|        J \ノ
       ノノ `J ⌒ v ⌒ v ;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡=  ;;:⌒).ノ,,ノ ̄ ̄;;⌒)\ゞ\ゞ





695 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:19:09.25 ID:Wf0dBoYo
象さんまたですかwwww





696 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:19:31.12 ID:RqGFDLgo
やっぱりダメか象さんorz





698 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:19:52.07 ID:d4FW04Mo
ローマ軍に正面から突っ込むはずだった戦象であったが
軽装歩兵部隊が横に退くことであらかじめ間隙を作ってあった
ローマ歩兵部隊の間をすり抜けさせられてしまう

         ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
         ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
○○○○■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■▽▽
        ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ←
         ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


  ◎◎◎★★★★★★★★★★★★  ▲
        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
        □□□□□□□□□□□□

一旦走り出した象は方向転換は難しい
ローマ軍列の後ろに走り抜けた戦象たちは方向転換するいとまも与えられずに
投石や投げ槍で追い散らされて殆ど戦果を上げられないまま戦場から離脱する

           ,.. -───‐- 、
         ,/:.:.:.:.:.:_,,. -─- 、:.:.:.`ヽ、
        /:.:.:.:.:.:/ ___  \:.:.:、\_
     r‐く、:/:.:.://´:|:.:.:.:、:.:.:.:`\|:.:.:.lく__{_    残念でしたっ!
     く二ニ/:.:.:./:.:|:.:.:.:!:.:.:.:.ヽ:.:ヽ\:.l:.:.ヾ`くニヽ、
  r─‐ァ'´ /:.:.:.:.|:_/!|:.:.l|:.:.:.:.l:.:|、:.:.|:.:l:.|:.:.:.:|l∠   lヽ
  l/´!|>'|l:.:.:.:.l!:|`!|ヽ|ヽ:.:.:ト、!, く|l:.|:l:.:.:.:.ト、_`ヽ、Ll
.    / /|l:.:.:l:|,rf⌒ヽ! \l´ ィ⌒'ミ |:.:.i:.|:.:l|人  〉
   | ,イ:.:.l:.ハ、:ヽ仆、:::リ      ト、:::リ l:.:.|ノ:/)っ ∨
   ∨|ハ:.|:.:.:.:|Tr‐っ'    ,   ー' /:.:.//'´         何か仕掛けてくるだろうとは思ってたけど
     l! ヽrーュi ⌒!、 t-r‐!  ,.ノ:.//           さすが斜め上だお…
       / 〈l|L__人`ヽ`ー'イ |lィー'´                     ____
       `ー-=‐'`ヾ\_弋_フ/く                         /      \
             「`ーく_乍_フ_ ト、_                       / ─    ─ \
            l /l |:| ヽゝ/ー、_)                 / -===-  -=・=- \
             `ヘニLl ̄`                    |      (__人__)  U  |
                 \入                        \     `⌒´     /
                ヽノ





701 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:21:00.90 ID:YnDIxoIo
完全スルーとは…
象さん涙目






703 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:21:30.68 ID:p27Lvvco
混乱に陥らない兵の錬度も褒めてあげてください





702 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:21:09.16 ID:d4FW04Mo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\       まー戦象が思い通りに行かないのは想定済みだお!
    /   (ー)  (●) \    両翼騎兵!敵騎兵が来るお!!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
↓↓↓↓◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇   ↓↓
○○○○                    ▽▽


  ◎◎◎★★★★★★★★★★★★  ▲
        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
        □□□□□□□□□□□□

ローマ軍両翼に配された騎兵が前進を開始する

             ,,..-'',ニ-"`ヽ、                     ,.-''
           ,-' _,:'"      ヽ .、                 ,:"     蹴散らせ!
           `'''"ニニ_''''''ー.、- 、_ `''-.、          ,,.-,r‐/-/ヽ.、  
 .__,_,,....,..、,..-,、____ >   ̄`''''''"''ー-.ニー-、`ヽ、      ,r‐'‐- 、' |,/,   `'''ー- 、_
i' i) _,,!、_! ̄ヽヽ    ̄ ̄ニニ=ー- 、` ''''‐=、_ヽ、、  ./i    iヽi/,ヽ. 、     、_ニ=''
,-=i‐" (ヾ,  i=/i             ` "''' - ..,,,_''‐-ミ'// ヽ ヽヽ`´ ヽ!ヽ、 .i_ ,__`ヽ、 ,,,
!、j_,!-‐ニー-=.ノ ヽi‐'''" _,,,..-―_''.ニ--―'''''''"""'''‐ `'''‐..、i/i  iヽヽヽ   ,!ri iヽヽー-三ニヽ' '7
.r'Yヾ~  i`ヽヾ,  !、''"  _,,-''" _,,....---―'''''''''''―-- ..,,,__ヽ.i ヽ!___ヾヾ、、_,rソノ.!,!-ヾ~ヽ'"'" ` .>
ゝノ_i,,ニニt‐'、Y"''/i ヽー'‐---ニ--‐''''‐-、     -‐‐- ..,,_ヾ, ヾゞ彡"´,` ´! .!,-ニ-'-''"`"''''`
 iヽヽ  ヽノノ~"ヽ!  i     ` ̄ ̄`"'''r‐=,‐,-=ー-i‐=,'''''ー-、 ヾ-..,,_ '-_ .,.ィ" ヽ、
 !ゝ!ー‐'''i-''   ノi  !           !ヾヾ i i ヽ-ヽ-、ー..、 ヾ'ヽ,.、ミ´,,.-' i`ヽ-‐-、
r'-,,_`"'=ニ__ _,,.:'   .i      . : : . .   i:::i:::i::! i‐-- ニ''ヽ,.-iヽー'-‐i~ヽ-,ヽ ,--=' 、 ヽヽ、
ヽ、 "  ヽ,--―ニヽ' : : : : : : : : : : : : : . ヽ!:::i' ,i     `ー-! ヽ-'~i--‐''-、ヽ´   .ヾ.!ヽヽ、
  ヽ、    ヽ- '=' ニ''ー---- -- ''""ニ''ヾ:ノ.ノ__: : : : . . .  人|_! !`!ヽ   ) ,    i ヽ,_ヽヽ、
   ヽ、.,,_         ̄ ''ヽー- 、  'ー' '"'''"~ \''ー--‐='ノ、y // ): : /、 ,. ー-...,.'i : -,`ヽ、,-、
      ` ̄`''''‐- ..,,_    ` ヽ .ニ''"´    `''‐.,,_ヽ,,_ヽ-!i='ィ、_/''´-ィ  ./  .  ヾー、_ ` ' ー‐ )
              `''-..,      ヽ .、      "'' ''-.,ヾ-!-'.-/,/ー'   _,.-'-.ri' ニ-`ー--、_ノ
              ,,.--'ヽ      _,,`'''ー ..,,__     ~"'''- '_'_: :   ー''"  ;  .!''"""~~~"´
      _,,...-‐‐'''""~~´-..,,___,,)_,,,..-‐''ニ...,,,__    `"''''ー      "'=‐--'..,,,,_‐' ー !      ,,.:'
   ,,..-''"_,,..           ~,.-''"´   i  ~"''''ー-...,,,,,,___,,....---―‐‐--...,,,,___ ̄"''''ー-...,,,/三''"





705 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:21:52.78 ID:mWu0Z4Eo
ニーサンktkr





707 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:23:36.74 ID:RqGFDLgo
かつてはやる夫の配下にいたのに……。
ニーサン妻を失わせたカルタゴに全力でグーパンだねえ。






706 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:23:32.87 ID:d4FW04Mo
                 _
              ,- ''´::::=`‐、
              イ:ハlえァヾ、_;:ミヽ    来たな…逃げるぞ!
             ハ!リ     iノ:::ミ
              {:`,.- ''´  ノリ/
              ヽ  r----ヘ
               ,ト=iハ,,,  -‐┴‐-、_
           _..ノノ<ノ     ``=ミ)ァ.
         /ヲ/```>       /  }
         //   /瓦空ァ i  /  , - ノ
       /{|!レ   /  / ヽ, | /  , - `}
       |  ノ   /   /   ヽL{.._/ _,   i
       i /`‐、_゚/    /     (, ‐'´    |
       |/  __,,,,,,,,,,,,/_     ::)      !

      スタコラサッサ             ホイサッサ
 ━━━━O∧,,∧━━━━ロニニ>. ━━━━O∧,,∧━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(・ω・`)                ∧,,∧(・ω・`)
    /ο ・ )Oニ)<;;>             /ο ・ )Oニ)<;;>
    /   ノ lミliii|(ヾゝ            /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡       (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ            ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_         / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ         ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ                    (_ヽ





708 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:24:04.85 ID:u9QvO4Io
おおお?回避とな?!





710 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:24:46.12 ID:d4FW04Mo
カルタゴ軍の騎兵は前進してくるローマ騎兵とまともにぶつかり合わずに後退を始める

          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇  

↓↓↓↓                     ↓↓
○○○○  ★★★★★★★★★★★★ ▽▽
↓↓↓    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  ↓
◎◎◎    □□□□□□□□□□□□  ▲
          ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ     んーだよ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !       拍子抜けするなぁ…
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐-i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i
           !    /   ,   i i  ! i   i        i





712 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:26:30.64 ID:d4FW04Mo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\     マハルバル
/   (ー)  (●) \  とりあえず質量共に騎兵戦力ではローマに劣ってるお
|       (__人__)    |   だから無理せず敵騎兵を引きつけるんだお
/     ∩ノ ⊃   /  勝負は歩兵でつけるお
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ 0 o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ゜
         /
         /         ,イ /| |', ',\    ヽ、
         /        /:::|/: :'、 | ヽ ', ヽ、\
        /イ     /|r- 、:::l|:: ヽ l ヽ ', ヽ\、
         |イ /  /|  トえ::ア|ト、_ヽヽ  ' ,_, -;-__\     という訳なんでね
          l/ イ/::      ̄ヽ-、'´ '、` ヘ`ー'- '::::ト    残念だが付き合って貰うよ
          ヾヽヽ!:                :::::lノl    新王殿
           ト、`l!::               ..:::ハ|
          r--- /ヽ.          |:.  ...::::::::/ l
        _l ``ー-ゝ、_  ,_ ` '´:,,.::::::::::::/
       /` ー 、_    ``ー--,-、 ̄::::::::: /
 , -‐‐‐‐  ̄ ̄ ` ー---、_-、_ /fv- | ||:::::::; イnゝ
               `ヽ \、ノ /| |- '´ヘ| ||,;|
   ------- 、_        ヽ、\、ハ N ハ/ハ|::|\
           `ヽ、    ', ヽ  \',ヽ//::::ll:::', ヽ
                        ヽ|:::::::::Vヽ \





713 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:27:30.54 ID:d4FW04Mo
          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト 
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l       それならガラ空きの歩兵の側面を
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l     衝いてやるだけだ!
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /

    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、     甘いな
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     そうなれば我々に横っ腹を晒すことになる
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l       それを見逃すと思うかね?
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ





714 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:28:40.70 ID:d4FW04Mo
        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``-'  l l ',      ',   `ヽ、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }   ちっ!
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V    仕方ない…お前らの相手をするしかないな
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\
r{ミヽ、  .:::::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',
( ヾ、=!二フ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',

        ‐‐'' '''´;;;;;-=ニ_
       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<´
      /,,;: ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;nミ/ レ 7
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ;;;;;;;;;;;;;\ヽ! | /     まあそう言うことだ
     !/;;;;;;;;;;/|/」 |」ィヘ\、ヾ!   {       しばらく楽しい鬼ごっこと洒落込もうじゃないか
      lィ;/|/-!'"   ̄ lノ /  /        …男に追い掛けられるのは甚だ不本意だが
      lハ     、  ,l /   /
      `/ト、  、. -‐ ,ィ_ {   L,,_
      /;;`''`ー-r‐':::::::l-''"´:::::::',
     ,、ヾ::::ロ/|Y|:|::::::::,ヘ::::::n:::::::',-、
  ,- 彡-'´::::``::::::Y ‐'":::::l:::::」 ヽ/ヘ::!
  f彡::::| |::::::::::::::::::::/:::::`ヽ.、_:ゞr-':`::::::::\
  l:::::::://:::::::::::::::::::/:::::::::::::::O/,,」::::::::::::::::::::
  r::::::://r h::::::::::::/::::::::::::::::::/T!::',::::::::::::::::::
 /;;;;:::::://=y=コ/::::::::::::::::::/:::::||::::ヽ::::::::::::::
i´;;;;;;;:://:://|::::::/::::::::::::::::::/::::::::||:::::::\::::::::::
ヽ;;;//;//::::|l::/::::::::::::::::::/:::::::::::||::::::::::::::ト-‐
 );Y!//:::::::::|/::::::::::::::::::/:::::::::::::::||:::::::::::::::l
  l;;;;シ;;:::::::::ト、 ::::::::/:::::::::::::::::||::::::::::::::::l





716 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:29:21.51 ID:RqGFDLgo
ま、マハルバルが活躍している……
(まあマルケルスの首級あげてもいますけど)






715 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:28:50.48 ID:3zs5bNEo
くだらないIFだが象を正面からまっすぐに突進でなく
両翼からクロスファイアするように向かわせてたらどうなったんだろ

>>715
そんな細かい制動が効くようなら最強の兵種なんですがねぇw






727 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:32:49.55 ID:v9YeABwo
>>715
真ん中でぶつかって象さんが怒る






718 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:30:33.14 ID:d4FW04Mo
ローマ軍左翼のレリウスにしても同様に戦場から引き離される

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ     あまり芳しくないねっ!
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!   仕方ないさっ とりあえずは目の前の敵を叩くにょろ!
  t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i
      `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|

          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
    ◇ ◇ ◇ ◇          ◇ ◇ ◇ ◇


↓↓↓↓  ★★★★★★★★★★★★  ↓↓
○○○○  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  ▽▽
↓↓↓    □□□□□□□□□□□□  ↓
◎◎◎                              ▲





719 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:31:00.26 ID:d4FW04Mo
カルタゴの戦象とローマの優勢な騎兵戦力
戦いは相手の利点を消すことから始まった

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!    やってくれるじゃないの…
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!            優勢な騎兵戦力で敵の両翼を衝くのは
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′         やる夫が先達だお!
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.          対策くらい考えてるおwww
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l                       ____
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |                     /⌒  ⌒\
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !                    /( >)  (<)\
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {                  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |                   |    /| | | | |     |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |                   \  (、`ー―'´,    /
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |                       ̄ ̄ ̄

             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ー)  (●)\ )   さースキピオちゃんよ
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     勝負だお
    |    (⌒)|r┬-|       |   マゴーネ!前進だお!!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/     _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





724 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:32:29.86 ID:RqGFDLgo
対策はしてるんだけど……
ちょっと受身になってる気がせんでもない。






722 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:32:07.53 ID:IgxKsl20
ということは、これは歩兵で勝敗が決まってしまう事でもあるな





731 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:36:17.54 ID:w01f8SYo
・相手の主戦力を無効化する
・最終的に相手を包囲殲滅する

これをおたがい主目的にしていれば、相手の手の内も読めてくるんだろうな。







725 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:32:30.86 ID:d4FW04Mo
   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i   よろしい
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /   第一列 前へ
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,

          ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇
  ◇ ◇ ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇ ◇ ◇

          ★★★★★★★★★★★★
          ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
↓↓↓↓  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  ↓↓
○○○○  □□□□□□□□□□□□  ▽▽
↓↓↓                              ↓
◎◎◎                              ▲

カルタゴ軍歩兵の一列目が前進を開始
それに対応するようにローマは軽装歩兵が両翼に開き
重装歩兵が前面に押し出してくる





728 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:33:40.22 ID:u9QvO4Io
マゴーネキター!





729 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:34:03.85 ID:d4FW04Mo
          ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇
  ◇ ◇ ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇ ◇ ◇
          ★★★★★★★★★★★★
          ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
          ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
↓↓↓↓  □□□□□□□□□□□□  ↓↓
○○○○                            ▽▽
↓↓↓                              ↓
◎◎◎                              ▲

そして歩兵同士が激突
本格的な戦闘が始まった
                                       誰がどくか!
   オ  ラ  オ  ラ  ど  け  や  !       おめーらよりもこっちの指揮官が怖ぇんだよゴルァ!
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧     ∧∧ ∧∧∧∧∧∧∧∧ ∧∧ ∧∧
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)    (゚Д゚ (゚Д゚ (゚Д゚ (゚Д゚,,)゚Д゚,,)゚Д゚,,)゚Д゚,,)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃}―⊃}―⊃}―⊃}― ― ― ― ──}⊂⊂,,ヽ⊂,,ヽ ⊂,,ヽ ⊂,,ヽ
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J      (_ (_ (_ (_ (_ (_ (_ (_ )ノ(_ )_ (_ ) (_ )ノ

             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |   意外と頑張るじゃないか
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
           `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
                i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
             :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
              ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
              .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
              ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
              ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
          /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
         ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;





730 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:35:46.37 ID:h.UwZUg0
敵より指揮官が怖いってwwwwwwww





733 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:36:30.24 ID:u9QvO4Io
だが新城なら分かるwwww





737 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:37:31.01 ID:d4FW04Mo
第一列のスペイン兵たちはよく戦う
しかし相手は名だたるローマ重装歩兵である
最初の勢いを止められると徐々に押し込まれるようになる

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|      …まあ こんなものか
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i         支えつつ後退
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

     待 て コ ラ !                        い や も う 疲 れ た し
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧        ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
( #・∀(#・∀( #・∀( #・∀( #・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)       (,,゚Д゚(,,゚Д゚(,,゚Д゚(,,゚Д゚) ゚Д゚) ゚Д゚) ゚Д゚)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃}―⊃}―⊃}―⊃}―     / ,,⊃ / ,,⊃ / ,,⊃/ ,,⊃⊃,,⊃⊃,,⊃⊃,,⊃⊃
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J      ヽ( _) ( _) ( _) ( _) _) _) _) _) _) _) _)

          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇
  ◇ ◇ ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇ ◇ ◇
          ★★★★★★★★★★★★
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
          ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
          □□□□□□□□□□□□
↓↓↓↓                            ↓↓
○○○○                            ▽▽
◎◎◎                              ▲





741 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:40:08.47 ID:d4FW04Mo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / \   / \          第一列が後退を始めたお!
___∧,、 /  (ー)  (●)  \____  ハンノ・ボミルカル!前進!!
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \    了解しました!前進!!
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

第一列の後退はやる夫の予測通りであった
第一列・第二列で波状攻撃をかけることで重装歩兵を撃破することは出来ずとも疲労させることは出来る
そこで温存していた第三列の精鋭をもって事を決する
これがやる夫の立てた戦術であった





740 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:38:20.27 ID:RqGFDLgo
しかし互いに相手の有利を潰しあって正面からぶつかれば、
あとは単純なすりつぶしあいで、質か数に優越したほうのもんだしなあ。
この戦いのハンニバル、有能ではあっても、
「何をするかわからない」っていう絶対的なイチシアティブは発揮できないよね。






744 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:41:46.18 ID:d4FW04Mo
ところが…

       \\\\\\\\\\\\\\\ \
        \\\\\\\\\\\\\\\ \
          \\\\\\\\\\\\\\\ \
           \\\\\\\\\\\\\\\ \
         ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧   いやです
        (・ω・(・ω・(・ω・(・ω・`;)ω・`;)ω・`;)ω・`;)ω・`;)
─ ─ ─ ─ ───────⊂ ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|
         し-  し-   し-  し-\/ \/ \/ \/ \/

             / ̄\
           : |   u |

             \_/ :
             __|___
          :/    u \
          /ノ:::::::::\::::  \ :    何だと!?
       : /<●>::::::<●>.   \ :
        |  (__人__)  . u.   |
        :\u .` ⌒´      /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ :

経験の浅い新規傭兵たちで構成されている第二列はローマ兵に恐れをなし前進を拒否する





749 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:42:59.00 ID:IwtoJbg0
ここで経験不足がたたるんだな……





745 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:42:18.68 ID:RqGFDLgo
これがボミルカルじゃなくて、
できる夫かいく夫だったらまだ違ったんだろうか。






750 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:43:18.49 ID:d4FW04Mo
      iヽ       /ヽ                           ,ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i     何やってんだゴルァ!!  lヽ、  / ヽ
        |   ゙''─‐'''"    l                  .  l >‐'´`   ノ(
     ,/              ゙ヽ                  ,ノ    o   ⌒!
     ,i゙  /       \  ゙i!                  i'.o  r┐    U  i
     i!   ●     ●  ,l                  l   ,!-l、      |
     ゙i,,    (__人__)   ,/                  ヽ        _,ノ
      ヾ、,,         ,/                    `ー-、_    く´
       /゙ "       ヽだってローマ軍怖いよ…        ,!    `!
      /          i!                      l   `!  `!
    (⌒i ヽ    〈 i   / ,i                      l  l. l  , l
    γ"⌒゙ヽ  l l γ"⌒゙ヽ                     l、_,!  し'  l
     i     i,__,,ノ ヽ_i,    i
     ヽ,_,,ノ"~´ ̄``゙ヽ,_,,ノ

                                  \\\\\\\\\\\\\\\ \
                                   \\\\\\\\\\\\\\\ \
    ふざけろ!                            \\\\\\\\\\\\\\\ ナニスンダヨ!
    邪魔すんならお前らから殺るぞゴルァ                \\\\\\\\\\\\\\\ \
   ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧          ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
  (,,゚Д゚(,,゚Д゚(,,゚Д゚(,,゚Д゚) ゚Д゚) ゚Д゚) ゚Д゚)         (・ω・(・ω・(・ω・(・ω・`;)ω・`;)ω・`;)ω・`;)ω・`;)
  / ,,⊃ / ,,⊃ / ,,⊃/ ,,⊃⊃}―― ― ― ― ─ ─ ─ ─ ───────⊂ ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|
ヽ( _) ( _) ( _) ( _) _) _) _) _) _) _) _)          し-  し-   し-  し-\/ \/ \/ \/ \/

一部では動こうとしないカルタゴ兵に激高したスペイン兵が襲いかかり同士討ちをする事態まで起こる

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ー)}liil{(○)\    何をしてるんだお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





752 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:44:43.53 ID:u9QvO4Io
これはやばい・・・





751 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:43:49.46 ID:Wf0dBoYo
gdgdすぎるwwwwww





754 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:45:09.57 ID:h.UwZUg0
傭兵だものなぁ ローマみたいに士気高いわけでも使命感あるわけでもなし





755 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:45:17.32 ID:d4FW04Mo
                _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
            ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ. 遊んでいる場合ではないだろう?
       ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ                ,ヽ
     '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ         lヽ、  / ヽ  はいっ!
    , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ      .  l >‐'´`   ヽ て
   / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l             .,ノ    o     ! そ
   i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、           i'.o  r┐    U  i r"
   ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /          l   ,!-l、      |
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/           ヽ        _,ノ
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,            `ー-、_    く´
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,              ,!    `!
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,            l   `!  `!
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''            l  l. l  , l
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''            l、_,!  し'  l

 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |   傭兵の皆もだ
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,  | …ローマ兵より恐ろしいものを見たいかね?
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |                             ,!ヽ
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|                       ,!ヽ、    ,!  ヽ
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |  と…とんでもございませんっ!,..ィ´ ̄`)-‐‐‐''   ヽ
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|                   /  ´`)'´    _    !、
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ                  /  i-‐'´ U    `  U  `!
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,                  r   ,!(●}|iiiiiiii|{●)))     l
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,              l   ノ  (__人__)         ノ
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''              ヽ  l   ||!i|!|  U   _,イ
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''                ヽ、 ヽ、_ェェェェ  ,..-=ニ_
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_                 ヽ、,           ヽ
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /                  ,!         、   `!、
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //                  l          ヽ    l
                                            l              ヽ、__ノ





758 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:45:58.31 ID:p27Lvvco

なんという統率力www





757 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:45:50.14 ID:w01f8SYo
うむっ 現場指揮官はこうでなくては!





762 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:46:43.24 ID:d4FW04Mo
マゴーネにより混乱を収束させたカルタゴ軍の前二列は再びローマ軍との戦闘を再開する

                       ,!ヽ
                  ,!ヽ、    ,!  ヽ
            _,..ィ´ ̄`)-‐‐‐''   ヽ
だから言ったろ  /  ´`)'´    _    !、
        ,、 /  i-‐'´      `    `!  怖かった~…
   lヽ、  /  Y   ,! ●    ●   U   l
.  l >‐'´`   l   ノ  (__人__)         ノ
  ,ノ    o   ヽ  l            _,イ
 i'.o  r┐      ヽ、 ヽ、_      ,..-=ニ_
 l   ,!-l、   u   ノヽ、,           ヽ
 ヽ        _,.ィ'.  ,!         、   `!、
  `ー-、_    く´    l          ヽ    l
     ,!    `!   l              ヽ、__ノ
     l   `!  `!  !              l
      l  l. l  , l  ヽ、 、_ ,ィ      ノ
     l、_,!  し'  l   l   `l

          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇
  ◇ ◇ ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇ ◇ ◇
          ★★★★★★★★★★★★
          ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
          ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
          □□□□□□□□□□□□


○○○○                            ▽▽
◎◎◎                              ▲





765 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:47:50.40 ID:d4FW04Mo
        / ̄::\
       |  : : : ::|
        \_;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : :\  立場が全くない…
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃: : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/    立場などどうでもよろしい
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i   まだ戦いは続いていますよ
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,





766 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:48:15.83 ID:Wf0dBoYo
オプさん哀愁漂う背中だなww





768 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:49:05.13 ID:u9QvO4Io
なんて活き活きしてるんだこの新城マゴーネwwww





769 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:49:15.31 ID:d4FW04Mo
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',   敵さんも粘るわねぇ…
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |    まぁ騎兵が戻ってくれば勝負は決まるんだけど…
    ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       つまりローマ重装歩兵を疲労させつつ
/    (─)  (─ /;;/      しかも敵騎兵が戻ってくるまでに勝負をつけなきゃならんとか…
|       (__人__) l;;,´|       我ながらどんだけ綱渡りの作戦だお…
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





770 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:49:32.72 ID:Wjco0Rso
あっぶねーなーwwww





772 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:51:02.93 ID:YnDIxoIo
兵質に差がありまくり…マジヤバイ





773 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:51:24.99 ID:d4FW04Mo
   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((ー)) ((●))゚o   > )  まー正直それしかねーんだお
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´

          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇
  ◇ ◇ ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇ ◇ ◇
          ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
          ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
          □□□□□□□□□□□□


○○○○                            ▽▽
◎◎◎                              ▲

ここで漸くローマ軍はカルタゴ軍の前二列を再び押し返す





774 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:52:36.20 ID:d4FW04Mo
.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|   …ちょっと疲れてるわね…
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \

 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧  マジちょっとキツいっす
( ;・∀(;・∀( ;・∀(;・∀(;・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃}―⊃}―⊃}―⊃}―
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J

質では劣るとはいえ自軍とほぼ同数のカルタゴ歩兵を押し返さなければならなかった
ローマ重装歩兵の疲労は確実に蓄積していた





776 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:53:48.38 ID:d4FW04Mo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\     !
    /   (ー)  (●) \  ここだお!
     |       (__人__)   |   やる夫の精鋭たちよ 前進だお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

前列が限界であると見たやる夫はこれまで温存していた第三列の精兵を遂に動かす

         / ///////////////
       / ///////////////
      / ///////////////
    / ///////////////
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧  お任せを!
( `・ω( `・ω(`・ω(`・ω( `・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃─────── ─ ─ ─ ─
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J

戦意に溢れしかも全く疲労していない最精鋭の投入により勝負を決するつもりなのだ

          ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
        ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇
  ◇ ◇ ◇■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■◇ ◇ ◇
 ★★★★                        ★★★★
 ◆◆◆◆□□□□□□□□□□□□◆◆◆◆
         ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


○○○○                            ▽▽
◎◎◎                              ▲





779 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:54:48.96 ID:d4FW04Mo
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!   来たわね…
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|   今までの相手とは勝手が違うわよ!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|    隊列を密集させなさい!!
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|    そして第二列・第三列 展開!!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

スキピオはここで戦象対策のために間隔を広げていた隊列を素早く再編
密集体型を作り出した上に二列目と三列目を左右に展開させてやる夫の精鋭たちを迎え撃つ

      ┌───                ───┐
      ↓                      ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  ★★★★                        ★★★★
  ◆◆◆◆□□□□□□□□□□□□◆◆◆◆
          ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


○○○○                            ▽▽
  ◎◎                              ▲





783 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:57:53.83 ID:u9QvO4Io
ローマ軍の練度がすげえ





782 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:57:28.30 ID:d4FW04Mo
そしてローマ重装歩兵とハンニバルの第三列
双方の最精鋭同志が激突する

                                    \\\\\\\\\\\\\\\ \
                                         \\\\\\\\\\\\\\\ \
                                        \\\\\\\\\\\\\\\ \
                                       \\\\\\\\\\\\\\\ \
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧      ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)     (・ω・(・ω・(・ω・(・ω・´ )ω・´)ω・´)ω・´ )ω・´ )
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃}―⊃}―⊃}―⊃}―─ ───────⊂ ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J      し-  し-  し-  し-\/ \/  \/ \/ \/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  ★★★★□□□□□□□□□□□□★★★★
  ◆◆◆◆                        ◆◆◆◆



○○○○                            ▽▽
    ◎





785 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 22:58:21.29 ID:p27Lvvco
この歩兵対決がお互い最後にして最大の賭けどころだったんかなぁ





786 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 22:58:47.39 ID:d4FW04Mo
数ではローマ側が勝っているが やる夫の精兵たちには疲労がない
たちまち押し込まれる形になる

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |   頑張って!
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`〃〃         〃〃  ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |   ここを耐えれば…!!
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ      r‐‐、       /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\     -‐    ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
         {\ \V/゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

しかしスキピオの重装歩兵たちは彼の考案により
スペインの短い直剣(いわゆるグラディウス)を武器としている
この剣は短いが故に密集体型での乱戦において威力を発揮する

 ∧ ∧  これね!
( ・∀・)  ↓
| ̄ || ⊃}―
\/-J

ローマの粘り強い抵抗に対してやる夫の精鋭たちも敵戦列を突破するには至らない
しかし流れは確実にやる夫に傾きつつあった





794 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:02:03.69 ID:RqGFDLgo
知略・精兵・戦術、全てを出し尽くしてるけど、
今までのように主導権握ってるわけじゃなくて、
ある意味正面からお互い全力で押し合いなんだよな。
今までの余裕がないし、お得意のガリア兵の捨石もないし。






789 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:00:47.92 ID:d4FW04Mo
しかし その時である

    /    /      }!' /|    \               ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i              ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   | 待たせたな!   /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム  排除成功!
  |////      // /   / / ! |   |         __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ にょろっ!
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|        / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,  
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   _,,、-ヘ /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  F=、_ ノ{_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /   }  `i  /ゞ、_三//.: .   ゙| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /   }h、 }r/   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄  :.:.::l::::::::::::: \
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /'2,、,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / ) {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /   `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ/-'"´     ,'.:.:.:.:.;::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"´     ,、-‐','.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、:::::

カルタゴ騎兵の排除に成功したローマの騎兵たちが戦場に戻ってきたのだ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  ★★★★□□□□□□□□□□□□★★★★     /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
  ◆◆◆◆                        ◆◆◆◆    /  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
              ↑            ↑              / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              │            │             / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト
              │            │             l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l
○○○○───┘            └───▽▽       ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
    ↓                                 | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ
    ◎                                  |  ',           U    l-イ:/
                                         ',   :l           l lリ
                          くそっ…限界だ!     '、. .::ヽ         ノ  l_
                                           ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i
                                          r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l
                                          /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                         //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L





792 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:01:25.07 ID:u9QvO4Io

ぎゃあああ、騎兵がくるうううう





795 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/10(土) 23:02:46.59 ID:QEikc7oo
見るとローマ側騎兵の損耗少ないのね





796 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:03:09.87 ID:d4FW04Mo
敵騎兵に後方に回り込まれた事に真っ先に反応したのは
やはりカルタゴで新規に集められた傭兵たちであった

   ∧ ,,∧    ∧ ,,∧    ∧ ,,∧    ∧ ,,∧
  ((.;.;)ω;)   ((.;.;)ω;)   ((.;.;)ω;)   ((.;.;)ω;)  もう限界なんよ!!
  (っ   つ   (っ   つ  (っ   つ   (っ   つ
  /  #)   /  #)   /  #)   /  #)
  ( / ̄∪    ( / ̄∪   ( / ̄∪    ( / ̄∪

それを見たスペイン兵たちにももはや踏みとどまる気力は残っていなかった

      も   う   ム   リ   だ   ろ   ゴルァ
  ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧
  (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)
  / づづ  / づづ / づづ  / づづ  / づづ  / づづ  / づづ

          ■■■■■■■■■■■■
■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■■■■

            ○○○○        ▽▽
  ↓↓↓↓  ↑↑↑↑        ↑↑  ↓↓↓↓
  ★★★★                        ★★★★
  ◆◆◆◆                        ◆◆◆◆

カンネーでローマ軍に起こったことが
今まさにカルタゴ軍に降りかかったのである

          /  ̄  ̄ \
         / \    / \
       /  (ー)  (ー)  \   …間に合わなかったかお…
       |    (__人__)  u  |
       \    ` ⌒´    /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l





797 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:03:44.32 ID:Wf0dBoYo

オワタァ・・・





793 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:01:51.43 ID:spyIpdco
包まれる……勝負有りだな





800 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:04:20.93 ID:nVqGGDMo
これが、終焉か





801 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:04:28.72 ID:d4FW04Mo
           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |  レリウス マシニッサ!
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |  助かったわ!
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!  これで終わらせるわよ!!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i

          ■■■■■■■■■■■■■■
          ■□□□□□□□□□□□□■    │
      │  ■                        ■■  │
      └→ ■                      ■■ ←┘
            ■○○○○        ▽▽■

戦場に踏みとどまったカルタゴ軍はやる夫の精鋭のみである
数にも勝り側面も後背にも展開したローマ軍はあとは包囲網を縮めるのみだった





804 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:04:58.41 ID:v9YeABwo
ハンニバル、生涯唯一の敗北





807 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:05:45.84 ID:d4FW04Mo
そしてやる夫もまた縮まりつつある包囲網の中にいた

         .        Л_
                 //;;;;`-、_
                //ー-、;;;;;;;;;ヽ、
                //_     ;;;;;;;;ヽ、
               // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
      ノ L__    //     `-、 ` ;;;;ヽ   ちっ…!
      _⌒ノ 三ヽ \..//        \ `;;;;|   こうなりゃ一人でも多くのローマ兵を
    /( ー)三(○)//             ヽ ゙、;|    地獄の共にしてやるお!
  ../:::::  (__人__)i⌒)、ヽ         | i;|
  .|     |++++|./フヽ.`i|         | l/
   \     `ー"// .ノ ノ          l/
   (  i    .//             +
    .\ .\,. //
     `ヽ、 ⌒)

         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  それはなりません!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │





810 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:06:01.95 ID:Wf0dBoYo
オプさん!





811 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:06:34.50 ID:hBI18HYo
見せ場です!!





819 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:08:48.47 ID:d4FW04Mo
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (ー) (○)\     ハンノ・ボミルカル!邪魔すんじゃねーお!!
     /    (__人__)   \  敗戦の責任は指揮官が負うんだお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   将軍…自分も将軍は今死ぬべきではないと考えます
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





820 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:08:55.07 ID:qEN.xioo
カンネーで包囲殲滅していた側がまさか10何年も後に自分らが同じ目に遭うとは
思っていなかったろうなあ。






821 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:09:46.37 ID:u9QvO4Io
>>820
だが予感はあったのかもしれない、と思いを馳せてみる。






822 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:10:07.64 ID:d4FW04Mo
         ____
       / ノ  \\
      / (ー)  (●)\     マゴーネまで…何を言い出すお?
    / ∪  (__人__)  \  やる夫は責任を逃れるほど恥知らずじゃねーお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }    ならば猶更ここで死ぬべきではありませんな
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}    将軍にはもっと大きな責任があります
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/   その責任を取らずに
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i   ここで勝手に死なれては困ります
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,





823 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:10:35.32 ID:RqGFDLgo
マゴーネが格好よすぎる……





824 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:10:59.85 ID:u9QvO4Io
もっと大きな・・・?





825 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:11:14.11 ID:d4FW04Mo
         ____
       /      \  て
      /  ─    ─\ そ
    /   (ー)  (○) \   !
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   そうです 戦はこれでは終わらんのです
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ     カルタゴというひとつの国が生き残るか否か
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{     この戦を始めた将軍にはまだやらねばならんことがあるのです
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、 それを放棄してここで死ぬことこそ無責任
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::






828 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:12:03.66 ID:Wf0dBoYo
戦後処理か・・・





829 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:12:53.27 ID:d4FW04Mo
                -─‐──‐-、
             /             \     しかし…やる夫はまた忠実な兵士たちを
            / ;              ヽ   見捨てなきゃならんのかお?
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l
             /ヽ (_人__)  __ ,ノ|     ,      |
             /   /`⌒´     |.    |    ,   !
              /   /    |∪`-,,,|"   |___,ノ   |
           /   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_ /∪    l     ,|    |   ,/ )   )
       く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄     (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄

           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \    …その通りです!
      /  .<●>::::::<●>  \  その責めは我々が負います
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l





831 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:13:05.59 ID:QHgd/Tgo

部下有能すぎるだろ
この将軍にしてこの臣下あり、だな






835 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:15:00.08 ID:d4FW04Mo
             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \   立って下さい 将軍
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |   なにしろ これから戦争ですので
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,    貴方には貴方の
           `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.... 僕たちには僕たちの戦争が…
                i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
             :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
              ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
              .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
              ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
              ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
          /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
         ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \
: : : : : : :.._        _      \
: : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   マゴーネ…ハンノ・ボミルカル!
: : : ::;;( ー ) ノヽ ( ● );;:::    |
: : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : . : : . : : .                   \





839 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:17:51.22 ID:d4FW04Mo
               ____
             /      \
            / _ノ  ヽ、_  \
          / o゚⌒   ⌒゚o  \  済まんお…
          |    (__人__)     |
          \   ` ⌒´      /
           / ` ー一'´ ^~\
       .ィ:::::.:.イ l,,:::::::::::::'':::::::::::::::丶
     /ノ;;;//::::i::::::::::::::::::::::::::::::;;;;丿\
    / ::::::::::...ノヽ,,,/:::丿__/  /__::::.. ヽ
   ./ ゝ ... .ll::::::::巛\) _   ノ ヘ  .丿
   / .::: :::::::::ll:::::::/:::::::::ヽ_ ̄ ̄ ( :::;:;::/
  ヽ :::: .:::::::ll::::ノ:::::::::::::::::::::──__\::";;丶
  / :::: :::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\:・ヽゝ_ ___--''''' ~~ '' ヽ
  /   :::: ◇:::::::::::::::.. ::..     :::::丶:::::\/ヽ:::ヽ....::::.....   ..::..丶
 / :::::...- ノヽ::::::::::::::::::.. ::::..     :::::丶::::ヾ::::::ヽ::::\:::    ..:::::::::...ヽ,,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,,,,.
 ゝ ⌒)ノ   \:::::::::::::. ::::::..    .: ::::::::i::::ゝ:::::ノ:::::::::\   :::::::::::::.. ..:::::::::::::::,,,,,,,,,,,:::::::::::::::::
 \_ノ      ヽ::::::::::..      ..:: :::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.. ....:::::::::::::::::::  ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
           ):::::::::::    ..:::::  :::::i::::::___--- ̄~:: ...:::::::::::::: ::::/''';;;;:::::;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;''
          /:::::::::::::::   ...:::.. .::::::/i;;;;;::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::::/   ''''' ;;;;,,,  ''''''''...;;;.;;
         (:::::::::::::::::......::::::::::::......./ /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::......::::::::::/       ''''''''';;;;;;;;;;;;;,,
           |ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::/
            |  :::: ::::::::´:::ノヽ::::::/./::::::::::::::::;;:::::::::::::::::  :::::::::/
          |  :: ::: ::::::::::ヽ ::/ /:::::::;;;;;;''''' \:::::::::  ..:::/
         /ゝ::::::::::/ヽ::::::i/ノ;;...'''''      ゝ::   :/
        /::::::::::::::/ :::/             )  ./
       /::/:::::/..::/             /::::.ノ:(
     /.:/  ノ /              /..::/ゝ::ヽ
    /.:/   |,,;;;|              /:::/  l::::::l
  /`/    .|::::|            /::/     l:::::l
 /⌒ヽl      |::::|          /::::::ソ       l::::l
./____-~      |::::|         /⌒ヽ丿      /:::/
        .  (:::::)          ̄~~       /:::/
           丶(_                  /:::/
          ゝ__ノ                 l::::::ソ
                             /⌒ヾ  
                           """"''""'""

やる夫はわずかな供回りと共に何とか包囲網を離脱する事に成功する





841 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:20:27.32 ID:d4FW04Mo
 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,  |     さて…これでよし
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |    と言いますかよろしかったのですか?
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|     貴方も一緒に脱出されても良いのでは?
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /    ⌒ :::::: ⌒  \  何の!
    |     (__人__)    |   不肖の甥としてはこれくらいのことしか出来ませぬ
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │





844 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:22:04.48 ID:d4FW04Mo
   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!    左様ですか…ならば
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i     我らの首くらいでもくれてやれば
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/      ローマも少しは気が晴れるでしょう
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ      …ただ差し出すわけでもないですがね
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,

            / ̄\
            |     |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \
         /   \ /   \   最期にまたローマの怨みを増やすわけですな
        /   ⌒   ⌒   \  貴公らしい
        |    (__人__)     |
        \    ` ⌒´    /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





845 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:22:11.34 ID:RqGFDLgo
ハミルカルの息子とその一門たちは、みな本当に立派だな。
流石「若き獅子」たち






846 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:22:18.58 ID:hBI18HYo
いい笑顔だ  (;ω;)





847 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:24:31.60 ID:d4FW04Mo
そして ローマ軍による包囲が完成する

          ■■■■■■■■■■■■■■
          ■□□□□□□□□□□□□■
          ■■■○○○○▽▽■■■■■
              ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
      ────┘              └─

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |   …仕上げよ
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   抵抗するものには容赦はしないように
    |  l:l::i个| l ::l!     ,-‐ァ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、     ̄  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

包囲網の中に取り残されたのはやる夫への絶対の忠誠を誓った精鋭たちであった
彼らは最期まで抵抗を止めることはなく
それ故にほぼ全員が討ち取られた

マゴーネとハンノ・ボミルカルも戦死したと伝えられる





850 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:26:10.73 ID:RqGFDLgo
さらば、戦場の魔王とワゴンの王様





851 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:26:23.19 ID:d4FW04Mo
カルタゴ側の死者は2万 捕虜は1万5千と伝えられる
戦死者の大半は最期まで抵抗を止めなかったやる夫の精鋭たちであった
16年前のカンネーと同様にザマの平原が 今度はカルタゴ兵士の血で染まった

      . ...  ......  ... ....    ...         
   ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . ..
                                 .....................................
                                .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.......
                                ...:::::;;;''        ';;;:::::......
                             ...::::;;;''            '';;;::::::........
                            ....::::::;;              '';;;::::::::::......
  ~~^^;:;:'',,~~~~~^^^~;;;;;~~^^~~~^:;~~~^^~~~~~^^"'''~~~~~^~~^^'',,~~~~~^^^~:;:;:''~~^^~~~^ ~~
'::',:'':';:,.,、:.,"'`::'::',:'::'○ヾ _= "'"' "'''.''' "'''.''"  '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,::',:'':'`::':'::',:'':';:
  :'::'○ヾ_=::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:; :'::'○ヾ_=':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:''
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ _=,"'`::'::',::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':::',:'':'`::':'::',:'':
'::',:'':';:;'"'"''::',:___  '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':
',:'':';:;.(。ω。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚ω゚)         ∩∩'';:;..,"'`::'_____;:;∧∧:":,.
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:''⊂_⊂二二(,,゚ω゚)つ'' 
::';:; ∧∧_____:":,.::''" ;;            (。ω。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':    
⊂(,,゚ω゚)二二つ_⊃,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;  __ ..,"'`',:'':'`⊂(゚ω゚; )――つ"'`'
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'': (。ω。 ):'`::'::',:` ⊂(_____\つ 
             ⊂_⊂二二("゚ω゚)つ        ∨∨"'       ::'::',:'':';:;:;..
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::''

一方でローマ側の戦死者は千5百に過ぎなかったという





854 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:28:37.58 ID:h.UwZUg0

1500!?





855 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:28:38.28 ID:RqGFDLgo
そこまで一方的だったか……。
カルタゴの落日だな……






856 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:28:55.63 ID:d4FW04Mo
ザマでの敗戦の翌日
やる夫は数人の生き残りと共にカルタゴに帰り着く

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。 ・・・・・・・・・
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

             _____ __
               |  .:.:.:.:.:::::::::::::\
                |    .:.:.::::::::::::::::\
           , -┴─ ─ ─ ‐ - 、:::::::::\
       /     _ ____   .:.::.\:::::::::〉
       \  r:::::::、::::::\::::.:.:.\ .:.:.:.::\/
         yイ:::::ト、::\::::::ヽ::|:.:.:..\ .:.:::\  やる夫っ!
         /:/i:::::|ー-‐'';"::::::l::|:::::::::l::.\ .:::/  無事だったんだね
          i::!:::ト、:! ´}カソ \::!.!::.:::i::|::.:.:.|/
          l/|::::ソ / / / ,イ::::::://.:.:;:;,!
            ヾ:l       /::,ィイ;::;:;:;;/
           \「ヽ   /::/从l/r'ニコ‐ュ_
              `ト、_/::/ /fノ.:.:.:.:.:.:\\
             |::/ |:/yイ fノ.:::::::::::::::.:.:ト、.!
              l/ .//爻 V;;;,.:::::::::::.:.:.:.:|::::\
               /〈〈,小/;;/::::::::::::::::::::.:!::::::.:.\
                /.:.::V介;;/´ ̄\:::::::::::::!:::::::::.:.:.\
              /.:.:.:.:::|;;// ,    リト、:::_:」::::::::::.:/
             /.:/.:.:::::|;;リ /     |l;;;;;;;;;;;;;;;;YV´
             l/\.::::::::|;」/    i |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;\
         /   / ̄`7′     | |;;;;;;;;;;;;;;/.:::::.:.\





859 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:30:09.79 ID:RqGFDLgo
マハルバルもあそこで散ったのかな。
しかしここで夫婦再会か。あまりに切ない……。






860 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:31:17.30 ID:qEN.xioo
敗戦したギスコーネは処刑されてしまったが・・・。





861 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:32:16.16 ID:d4FW04Mo
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    …蒼星石
   /  (ー)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

       ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \    …やる夫は…総て失ってしまったお…
   /  o゚⌒   ⌒゚o  \
   |     (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /
   /              \

       ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \    忠実な兵士たちも…
   / o゚((ー)) ((●))゚o \   優秀な部下も…
   |     (__人__)'    |   大切な弟たちも…息子も…
   \     `⌒´     /
   /              \

            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|   …やる夫…でも…
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-' |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉





863 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:33:58.06 ID:d4FW04Mo
  .'::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  `  .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
     〉′::::::::::::::::::::::::.,.  -‐…'' ¨  ̄ i    ̄ ¨ …-.. _/
     ′:::::::::::::::::::::: /    ::::/     |        \\'
     l :::::::::::::::::::: , ′   :::::/  ,   ∧  i:::  ,     \
     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .  まだ僕がいるよ!
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |  やる夫には僕がいる
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ  僕にはやる夫がいる…!!
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'
          . :::::::::\ ::::::::::::|         / ∨    レ::/
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
              /⌒!::/、    /        ∨
             /    '′ \  /
        _ √_V `i         >-、
      f/⌒r--、ヽVヽ      /::イ:「_}ヽ
        /:: ̄::⌒)l│ l〈     /::/1:|._}:|∧
     /::::::::::::::::(j.ノ │l    /:/ |::|._}:|  \

                            _____
                          / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                         /        ∪     \      ||  ||
                       / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
                      /  (   ー l    l ●   )  \
                    /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
                    |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
                    |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
                     \          |/⌒i⌒、|         /
                      \       !、__,!    U  /
                      /       、____,,      \





864 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:34:57.95 ID:/nDF6ico

愛の告白ktkr!





865 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/10(土) 23:35:08.69 ID:33sGSfk0
ふぅ・・・

思わずドキッとなったよ






866 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:35:40.71 ID:Mq/iKs60
なんていい嫁





867 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:35:43.25 ID:d4FW04Mo
             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|  やる夫が…生きてて
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|  また逢えて…
        ´ j从:::|:::|:トゝ!    丶 芯刈:/::|::/〃  僕はそれだけでも嬉しいよ?
       _rヘ_}人:l::l ゚ 丶 _′`‐,゚/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >゚彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨

       ____
      /_ノ   ヽ_\
    /( ー) ( ●)\
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  蒼星石…
   |        ̄      |
   \              /
   /              \

       ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  o゚⌒   ⌒゚o  \   ありがとうだお…
   |     (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /
   /              \





869 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/10(土) 23:36:18.53 ID:33sGSfk0
やさしいな、蒼の子は。





872 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:36:54.18 ID:d4FW04Mo
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |  (まあ 俺も生き残ってるんだが…
     . |:::::::::::     |   黙っておくべきだろう 空気的に考えて)
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

<感動の再会のお邪魔をして申し訳ないのですがね

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \  '_
   /  (ー)  (●)  \ 、
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

          ,.'´           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/
         く        ,.-────-、、、/
          \   ,..:´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            `y'´.:.::::::::;ハ::::::::::::::::、\::::::::::::.:\
             /.:.:::;:::::::/.:トト、:::::::::、::ヽ::ヽ:::i::::|:|:::|
          /.:::::;::l:l.::::/:ハ::! \::‐ト‐ト-::|Vi::::|:|:::|   あ…
          ,':/ :::l::l:l:.:/;/-‐';|  `,.ィr==ァリ':::;::;:::l
           |,' |::|::|:|/:/rテテミ   _7込シ /.:://:::l
          |  |::|::|:|::::,弋zソ  .    ゙゙´ 7'´ ̄ ̄`ヽ
             ヽトト|.:::ハ    '_ _     /:',      ノ
                ``|.:;'l::::ヽ、       ..イ::::ノ ,...--..、ヽ __ノ⌒ヽ
                  l/ |.:.:::/l:::>ー <__/´ /.:::::::::::.:.\    ノ
                    |.::/.::レ'´ ̄`7l/ /.::::.:.::::::::::::i::::.:.\ 〈_
                    |/ (__   ,..ィ介ト、!.::::.:.:.:.::::::::::l:::::::.:.:.\  `ヽ
                    l::.:) 7/l l」 !.::: .:.:.:.::::::::::l::::::i:::::::.:.ヽ ノ
                  (     |:l l:|_/.:: .:.:.:.:.::::::::l::::::l:::::::::.:. V





876 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:37:47.69 ID:d4FW04Mo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   残念な結果だったようですね
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   敗将として 何か言うことはありますか?
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○)   (…ハンノ!
. |     (__人__)    これに乗じてやる夫を排除…いや処刑に持っていくつもりか!?)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





879 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:38:27.86 ID:w01f8SYo
出やがったなフフン





881 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:39:05.85 ID:d4FW04Mo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\   特にねーお
    /    ( ー)  (ー) \  この敗戦は総てやる夫に責任があるお
     |       (__人__)   |  どのような処分でも甘んじて受けるお…
     \      ` ⌒´   / -3
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl    良い覚悟です
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!   では一緒に来て頂きましょう 元老院へね
          {_i= }-{_= `} ̄レゥ:}   あ 奥方は結構です お戻り下さい
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   フフッ
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |





884 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:39:46.97 ID:d4FW04Mo
        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「   待って下さい!
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   申し訳ないですが待ちません
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,    国家の非常時ですのでね
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   元老院議場には既に議員たちが集合しているのです
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





889 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:40:34.90 ID:d4FW04Mo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ー)  (●)\    蒼星石 心配ないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

        ___
      /      \
   /          \   帰ってやる夫の帰りを待っていてくれお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
(⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i   うん…わかったよ…
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-' |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉





892 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:41:41.51 ID:d4FW04Mo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    さーハンノ
|       (__人__) l;;,´|     とっとと連れてってくれお
/      ∩ ノ)━・'/     やる夫は元老院議場の場所さえ知らねーんだお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   行きましょうか
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ     我々に残された時間は限られています
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

こうしてやる夫は元老院議場へと向かう
第二次ポエニ戦役と呼ばれる戦争は この時点ではまだ終了していない  [第十七章]ザマ[完]





893 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:42:01.51 ID:Wf0dBoYo
ここで引くのか~





895 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:42:32.11 ID:RqGFDLgo
さて、これが夢の終わりか

乙です。






898 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:42:40.21 ID:d4FW04Mo
―――次回予告―――

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (ー) (○)\       ふざけてんじゃねーお!
     /    (__人__)   \    現実を見るお!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!   なるほど…やる夫を引き渡せば…ですか
          {_i= }-{_= `} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   フフン
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |
    / ヽ|   l     |ノ:::::{  (^ヽ/  .::i/ / ノ |
   / {  |  ヽ    |::::::l    \\.:::|  /.::: ノ|
   { ヽ、 ミ|   ゙、   |:::::l   /  ヽ ヽl:::/:::ノ.::::}
   ノ  ーニ:|    ヽ  |:::l   /    } }   -'''' |
  /,:::;;;;;;;:, |    ヽ  |:/  /   .::::| |'' ̄ ヽ |
  ノ  ニ- ::|     ヽ レ  / _,.-‐'"^ | |ヽ  ヾノ
 { ノ ____ヽ):::.   __ヽ_,,.=‐<   ヽ | |:::::;;;; ノ
                                    次回[第十八章]敗戦始末





905 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:43:52.70 ID:IgxKsl20
乙でした
次回以降もカルタゴにとって過酷な展開になりそうかもな・・・
だから、ここで切ったのかな?






907 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:44:07.79 ID:d4FW04Mo
【幕間】
              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○?  <賢狼さんの…
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄

 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!! <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
   ムヽ、     ムヽ        ル ´',
  .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
 'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
,'==─-      -─==', V /レ´  V i
i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
  i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
 ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
 レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ





910 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:44:14.54 ID:Wf0dBoYo
パチパチパチパチ





913 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:44:36.44 ID:Wf0dBoYo
って一人かYOwwwwwwww





914 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:44:49.92 ID:w01f8SYo
まってましたー





916 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:45:05.31 ID:d4FW04Mo
【ひとり上手と呼ばないで】
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ    はぁ…
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   2人の幕間に慣れてしまっておったので
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |   ひとりになると侘しいことこの上ないのぅ…
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`'::::`'::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′

     ,. . ´: ̄ :~ :丶、
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!  かといって今回のこの展開の後の蒼の子を見るのも
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   心苦しいからのぅ…
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |  痛し痒しとはこのことでありんす
    | : : : : : : : : : : : : : : :|
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`'::::`'::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′

       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
          シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_V   まぁゲストでも招いて和気あいあいと出来れば…
      〃 {_{ノ 」」 L|lヽリ| l │ i|
      レ!小l==    == 从 |、i|
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
     /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
    `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





917 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:45:11.31 ID:h.UwZUg0
ああ、そういえば蒼い子は本編で忙しいんだったね





919 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:45:40.39 ID:De3RtjUo
ぱちぱちぱちぱち

リアルタイムで見れてうれしいお。
さて今回のゲストは・・・?






921 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:46:15.49 ID:d4FW04Mo
【今回のゲスト】
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ    どうも
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{     マゴーネであります
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

       〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|
      ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|
.      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|  などと思っていた時期がわっちにもありんした…
.        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム   `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
       |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''" |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
       {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂          |:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
           {:.:.:.:.:.:.ハ.   }:.          |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
          {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
           `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
         / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘   ̄`ヽ
       /        ヽ:.:.:.:.\、   ,:,: ,:.:.:.:.:.:.:/ ii          ':.





927 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:47:17.25 ID:YnDIxoIo

和めねぇwwwwww





923 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:46:39.67 ID:v9YeABwo
なんて……緊張感……





925 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:46:51.80 ID:Wf0dBoYo
和気あいあいと頑張ってくれよwwwwwwww





930 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:47:36.15 ID:d4FW04Mo
【今回のお題】
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V   (もう自棄じゃ)
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|    どんな話をしてくりゃるのかの?
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|   まあそろそろ終わりも近いと言うことで
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i     やる夫将軍ことハンニバルの総括をしていこうという腹ですかね
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ     >>1は
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{      とりあえず自分は指揮官としてのハンニバルについて述べます
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::







932 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:49:01.03 ID:d4FW04Mo
【評価の為の資料】
              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ   とはいえポエニ戦役で残っている資料など
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||    総てローマ側のものではないのかや?
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!    公平な評価がされておるものなのかのう?
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′
       | |    lr升(``  ハ)ノイ
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,

             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \   そもそも「ポエニ」という言葉自体
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l    ラテン語のフェニキア人を指す言葉ですから
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |    推して知るべきと言えましょうな
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
           `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
                i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
             :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
              ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
              .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
              ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
              ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
          /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
         ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;





939 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:51:18.94 ID:IgxKsl20
>とはいえポエニ戦役で残っている資料など
>総てローマ側のものではないのかや?

この事が、歴史的にどういうことを言っているのかが・・・辛いな






933 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:49:52.81 ID:d4FW04Mo
   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }   しかしまあ無いよりはマシと言うことで
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}   それに評価するところはしているようです
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ  (怖いと言うに…)
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  どんなところでありんすか?
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`'::::`'::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





937 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:50:46.51 ID:p27Lvvco
魔王が笑っても怖いと言うに・・・





934 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/10(土) 23:50:04.45 ID:QEikc7oo
新城さんだって笑うときは笑うんだぞ
・・・いつとは言わんが






938 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:51:14.24 ID:d4FW04Mo
【ローマ人のハンニバルに対する評価】

           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (゚∀゚`,,9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、   とりあえずのところローマ人にとってハンニバルとは
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ    「偉大なる敵手」であると評価されていると言えるでしょうな
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ    ローマでは「Hannibal erat ad portas!(ハンニバルが来るよ!)※」
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i   などと言う言い回しで子供を叱りつけていたと言います
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  時に戦術家としてハンニバルより上位に位置づけられることもある
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  かのピュロスでさえそのように怖れられてはいなかったということじゃな
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

※意訳ですw




943 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:52:57.80 ID:d4FW04Mo
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|   しかしそれが故に否定的な評価も多い
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i     仕方のないこととは言えますがね
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ  何せローマに与えた被害はピュロスの比ではありんせん
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l   特に同時代人でローマ側の記録者でもあるファビウス・ピクトルは
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '   一貫して残虐な征服者としてハンニバルを捕えておるのう
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ





944 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:53:14.96 ID:QHgd/Tgo
なんだかホロとマゴーネは斬新だが似合ってる気がする





945 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:53:33.47 ID:v9YeABwo
獣使いと獣だからな

>>945
だれうまw






946 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:53:49.58 ID:d4FW04Mo
                _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
            ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
       ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
     '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
    , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
   / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l       それがローマ側の一次資料であるだけに
   i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、        二次資料であるポリビウスやリウィウスも
   ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /     ある程度その評価を受け継ぐわけです
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

                            ,.ヘ-v
                           _x<_,、(
                _   -:―一:'´ : : /:ド7
      } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
      '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |
.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
          ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.
           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |   具体的にはどんな評価なのじゃ?
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : ヽ「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |
         |: : : : :.:い : : : : : : || L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|
       |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|
        |: : : : : :{::::|:l: : : : :l:|ヾ{{=气==''/: : : :.:,'〃:::::::::::::::::::i ::|
.      | : : : : : l::::レ!: : : : l/ 弋不勺 l: : : !: :|:{/:::::::::::/ ̄ ̄
.       | : : : : :│::::|: : : : :|::::::〃廿^ヽ| : : | : |ノ:::::::::::/





948 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:55:27.40 ID:d4FW04Mo
【ネガキャン禁止】
             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \   まず第二次ポエニ戦役の戦争責任は
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l    ハンニバル一人の野望のために
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |   あるという見方です
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
           `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
                i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
             :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
              ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
              .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
              ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
              ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;

       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |   サグントゥム攻略の経緯やエブロ条約の内容についてじゃな
  /   /  |  /  /| |  |  | | |   この件については別の機会で触れることにしんす
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |   他には?
 |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |
     |         / |
     |       ,.. /   /
     | ` ‐  __'´/|    /





949 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:56:12.76 ID:d4FW04Mo
【人食いハンニバル】

 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,  |    酷いものでは「人食い」伝説ですな
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |    アルプス越えの事をとらえて
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|   「あんな所を冬に越えるなんて人間業じゃない」
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |             ↓
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|   「人間の所業じゃない そう言えばやたらと兵数が減っている」
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ             ↓
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,  「食料も不足しそうだ きっと仲間を食いながら行軍したに違いない」
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,'' という寸法で出来上がった説です
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

          |\       |\
          l lヽ`-‐'´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ)└`、l
         //, '///|! !∥ヽハ⌒、 ヽ   なんという飛躍した三段論法じゃ
         〃 {_{ー'|」」'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





950 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:57:02.44 ID:h.UwZUg0
まあローマからしてみれば蛮族だもんなぁ・・・





951 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:57:23.47 ID:w01f8SYo
ハンニバル・ザ・カニバルの祖先と言うわけか





952 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/10(土) 23:57:23.97 ID:p27Lvvco
レクター博士乙www





955 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:58:03.14 ID:d4FW04Mo
【脱線】
           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (゚∀゚`,,9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ   まあそこから人食いハンニバルというキャラクターが
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ   出来上がった訳なので
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i    トマス・ハリスはファビウス・ピクトルに
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |   感謝せねばならんのでしょうが
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j

          /|      ム
        ,. / ム:;゛ ̄゛‐:;/:;ハ
      /:;/:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽl、
    /:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;u.:;:;:;:;ヽ
   /:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
   |:;:;u.:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:∥:;:;:;||:;:;l:;:;|:;:;l:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:;:;||:;:;|:;|:;|:;:;:;|:;:;|:;:;|     相方が誰であれ脱線はするのじゃな
   |:;:;:;:;u.:;|:;:;:;,.|‐'|""||'''|:;|:;|:;|'"|:;|゛|:;|       前にも言うたが「レッド・ドラゴン」が最高峰じゃ※
   |:;:;:;:;:;:;|:;'":;|L|L_|:;L|:;レ' レ_,レ|:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|''"''‐-=   ,r'" f:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|u,,,,       ッ ''''l:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|   ..,,..  -ァ イ:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|` ‐ .,_ゝ-- '/ |:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|    ` '"   |:;:;:;:;|

※小説版の話ですw
  映画なら「羊たちの沈黙」の方が上 ジョディかわいいよジョディ





963 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:00:48.70 ID:o/RYNUco
>「人食い」伝説→人食いハンニバルというキャラクター

これは素で知らなかったな。あの映画タイトルはそういう訳か。






960 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/10(土) 23:59:46.42 ID:d4FW04Mo
【ハンニバルの統率力】
                _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
            ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
       ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
     '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
    , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ とはいえ本当に仲間を食いながら行軍したり
   / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l      またそうせざるを得ないような行軍をさせるような
   i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、     指揮官の下で異なる人種の兵士たちが
   ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /    あれほどまでに連帯感を持って従うわけがない
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|   ハンニバルの16年にも及ぶ長い軍事行動中
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|    しかも異国の地で敵に囲まれているにもかかわらず
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l   配下の兵士たちの反乱やストライキには一度も遭わなかった
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/   というのは有名な話じゃな
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `





964 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:00:55.78 ID:r8o0O360
改めてそういわれると凄いことだね





965 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/11(日) 00:01:32.26 ID:J3HGjJIo
【将兵から見たハンニバル】
     / / , / / / ,イ : / .,'イ .|  l : : iト、  :ト  | : :| :i: :
      / / / / / / イ :/   ! l l  | _ |! | .:| | l  : | :i: :   まあその逸話からも
     j ,' ./ ,' , /_/!⌒     ヾ|  ´  ` ト、:ノ | | : :j  |: :   主らの信頼が篤かったことは
     // i . :| :ト|'   __ ゙       _   ゙メ、/ : :,' : :|: :   うかがえるのでありんすが
.   /イ  l  ト、 :l ,,ィニヾ、       ィ"テ≧ト、 /ト、/ : : :|: :   主ら将兵から見たハンニバルとは
      |  |  : : |〃ろ;;::::}        ' ろ;;:::::ハヾト  ,' ; : : .!: :   どんな人物だったのじゃ?
      |  |  : : |ヘ弋ゞ''ノ_ノ      {::::ゞイ:::ノ 》`/ / : : j :
      |  |  : : j  ゙''  l ::::..      ''ー―'   / /  : :.,': :    スキピオのような
      |  |  : :,' :::::::::::        ::::::::::::::::::  / /  : : /: :     陽気な誰からも好かれるような
     !; :リ : : :i  _ fv ̄ `vヽ.  :::::::::::::::::: / イ  : : /: :     気質ではなかったのじゃろうが
      ハ\r::´,::::::::::: ̄`ヽ.   ヽ       // .| : : :./: :
    ,、;...::´::::\,イ:::::::...:::.. ... V´` ハ.     //  |: : :/: : :
   ノY´::::::::::⌒`:::::::::::::::::::::::::::::....   |     /,''  ,': : /: : :
 rノ`i|::::    :::::::::::::::::::::::('\:::Yヽ .:!   .ノ'  /: : /: : : :
 !| イ!:::::::.........:::::::::::::::('\::::::ヽ. \ V     ..イ: : /: : : :
ノノ /'):::::::::::::::::::::::::::::(゙\ `ヽ、ヽ `ヽ\ ... イ /: :./: : : : :

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|    まずもって勝たせてくれる指揮官はそれだけで信頼されますな
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   しかしそれだけはあの過酷な遠征に耐えることは出来ない
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ    僕らにとっても決して親しみを見せる人物ではありませんでした
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{    作戦にしても己の頭の中にのみあるという感じでしたしね
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





969 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/11(日) 00:02:58.80 ID:J3HGjJIo
          /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
         /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \    しかし兵士たちからは絶大な信頼を得ていました
            ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
         〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |     リウィウスの言葉を借りるならば
         〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'     常に前線にあり 最も勇敢に戦い
        /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,       兵士たちと同じものを食べ 同じように地面で眠る
        `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....  そんな指揮官に兵士たちは信頼を置いていました
             i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
         :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
           ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
         .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
           .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
          ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
           ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
        / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
       /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
       /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;

 /  .:.:/  ..:./ . '´;: :'´ : : : : : : : ' i :i :: : : i l. . . . . i ', ::. : : i : : : !: :l、',
./  .:.:,':. .:.:. ' /::,.イ::: : : : : . . . . : : ! |l|: : : l: |i: : :. : | i:i::. : :!l :: : ; !: !l:i
′ .:.:.:.i:.:.:.:.//: /: :l:::: : : : : : : : : : : l i|:',:!::. ::: |i:l i: :::: : ! |:l::.:: j | :: / 川 !|
 .:.:.:.:.:!:.:.:/´::/: : : ::!::: : : : : : : : : : : li:l l:.ぃ::.:ト:.!l:| l:.:::: i:l  !リイ厶ル'ル'i リ リ
..:.:.:.:.:.:|:.:/:/: : : : : ::|::: : : : : : : : : : : :!l:レ!:トv厂_j「 |ハ从 j ァ_,,_ /::| ノイ /
:.:.:.:.:.:.:.V:': : : : : : : :i::!::: : : : : : : : : : : |^l ,,孑ァキ?`      /(」`j7:!:l    ′
:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : : : : :i::|::: : : : : : : : : : : |_,〃 たー'}        iりノ ,′:|   兵士たちは行軍の合間に仮眠を取る
:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : : :.:!::l::: : : : : : : : : : : | ヘ.いー'グ        lー' i: :i :!   ハンニバルを起こさないように
:.:.:.:.:___l: : : : : : : : :!:::!::: : : : : : : : : l: :!  `¬冖         丶 |: :! !   その近くを通る時は武器や防具を
` ̄ |: : : : : : :.:i:::i|:::: :.: : : : : : : !: !             / j: :i l    鳴らさぬように注意したそうじゃな
    l : : i: : : : .:i::::i:l:::: ::: : : : : : : i :|                 ´,.': : !:l
.   | : : l: : : :.:::::::::::l::::: i:. : : : : : :l: |、        --一 /: : : !:|
   l : : :: : : :.::::::::;':::|::::.:!:. : : : : : :l: ! 丶        ´ .イ:: : : : :i !
.   i: : ::: : : :.:::;:::::::::::l:::::|::: : : : : : :! l   `丶、     ,イ :|::: : : : :!:!
   i: : ::: : : :.::;'::::/:::::::l:::.l :: : : : : : :!:|      l`;: ー:'^|::::!::. . : i:i
  , : ::::: : : ::::::::/:::::::; '|::::l:::. . : : ::.i:l        !;:;:.::.::.::l::::l::: : : : !l
  : ::::::: :.: ::::::〃::/:;:;:l::::i:::: : : . . l.|\     ぃ::.::.::.;!:::!::: : : :i:ト、





971 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/11(日) 00:04:07.41 ID:J3HGjJIo
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i     その通り
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ    そして16年にも及ぶ異国での遠征に耐え続けたのです
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{     軍指揮官としてこれ以上の評価があるでしょうか?
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

             ____
         ,. -  ´      `  ‐- _
       /       .: .: .: .: .: .: .: .: .. .` 、
     /         .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:丶
    /        .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ',
   /          .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .l
  ,'           .: .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
  |        .. ..    .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
  |   .:    .: .: .: ..   .: .: .: .: .; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .|    よくわかりんした
  |   . :    .: .: .: .: .:   .: .: .: .: '; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|     ご教授感謝いたしんす
  ',  : ::    .: .: .: .: .: .:  .: .: _;,.= ':, .: .: .: .: .: .: .: .:.: |
   |  : ::    .: .: .:,.:,, -ァく/フミミ×v'丶.: .: .: .: .: .: .: .:|
   |  : :: ,. -.ァ'/ヽ'、/ /、ヽ、ヽv__,.=-‐'ム.: .; .: .: .: .: .: ',
    | ,.不〈 、' /、丶,.> '- '  ̄ _ノ |  ヽ ト、、.: .: .: .:  ヽ
    l~| .ト-、,.> ' ´    ォァィ'"  |   Vヽヽ .: .: .: .:   \
    |_|__レ'、、__,.ッ             |   |` ー‐ヵ.: .:   .: .: .\
      レ'´|| """"          |   |  | /.: .:  .: .: ,.=ァ,)
      ̄.|||  \   '、      , ||  ト  .| /.: .:  .: .:/='"
      || |      _   --‐_'"  ||  .| ', レl.:   .: .:/
      弋ヽ      ̄  ‐- ,. イ||  ト、 Y__| .: :/
        ` ‐-  _       || | | イ.ノ、、 | /





972 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/11(日) 00:05:04.10 ID:J3HGjJIo
【また脱線】
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l    まあそれはそうとじゃ
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ   本編中で主は随分と暴れ回っておったが
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ  正直どの辺まで信用出来る話なのじゃ?
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }  ご想像にお任せしますよ
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}  ですがスペインを発ってのち
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/  カンネーからザマまで部隊指揮官を任されています
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i  それなりに信任されていた自負はありますがね
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "   カンネーでの役割は史実と違いますが
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!    まぁそれ以外で史実といえるのは

 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i    …アレくらいですかね
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,





975 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/11(日) 00:06:07.83 ID:J3HGjJIo
【アレ】
        / ̄ 7      /\
        ーァ<__   、 ┌‐\/ー┐
         _―‐ ァ `Y、\: ̄ > ∠┌- 、
        / 〉フ´  ノ: ヽ/:/  く´-┐つ ノ O O o
       〈__/: `ヽ/,: : : : く/⌒ヽ.-┘ヽ.く
  __z}  /: : /: : :/: : : イ: : : イ: : :|: : : : : :ヽ V(z_
   `ヽ   !: :/: : : :/{__{_イ: :/`>┴丶 : : : :}: } ーr―
   ァ′ V {: : : /´    ヽ:.{/       ヽ: : ハ/  ァ_
   )    ∧: :{        ハ      }、:小  _( ̄
  ´⌒ろ /: /トlと __ ノ  ヽ ___.ィ く: : ハ l! {
     , / /: :oハト、//// (二⌒) ///_ 不|o |:ハ l! ヽ
   〃 /: :/:/,∠フ7‐ァ=┬--┬rく「VYヽ!: !:|: : ヽl!
    /:/://:.:.:.:..: ̄`Y |  /:ノ´: ̄:.:`ヽ:|: |: : : :\

              _....-_..ニ.._¬- .,_
           _,.rニ、/´:::::::::::::::::`:ヽ、:`ヽ、
         _,.-'´::::::::::::;::::::::::::::-、::::::::::::\:::::ヽ.
     ,.- ア;:::::::::::::;::::;:!:::::::::::::::::::`ヽ::::::::::ヽ:::::::':,
    /  /:;ィ:::::::!::::/::/ l::::';:::::、::::::::::::ヽ:::::::::ハ::::::ハ
.      ;':/,':::|:::|:::::|:;'  ヽ::;ト::::',‐、._::::::::ト.::::::::::';:::::::l.   こここっちに来ないで下さ~い
      l;' !:::|:::|:::::N__, -ヘ::',ヽ::',ーヽ- }:ヽ::::|::|:::|:::l
.       1 l:::|、:';::::| yテ=ミ. ヾ `Y5Tヽハ:::l:::ノリ::::l:::|、
        ` ヾlヾ:ト:::l ' |ュワ:!    hUり' l:::ノ:'フ:::::::';:::|::、
         ヽ ヾ`トrっ‐'  ,   ーrっ/..-'く:::::::::::ヘ:|::ヽ
           l:::::l   rー_⌒) /─-、.ヘ::::::::::::::ヽ::ヽ.
              ,'::::::`:::t、._´ `´_/      `ヘ::::::::::::::::\:l
          /::::::::::l:::l  ` ニ ´l        ヘ:::::|:::::::::::::`ヽ、
            l:::::::::::ハ:::ヽ、_ _,ハ         ヘ:::lヽ::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::::l. ヽ:::::::::::/:::::ヽ         ヾ', `ヽ:::::::::::::::::',





978 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:06:57.23 ID:r8o0O360
>>975
これだけ見ると魔王様が変態にしか思えないwwwwwwww






982 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/11(日) 00:08:09.53 ID:J3HGjJIo
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ    完全にトラウマ発症しとるのう…
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l =   =  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|    まあ待ち伏せされて囲まれて殺されて首切られて
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   その首を味方陣地に投げ込まれれば仕方ない事ですかな
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





983 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:08:52.41 ID:Lvy5Hn6o
さらっというなwwwwww





985 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:09:30.07 ID:teXDFC6o
他人事のようにww





986 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/11(日) 00:09:46.47 ID:J3HGjJIo
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ://,、-‐┴┴: : : : : : : : ヽ: ,、 '": : :/
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :,、 '": : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : /
        /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : 'く
        ,': : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          i: : : : : : : : : : : : : : ,.': : : : : : : :/:.: : :,':.: : :.i: : : : : : : : : :i : : : : : ',  他人事のように…
       l: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :.:./:.:.:.:. :i:.:. :.:.:l:.:.:.: : : ,':.: : :.l: : :.!: : :.i
.       l: : : : : : : : : : : : : ,': : : : : : :.:./:.:.l:.:i:.:.l:.:.i :./l:.:.:.: : /: : : : l:. : :l :.i: :l   さてさてザマの戦いは終われども
       l: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : :.:/ハ:lヽl、:l:.:.:l/ l:.i:./:.ハ:.: :./:.:.i:.:l:. :l: l   戦役はまだ終わってはおりんせん
.      !: : : : : : : : : : : : :.l:: : : : : :.:.,':l  '" ̄リ ̄ハヽlル'l/  l: :/ l:.:,':.:l:.:/l:.l   先の講和を一方的に破棄した上に
      l: : : : : : : : : : : : : l: : : : : : ::l: l. r r─==、ヽ    '⌒>:.l/l:.:.l:/ l:,'  ザマでの完敗となりんした
.      ,': : : : : : : : : : : : ::i::: : : : : :::i: l ヽヽ::::::ノ_     /=、/:/l lル' ,','
     /: : : : : : : : : : : : :/l:::: : : : :.:::l: l           l::://イ:.l   〃    敗戦国カルタゴの運命やいかに
.    /: : : : : : : : : : : : :/::l::::: : : : :i:::l: l          . :ヽ,': :l: l  /    皆々様 続く物語をどうかお楽しみ…
    /: : : : : : : : : : : : :/:::::l::::::: : : :.l:::l: l         . : : :〉: l l          できるのかのう…?
.   /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::ハ::::: : : ',::',:l       _.._ /: : :l i
  /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::/ '::::: : : ヽ-──- .._  ゛/i: : : : l:l
. /: : : : : : : : : : : :::/:::::::/::/_ >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く:::::::l: : : : li
./: : : : : : : : : : ::::::/::://::/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:l: : : : l'
: : : : : : : : : : ::::// /:://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : :l





988 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:10:32.27 ID:r8o0O360

地獄までお付き合いいたしますぜ





990 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:11:34.41 ID:.Lt1Snso
>>1さんも峠越えたって感じですかね。
フィナーレまでお付き合いさせていただきます。






991 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:12:34.76 ID:Lvy5Hn6o
まだまだ見所のあるお話。最後まで付き合います





996 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:13:33.25 ID:/NP6mJ.o
予習復習して最後までお付き合いしますよ。





997 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:13:51.11 ID:AE6t4D2o
>>986
いちょつ
次回も楽しみに待つ

ケンローさんの正体が明かされる日もくるんかのう……






998 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/11(日) 00:14:05.55 ID:J3HGjJIo
以上で本日(日付越えちゃいましたが)の投下は終了でありますm(_ _ )m
遅くまでありがとうございました

残りは3章を予定しております
全20章になりますが 以降は戦後処理と第二次ポエニ戦役の総括
そしてやる夫の運命となります
決して心躍りません
余録といってもいいかもしれませんがそれを書かないと>>1的には終われないのです

お付き合いして頂ける方は以降もよろしくお願い致しますm(_ _ )m
次回投下予定は16日金曜夜遅めになると思います
仕事の都合で間に合わない場合もありますのでご了承下さい






5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:00:38.19 ID:/NP6mJ.o
乙乙乙





11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:14:58.72 ID:A7crVvAo
乙ですた!





19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:17:53.69 ID:pTY.CCo0
>>1さん乙です!





23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:20:18.90 ID:.Lt1Snso
今回はなんか、いつものような歴史の大舞台を追うわくわく感に加えて、
今までの話を思い返してぐっときた。
16年というか、9歳でカルタゴを出てから36年の、ハンニバルの夢が、
落日を迎えつつあるなあと思うとなんかもう。
あと配下の皆(除くカルタゴ募集の新兵)がすばらしすぎた。
みんなハンニバルの見た夢を共有し続けたというか、彼を信じ続けたというか。






24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:24:00.19 ID:/NP6mJ.o
>>23
栄光の戦歴に泥を塗るのが、長年挑んできたローマの最もローマらしい武将でなく
最もハンニバルらしい武将ってところがまた悲哀というか運命ですのう。
イタリア退去、故国での敗戦の後何を思ったんだろうか。






32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 01:19:59.75 ID:GZ/bEAko
そういやハンニバルの使ってる象ってインド象?アフリカ象?

アフリカ北部に生息していたマルミミゾウというやや小型で気性の荒くない象という説が有力です
アフリカゾウは気性が荒いので飼い慣らすのはまず無理
ハンニバルがアルプスを越えた時連れていた象で最期まで残っていた象は
ローマの資料でインド象とされていますが これもマルミミゾウを誤認したのではないかという話です






41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 16:05:33.87 ID:8FSM1zw0
これからの政治のターンにおけるハンノII・ザ・グレートには正直期待してる
彼もまた良しにつけ悪しきにつけ、やる夫とローマを巡る物語に華を添えた人物だった






999 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 00:14:18.90 ID:teXDFC6o
まだ最終回じゃないぞよ
もうちょっとだけ続くんじゃ




コメント

非公開コメント
プロフィール

IKZIHS

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop