大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ やる夫が小説家になるようです 前編1 - 私撰やる夫まとめブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が小説家になるようです 前編1

20111225

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:00:21.75 ID:PY7kLCtQ0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   またバイトクビになったお…
|       (__人__)    |   残金30円、これじゃ大好物のエロゲも買えないお・・・
/     ∩ノ ⊃  /   さてどうすれば…
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    そうだ!小説家になって小説書けばいいお!
  |    /| | | | |     |     あっという間に大金持ちだお!
  \  (、`ー―'´,    /




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:01:21.84 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      早速書くお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     才能の固まりのやる夫にとって、小説なんて1時間もあれば楽勝だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



10時間後



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     一行も書けないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     / 



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:02:11.26 ID:PY7kLCtQ0

【case1】

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    まずはインターネットで資料探しだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


1時間後

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    このスレおもすれーwwwやっぱりVIPは最高だお!wwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:02:54.96 ID:PY7kLCtQ0

【case2】
       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ     (こ、今度こそ…)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      次はwikipediaで、小説の題材になりそうなものを探すお!
  |     |r┬-| し   |
  \      `ー'´     /

10分後

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    hydeの身長wwwワロチwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    こんなもんまじめに書くなおwwwwwwwwwwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:03:43.55 ID:PY7kLCtQ0

そして3日後


 _,,..i'"':,
|\`、: i'、   @
.\\`_',..-i    @ ホカホカ
  .\|_,..-┘


∬            ∬
     ∬ ____  ∬          (プーン)
     /      \     ∬
 ∬ / ─    ─ \      ま、まずいお…3日も経つのに一行も書けないお… 
  /   (○)  (○)  \     小説書くつもりが、いつのまにかエロゲサイトの
  |     (__人__).    |    最新画像でオナニーしてたお…
  \     ` ⌒      /   
                     ん、エロゲといえば…



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:04:40.15 ID:PY7kLCtQ0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   (確か高校の頃クラスメイトだったやらない夫が、
  |     ` ⌒´ノ   エロゲのシナリオライターをやっていると聞いたお
.  |         }     コンスタントに小説も発表してて小金持ちになっているとか…)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:05:52.58 ID:PY7kLCtQ0

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    そうだ!やらない夫に小説の書き方を聞けばいいお!
  |    /| | | | |     |     クラスメイトだし親身になって教えてくれるに違いないお!
  \  (、`ー―'´,    /     ニシシシwwwやはり持つべきものは友達だお!

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      そうと決まればさっそくやらない夫が
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     所属している会社に押しかけるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:07:15.19 ID:PY7kLCtQ0

      ─────────┐
      :T Y P E - B O O N :: |      【株式会社TYPE-BOON】
      ──────┬──┘
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  同人サークル「TYPE-BOON」が母体となって設立されたソフトウェア制作会社。
      ::口::口::口::口::口::口::口::  |    PCゲーム・コンシューマ機のゲームソフトを開発する。
      :,                   |    主な作品に「突き姫」「Fafe~stay knight~」など。
      ::口::口::口::口::口::口::口::  |


応接室
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃本日の使用予定                       ┃
┃                                 .┃
┃13:30~                           ┃
┃   TechGiants記者さんがきのこくんにインタビュー   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:08:42.20 ID:PY7kLCtQ0

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      …なるほど、その情報、今月号の本誌で使わせてもらいますよ。
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       えー、次の質問です。
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ        須菜きのこ先生がこの業界で、この先生きのこるには?
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ




            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  君本当にそのギャグ好きだねぇ…(ハハハ)
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

【須菜きのこ】(すな・きのこ)
TYPE-BOONのシナリオライター。2001年に同人サークルとして発表した
「突き姫」が同人サークルのゲームとしては異例の4万本を売り上げ、
一躍時の人になる。また小説家としても活躍中。
主な作品に「殻の教会」(50万部)、「W.W.W」(25万部)などがある。
本名は非公開。



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:10:48.35 ID:PY7kLCtQ0

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      Fafeは西洋魔術をモチーフとした主従関係が
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く       物語の大きな軸になっていましたが…
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ        
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  Fafeは英霊と主従関係を結びますが、
             |     ` ⌒´ノ   実は西洋魔術の文献を見ても、英霊と主従関係を結ぶ
              |         }    なんて記述はどこにも載っていません。
              ヽ        }     そもそも「英霊」という概念自体、西洋のモノではなく、
            ヽ、.,__ __ノ      日本の神道における霊魂観からの借り物で、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      さらに言えば、「英霊」は本来敬い、尊ぶもので、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    サーヴァントとして従えるなんて考え方は、神道にはなかった。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  霊的なモノを「従える」という考え方は、西洋魔術からの借り物です。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  西洋と日本の魔術形体をミックスさせたら面白そうだと思って作ったのが、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|  Fafeに置ける主従関係の概念ですね。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:12:22.42 ID:PY7kLCtQ0

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      なるほど…
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      (詳しすぎる…大学のゼミで神学の研究でもしていたのだろうか…?)
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ        
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ


       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      そういった知識は、ご自身で習得されたのでしょうか?
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      それとも大学でそういった学部を専攻されていたとか…
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ        
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:13:39.32 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  申し訳ありませんが、基本的にプライベートは非公開としていますので、
             |     ` ⌒´ノ   その質問にはお答え出来ません。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      わかりました。
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       …執筆されない日、休日は何をされているのでしょうか?
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ       
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:15:11.36 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  ですから、先ほどもお話したように、
             |     ` ⌒´ノ   プライベートな質問なので、お答えできま
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





    |┃三ガチャッ ____
    |┃      /⌒  ⌒\
    |┃    /( ●)  (●)\   
    |┃三  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
    |┃   |     |r┬-|     |   やらない夫!小説の書き方教えてくれお!
    |┃   \      `ー'´     /
    |ミ\  /          \



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:17:34.45 ID:PY7kLCtQ0

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       やら…ない夫?
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ       
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:19:20.56 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)  あ、いえ、違います、それは…
             |     ` ⌒´ノ  
              |  し      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   久しぶりだおやらない夫!
    /   ///(__人__)/// \  馬鹿田工業高校土木科で一緒だったやる夫だお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |   さっそくだけど、小説の書き方教えてくれお!
      \       ゙ー ′  ,/   高卒だけど印税生活でウハウハなやらない夫みたいに、
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    やる夫も印税生活でウハウハになりたいお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:21:41.78 ID:PY7kLCtQ0

       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}       やらない夫…工業…土木課…高卒…
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ         へぇ…てっきり文系だと思っていたんですけど…
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___     工業系でしたか・・・(クスクス)
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐'´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:22:43.60 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /ノ(  _ノ  \
          | ⌒  -□iiii□)
          |     (__人__)  …君、ちょっとこっちに来てくれるかな?…
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      何他人行儀になってるお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     いいから、早く小説の書きか…
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:23:57.67 ID:PY7kLCtQ0

        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒  -□iiii□)
         : |     (__人__)::
           :  |     ⌒⌒ノ   き え う せ ろ…
            :  |  ノ(      } :
            :: ヽ ⌒      }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







 







    __       __
 : /:●))\__/((● \ :
 : |     (__人__)     | : ぼこられたお…
 : \ `ー'  |r┬-| `ー'  / :
         `ー'┃


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:24:44.00 ID:sWHJAvGY0

なんという凹み具合……



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:25:23.08 ID:bO02NchD0

ちょwwwwww



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:25:06.44 ID:PY7kLCtQ0

次の日

 __       __
/:●))\__/((● \三
|     (__人__)     |  二  やらない夫ー!小説の書き方教えてくれおー!
\ `ー'  |r┬-| `ー'  /三
       `ー'┃      二




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□iiii□)
          |     (__人__)  (うっぜえええええ)
             |     ` ⌒´ノ  
              |  し      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:26:08.07 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   頼む!この通りだお!じゃないとやる夫もう生きていけないお…!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)  …しょうがねえなぁ…じゃあとりあえずそこの喫茶店に行こうぜ…
             |     ` ⌒´ノ  
              |  し      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ウハwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:27:07.12 ID:PY7kLCtQ0

喫茶店にて

-□-□  コト…



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     やらない夫はなんでプロフィールを隠してるお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  業界でも結構名の知れたシナリオライターが、
             |     ` ⌒´ノ  高卒なんて、恥ずかしくて言えねーだろ常識的に考えて…
              |          }
              ヽ        }   あーぁ、こんなんだったら高校は進学校に行けばよかった…
            ヽ、.,__ __ノ   文系の大学にでも行けたら、もっとマシな作品が描けたのに…
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:28:06.40 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  ところで、お前どんな小説書きたいの?
             |     ` ⌒´ノ  
              |          }
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     特にないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:29:07.95 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し ( ●)(●)
          |     (__人__)  特にないって…じゃあ何で小説書きたいんだよ?
             |     ` ⌒´ノ  
              | し       }
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    小説書けば印税生活でウハウハだからだお!
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:29:49.10 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し ( ●)(●)
          |     (__人__)  はぁ…まぁ、金が目的の小説家もいるけどよ…
             |     ` ⌒´ノ  …じゃあ、最近読んだ小説は?
              | し       }
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     『100万回生きたねこ』だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:30:57.24 ID:PY7kLCtQ0

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    それは絵本だろうがァァァアアアア
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\', ・ すびばぜん…
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)'∴ ),  '
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:31:49.41 ID:PY7kLCtQ0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し ( ●)(●)
          |     (__人__)  だけど最近読んだ本がそれって…だいぶ古くないか?
             |     ` ⌒´ノ  
              | し       }
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   つーかここ十年ぐらい本なんて読んだことないしwwww
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /   



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:32:19.00 ID:PY7kLCtQ0

カチャ

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   話にならないな…俺はもう行くぜ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ ||||
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |     あっ、やらない夫、ま、待つお!!
   \    ` ⌒´    /
   /              \



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:33:20.49 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   小説書きたいんなら、最近の小説が
              |         }    どういうものかぐらい、少しは知っとけよ!
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ ||||
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.  最近の…小説…?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:34:05.92 ID:PY7kLCtQ0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/   …確かに、最近の小説がどういうものか
|       (__人__) l;;,´     何も調べてなかったお…
/      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   よし、調べてみるお!
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:34:58.44 ID:q4/YNNboO

ラノベになる悪寒



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:35:05.32 ID:PY7kLCtQ0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.  とりあえず今年の売り上げランキングベスト3を読んでみるお!
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /  どれどれ、今年のベスト3はと…
   /              \   http://www.tohan.jp/tohan-news/07-12-04a.html
============================
2007年 年間ベストセラー発表(〈単行本-文芸〉部門)


1位 恋空 切ナイ恋物語 (上)
    恋空 切ナイ恋物語 (下) 美嘉 スターツ出版

2位 赤い糸 (上)
    赤い糸 (下) メイ ゴマブックス

3位 君空 'koizora'another story 美嘉 スターツ出版
============================



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \. この3冊(実質5冊だけど)か、なんか女の子が好きそうなタイトルだお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:35:51.24 ID:sWHJAvGY0

これはwktkwwwwwwwwwwwwwww



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:38:57.77 ID:q4/YNNboO

読んでないたらスイーツ



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:39:06.26 ID:PY7kLCtQ0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \. カーチャン、悪いけど金貸してほしいお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/ \    / \:::::::)   いくらよ?
\:/  (●)  (●) \ノ  
 |      (__人__)    |     
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:39:45.09 ID:PY7kLCtQ0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.  7000円ぐらいだお(小説五冊分、残りはおやつ代だお)
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/ \    / \:::::::)   !大金じゃないの!
\:/  (●)  (●) \ノ    あんたそんな金、いったい何に使うつもりだい!!
 |      (__人__)    |     漫画!?それともゲーム!?
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:40:21.20 ID:PY7kLCtQ0

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \   い、いやその…しゅ、就職活動…的なことをするために、
    |      ` ⌒´    |    どうしても必要なんだお…
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)   !就職活動!!
\:/  (○)  (○) \ノ    
 |      (__人__)    |     
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:41:10.59 ID:PY7kLCtQ0

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)   (うう…やる夫の口から、そんな言葉が聞けるなんて…
\:/  (泣)  (泣) \ノ     主婦生活二十七年…駄目な子供を産んだ駄目な親という
 |      (__人__)    |     立場から、やっと解放される日が来たのね…)
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  

      ____
     /      \
   / ─    ─ \      
  /   (●)  (●)  \     カ、カーチャン…?
  |     (__人__). し  |    
  \     ` ⌒      /   



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:41:47.75 ID:PY7kLCtQ0

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)   うう…いいわよ…そのかわり、ちゃんと頑張るのよ!!
\:/  (泣)  (泣) \ノ     ほら、7000円じゃ足りないかもしれないでしょ、
 |      (__人__)    |     10000円持って行きなさい!
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  





       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   なんか知らんけど7000円どころか10000円も貰っちゃったお!
  |     |r┬-|     |   これで小説もおやつもエロゲも買い放題だお!
  \      `ー'´     / 



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:43:05.82 ID:PY7kLCtQ0

(1時間後)
       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   さっそく書店で買ってきたお!早速読むお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     / 

パラッ…




===============================
「あ~!!超お腹減ったしっ♪♪」
待ちに待った昼休み。美嘉はいつものように机の上でお弁当を開く。
学校は面倒。だけど同じクラスで仲良くなったアヤとユカと
一緒にお弁当を食べるのが唯一の楽しみなのだ。
━田原美嘉━
今年の4月高校に入学したばかりの高校一年生。
入学してからまだ三ヶ月足らず。
===============================



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \  



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:44:11.39 ID:PY7kLCtQ0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   な、なんだおこれ…まるで女の子の日記だお
    |    (__人__) し  |    こんなの本当に面白いのかお…
    \    ` ⌒´    /
    /              \  








(2時間後)



      ____     
 ..   /_ノ  ヽ、_\    
    o゚((●)) ((●))゚o   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   あれれびっくり!スラスラ読めちゃったお!
  |     |r┬-|     |    面白くないけどwwww
  |     | |  |     |   
 . \      `ー'     /



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:45:10.13 ID:PY7kLCtQ0

        ___
      /      \
   /          \  
  /   ⌒   ⌒   \    美嘉ってコが書いたのか…ファンになりそうだお!
  |  /// (__人__) ///  |     面白くないけどwwww
  \              /


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  さて次は「赤い糸」を…
  |  l^l^lnー'´       |  
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:45:54.16 ID:PY7kLCtQ0

(2時間後)
   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  これもスラスラ読めちゃったお!面白くないけどwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   なんだ、小説って簡単だお!
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    それに、これぐらいだったら自分も書けそうな
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      気がしてきたお!よーし、書くお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:46:54.19 ID:PY7kLCtQ0

(一週間後)
       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    やらない夫ー!小説書いてきたお!読んでほしいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)  ゲッまじか
             |     ` ⌒´ノ  
              |  し      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:48:08.86 ID:KTPx9Ftl0

行動力に定評があるやる夫



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:48:52.50 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ   あっという間に書けたお!やっぱりやる夫は天才だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  どれどれ…
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:49:35.42 ID:PY7kLCtQ0

(ペラッ)

       ____ オッハヨ~♪アタシの名前はミカ十七歳♪どこにでもいるごくふつうの女の子☆
     /_ノ ' ヽ_\ 付き合ったオトコは人生で三人だけ。でもドイツもコイツもとんでもなく
   /(≡)   (≡)\ 甲斐性なし!!あんなやつらなんかこうだ!オリャー!! (ノ`A´)ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ やっぱりアタシのことを愛してくれるオトコじゃないとね~、って思ってるところに
  |     |r┬-|     | ユカ(アタシの一番のトモダチ♪)がDJパーティーのチケットくれて行ってみたら、
  \      `ー'´     / セックスドラッグレイプスイーツがいっぱい!アタシもたくさん子宮に注ぎ込まれて
                ニンシンしちゃった!タカシ…アタシとこの子は力強く生きていくよ…スイーツ食べながら(笑)
                悲しすぎて、私はもう涙ダクダクで、マンコも泣いて(笑)






 





      / ̄ ̄\ ::::
    /ノ( _ノ  \           
    | ⌒ (-□iiii□)         なんだこのクソ文ハァァァァァァ!!!!!
    .|     (__人__) /⌒l       
     |     ` ⌒´ノ |`'''|   
    / ⌒ヽ  iiii  }:: |  |         __________て
   /  へ  \   }__/ /             |             ||||(
 / / |      ノ   ノ           |             .|||| |', ・
( _ ノ    |      \´       _    VVVVVVVVVVVVV    ビリィッ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ∧∧ て
       .|                        __ ノ   .||||| | (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄|_ ̄______|||||_|r'"

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   ギャアアアア ワシの力作がぁぁぁぁぁぁぁぁ
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:50:51.91 ID:PY7kLCtQ0

        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒  -□iiii□)
         : |     (__人__)::
           :  |     ⌒⌒ノ   いい加減にしろよやる夫…
            :  |  ノ(      } :
            :: ヽ ⌒      }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \   (ヒィッ)そ、そんなこと言ったって、最近の小説って、
    |      ` ⌒´    |    どんなのを読んだらいいかわかんないお…
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:52:05.39 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /ノ(  _ノ  \
          | ⌒  -□iiii□)
          |     (__人__)  そんなもん、書店の売れ筋コーナーにある
             |     ` ⌒´ノ   ミステリーの本でも適当に選べばハズレはねーだろ…
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

        ___
      /      \
   /          \  
  /   ⌒   ⌒ し \    わかったお!ミステリーを買うお!
  |  /// (__人__) ///  |    ありがとやらない夫!グッバイだお!
  \              /



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:53:00.45 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /ノ(  _ノ  \
          | ⌒  -□iiii□)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   あ、ちょっとお前…
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\    
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   逃げるが勝ちだお!(ピュー)
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:53:52.16 ID:PY7kLCtQ0

(書店)
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\    
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   さっそく書店の売れ筋コーナーにきたお
    |     |r┬-|     |     さてミステリー、ミステリー、っと…ん、これは…
    \      `ー'´     /


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   リアル鬼ごっこ?へ~ぇ、凄い売れてるらしいお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    タイトルが面白そうだし、装丁がやけにクオリティが高いし、
(  \ / _ノ |  |     ん、映画化するらしいお…主題歌は…KOTOKO!
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   KOTOKO大好きだし、これにするお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /  



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:54:40.34 ID:4cqGKanJ0

なんというwwwwスイーツ(笑)書店www



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:54:25.31 ID:Qdk1FxE80

クソワロタwww



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:56:10.59 ID:sWHJAvGY0

つーか、リアル鬼ごっこはミステリなのか……?






82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:56:50.07 ID:zkGSHzCK0

>>81
文がミステリー




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:57:38.58 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   さっそく読むお…どんな謎と殺人事件が待ちかまえているのか楽しみだお…
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /  




(ペラッ)
===============================
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」
「もの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして」
「騒々しく騒いでいる」
「いかにも挙動不審な行動で」
「そう遠くなく、近いようだ」
「十四年間の間」
「うっすらと人影がかすかに現れた」
「九人の足跡がピタリと止まった」
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「営々と逃げ続けた」
「翼達に標準を合わせている」
「ランニング状態で足を止めた」
===============================


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:59:40.02 ID:SSnA/vIE0

やる夫唖然www



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:00:29.68 ID:h2ejuWmG0

>>85

これ本当にこう書いてるのか?ww




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:01:03.04 ID:zWnnk6pt0

>>89
本当です




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:03:10.60 ID:h2ejuWmG0

>>92
mjk
すげぇな今の小説業界




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:59:17.57 ID:PY7kLCtQ0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   な、何だこれ…文法の間違いのオンパレードだお…
    |    (__人__) し  |    頭が痛くなってくるお…
    \    ` ⌒´    /
    /              \  





2時間後




   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  それでも全部読めちゃったお!!
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   しかも、ちょっとだけ面白かったお!!
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´
       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    どうやら最近は意図的に日本語を間違える
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      書き方が流行っているらしいお!
  |     |r┬-|     |      これならやる夫も楽勝で書けるお!
  \      `ー'´     /



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:00:36.27 ID:PY7kLCtQ0

一週間後


       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やらない夫ー!小説書いてきたお!読んでほしいお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /  



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)  どうせまた携帯小説だろ…
             |     ` ⌒´ノ  
              |  し      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:00:36.45 ID:oS2dJ1+G0

ktkrwwww



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:01:50.68 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    今度は違うお!ちゃんと最近のミステリを
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      読んで勉強したお!完璧だお!
  |     |r┬-|     |      
  \      `ー'´     /

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  (ふーん。森博嗣とか宮部とかかな)どれどれ…
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:02:16.10 ID:zWnnk6pt0

これはwwwwwww



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:02:53.22 ID:rP9qmMisO

やる夫にげてー!



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:03:06.55 ID:PY7kLCtQ0

(パラッ)


       ____ 俺はランニング状態で足を止める。敵からの位置はそう遠くはなく、
     /_ノ ' ヽ_\ 「近い」という言葉が「近い」という意味を超越するほどの近さで、敵に近づく。
   /(≡)   (≡)\ 敵が俺の瞳に飛び込んだ。敵は一つも俺に気づいていない。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 俺は敵の腹にワンパンを決める。豪快なパンチ。それはパンチとは
  |     |r┬-|     | 思えないほどの豪快さで一般市民がこのパンチを見たら
  \      `ー'´     / 「これが本当に人間の成せる技か?」と目を丸くしてしまうほどに
               一般市民との力の差は離れており、それほどまでに豪快な雰囲気を
              俺は体中から発散させていた。俺はなおも発散させながら言う。「俺の
              名前はハッサン。特技はせいけんづ
      / ̄ ̄\ ::::
    /ノ( _ノ  \           
    | ⌒ (-□iiii□)         なんだこのウジ文ハァァァァァァァ!!!!!
    .|     (__人__) /⌒l       
     |     ` ⌒´ノ |`'''|   
    / ⌒ヽ  iiii  }:: |  |         __________て
   /  へ  \   }__/ /             |             ||||(
 / / |      ノ   ノ           |             .|||| |', ・
( _ ノ    |      \´       _    VVVVVVVVVVVVV    ビリィッ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ∧∧ て
       .|                        __ ノ   .||||| | (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄|_ ̄______|||||_|r'"
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   ギャアアアア ワシの傑作がぁぁぁぁぁぁぁぁ
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:04:07.75 ID:U9YBZqA9O

ハッサンwww



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:03:07.61 ID:e20pZr340

これは!



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:03:18.49 ID:4cqGKanJ0

なんかどっちも憐れだwww



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:04:37.71 ID:wjVbXFu80

やる夫はチョイス以外悪くないwwwww



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:04:41.16 ID:PY7kLCtQ0

        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒  -□iiii□)
         : |     (__人__)::
           :  |     ⌒⌒ノ   ほんと、いい加減にしないと殺すぞやる夫…
            :  |  ノ(      } :
            :: ヽ ⌒      }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
          ____
       / ノ  \\
      /o゚((●)) ((●))゚o
    / ∪  (__人__)  \   (フ、フヒィ)すすす、すいません…
    |      ` ⌒´    |    
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:04:50.36 ID:lgcHQYMN0

やるお今回は真面目に勉強しようとしてんだけどなwwwwwww



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:06:47.29 ID:Q6TcsSsG0

やらない夫も怒るわwww



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:05:50.05 ID:PY7kLCtQ0

        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒  -□iiii□)
         : |     (__人__)::
           :  |     ⌒⌒ノ   ほんっとどうしようもねークズだな。
            :  |  ノ(      } :   …しょうがねー、ちょっと待ってろ。
            :: ヽ ⌒      }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |     や、やらない夫…?
   \    ` ⌒´    /
   /              \



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:06:53.32 ID:PY7kLCtQ0

(ドサッ)


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  ほら、俺が今年の後半読んだ小説の中から
             |     ` ⌒´ノ   面白かったの貸してやるから、これ読んでこい。
              |         }    ただし、一冊も読み残すんじゃねーぞ!
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   やらない夫…あ、ありがとうだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:08:17.81 ID:SSnA/vIE0

やらない夫優しいな



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:08:25.17 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\         どうせニートだし時間もいっぱいあるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        片っ端から読んでやるお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /        さてさて、どんな小説だお?

【やらない夫が薦める今年の小説】
夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦
ハル、ハル、ハル/古川日出男
鹿男あをによし/万城目学
人類は衰退しました/田中ロミオ
アサッテの人/諏訪哲史
赤朽葉家の伝説/桜庭一樹



116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:08:49.70 ID:NObDqOZg0

夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦


これは同意




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:08:53.90 ID:XcJFnJHs0

やる夫ほど行動力のある奴なら絶対いつか成功するよな



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:09:34.69 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      なんか、ジャンルがバラバラだお。
  /   (●)  (●)  \    ライトノベルもあれば、ミステリもあるし、
  |      (__人__)    |   小難しくて変な小説もあるお。
  \     ` ⌒´     /

============================= ============
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \   やらない夫解説「物語作りの基礎」
          |     -□-□)
          |     (__人__)  【はじめはとにかくたくさん本を読むこと!】
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   はじめは小説をどんどん読みましょう。
              ヽ        }    物語作りのよりも前の段階、基礎の基礎作りです。
            ヽ、.,__ __ノ    好き嫌いせず、いろんな物語を吸収することで、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   自然と物語がどのように出来ているかが分かります。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ 基礎は勉強しなければ手に入りませんが、
                       基礎の基礎は、小説をとにかくたくさん読めば、自然と身に付くものなのです。

                       ただしこれは基礎の基礎。基礎ではありません。そこらへんをお忘れなく。

=========================================




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:10:25.76 ID:6FyL2bR5O

やらない夫いいやつだな



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:10:40.12 ID:oAd2/2yA0

やる夫頑張れwww



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:10:42.98 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      とりあえず読むお。
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /





一週間後


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    す、すごいお…。これが…小説………
  / o゚((●)) ((●))゚o \   胸震える場面、魅力的なキャラクター、美しい日本語、完璧な構成…
  |     (__人__)    |   すべてが渾然一体となってやる夫の心の中に
  \     ` ⌒´     /    降り注いでくる作品ばかりだお…



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:11:38.94 ID:4cqGKanJ0

やるおってこんな高尚な言葉使えたんだなww



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:11:53.87 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     やらない夫ー!全部読んだお!感動したお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \    馬鹿なやる夫が間違ってたお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  おっ全部読んだか。じゃあ筆力の違いも分かっただろう?
             |     ` ⌒´ノ   あきらめて、さっさとニートに戻れよ。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:12:15.95 ID:lgcHQYMN0

やらないおヒドスwwwwwwwwwww



135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:12:56.38 ID:PY7kLCtQ0

          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      いや、むしろ逆だお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \     あんな面白い小説を、やる夫も書いてみたいお!
    |      |r┬-|    |    
     \     `ー'´   /     
    ノ            \

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  じゃあ書いたら?
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:13:21.94 ID:oS2dJ1+G0

やらない夫はホントどうでもいいんだなwwwww



138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:13:59.61 ID:PY7kLCtQ0

自宅にて


       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    よーし、書くお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      あれだけ面白い小説を読みあさったんだから、
  |     |r┬-|     |      ちょちょいと書けるはずだお!
  \      `ー'´     /

10時間後






 





       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     全然書けないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /  



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:14:57.52 ID:PY7kLCtQ0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   ただはっきりしたのは、
|       (__人__)    |   「恋空」や「リアル鬼ごっこ」のようなクソ作品じゃ駄目だということ、
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     そして 『自分が何を書きたいのかがはっきりしない』 ことだお…
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /     うーん、自分では面白い小説を書ける、書こうと思っているのに、
                いつのまにかグチャグチャした駄文を書いてしまっているお…
                 どうすれば…




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    うーん…やらない夫に相談するお…
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:15:58.86 ID:PY7kLCtQ0

(次の日)

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      …というわけだお…
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  お前、才能ないよ。あきらめろ。
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:16:45.24 ID:MTpSgf0I0

やらないお冷たいなwwwwwww



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:17:16.65 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   嫌だお!こんなに何かに一生懸命になる自分なんて初めてだお!
  |     (__人__)    |   今自分は燃えているお!絶対、絶対にあきらめないお!!!
  \     ` ⌒´     /
                     絶対に、絶対にぃぃぃぃ!!!


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)  (面倒クセエェェエエエエエエエ)
             |     ` ⌒´ノ  
              |  し      }   わかったよ、じゃあ俺が駆け出しの頃に買って勉強した
              ヽ        }   物語を構築するためのノウハウ本をいくつか貸してやるから、
            ヽ、.,__ __ノ   それ読んでみろ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。 
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   すまぬ…すまぬ…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._



150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:18:03.62 ID:wjVbXFu80

すまぬwwwwすまぬwwwww



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:18:37.30 ID:h2ejuWmG0

やる夫いつになく真剣だなwwwww



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:19:03.12 ID:PY7kLCtQ0


            / ̄ ̄\      ノウハウ本① 「物語の体操」大塚英志
          /   _ノ  \    
          |     -□-□)   これは、やる夫みたいな「物語が作れない人」向けのノウハウ本だ。
          |     (__人__)   物語を作るためのトレーニング的な内容や、
             |     ` ⌒´ノ   人物の基本的な役割や配置の方法、
              |         }    ロシアの民俗学者ウラジーミル・プロップが発見した
              ヽ        }    「『物語の構造』を構成する三十一の機能」の解説など、
            ヽ、.,__ __ノ     物語作りのための基礎についてかかれている。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


            / ̄ ̄\      ノウハウ本② 「キャラクター小説の作り方」大塚英志
          /   _ノ  \    ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31715555
          |     -□-□)   「物語の体操」を読んだら次はこれ。
          |     (__人__)   ここにはもう少し深く突っ込んだ物語の作り方、
             |     ` ⌒´ノ   特に「キャラクターの作り方」が書かれている。
              |         }    
              ヽ        }    ノウハウ本というよりは、単なる日本の文学史の
            ヽ、.,__ __ノ    論文っぽいイメージが強いけど、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   より面白い小説を書くためには読んどいた方がいいぞ。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:20:13.62 ID:PY7kLCtQ0



            / ̄ ̄\       ノウハウ本③ 「ハリウッド脚本術」ニール・D・ヒックス
          /   _ノ  \      
          |     -□-□)    ハリウッドで実際に脚本家として活躍していた筆者が、
          |     (__人__)    脚本作りのノウハウをまとめた本。
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }    『空白を埋めていけば必ず物語ができあがる』と言われている
              ヽ        }     穴埋め問題はともかく、
            ヽ、.,__ __ノ     観客=読者を"満足"させるためのテクニックが
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    詰まっており、業界では必読の書。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
                        ちなみに、乙一はこの本を読んで物語の構築方法を学んだらしい。
                        乙一の作品が映画っぽい作りになっているのはこのためかもな。



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:21:55.44 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  この他にも、「ベストセラー小説の書き方」とか
             |     ` ⌒´ノ   「ミステリーの書き方」とかあるけど、とりあえずまずは
              |         }   この三冊を読んでみろよ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   ありがとうだお!さっそく読んでみるお!
  |     (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:19:22.22 ID:tZuyz0n10

俺の知り合いの厨2丸出しの自称字書き(笑)にこのスレを見せてやりたい・・・



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:20:17.09 ID:SSnA/vIE0

>>155
その前にやらない夫推薦書じゃね




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:23:09.59 ID:PY7kLCtQ0

自宅にて

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      さてとまずは…ん、『ハリウッド脚本術』…
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     そういえば、やらない夫が何か言ってたお…
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   「空白を埋めていけば必ず物語ができあがる」とかなんとか…
  |  l^l^lnー'´       |  
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     空白を埋めるだけで物語が出来るなんて、超楽ちんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    よし、まずはこの本から読んでいくお!
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:23:38.22 ID:oS2dJ1+G0

また調子に乗る



164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:23:56.96 ID:lgcHQYMN0

これがやる夫クオリティ



165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:24:32.68 ID:PY7kLCtQ0

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     よーし、空白を片っ端から埋めてやるお!(パラッ)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /
======================================
・主人公は誰か。
・特定の目的を達成するために、なぜそれらの登場人物は互いに争わなければならないのか。
・ドラマが原因で、主人公の人生はどのように変わるのか。
・あなたの主人公がもっとも幸福なのはいつか。
・あなたの主人公は、どんな能力を持ちたいのですか。
・もしあなたの主人公が自分自身について一つ変えることができるとしたら、それは何ですか?
・あなたの主人公が自分で達成したことでもっとも凄いとか考えているのは何ですか?
・あなたの主人公がもっとも大切にしている持ち物はなんですか?
・あなたの主人公の最大の無駄遣いはなんですか?
・あなたの主人公は、いつ嘘をつきますか?
・あなたの主人公がもっとも後悔していることはなんですか?
・あなたの主人公がする最初の劇的選択はなんですか?
・なぜ、あなたの主人公は、もっとも容易な手だてを取る代わりに、その選択をする必要があるのですか?
・主人公が劇的選択をすることで、まず何が起こりますか?
・主人公の劇的選択により、他の登場人物はどんな影響を受けますか?
======================================
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \  



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:25:28.24 ID:PY7kLCtQ0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   なんだこれ…こんなのが200ページに渡ってびっしり書いてあるお…
    |    (__人__) し  |    こんなの埋められるわけないお…
    \    ` ⌒´    /
    /              \  


                    「ハリウッド脚本術」はやめるお…「物語の体操」を読むお…



169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:25:29.33 ID:6FyL2bR5O

だめだったかwww



170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:26:45.89 ID:PY7kLCtQ0

三時間後


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   ふう…なるほど、物語の作りが何となくわかってきたお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    どうやら、やる夫には <おはなし> を作る能力が欠落しているらしいお。
(  \ / _ノ |  |     
.\ "  /__|  |      それを鍛えるための最初の課題、これがなかなか難しいお…
  \ /___ /     
                
                 


プルルルルル

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      ん、電話だお。誰だお?
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:28:08.64 ID:PY7kLCtQ0

        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \      もしもし?
  |  |  (●)  (●)  \    
  |  |    (__人__)    |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|   やっほーやる兄ぃ。元気ぃ?
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 



174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:29:04.33 ID:o0q+rp8g0

妹kt!!!!!!!!!!!!!!



176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:29:17.26 ID:bO02NchD0

なんと



175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:29:15.07 ID:PY7kLCtQ0

        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \   なんだ、やる美かお。
  |  |  (●)  (●)  \    
  |  |    (__人__)    |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|   去年の親戚の集まり、大学の受験勉強で参加出来なくてごめんね。
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     それより、やる兄ぃもう就職した?
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 



180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:30:39.89 ID:PY7kLCtQ0

        ____
      /ノ   ヽ、_\
   _/( ○)}liil{(○)\   してないお!!余計なお世話だお!!
  |  |   (__人__)   \    
  |  |  ヽ |!!il|!|!l| /   |
  |  |    |ェェェェ|     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|   あぁ、まだしてないんだ。
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     でもやる兄ぃ、今年で25歳でしょ。どうするの?
       ヽ、  ゝ._)   j /       もうそろそろ就職しないとヤバイでしょ?
        ヘ,、 __, イ 



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:31:30.61 ID:PY7kLCtQ0

        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \   いやその…いろいろと考えているお…
  |  |  (●)  (●)  \    
  |  |    (__人__) し  |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   えっ、どこかアテでもあるの?
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 



183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:31:31.19 ID:SSnA/vIE0

真顔で言ってて怖いな



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:34:30.48 ID:PY7kLCtQ0

        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \   いやその、あの…しょ、小説…家だお…
  |  |  (○)  (○)  \    
  |  |    (__人__) し  |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   えっ!?小説家!?どういうこと?
     レ!小l( ○) (○)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 



192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:35:56.38 ID:PY7kLCtQ0

         __
   _   /⌒  ⌒\
  |  |/( ◎)  (◎)\    じ、じつはその…今まで働かなかったのは、しょ、小説を書いていて…
  |  |::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そ、それで、それが、この前応募した新人賞で大賞をとって、
  |  |    |r┬-| し   |   デビューすることになったんだお!!!!
  |_| し    `ー'´     /
   §
  ∂


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   えっマジで!!!すごいじゃんやる兄ぃ!!!
     レ!小l( ○) (○)从 |、i|  おめでとう!!
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 



193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:36:12.18 ID:tZuyz0n10

終わったおwwwwwwwwwwwwwww



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:36:29.39 ID:oS2dJ1+G0

あ~あ



195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:36:31.27 ID:4cqGKanJ0

あーあ、やっちゃった・・・・



198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:36:54.02 ID:KTPx9Ftl0

もう逃げられんwwwwwww



201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:37:21.99 ID:PY7kLCtQ0

         __
   _   /⌒  ⌒\
  |  |/( ◎)  (◎)\    い、いやその…ま、まぁやる夫ならこんなのは朝飯前だお!!
  |  |::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |  |    |r┬-| し   |  
  |_| し    `ー'´     /
   §
  ∂
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ   本当良かったね、やる兄ぃ…
          〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|    あたし、今までやる兄ぃのこと誤解してた…
          レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|    ほんっと、社会で通用しないどうしようもない
           レ/// 、_,、_, /// |ノ      おっさんだと思ってた…
              ヽ、  ⌒´   j / 
             ヘ,、 __, イ 



        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \   (ワシおっさんに見られてたのか…やる「にぃ」って呼ばれてるのに…)
  |  |  (○)  (○)  \    
  |  |    (__人__) し  |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽



203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:37:53.62 ID:o0q+rp8g0

おっさんwwwwwwwwwwwwwwwww



206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:39:40.37 ID:PY7kLCtQ0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   ところで、いつ発売?
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  もう読めるんなら読ませてよ!
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \   いや、その…まだ読ませられないお…
  |  |  (○)  (○)  \    
  |  |    (__人__) し  |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽



208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:41:42.23 ID:PY7kLCtQ0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \ 、/リ| l │ i|   えーっ、ケチ!!
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  いいじゃん、読ませてよ!!
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 


        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \   いやその…発売前まで、誰にも読ませちゃいけない決まりなんだお…
  |  |  (○)  (○)  \    
  |  |    (__人__) し  |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:42:37.92 ID:PY7kLCtQ0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   えっ、そうなの?
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  どれぐらい経ったら見せてもらえるの?
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 


        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \   しょ、小説を発売するには、結構時間がかかるらしいから…
  |  |  (○)  (○)  \    だいたい一年以内には、発売する予定だお…
  |  |    (__人__) し  |   その時には…
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:42:39.86 ID:Kl97DTUM0

これは厳しい・・・



211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:43:53.22 ID:PY7kLCtQ0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   そうなんだ、わかった。
     レ!小l( >) (<)从 |、i|  期待してるからね。じゃあ頑張ってね、やる兄ぃ!
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 
ガチャッ
        ____
      /      \
   _/ ─    ─ \   ツー ツー…
  |  |  (○)  (○)  \    
  |  |    (__人__)    |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽
        ____
      /      \
   _/  _ノ  ヽ、_ \   やっちまったお…
  |  |  o゚⌒   ⌒゚o \    
  |  |    (__人__)    |   
  |  |    ` ⌒´     /
  |_|
   §
  ∂
 ∽



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:44:08.50 ID:6iMLrjpw0

やる夫……



213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:44:28.00 ID:oS2dJ1+G0

まだ持ち込みすらしてないのに…



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:44:49.31 ID:SSnA/vIE0

やっちまったってレベルじゃねーぞ



216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:45:26.56 ID:PY7kLCtQ0

       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    というわけで小説を一年以内に発売しなければならなくなりました
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   お前、もう死ねよ
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:46:00.23 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   どどど、どうしよう…どうすればいいんだお、やらない夫…
  |     (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   こうなったら、とりあえず自費出版するしかねぇんじゃねえの?
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:47:00.21 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      自費出版?
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   あぁ、自分で出版費用を出して出版するんだ。
             |     ` ⌒´ノ    山田悠介も、最初は自費出版でリアル鬼ごっこを出したんだぜ。
              |         }    あいつ、文才は無いけど、売り方だけは天才的に上手いんだよなぁ…
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ     自費出版なら、依頼すれば最短三ヶ月で書店に並ぶぜ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    もっとも、店舗数はめちゃくちゃ少ないけどな。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   それだお!それしかないお!
  |     (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:48:00.96 ID:4cqGKanJ0

問題はやるおの残金が30円しかないことw



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:48:27.91 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   有名なところだと、新風舎あたりだな。
             |     ` ⌒´ノ   あ、でも費用がめちゃくちゃ高いぜ。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
       ____
     /      \
   / ─    ─ \      いくらぐらいだお?
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /




その日の夜

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      カーチャン、就職活動的なことするために、金貸してほしいお
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:49:08.00 ID:U9YBZqA9O

うわぁぁぁぁぁ



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:49:11.26 ID:oS2dJ1+G0

これは地獄への道しるべ…?



228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:49:23.59 ID:PY7kLCtQ0

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/ \    / \:::::::)   (やる気になってるのね、いい調子だわ)
\:/   (⌒)  (⌒) \ノ    いいわよ、いくらぐらい?
 |      (__人__)    |     
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ













 







       ____
     /      \
   / ─    ─ \     150万ほど…
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:49:42.33 ID:wIP1GztP0

これは母の反応がww



231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:49:47.57 ID:SSnA/vIE0

150万wwwwww



234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:50:15.47 ID:4cqGKanJ0
新手の詐欺だなこりゃwwwww



235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:50:22.86 ID:PY7kLCtQ0


      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二  
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!      んな金ねぇよこのクソガキャアァアアアアアア
 |   _}`ー‐し'ゝL _
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-

ぐぇあ



239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:51:18.93 ID:6iMLrjpw0

ですよねー



241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:51:33.07 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /      \
   /  ヽ  ノ   \
  /     米     \   というわけで普通に新人賞を目指すことにしました
  |     ノ  ヽ     |
  \             /   
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   まぁ妥当な選択だな
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:51:50.01 ID:wIP1GztP0

やる夫の顔wwwwwwwwwwwwwwww



244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:52:38.37 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   ところでお前、どこの賞に応募する予定なんだ?
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ?適当に募集している新人賞に送る予定だお
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:53:28.51 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   あ~、そんなんじゃ駄目だぜやる夫
             |     ` ⌒´ノ   賞にも種類があって、その賞の傾向と、それなりの対策を練らないと、
              |         }   とてもじゃないけど受賞なんて無理だぞ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     傾向と、対策…?
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:54:32.87 ID:PY7kLCtQ0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   しょうがないな…ほら、これ見てみろ
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     これは…?
  /   (●)  (●)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:54:58.40 ID:oAd2/2yA0

やらない夫良い人www



252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:56:02.24 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   現在行われている小説の新人賞のリストだ。
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
[文芸誌系]=純文学
群像新人文学賞 新潮新人賞 文學界新人賞 早稲田文学新人賞 
三田文学新人賞 朝日新人文学賞 文藝賞 すばる文学賞 太宰治賞etc...

[中間小説誌系]=エンターテインメント
小説すばる新人賞 オール讀物新人賞 小説現代新人賞etc...

[ミステリ系]=ミステリー
鮎川哲也賞 横溝正史ミステリ大賞 ミステリーズ!新人賞 メフィスト賞etc...

[ライトノベル系]=ライトノベル
電撃大賞 ファンタジア長編小説大賞 富士見ヤングミステリー大賞
エンターブレインえんため大賞 スニーカー大賞  スーパーダッシュ小説新人賞
MF文庫Jライトノベル新人賞 小学館ライトノベル大賞 ファウスト賞 流水大賞etc...
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    !こんなにあるのかお!!
  /   (○)  (○)  \    
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:57:56.42 ID:PY7kLCtQ0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)   新人賞というのは、基本的にジャンルによって分類分けされている。
          |     (__人__)   まず、自分が書く小説のジャンルにあった新人賞をいくつかピックアップして、
             |     ` ⌒´ノ   その中から、受賞している作品の内容や方向性と照らし合わせて、
              |         }    投稿する新人賞を決めるのが賢いやり方だ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ    無論、投稿数や締め切り日時、審査員なんかも重要な選別基準だ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   書店に行けばそういったことを教えてくれる本はいくつもある。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_  探してみるといいぞ。



258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 21:59:31.66 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\   ちなみに、各ジャンルのオススメ新人賞も教えてやる。
          /   _ノ  \
          |     -□-□)   [文芸誌系]=純文学 なら → 群像新人文学賞
          |     (__人__)   …村上春樹と村上龍の「ダブル村上」を排出している賞。
             |     ` ⌒´ノ     実験的試みにも結構寛容なので、若い人はねらい目。
              |         }   
              ヽ        }    
            ヽ、.,__ __ノ     [ミステリ系]=ミステリー なら → メフィスト賞
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    …最近話題の舞城王太郎や西尾維新を排出している賞。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    審査員制度がなく、編集者が下読みから受賞の決定までを行う。
                          一人でも編集者の目にとまれば出版される可能性があるため、
                          現在最もデビューしやすい賞、と言われている。


                          [ライトノベル系]=ライトノベル なら → スニーカー大賞
                          …あの「涼宮ハルヒの憂鬱」を排出した賞。
                            排出される作品の質には定評があり、大賞ともなると
                            スニーカー文庫を代表する作品になること間違いなし!
                            それ故に狭き門だが、ぜひ挑戦してもらいたい。



262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:01:33.39 ID:PY7kLCtQ0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   ざっとこんなところだ。わかったかやる夫?
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   わかったお
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    (危ないところだったお…もし何も分からなかったら、
(  \ / _ノ |  |     萌え萌え娘が「ろり先輩~~~~~~~~~~」と言うような
.\ "  /__|  |     超ド級のライトノベルを、文學界新人賞に送ってるところだったお…)
  \ /___ /     



264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:03:10.65 ID:waqtfTmd0

逆に狙い目かもwww



265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:03:12.84 ID:oS2dJ1+G0

それはそれで面白かったかもな



267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:03:32.20 ID:PY7kLCtQ0

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     …そうだお!考えてみれば、やる夫はライトノベルが書きたかったんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      よし、ジャンルはライトノベルに決定だお!
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   でもお前、<おはなし>作れるのか?
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:04:53.04 ID:PY7kLCtQ0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \. うっ、そうだったお…やる夫には、
   |    (__人__) し  |  <おはなし>を作る能力が欠如してたんだったお…
   \    ` ⌒´    /
   /              \

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   そういえば、以前お前に貸した「物語の体操」の第一講に
             |     ` ⌒´ノ   『カードを使った<おはなし>作り』っていうのがあったよな。
              |         }   あれでちょっと作ってみろよ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \   あ、あれかお…あれちょっと難しすぎるお…
|  し    (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /



271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:05:52.53 ID:PY7kLCtQ0

============================================
            / ̄ ̄\    やらない夫の物語作り講座
          /   _ノ  \    『カードを使った<おはなし>作り』とは?(物語の体操より引用)
          |     -□-□)
          |     (__人__)   
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }     まず、適当に厚紙か何かを切って、24枚のカードを作ります。
              ヽ        }      そして、そのカードに下記の文字を書いていってください。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

┏━━┳━━┳━━┳━━┳━━┓
┃意志┃清楚┃理性┃秩序┃知恵┃
┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫
┃誓約┃善良┃節度┃至誠┃生命┃
┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫
┃寛容┃解放┃調和┃創造┃信頼┃
┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫
┃公式┃変化┃結合┃厳格┃勇気┃
┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┛
┃幸運┃庇護┃治癒┃慈愛┃
┗━━┻━━┻━━┻━━┛



273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:06:45.12 ID:PY7kLCtQ0

そしてそれをシャッフルしたのち、文字を見ないように、以下の配置に並べてください。
逆さまでもかまいません。
         ┏━┓
         ┃  ┃
         ┃  ┃
         ┗━┛
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃  ┃┃  ┃┃  ┃┃  ┃
┃  ┃┃  ┃┃  ┃┃  ┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
         ┏━┓
         ┃  ┃
         ┃  ┃
         ┗━┛



275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:07:22.43 ID:PY7kLCtQ0

実はこの配置は、このような体系を示しています。
         ┏━┓
         ┃4 ┃
         ┃  ┃
         ┗━┛
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃3 ┃┃1 ┃┃2 ┃┃6 ┃
┃  ┃┃  ┃┃  ┃┃  ┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
         ┏━┓
         ┃5 ┃
         ┃  ┃
         ┗━┛
1:主人公の現在
2:主人公の近い未来
3:主人公の過去
4:援助者
5:敵対者
6:結末(目的)



278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:08:32.10 ID:PY7kLCtQ0


            / ̄ ̄\        カードの単語は、その体系の状態を示しています。
          /   _ノ  \      逆さまに配置してしまった場合は、その単語の逆の状態を示しています。
          |     -□-□)
          |     (__人__)     例えば、選んだカードが
             |     ` ⌒´ノ      「1:創造」「2:解放(逆さま)」「3:厳格(逆さま)」「4:慈愛」「5:秩序」「6:生命」
              |         }      だった場合、
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      主人公は以前は【厳格(逆さま)】で、今は【創造】の状態にある。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    その後【解放(逆さま)】の状態を経て、最終的に【生命】の状態に行き着く。
                          その時援助してくれるのは【慈愛】であり、敵対するものは【秩序】である。

                          という物語の展開に結びつけることが出来ます。
                          あとは、そこに適当な世界観やキャラクターを当てはめていくだけで
                          <おはなし>が作れちゃうのです。


                          大事なのは、カードの単語を見ないで、ランダムで配置すること。
                          与えられた物語の「状態」だけでいかに
                          物語そのものを思いつくことが出来るか、
                          が重要なのです。



277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:07:36.83 ID:K/Y+MYaF0

為になるスレだな



279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:09:34.65 ID:pHlfBYL40

なるほどなー



282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:09:58.00 ID:oS2dJ1+G0

まさに基礎の基礎って感じだな



283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:10:15.94 ID:PY7kLCtQ0

-□-□
カチャ…
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   さて、せっかくだから、このカードの状態で
             |     ` ⌒´ノ    何か一つ物語を作ってみましょう。
              |         }     例えば・・・こういうのはどうでしょうか?
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
=========================================================================
1:主人公の現在【創造】
2:主人公の近い未来【解放(逆さま)】
3:主人公の過去【厳格(逆さま)】
4:援助者【慈愛】
5:敵対者【秩序】
6:結末(目的)【生命】
タイトル『やる夫が小説家になるようです』
やる夫は、毎日家でエロゲばかりしている駄目人間【厳格(逆さま)】。
ある日、小説を書こうと決意し、小説を書き始める。【創造】
しかし、高卒である彼の筆力には限界があった。現実に翻弄されるやる夫。【秩序】
小説家になるのを諦めようとしたやる夫だったが、優しく見守る従姉妹の
やる美に励まされ【慈愛】、家で缶詰状態になりながら小説を書き上げる。【解放(逆さま)】
その小説で小説家としてデビュー、やる夫は励ましてくれたやる美と結婚。二人の間には
子供が生まれる。【生命】
=========================================================================
どうでしょうか?無理矢理なこじつけっぽいですが、
物語を考えるにはとても良い訓練になると思いますよ。



284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:10:44.30 ID:Kl97DTUM0

これはためになる



287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:11:49.25 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |   ( ●)iiii(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ    ちなみに、結末のカードを逆さまにするだけで、
              |         }     こんな物語も作れます。(ぐへへ)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
=========================================================================
1:主人公の現在【創造】
2:主人公の近い未来【解放(逆さま)】
3:主人公の過去【厳格(逆さま)】
4:援助者【慈愛】
5:敵対者【秩序】
6:結末(目的)【生命(逆さま)】

タイトル『やる夫が小説家になるようです』
やる夫は、毎日家でエロゲばかりしている駄目人間【厳格(逆さま)】。
ある日、小説を書こうと決意し、小説を書き始める。【創造】
「小説家になったお!」と嘘を付いて優しいやる美【慈愛】の信頼を得るも、
嘘を付くのが許せない高潔なやらない夫【秩序】の告白により、
真実を知ったやる美はやる夫から離れていってしまう。絶望したやる夫は、
家の中にひきこもり【解放(逆さま)】、その3日後、自ら命を絶つ。【生命(逆さま)】
=========================================================================



289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:13:30.14 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |   ( ●)iiii(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ    やる夫君、クオリティの高い人生を
              |         }     期待していますよ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



やらない夫の物語作り講座・終わり
================================



291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:14:00.85 ID:2bIHU0vf0

なんという良スレ…

これは間違いなく進研ゼミの漫画




292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:14:06.54 ID:wDVTGA7b0

これひとつが講座本って感じだったなあ、乙



295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:15:04.99 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  本文にも書いてあったと思うけど、
             |     ` ⌒´ノ   とりあえずこの作り方で100個物語を考えてこい。
              |         }   一週間以内ね。俺が審査してやる。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__) し  |  そ、そんな・・・一つ考えるのだけでも難しいのに、
   \    ` ⌒´    / 100個なんて・・・無理だお
   /              \



297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:16:23.56 ID:PY7kLCtQ0


6日後
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     うぅ…6日で30個しか出来ないお…
  |     (__人__)    |     あと70個…とても間に合いそうにないお…
  \     ` ⌒´     /    

                    …駄目だお…頭が全然働かないお…
                     そうだ、息抜きにエロゲでもやる

    |┃三ガラッ _ , ― 、
    |┃  ≡ ,-'  `      ̄ヽ_
    |┃   ,'              ヽ
    |┃  (                )
    |┃ (   ノ'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ヽ    )
    |┃ (   ノ (●)  (●) (    )
    |┃  `ー'    (__人__)   (    )     やる夫ー、やる美ちゃんが来てるわよー
    |┃ ≡ ヽ   ` ⌒´    /`ー'
    |ミ\   /          \



301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:17:41.89 ID:PY7kLCtQ0

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒) (や、やばいお、とりあえず押し入れにエロゲを隠すお)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( >) (<)从 |、i|  やっほーやる兄ぃ。ひっさしぶりー。
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     元気にしてたぁ~?イェイイェイ!!
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__) し  |  お、お久しぶりです…
   \    ` ⌒´    /
   /              \



303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:18:35.82 ID:PY7kLCtQ0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  何かしこまってるのやる兄ぃ…
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     ん、何このカード?
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   そ、そのカードは触っちゃらめえええええええええ
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:19:58.58 ID:PY7kLCtQ0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  へぇ、やる兄ぃって、こういうので物語作ってるんだ。
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     何か、本当に小説家!って感じがするね。
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__) し  |  ま、まぁね…
   \    ` ⌒´    /
   /              \



306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:20:39.52 ID:PY7kLCtQ0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ノ    ヽリ| l │ i|    いいな、やる兄ぃは。才能があって…グス…
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_,  || |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__) し  |  や、やる美?
   \    ` ⌒´    /
   /              \



308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:21:25.11 ID:PY7kLCtQ0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ   あたしね…不安なの…。
          〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|    大学に入ったのはいいけれど、
          レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|    将来何になりたいとか、どういうことをしたいとか、
           レ/// 、_,、_, /// |ノ      そんなの、全っ然考えてなかった。
              ヽ、  ⌒´   j / 
             ヘ,、 __, イ         やる兄ぃは凄いよね。だって高校卒業してから
                            七年間ぐらい、ずっと自分一人で
                            小説を書いてたんでしょう?
                            誰にも相談せず、ずっと一人で…
                            凄いなぁ、かなわないよ、やる兄ぃには…
                            それに比べてあたしは…


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__) し  |  (…なんか、ずいぶんやる美の中で
   \    ` ⌒´    /   ワシの存在は美化されてるみたいだお)
   /              \



311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:22:28.40 ID:PY7kLCtQ0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   そ、そんなことないお…
  |     (__人__)    |   やる美は可愛いし、やる夫なんかよりも
  \     ` ⌒´     /    全然価値のある存在だお…
                   きっとすぐに、自分のやりたいことが見つかるはずだお…


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ   …グス…
          〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|   ありがとう、やる兄ぃ…
          レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|   優しいね、やる兄ぃって…
           レ/// 、_,、_, /// |ノ     
              ヽ、  ⌒´   j / 
             ヘ,、 __, イ     

(ギュッ)
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   (!!!や、やる美の、むむむ、胸が当たってるお!!)
  / /// (__人__)////\
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:22:52.97 ID:oS2dJ1+G0

あててry



314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:23:13.36 ID:wIP1GztP0

あり得ない展開wwwwwwwww



316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:23:36.33 ID:PY7kLCtQ0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ   …グス…
          〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|   …アタシも、小説書いてみようかな…
          レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|  
           レ/// 、_,、_, /// |ノ     その時は、色々教えてね…やる兄ぃ…
              ヽ、  ⌒´   j / 
             ヘ,、 __, イ   


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   は、はい!(お、おっぱいが柔らかすぎて、何も考えられないお…)
  / /// (__人__)////\
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:23:51.08 ID:4cqGKanJ0

完全にひけなくなったなwww



320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:24:25.20 ID:PY7kLCtQ0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ   お願い、もう少し、このまま…
          〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|   
          レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|  
           レ/// 、_,、_, /// |ノ      
              ヽ、  ⌒´   j / 
             ヘ,、 __, イ    


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  (こ、これはセクロスフラグに違いないお!)
     |   u.   `Y⌒y'´    |   
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:25:48.21 ID:PY7kLCtQ0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     (実際やる美ってメチャクチャ可愛いし、
             ヽ、  ゝ._)   j /      
            ヘ,、 __, イ         それに大学一年でこの爆乳は反則だお!
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ      豊満な体を持った、幼なじみの従姉妹とセクロス…
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
        ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/
      /"''ー―-----―'''"ヽ、
     /  /  i!  |  | ヽ   ヽ,
     /  /   |  |  ヽ  ヽ、  ヽ.
    /  i   |  ヽ   ヽ   ヽ、 ,ゝ
    |  |    ヽ  ヽ  ヽ  _,ゝ"
    |__|__,.-|_,.-+─┴‐'",.入
      | ____ |  ヽ_,.-‐''"  ヽ


     ウハwwwww盛wwwりwww上wwwがwwwwっwwwwてwwきwwwたwww)



329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:26:49.34 ID:yD4aUp7j0

盛り上がってるのは股間(ry



330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:27:15.38 ID:PY7kLCtQ0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  やる美!ワシもやる美のことが
     |   u.   `Y⌒y'´    |   
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( >) (<)从 |、i|  じゃあそろそろ行くね。
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     あ~っ、久しぶりに泣いたら凄いすっきりしちゃった!
       ヽ、  ゝ._)   j /       ありがとう、やる兄ぃ!!やる兄ぃのおかげで勇気出たよ!じゃあね!!
        ヘ,、 __, イ 

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   
    |    (__人__) し  |    はい…
    \    ` ⌒´    /
    /              \  



332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:27:45.01 ID:wIP1GztP0

絶望www



334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:28:37.50 ID:PY7kLCtQ0

(ガチャン)
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     うう…勃起したワシのちんちん、どうすればええの…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /    


     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \   …だけど、驚きだお…
|  し    (__人__)    |   やる美みたいな、誰からも愛されるような美少女が
/     ∩ノ ⊃  /    人知れず悩みを抱えているとは…
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /



337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:29:21.94 ID:wIP1GztP0

ここで閃き!



338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:29:41.21 ID:PY7kLCtQ0

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    …なんだか、やる美のおかげで、やる夫も勇気が出たお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      エロゲなんかやってる場合じゃないお!明日までに70個、
  |     |r┬-|     |      作れるかどうか分からないけど、頑張って作るお…
  \      `ー'´     /



339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:29:48.39 ID:KFBt6UEI0

このやる夫は案外まじめな部分があるんだな



340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:30:06.81 ID:mjlbO3pw0

まあ、やる夫にとっては良かったんじゃねwwwww



345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:31:20.72 ID:PY7kLCtQ0

翌日

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    
  /  o゚○   ○゚o  \   残り70個…でき…たお…
  |     (__人__)    |   つ…つらかったお…ほんとにつらかったお…
  \     ` ⌒´     /

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  おっ出来たか。よーし、見せてみろ。
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:31:45.37 ID:K/Y+MYaF0

おめでとうwwwwwすげえwwww



347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:31:51.46 ID:yD4aUp7j0

ポイポイと捨てられるに5000ペリカ



349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:32:19.90 ID:PY7kLCtQ0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \   で、でも、このカードの通りに作っただけだから、
   |    (__人__) し  |  設定とかめちゃくちゃだし、何より、厨二病みたいなあらすじで、
   \    ` ⌒´    /  なんだか恥ずかしいお・・・
   /              \

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  何いってんだ。最初はみんな厨二病みたいなあらすじ作ってるんだぞ。
             |     ` ⌒´ノ  それを何度も何度も肉付けすることによって、曖昧なイメージが形になり、
              |         }   厨二病臭さは消え、練り固められたストーリーになるんだ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ    男は度胸、何でも見せてみるものさ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:32:58.45 ID:oAd2/2yA0

ウホッwwwww



351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:33:13.29 ID:o0q+rp8g0

いい男wwwwwwwwww



352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:33:21.26 ID:Kl97DTUM0

きのこは厨二前回だけどなwwwww
嫌いじゃないけど




356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:34:17.04 ID:rP9qmMisO

評価を得てる厨二はいいんじゃないの



355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:33:43.20 ID:PY7kLCtQ0

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     ・・・や、やらない夫。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     わかったお!厨二病臭いけど、見せるお!!
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

                    !注 意!

         ここから超濃厚な厨二病設定スレになります!!!!

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\



358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:34:57.87 ID:mJ3PJh2T0

それを期待してるんだぜwwwwwwwwwwww



359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:35:25.78 ID:PY7kLCtQ0

物語No.1「アサシン・エリカ」
1:主人公の現在【慈愛】
2:主人公の近い未来【治癒(逆さま)】
3:主人公の過去【公式(逆さま)】
4:援助者【善良】
5:敵対者【厳格】
6:結末(目的)【幸運】
主人公・エリカは元殺し屋。非公式組織「アルイカダ」に所属していた【公式(逆さま)】
が、脱走し、現在は孤児院で雇われのお手伝いさんとして働いている。【慈愛】
しかしその孤児院は政府から認められていなかったため、
排除しようと、政府の組織が動き出す。【厳格】
エリカは、その孤児院にいる神父さん【善良】の助けを借りて、
政府の組織と戦うも、傷だらけになる。【治癒(逆さま)】
死にそうになるも、運良く助かる。【幸運】
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  最後の「運良く助かる」ってなんだよ。
             |     ` ⌒´ノ  具体的じゃねえぞ。没。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     しょっぱなから駄目だしだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /   


360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:35:53.42 ID:rP9qmMisO

まさかここは>>1の作品発表会場か…!



361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:35:56.25 ID:yD4aUp7j0

まさかの100連発か!?



363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:36:54.88 ID:oS2dJ1+G0

まさかだろ…



364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:36:54.72 ID:PY7kLCtQ0

物語No.2「記憶喪失、童貞喪失」
1:主人公の現在【清楚(逆さま)】
2:主人公の近い未来【調和】
3:主人公の過去【創造(逆さま)】
4:援助者【勇気(逆さま)】
5:敵対者【意志】
6:結末(目的)【結合】
ユキオはマンホールの下に住む、記憶を無くした小汚い少年。【清楚(逆さま)】
ある日、オドオドした少女、ミキに声をかけられる。【勇気(逆さま)】
ミキの家族に養子として迎え入れられ、ユキオは安定した生活を送り始める。【調和】
しかし、ある日ミキの言葉が発端となり、ユキオは過去の記憶を取り戻してしまう。
ユキオは実は殺人者だったのだ。【創造(逆さま)】
そして、彼を捕まえるべく、強靱な意志を持った警察が、彼を捕まえようと躍起になっていた。【意志】
全てを悟ったユキオは、ミキを泣きながらレイプした。【結合】


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  レイプって・・・お前が出すのはライトノベルだぞ!!馬鹿か!!
             |     ` ⌒´ノ あと物語も単調&面白くない!ボツ!
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.  またボツだお・・・  
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \



365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:37:07.52 ID:Kl97DTUM0

こ・・・ここの>>1は化け物か!?



368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:37:31.67 ID:NMsf5iZKO

5個までなら許すw



369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:37:34.80 ID:wDVTGA7b0

いや、どこか省くだろ、さすがに















なあ?




371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:38:38.96 ID:PY7kLCtQ0

物語No.3「僕がニートになったわけ」
1:主人公の現在【善良】
2:主人公の近い未来【理性】
3:主人公の過去【変化】
4:援助者【節度】
5:敵対者【幸運(逆さま)】
6:結末(目的)【誓約】
主人公の拓也(通称キモタク)は、以前は女の子と次から次に付き合っては振る
というプレイボーイだったが、【変化】
今は、人が変わったように「良い人」になってしまっている。【善良】
親友のたしなめ【節度】を少しずつ受け入れていくうちに、
拓也の心に芽生える、人間としての理性。【理性】
しかし、何故かどんどん不幸になっていく。【幸運(逆さま)】
不幸に耐えきれなくなった拓也は、自分を戒めるため、
自分の部屋に閉じこもり、毎日教典を読むようになった。【誓約】


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  ひでえ・・・ひどすぎる。
             |     ` ⌒´ノ 最低のクズプロット。死ね。
              |         }   
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \   (これは何か作ってる内によくわからなくなったやつだお…)
|  し    (__人__)    |   なんの、まだあと97個あるお!
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |



375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:39:43.29 ID:PY7kLCtQ0

物語No.4「絆の旅」
1:主人公の現在【公式】
2:主人公の近い未来【信頼】
3:主人公の過去【調和】
4:援助者【寛容】
5:敵対者【変化】
6:結末(目的)【幸運】

主人公・絆は異邦人を格納する架空の都市・フェイクに住んでいた。
絆にはかつて、二つの心が存在していた。【調和】
しかし、その都市から出るためには、二つのうちどちらかの
心を消さなければならないと言われる。絆は、どちらかを消すことにより、
都市から出ることを許される。【公式】
この世界に偏在する、「元・二つの心を持ったもの」は異人として
人々から嫌われていたが、ある家の住人が暖かく迎え入れてくれる。【寛容】
安定した生活を送り始めた絆だったが、
ある日、フェイクの元・住人で「元・二つの心を持ったもの」に
無理矢理心を植え付けるものが現れ、絆に心を植え付けようとする。【変化】
絆は暴走してその家の住人を傷つけてしまうが、その家の住人との
信頼関係を思い出し、我に返り、フェイクの元・住人を逆に倒す。
街では暴動が起きていたが、運良く街を抜け出す。絆の旅が始まる。【幸運】



376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:40:29.85 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  うーん…そこらへんに転がっていそうなプロット…。
             |     ` ⌒´ノ まぁ、保留にしとこうか、ってぐらいのレベルだな。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \  
|  し    (__人__)    |   これは結構自信があっただけに、ちょっとがっかりだお…
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /



378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:41:10.54 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  おいおい、4つぐらい読んだけど、
             |     ` ⌒´ノ なんか全然面白くねーぞ。大丈夫かよ?
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   だ、大丈夫だお…まだ96個あるお。
  |     (__人__)    |   きっと、やらない夫も納得するようなあらすじが、かならずあるお…
  \     ` ⌒´     /



379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:41:19.68 ID:QJ+cSD7f0

まさかこれが後96回続くわけじゃないだろうな?ww



382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:43:04.73 ID:4cqGKanJ0

>>379
それは流石にきつい




381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:42:43.73 ID:PY7kLCtQ0

2時間後

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  そんなわけで、99個目のプロットが終わりました
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   …さて、残り1つですがやる夫君、今の心境を…
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   (…もうダメだお…)
  |     (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /



383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:43:06.04 ID:K/Y+MYaF0

さすがに省いたか



384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:43:22.59 ID:svgoVPrr0

2時間も付き合うとか何気にいい人w



389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:44:21.43 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ んじゃ最期の一つを…ん、これは…
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


物語No.100「ミルヤsensitive world」
1:主人公の現在【公式(逆さま)】
2:主人公の近い未来【至誠】
3:主人公の過去【変化(逆さま)】
4:援助者【清楚】
5:敵対者【意志(逆さま)】
6:結末(目的)【秩序】


視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の五感のうち、どれか一つにでも刺激が与えられると、
世界を、それぞれの感覚のイメージを先鋭化した異世界へと反転させる特殊能力を持った少女・西貴ミルヤ。
彼女はこの能力を、幼い頃から隠すように教えられていた。【公式(逆さま)】
幼い頃はこの能力を隠すため、必死に平常心を装っていたミルヤ。【変化(逆さま)】
しかし、高校生になり、ついにこの能力が、クラスメイトの東野ヤオル(男子)にバレてしまう。
と共に現れる世界が生み出す"敵"。意志を持たない、自動的に発生する敵。【意志(逆さま)】
図書委員を務める博識で清楚なイメージのキユ【清楚】の力を借りながら、
敵を倒すミルヤ。そのうちにヤオルに芽生える、真っ直ぐな恋心【至誠】
ミルヤは果たして世界を自分の存在可能な世界に収束出来るのか。【秩序】



391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:45:22.94 ID:Li+9R7qg0

やらない夫パクルwww



394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:46:06.95 ID:SSnA/vIE0

やるじゃん



395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:46:09.16 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  (…色々と練られていない部分はあるけど、この中では一番マシかな。
             |     ` ⌒´ノ   なんか、灼眼のシャナっぽい感じもするが…
              |         }   そこそこ設定を考えてきているし…まぁ、これをきちんとした小説に
              ヽ        }    仕上げられるかは本人次第だが)
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   
  |     (__人__)    |   ど、どうだお…?
  \     ` ⌒´     /



397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:47:16.16 ID:PY7kLCtQ0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ これでいいんじゃないか。これで書けよ。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     …わかったお!このあらすじで小説を書くお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:47:44.53 ID:FQy0YSPX0

これは期待



399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:48:06.01 ID:3PeZa8WT0

やらない夫エロゲのシナリオライターのくせにww



400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:48:12.48 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  そうだ、ついでに小説家の必携アイテムも貸してやるよ。
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

      ____
     /      \
   / ─    ─ \      
  /   (●)  (●)  \   必携アイテム?
  |     (__人__).    |    
  \     ` ⌒      / 



403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:48:57.54 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  ほらよ、この二冊だ。
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

(ドサドサッ)


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.   な、なんだおこの分厚い本は?
   |    (__人__) し  |  
   \    ` ⌒´    /
   /              \   「類語辞典」と「赤ちゃんの名前辞典」?



407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:49:52.05 ID:PY7kLCtQ0

========================================
            / ̄ ̄\ やらない夫の小説家の必携アイテム解説コーナー
          /   _ノ  \
          |     -□-□)   小説家の必携アイテム①類語辞典
          |     (__人__)    類似した意味を持つ単語を調べるために用いられる辞書です。
             |     ` ⌒´ノ   同じような表現を多用してしまう時、また、
              |         }    似ているんだけどちょっと違う表現を探したい時
              ヽ        }    などに重宝します。小説は文章表現が命なので、
            ヽ、.,__ __ノ    洗練された文章を書くために、類語辞典は必要不可欠だと言えるでしょう。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
                       小説家の必携アイテム②赤ちゃんの名前辞典
                       キャラクター(ただし日本人限定)の名前を
                       考える時に非常に役に立ちます。
                       名前の印象というものは、発音としての印象だけではなく、
                       名前に使われている漢字の意味や、
                       その漢字の部首の構成などで大きく変わります。
                       『漢字』の『感じ』ってやつですかね。
                       何より、似通った名前や、社会に浸透している
                       名前ばかりの登場人物が出てくると、
                       物語の面白さが半減してしまいます。
                       個性的な名前で、なおかつその登場人物の
                       性格にピッタリな名前を考えましょう。



408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:49:54.85 ID:K/Y+MYaF0

類語辞典は確かに便利だww



409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:49:58.48 ID:mEebNJ3X0

あーなるほど、登場人物の名前とかか



416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:51:16.10 ID:aAC6kA0p0

勉強になるな



417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:51:25.78 ID:PY7kLCtQ0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。 
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   うぅ、何から何まで世話してくれて、
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    本当にスマン…スマン…
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  いいってことよ。あー、でも、類語辞典は俺も使うから、
             |     ` ⌒´ノ しばらくしたら返してくれよ。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ   それからもう一つ、お前に言いたいことがある。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


      ____
     /      \
   / ─    ─ \      
  /   (●)  (●)  \   ?何だお?
  |     (__人__).    |    
  \     ` ⌒      / 



418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:52:38.14 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  小説はこれからも、一定量読み続けろ。
             |     ` ⌒´ノ 常に文章に触れることにより、お前の文章力も、
              |         }   きっと洗練されるはずだ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.    …でも、そんなに小説を買うお金は…
   |    (__人__) し  |  
   \    ` ⌒´    /
   /              \  



421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:53:16.60 ID:rP9qmMisO

焦ったり泣いたり照れたり忙しい奴だなw



422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:53:22.79 ID:Li+9R7qg0

図書館ウマー



423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:53:25.60 ID:yD4aUp7j0

最近の図書館って新書やラノベも置いてるよな



425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:53:39.55 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__) 図書館があるだろ。あそこに行けば小説なんて借り放題の
             |     ` ⌒´ノ 読み放題だ。あと、著作権の切れた小説を無料で読める
              |         }   「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/) 」っていうサイトもある。
              ヽ        }   小説なんて、金出さなくても無料で読めるんだよ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ブワッ
  / o゚((●)) ((●))゚o \   !ま、マジかお!!くっそー、こんなことなら
  |     (__人__)    |   「恋空」も「リアルおにごっこ」も図書館で借りれば良かったお!
  \     ` ⌒´     /    あんなのに5000円ぐらい支払った自分が馬鹿みたいだお!



428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:54:58.17 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  (つーか図書館の存在も思いつかないなんて…相当世間知らずだな)
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   それから、文壇の世界にも少し詳しくなった方がいいぞ。
              ヽ        }   書評サイトとか、ダヴィンチのWEBサイトとか見とけば、
            ヽ、.,__ __ノ   ある程度文壇のことは分かるから。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     わかったお!見てみるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:55:42.55 ID:PY7kLCtQ0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□iiii□)
          |     (__人__)  まぁ頑張れ、やる夫。
             |     ` ⌒´ノ クオリティの高い人生を期待してるぞ。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     おっしゃー!頑張るお!
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /



435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:57:01.76 ID:PY7kLCtQ0

その日の夜

         ____
       /      \
      /  ─    ─\   さっそく青空文庫のサイトを見てみるお
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____


         ____
       /      \
      /  \    /\   !過去の文学作品が一杯あるお!
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          | 一杯ありすぎて、どれ見ればいいか、わかんないお…
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____



438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:57:56.47 ID:PY7kLCtQ0

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     個人的には、可愛いおにゃのこが出てきて、
  |    /| | | | |     |   エチィことしたりラブラブしたりする小説が読みたいお!
  \  (、`ー―'´,    /



443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 22:59:07.45 ID:PY7kLCtQ0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\   でも、文学にそんな作品なんてあるわけな…
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____

         ____
       /::::::::::  \
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   あったお
    /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          | 「少女病/田山花袋」http://www.aozora.gr.jp/cards/000214/card1098.html
    ノ           \ | |          | 「蒲団/田山花袋」http://www.aozora.gr.jp/cards/000214/card1669.html
  /´                 | |          | 「女生徒/太宰治」http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card275.html
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____



446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 23:00:16.35 ID:PY7kLCtQ0

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   うはwww文学なんて堅苦しくてやる夫の趣味じゃないと思っていたけど、
  |    /| | | | |     |  こんなおにゃのこたちがわんさか出てくる物語なら大歓迎だお!!
  \  (、`ー―'´,    /


参考サイト:萌え文学研究のおと ttp://snow-man.cc/bungaku/index.htm



449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 23:01:12.38 ID:y3mh0WdHO

よし!読んでくるぜ
フヒヒ




リアル鬼ごっこ
リアル鬼ごっこ山田 悠介

文芸社 2001-11
売り上げランキング : 120655

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
×ゲーム (幻冬舎文庫) スイッチを押すとき (角川文庫) 親指さがし あそこの席 (幻冬舎文庫) パズル (角川文庫)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。