大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十八章 敗戦始末 - 私撰やる夫まとめブログ

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十八章 敗戦始末

20111207

161 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:06:25.09 ID:zlqlGcoo
<とざい とーざい

                    ザマ西方の平原に 広がる草を濡らすのは
           !ヽ, __ ,/{     夜露にあらず朝露にあらず
           !,ゞ´   ヾ    16年の歳月を 共に過ごした戦友の血
           ! !l iリノハリリ    総てを失いカルタゴに 帰り着きたるやる夫の前に
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|    立ちはだかるさだめとは いかなるものにありんしょか~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



163 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:07:40.53 ID:zlqlGcoo
[第十八章]敗戦始末

ザマの戦いで完勝を収めたスキピオ率いるローマ軍であったが
激戦の疲労は濃く その日は前日に戦場近くに設営しておいた陣営地に戻る

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |    血の臭いが風に乗って運ばれてくるわね…
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

               , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |   そりゃ仕方ないにょろ
           {仆 f _     _ |  | |    それだけ激しい戦いだったってことさっ
           |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \
 〈     { /  /  \__,jイ/  /  /  !`ヽ、   ≠、ヽ





166 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:09:03.22 ID:zlqlGcoo
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./    そうねぇ…
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!    おやおや
  t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i      完勝の後なのにご機嫌ななめだねぇ
  f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i
      `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|





169 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:10:30.62 ID:zlqlGcoo
           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉     結果的には完勝かも知れないけどね
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|    ちょっと間違ってたら結果は逆だったわよ
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!     やる夫の前列がちゃんと戦ってたら
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|    中央を突き破られてこっちが負けてた
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!    正直あの三段構えは読めてなかったわ…
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′     あたしはまだまだ未熟だって事を教えられたわ
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

       ,r::::::....   ヽ:::, -── - 、:::ヽ::.ヽ ヽ
        |   ,' .: :, ‐'         ヽ::ヽ:}i: l
         !:::...i/ .::/         , -―ヽ:i::! !: !    まぁ 次に活かせばいいことっさ!
      │  { ..:::|   __    '    リレ!| !l   ローマには報告を送っておくよ?
       | i .:ヽヘゝ´   `     イかリk|:: |:| !
       !| | { |`ー ,イ丞テミ    弋zソ '|::: !i !
      .!|.:|!::ヽ| ::|`弋zソ          !:: |::|l
       l !::!..::::::| ::|.、    t ― v7   !::. !=' ニニ≠ 、
      ,'//_,. -┤ ::l..\   ` ‐ ‐'   /.!::: !‐'´ ̄ へヽヽ__
     // ィ二.| :::!:::...`>ー-   イ, .::!: |`!     ヾ=、、ヽ
    .///r'   | :::l::::::::...\     /.:: !:: |│     ,'  , ヾ `
    / ' /丶:  | :::|   ::....ヘ  /  .!::: | .|    / /
  /‐'´   \:. | ::::!    ,, =、 > l〃~|:::: !.┘  / '





171 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:11:28.27 ID:7MLTMAso
紙一重だったんですなぁ





173 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:12:52.39 ID:h4GWCcgo
勝って兜の緒を締めよってことですな





170 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:11:27.12 ID:zlqlGcoo
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}   ありがと 頼むわ
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !    …あれ?マシニッサは?
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ    なんか捜し物とか言ってたけど?
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ 、         リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄           f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|





172 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:12:36.85 ID:zlqlGcoo
―――その頃 マシニッサは「捜し物」を見つけていた

    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i     おー やっと見つけた
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |    あんたがマハルバルか
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   _,,、-ヘ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  F=、_ ノ   「 ̄了 '''i
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /   }  `i     `>‐-、l、
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /   }h、 }r-‐‐‐<   )f‐`ヽ
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /'2,、-'⌒ヽ、,イ(j`r=-''"´
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / )  (|!)  `(,、-‐'"´
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /  _ .,、-'"`
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ/-'"´      ,、-‐'´ ̄)
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"´     ,、-‐'"´    /
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´     ,、-'"´  / ̄、 ̄`'--
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、-'"´    r'"    ノ_,

    /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
     / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l    …そうだ…マシニッサ王
    / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト
    l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l
     ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
       | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ
        |  ',               l-イ:/
            ',   :l           l lリ
           '、. .::ヽ         ノ  l_
            ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i
           r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l
           /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
        ,--ノV:::::l |. |/ リ| ! | |:::::::::::::::::::::::::::::::;、久
    __rァ‐'"´:(ヽ、_」 l::', | ノ lノ /! l::::::::::::;::、-‐'''´‐^`ヽ
  /;ヲ 'フ;;::::::::::::``ヽ、」ヾ V//::L ―''´-‐'''::´:::::::::::::::

マシニッサ率いるヌミディア騎兵に追い散らされたマハルバルは戦場を離脱して逃げていたが
捜索のためにマシニッサが送り出した騎兵隊に発見されて捕獲され
マシニッサの元に連行されていた





174 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:13:39.40 ID:zlqlGcoo
    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    騎兵隊長の一人ぐらいわざわざ連行せずとも
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l     さっさと殺せば良かろう
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|    拷問を加える趣味でもあるのかね?
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l     口が減らねぇな
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l    そんなんじゃないよ
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_





175 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:13:47.94 ID:DRD7cWMo
あああ、どうなっちまうんだ





176 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:14:47.50 ID:mPCZmdAo
もしかして雇い入れるとか?
それにしてもこの二人の配役は上手いわー






177 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:14:56.71 ID:zlqlGcoo
                       _
                     ,-';´;;;;;;;;``ー‐;,、
                    ;';,,,,,,,,,,....;;;;/|;;;;;;;;ヾヽ
                    l;;;j;;/‐廾/ |N;;;;;;;;l    ならさっさと要件を言ってくれ
                    l;rリ  ̄  ヽコ;;;;;リ    男と腹の探り合いなど楽しくもない
                    ヾ,i  ,..., '  /ハ!
                     ト、 '、_,ノ /
                    「``下ァr'"┴、
                ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_
              r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入
              ノ  l //    ,'  o )       ヽ
              ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |
              /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ
             l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',
             |  l /  ト、_o/    ∥   |::.::   ',rヽ  _,.,,
         __ノ _レ   ||        l:|   |:::   ,,ノ //  '-r、
    (ニー'⌒ヽ、 ヽ、   ::|   ||       l |   |:::  /,ィ ,ノ     ''¨
    ,,.,7、._  ヽ::: |  ..::l    l|       |l.   ト:::::l l::l  ゙  ,ィ'´
   (,、     ,... ,}  l :::::::l====L…――――L__l |::::||:::l_,.../;/
    .ゝ-ィィー'"ノ::::/ , -' l``… r-------r r--'ヘ  ヽ-'、::::::::::/
       ´ヽー-…' ´  /  / /  ,' ,'  l l ',  {ノ     ̄

                       ,、   ,)
                 _,,.-‐ニテ'" ヾ~";''ーy'ヽ
               ,..=-''"´ ´   , ヽ/;/  ヽ
      ____  __,,,....-"       /;ヽレ',.;1   `.、
       `'''ー二...,,,__,.-''      /ーヽ'-/ ,    ヽ
            /     , //     / /、:. ,   ヽ     俺も話は早い方がいい
           / , ,   ./ イ/     ./ /::::::y' .::  . i    マハルバル あんた俺に仕えないか?
          / イ /  .:/!.//     .// ./ ,.ィ::: .::::. !
          /./,/ .::;:イ:i/ニ''==:、、 /'  _,./∠コ:::.:::::;:: i
          __./'.i .::,イ:::!.i' ! トイリ    .::7イイ'j.i::::::::ハ:: !
         ./ /ヽi:::/;ヽー!.! ヽ`-     /``ニ-'::::::/ .!:!
       ,.-.、!;:';:';/i:/;:';:';:'1、.       i:.. .;/::::::/ ヽ、!
 __   ./ ;:'::;!-‐ヽ;;!:-、-t''!ヽ、       '':::/:;;:::::::/、ヽ `''ー、
-=' .`ヽノ ';::-'''   ''''ー 、ヽヾ :ヽ、 `    :"/イ::;/::;;ヽ !   ,ト'"ヾヽ、
ゞ,.-‐''':::ノ'´       .::ヽi`ー:、::::::''-..,,,__,,..'::'";'/-" :ヾ  ./ | / ,)''''ー-、
`フ";;:'::/        .::::!;;ヽ、 i"=、-:、:::: ,-‐/::::::、:::.  i: .! /././  .,...ノ-''"ヽ,.-、__,.、
'ー--'-'!        ..:::::ハノ、ヽヽ _,,ン `::;:-  ::::::::::::::.. .i:. !/ //,  .:/::::;' ,,.-'',,-;r';:  ヽ..





178 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:15:13.77 ID:h4GWCcgo
スカウトキター





179 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:16:02.66 ID:zlqlGcoo
    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、       …敗軍の騎兵隊長ごとき召し抱えて何の得になると?
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ

       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \   だってあんた
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉   あのやる夫の下にいたんだろう?
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !    ならやる夫の戦術は理解してる筈だ
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |    その経験と知識を俺のために使ってくれよ
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         -‐' | |      !
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
-'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、
                ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
                 ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}
                   r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<
                   |   |   ト--く__r'´         |





182 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:17:17.73 ID:mPCZmdAo
器大きいなぁ王様
ネトラレて男として成長したのか
性的な意味で






183 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:17:23.52 ID:zlqlGcoo
    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |    正直なところ ヌミディア騎兵は強力だけどさ
  |////      // /   / / ! |   |     それを活かす戦術ってもんがないんだよ
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|    今までの戦いでそれを痛感した
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |      ヌミディアが強くなるには騎兵を活かす戦術が必要だってな
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'

          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト 
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `  東西王国を統一してカルタゴが
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l    弱ってる今こそ成り上がるチャンスだ
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l      その為にもヌミディアは強くなるんだよ!
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /





186 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:18:50.09 ID:zlqlGcoo
                               _
                            ,- ''´::::=`‐、
                            イ:ハlえァヾ、_;:ミヽ
                           ハ!リ     iノ:::ミ   ほう?
                            {:`,.- ''´  ノリ/     意外と考えてるじゃないか
                            ヽ  r----ヘ
                             ,ト=iハ,,,  -‐┴‐-、_
                         _..ノノ<ノ     ``=ミ)ァ.
                       /ヲ/```>       /  }
                       //   /瓦空ァ i  /  , - ノ
                     /{|!レ   /  / ヽ, | /  , - `}
           ,.. ‐-、       |  ノ   /   /   ヽL{.._/ _,   i
          /   ``‐、_   : i /`‐、_゚/    /     (, ‐'´    |
        /       ``‐、_' |/  __,,,,,,,,,,,,/_     ::)      !
      ,-'´,'      、  '、  `‐、fZ二--- 、__ `-、  :ヽ.:_,、    !
    /:        ヽ h ',    ``≠--=-、r,ュ_ `=-、ヽ :::f-‐‐‐=  )
   ,/::::           l!/ !      \三ニノ-)``‐-、__r-‐''゙ ヽ.´    i

                       ,ィ
                         //
                      l {
                 ,.-―、 l l  /ヽ
                /    ヾl l゙/   ヽ
              /     ,.. ヾ/,.、     '、
             /      /__ヽ//∧     '、
           /     /l /   ̄ ̄ヽ     '、     「意外と」は余計だ!
          / ,.イ    / l/       ',     ヽ     で どうなんだよ?
           /'´ ./     /  l!    l    メ    ト,ヽ   受けるか?受けないか?
              /    /ミ、l′ l::: |  ∠,..メ l   lヽヽ
              /    /  .`ヽ、,}::::l,/ .  l l  | ``
             /    /    /:::  、    j,|  |
            / !  /ー―''´ ´    `''ー‐'"l ト,  ',
          l /l  /    /___・__   ヾハ ,,.i..,,____
       ,..-―l /‐l ,イ.    /        |    },/  }  / ヽ
.      /   l'  l ハ    / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ`!    /.:::::::::.../ /   ヽ
     __{       l′ ヽ /          ∨ r―'/:.:.:::::::::::lr ┴、    '、
   /´ |         `7           l l r‐l :.:.::::::::〃   `''-、、  ',
 ,.-'´  l            / ̄`´^~`''´`''‐、|イ l ノ .:.:,.-イ       l\ l
/    |           {,,,,...___,,,,......ノ-'/ .:.:.:l.:::::/   l    ヽ `ヽ
      l           \\   /,イ´   `ヾ、/::::::... /   /  }  }
     |      ____r┴┴イ-r'' ヽ   r' ヽ}::::::::::/::::... /  /  /
 、____ヽ           ト┴r┴┘.  `ーく_ノ''ーく__,.イ__/  /
      `ヽ          / / l|        \\    ノ  ./





187 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:19:41.91 ID:mPCZmdAo
この物語に出てくる連中って
どこに居ても態度デカい人ばっかwwww






189 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:19:54.24 ID:zlqlGcoo
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,.イ:::::::::::::://!∧:ト、::::::::::.:.:.',
               ´〃::::::::://i/ l! ヽ',ヾ'、::、:::::::'、    …いいでしょう
                /l:::::::://rェr、i! < メィェヾ',!:::::ト!    どうせ死んだようなもの
                ハilr‐!′        `jr,ト!    ならばもう少し楽しむのも悪くない
.                 lト_l    l .     l)j!′
                  ' l'l   r====、   lr'     マシニッサ 貴方に仕えよう
                   ヽ、  `ー‐ '  ,ィ'´
                   r-j->、_ ,.r<l_
.                  l 、 ∧!-、r∧   l
                  ,/ 。ll i! l∧l/ l   ,.ヽ、____
            ,._、,;-‐''"´`ヾ'、/ ヾ./ ,.ゝ,.∠-- 、__r並ニヽr=r--、__,.
         _,.ィ'"´7./         r'ヘrfヽ 、,.、       `l    l!
        / l'´ //    _.     /. {l ! l,. ⌒!       l    l!
       l  ! //    //    , '.  }l.ヽ、`¨ソ  、_ノ  l    l!
       l  l l l  _(r-)__  , '    ヾニy'´    ,.イ´T`l    l!
      r‐!  l l l   /‐/  /     ( r'クェニr几 l  ヾl___〃
      〉、ヽ  l! l   / ,イ  , '       `´〃  l!  ヽ、  /  >―---、

       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !    そうでなきゃな!
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         -‐' | |      !
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
-'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、
                ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
                 ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}
                   r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<
                   |   |   ト--く__r'´         |





191 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:21:04.36 ID:zlqlGcoo
           _,. - '''"" ̄"'ー- 、
         ,.-"::::::::::::::::::::::: : . ..::..ヽ
       /`::::::::::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /,:::::::::、::::、::::_,,..、::::::_::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /'i;i::::::iヾ、.7>x-,ァ-"'‐"'-";r=;:::::::::ヾ
    ./ .i' !,::::ト、 ヽ' ' ´      .!' /::::::::::ヾ
      i i'.!ヾti          ヾ:::::::::::ヾ
       !ヽヾi     ,.     : :ヽ::::/
        ヽ !.,.. ' ,..-'"  _,,.. -‐'''''''""""""'i      _,,,,.....
      _.     ヽ、   ri"       _,..-‐=、''''''‐-./,-、
    ,-;=、ヽ     ヽ、_,,!.!     ,..-',.-''"  ヽ!! .//  .ヽ
   ./ / .i i     ri",.r''/!.!   / /     ,.ヽ',.、    .ヽ
  r''"Yヾ /ヽ、    !i.!i.!i//i !-‐=,'/     , /‐ヾ-i     i、
  ! r.'  / ,-ヽ.,,_,,..-i_!=,V/ '''"´/!    /!i i    !,    、i、ヽ.
  ヾ  =ヽ/  ,-'-.、/ヽヽ.、  ' !;i    ,、' i' !i    i'i ,   .iヾヽヽ
  ヽ   y'  /  ,、!   `ヽヽ i' : :  i-rミ=!、!_,   ,!-!i. : :: ..! ! ヽ::!
   iヽ r'  _/  ./==ニ""~~ ヾ´.i :i:.::  iヾ'",,. 'i ' ヽイ:'7!i !::::. ; !: . `ヽ、
   .ヽ ,'.  ;  . /:;/ '"`''‐ .,,_ `i::!i:::: :: ! `      ``''"i:::::::/!i: : : : : . ヽ
   iヾ:,::;.   : :j/     : 、ヽ: !r!:::: :: !=,┐. . ,!  _  ,!::;::!.,:i: : : : : : : :i
  r'',!ヾ::::. :: :/        /r'i'"!:i::::::::!i::!.! ‐-―'''"/ヽく!::ii/7_.: : : : : : /
//  !i ヾ:;;;/         ; i,.i  i::ヽ!;:i::::!iヽ..,,__,,. ァ/、-、!/-‐ーi : : : :/
'"!   !ヽ: :/          /!:  i:::`ヾ::::ヾ : : ://! !i"ヾ _!:ヽ iヾ"'Y __
 !  : : ヽY ヽ   i   i  ノ: i ヽ ヽ:;::::::::;;-'''-''、::!.i !i´ヾ ヽ!  i: ;  ーi ,!-,
:.! . : : : : i i  i   !  !i  i'ヽ ヽ ! `ヽ::!-tt-,、/.i i j :i: !i  i: ; / '-",.-'、
: !: : : : :/ i   ii  i  i i  ! ヽ ヽ ! : :i::::::i i"!iノ ! ! ! :!: i !ノ/ // /   ヽ
: ヽ: : :,.ゝヽ: : :ヾ: : i: : : ! !: : !: :ヽ ヽ ヽ : :!::://::i.j  ' ! : !:  !ヽ' /'/  _,.-‐
: : :ヽ/  _,,..=-、::!: : i : : ! !: :i: : : : :ヽヽ ヽ: :!:i j;:::i   '  : !:   ヾ ,.-‐''"
: : :./ ‐''"   ヽ_ヽ ヽ-'ヽ''"; :ヽ-―-、,ゝ‐''" iヽ!    : !:    i",....,,_ : : : : :
: : /      ̄  `""~~~~´ ,,.-‐''"`     .!': .    :i :    ト、  `'''''ー

東西に分裂していたヌミディア王国は こののちマシニッサの下大きく勢力を伸ばすことになる





193 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:23:34.42 ID:4Rki9BE0
炎によって鋼はさらに鍛えられたと…





194 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:23:56.00 ID:7MLTMAso
>>193
だれうま






192 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:22:44.87 ID:zlqlGcoo
―――その翌日 カルタゴ元老院

         ____
       /      \
      /  ─    ─\      …以上が戦闘の経緯だお
    /   (ー)  (●) \   国家の期待に反しての敗戦 言い訳の余地などないお
    |       (__人__)    |    敗戦の責任は総てやる夫にあるお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

やる夫はザマの戦いを諸議員たちを前に報告した
報告終了後 ハンノが発言する

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   …さて このような結果となったわけです
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   とりあえずやる夫の責任云々はこの非常時です 置いておきましょう
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  ローマとの和平交渉再開を何よりも先に再開せねばなりません
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

ハンノの主張は従来通り ローマとの講和である





195 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:24:25.54 ID:zlqlGcoo
            ____       ───         ─────           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄、
  ,∠二))ハ    /__.))ノヽ   /    》》ノ ヽ     /     》 》 ノヽ     /       〉 〉 / \
 rミj. '。 r。i)   .|ミ.l _  ._ i.)  |ヾ, ! ̄ ̄``  ト   /  ───' ' '  ´        ___ / //
 ヾ  r、,).|  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   !ヾ. | ,. -   - |<  |\\!.           |ヽ.    |ミ;._              ヽ
  | `三,/   しi   r、_) |  f⌒ヾ/   ・  ( ・ リ  |ヾ\j. ,. -    . - | ノ    |ミ;._  .|           | ノ
          |  `ニニ' /  ゝ         ヽ | f⌒ \ /   o  / o | |   --、     -  ̄     ̄
          ノ `ー―i     'ーイ   '^ヽ,,ノ l ヽ   '          ヽ  |/  {  ヾミ, /    o    / o   | |
                         |    `'二ソ ./  |  ,.l       r.、   ) .!  ヽ.   ヾ/          ヽ    /
                   ノ  、__ィ   `ー'´ |    、 ´ `ー´,  .!   |               ヽ.  !
                                     |.    `  ̄  ̄ ' /    _, イ         rヘ   ノ  |
                                     |      ̄  ̄  /           、   `ー '
                                    ノ  ヽ___ イ        |     '  ̄  ̄ ´  /
                                                  |       ̄  ̄  /
                                                 /    ヽ__ ___ y
    待    た    ん    か    い    !                 /              .|

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _ノ 、_i.)    ふざけたことを言うんやない!
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ      今講和なんぞ持ちかけたら足下見られるだけやないか
  .しi   r、_) |       以前の条件よりもっと酷いもんになるに決まっとる
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´

           ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
          ,i':r"ノ L    `ミ;;,
          彡 ⌒     ミ;;;i
          彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
           ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   ま た お ま え か
          ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
          `,|  / "ii" ヽ  |ノ
           't ←―→ )/イ
             ヽ、  _,/ / }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |





196 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:24:42.40 ID:h4GWCcgo

ほっしーでてくんなwwwwwwwwwwww





198 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:24:56.39 ID:mPCZmdAo
やる夫の処罰はともかくとして、
継戦望んだ無能政治家は変えなきゃ駄目なんだが・・・・
当時は難しいだろうなぁ






201 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:25:22.53 ID:zlqlGcoo
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)    今回は選手…やない兵士の調子が悪かっただけや
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ      カルタゴの実力はこんなもんやない!
  .しi   r、_) |       戦の勝敗は時の運 一度の敗戦で講和云々言い出すのは
    |  `ニニ' /      時間の止まっとる人間や!!
   ノ `ー―i

          ____
        /__.))ノヽ    こっちにはまだわしが育てたやる夫が健在や!
        .|ミ.l _  ._ i.)   それに傭兵を雇う資金もある
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ    ネバーギブアップや!誇りを持つんや!!
        しi   r、_) |                  _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
         |  `ニニ' /              _. -‐ '"´  l l    r} } }l
        ノ `ー―i    __       . -‐ ' "´     l ヽ  、 ヽ_ノノ
       _,,ノ|、  ̄//// \、´-‐ ' "´/`゙ ーァ'‐'"´     ヽ、`ーテヽJ
   _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /         __.. -'-'"
‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /  . -‐ '"´

       {    !     ,r;;;;ミミミミミミミヽ,,_
ィ彡三ミヽ  `ヽ       ,i':r"ノ(    `ミ;;,
彡'⌒ヾミヽ   `ー     彡 ⌒     ミ;;;i
  _    `ー―' i   彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   もうちょっと客観的に物事を見て下さい!
彡三ミミヽ           ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,    今の状態で…
彡'   ヾ、    _ノ  ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
      `ー '      `,|  / "ii" ヽ  |ノ
      _  __ ノ  't ←― → )/イ
   ,ィ彡'   ̄          ヽ、  _,/ λ、
ミ三彡'        /⌒ _,,ノ|、 ̄   // \、
       ィニニ=- '_,,..r''''"   | \` /  /    ̄`''ー
     ,ィ彡'    / i      |  /\  /
   //      { ミi       |/)::::/\/
 彡'   __,ノ l ミii     | ,r":::ヽ /
     /     l ミii     |i´:::::::::| /





203 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:26:29.52 ID:zFEB1qko
これはフフンが正しいよなぁwwww





204 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:27:49.63 ID:zlqlGcoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;! ´_
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ, 、
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

                 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                       >::::::::::::::::::::::::::::::::::<
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                     ||::::::::::::::::::::::::::::/ |
                     ||::::::::::::::::::::::::::/||
                    (_|   r  /  (_)
                   ヽ  |/
                      >__ノ;:::..

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.) ´_
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  、   ん?どないしたんや?
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i





207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:28:50.26 ID:mPCZmdAo
つーか今更こんなこと言うならもっと支援してあげろと
何もしなくても戦果あげるから他に回したんだろうけどさぁ
死に物狂いだからこそだってのに






208 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:29:30.67 ID:zlqlGcoo
            ____
       / -   -\
      / (ー)}liil{(○)\             i´ヽ iヽiヽ   iヽ
    /     (__人__)   \             | i´ ´ ´    ヽ_!   /ノ
    |       ` ⌒´     |            | `" 、        / ノ
     \ /⌒)⌒)⌒)て  //⌒)⌒)⌒)て   | |`ヽ´   ,、,  _ / /
    ノ  | / / / そ  (⌒) / / / / そ   | |     ヽ_,,´_ - '' ´
  /´    | :::::::::::(⌒)r"  ゝ  :::::::::::/  r"  `´
 |    l  |     ノ   /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'    /    /
  ヽ __     /    /   /

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _ノ 、_i.)  うわっ!?
  (^'ミ/.´> .〈< リ
  .しi   r、_) |
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´





210 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:30:19.80 ID:zlqlGcoo
主戦派元老院議員の演説中のことであった
それまで着席していたやる夫が突然演壇に詰め寄りその議員を引きずり下ろしたのだ

      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(;´・ω・) (・ω・`;)∧∧   ・・・
 (;´・ω・).∧∧) ( ∧∧(・ω・`;)
 | U (;´・ω・`)(;´・ω・) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
.      `u-u' `u-u'

和平か戦争継続で紛糾していた元老院議場は一気に静まりかえる

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (ー) (○)\       ふざけてんじゃねーお!
     /    (__人__)   \    現実を見るお!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





211 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:31:32.23 ID:zlqlGcoo
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
    ノ L____   〈⊃  }
    ⌒ \ / \   |   |     今のカルタゴのどこにそんな余裕があるお!?
   / (ー) (○)\  !   !   兵を総て失い 将とて無く 敵は目の前だお!
  /    (__人__)   \|   l   ここで戦争を続けたとして 待っているのは滅亡のみだお!!
  |       |::::::|      |  /
  \       l;;;;;;l    //
  /     `ー'    /
 (___)      /

         ___
       /     \
      /   \ , , /\      カルタゴの誇り!?
    /   (ー)  (●) \   そんなもんで勝てるなら苦労はしないお!
     |       (__人__)   |    それにローマ人の持つ誇りがカルタゴより劣るとでも言うのかお!?
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 自ら剣を取り 元老院議員や執政官自ら最前線で戦うローマ人が
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  ぬくぬくと議場で論議を弄んでいるおまいらよりも劣るのかお!?
     |            `l ̄
.      |          |

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡      u ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   や…やる夫さん お気持ちはわかりますがどうか穏便に
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'    ここは元老院です
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't '―――)/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





214 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:33:33.49 ID:zlqlGcoo
         ___
       /     \ ハッ
      /   \ , , /\  ´_
    /   (ー)  (○) \ 、
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

     ____  そ…そや                  ___
   /__.))ノヽ 暴力はあかんで              /      \
   .|ミ.l ,  .、 i.) 紳士的に…紳士的にや       /ノ  \   u \
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ                         / (ー)  (●)    \  あ…
  .しi   r、_) |                      |   (__人__)    u.   |
    | ⊂ニ⊃/                    \ u.` ⌒´      /
    ノ `ー.n:n    nn                 ノ           \
      nf|||    | | |^!n            /´               ヽ
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ

         ____
        /      \                     ∧,,∧  .∧,,∧
      /  u   ノ  \   お…          ∧∧(;´・ω・) (・ω・`;)∧∧
    /      u (ー)  \              (;´・ω・).∧∧) ( ∧∧(・ω・`;)
    |         (__人__)|              | U (;´・ω・`)(;´・ω・) と ノ
     \    u   .` ⌒/                u-u (l    ) (    ノ u-u
    ノ           \              .      `u-u' `u-u'
  /´               ヽ





218 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:35:24.85 ID:7MLTMAso
>>214
戦場を知らない人間に言いたい放題言われたら
そりゃー頭にくるだろうね






216 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:34:52.32 ID:zlqlGcoo
          ____
       / ノ  \\
      / (ー)  (●)\         す…済まないお…
    / ∪  (__人__)  \     やる夫は9歳の時から父と戦場にいて
    |      ` ⌒´    |     こういう場所での振る舞いに慣れていないんだお…
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \     こういう場所での事は皆さんに
    |       (__人__)    |   教えを請わなければならないお
     \      ` ⌒´   /     ただ…
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





219 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:36:28.77 ID:zlqlGcoo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\      戦に関わることはここにいるどなたよりも
    /   (ー)  (●) \   心得ているつもりだお…
    |       (__人__)    |    その上で言わせて貰うお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

         ____
       /―  ― \
      / (ー) (●) \
    /    (__人__)   \  いかなる条件でも和平を受け入れる他…ないお
    |      ` ⌒´     |
     \            /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





221 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:37:41.92 ID:pMGJy5Mo
そら司令官も子飼いの精鋭も失ったら勝てないわ





220 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:37:26.73 ID:zlqlGcoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  ・・・
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/              ____
      | ,r":::ヽ /             /__.))ノヽ
      |i´:::::::::| /             .|ミ.l _ノ 、_i.)  ・・・
                       (^'ミ/.´・ .〈・ リ
                       .しi   r、_) |
                         |  (ニニ' /
     ∧,,∧  .∧,,∧          ノ `ー―i´
  ∧∧(;´・ω・) (・ω・`;)∧∧
 (;´・ω・).∧∧) ( ∧∧(・ω・`;)   ・・・
 | U (;´・ω・`)(;´・ω・) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
.      `u-u' `u-u'

やる夫のこの発言ののち 和平の為の使節派遣の決議が行われたが
誰も反対することなく和平の方針が決定した





222 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:39:13.97 ID:zlqlGcoo
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,    ということでカルタゴから
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ     再度の和平交渉の使者が来たっさ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!   どうするにょろ?
  t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i
      `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|   あたしは受けるつもりだけどね
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|    一応元老院からの指示を待ちましょ
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|    使者にはそれまで待ってて貰って
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \

後日届いたローマ元老院からの指示は「総てスキピオの判断にて進めること」であった





225 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:40:11.50 ID:zlqlGcoo
それを受けてスキピオはカルタゴに対する講和条件を使者に伝える
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、     オッケー 講和に応じるわ こちらの講和のための条件は
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ        ・カルタゴの独立と自治権を認める
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',      ・やる夫といく夫のイタリア退去
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l        ・カルタゴのスペインでの権益の放棄
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |        ・マシニッサのヌミディア王国の承認
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |        ・10隻を残して軍船をローマに引き渡す
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l        ・賠償金10000タレント
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l       ・今後カルタゴは海外での戦争を禁止
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!       北アフリカでの戦争についてもローマの許可を要する
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

      iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
     ,/               ゙ヽ    承りました
     ,i゙    /         \ ゙     本国にて検討いたします
     i!     ●      ●  ,l
     ゙i,,       (__人__)  ,/
      ヾ、,,          ,/
      /゙ "         ヽ
    /             i!
  (⌒i    丶  i   !   i!.,
    γ"⌒゙ヽ  l   l  γ'.ヽ
     i     i,__,,ノ   i,__,,ノ_,,丿
     ヽ,_,,ノ"~´ ̄





228 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:41:33.56 ID:zlqlGcoo
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!      なかなか厳しい条件だねぇ
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i    受けるかなっ?
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ 、         リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄           f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ     一旦成立していた講和を破ったのよ?
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',    それで戦に負けても条件が
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |     同じな訳にはいかないじゃない
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ     条件云々言ってられる状況じゃないことは
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |     向こうだって理解してる筈よ
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





229 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:42:36.11 ID:zlqlGcoo
今回と前回の講和条件を比較してみる

前回(ザマ前)                    今回(ザマ後)
 ・カルタゴの独立と自治権を認める        ・カルタゴの独立と自治権を認める
 ・やる夫といく夫のイタリア退去            ・やる夫といく夫のイタリア退去
 ・カルタゴのスペインでの権益の放棄         ・カルタゴのスペインでの権益の放棄
 ・マシニッサのヌミディア王国の承認        ・マシニッサのヌミディア王国の承認
 ・20隻を残して軍船をローマに引き渡す       ・10隻を残して軍船をローマに引き渡す
 ・賠償金5000タレント                 ・賠償金10000タレント
                              ・今後カルタゴは海外での戦争を禁止
                                  北アフリカでの戦争についてもローマの許可を要する
     ____
   /      \
  /  ─    ─\     上の4項目に変化はないお
/   (ー)  (●) \  まー2番目から4番目は今更言うことでもないし…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   軍船にしても20隻が10隻でも実質的な海軍解体には変わりありませんね
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   賠償金は…年賦としてもなかなかきついです
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'    …が不可能な数字ではありません
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





230 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:42:39.91 ID:cmkdNQko
まあ常識的というか、事ここに至った状況をかんがみれば、
呑めなくはない範囲内だよね。
「全員しね」と言ってるわけではなし。






232 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:43:52.04 ID:h4GWCcgo
>>230
問題は一番下の項目なんだがな・・・






234 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:44:25.94 ID:zlqlGcoo
・今後カルタゴは海外での戦争を禁止
 北アフリカでの戦争についてもローマの許可を要する

     ___
   /      \
  /  \   ,_\
/    (ー)゛ (●) \  …となるとやはり問題はこの条項だお
|  ∪   (__人__)   |   はっきり言ってこれは国防上マズいお
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡      u ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   確かに…これでは攻め込まれた時でも
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   いちいちローマの許可を取らなければなりません
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'    防衛戦争すら出来ないというのは客観的に見てよろしくありません
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't '―――)/イ     貴方の言う通り戦争を「しない」と「できない」では大違いです
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





236 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/16(金) 21:44:59.78 ID:wzjr6ego
国として機能できんわなぁ





239 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:45:37.55 ID:zlqlGcoo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\      まーそこは交渉で何とかするしかないお…
    /   (ー)  (ー) \   交渉はやっぱやる夫がするのが一番かお
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   / -3
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄+~|-ゞ,   いえ
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'    私が行きましょう
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





240 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:45:56.30 ID:zFEB1qko
おお?





241 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:46:15.13 ID:y0QYjf6o

キラリと光る眼鏡





243 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:46:35.36 ID:zlqlGcoo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \    おまいがかお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L          /
     ゝ  ノ
   /   /

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!     交渉の間に最も注意すべきは主戦派の暴走です
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,      客観的に見て私が抑えきれるかどうかは甚だ不安です
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'       しかし貴方ならば大丈夫でしょう
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ         いまだ将軍職にあり 軍権も握っていますし
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





246 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:47:37.24 ID:3/R8S3Mo

バカな・・・うざくない・・・だと?





247 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:47:38.69 ID:7MLTMAso
フフン輝いてるなぁ





250 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:48:01.01 ID:zlqlGcoo
          / ̄ ̄ ̄\
         / _ノ ,, `ー、 \
       /  (ー)  (ー)  \   …確かにその通りだお
       |    (__人__)     |  ハンノ よろしく頼むお
       \    ` ⌒´    /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l

              _,,,,,,,,,,
           ,,ミiシヾヾヾヾト、
           ,ミミ       ``゙ミi
           lミミミ       i}
          !ミミミ , =-,,ハ,,, i゙i   貴方こそ国内をしっかり頼みますよ
         .{:ゥリ ̄{'・=_}-{・=i_}    帰ってきたらまた和平が破棄されてたなんて事になったら
          'ゝ:::: ´ ゙̄,_,,,, ̄l    堪ったものではないですからね
          ∧::../,、__;_ ヽ| フフン
       _/{ ',ゝ::::. ' ~ニ~.ノ
  ,-ー''´ ̄  |  ヤ \::"' ー´ '--.,,_
/ ヽ     |    ヤ  \/i  ヽ   `''‐、
{\ ゝ    \ / l ,/;;;ヽ |   ヽ    ヽ

こうしてハンノは高齢をおしてローマへと交渉へ赴く





253 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:48:21.29 ID:zFEB1qko
頼もしく見えるなwwww





252 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:48:18.00 ID:cmkdNQko
今日はハンノのターン!





254 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:49:13.81 ID:zlqlGcoo
―――そしてローマ元老院
      ハンノは居並ぶ300人の元老院議員を前にしていた

   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l   ほう…やる夫が使者かと思っていたが…
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /     まさかのご老体のお目見えとはな
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /    やる夫はいかがした
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ     カルタゴの慣例通り磔にでもされたかな?
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l

           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、    ご期待に沿えなくて申し訳ありませんが健在ですよ
          {i       ミミミl      まぁこれは国内の人事の話ですからね
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!     ローマさんには関係ないということで
          {_i= }-{_= `} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |





256 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:49:51.19 ID:7MLTMAso
腐ってもカルタゴの重鎮
良くも悪くも自国の内情を客観的に把握しているといったところかな






258 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:50:07.45 ID:zlqlGcoo
             ,.-‐'"´ ̄ ̄ ̄`゙゙ー--、
           /   / ./       \
         ./     | /           ヽ、

         l    ,.-l´  ,.'" ̄ヽ、      l   それで終わらせる訳にはいかんな
         〈   /  `ー'´     \     .|    やる夫は言うなればこの戦争の一級犯罪人
         j  /     -'""     〉     l   その身柄がどうであるかローマとしては
         ヽ, |     └'iー-,  (     ./   確認する必要がある
          `;!、 _,.‐・7  ;`ニ´~  j. i⌒i i゙
          〈.゙i. ` ̄´j  ,.    ,.._j  .゙カ l |
          ノ |.   ,ゝ-〈.    `i   〉ノ /
         ノ l    ,`ー'"~    ゝ,.-‐==┴┐
         \_j.   ,.-―‐'^   厂ヽレΞヲノ|
           ,.!.、  `--‐'  ,.--/ ヽ、j 己__,!、
          ,;'  ゝ__(  ,.-‐' ./  `llニ=、__`ー-,,、__
         .〈;  (  `y'" ./     l」.    ,., ̄`ー'´/⌒ー-、、
       __,..-\  \  ,.-'",..-==´ ̄L__//.   /,. ,. , i i、 ヽ〉
     ,.ニ-―-'"^` ̄`7// ̄ ,.―----、  __/    `<./ノ__l/ L|ノ
   / ̄,〉 L_  「 ̄ ̄フ//  ./    /  ` ̄7      `'ノ_lノ  `i
  .〈/.l,.-、 F  !、__.ノ//  / ___/    ̄フ      l/      ヽ

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   それはまたひどい言いがかりですな
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





259 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:51:11.56 ID:RJ4Qz2c0
あれ?スキピオ本人との交渉じゃないんだ





260 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:51:39.33 ID:zlqlGcoo
                        , -- ── -- 、 _
                   /               ̄`ヽ、
                  /                   \
                  /   |          _,. -‐-、       \
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /      ̄           J  )             l  何が言いがかりだ!
                    〈 l            / ̄   <              |   こちらとしては正当な要求だぞ!
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_',ノ   j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |    ∨) |   /
                  i`ー-'´/    l   、        ノ     }  /,/ト、
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´    レ'‐< __,ノ\
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、      ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ
      ‐/ <         ,r‐‐〈   ⌒ ー-  ,/´}ヽ   ヽ
        `ヽ、\       /   ', ヽ、     /   /  ヽ   ヽ
        \ \     /      ヽ `ー /    /   ヽ   ヽ

              _,,,,,,,,,,
           ,,ミiシヾヾヾヾト、
           ,ミミ       ``゙ミi
           lミミミ       i}   ほうほう?
          !ミミミ , =-,,ハ,,, i゙i     以前の交渉時にやる夫とローマの戦争というこちらの主張を退け
         .{:ゥリ ̄{'・=_}-{・=i_}     ローマとカルタゴの全面戦争という主張をなさったローマさんが
          'ゝ:::: ´ ゙̄,_,,,, ̄l    今度は突然個人の攻撃ですか?
          ∧::../,、__;_ ヽ|    ダブルスタンダードってご存じです?
       _/{ ',ゝ::::. ' ~ニ~.ノ
  ,-ー''´ ̄  |  ヤ \::"' ー´ '--.,,_
/ ヽ     |    ヤ  \/i  ヽ   `''‐、
{\ ゝ    \ / l ,/;;;ヽ |   ヽ    ヽ





262 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:52:52.75 ID:cmkdNQko
ローマの元老院ったら、当時最強の政治集団だからなあ。
がんばれハンノ。今日だけは応援してる。今日だけ。






263 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:53:06.37 ID:mPCZmdAo
前回の賢狼講義でも、
やる夫が個人の私利私欲のために攻め込んで来たとか
そんな風に描かれてるってあったっけか
本気でそう思ってるか、そういうことにしようかはともかく
当時からそういう流れはあったんだろうなぁ






264 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:53:12.46 ID:zlqlGcoo
  ̄`ヽ_ヽ、 ,r'´⌒ヽ,_,-_'ノ´ ヽ ,  \
 、---、`_、'、 __,.-,=' 'ヽ,   , .ノ l   l
   ̄ ̄`/´^) 、'=、-、 ヽ<_'ノ'⌒ヽ  Z       なに!?
 /∠-_=,´'´l l  --`、=、、_    ',  'i        言うに事欠いて…!!
 -ツ'r、´ソ ) r'r' r。´`'ヽッ,_`iz=-、‐-'__)__
  { /rl'ク ,ケ ノノ 、`ー-ィ7,ヾ,、P  ,}`7-ヾ_==_ヽ`
  ヽヽ'ク ,+,ヒ´  `゙‐,´ ',!  r、三'‐/、/  ̄`'`=
   '-r,〃´ _イ   ,(_r-、_) ヾ、'キ、l_
   ,リ/ -彡   '-‐ヽ_,、_,、,l  `'キ、'-
 ='ッ/、'‐‐´    _,.-‐‐‐、-、    l_j``=-_-、`-=
  // ``=、、  (´⌒ヾヽ   )  l

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N    (流石に交渉相手としてハンノはタフ…)
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ     確かにその通り やる夫は講和には直接関係ない
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′    それより交渉を進めるべき
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ     ハンノ…いえカルタゴの主張を聞きたい
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉





267 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:54:20.67 ID:zlqlGcoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i   (不利となればすぐに矛を収めますか…
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!     このレウィヌスはやはり要注意ですね)
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   そうですね
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ     それではこちらの要望を申し上げます
     't ←―→ )/イ    簡単に言えば条件の緩和をお願いしたい
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、        それは出来ない相談だな
.   ,r'"                       ゙、     前回の講和条件を蹴飛ばしたのはそちらだ
   {     {                      ヽ     その上ザマで完敗を喫して更に条件を緩めろとは
    {     {     ..,,_              ヽ    厚顔にも限度というものがあろう?
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |





268 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:55:34.83 ID:zlqlGcoo
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!   長く生きてますとね 面の皮も厚くなるんですよ
          {_i= }-{_= `} ̄レゥ:}     特にですね 戦争禁止の条項 あれは外して頂きたいのですよ
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン    防衛のための戦争も出来ないとなると
           |/ _;__,、ヽ..::/l      もはや独立国家とも言えないですよ?客観的に見て
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |

        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |
      . /              .ヽ  V /   |   これほどの大戦争を引き起こした国家に
      /         /⌒\   \. //    |     戦争の自由を与えるなどと
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|   ありえんとは思わんかな?
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---





270 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:56:51.99 ID:mPCZmdAo
せめて防衛だけは許してもらわんとなぁ
そこは最低ライン
ハンノ的にはそれだけで十分かもしれんがww






271 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:57:13.60 ID:zlqlGcoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   自由に戦争をさせたくないのであれば海軍解体だけで充分では?
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,    軍船が無ければ侵略戦争など出来ませんよ カルタゴは
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   それともカルタゴが他勢力に滅ぼされるのをお望みですか?
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ    自らの手を汚さずに始末したいと?
     't ←―→ )/イ    誇り高いローマにしては姑息なお考えですな
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

             l!   ;!_
             ;l! ,.ィ7;!  `丶、
            ;il/! /;!    : ::ヽ
            ;!〈;;|r;',i;j    : : ::;;:!   貴様!!
              〉jヽr''´  : : : :::;;;;;:::!    交渉をしに来たのか それとも暴言を吐きに来たのか!?
            ,!レ'^丶、 ::::::::: : : : :|,
           ,'   _,,...> ::::::: : : : ヽ
           '-r';´ '^''´人 : :::::: : : ヽ、  |iTh
            iム:: :  : :::::丶、_ ::::: :_...ゝ ,!リ; ;n
               ヘ    ;:   〉ミ三フ''´  //ク!,!リ、
             ヽ_,.∠.. /       ,ィ^ノ丿`ヾ:リ
                   `ト、     i 彡'ノ   `'ー 、
                   ヾミ;:ヽ、   リミソ   : : : :\
                    V:::ミ::ヽ,イ∧` ゞ 、_    : : :\





272 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 21:58:38.49 ID:zlqlGcoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"     `ミ;;,        交渉をしに参上して客観的なこちらの主張を述べているつもりですよ?
    彡        ミ;;;i    都合の悪い論調になると声を荒げるのは勝者の驕りですか
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ                   _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
     't ←―→ )/イ                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
       ヽ、  _,/ λ、    __      . -‐ ' "´     l ヽ  、 ヽ_ノノ
       _,,ノ|、  ̄//// \、´-‐ ' "´/`゙ ーァ'‐'"´     ヽ、`ーテヽJ
   _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /         __.. -'-'"
‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /  . -‐ '"´

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ    そのようなつもりはない
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,     …続けて頂こう
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.     ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r"        | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      ..| .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |





273 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 21:58:40.51 ID:Bus4Qzso
今日だけだがハンノがすげえ輝いてる、ように見える





275 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:00:00.06 ID:zlqlGcoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i     それでは続けさせて頂きましょう
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   戦争禁止条項がある限り我々に待つのは緩慢な死です
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   …そう言えばローマの方々は哲学的な思索もお嫌いでは無いと聞きます
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ     緩慢な死と壮烈な死の間にどれほどの差がありましょうかね?
     't ←―→ )/イ    誇り高いローマの方々ならばいずれを選択しますかな?
       ヽ、  _,/ λ、    ええ あくまで一般論としての話ですよ?
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l   (やれやれ…
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /    挑発されているうちにいつの間にか脅しつけられているとは…)
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l





278 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:01:28.50 ID:mPCZmdAo
クワトロさん冷静に評価してるように見えるけど
(カッケぇ、俺もこんな風に言いたい!!)とか思ってそうだなぁww






280 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:02:01.30 ID:zlqlGcoo
           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,   (こちらとしてはカルタゴの戦力を極力削りたい
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }    しかしこちらのダメージも限界だ 戦役継続は困難
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ     カルタゴに籠城でもされれば最悪だ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {     粘られているうちにマケドニアやシリアに
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ   蠢動されては流石に対応しかねる…
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }  見透かされているな…)
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.     ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r"        | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      ..| .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |

        __,r'"    ~ヽ.
      _ノ~         \
     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i    (この交渉 追い込まれかけているのはこちらだ
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j    ならば…)
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )
   リゞ.l _ /      ~i //,\
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.





283 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:03:12.62 ID:h4GWCcgo
ならば・・・?どうするんだクワトロ!





284 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:03:13.43 ID:zlqlGcoo
 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::! ´_
! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |  、
!.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  ! 
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',   (レウィヌス殿
   l     l   !,ィ               ノ'       ',   貴公ならハンノに互することが出来る
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /   貴公に一任する)
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ





285 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:03:39.68 ID:qlOrvlko

ズコー





286 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:03:50.00 ID:y0QYjf6o

丸投げっすかwwwwwwww





287 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:04:01.69 ID:zFEB1qko
カッコ悪いwwwwww

>>285-287
適材適所はローマの強みですぜw






289 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/16(金) 22:04:28.96 ID:wzjr6ego
グラサンはずした決意はいずこにww





288 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:04:28.48 ID:zlqlGcoo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
. (( l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
 コクリ   ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  (来ますね…正念場ですね)
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /







295 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:05:49.60 ID:zlqlGcoo
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1    率直に言う
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|   我々はあなた方が再び戦争を起こすことを危惧している
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'   故に極力戦力を削ぎたいと考えている
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i                __
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,               ,. ''"    ``ヽ、
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、             /            ヽ、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶          f´   ,  、_   U   ヽ  あら直球ですねー
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',          ,ノ   { ン'':. ̄:.V! い  }
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{          !   .r''.:;へ:::.__;ノL、リ (
                               !_  .!:::ノ       'フィ  ヘ
           ,ィヾヾヾヾシiミ、              ゙ーヘ! `,.-‐  ,.r== 、  ヽ、
          rミ゙``       ミミ、               心、  /∥  L べ`
          {i       ミミミl              r=゙ッ ̄レ'"∥
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!              ヾ、  ``i
          {_i= }-{_= `} ̄レゥ:}   (ストレートに来られた方がやりづらい場合もあるのですよ)
           l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   …でしょうね ですがこちらも最低限の防衛手段は
           |/ _;__,、ヽ..::/l    維持しておきたいのですよ
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |





297 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:06:47.06 ID:7MLTMAso
政治は血を流さない戦争とはよく言ったものですね
こういう駆け引きもたまらないなぁ






296 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:06:17.17 ID:mPCZmdAo
つかいつの間にそこまで金と物と人間使い込ませたんだ・・・・
ハンニバルぱねぇ・・・・・






299 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:07:48.61 ID:cmkdNQko
16年間イタリア本土に居座ってたんだぜ。
ローマの被害も半端じゃなかろう。
ずいぶん略奪や劫略もしたし
(キョン・ファビウスを失墜させるために、彼の所有地のみ手を出さず、
警護の兵とかまでつけたりしたが、ローマは動じなかったという逸話もあるし)






298 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:07:10.99 ID:zlqlGcoo
                       _ .. -‐  ‐-  .. _
                 '´          _`≧ュ、
                          _. ‐' ´_  二ミ‐` ニ=- 、
                     _.. -≠´ ´ ´   ´ `   `丶`丶
                  -‐ '" ///   // /  ! !  \ \ \
                 ///  // //  | l  l  ヽ ヽ 丶
               _∠/ ,"   // / //  / ′ l   `、 丶 ',
             _/´ /  /   / / _/イ/   / /   !   l   、 ,
                    , '/  / / / / イ/ /l    / イ  /  l  l   l! ′ そこで提案
                 / /  / | !/ // //l  /l/ !  /l l l  l!   ll  ,  こちらの条件をひとつ受け入れれば
             / /  /l ハ l ! _」」._// !l、/ /  l _/__l_N ト /! / 从 ′ 戦争禁止の条項は削除しても良い
           /'/∧ ハ! ,小/ハ | l/  ` !″   ´1/   !l `l/ l/ / ハ. ′
          /,/ / V ∧、Vヘ _,ェrェ-ミ、     ´,rェ==、リ/// / ハ !
                  〉l ∧ヽヾバ;、:::::jヽ        i;、::::/j '/// / /  ゙:、
                   / ハ l ヘヽヽ'、ヾzグ       辷ジ /// } /
                    / / l.ハ l ヽヾ\       ,    /////イ /
               /'/  | ∧l l ト、\     _.._   //イ ///l″
                   / l! トlヽヽ、丶、   ´     .イ /イ/リ
                     /   li ! /〈!/lxハ`i  -  ´l/// ' ′
                    "/ /'_l/`イ     Vヽ/
                __ 二-‐ ´   r"       l  \
                /ヽ ゙、 ゙、       l‐_ =-‐- 、 !     ` =ァ‐,、_
                _/    〉丶丶     L -―- 、`l      / / /
                 `ー-=、/\丶丶     !_ -―-、`l     / / 〈
                 /  \\\   l      ゛!      / / /ハ

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i   ほう その条件をお聞きしましょう
    彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!  (しかし レウィヌス程の人間が出してくる条件となれば…)
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ト‐=‐ァ  /イ
       ヽ`ニニ´/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /





300 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:08:13.75 ID:zlqlGcoo
  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/   …ハンニバル・やる夫・バルカスのローマへの引き渡し
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡      u ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   (やはり…)
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't '―――)/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





301 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:08:38.90 ID:cmkdNQko
やっぱりそれが交渉カードの切り札になるよなあ……





303 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:09:47.81 ID:zlqlGcoo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ  戦争は国家同士のものである以上
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N   個人の責任は問えない…
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|     確かに正論
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ    とはいえ綺麗事だけで交渉は出来ない
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′    一人の犠牲で国家の安寧を手に入れることが出来る
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ     しかも決してあなたと良好な関係とは
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′      言えない人物の…どう?
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉

           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!    なるほど…やる夫を引き渡せば…ですか
          {_i= }-{_= `} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   フフン
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |
    / ヽ|   l     |ノ:::::{  (^ヽ/  .::i/ / ノ |
   / {  |  ヽ    |::::::l    \\.:::|  /.::: ノ|
   { ヽ、 ミ|   ゙、   |:::::l   /  ヽ ヽl:::/:::ノ.::::}
   ノ  ーニ:|    ヽ  |:::l   /    } }   -'''' |
  /,:::;;;;;;;:, |    ヽ  |:/  /   .::::| |'' ̄ ヽ |
  ノ  ニ- ::|     ヽ レ  / _,.-‐'"^ | |ヽ  ヾノ
 { ノ ____ヽ):::.   __ヽ_,,.=‐<   ヽ | |:::::;;;; ノ





304 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:10:25.64 ID:7MLTMAso
逆にいえば、やる夫さえいなければ交戦権認めてもカルタゴは怖くないってことですよね
すごい評価だなぁ






308 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:11:23.55 ID:h4GWCcgo
一国の交戦権と引き換えになる人物ってのは最高の評価だな。





307 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:11:22.07 ID:zlqlGcoo
             ____,,,,,..... -一ァ
         / ̄ ̄´     -──--、,!
.        /;;ミミミミミヘ / お  遺 ,!
         /  ミミミミミ i  断  憾 ,!
       /0゚      i    り   で ,!
.      /          ヽ  し  す ,!
       / 、       :〉  ま  が,!
     /、ヽ`,     <_ す_/ミ,!
      /  ヽ i ゙´.:      //   ミ,!
.    /ゝ、_/ミミ/´`ヽ、=ニ二 ̄ヽ  ,!
   /::::;;;;;/ /    `ヽ、、__\〉ィ ,!
   /;:::::/ ::. `ヽ、    / ヽ、  ,!
  /i!:::::iヾ-'、::..  `ヽ - '"'';~ ,;:ヽ,!
 /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
/;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
ヽ、jゝ、`ヾ:、゙、   ,..:'.:'"    .: ,!
   ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:,!
       ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
             ``ヾ、 / 7,!
                 ``ヽ,!

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      …では仕方がない
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       こちらとしてもそれ以上の譲歩は出来かねる
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|





311 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:12:05.53 ID:zFEB1qko
いきなり濃い顔にwwww





310 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/16(金) 22:11:54.07 ID:wzjr6ego
なんという露伴





314 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:13:01.98 ID:zlqlGcoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  致し方ありませんね
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ    当方としてはそちらの無理難題を
     't ←―→ )/イ    受け入れるより他ない立場なのですから
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

               , -- ── -- 、 _
          /               ̄`ヽ、
         /                   \
         /   |          _,. -‐-、       \
        {    ∧       ,/´     ヽ          \
        <   /  ヽ、  ,/   ノ (   ヽ        ヽ   ええい!
        ヽ /      ̄       ⌒   )             l  まだ言うか!!
        〈 l            / ̄   <              |
          l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
          ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_',ノ    |   / ヽ   /
          { ,'    ̄ノ {          |    ∨) |   /
      i`ー-'´/    l   、        ノ     }  /,/ト、
      ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´    レ'‐< __,ノ\
    l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
_/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、      ,>'´
//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´
/        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ
         ,r‐‐〈   ⌒ ー-  ,/´}ヽ   ヽ
\       /   ', ヽ、     /   /  ヽ   ヽ
  \     /      ヽ `ー /    /   ヽ   ヽ

結局 和平条件はスキピオの提示したものをカルタゴがそのまま受け入れることになる





316 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:14:18.65 ID:zlqlGcoo
―――交渉終了後

             ,.-‐'"´ ̄ ̄ ̄`゙゙ー--、
           /   / ./       \
         ./     | /           ヽ、
         l    ,.-l´  ,.'" ̄ヽ、      l      流石レウィヌス殿ですな
         〈   /  `ー'´     \     .|    強硬な態度を貫くことであのハンノに
         j  /     -'""     〉     l      条件を呑ませるとは
         ヽ, |     └'iー-,  (     ./
          `;!、 _,.‐・7  ;`ニ´~  j. i⌒i i゙
          〈.゙i. ` ̄´j  ,.    ,.._j  .゙カ l |
          ノ |.   ,ゝ-〈.    `i   〉ノ /
         ノ l    ,`ー'"~    ゝ,.-‐==┴┐
         \_j.   ,.-―‐'^   厂ヽレΞヲノ|
           ,.!.、  `--‐'  ,.--/ ヽ、j 己__,!、
          ,;'  ゝ__(  ,.-‐' ./  `llニ=、__`ー-,,、__
         .〈;  (  `y'" ./     l」.    ,., ̄`ー'´/⌒ー-、、
       __,..-\  \  ,.-'",..-==´ ̄L__//.   /,. ,. , i i、 ヽ〉
     ,.ニ-―-'"^` ̄`7// ̄ ,.―----、  __/    `<./ノ__l/ L|ノ
   / ̄,〉 L_  「 ̄ ̄フ//  ./    /  ` ̄7      `'ノ_lノ  `i
  .〈/.l,.-、 F  !、__.ノ//  / ___/    ̄フ      l/      ヽ

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ      …それは違う
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /     私の狙いはやる夫の引き渡し
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!        そしてハンノはそれを拒んだ
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ





318 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:15:04.60 ID:zlqlGcoo
            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′   もやは勝ち負けの問題ではないけど
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/    勝ちか負けかで言えばハンノの勝ち…
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l    ふむ…カルタゴの戦力をほぼ無力化することには成功
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /   充分な条件にも思えますが…
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /     よろしければご教授願えますか?
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l





320 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:16:05.60 ID:zlqlGcoo
―――カルタゴでは帰国したハンノがカルタゴ元老院への報告を行っていた

           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl   という事で残念ながらスキピオの提示した条件を
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!   そのまま呑むという形で決着いたしました
          {_i= }-{_= `} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _ノ 、_i.)   わしは納得せん!
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ     防衛のための戦争すら出来んようじゃ独立国家とは言えんぞ
  .しi   r、_) |
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´





321 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:16:29.65 ID:cmkdNQko

誰かこのホッシー、高く吊るせww





323 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:16:54.59 ID:Bus4Qzso
もうこいつ磔にしろwwww





325 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:17:52.33 ID:zlqlGcoo
         ,r;;;;ミミミミミミヽ,
       ,i':r"    + `ミ;;,
       彡        ミ;;;i
       彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
       ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ、
       ヾi`ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r   これは決定事項です
       `,|  / "ii" ヽ  |ノ   二度までも和平の邪魔はさせません
       _,〉t ←―→ )/l    黙っていなさい
     __,,ィ';;;;トヽ、_ _,//|ヽ、_
-ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

          ____
        /__.))ノヽ  いや この闘将は黙らんで!
        ..|ミ.l _ノ 、_i.)  第一 ローマとの交渉でやる夫を引き渡せば
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ  条件を緩和すると言われたらしいやないか!!
       .しi   r、_) |                  _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
         |  (ニニ' /              _. -‐ '"´  l l    r} } }l
        ノ `ー―i´   __       . -‐ ' "´     l ヽ  、 ヽ_ノノ
       _,,ノ|、  ̄//// \、´-‐ ' "´/`゙ ーァ'‐'"´     ヽ、`ーテヽJ
   _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /         __.. -'-'"
‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /  . -‐ '"

          / ̄ ̄ ̄\
         / \,   ― \
       /  (ー)  (ー)  \   …
       |    (__人__)    |
       \    ` ⌒´    /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l





328 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:19:06.97 ID:zlqlGcoo
      .,:-ー' ̄ヽ/ ̄ ̄`ヽ
     /      /   三\
    /彡   彡  ミ/ 彡  ミヽ
   /     _,:-―`'~ー-、__  |    一人の犠牲で交戦権を確保出来たんやで?
   /   | ̄          | ミ|     それを断りよってからに!
   |   |            |  |      この売国奴が!!
 .,-|  /            | ミ|
 | ヾ |   ;;;;iiii::   !!iiii::;;,, ヾ /ヽ
  |  ヾ| ミ ,-=・=-  -=・=-    |/ |
  | ヾ |      /  i :     | /
  !_|        ; :     | |
    |     /(   _)ヽ    |ノ
   .|  | 「   ~`-'~  ヾ,   |
    |   ;';ー-~ー-、_  :/
    ヽ   `ヾミ三ソ~ ;  /
     \         ,/
       `ー-:、___,/

              _,,,,,,,,,,
           ,,ミiシヾヾヾヾト、
           ,ミミ       ``゙ミi
           lミミミ       i}   売国奴とは随分ですね
          !ミミミ , =-,,ハ,,, i゙i     貴方の足りない頭でも理解出来るようにご説明しましょうか
         .{:ゥリ ̄{'・=_}-{・=i_}
          'ゝ:::: ´ ゙̄,_,,,, ̄l
          ∧::../,、__;_ ヽ|
       _/{ ',ゝ::::. ' ~ニ~.ノ
  ,-ー''´ ̄  |  ヤ \::"' ー´ '--.,,_
/ ヽ     |    ヤ  \/i  ヽ   `''‐、
{\ ゝ    \ / l ,/;;;ヽ |   ヽ    ヽ





334 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:20:20.85 ID:zlqlGcoo
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ      説明する
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ    …カルタゴが10万…いや20万の兵を持ち
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',     500隻の軍船を抱え200頭の戦象を
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l     保有していたと仮定する
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'     しかしそこにやる夫がいないとしたら
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!           あなたたちはカルタゴを怖れる?
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、

         !|/   |i,|   `|'i、
        ,!|i   ,!|゙i,    |゙i, ヽ.
       ,"|∥   ,! i,     |ii,  ゙i,
        ,! ,! |i,   ||  ゙i,    |i i,  ゙i,        愚問だな
        !  | レ゙ー--||  ゙r''"~.ヽ,i,  ゙i,         恐るるに足りない
     ,!   レ'~`'ー-!!   〉-'" ,.r'"   ゙i,       寄せ集めの傭兵に弱将…一蹴するのみ!
.      ,!   `''ー、, ,! ゙i, / ゙i,-'"     ゙i,
     ,!       ゙ヽ. ゙i /    __   ゙i,
    ,!    _,..,_   ヽレ'  ,,、r'_ ヽ.  ゙i,
     !   ,ri-、-‐、ッ_、ー-r'' <,"ゞ'ノ'' |.:.ヽ. ゙i,  ,r=,、
    ,!  ,r':.:|i,   ̄  _,r--、,  ゙̄` ,|:.:.:.:.|ヽ.〉''ゝ=ノ
   ,!  /:.:.:.:i ゙i、  ,r'" l    `ヽ、_/::l:.:.:.:.:|,:'   ,.:' .
   !. /;;l.:.:.:.:.i  `"     l       :::,!:.:.:.:./'t._,.:'l
    !/;;;;;;l:.:.:.:.:゙i,      l      ::,!:.:.,:''t./;;;;|
   〈;;;;;;;;;;゙:,:.:.:.:.:゙i,     ,!     .:/,.,:' ,:':;;;;;;;;;,!
   ゙i,;;;;;;;;;;;;':,:.:.:.:.i'i,     t    ,/:'!,''-');;;;;;;;;;/
    ゙i,;;;;;;;;;;;;゙ヽイ ゙:,   ',   ,r',:'  ,:';;;;;;;;;ノ
     ヽ、;;;;;;;;;;;|   ヽ、 _,,ノ,ri、、_,,:';;;;;;/
       `'-、;;|     ̄ ,:'  ,:'.7|r''"
         _,|      ,:'  ,:' ,:' .ト、_





337 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:21:28.05 ID:zlqlGcoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"     `ミ;;,      では逆にカルタゴが戦力を殆ど持っていない状態
    彡        ミ;;;i      つまり今の状態ですが しかしやる夫がカルタゴにいる
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!     この状態でカルタゴを滅ぼそうとしてくる国がいると思いますか?
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ                   _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
     't ←―→ )/イ                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
       ヽ、  _,/ λ、    __      . -‐ ' "´     l ヽ  、 ヽ_ノノ
       _,,ノ|、  ̄//// \、´-‐ ' "´/`゙ ーァ'‐'"´     ヽ、`ーテヽJ
   _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /         __.. -'-'"
‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /  . -‐ '"´

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)   そりゃおらんやろ
  (^'ミ/.´´ .〈` リ     なんせわしが育て…
  .しi   r、_) |
    |  ´ニニ' /
   ノ `ー―i

         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\
    /:::::::::(ー)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   とらん
  .しi   r、_) |
    | ⊂ニ⊃/
    ノ `ー.n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ





338 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:22:02.88 ID:M7l9dsMo
うん、育てとらんww





339 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:22:38.76 ID:zlqlGcoo
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1  それはローマも同じ事
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|   例えスキピオが兵を率いていたとしても
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'   やる夫の守るカルタゴを陥とすのは容易いことではない
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"       よって戦力など持たずともカルタゴの安全は
         レ',`'';  i     , `'' / /         保障されているも同然
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{

     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /     成る程…
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'     しかし20万の兵力よりも…か
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_     恐ろしい男を相手取っていたものですな
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ





340 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:23:02.00 ID:cmkdNQko
一国の完全軍備に匹敵する名声か。

でもそれを支えてた魔王もいく夫もできる夫もマハルバルももういないんだよなあ……






342 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:23:59.89 ID:zlqlGcoo
         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ   その安全保障はやる夫が生きてカルタゴにある限り
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |   存続する…
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|      そしてローマにとっては危険すぎる人物が
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ      健在であり続けることも意味する
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   'ニ'  /: ,.. ノ}//        …そしてやる夫はまだ若い
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i       やる夫ある限りローマがカルタゴを滅ぼそうと企むことはないでしょう
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!     レウィヌスの提案で確信しました
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,     それ故に私はこの講和案を受け入れたのです
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





345 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:24:58.65 ID:zlqlGcoo
  | .+o |!  ○。  o。 |  *。 |
*o ゚ |  ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_ +・  o |*
○+| |i,i':r"      `ミ;;, ゚| o ○。
・|*゚ |.彡        ミ;;;i  |!   *+|
*o゚  彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;! |o  ゚。・ ゚   この上この案に反対されますか?
| ・  ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ, *○゚ |!+
 o○ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
|*。+` ,|  / "ii" ヽ  |ノ  フフン♪
o+ |!*'t ←―→ )/イ
|・   | ゚・ ヽ、  _,/ λ、  +・ |o゚ *
*○。_,,ノ|、  ̄//// \、 ・|*|!○。
 _|\∧∧∧MM∧∧∧/|_
 >    フフン状態     <
  ̄\∧∧∧MM∧∧∧/ ̄

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)   わかった
  (^'ミ/.´´ .〈` リ    わしも男や!
  .しi   r、_) |     その案呑んだる
    |  ´ニニ' /
   ノ `ー―i

こうして講和はカルタゴ元老院でも承認される





348 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:25:55.15 ID:7MLTMAso
なんでこやつはこんなに偉そうなのかww





350 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:26:08.20 ID:zlqlGcoo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    …ハンノ 礼を言っておくべきなのかお?
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i       勘違いしないで下さいね
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!     私はカルタゴのために交渉したのです
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,      決して貴方なんかの為に交渉した訳じゃないんですからね
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /





351 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:26:41.98 ID:mPCZmdAo

ツwwンwwデwwレww





353 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:26:53.51 ID:cmkdNQko
まあ最初から政治的なスタンスは一貫してるよね

……フフン状態が地味にツボったww






355 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:27:10.04 ID:DRD7cWMo
今日の>>1はやけにフフンで遊ぶじゃないかww





358 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:27:36.93 ID:zlqlGcoo
             ____
           /      \
         / ─    ─ \     まさかツンデレのテンプレ台詞を
        /  -===- -=・=- \  おまいの口から聞かされるとは思いもしなかったお…
         |      (__人__)    |   萎えることこの上ないお…
        \     ` ⌒´     /
        /          ヘ
       /              ヽ
       | |            | |
       | |            | |
       | |            |. |
       | |             |  |
       | |             |  |

           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl     何を訳のわからないことを言ってるのです?
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!    …私も歳を取りました
          {_i= }-{_= `} ̄レゥ:}   これが最後のご奉公になるでしょうね
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |





360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:27:56.56 ID:D0X9a7ko
ハンノがなんか可愛く見えてきた
これはきっと萌え……?






362 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:29:08.51 ID:zlqlGcoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i      やる夫さん
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!    貴方にお願いしなければならないのは不本意の極みですが…
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,    カルタゴを よろしくお願いします
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─ )\   承ったお…「大」ハンノ
|       (__人__)    |    やる夫に出来る限りのことをする事を誓うお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒ \
/   ( ―)  (―) \   だからとっととくたばっちまうがいいおwww
|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

第一次ポエニ戦役の時代からカルタゴ国政の中枢に居続けたハンノの没年はわかっていない
しかし これ以降ハンノの事績を伝える文献はない





367 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:31:17.31 ID:cmkdNQko
確かに「大」ハンノと呼ばざるをえまい。







365 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:31:03.15 ID:zlqlGcoo
―――翌紀元前201年 ザマの勝者スキピオはローマに凱旋する

  \\ インペラトール! インペラトール!!        //
   \\神に嘉されたるもの スキピオ・アフリカヌス!!//
       ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧
      ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)
      (    /   (    /   (    /   (    /
    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧
   ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/) ( ´∀`)/)
   (    /   (    /   (    /  (    /  (    /
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J

            ,rヘ      /  /-――‐-\、\
              /゙i  i^ヽ  /  ∠ イ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽヽ.\
           /゙i i  i  i  /  / . : i  | :i 、: . \: i: 、 ヽ
.        / / i  i,  i / /i : :/!  !  、: ヽ: . ヽ: . |\ ハ      ただの凱旋式には興味ありません
.        / ,  .i!  i!  i' く/|:∠..! |ヽ iヽ ヽ: . |: : トヽ.〉ハ     
.         i i ::i!  ll |f水j :|  ヽ:ト、\! へiヽ/!: :∨|ハ .ハ     スペイン・北アフリカを
.       l .::j ::i__ lj  ∨/} : i r≡ミ、    r=≡ミ! : ハ!V : ハ     制したものにふさわしい
       j ´      .:::ソ  i、: \   _'_    |: :ムノ: : : i, :i     派手な凱旋式の企画のある人が居たら
         i   ー-´/ ̄ゝ |ヘ: :トヽ  V  ノ   /: /: : : : : ハ i    あたしのところに来なさい
.       |      }:    .::ム: ヽi>  `¨´   /: /: : : : : / .i:i
         l         ::/ it- 、: : : i` -  i:´/: /: : ,i : : / .リ
       、      .....:/   \ 「|「|    .ソ∠: : :ハ: /
        `ー 、- ⌒¨¨´        |.|1|-、  __」|_ヽ\|-ヘ:{         |ヽ |     |_    「 〉
           \:::::::::::::.....    ハ1 、、   //  } ハ  丶        ⊥ 人_  _|_    |/
            ` ー- 、_:::::.. / ハ 、、 //  j   | ,  i                     O

スキピオには「アフリカを制したもの」という意味の「アフリカヌス」の称号が贈られ
また ファビウス亡き後空席になっていた元老院の「第一人者」の地位も与えられる
以後しばらくの間 ローマはこのスキピオ・アフリカヌスの指導の下発展を遂げることになる





368 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:32:39.29 ID:zlqlGcoo
しかし地中海の覇者となったローマには安寧は遠い夢であった

         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、    ローマが強大になった今こそ
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }    全ギリシアはひとつにまとまらねばならぬのでおじゃる!
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \

マケドニアのフィリッポス5世が再びギリシアへの野心をあらわにしてアテネへの侵攻を開始したのだ

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|    少しは懲りろってのよ!
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!     気は進まないけどアテネの依頼もあったし
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|    介入しないわけにはいかないわね…
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {

これにアテネを始めとするギリシア諸都市はカンネーの敗戦の後もローマに協力し
マケドニアの蠢動を封じ込んだ友邦である
これを見捨てることは出来なかった





371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:33:49.56 ID:qlOrvlko
フィリッポス空気よめねえええええ





370 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:33:37.27 ID:zlqlGcoo
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧  はいはい邪魔邪魔
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃}―⊃}―⊃}―⊃}―
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J

元より地中海最強の呼び声高かったローマ軍は やる夫との戦争で鍛えに鍛え上げられていた

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l   うぬれ~~~~…
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /

ギリシアでは無敵といわれたマケドニアのファランクスもローマ軍の前に一蹴される





375 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:35:20.10 ID:h4GWCcgo
もはやローマに敵はいないな





378 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:35:45.45 ID:msdLT4M0
アホな質問で悪いんだけど、ファランクスと重装歩兵の密集隊形って
何が違うんだろう?

>>378
武器と機動性ですねw






387 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:39:26.34 ID:DRD7cWMo
長い槍を持って前進、押しつぶせ→ファランクス

短い剣もって突撃、左右へ回り込め→重装歩兵






374 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:34:54.16 ID:zlqlGcoo
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |     それはいいとして…
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |      こーゆー時に出て来られると鬱陶しいヤツが
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ       ひとりいたわね…
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } |||

━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (\)  \ヽ ・.
| (/)  /_  (⌒  (●) /.     誰のことだお?
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |





376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:35:36.43 ID:zFEB1qko

見当も付かないネ





381 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:36:21.72 ID:M7l9dsMo
誰のことだろうNE!





379 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:36:04.98 ID:zlqlGcoo
           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}       あんたの他に誰がいるってのよ!
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ     大体なんであんたまだ将軍職にいるのよ?
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|      とっとと辞めなさい!!
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |

ザマの敗将にも関わらず やる夫はそのまま将軍職にとどまり軍権を握っていた

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /  (ー)  (●)  \  ちぇ~
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

ローマの要請を受けて 漸くやる夫はその職を退く
紀元前200年のことであった





383 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:37:18.92 ID:mPCZmdAo
何食わぬ顔をしてww
確かに何も言われてなかったけどさ






385 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:38:05.90 ID:zlqlGcoo
しかし将軍職は退いたとしても やる夫への民衆の支持は圧倒的であった
反対派のつけいる隙は無く やる夫の身の安全を脅かすものはいなかったのである

      / ̄ ̄\
    /       \   少しは骨休めでもしたらいいだろ
    |::::::        |  年齢的に考えて
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \    暇で暇でしょーがねーお
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ  
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉|
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!   そうだよ
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////    20年も働きづめだったんだから…
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',
       ,..イ.:.::::::::.:. }1(.  |_L::l j!:iソ f{::::.',
     /.:/ .:.:.::::::.:. }1f   l::| j!:|  f{:::::.',
  ./.::::/ .:.:.:,′.:. }1(    |::| j!:|   f{:::::.\
  ``ヽ:' .:.:::/ .:.::::: }1f     j!l    _f{::::::::::.\
      \.:ん.:.:; -‐ゝにこy'ニy'ハとニyソ.:::::::::/

しかし 時代はやる夫に休息を許すことはなかった
また やる夫も無為に過ごすことの出来る人間ではやはりなかったのだろう





389 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:39:52.69 ID:zlqlGcoo
問題は紀元前199年に起こる

この年はカルタゴからローマへの賠償金支払いの第一回目の年となっていた

 |                                   \
 |   _         i /                     \
 V /' _ `ヽ,   //-ヒ´ /// ////       /     Ⅵ`i
  iV /⌒ヘ Y イ /_/ `㌦、//// /      / / .i  l i  Ⅵ i
  i| i ィへ v\\幵干㍽㍻弌≠= メ、 /     /// i. i Ⅵ  | i i
  'ヘ Y  /   \|| i:Yii  ) \㍉ / /     ∠__斗/  i  i   i i i
   ヘ \ゝ,     ||\弋 ソ   \ト/    .z壬㍻㍽≠ナメ   i   i i i
    \ \i    |  ~く__ ,/_,.ム-<ッr⌒i ,ナ| 入\/ /  i  / /  ペロッ…これは純銀じゃない!!
     ,ィ≧ヘ    丶,       ̄〃  ゙ じ ノ // `レ' / / / /
     i \|丶  r-、`丶、__ , - '´    ゝ'//   / / ./ /
     /   \ヽ、i `ハ         _ ,ヽ,/ __, イ/ /'
  _ /      \|´  i   _, --、  `'' /´ ̄
´丶        |   .|   `',ニ'´-―ー´-,
   丶      i|.   >イ ̄     'i  _丿
     ヽ、   ,{             !/´ 
      \ / |             )

この支払いに使用された銀貨が質の悪いものが使われていたのだ
何と銀の量が規定より四分の一不足していたという

 ∧,,∧
(;・ω・)   そんな馬鹿な!?
(∪   )
 しー-J

ローマは無論激怒したが 一番驚いたのはカルタゴ市民である
賠償金支払いという名目で増税まで行われたというのにその金はどこに行ったというのか





390 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:40:11.68 ID:zFEB1qko
バーローwwwwww





391 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:40:45.68 ID:mPCZmdAo
さり気なく軍備拡げてたら噴く





396 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:41:58.41 ID:zlqlGcoo
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  わしがくすねた
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

カルタゴ上層部を形成する貴族・大地主たちの腐敗は度を超していた
戦後の混乱を利用して国庫収入を着服するものまでいたのである

 ∧,,∧
(#^ω^) ビキビキ
(∪   )
 しー-J





399 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:42:24.27 ID:zFEB1qko
着服しやがったwwwwww





401 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:42:34.50 ID:mPCZmdAo
うわぁ・・・・・・ないわぁ・・・・・・・・





405 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:43:40.14 ID:zlqlGcoo
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  平民どもなど可愛いものよ
  (^'ミ/.´´ .〈` リ   汗水垂らしてわしの為に貢いでおればいいのよ
  .しi   r、_) |    怒ったところでわしらに対抗する手段なんぞありゃせん
    |  ´ニニ' /
   ノ `ー―i

      ____
     /_.))ノ_ヽ
     |ミl _  ._ iミ|  どや お前らもそう思うやろ?
    (^' ´・>〈・` ^)
    .し  .( _ ) J
     ゝ `ニニ´ /
      ノ`ー‐ '|





407 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:44:05.59 ID:zFEB1qko
こっち見んなwwww





406 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:44:00.05 ID:1W0rpQg0
どーして、ローマに対して信義破るようなヤバイことするかな。この人たちは……





413 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:44:59.89 ID:zlqlGcoo
        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)
     (^'ミ/゚` i´ ̄ ̄7 ̄ ̄
     .しi  ;;;)ヽ>、_{__
   ':∴・''; , θ (;;:/
   ∵:, '';ノ `ー―i´

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (ー) (○)\    大概にしやがれお!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

平民たちはここでやる夫を担ぎ出すのである
やる夫にしてもここでローマを怒らせるつもりは全くなかった





412 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:44:34.32 ID:RhCnfYEo
作者、ホシノどこまでも嫌ってるだろww





415 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:45:43.99 ID:cmkdNQko
……WBCでイップスなりかけた選手たちの所属する球団のどれかのファンだな。

>>412
>>415
どんだけ悪い役回りにしても今なら荒れないので重宝w(マテ






416 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:46:43.39 ID:zlqlGcoo
紀元前196年 やる夫は行政のトップである行政長官(スフェト)に任命される
ただしこの官職には軍権はない

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /   (ー) (●) \   あ~ら斜め上
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

   ∧_,,∧
   (;`・ω・)  お願いです やる夫さま
   /o  o   私たちの努力が貴族たちの懐に入るだけなんて我慢出来ません!
   しー-J

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)   なーに やる夫も貴族
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ     わしらに不利なことなんかしやせんわい
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

スフェトは貴族から選ばれる二人制であり 今まで貴族の利権を守る事しかしてこなかった
貴族に不利益となるような改革は まず同僚スフェト そして元老院や百人会に妨害される筈だった





418 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:48:08.31 ID:zlqlGcoo
        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)
     (^'ミ/゚` i´ ̄ ̄7 ̄ ̄
     .しi  ;;;)ヽ>、_{__
   ':∴・''; , θ (;;:/
   ∵:, '';ノ `ー―i´

        ノ L____     貴族が何だお!
       ⌒ \ / \   国の利益を損なう輩が
      / (ー) (○)\ でかい顔を出来ると思うなお!. ‐- .. _
    /    (__人__)   \                ./  __  `` ー- 、
    |       |::::::|     |             , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
    \_     l;;;;;;l   _/            _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.    ノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /

しかしやる夫はこの点でもこれまでの貴族出身のスフェトとは違っていた
貴族でありながら 民会を権力基盤として平民の指示を背景にしていた





421 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:49:17.81 ID:zlqlGcoo
カルタゴではスフェトと元老院の意見の一致を見ない場合
民会に判断を委ねるという事になっている
つまり

           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\             結局民会で総て決することが出来るんだおwww
l^l | | l ,/)   / ( ー)  (。 )\     n
', U ! レ' / / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  l^l.| | /)
/    〈 |       ヘ  /      |   | U レ'//)
     ヽっ     ` ⌒´    /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     |
                         `ヽ   l

こうしてやる夫は改革を進めていく

                 |
             ┌‐‐┴- 、
             |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/    具体的にはどんな事をしたんだい?
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ
            V/::::/_fシ′       ',    \
         ノ /   ,    ,′   ヽ   .::.\
        _,フ´     /   /     .:ヽ  .:.::::.\
       (⌒ヽ.   /   /   ,r'⌒ヽ \  .:.:::/
         ヽ.:.:/ヽ ′  ,′ /    ト、   .::/
         V.:.:.:.:K7ァー--イ ´  ̄`` !::.\__/
         ``⌒7 三三ノニニ ー- 、 厂 ̄
            ノ三三/        /l





424 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:50:50.77 ID:zlqlGcoo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   それは私から説明させて頂きましょう
. |     (__人__)     出番的に考えて
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|   お願いします
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7





425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:51:13.11 ID:M7l9dsMo
やらない夫、いたんだよなww





427 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:52:16.12 ID:zlqlGcoo
   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●)    カルタゴでは税制度が未発達でした
. |     (__人__)      貴族の胸先三寸で様々な税が新設され
  |     ` ⌒´ノ      平民層を苦しめていたのです
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●)    そこでやる夫様は納税システムを確立
. |     (__人__)      国庫の収支を厳重にチェックすることで
  |     |r┬-|      横領を無くしたのです
.  |     `ー'´}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:52:39.32 ID:M7l9dsMo
納税適当とか……





429 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:53:17.84 ID:h4GWCcgo
税制は古今東西、国家の運命を決めるのです。





432 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:54:14.73 ID:zlqlGcoo
    /三三三三三三三三三三三三三三三三\
  r' 三三三,._ -‐ ':.:.:. ̄ ̄.::.:.: ̄ :. ̄:`''.、 三三三 )
   ヽ三,. ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ三三/
    ヽ!:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ヽ/
     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|   それでどうにかなるものなの?
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j
  /:「 |フ     γγ'フr r‐─ 、ヽ   r` ! L:ヽ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   | u   ( ⌒)(⌒)   どうにかなってしまったのです
.   |     (__人__)    どれだけこれまで支配層が搾取をしていたかが伺えるのですが…
    | ///  ` ⌒´ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     く   \
     |     \  \
      |    |ヽ、二⌒) 、





435 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:55:11.65 ID:zlqlGcoo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   しかしこの税制度は有産層だけにかかるものでした
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   有産層ってのは不動産や農園などの
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|   固定収入を持っている人たちだよね?
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./   …それって普通じゃない?
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′   ローマだって無産市民は徴兵すら免除されているでしょ?
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|





440 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:56:51.51 ID:s5O5NDYo
今と違って簡素で適切な税制の手本がないからね。
ローマも徴税官の改革までは結構汚職の余地があったそうだし。






439 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:56:40.77 ID:zlqlGcoo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   その通りです
.   |     (__人__)   固定収入を持つ者が税負担が重いのは当たり前のことです
    |     ` ⌒´ノ   …しかし有産層とはすなわち従来の権力者側でもあるのです
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
/    /     |ヽ、二⌒)、
ヽ__ノ

            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i    この階層からの反発があるんだね…
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-' |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉





442 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:57:22.82 ID:7MLTMAso
ドンブリ勘定でもやってけるくらいに豊かだったのか





444 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:58:37.24 ID:zlqlGcoo
「はい… そして彼らこそが元老院や百人会という旧来の権力組織を構成しているのです」

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _ノ 、_i.)   やる夫の奴め!
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ     育ててやった恩も忘れて平民どもなどに尻尾を振りよってからに!
  .しi   r、_) |
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´

     ,..:ニニニニニ::::::、
    ;;:::'''       ヾ、
   ;'X:           ミ
   彡   -==、  ,==-i
  ,=ミ_____,====、 ,====i、
  i 、''ーー|| °||=|| °||    まあそういきり立たんでもいい
  '; '::::::::: """"  i,゙""",l    どうせスフェトの任期は一年しかない
   ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j
   . |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i
    人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
※カルタゴ有力貴族
  モデルは特にありません
  ありませんったら

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)   確かに
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ     そして我々元老院議員も百人会議員も終身制
  .しi   r、_) |     奴が退任してからどうにでもやりようがあるというものですな
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i





446 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:59:31.36 ID:M7l9dsMo
うぜええええwwww





445 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 22:59:17.57 ID:qlOrvlko
ツネオまでwwwwwwww





447 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 22:59:45.18 ID:zlqlGcoo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (●) \
    |       (__人__)    |  今そこのクズ共
     \      ` ⌒´   /

         ____
       /      \
     / ─    ─ \
    /   (ー)  (●)   \
    |      (__人__)    |  やる夫がそれくらいの事考えてないとでも思ったかお?
    \     ` ⌒´     /

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |    | | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/                |
  |                |       |                    |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /





450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:00:51.13 ID:mPCZmdAo
>>447
アップ怖いってwwwwww






449 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:00:25.73 ID:mPCZmdAo
こっちが期待してることは相手にも当然わかる訳で・・・
味方だと心強いけど敵に回すと怖いってこと分かってないのが素敵






452 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:01:17.20 ID:zlqlGcoo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\      民会に議案を提出するお!
    /   (ー)  (●) \   案件は百人会議院を一年任期制として
     |       (__人__)   |    二年連続の選任を禁止する法案だお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

【可決】
          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
.        `u-u' `u-u'

     ____
   /__.))ノヽ   ┏━━┓  ━
   .|ミ.l _ノ 、_i.)       ┃   ━   ┃  ━━━━━━━━
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ       ┃     ┏┛               ┃┃┃
  .しi   r、_) |      ┛   ━━┛                   ┛
    | ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚      
   ノ。≧       三 ==-
    -ァ,        ≧=- 。
      イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
    ≦`Vヾ       ヾ ≧
    。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:03:08.39 ID:M7l9dsMo
フフーンとかワシーとかww





455 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:02:52.28 ID:zlqlGcoo
更にやる夫は翌年の百人会議員として自派の人間を大量に送り込む
民会に加えて百人会という強大な権力を持った組織を支持基盤とすることに成功したのだ

その結果

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(ー)  ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |       改 革 完 遂       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

元より農業生産だけでも充分に国家を維持出来るだけの生産力を持つカルタゴは
この財政健全化によって賠償金の支払いなどではびくともしないだけの体力を身につけた





460 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:04:36.90 ID:zlqlGcoo
  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ー)  (●) \ )       どんなもんだお♪
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫にかかればボンクラ貴族どもなんて
     |              |       屁でもねーおwwww
     \             /

       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!    余り調子に乗らない方がいいよ…
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////     みんなのために働いてるのはわかるけど
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|    敵は少ない方がいいんだから
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',
       ,..イ.:.::::::::.:. }1(.  |_L::l j!:iソ f{::::.',
     /.:/ .:.:.::::::.:. }1f   l::| j!:|  f{:::::.',
  ./.::::/ .:.:.:,′.:. }1(    |::| j!:|   f{:::::.\

      / ̄ ̄\
    /       \   現在は権力を完全に握ってるが
    |::::::        |  敵がいることには変わりないからな
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \    そうなんだお…
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒   ⌒   \   奴ら悪知恵だけは働くから困ったもんだお
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉|
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )





463 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:05:51.26 ID:zlqlGcoo
追い込まれた形の貴族たちであったが 何せ国内の主要な決定機関はやる夫に牛耳られている
しかし代々権力闘争を繰り広げてきた貴族たちは やる夫の言う通り悪知恵には長けていた

       ,..:ニニニニニ::::::、
       ;;:::'''       ヾ、
      ;'X:           ミ
      彡 # -==、  ,==-i
     ,=ミ_____,====、 ,====i、
     i 、''ーー||ヮ°||=||ヮ°||   もう我慢ならん!
     '; '::::::::: """"  i,゙""",l   やる夫に引導を渡してやる!!
      ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j
      . |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i
       人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ
    .....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _ノ 、_i.)   確かにわしも腹に据えかねとります
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ     しかし民会に加えて百人会も抑えられては
  .しi   r、_) |     対抗するのも難しい状態です
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´

     ,..:ニニニニニ::::::、
    ;;:::'''       ヾ、
   ;'X:           ミ
   彡   -==、  ,==-i
  ,=ミ_____,====、 ,====i、
  i 、''ーー|| °||=|| °||    なに
  '; '::::::::: """"  i,゙""",l    国内がダメなら国外の力を使えばいいんだよ
   ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j
   . |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i
    人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.





466 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:06:45.68 ID:zFEB1qko
国内勢力を駆逐するための
海外勢力の介入は滅亡フラグ・・・






468 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:07:42.73 ID:zlqlGcoo
         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   なるほど その手がありましたな!
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

        ─────
      /     》 》 ノヽ        ..:ニニニニニ::::::、
     /  ───' ' '  ´          ;;:::'''      ヾ、
     |\\!.           |ヽ       ;'X: ノ(       .ミ
     |ヾ\j. ,. -    . - | ノ      彡 ⌒ -==、  ,==-i
   f⌒ \ /   o  / o | |      ,=ミ_____,====、 ,====i、
   ヽ   '          ヽ  |/      .i 、''ーー||ヮ°||=||ヮ°||
   |  ,.l       r.、   ) .!      .'; '::::::::: """"  i,゙""",l
    `ー'´ |    、 ´ `ー´,  .!      .ーi::i:::  ,'"`ー'゙`; _  j
      |.    `  ̄  ̄ ' /          |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i
      |      ̄  ̄  /        人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ  バルス!
.       ノ  ヽ___ イ         ヽヽ、ニ__ ーーノ゙
      │ ̄ ̄ ̄ ̄│..      , -‐-、_r┴─'ー‐チト                  やってはならんことを
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ ̄ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ              やりやがったお…
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,   、   ',            ____
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',         /⌒三 ⌒\
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l        /( ー)三(○)\
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //        / _ ィノ      |     |r┬-|     |
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」        \     `ー'´     /
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!       |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ      /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |





471 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:08:46.87 ID:h4GWCcgo
こいつらwwwwwwwwww





470 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:08:38.79 ID:mPCZmdAo
AAが酷いっていうか惨いwwwww





472 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:09:21.57 ID:zlqlGcoo
貴族たちはやる夫をローマに訴えたのだ

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)    やる夫は権力を自分一人に集めた上で
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ      シリアのアンティオコス王と連絡を取り
  .しi   r、_) |       再びローマに戦争を仕掛ける算段のようです
    | ⊂ニ⊃/
    ノ `ー.n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ

ローマ元老院の第一人者であるスキピオは 最初この訴えを取り上げる姿勢すら見せなかった

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ   嫌いなのよね そういう陰険なやり方
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l  自国内の権力闘争くらい自国内で片づけなさいよ
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {





475 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:10:43.57 ID:zlqlGcoo
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|   何を甘いことを
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|   やる夫をカルタゴから排除する
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|   千載一遇のチャンスじゃないか
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|.
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'.
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ `

カトーはこの年 紀元前195年に執政官に選出されている

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|    出たわね陰険弁護士
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {





479 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:11:24.82 ID:cmkdNQko
キーター

……正直複雑だ。






482 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:12:37.08 ID:zlqlGcoo


                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i     それに相手はやる夫だよ?
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.      あながち絵空事とも思えないじゃないか
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、    調査してみる価値はあると思うが?
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',.
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i   僕自らが調べてこようと思うのだが
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'.
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// ' .
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,.
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i.
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k.
              l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i.
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
              ,':::,':::::::::::;;::::::::::::;;;;;;:::::::::::::,';;;;::::;;!'

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |    勝手にしたらいいわ
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |     その代わりちゃんと調査するのよ
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





483 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:14:15.83 ID:zlqlGcoo
しかしカトーはどうあってもやる夫をローマに連行する気であった

        , - -ー―‐‐- 、 ,_
      ‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
   /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:ヽ`'、      現在叛意があるか否かにかかわらず
 /:.:.:.i:.:.:.:i:..:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:/~`゙ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:',       やる夫は捕えるべきと考える!
/:.:./:.:i.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ト、l  __ 'i、:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.'; 、    放置しておくには余りに危険な人物だからね
l:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:l:.l:ハ:.:.:.:.:.:.:r' , ニミl、l トl:.「ヽヽ:.:l:.ヽ.、,,
|:.:ハ:.:.:.:l:.:.:.:.リL」ヾ:.:.:,i  lっ ゚ハ リ !/,ヲ|:.ハ:.:l:.:.ヽ:.:ヽ
.l:.| |:.:.:.:|:.:.:.:ヽr',-、ヾl   ヾニノ / ン:::::::v:.:.:、:ヾ、l    _
..}| l:.:.:.:|:.:.、:.:ヽヘ圦         ヽ:.ト、ヽ:、ヽ、ヽ、゙、  / l
 il ヽ:.:.lヽ:.、.,,ハ `'´' , - 、      リ、|ヾ、lヽ、ヽl ` /   ,'
 ヽ  \ヽ ヽ、ヽ、 ヽ、_ )  //´ ̄::`ヽ、    /   /
      ヽ  l ∧l`T ‐r -ヘ/::::::::::::, ‐--、::`.ー/   /
        /  ヽ| ヽl / /::, --<  _ ニ`/   /
             ` ,/  /:::ヽ  `ヾ、ー '´   /-、
             /,、,、/::::/::::\   ヽ、   ノ   l
             ヾ'_,:: - ':::,' /::l` ‐、 __)--'   イ
              l::::::::::`、::`ヽ:ヽ、_ ー、____,ノ ,l
                l::::::::::::::ヾ、::ヽ`::::`ヽ、 lヽ--- '/
             /::::::::::::::::::::` ‐- - ':::√` ー '
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /:.:.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
       /lヽ、::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

名目はカルタゴとヌミディアの境界の調停という事であったが
やる夫を詰問し ローマに連行する為の使節であることは明白だった





485 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:15:38.40 ID:zlqlGcoo
この報せを聞いたやる夫を支持する平民たちは
やる夫を守るため 徹底抗戦を申し出る

   ∧_,,∧
   (;`・ω・)  
   /o  o    我々が盾になります!
   しー-J   やる夫様をローマに渡すなど絶対にあってはなりません!!

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    みんな ありがとうだお…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    でもそうなればローマの思うつぼだお
  / o゚((ー)) ((●))゚o \   ローマの干渉を許すことになってしまうお…
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /





487 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:17:00.66 ID:zlqlGcoo
やる夫はローマの使節から逃れ ひとりカルタゴを脱出
そのまま船に乗りテュロスへと向かう

                     _____
           r⌒ヽ、   .  /_ノ  `ー\
          / \  \. / ( ー) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  情けねー限りだお…
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/
           |_/

やる夫の改革は2年にも満たない中行われたにもかかわらず
カルタゴの財政を健全化することに成功した
その成果はその後も失われなかったのである





488 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:17:14.15 ID:mPCZmdAo
何だかんだと言い掛かり付けて
とりあえずでも確保しちまえばこっちのもんって話か
貴族たちもハンノにやる夫の価値教えて貰ったはずなんだがなぁ
ハンノが消え、やる夫がいなくなって戦争は出来ない
どうあっても詰んだ状況になるのわからなかったのか






489 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:18:25.18 ID:zlqlGcoo
しかしカルタゴは国防の中心となるべき人物を失ってしまったのである

                         ∧ iミヘミミミミミミミミミミミ.l
                      ./〈ミミ.'; ':;ミヽミミミミミミミミミミ|
                       /: : ∧ミミヽ. ヽミミ -. _ミミミミミミ;イ|
                       .l: i :|: : ヽミミミヽ、 ヽ、.. _ミミミミミミ/ミ/
                     |:.ハ:.ト: : l \ミミミ - ..____彡'´./
                     |:l. |:| ';、_i : ; ヽミ_ミミミミミミミミミ/
                     l!l |!__ヽ:.V: : : :i :T ー―----r'
                       ノ ]_。ァト、: : i : !: : : : : : : i :|
                       i  '''' l``: : : ;イ: : : : : : ;イ: |   やる夫…
                        、  |: : : / .|: : : : : / : /    無事でいてね…
                     kノ   ヽ、_.l: : : /  |: ;. : :./: :/
                      ,     |: : /ー-‐`ル:../:/、
                     '´    リソ     ´    |
                          fZY^ーヽ          l
                           /:.:ー' にーt.        l
                           i:.:.:.:.:.:.:.:.:.しリー.      l
.                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.( llY      ,..l
                           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Kll.Z  _,.z^=^j
.                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(シ_,./テ,.._ジ-'´|
           _. __ _     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.に‐'`^:.:.:.:|:.:.:.:!
.        //´ /:.:.:./´:.:.`ヽ、./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:/
      _,./ / /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|./
,zェァ‐'''"    レ-t、_:.:.:.|:.:.:.:.__,. -r' 人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|
彡''''""´ ̄//:.:.:.:.:./、-`-<__,.. - ヘ  `ー- r''´ニニニ`‐-''ニ´ニ./
      l/!:.:.:.:./:.:.:>` に!   ヽ--、__ノニ _ニニニニニニ./
.      |! |:.:.:.:.|:.:.:.:.⌒ヽ-Zl     ,.イ‐':.:.:.:.:.:.:` - ニ_ニニ/

そしてローマを中心とした地中海世界の動乱はまだ続く    [第十八章]敗戦始末[完]





492 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:19:18.16 ID:M7l9dsMo
嫁はまたおいてけぼりか





496 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:19:40.68 ID:RJ4Qz2c0
ここで、切るのか・・・
まだまだカルタゴにとって波乱の展開はありそうだな・・・






495 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:19:40.09 ID:zlqlGcoo
―――次回予告―――

        /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\     よくもこんなデタラメを!
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,   …一緒に行きませんか?
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|        次回[第十九章]神のお告げ





500 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:21:30.17 ID:mPCZmdAo

や、やらない夫にまた出番があるだと・・・・!?






499 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:20:45.65 ID:cmkdNQko
は、初めてやらない夫のターン?





501 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/16(金) 23:22:03.64 ID:wzjr6ego
ただの解説役じゃなかっただと・・・





502 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:23:00.13 ID:zlqlGcoo
だから人形は歳を取らないと(ry

AAカオスで申し訳ありませんでしたwww

ローマ元老院でのハンノ無双に関しては>>1の創作です
ですが 第一の戦犯であるハンニバルが処刑どころか解任すらされず
ローマにも引き渡されることもなかったということの説明を付けようとした結果であります

ローマの重装歩兵とファランクスの違いは第四章の
カルタゴの政体については第二章の幕間で少々触れております

それでは幕間でございます






504 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:23:48.62 ID:hO2uvwEo
>>1
乙…
ここらへんは知っててもじーんとくる
後ハンノ無双見れて良かったwwwwwwwwww
やってること軍船の解体以外はあんまり間違ってないと思ってたしwwwwww
やる夫もこうして国を出て行く事になるとは…






505 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:24:14.25 ID:zlqlGcoo
【幕間】
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ    鬱展開じゃのう…
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   わっちの心も晴れやせぬ
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`'::::`'::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′

     ,. . ´: ̄ :~ :丶、
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!   気が進まぬのじゃ…
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
    | : : : : : : : : : : : : : : :|
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`'::::`'::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





506 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:24:30.37 ID:zFEB1qko
パチパチパ・・・アレ?





507 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:24:49.80 ID:DRD7cWMo
がんばって!賢狼さん!





509 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:25:06.30 ID:zlqlGcoo
 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|   とはいえ!
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|   やらねばなるまい
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|
   |:::|:::::::::::::?リV ̄>-ト_   -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧





511 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:25:10.13 ID:M7l9dsMo
また独りぼっちか





512 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:25:22.25 ID:mPCZmdAo
てっ、テンションが毎回下がっていってるような・・・?





514 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:25:46.81 ID:zlqlGcoo
【出オチ】
                   __        _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
         ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x   >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!!<
        /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、 >         いきたまえ!!       <
       /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       ヽ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i        ムヽ、     ムヽ        ル ´',
       `r゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
        }''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{、     'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
        r:;:;:;;::;,`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi     ,'==─-      -─==', V /レ´  V i
         | :;;:;:::;:/   __,.    `ー、 |:/     i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
        |:;{`ヽ   `(ヒ_]     ヒ_ン lイ      リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
          ヽ ヽ、   '"  ,___,   "' !     レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
          ミリ      ヽ _ン    ノソ       i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
          ミヽ         /ミリ       ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
           `ヘ.:.>,、 _____, ,.イミムジ      レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ

                     r‐-―-ュ
                  -=ニ=゚===i   何をやらせるんですか
文句は>>1に言ってくりゃれ   (゚Д゚`,,9;;   __
わっちは知りんせん      ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
     ,. . ´: ̄ ,二丶、     / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ   / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ  〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |  |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
  从トト{≧=  == |: | : :|  |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
    |八  _ __ ..イ:j : : :|   !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|  ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
    从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
     ヽ,rLjー!_{ーヘく/___   ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
     く´:::`'::::`'::::::::`フ: : `ヽ‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





523 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:27:10.41 ID:7MLTMAso

魔王なにやってるんですかwwww





522 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:27:05.49 ID:mPCZmdAo
かわえぇwwww





525 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:27:48.54 ID:zlqlGcoo
【今回のお題】

 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,  |  ではそうすることにしましょう
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |   それはさておき今回はどのようなお題で
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|   話を進めるのですかな?
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
          シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l   まあ本編の内容がアレじゃからの
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_V   行政家としてのハンニバルにスポットを当ててみようと思っての
      〃 {_{ノ 」」 L|lヽリ| l │ i|    武将としてのハンニバルはあまりにも有名じゃが
      レ!小l==    == 从 |、i|   こちらの方ではあまり知られておるまい?
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
     /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´ ))
    `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





526 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:28:26.19 ID:M7l9dsMo
ピンポイントで気になる話題だな





530 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:29:08.50 ID:zlqlGcoo
【古代の政治と軍事】

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i    なるほど
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      しかし古代世界では政治家と軍人は決して別物ではありません
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{       むしろ殆どが政治家でかつ軍人であるといって良いでしょう
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:? l八ヾ、リ    レ? レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|   ローマもそうじゃな
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|    執政官は行政の長であると同時に
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _  軍団指揮官でもあったのじゃからな
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /





533 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:30:23.64 ID:zlqlGcoo
   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }    そもそもハンニバルのようなタイプの軍人が
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}     行政家に向いてないわけがないのです
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,

              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ   どういう事かの?
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′
       | |    lr升(``  ハ)ノイ
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,





535 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:31:38.84 ID:zlqlGcoo
【組織力】
             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \   軍隊にしても行政機関にしても要は組織です
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l    組織としての効率的な運用を心得た人間にとって
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |    それが軍事であろうと行政であろうと大差はない
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
           `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
                i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
             :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
              ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
              .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
              ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
              ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
          /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
         ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l      優秀な軍隊を作り上げる組織力を持ったハンニバルならば
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V    優秀な行政組織を作り上げることも困難ではない という事じゃな
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





536 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:32:14.24 ID:M7l9dsMo
まあ、遠征地で16年も組織維持してたんだから、集団の操り方は息をするように心得てるか





539 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:34:00.69 ID:cmkdNQko
それはマゴーネやいく夫、できる夫にも言えたことなんだろうなあ……
それぞれ「軍団経営」をしっかりやれてたし






537 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:33:15.94 ID:zlqlGcoo
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、   まあ付け足せばそれを率いる統率力も必要ですが
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|    これも言うまでもないでしょう
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ    他の資質としてですが…軍人として最も重要な資質とは何でしょう?
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ     はて?
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l   話が進まないので教えてくりゃれ
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ





540 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:34:38.88 ID:zlqlGcoo
【現状認識能力】
   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}  徹底したリアリズムですな
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/  「敵はこうしてくる筈」「こうだったらいいな」などと
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i  期待と予断で行動する軍人は早死にするだけです
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "   現状を認識し それに対処出来る判断力がなければ
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!    軍人としては失格です
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,

               /゙}i))
                 //  }}      , -z
            _/ :/ >'‐ァ―-、_// }}))
           /:'´//: : 〃: : : : : `く. }/
             /: : :./ : : /: j|: :./ : ,'|: : : :∨     確かにのう
         ,': : : /: : : :|: :八: |: :/ |!: | : :ハ     そしてそれは政治家にも言える事じゃな
          | : : ,': : : : :|ィテ=k从| リ:_| : :|:|
           l : :│: : : : |^Vヒソ  ィ圷リ /リ /⌒ゞ))
            |: : :.| : : : :│      :Vソ/|^/// .,'
            |: : : ! : : : :│     ´ /: | / /   {
            |: : : |:l: : : : :ト 、  '゚  イ.: :l,'     ∧
          |: :_:人l : : : :| /`ー 个:|: :/      い
       /⌒ヘ::::∧: : : :| {\:_:│:レ:′     ∧





543 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:35:45.75 ID:zlqlGcoo
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|     その通りですね
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i       その点でもハンニバルは問題ない
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ     事実スフェトとしての財政改革はわずか2年足らずの
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{      期間にも関わらず充分な成果を上げています
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__       解決すべき事項を理解していなければこうはいかない
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l      なるほど
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V    してみると軍人と政治家に必要な資質は
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|     似通っておるのじゃな
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





548 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:37:19.32 ID:zlqlGcoo
   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}   まあ向き不向きはありますがね
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/  しかし概ね間違った考えではないと思います
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,

   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i     つまりハンニバルは軍人としても政治家としても
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|    第一級の人材であったと言える訳じゃな?
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |





549 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:38:58.73 ID:zlqlGcoo
【「行政家」ハンニバルと「政治家」ハンニバル】
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|   行政家としてならそうでしょうな
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i    しかし政治家として言うなら良くて一流半と言うべきかと思います
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l     ほろ~ん?
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V   どういう事じゃ?
         〃 {_{ノ 」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





551 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:39:47.08 ID:M7l9dsMo
馴れ合わない溶け込まない空気読まない





552 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:39:49.71 ID:1W0rpQg0
軍人的な直線的なやり方で政治をするのは如何なものかと思うけど
能力はあっても性格は政治に向いてないと思う






554 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:40:33.31 ID:zlqlGcoo
【「政治家」ハンニバルに足りなかったもの】

             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l   簡単に言えば政治家は行政だけ出来れば良い
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |    という訳にはいかんのです
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
           `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
                i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
             :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
              ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
              .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
              ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
              ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
          /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
         ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l      つまり何かが足りなかったという事じゃな?
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V    勿体ぶらんと教えてくりゃれ
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





559 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:42:26.52 ID:zlqlGcoo
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|    何かを成し遂げようとするのであれば
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i      権力というものを手放してはならない
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ       この認識がハンニバルには足らなかったとしか言いようがない
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{      
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__      権力から追い落とされない為の配慮を欠いていたために
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、  結局は貴族階級に足下をすくわれる羽目になったのです
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ    権力に執着しないというのは潔くはないかえ?
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′
       | |    lr升(``  ハ)ノイ
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,





560 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:42:56.41 ID:Jb1weX.o
魔王さまが解説すると凄みとリアリズムがぱねえっすww

ふしぎ!






562 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:44:09.75 ID:DRD7cWMo
さすがリアリストの鬼。よっ!魔王様





563 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:44:14.69 ID:zlqlGcoo
 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |     そのような理想と心中するのもひとつの生き方かも知れませんな
'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,  |     ですが 何かを成し遂げたいのであれば
;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |    手放してはならないものには執着せねばならない
´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|     縋りついてでも 噛りついてでも 奸計を用いてでも
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|     結果的にそれが出来なかったのが
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ    政治家ハンニバルの減点材料のひとつめですな
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

                   /                    \
                __/    _   -――- 、           ヽ
               }´     >'´: : : : : : : : : : : \              `、
               |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー─:- _      ',
             _ :ヘ  / /: : : : : : : ; : :-: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ    !   噛りついてでも!
       . :-一 : '´: :_∠∨//: : / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '、   |
⌒ヽ__ /: : : : :_ / ̄   ∧. / // : / : : :_:_/: : : : _/ : : : : : : : : : : : |   ∧
::::::::::::::\r―< \       Vイ/,'://メ、  /: : : / / : : : : : : : : : : : : |   / \
::::::::::::::::::::\        / /{| /イシイ下心∨: :/  /:/: /|: l: : ,' : : : : : |    /^
::::::::::::::::::::::::::\    __、r<,_j_{!| Ⅵ {∧イハヾく   /イ: 厶j斗:/| : /: : : :|   xく
::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /  ,′ }L._j_|  ゞヒ:少    / ア卞乏气│/: ∧|/ ∠:丶:\
::::::::::::::::::::::::::::::::: Y  /     j|  ハ           / Vヘイjリ イj/: / ル/ー-r-<_:\
:::::::::::::::::::::::::::::::::: |  }!  !  〃 ;廴⌒)            ゞ≠^ /://: /::::::::|    「`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::{__ノ|  /  /'  / :::::` ̄´Vヽ、_'___      /´/_: /`7⌒〉‐-、 |  \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーヘ_ノ:{_,.イ::::::::::::::::::::::::::::` ー‐V'ー― <:∠ ( /  '  /  /⌒ヽ   ヽ
::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7  /  /  ノ  ,.イ」___j_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ ,'l   l  /  /´::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (_,ノ:{ヽ ノ _,/こノ:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー^´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





565 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:45:33.57 ID:M7l9dsMo
>>1はこのAAが使いたかっただけだと思う





566 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:45:58.27 ID:zlqlGcoo
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|    楽しいですかな?
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

     ,. . ´: ̄ :~ :丶、
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ  AAを貼ってみたかっただけの>>1に文句を言ってくりゃれ…
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!  ひとつということはまだあるのかの?
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
    | : : : : : : : : : : : : : : :|
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`'::::`'::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





569 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:47:10.58 ID:zlqlGcoo
   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }    ありますな
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}    国論の統一です
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/   それは言論によるものに限りません
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     場合によっては反対派を粛清してでも…
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ    という事でありんすか?
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ





572 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:48:57.93 ID:zlqlGcoo
                _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
            ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
       ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
     '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
    , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
   / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l       濫用は褒められた話ではありませんがね
   i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、        とはいえカルタゴはそれが出来なかったが故に
   ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /     結束し続けたローマに互する事は出来なかった
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、    国論の統一はそのまま己の地位の安定にも繋がりますので
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|    欠くことは出来ない
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i      結局それを出来なかった点が大きな減点材料です
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      これは国内派であるハンノにも言えることですが…
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





578 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:51:43.24 ID:zlqlGcoo
             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \   まあ本国とスペインとに分かれていたカルタゴの
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l    特殊性もあるとは思いますがね
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
           `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
                i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
             :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
              ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
              .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
              ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
              ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
          /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;

          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ://,、-‐┴┴: : : : : : : : ヽ: ,、 '": : :/
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :,、 '": : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : /
        /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : 'く
        ,': : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          i: : : : : : : : : : : : : : ,.': : : : : : : :/:.: : :,':.: : :.i: : : : : : : : : :i : : : : : ',
       l: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :.:./:.:.:.:. :i:.:. :.:.:l:.:.:.: : : ,':.: : :.l: : :.!: : :.i   手厳しいのう…
.       l: : : : : : : : : : : : : ,': : : : : : :.:./:.:.l:.:i:.:.l:.:.i :./l:.:.:.: : /: : : : l:. : :l :.i: :l    では主のその考えで言えば
       l: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : :.:/ハ:lヽl、:l:.:.:l/ l:.i:./:.ハ:.: :./:.:.i:.:l:. :l: l    及第点を与えられる人物は
.      !: : : : : : : : : : : : :.l:: : : : : :.:.,':l  '" ̄リ ̄ハヽlル'l/  l: :/ l:.:,':.:l:.:/l:.l   古代世界ではおるのかや?
      l: : : : : : : : : : : : : l: : : : : : ::l: l. r r─==、ヽ    '⌒>:.l/l:.:.l:/ l:,'
.      ,': : : : : : : : : : : : ::i::: : : : : :::i: l ヽヽ::::::ノ_     /=、/:/l lル' ,','
     /: : : : : : : : : : : : :/l:::: : : : :.:::l: l           l::://イ:.l   〃
.    /: : : : : : : : : : : : :/::l::::: : : : :i:::l: l          . :ヽ,': :l: l  /
    /: : : : : : : : : : : : :/:::::l::::::: : : :.l:::l: l         . : : :〉: l l
.   /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::ハ::::: : : ',::',:l       _.._ /: : :l i
  /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::/ '::::: : : ヽ-──- .._  ゛/i: : : : l:l
. /: : : : : : : : : : : :::/:::::::/::/_ >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く:::::::l: : : : li
./: : : : : : : : : : ::::::/::://::/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:l: : : : l'
: : : : : : : : : : ::::// /:://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : :l






581 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:53:31.15 ID:zlqlGcoo
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、  幾人もいますよ ただし第一級とするならば限られてきます
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  まずギリシアはアテネのペリクレス
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   陶片追放(オストラキスモス)※という制度すらあるアテネで
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ   15年間に渡り権力を維持し続けた手腕は驚嘆すべきです
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

※独裁者となる恐れのあるものの名前を市民が陶片に書き
  それが一定票数以上となると10年間の国外追放となる制度





582 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:54:02.42 ID:mPCZmdAo
世界史で習ったな。懐かしい





583 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:54:39.64 ID:zlqlGcoo
   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}   しかしやはり第一に挙げられるべきは
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/   ローマ初代皇帝アウグストゥスこと
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i   オクタウィアヌスです
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "      内乱を収拾した後40年にわたり
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!       ローマの第一人者として君臨
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i       帝国の基礎を築いた人物です
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,

※当然おわかりと思いますが>>1の超個人的な評価でありますwww





585 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:56:18.22 ID:zlqlGcoo
 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |    微妙なバランスを取りつつ権力を離さず帝政を作り上げた
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,  |  その政治感覚ははっきり言えばハゲより上です
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

          /|      ム
        ,. / ム:;゛ ̄゛‐:;/:;ハ
      /:;/:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽl、
    /:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;u.:;:;:;:;ヽ
   /:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ       わかりんしたわかりんした
   |:;:;u.:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:∥:;:;:;||:;:;l:;:;|:;:;l:;|     苦情が来る前に切り上げんすよ!
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:;:;||:;:;|:;|:;|:;:;:;|:;:;|:;:;|
   |:;:;:;:;u.:;|:;:;:;,.|‐'|""||'''|:;|:;|:;|'"|:;|゛|:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;'":;|L|L_|:;L|:;レ' レ_,レ|:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|''"''‐-=   ,r'" f:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|u,,,,       ッ ''''l:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|   ..,,..  -ァ イ:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|` ‐ .,_ゝ-- '/ |:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|    ` '"   |:;:;:;:;|





587 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:57:12.78 ID:M7l9dsMo
ハゲというなww





593 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:59:25.01 ID:qlOrvlko
ハゲより上、と聞いてローマから腐女子がキマシた

>>593
ばっちゃへの尊敬を保ちつつ戦うスレなんじゃないかと思い始めてきましたw






590 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:57:43.61 ID:zlqlGcoo
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i    了解しました
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      それでは僕はこれで
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-, w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

             ____
         ,. -  ´      `  ‐- _
       /       .: .: .: .: .: .: .: .: .. .` 、
     /         .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:丶
    /        .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ',
   /          .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .l
  ,'           .: .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
  |        .. ..    .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|   二回にわたりお疲れ様でありんした
  |   .:    .: .: .: ..   .: .: .: .: .; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .|
  |   . :    .: .: .: .: .:   .: .: .: .: '; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
  ',  : ::    .: .: .: .: .: .:  .: .: _;,.= ':, .: .: .: .: .: .: .: .:.: |
   |  : ::    .: .: .:,.:,, -ァく/フミミ×v'丶.: .: .: .: .: .: .: .:|
   |  : :: ,. -.ァ'/ヽ'、/ /、ヽ、ヽv__,.=-‐'ム.: .; .: .: .: .: .: ',
    | ,.不〈 、' /、丶,.> '- '  ̄ _ノ |  ヽ ト、、.: .: .: .:  ヽ
    l~| .ト-、,.> ' ´    ォァィ'"  |   Vヽヽ .: .: .: .:   \
    |_|__レ'、、__,.ッ             |   |` ー‐ヵ.: .:   .: .: .\
      レ'´|| """"          |   |  | /.: .:  .: .: ,.=ァ,)
      ̄.|||  \   '、      , ||  ト  .| /.: .:  .: .:/='"
      || |      _   --‐_'"  ||  .| ', レl.:   .: .:/
      弋ヽ      ̄  ‐- ,. イ||  ト、 Y__| .: :/
        ` ‐-  _       || | | イ.ノ、、 | /





591 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/16(金) 23:58:43.18 ID:cmkdNQko
これより前の古代だと誰だろう。
実際問題としてDQN大王は、ありゃ組織というより、
「俺と一緒に東方ドリーミン!」で本当に皆を自分の夢に
巻き込んで離さなかったから、ありゃ超カリスマというべきなのか。
ラムセス2世とか、エジプト王家はけっこう両方凄いのいた気がする。

>>591
DQN様は政治家としての能力と言うよりは人間台風w
ラムセス2世は語れるほどの知識を持ち合わせていないので評価パスしましたw






592 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/16(金) 23:59:17.15 ID:zlqlGcoo
                            ,.ヘ-v
                           _x<_,、(
                _   -:―一:'´ : : /:ド7
      } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
      '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |
.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
          ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.   さてさて 物語も終幕近くなってきたようでありんす
           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |    祖国を追われたやる夫はいかに
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l    そして残された蒼の子は?
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│  皆々様 続く物語をどうかお楽しみあれ…じゃ
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : ヽ「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |
         |: : : : :.:い : : : : : : || L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|
       |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|
        |: : : : : :{::::|:l: : : : :l:|ヾ{{=气==''/: : : :.:,'〃:::::::::::::::::::i ::|
.      | : : : : : l::::レ!: : : : l/ 弋不勺 l: : : !: :|:{/:::::::::::/ ̄ ̄
.       | : : : : :│::::|: : : : :|::::::〃廿^ヽ| : : | : |ノ:::::::::::/





598 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/17(土) 00:01:02.07 ID:QyBiyTgo
以上で本日の投下は終了です

毎度お付き合いありがとうございますm(_ _ )m







596 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/17(土) 00:00:39.72 ID:unGoHD2o
乙と言わざるを得ない





597 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/17(土) 00:00:59.10 ID:13fzcVoo
>>1乙です~、次回も楽しみにしております。





599 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/17(土) 00:01:02.68 ID:Zl6pFjAo
あと2章ですか。
今回も日付またいでお疲れ様です。
まさかこんなに熱い戦いがザマの後に見られるとは思わなかった。






600 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/17(土) 00:01:10.04 ID:/T9rxVco
乙でありんす





608 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/17(土) 00:03:43.25 ID:PT3bqeUo
乙でしたー

濃かったなぁ
戦争が終わっても戦いはまだまだ続くヨ!的な
人間生きて国がある限り脳味噌使って頑張んないとなんねーですわね






609 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/17(土) 00:04:13.79 ID:9tIunQEo
予告を見る限りじゃやらない夫が蒼い子をカルタゴから連れ出してくれそうだな、良かった・・・





610 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/17(土) 00:05:13.27 ID:QyBiyTgo

次回投下は1月25日(日)になります
時間は…18時頃としておきましょうか






611 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/17(土) 00:05:30.58 ID:9l2/y7o0

乙でした。終わりが近いねえ・・・



コメント

非公開コメント
プロフィール

IKZIHS

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop