大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ やる夫が王莽になるようです 第三話 前兆 - 私撰やる夫まとめブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が王莽になるようです 第三話 前兆

20120616

383 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:03:04 ID:8f20xOJg

┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|   やる夫が王莽になるようです                      |┃
┃|                                            |┃
┃|   第三話 前兆                                    |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛


384 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:03:29 ID:8f20xOJg

      _____  ♪
    / / ↑ \
  ♪ |  |    ヽ  |  ♪
    \ \__/
      | (゚д゚)<五時だゴルァ!五時だゴルァ!
      | (|  |)
   ♭ |  |  |
      |_|_|
       ∪"∪


      _____  ♪
    / / ↑ \
  ♪ |  |    ヽ  |  ♪
    \ \__/
      |  |wwww(゚д゚)
      | (|  |)
   ♭ |  |  | ポッポー♪
      |_|_| ポッポー♪
       ∪"∪



385 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:04:01 ID:8f20xOJg

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   お、定時だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    みんなあがるお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     おう、みんなおつかれー
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


           \: : : : .    >ミ 彡 ⌒ヽ  イ 、
           ,'./\: : : : . ´ "i ',.    \   >
           ,斗≦´     / l  } . : : . .   ヽ!l´
      ー=彡    ..: : ::_Z,_  |! ,' >、: : : : :. .  \
        ` < _: : : >´___ ` レ "_,≧ュミ : : : : : :. \
          〈 ∧ |ィ て::ハミ     イっハ }!`!¨7 ァ-‐ォ¨`  ふたりとも、
        !^i r 、V .∧ | ヽ{:::::::j     乂:::ノ  | / ,'77/     またあしたね
     | 〉.|´| | .!  V ∧!  `¨    ,         !,'-ゝー′
     |亅|´| |´|  ゝイ ヘ    _ _     ル
     i^i !j リ i    \ヘ  '、,  _ノ  /
   /j´l )  "  !      \≧つ     .ィ ∨
   ,' :{ ノ      i__/ 〉   /   `¨´ ,′
  { {  ヽ〃    // ̄\     {‐-。
   |ヽ\.     /》:::::::::::::::::::ヽ    ミ、:::::\
   |:::::\\ー 7:::://\ヾ、::::::::::::::',´ ̄`ヽ}::::::::::\
   |::::::::::::ヽ>==彳  ≧ュ、ヾ、:::::::::.   ,':::::::::,.彳\



386 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:06:19 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   このころの官吏の生活について
   すこし語る

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

          ____
        /      \
       /  ⌒   ⌒ \
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   官吏は勤務中、
   基本的に家へ帰れなかった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



387 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:06:54 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   丞相・御史大夫や九卿、
   太守・都尉、県の令長といった長官クラスは
   役所のなかの便坐というところで寝起きしていた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                 __
               -‐'´       `丶、
           /        `丶 \\
          /        ヽVヽ \ \|
           ,′    {   l  {"\_ l l ヽ    それと便座カバー!
        |      小  |  i  厶l | !|l |l |
        |     {  |ハ    ∨たハj从 Ⅳ _, -‐-、_
        lヘ ヽ  く {⌒ヽ {\代rリハj/ ̄´     l>ヘー―┐_
           Vヘ >、\ヽx=ミ   ,  " 八/⌒ ̄ ̄ ̄        |  ̄`ヽ
         (゙∨(xヘ _ゞ(⌒ヽ_ノ ,イ ∧          /     |,     l
         (ヽ、\`Y( ヽ、_ ̄   _/ 廴__,」        ∨    ∠ ノ  │
          \⌒ し' } \ ̄ __ノ} |:::|       ヘ ノ{__/ /    ,′
              { ヽ  ノ\.  ̄ト、ノ{.|:::|  r‐'´  |  |    l.   /
              }   /   \__,ド;>⌒i   ∨「╂l |  |    |   /
          /   { ヽ      \_::;人  Ⅵw//  jヽ    j  ,'
            /    !  \{        l:::::ヘ    ̄  '   \ ◎ニ7 _
            ,′    | ー=-ヽ      |::::::::|     /     Ⅵ   V_,ヽ
         {     j____,> 、  |::::::::|   /        ヘ   -ァ′
             ノ/      \ | :::::::|  /   /   ヽ-、_>′
         ヽ、__/        (∧|:::::::::| /   /      ∧

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   ではない
   長官のためのプライベートな区画のことである

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



388 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:08:22 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   一方、次官以下は、役所のそばの
   吏舎(あるいは単に舎)とよばれるところで寝起きしていた
   日本の警察官が全寮制なのとにたようなものである

   ただし日本の警察官は結婚すると寮を出てゆくが、
   漢代の官吏は結婚しても便座あるいは吏舎でくらした

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.                     ,,-''" ̄ ̄ " '' 、
.                   /          " 、
.                  γ             .\
                  /   √".ニ、''ヽ、      "ッ    ニコニコ寮の主とは
                 /   /γ    ヽ '","ニ''、''...彳     わしのことよ!
                 |   イ/ γ⌒ヽ 'i,γ    ヽ ||
.                √ヘ  .|.i .i  ,.、.'i, .' γ'⌒'ヽ i.ii
                |∩|| .|~ '''''  ' . ! 'i,__ノγ^i .ヒツiト,     超神田寿司に
.           ,イ^ヽ   iγi ミ  ,     ⌒ヽ '  イイ      住みこみで働いていることは
.           |  . 「  i.ツ^ヽ γ^ 、  , -、,,,,i    . ||.|       わすれておけ
.           |  . |   y  i イ _ .ゞッ,, ゝ-、ノ    |リ
.           | -イ  /  .ノ .|" ゝィ、_ "-"-"┐  レ
          . |  |  /  /i\ \   _  "‐ ~ッ  /
        ., - 、| -イ イ  .ノ .| .\ ."< "ヾ‐‐、 /  /
      .,.┤i  ヘ   | ノ  ./  |   "-,,  " ‐- イ  オ
.     .,.┤,ノ、  ヘ_, )(  ノ  'i,    >―‐、─イノ"'i,
    i i |   ヘ   .ヘ__ゝ、  'i,  / ゝ  _,ヘ  /  'i
.    .γ....ト,   ヘ  . ヘ __/>、 'i,γ  ノ  |  レ'   'i,
.    .<'i, |.ヘ.  ヘ―イγ‐i   ツリ  \  /   |/ ,, .-''"
.    'i,.'i__i, ヘ.  √ .イi i いリツ'' 、_ ゝ<  /,, イ



389 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:08:47 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   休日には家へ帰れた

   たとえばやる夫のようななどのばあい、
   洗沐あるいは休沐といって、
   髪を洗うという名目で五日ごとに休暇がもらえた

   ほかの官吏は一年につき六十日あるいは四十日、
   勤務先が家から二千里以上はなれている者は
   二年にひとたび帰郷でき、八十日の休暇をあたえられた
   (ただしこのくだりは漢初のはなしで、
   やる夫のころはどうだったのかよくわかっていない)

   また日至(夏至と冬至)も休暇だった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           (~)
         γ´⌒`ヽ
          {i:i:i:i:i:i:i:i:}
         ( ´・ω・) γ⌒⌒ヽ
    彡´⌒`ミ(:::::::::::::) (_从从从)
    ( ´・ω・) ̄(;;゚;;) ̄(( ´・ω・)
     /::::::::つ旦     旦0    )
    (_ ゝ※\______\__,ノ
      \\ ※  ※ ※ ※ ヽ、
        \`ーーーーーーーーヽ____
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\____\
                     | |====B=|  /
                      |\.|_l__◎_|   7時のニュースです
                      |  |  ̄ ̄ ̄ | \
                        \|_____|



390 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:09:16 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   官吏の妻子が吏舎でくらしたかどうかについては二説ある

   大庭脩によれば
   原則として妻子は吏舎に居る事を得なかったといい、
   佐原康夫氏によれば
   よほどの堅物でなければ妻子とともに住んでいたという

   佐原氏の説に理があるように思えるので、
   ここでは後者の説をとる

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

        \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  |[], _ .|:[ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::



391 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:09:36 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   やる夫が吏舎で妻子とともにくらしたかときかれれば、
   まず確実にイエスだと言える

   四半世紀ばかりのちのことになるが、
   そのころのやる夫の側近の友に張竦という者がいて、
   かれが友のためにやる夫の功徳をたたえる文を代作した

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                 . -──-
            ,  ,´            `ヽ、
          /    , ′   /   ヽ、    \
         /   ,'  /  ,′ ,'  |  ヽ  ヽ  、
         /   /  /{  i  i   | ヽ  ',  ',    ヽ
        ,'     ヽl /|l  ||  '´ ̄`丶  i    i
        ,' i ,′/  | /l|   {i   | \ヽl ',   l   i
       ,' i i イ圻芸|,′|l | | ィ示云ミ、| }  |   |
         i l  | 1f u i}  ヽ |〃 7〃= ヾ. |  ! |    |
       ハ | | iゝ、ゞ少    `   { i' u i.リ| i  |     |
       l リ八|   ̄ 〈、     ヽ .ゞ==≦.! l  |⌒、  |
       | |i. | !     r‐             | !  ヒ 〉i   {
       |.|| | ゝ,    {     7       | ,′ .jr.ノ   l
       |i | | | ヽ   !    /      i/   ,′    !
       |l ! l | |\   ___ ィ≦/   /|      八
        |l ヽ | !-‐‐,≧彡{{{{{{{{{{/   /ミミ≧=〟  ヽヽ、
       |l ヽ| l  ハ{{{{{{{{{{{;/   イ|{{{{{{{{≧  ヽ`丶、
       |/ | |  { ',{{{{{{{{{{/  /| |{{{{{{{{{{{}  \  \
     /   | l  l  i{{{{{彡ヲ/  /ミ;| l  r⌒ヽ、ノ⌒ヽ、   ヽ,  ヽ
    , ′    ||   !  l ̄/ミミミ/  /〃;| l `ヽ     `ヽ、)   ヽ  \
   /      |l   i  |/ミミミミ/  /≦ |.|   ) / ーヘ \    ヽ   ヽ
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      張竦、字は伯松

      京兆尹の杜陵のひと

      博学文雅
      こんなにかわいい張竦が女の子のはずがない!
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



392 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:11:35 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   (たぶん誇張まじりの)やる夫礼賛文について詳述するのは
   めんどくさいのでやめておく

   ここでいいたいのは張竦の文に
   やる夫のわかいころのことは書かれていても、
   吏舎でのくらしについてはふれられていないことである

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.           ___   
.        ,   ´     ` ̄ 丶
      /             .ヽ
.     , ′        . : :    : : \
    /   . : : : .: :  . : : : : : : : : : : : : :゙
    /  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
.   l  : : : : : : : :k: :l.:lヽ,: :ヾ丶.: : : : r : |
.   |  : : : |.: :iハ::lヘ::l:l ,ィ芹ミ|: : : : : |: : |    キャーやる夫さんステキ!
.   l: : : : : l≧ミヾ ヾjイ frり)|: : : : : | : :|     以下略!
    |: : : : :f frり`,     ゞ='|: : : : : | : |
    ヘ:l : : ハ `¨ 、         |: : : : : |: :|
.     リl : : 込.   ヽ¨´}    |: : : : : |三≧=.. ̄|_
     | : : ≠ ≧-  ー'_,.ィ ´|: : : : : |  /   / ノ
     l : : ゝ=ニニ二 ̄三彡|: : : : : | / ,  l i
     | : :{rテ三≧=一'"´二j:l: : : : :|'   |  / {
     r'⌒ヽ7≧=一'">'7¨|:l: : : : :l `ヽ|  !   〉
.    / :::.ハー‐一ヘヽ/ ヾリ: : : :|. \|  '. /
    l ::::. l} ト、   ∨   /: : : : :| ゝ|  ヽ|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   そのころ吏舎で妻子とともにくらさないことは
   当人の謹厳実直のあらわれとして
   称賛に値するふるまいであった

   もしやる夫がそうしていたなら
   やる夫をほめる文に書かれないはずがない

   だからやる夫が吏舎でひとりぐらしをしていたということは
   決してない! と思っていただこうッ!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



394 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:14:06 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   というわけでやる夫の妻子である

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::||⌒  ⌒\
 |:::::::::::::::||●) (●) \     ただいまだおー
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||



395 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:14:39 ID:8f20xOJg

   ''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
   ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
   ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
   ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
     >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
    , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
    |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
    | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
    '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
     V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/        おかえりなさいやる夫
     l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ        ……僕の旦那さま!
.      |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
      ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
   -、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
   ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
   <´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
   :.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      王氏

      済南郡のひと

      もとの丞相の王訢の曾孫
      宜春侯王咸の娘
      やる夫の妻
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



396 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:14:59 ID:8f20xOJg

             ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
           ((〈● ノ\   /\ ●〉
              ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ      おかえりなさーい
                )    Y    (         おとうさん!
             γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
          ((  |   |          |   .|
        ((   ヽ ヽ__人__ノ  .ノ
              \ .  `ー'´    /
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      王宇

      魏郡の元城県の委粟里のひと

      やる夫の長男
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



397 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:17:42 ID:8f20xOJg

                       ,ヘ
           ____      / /
          /\  /\   / /
        /( ⌒)  (⌒)\/  /      おーラブワイフにマイサン!
       / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
       |     |r┬-|       |        元気だったかお!
       \     ` ー'´     /
       /          \
      /             \
     /  /\           ヽ
      | /   \          ノ
     U      ヽ        ノ


    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.
.    /: /: : : / : l: {: : 、: : ヽ : : : : : : : : : : : : :.
   〃/: : : / : : |: :!、: : : : : :、: : :ハ: : : : : : : : :.
.  / :/: : : /: :/:,ハ: | \: :.\: :\: :}: : : ヽ : : : :.:
 / l:.: : :/: :/:/ |:.|  \ : \; :ヽ: : : : : l : : : :.!
   ./ヾー--x ヾ:、ー‐‐<:.:\: \:.: :.:| : : ト:.!
___l//ム\///\ \ /,二ニ\:\:.廴_; : | }}       ラ、ラブ……
ヽ////ヽ:::::: \///ヽ.  〃「.::C}》-} : ̄不: : :| 廴
//\///∧:::::::∨//∧   弋_.ノ' ./:./: :/:.イ:i!         今朝わかれたばかりだよ、
///∧///∧::::: ∨//∧ VWV_彡i´ : :./:{:{乂\        もう……
////∧///∧::::: ∨//∧     |:./ /! 从
/////ハ////ハ ::::::r― -、!     .ィ:/:/ー'7て( ̄}フヽ
//////∨///ハ::::< ̄ ` `ヽイ ノ'.{/   _) ):::::`ヽ_ノ
///////|/////!:::<`     ∨フl   ( (:::::::::::::::::∨ミ
///////|/////!::::ゝ     /ヽ八  ,r-、ノ:::::::::::::::├<
///////|/////!::x>---ヘノヽ./ ヽ ) ):: /::::::::/:::::|二>
///////|///<///r(¨廴}ヽ,>'    ∨::/::::::::/::::::::\ ̄)
\////:ム'´ >--'")`7 /:.:.      ∨::::/::::::::::::::::::ヽ>



398 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:18:12 ID:8f20xOJg

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 へ ノ,\    人 へ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\     ねえねえお父さん、
    /  |         |  ヽ     お父さんの仕事ってどんなことするの?
    |   ヽ__人__ノ   |
    \    、`ー'´,    /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


          ____
        /       \
       /  \  /  \     それは言えんお
     /  (ー) (ー)  \
      l    ⌒(__人__)⌒    l    やる夫は小なりとはいえ、
     \     `⌒´     /     漢家に奉職する身だお
      /,,― -ー  、 , -‐ 、
     (   , -‐ '"      )    宮中の秘密は
      `;ー" ` ー-ー -ー'      家族にももらしてはならないんだお
      l           l


         ,. -──-.. 、
        ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',
     l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
     l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l
      l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ    あいかわらず
       l.:ト、' ' '    ' ' ' 〉:l.:/./       やる夫は堅物だよね
       l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
         ,.ィ´ ヽニノ <l/         そこがいいんだけどさ!
        /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
       /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
       /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',



399 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:18:35 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   さきにふれた張竦の上奏文に、
   若き日のやる夫について
   「配偶はふたりとなく、家庭の親しさ、
   孝心友情については、だれ知らぬ者がなかった」
   とある

   話半分に聞いたとしても、
   仲のよい家族だったのだろう

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                     , -──────- 、
                   /,.-‐-、     ,.-‐-、  \
                  /                  \        , -、, -──‐- 、
                / /´'⌒`ヽ     /´'⌒`ヽ    \    ,..:'´:.,:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
               /   ヽ..   ノ     ヽ..   .ノ      \ /:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
              l     ''""(____人____)´""'        /:.:.:.:.:.:,':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.ヽ.:、.:.:、:.:.:.:.:.!
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ       ヽ      ノ′          /:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:\|:.:!.:.:.|:.:.:.:.:|
   〈 ●ノ\   /\ ●〉     |,/⌒'⌒ヽ|             l:.:.:.:.:.:.:_:.:.:|:./|\:.:_:\.:.ヽ|:.:.:.l:.:.:.:.:l
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ         l     j              l:.:.:.:l/ ,_`:l:.| l| ´\:_`ヽ\::.\::|.:.:.:.:|
    )    Y    (  \      ``ー--‐''´          /|l:.:.:.:|仆riメ|:.! l! ィ'ニヽ;:.:\ヽ:.:.ヽ:.:.:,'
  /  γ⌒     ⌒ヽ  \      ー ‐         /  lハヽ|辷リ !|  込ノ_リ)`Tiー‐'!:.:/
 /  r一 ヽ        |ヽ __、ゝー                イ   |ハ:.`!          //:./:.:|:/
 |  |   i__人__ノ |                   `ヽ   ヽハ   f=-、    //:./:.:./
  \ |    i   `ー'´   /                       `ヽ  |\ ヽ、 ノ   /:.'./:.//
   〉|   |        く                         `ヽ|:.:.:l>、____,,./:.:.:/l//
  / i    i        ヽ                                !:./ヽ `l /// ノ|
 i               }                              |/l  | // /' / ヽ、
 l               l                          / ´  |//      /´ \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   この家族のゆくすえに
   悪夢のような未来がまちうけていることを
   このときの当人たちは知るよしもない

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



400 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:20:18 ID:8f20xOJg

                  ―==ニニ==―

            ――===ニニニニ二ニニニニ===――

―――======ニニニニニニニ二二二二二ニニニニニニニ======―――

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   あけて陽朔四年(B.C.21)正月、
   成帝は農事を推奨する詔をくだした

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           _l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、:.:.:.:.:.:.\:.:`:.:、:.:.:.:.:.:.:.\、
          _l:.:.::.\:、:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:ヾ.、
           .:´:.:',:.:.:.:.:.\:、:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ:、:.:.:.:.:i:. '.
        /:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:..ヾ\:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:i:.:.:.:.:ヽ:.:.:l:.:.:.',
          ':.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、:.:.:.:.:.ヽ\:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:i:. ':.:.:.:.l
       /:.:.:.:':.:.l:.:.:ト、:.ヽ:.:.:.:.:.:._',-‐ 、:.:.',:.:.ヾハ:l:.:.i:.:.:.:.l/:.!:.:.:.:.!       このごろ民は
     /ィ:.:.:l:i:.:l:.:.:l  、:.\:.:.´:.:.', ,xfrっヽ メ:リ:.:.l:.:.:.:/:.:.:!:.:.:.:.\       本にむかう者がすくなく、
    /  l:i:.:l:.:',:!:.:.l ̄`\:',\:.:.: ',' `ー'  ヽヽ:.:!:.:.:.:,ヽ:.:i:.:.:.:l` ー ‐     末にはしる者がおおくなっています
       l!:.:':.:.:ヽ从 ィ弋メ\ \:.',         l:.:!:.:.:./, }:.:.!:.:.i:l
       l:.ハ:.:.:..:.:.:.:ヽ   丿 \ ヽ        l/:.:.://./:.:.l:.:.l:!        書に
       /:' l:.:.:.i:.:..i:.:.i  〈           /l:.:.:/ー:':.:.:.:l:.:ハ         「田に服し嗇を力めれば乃ち亦た秋あり」
     /´  ヽ:.:l、:.:.:!从            / !:/:l:i:.:.:.:.:!:/           とあります
          ヾl :.:.:.:.:.ヽ  ィ   フ      /!'.:/l:l:.:.:.:!/
           } ヽ:.:.:.lヾト、 ` ´      ///' lハ:.:.!ハ           つとめなさい
              \.:! }  ヽ      イ    / Ⅵ
               \    ヽ  <      _ .-‐ヽー. -. .、_
                     ヽ      . : ´: : : : : : : : : : : : :.ヽ
                     ___ i  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉
               ___ ノ:.:.:.:/} /: : : : : : :  ´  ̄ ̄ ` メ._
             /:.,: : : :./:.:./ /: : : : : : /           `ヽ、
           _. 人:.ヽ: :.イ ´  /: : : : : : /                 ヽ
        ,   ´ ノ: : `: :V ー /: : : : : : : / /                ヽ
          /    ハ: : : : ヽー ': : : : : : : : : :l /    /                  ',

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   二月、大赦をおこなった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



401 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:20:59 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   四月、夏なのに雪がふり、雀や燕が死んだ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            ,, -―-、
          /     ヽ
    / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|
   / !||(゜)/   / /
  /u     ト、.,../ ,ー-、
 =彳      \\' ̄^
,     u    \ u \
       u /⌒ ヽ ヽ_>i
        /     `ー-'

                           :/ ̄=\:  
                        :/~ ̄ ̄ ヽ i|| ヽ: 
                      :/    __..、.,┤    ミ 
                     :/   /〆 /      ヽ  
                     :|  / / /       \: 
                     :| /  / /ヽ           \.    
                     :ヽ/  .|/ ノ            \ 
                           .彳

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   これは十六年後(ただしくは十三年後)の
   あるいたましい事件の予兆だったと
   『漢書』五行志に解釈されている

   こじつけのたわごとである

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



402 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:22:35 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   またこの年、
   少府の王駿が京兆尹となった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   _   -=≦二≧=ー
                r≦  -=≦、_
                    /`      ≧ー` ー 、
              ノ'^7  、 \ `ヽ`ヽ.   {
                 |   {'{  ヽ   \ ', ', ヽ/
                 |  込、  {>ヾ辷Ⅵrく  {     京兆尹ってのは京師近郊の行政区のことだ
                  j从 笊㍉、.}.イ廴} Ⅳ} .}、.ハ     そこの行政長官をさすよび名でもある
                `iヾ`¨}      |/r"|∧i|
                    | ヘ、`_'. - '  ノ'从j、 i|     ま、東京都知事みたいなもんだな
                     j从、\`  /   |ハ_\!
             ___   { {`{`ニrハ¨ ̄ ̄  /
         __/ / ̄7^ }yv‐ノ }   ,  ‐`ー-
       __ノ'  ノ  /   |/〈ヽムィノ / ´   , -‐- _>x
   _.-=二 i  ((.  ′  /ニ=-(__){       /   /     ',
ニ=´_  ̄ ´   \{.  ./'´ // | ',`ヽ     |  j    i  i
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      王駿

      琅邪郡の皋虞県のひと

      儒者
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



403 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:23:37 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   王駿の後任として
   薛宣が少府となった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、__
         ,<二ゝ、冫ソL;_=二ヽ
        / / ̄  `'`´´^ ̄゛゙ヽヽ
        /{            ヽ,ヽ
       // 〉  ,,     -‐-、 <、ヽ
       /´,/  ,ニ,,,..、,  _,ィニニヾ、 i  ゝ      少府とは九卿のひとつで、
      ノ // ,<シ´ 、 、  ,;/, `丶 ヽ、丶ゝ      帝室財政管理官と
     '^〕、i!   _,,冫i  ;: 、,_,、  〕,、`>       宮内庁長官とをあわせたような官です
      {;i`i゙‐-(´'´:: }-‐-Y´ ::、 )-‐'i´;)}
      iゞi::.  `゙‐‐,'´、  , t`--´  ,;!レ,i´
      i ヘi'::.   ^ヽ、___/`ヽ  !.|;i}l      天子の秘書官である尚書や
       i j   // i i  ;''" iヽヽ   i j       御典医、主厨長、楽官、
       ` i! ,j (、/L;i_しi_ゝレ,v冫i ,j`´        さらには宦官などといった
         i `'‐- `, ̄ ̄´ -‐ン,/           天子のプライベートをささえる者たちを
       /^ヽ、、、   `゙   /i::\          つかさどります
      /:::::::f^゙‐`ミ‐;::、___,,,-'ン´  i::::::::ヽ、
     ,ノ:::::::::{    7‐--‐=´    i:::::::::::::ヽ、、
 __,r‐´:::::::::::::::::i   /:::::::::::::::ヽ   i::::::::::::::::::::::`ヽ、__
´:::::::::::::::::::::::::::::::i  f`ヽ::::::::::/ヽ  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::iV´r´/::::::::::ヽ ヽ, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ--!:::::::::::::::ヽ丶/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      薛宣、字は贛君

      東海郡の郯県のひと

      小役人あがり
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



404 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:24:17 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   閏月壬戌(第七日)、御史大夫の于永が薨じた

   御史大夫たること一年あまりの
   みじかい在任であった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   ,.  ,.r '_,. ------ 、___
-、./.l/::"´::::::::::::::::::::::´ー- 、_
;;;`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-'、""`
'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、ヾ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::〉
:::::::::::::::;、::::;:':、::r、;:'(V"、;! `、:::/
;:、:::::/ `  `    ___  .V<
_::|:::|.  ,.ro'    /9;7'"/ }
-'`i::|  /_'"!    .,!--' /''ノ      漫画のほうは
、 `J   ~   __ ヽ '' //       作者が死ぬまで
,/`l       ___ '" ./          おわりそうにないのに……
  |、  `ー、  └┘ ノ` 、
 | \   `ー、 ̄_, '"|l  `i--、_
. |   `ー- 、 ____,..-'"`、  `、  `ト、__
│             |   `i、  |  ¨`ー-、
│            │  ||   |
│                 |   ||  |



405 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:25:24 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   西平侯の爵位は子の于恬がついだ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                  (()
                   ゝて)
                  /⌒''^
                 /"
        ,ィ''^⌒`ヽ、  /
      ,イ,ィ='ニニ= `'、メ
      シ~1r~・i ;::|・ヽ, /ヽ、
      シ ノ L_,| :ヽ|__ノ/>,ヽ,〉
      シr";;;:::.ぃ   /イ|lヽt
      r^〈  `jヽ, / | |l j
       |゙i    /  ; | lノ
       "'|_, -‐ニニ=- 彡キ
        j  ̄ ,,,,,,,    `、
        〈;;;;;""":"":     ヽ,
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      于恬

      東海郡の郯県のひと
      西平侯

      于永の子
      不肖のひとで、素行がおさまらなかった
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



406 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:26:01 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   御史大夫の後任としてだれがえらばれるかが問題となった

   もともと成帝の意中には王駿があったらしい

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     畿内とはいえ、
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|      かれを中央から出したのは
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !       のちに大いに用いるためですから
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



407 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:27:32 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   しかしそこへ待ったがかかった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


       } ̄ヽ  } ̄レへ
       /  ぐ二,,  r==、
      / ,/  〉"´_,,.  -‐〈
    '一グ   /-‐'",,__ r-‐'
    /_,,ィ  l>(づ、,| ヽ
     ̄  {.  トー-、,,_  ノ
         `ー' ヽー'"´ ̄ヽ
   /⌒ヽ_  } ̄L,ヘ-ク  ノ
   !   ハ``'  __ノ''‐一く
  .! /  `ナ /ヽ_,,ィ_,, -'"
  j イ    / / /´ー-‐'⌒ヽ
 {,_〉  {,,__/ ゝ,,____,,ノ


                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/::::::: /::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|     まえにもありませんでしたか
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !        この展開!?
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ



408 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:27:57 ID:8f20xOJg

           __
        ,.r‐''''.....::::::''-、
      /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      !:::::::::::::::::::::::G::::::::::i      おまちください陛下!
      !:::::::::::_,,、-'''''' ̄ ̄`ヽ
      ヨシトミ   ―   ー !~~     ひそかに見るところ少府宣は
      (',,ヽl    ̄ 〈 ̄ !       才すぐれ行いいさぎよく、
      ヽd     (_ '')  !        政事に通暁し以下略!
.       リ'     ―‐  /
.       l\ヽ____ノ        公平実直な臣下をすてて
     _/:8\___|l         華美空虚な評判をとろうと
   /  \::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ_       陛下がなされようとすることを
        \:r‐-‐─/⌒)  \      臣永はおそれます!
       、  |_,|_,|_,h( ̄.ノ ビシッ
     ー-ヽ ノ| `~`".`´"⌒⌒) i
      ノ^ ( ヽ_入_ノ´~ ̄i  i
   ヽ、/   \__ /|NTS  |   |
     \     /| |  8  |   |
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      谷永、字は子雲

      京兆尹の長安県のひと

      儒者
      災異をよく読みといた
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



409 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:29:13 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   なぜ谷永が薛宣をもちあげ、
   間接的に王駿をおとしめたのか、
   『漢書』にははっきり書かれていない

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            ._ -― ー-、
      .‐==,ニ-‐== ‐- 、)
    '´   /        ヽ=ー-、
     ,.イ´   // /  / .〉、 ヽ
    /    // / /∨ /'! ヽ  }
  /     // / //ハ/ / ! ,ヘ.ノ
 ._, 彡イ/.r'-/ ./ メ≧、./ ムl | ハ
    // 〈 /  爪./ゝツ//セヲ| ! .|
 ー-- ::/ /∨ ./ レ′ '/´  ∨/ / ハ
    /, イ:::/ / /'   ___ -t'/ / / !     華美空虚な評判とは
     :::::::::::〈. ハ l. '´く´‐-ソ/´/ / / ノ      言ってくれるじゃねーか!
     ::`ヽ、∧ Ⅴi>, ` ̄/ ./ ∧′
   ::::::::::: ̄`ヽ \/'´`ー'// /
     ,.r<二⌒>_`ヽ イ'   ,′
   ./    `ヽ  ¨`ヽ!   i
... /{       '    ヘ  |
 /  ヽ             ヘ l
 l   .メ、            ヘ i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   これについては当時の官界の
   派閥関係を見てみるとだいたい想像がつく

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



410 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:31:19 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   もともと薛宣は小役人から起家し、
   そのときどきの上役に目をかけられて出世していった

   そして薛宣を推挙した者のなかに
   いまは亡き王鳳がいた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     ____
   /      \
  /  ─ 壱 ─\       なにそいつ才能あるの?
/.   =⊂⊃=⊂⊃=\
|       (__人__)    |      そんじゃ長安の県令に推挙しとくわ
/     ∩ノ ⊃  /       ハズレでなけりゃワシにも得だし
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /_____ノ



411 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:31:51 ID:8f20xOJg

            , -‐-、
         _/: : : : : : ヽ、
         ∧: : ∨//77ァ: ; :;i!
       ∧7: : :∨///∧ : ;i!
      ,.才ァ;斗、: ∨//;∧: ilL斗-- 、_
      } くrイノノ;;;: ∧//;∧/jム`"イ''"ミヽ
        j / /,/,ィフ//////// ,.、 ,、 ;ミ、
      Y i '" r'7//////// ィ¨ヘ "ヾ、 ミ;ヽ    ご期待には
.       |    }ンー=ニ二ニィレィ辷厂辷rーrが     そむきませんよ
      j   /      ヾミ  ;j`,, ´i  〃,i
     jく、 k         ヽt.〈;"゙`"゙ゞj} レ'
     ∧;、`ヾ≧      ,ィ!ミ 、.__,  ,ト、
    /∨/7ゝイv'´`¨ニ=ニ7 1`ーミニ彡"};八、_
    / ;厂////::ヽ;////////ヘ  大  ハ////7ァァュ、
    /::::j/////:::::::};////////∧ /Y::<ヽ///////////ハ
  /::::::{;////:::::::::j;'/////////∧/:::::∨////////////}
  ム;、:;///〈::::::::::::レ//////////∧:::::∧//////\////イ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   王鳳のねらいはあやまたず、
   薛宣はその治績で名声をかちとり、
   また法律に通暁していたため
   御史中丞にうつった

   要するに薛宣は元城王氏派であった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



412 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:32:31 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   そして谷永もまたバリバリの元城王氏派であった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

      ,.r‐''''.....::::::''-、
    /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::::::::::::::::::G::::::::::i
    !:::::::::::_,,、-'''''' ̄ ̄`ヽ
    ヨシトミ   ―   ー !~~
    (',,ヽl    ̄ 〈 ̄ !
    ヽd     (_ '')  !  ♪
.     リ'     ―‐  /
.     .\ヽ____ノ
       (( ( つ ヽ、  ♪
         〉 とノ )))
        (__ノ^(_)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   王鳳が権力をもっぱらにしていのを見て
   王氏に阿諛追従したと
   『漢書』に批判的に書かれている人物である

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



413 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:32:56 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   谷永が王氏にくみしていることを成帝は知っていたため、
   さほど信用してはいなかったという

   しかしこのときは谷永の言をよしとした

   あけて鴻嘉元年(B.C.20)正月癸巳(第九日)、
   薛宣は御史大夫となった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|      このばあい、
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|       谷永のことばはそっくりそのまま
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|       王氏の発言と見るべきですからね……
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i



414 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:33:30 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   またこのころ、
   丞相の張禹は老病をもって骸骨を乞うた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                      / ヽ
                   /   ヽ    ______
               r‐‐‐、'====、 ヽ/     /::::::::\
             ノ`´ ヽム ノ ノ  /       /::::::::::::::::::::\        ゴホッ、ゴホッ……
           γ' ハ  ィ  ノ ノ_./       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ____∠  !  /  ( ノ::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       持病のおしりぴりぴり病がひどくて
     /     У、  ノ    Y::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       丞相の任にたえません
    //       リレ' /´リ'´::. /       /::::::::::::::/ ̄\=、::::::::|
.  / /   / ̄ ̄  i i:::::::::... -、i      i:::::::::::/ヽ、   ハ ヽ:::!
 /   i   /       /リ'.:::::.. /  |      |::::::::::i、\      ', 〉i
./    .i  i -‐、    i   . : : .   i       |::::::::::| : : .   ヽ、 ´ヽ
i     i  i   !   l   . : .     i      .i::::::::::i : : : . .    ヽ ハ_
|    i   i       i    :      i. . . . . ...:.i:::::::::::\: : : : . . .   ム  \
',. . . . ...:',  .l      i         i : . : . : . i:::::::::::::::::〉―     弋  ハ                 _, -、
. ',: . : . : .', .i      i         i : . : . : ..|:::::::::::::::::! : : .         i               rニl_) ヽ._\
  ',: : : : : :', ',      i        ',..: : : : : :',:::::::::::::::::\ : : : . \      .廴   __          _i_/    ./
  ',: : : : : :', ヽ      ヽ         ',: : : : : :..',:::::::::::::::::::::\ : : . \        ̄ ̄\;;;;;\―、--、―〈;;;;\.    /
.   ',: : : : : :', ヽ     \         ',:.: : : : : :',::::::::::::::::::::::/\ : : . \        i;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;i;;;;;;;i  /
    \: : : : ヽ ヽ      \__   ヽ : : : : :ヽ:::::::::::::/  .\: : .  \______   .i;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;i;;;;;;;i/
      ̄/二/ ̄ \__ /     ̄ \`――――‐´/      \: : : : : : : : : : : :/;;;;;;;;/;;;;;/;;;;/;;{二 ̄i~
            〈__ / ̄ ̄ ̄\_二二二二ニ〈        \ : : : : : : : :/;;;;;;;;/;;;;;/;;;;/;;;;;;/;;;/
             〈__ / ̄ ̄ ̄\________〉         ̄ ̄ ̄`―――――‐/;;;;;/
             ヽ___/ ̄ ̄ ̄\______./                         /;;;;;/
                ヽ___________i__                       /;;;;;/
                  //________〈       ヽ                       ̄
              //i                 i 「 「 「 ヽ
                //::i  ―--           i 「 「 「 ヽ
            //::::i    ー―=       i 「 「 「 「ヽ
              //:::::::i                 /i 「 「 「 「 ヽ
.             //::::::::∧             /   i 「 「 「 「 「ヽ



416 :名無しのやる夫だお:2012/01/21(土) 20:37:19 ID:ykfpeaiY
おしりぴりぴり病じゃ仕方ない



415 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:36:33 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   張禹が薨ずるのはこののち十五年たってからのことなので、
   ほんとうに病気だったのかはうたがわしい

   そもそも当時の官吏が辞職する名目は
   ほとんどが老病を理由にしたものだった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                  ,,,,,、_____________、
                ,/:::::::::::::::::::;;;;;;;;::::::::::、._
             ,____/::::::::::::::::::::::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::`ヽ、
           /::::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::、;;;;;;;:::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::/;;;;;;::;;:/::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::::ヽ   ヽ
          / ::::::::::::/::::::::/i/|:::i::::::ヽ:::::::::::ヽ:   i   i
            /:::::::,,,,/::i /;;;;|;;i::i::::  ヽ;;;;  ヽ::  :i  :!:::ヽ
        /::::イ::::::::i::|::::/,,--,,|::i::::::::::::: ト;;;;;;:::::::i::::::::::!:::::::|:::ゝ
       ///::::::::i::::|:::::i::  ::!::: ト,::::::::::|ヽ;;;;::::::::i;;;;:;;;::|::;;:::i:::|
      ノ  i::::::::i::::;;|::::/::   ::i:| ヽ::::::::|:::ヽ;;;:::::|::::;;;;::|;;;::::ト::|
         i:::::::::!:::::::!:,イ--,,_ ヽ:|::ヽ:::::_>.-斗--;::::::i;;;;::::iソ !
         i::/|;;i;;;ヽ:!z====`,  `'ヽ:::ヽ|===ヽ:::i;;;;:::;|;;;;:::::/
         |;/ i;;;i|;;;::::i:::ヽ;;;;i,    ::ゞヽ;;::::ソヽ:i;;;;::/;;;:::/      元気そうでは
         |  i;;i i;;;:::i,::  ̄    :;     ̄  /;;:/|;;;:;/       ありませんか……
           |;:ヽ!;;;::|:::,     :::!       i;;;/イi;:/
           |;;;/!;;;:::|:::     ::;;       i;;;:/::i;;/
           j:/ !;;;ハ::     ヽi      /;;ハ:::/
             ヽ::i;;;;\   ___ ___    /リ;;i ソ
              ソ ヘ;;;;l\   -    /|:::/ !
                ヽ_ノ:::::\    /::::|ヽi
                / ヽ:::::::`ー-´ ,/  ヽ、
              //   ヽ::::::::::::::/    ヽ



417 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:38:25 ID:8f20xOJg

―――======ニニニニニニニ二二二二二ニニニニニニニ======―――

            ――===ニニニニ二ニニニニ===――

                  ―==ニニ==―

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   話はさかのぼるが、
   成帝の即位のはじめ、
   張禹はしばしば病んで骸骨を乞うた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                     ミ㍉___、、.    ____
                         -=彡    `ヽ/   //\
                    /  ミ    /    //   ヽ      ゴホッ、ゴホッ……
                     i   リ_/    //        i
                  / ̄ ̄ / / ̄ ̄\        |∧     持病のひざがしらむずむず病がひどくて
                   /   ___/        \    / ̄ ヽ__    領尚書事の任にたえません
                    /  / ̄    /          i    / ̄ ̄ /
                 /  /  __                 !  /___/ i>
             / /     __ \  ___       / ./リ_  ・ ,' __
               i i    /\\〉、   \___//i .ゞi::(| ・/ ̄ /
                 i│  /    ,\\__/   };;;/ノ;;;;;i E 二/ ̄ ̄
.                 | ヽ___/    /  ,\\    ̄/;;;;;;;;;;;; | ハ
.                 |/  \__/  /   \\  i;;;;;;;;;く / リ リ    _
.                 |____\/   / \∧ \,;;;;;;/      r‐/ ,ニヽ
               / _____  \_/ _//  ̄ ̄\'       し/二 ヽ
           / ̄ ̄ / 7 7 \\  \i_i   ヽ ヽ ノ____(_r--'   /
       ./      / 7 7 7 7\ ̄ ̄ ヽ_ヽ ` .人ノ        ̄\__/  //i
.       /        / 7 7 7 7 7 \    \r ノノ           \//::::::i
.     /.        / 7 7 7 7 7 7 〉                 __    //::::::::::/
    / \.     / 7 7 7 7 7 7 /            ./ ̄    // ..::::::::/
   /   \    ∨ .7 7 7 7 7 /           /       . : i i   ..:::::::/
.  /      \  ∨7 7 7 7 7 /           /      . : : :| l  ..::::::/
 /         \__∨ 7 7 7 7 /______/        . : : : :| |  ..:::/
./              ∨ 7 7 7/        ./      . . : : : : : : : : | | ..::/



418 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:39:06 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   おなじ領尚書事の王鳳をおそれ、
   辞任して王鳳をさけようとしたためだといわれる

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

          ____
       / \.壱./\ キリリッ
.     /=⊂⊃=⊂⊃=\
    /   ⌒(__人__)⌒ \      ワシの力は
    |      |r┬-|    |       主上の師傅すらはばかるものじゃったお!
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



419 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:39:38 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   まだまだわかく純真だったためか、
   成帝は張禹に
   黄金百斤・養牛・上尊酒を下賜し、
   食物を供し、侍医に病を見させ、
   使者をやって見舞わせた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

               f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
              _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
          /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
          }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
          /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
         /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : :! : | : | : : : : |
        /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
        // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |    僕はまだ即位したばかり……
       /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
         |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ    先生にははやく元気になって
        ヽ|  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l       補佐になっていただかないとこまります!
         ヘ,  !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          ヘ, |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/゙: : ≧=-、__.
            r‐|ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{ l: : : : : : : : : : : :
              i  }   `ー イ       _./´ 入: : : : : : : : : : ::
                   ハ¨ヽ=、     /: : : : : : l: : : : : : : : : : : :::



420 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:39:58 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   張禹はおそれかしこまり、
   ふたたび起って政事を視た

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                      ∧
                   , -/ ',-、
                   / /  ', \
.               ∧  /   ゝ==ィ   ',  ∧    陛下にそこまでおっしゃられたのでは、
             | ヽ__i __: :___  i__/ |    老骨にムチ打ってでも復帰せねばなりますまい
  _____       ヽ i .i |`--'i i`--´| i. i /
/      / : : \   ≧ィ |  ̄ ̄. . ̄  | .i≦     (うは、もーけたもーけた)
.      // : : : :::\  / ̄∧_  : :    ∧ ̄ ',
      / : : : : : : ::::::\i   i   `ヽ .::    /i::.  .:ヽ       
      . : : : : : : :::::::::::|   |   У_::___/  .i:.     ̄ ̄ ̄ ̄|
      . : : : /  ̄  ̄   ノ   ハ__i   ヽヽ           i
    . : ::::::/      .ゝ-i    lリ  ヽ、  ', `ヽ           i
    . : : :::/  ,、   `ヽ i   レ' , ' ,´ハ    ハ.        i
      .::/    };;ヽ ハ_ 彡ヽ   ヾ ノ /;;{  ',    i         .i
     .:/   ノ;;;;;;i_i  __レ,  i∠_ノ;;;;;ヽ ヽ  /         .i
   .::/    /;;;;;;;;;ヽ /;;;;;;;;;;;i  i /;;;;;;;;;;;;',  ヽ ,'        i
          !;;;;;;;;;;;;;} i;;;;;;;;;;;;;;;i / i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  У           l
.          \;;;;/ |;;;;;;;;;;;;;;;У. \;;;;;;;;;/              !
    i      /‐--,\;;;;;;;;;/ 、‐--\               !



421 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:40:23 ID:8f20xOJg

                  ―==ニニ==―

            ――===ニニニニ二ニニニニ===――

―――======ニニニニニニニ二二二二二ニニニニニニニ======―――

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   今回の辞職願もまた
   以前とにたような理由で、
   薛宣のバックの元城王氏をさけようとしたのだろう

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                         ___
                   ___    /  . : :ヽ
                 ,-〈 ヽヽ / .ハ: : : : : i        ゴホッ、ゴホッ……
                〉‐、ヽ/   /i i/ ̄ ヽ'/
                \/  / ̄i ト、 :ゝ' i_       持病のくるぶしつやつや病がひどくて
                   ////_/i ヽ' ィ 、/ノi       丞相の任にたえません
            r―‐-- 、/ /;;;;;;;;Уィ \ヽ/ ̄ ̄_/___
 /\---――‐ 〉_「 「 「 〉/-、;;;;;;;;´;;;;;i/ / / ̄     \
.〈 ::..  〉       \.「/_  ',/;;;;;;;;;/∨リ       . : : : : : : i
 \/‐-          〉ト、__/  !ゝ‐‐'       / ̄ ̄ヽ: : /
    \_  . : : : : ://i   ヽ ヽ      i   i       /`―、
        ̄〈\/  i ヽ ヽ ヽ `――― 、__ |        ヽ―‐、
         ヽ_i    ヽ \   `――― '  /`―、‐'    /ヽ ヽ ヽ
          |___\二二二/ ̄ ̄  ̄, ――、‐〈 ̄ ̄二ニニl  i
          l: : : . .  `/ 「 「 「 \    ,'ニ    i_/=〈二__/ / ./
           i: : : . .  / 「 「 「 「 「 〉   ヾ∠! ̄´       ̄  ̄
            i: : : .  / 「 「 「 「 「 /
             i : : : . 〈 「 「 「 「 「 /
             !: : .  ヽ 「 「 「 「/
             i: : .     〉、 「 「/
            i/',  /  \/
         / ::. ',/
         ', ::..  i
           ∧ ::. /
         i  '/ i
        i : ..  /
           〉:_. /
        〈____ヽ
        i_/
        |__/
        /  i
         / _ i
.        〈´   `〉
       `―´



422 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:41:48 ID:8f20xOJg

                    ,. ::': :´:`: : .、
                _ . . ィ: : : _: : : : : : : :`: :-.、
              /´: : : : : : 〃: : \: : : : : : : : : :\
                /: : : : : : v/=、: : : : :`ヾ: : : : : : : : : :ヽ
             /: : : :r=、: /ヽ: :ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : :i
              /: : : /: : : : : : : ヽ: :ト:、: : :ヽ: : : : : : : : : : |
             {: : : : i: : : : : i: : l: : : : l::\: : ヾ: : : 、: : : : :',
             i: ノ: : l: : : : :ハ:::::|: : : : ト、: : : : : ';: : :.'; :i: : : ヽ      病名がさっきとかわってますよ……
             レ: : :/: :i: : i .l::::|: : : : : ハ: : : : : :';: : : :ll: : i: : :ゝ
          彳: : i: : :ll: : l .|: :ト、: : : : :|ヾ: : : : :.'; : : i: : :l: :r'´     先生、おつかれさまでした
           |: /l: : ::|: ::| ̄ヾ: ハ: : : : | ̄ヾ: : :';:';: : ト、:人リ       もうあなたをしばるものはなにもありません
          r'´|: i |: : ::|: ィ=t-ァ';:i \: :;ナ=-tj-ァ: : ';: :| }:ハ:i       だから安心してください
           /  |:∧l: : :从i┴''´ ヽ  .\:ヾ''┴ヘ: : : :::|ノl i  ̄ヽ
      , -''´   リ lイ: : :i::l     .i  \   ト、: : ハ::/ノ i  \ _
     人       i:ト、: :ミゝ      .|    `   .|ハ/ `/  l   / \
   /´  \      ヾ: ::ハ     `      /i    /  イi  /    \
  /  、    ヽ     ilヽi >、   - -   / .|  i /  /li ノ    / ヽ
 i   ヽ    ヽ\   ミ、 >  ヽ>、 `  < /  ,ハ/ ./  / /     ./   i
 |    ヽ   ヽ }、   Yil `ー、ハヽ  ̄  //   〃/  /〃     /     }
 |     \   ', ト、  i l  , - 、  ̄ ̄´   イ//  /´ /   /     /



423 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:42:18 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   再三ひきとめられたあと、
   三月庚戌、
   張禹は念願かなって丞相をしりぞいた

   安車駟馬(老人用の四頭立ての馬車)・黄金百斤をたまわり、
   第宅にかえったが、
   列侯として月の朔望ごとに朝見し、
   位特進となりその礼遇は丞相のごとくであり、
   食邑四百戸を益された

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.       ∧
 / ̄≧-./ ',
./     /  /         _      r、
.    。〈_/。\  /i      i ',      i ',
  __。 。___ V i     i i     !_ i     ,-、
  |`‐‐'| i |‐‐'|  i i     |- ',    / ./   / !     責任をおわなくてすむが、
   ̄ ̄。:|.。 ̄  .! /      .i   !_/  /   / /      朝廷でのあつかいは
      。:|.。   レ::\    i       〈__/ /        これまでのままというところだ!
\    :!.     ∧:::::::\_/i            /\
  \      / i:::::::::/  /          i__ \
   \___/! r‐‐‐、---'      / ̄     ̄二二ニl
    /  / i i `‐、__              / ̄/
   ___/| !   i   \__     /  /
    ̄ ̄   リ、   ヽ      i::::`-`―‐‐´ト、 /
        _\  ハ    \::::::::::::::::/ \



424 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:43:36 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   金持の身になったことで
   田をたくさん買い、
   そのひろさは四百頃におよんだ
   (当時の大土地所有者として有名な樊重の家でさえ三百頃である)

   さらにその田はすべて灌漑されていたため、
   肥沃と高価とをきわめたものだった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 : ゙゙"'ー-、,,、   .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.     .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、  ... .::::.. . . ;;;;..:: : :.. .  ..;;;;.. ::: :::: ;;;;. :.  ... .::::;;;;.. . . .:: : :.. . ..
: : : : : : : :       `゙'-、、 ... .::::.. . . .:: : :.. . ... : ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::: :: :. :: ::
 : : : : : : : :        `ー--,. ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、. . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.. . ..
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,__ ... .::::.. . . .::   :: :: :.  ...,,,,-‐'゛~゙"'ー- .:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙゙::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―--::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''
";*'.:.:;":;,`:;,':,*":;:;.,:;.:;'.:.:;":; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';:;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;":;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";wM ' ''''"""''""''''""''"''''"""''"""' ''''"" "W从wWW从



425 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:44:01 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   奢侈淫楽し、
   大邸宅にすみ、
   その後堂で音楽をおさめた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

          ト、
          i ',ァ
         ! ',ァ_  _
       __{ニニニ}`´/
       / /_____ヽ'
.      / /____',
     / /:::.     ヽ
    \!::.._____   !
      ∨::.    〉 /
      i::::.i   ヽ´/\
       i:::::.i    ∨    \
        i:::::::i.     〉      \     , -.∧-、
.      i::::::::!     /       ..::i  /  / ', ',   ,
.      |::::::::::..   /        ..:::i\/  :`‐.': ',/ i
.      |:::::::::::::.. /      ..:::::/ 7、. i三l | l三i | /
.      |::::::::::::::/      ..:::::/ ト、〉  : | :   |/     _
       ∧::::::/      ..:::::/- 弋  ̄ヽ.._|   ∧ ̄i  /::::::\
.      /::::ヽ'´       ..::/.   ハ  i  ̄ \ \,'/::::::::::::.. \
     ヽ/        .::/:::..   Уi  i      i  ハ:::::::::::::::...   \
      \         .::/:::::::::..   、リ i| \  レ' リ\:::::....     \
       \     /:::::::::::::::.   i;;;;;;;リ;)\\___/  \:::..

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   よくいえば明哲保身、
   わるくいえば御身大事の要領のよい人物であった

   天子の師傅であり、
   高名な学者であったが、
   まわりからはあまり好かれていなかったようである

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



426 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:45:12 ID:8f20xOJg

                 ┌────────────────┐
                 │                          │
         ┌───┼────────────────┼───┐
         │      └────────────────┘      │
         │                                    │
 ┌───┼────────────────────────┼───┐
 │      │                                    │      │
 │      └────────────────────────┘      │
 │                                                    │
 │                                                    │
 └────────────────────────────────┘

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   数年後のことになるが、
   朱雲という人物が上書して謁見をもとめ、
   大臣たちの面前でこう言った

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   \::>...、\ ∨:::::::\ト、 /::::::::::/     ___
                    \:::::::\∨:::::::::::::::::::::′:::::://,..<´::/
                  ___  `ヽ ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ___
          ´ ̄`ヽ:::::::>....\∨::::::::::::`ヽ::::∨:::ヾ;::::::::::::::::::://∠...._____
                   \::::::::::::::::::::::::::::- ー、\ ∨:::}:}:::::::::::::::::::::::::::::::::::/´
                   \::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ∨レ丿::::::::::::::::::::::::::::::∠..__
                     >ゝ://:::::/`:.:ー―/イ/!ト、ー─.x::: |:::i:::::<...__
             ー=ニ;:::::::::|::|::::::!: : : :./: :./!:|l: |: : : : :.:!::::!:::|:::::::::::::::>    いまの朝廷のおえらいさんがたは
                     `ヽ;::|::トヘ::ト;,:/;_;_;.:/,;!;|l;_|;_;_;_;,;,;j:::リ::ハ::::::/       どいつもこいつも給料泥棒です!
                     ヽ\! /、`丐゙/ | |ki!`丐イハ!/::ハ/
                      /;';、X    ー /  .|::!| |`ー ´  /ノイ〈          ねがわくば斬馬剣をたまわり、
                  ///|:::ヘ    |   !: !      /イ/: :',           佞臣ひとりの首を斬って
                /´  ! リ::ハ     、__,   ,イ::::リ !: : i           見せしめとしとう存じます!
                /     ∨ヘ:\       イ::/!/ |: : :!
                /     ,/>くi:!!:| :\    / :l/\へ|: : :|
.             /     , イ! i:i:i:i:i:!:::l:  ` ー ´   ハi:i:i:i:i:,ヘ` ‐ 、
          //    , イ  :l i:i:i:i:i:i: j       ! :i:i:i:i:i:. ':     `  、、
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      朱雲、字は游

      魯国のひと(のち右扶風の平陵にうつった)

      儒者
      わかいころヤクザとつきあい、
      度胸と腕っぶしとで有名だった
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



427 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:45:40 ID:8f20xOJg

       . /: : : : : : : :/ : : /: : : :| i: :ヽ: : : ト、: :゙ヽ、
        |: : : : : : : :/ : : / ,:ィ¬ i : : ヘ: : : :ヘ: : : : ヽ
        .|: : : : : :_ / : : /::/   . | i,: : ハ: : : :i : : ハ :ヘ
      |: : : :,彳i: : : : | ト⊥_ . |:iヘ: : ハ : : i: : : : iヽ!
      ル: : ::i<.! i: : : ,|:iィ'宇戈、:i ヘ: : |ヘ: : i : : : i
     '". |: : : :ヘ"i : : ハ  ̄   ゙、 .孑七i: :iヘ: : :i     あなたのばあい
        `l: : : :||i: : i          i .`丁 ::/i ハ: :i      斬馬剣ではなく
       |: : : :ノ i : i        i! ノ: :/. i:! .i:;'       斬馬刀でしょう……
       ./'/l: :/. i :i     ____  ´./: /    ~
    , --ィ .i/   i:i \   ` ニ ´, へi:/           で、だれです?
    /     `ヽ、i;  \_  / i  ~            あなたが斬りたいというのは
   く、       `ヽ、 i   ̄  '"
   /. `ニ=- 、   二


           ,、人,、/l_,、
     _ノ\ノ:::::::::::::::::::::::::`ー'フ
     \:::::::::::__ノ\,、_:::::::::≧
      ミ三::::::\:::::||ll:::ゝ::て:::::::彡
        \ハ二二川二二ハ/     そりゃあもちろん安昌侯の張禹です!
       /ノリ<●>ハ<●>ル' \
        |    (__人__)    |      あんな腐れ儒者、
       \    ` ⌒´    /       ブチ殺しましょうや!
        /           \



428 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:46:03 ID:8f20xOJg

                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::: //,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|     腐れ儒者でも帝師は帝師!
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/       その罪、
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/        たとえ死んでも赦せません!
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ            その者をひきずりだしなさい!
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'


                      さあこっちだ!
          / jjjj      _   これ以上、陛下の御前を
        / タ       {!!! _ ヽ、 けがすんじゃない!      ハ,,ハ
       ,/  ノ        ~ `、  \                ( ゚ω゚)
       `、  `ヽ.   ハ,,ハ  , ‐'`  ノ               _〃`ヽ 〈_
        \  `ヽ ( ゚ω゚ )" .ノ/   ハ,,ハ      γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽ
           ヽ.  ``Y"   r '    ( ゚ω゚ )    /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
           .i. 、   ¥   ノ  γ⌒´‐ - ⌒ヽ    ノ^ 、___¥__人  |
           `、.` -‐´;`ー イ   〉ン、_ `{ __ /`(   ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
             i 彡 i ミ/(三0_´∧ミ キ )彡ノヽ   ハ,,ハ \ヘ、,, __,+、__rノ/  / `
           _ }    {      ノ~ミ~~~~.| 0 (゚ω゚ )  ̄"⌒ヽ+、_ア〃 /
         /  `j   つ `\   / ヽ∩´   | / ) ヽ' /    、 `  ソ、
       /  /`ー'   /ヽ、   /_  へ  γ  --‐ '    λ. ;  !ヽ-´
      〈  `ヽ /  ノ    ヽ.  \ ̄ィ.  \f   、   ヾ    /   )
       `、  ヽ ハ,,ハ     {   fi__ノ     .!  ノヽ、._, '`"/  _,. '"
        〉    ゚ω゚ )   ,-、、 |       |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.
       / ノ    ̄⌒ヽ   「  〉        !、__,,,  l ,\_,ソ ノ
      ノ  ' L     `ヽ./  /               .〈'_,/ /   /



429 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:46:24 ID:8f20xOJg

    /::/:::::/厂|h{ 三≧>l:::::::::::冂::::二ニ->
    l:/::::::/三 |{ ヘ レr' ,弌廾::|::l:::::::::∠
    |/;:::::/>‐〒ヽY =≠ 乂リうV,-‐イ
    :l:::::ハ「__'イ ノ!\     _ h;ノ   /
    ハ::::小  ̄ ', ヾL \  = レ∠‐ 个
    ―l:;代_   ヽ ,、==、  Ξ,/           フタエノキワミ、アッー!
      |::ト、ぃ、  Y::::::::::\ =,/
      |ii  `^\   V⌒ ⌒| /|
      |ii||iii;;;i;::::/i;h .V__ノ /:ノ
      |ii||iii;;;i;::::{:::ハ`ヽ, ― ハ
      |ii||iii;;;i;::  /⌒     i
     r^-、ii;;ii_/  ィ    / )
     ヾ.__,、____,,/    /'"
      |ii||iii;;;i|        ノ
     / ̄ ̄ヽ、     ノ
     (,           |
      ',  \     ,  i
      |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ
      |ii||',  ',;;ii;iill|/
      |ii||ii) ヽi;iill|
      |ii/ __.ノ;iill|
      |(__/;i;;; ii;iil|
      |ii||iii;;;i; i i;iill|


     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / // ̄ ̄7〃  .|〃       ─┐  /
        // ..// //\   |\ ───     /
         /   ////   \.  | \      _/
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\



430 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:49:42 ID:8f20xOJg

      |ii||ii
      |ii||iii;;
      |ii||iii;;;i;
      |ii||iii;;;i; i i;iill|
      |ii||iii;;;i; i i;iill|
      |ii||iii;;;i; i i;iill|
      |ii||iii;;;i; i i;iill|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   御史によって引っぱり出されようとしたが、
   朱雲は檻(てすりのこと)にしがみついて
   なお諫争し、
   ために檻が折れた

   のち成帝の怒りはとけ、
   檻を修繕することになったとき、
   成帝は檻をとりかえずに破片をつぎあわせてすませることで
   直諌の士をあらわすことにしたという

   折檻ということばの語源である

   きびしく意見することがもともとの意味だったが、
   いまでは目下の者を叱ること、
   体罰をくわえることを意味するようになった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



431 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:50:12 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   ちなみに朱雲にはもうひとつ
   著名なエピソードがある

   「折檻」のはなしからさかのぼること四半世紀ばかり、
   五鹿充宗という人物がいた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

        /  / |_|iイ「「´ /ハ   }|  }| |   | |   | \
          | // ! | || l |∧ /   '孑于テァx,/|   | |   |
          |i| l l ヽi|斗f_テ¨ }     ̄ ̄` ノ  | | l| 、
.        j ∧ | |  { ´   ノ       /   | | | ト、 } |
           ヽ| .  \   、        /  '    l | '|}ハ |
           ∧ ヽ   ヽ          /// /// / ハ  | |
           ノ| \ \トN  ‐ ニ¨´ / /'´ イ /'   ∧{   | |
.             | / l\{\          /| ′/ /| `  j/
            j.イ /| l ヽ|\         /  / / ∧{
               | l| | ├ ‐\___,. ´   / / ∧ ',
.             | || | ├…‐- 、 \  , -/ / / | i
.              | || | |     ヽ ∨ ′ ' { | |
.    __ .. . -┴┴| |  |、      i| | i | i|  | |
 ̄ ̄            | |  ト、` ‐- ..._|_| | l | iト、| |
                | |  | \      `| l | i|  \|
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      五鹿充宗、字は君孟

      儒者
      王駿の兄弟弟子
      宦官石顕の友として権勢をふるい、評判がわるかった
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



432 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:50:33 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   あるとき易について議論がおこなわれることになった

   五鹿充宗は権勢家であり、また辯も立ったので
   学者たちはだれも対抗できなかった

   そこへ朱雲が推薦された

   朱雲は左右の者がおどろく声をあげ、
   五鹿充宗の論鋒をしきりにこばんだ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

/::/:::::/厂|h{ 三≧>l:::::::::::冂::::二ニ->
l:/::::::/三 |{ ヘ レr' ,弌廾::|::l:::::::::∠,-‐ 、_rー-t
|/;:::::/>‐〒ヽY =≠ 乂リうV,-‐イ  ::::::/ ..::::/:
:l:::::ハ「__'イ ノ!\     _ h;ノ   /__ノ-、:_      メケーモ!
ハ::::小  ̄ ', ヾL \  = レ∠‐ 个  / /  ノ      ゴブリンバット!
―l:;代_   ヽ ,、==、  Ξ,/   '  /   /..::       ノーパンスタイリスト!
  |::ト、ぃ、  Y::::::::::\ =,/    ___  ..::::::
  l  `^\   V⌒ ⌒| /|,、'` ̄      `ヽ、:::
  ヽ  /: :/i;h .V__ノ /:ノ____  .:::::::::::\
    /: : :{:::ハ`ヽ, ― ノ         \‐ 、::::::::::
   /: :: :/ |::::|:\:`' T        .:::::::\:::::L
   |:::// |:::::|: : \: L__   ..::::::::::::::::::::|::::|⌒



433 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:51:38 ID:8f20xOJg

                  -―-
               / ,  l   \
                  / //,.イ | ヽ ヽ
             イ :/オ廾l 小弋f | l ト、
             八| Kヱレヘ|ヱ>レ| l |
               /小「\ u l〉  / レ' |         (議論にならない……)
                /イ,| |\ゝ - - ムイ l| |
                /∧ | /l > ._ <|ミ| | |
          _//イ_|:|_〉`ー=ミ、 |ノl ∧|
        /⌒ヽ: : ∧!: :`:.、 :〉 Y{.:l/、`
          //: : /:、 : : リ: : :<^. . . .`ヾ:` ー:、
       .' : : : /: : :、: /: : : : : >. . . . .ゝ、: : :ト、
         |.: :/: : : : :ヽ:/ : : : \. . . . . 〈ヽ: :|:.l

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   そのため学者たちは朱雲のために
   「五鹿の角は長く、朱雲はその角を折った」
   ということわざをつくった

   折角ということばの語源である、と
   室町時代の辞書『下学集』に書かれている

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



434 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:52:01 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   また、ずっとのちのことになるが、
   杜業という人物にも張禹はそしられたことがある

   功成り名遂げて引退し、
   政界の長老となっても、
   万人から敬慕されるというのはむつかしいようである

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

    /:::::::ヽ/   ,,.  --――――-弌::::::::::::i{>
   <7::::::::::::::≧彳:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   :.: r‐-≧、:::i{>
  iフ::::ヽ;:イ\:\;.イハ∧ム_:.:.:        :.:\マ>ムム込∧ハハ
 マ::::/   マ:::i\ ̄:::::::::i{:.:.:            ヽ::::::::::::::::::::: ̄て
Y:::/    <7:|:::ヽ:::::::::::::::::ji:.:   }         ヘイ::::::::::::::::/
::イ      イK:|::::::j:::::::::::/    l   ト  i    '::::::::::::://\
:     /マ::Zi:{::::::::::::// :/  /  ! ハ===-}    }:::::::::::{::i:   \
    /<{::::::イ>、_/.ム:/  /  {/ }/ | /|    ト、:::::::::::|:\  \
:   //ム::::::::>Ⅳ ̄!  /  /  /_」/ i    Ⅳム__:::|ラ_ヽ
   // / :  //犬 ̄ ̄ ̄-| {i  ,| イ |:./     匕zrソ〃/:./:.:ム/ ̄ ̄
 //:.:./ ` ‐-  」 l{:.:/ ヘ{ {:′_′    イ/:./:.イ` 、\:.:.:.:.:.         安昌侯の張禹は
 /:.:イ       !:|i ト、   (  )     イ:ノ7  ̄ __`ッ\:.:.:.:.:.        姦人どもの首魁です!
r:.:.:.'        {:!N,イ\       ∠∠ム´ ̄      \:.:.:.:.:.:
イ:.:′       !| ´ ̄}` _-‐ ´ >'´::::::::  \\       \:.:.:.      もっとつつしませなくては
|i: {          /¨Y´ \ //::::::::::::::::::::: ヘ '.      ∧:.:.      なりません!
|i: i         /   八:::::ヽ` ー-y´ ̄`ー- 、:::::i }
  ',     , -<    _入::::::   { :::::::: |::::::::  Ⅵ ,′
  :ム   /    `八 ̄::: 癶::___{ :::::::: |::::::::}  》/
{   \/     /! `ーt―个i}:::i ト、:::::: |::::::/ //
ヘ:.:  :.:j      '::::   \ ヘ::::/ 〃 `¨´`ー-价
 \:.:./i/|/{∧/N:::::/::    ̄ ̄ ::::::::::::::::::::::::i{
 :.:.:.マ二ニ ̄:::::j|〃::::::    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::il
  :.:.:.:\::::::::::::// |::::::::::   ..........:::::::::::::::::::::::::::: |
:.:. :.:.:.:ヾ\ ::::/ ヘ\    ..........:::::::::::::::::::::::::: 弋r――、
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      杜業、字は君都

      京兆尹の杜陵のひと

      かれの胸のうすっぺらさを見たまえ!
      杜業が女の子でないことは一目瞭然であろう!
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



435 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:53:06 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   短所ばかりをあげつらったのでは公平を失するので、
   張禹の長所についてもふれておく

   なんといっても張禹は帝師であり、
   一世を空しゅうするに足る碩学であった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                               ト、
                  ,-、            ! ',
              /   \_∧__     /  ',
                /    ´  / i   \__/   !
            |      /   i   ・\   /
            | /   ,'    i    ・\/
            | /   i   ト、  ____ i      わたしの今があるのは
    _________レ   /i   │〉 |::::`‐‐| |       おおむね自分ひとりの実力によるものだと
 /::: : : : : : : . .     ̄ \__i_//.   ̄ ̄ |       自負させてもらおう
'´::::: : : : : : : : : . . .        \   ̄ ̄ ̄i   :|
::::::::::: : : : : : : : : : . .        \    i-、__/-'ヽハ
::::::::::::::::: : : : : : : : : . . .        \   i   \‐-、`ー'ノ
::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : . . .       \ i_    ゝ \ノ
:::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : . . .             \   \  `ヽ,
:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : . . .          \        )、
::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\. .         i  \   / ノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   沛郡の施讎に易をまなび、
   琅邪郡の王吉(王駿の父)、膠東国の庸譚に論語をまなんだ

   特に論語に関しては一頭地を抜き、
   「論語をまなびたければ張の文をとなえよ」
   と称された

   のちの学者は論語について
   張禹の説に多くしたがい、
   ほかの説はしだいにすたれたという

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



436 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:53:58 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   張禹の弟子のうち著名な者として
   准陽国の彭宣と沛郡の戴崇とがいた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

              rくこjこjこjニス                                       ,_、
          x=ニニ=x     (_)                             ∠|        ヽ_ヽ
            /n   nハ    ()          く⌒>               レ{            ノヽ|
            , lNV  Vハ !     0o 。       。oに7_ア                   Vヽ, ´~~~~~~`ヽヘ /
            l_jlニ7⌒fニ7:ト、       ゚oo () ○   く___>                 V:::::::::::::::::::::::::::::V
          ハ/ // ヾv |小                                    (:::::|↑v イ|:::::::}- 、 ,-―
        〃ハ//   ハ∨li ハ..__    ´ ̄`ヽ.                     /{::::| l≧ii≦X:::::::}  x  
        ,.ハjハj`ーr==<ハjハ}   `Y´      Y      /´!         __/  {.人| _二_ | |:::::}ヽ ,   
  -- 、/   {  {:.  j l::.. __     、     ,ハ   _,.イ l/      / ̄   ´     iヽ二 ノ´丶´ /   
:.     : :: :.:`ー─=ミY彡=ニ´     、 `ー:::.´   と´_  し' |     /           、  \    //       
.    .::.        v        Y!::.      くア⌒ヽ/ /   _/           ̄ ̄ \/          
:.    イ:        .:}i:          }l::. l{:.:.    /   `くl  /´ l  _             ヽ        
..`ー '´ :l{::. ..       .::l{:.        〃::.八:::.:.. 〃     Y´  /      ` 、 λ            )       丿
: .  、ハv::..     . .:x个ー- .::__ _,.ノ八:.:  `ー  l{::.  }l  i  /        ノ 了        丿_____イ 
/:   Yiト、:::.:... .::.rく   l{ `ヽ.:..    jハ::.:.. .   ハ:. /′  l  / 冫───=´_  ヽ、____〃 |    / 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   このふたりはのちに
   やる夫の人生にかかわることになるのだが、
   それは先のはなしである

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



437 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:54:25 ID:8f20xOJg

 ┌────────────────────────────────┐
 │                                                    │
 │                                                    │
 │      ┌────────────────────────┐      │
 │      │                                    │      │
 └───┼────────────────────────┼───┘
         │                                    │
         │      ┌────────────────┐      │
         └───┼────────────────┼───┘
                 │                          │
                 └────────────────┘

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   はなしはもどる

   張禹が丞相をしりぞいたため、
   鴻嘉元年四月庚辰、
   御史大夫の薛宣は丞相となり、
   高陽侯に封ぜられて千九十戸を食んだ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、__
         ,<二ゝ、冫ソL;_=二ヽ
        / / ̄  `'`´´^ ̄゛゙ヽヽ
        /{            ヽ,ヽ
       // 〉  ,,     -‐-、 <、ヽ
       /´,/  ,ニ,,,..、,  _,ィニニヾ、 i  ゝ
      ノ // ,<シ´ 、 、  ,;/, `丶 ヽ、丶ゝ
     '^〕、i!   _,,冫i  ;: 、,_,、  〕,、`>
      {;i`i゙‐-(´'´:: }-‐-Y´ ::、 )-‐'i´;)}     つつしんで
      iゞi::.  `゙‐‐,'´、  , t`--´  ,;!レ,i´      拝命つかまつります
      i ヘi'::.   ^ヽ、___/`ヽ  !.|;i}l
       i j   // i i  ;''" iヽヽ   i j
       ` i! ,j (、/L;i_しi_ゝレ,v冫i ,j`´
         i `'‐- `, ̄ ̄´ -‐ン,/
       /^ヽ、、、   `゙   /i::\
      /:::::::f^゙‐`ミ‐;::、___,,,-'ン´  i::::::::ヽ、
     ,ノ:::::::::{    7‐--‐=´    i:::::::::::::ヽ、、
 __,r‐´:::::::::::::::::i   /:::::::::::::::ヽ   i::::::::::::::::::::::`ヽ、__
´:::::::::::::::::::::::::::::::i  f`ヽ::::::::::/ヽ  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::iV´r´/::::::::::ヽ ヽ, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ--!:::::::::::::::ヽ丶/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



438 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:54:52 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   薛宣の名誉のためにことわっておくが、
   かれはただの虎の威を借る狐では決してない

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            , -‐-、
         _/: : : : : : ヽ、
         ∧: : ∨//77ァ: ; :;i!
       ∧7: : :∨///∧ : ;i!
      ,.才ァ;斗、: ∨//;∧: ilL斗-- 、_
      } くrイノノ;;;: ∧//;∧/jム`"イ''"ミヽ
        j / /,/,ィフ//////// ,.、 ,、 ;ミ、
      Y i '" r'7//////// ィ¨ヘ "ヾ、 ミ;ヽ
.       |    }ンー=ニ二ニィレィ辷厂辷rーrが
      j   /      ヾミ  ;j`,, ´i  〃,i
     jく、 k         ヽt.〈;"゙`"゙ゞj} レ'
     ∧;、`ヾ≧      ,ィ!ミ 、.__,  ,ト、
    /∨/7ゝイv'´`¨ニ=ニ7 1`ーミニ彡"};八、_
    / ;厂////::ヽ;////////ヘ  大  ハ////7ァァュ、
    /::::j/////:::::::};////////∧ /Y::<ヽ///////////ハ
  /::::::{;////:::::::::j;'/////////∧/:::::∨////////////}
  ム;、:;///〈::::::::::::レ//////////∧:::::∧//////\////イ
  ∨ヽ;////∨:::://///////////∧∧//////777'////|
  ∨//////∨ァ'///////////」 ////////////////|
   `¨¨´ ̄`´ ∨////////   ,/////////////////|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   いたるところの任地で治績をあげ、
   ひとの能力を見ぬく眼力にすぐれ、
   法律に通暁し、制度に習熟していた

   たしかに王氏の力をバックに出世した男であったが、
   逆に言えば王氏に自分の力を認めさせた男であったといえる

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



439 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:56:01 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   そして同日、
   京兆尹の王駿が御史大夫となった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   /      ´  ̄ `ヽ ` ヘ\.  `ー= イ   /    \ Y            __   , -、__
  /    .,< _  ̄ \.  ヘ  、 Y^Y `X、 //〉 ヽ ヽl               ィ_,=ミヘ  .}:ハ
    ー .≠= ― -`ー=`ヽ \  \_,{r .| |ィf=ミ彡/ ハ |   〉           _ ヘ/  ./   /  ,′
     ヘ_      ̄ ー ニ 三 ≧=.イーi! l弋ー'∠イfi刋 ヘイ\         ィf=ミ/__ ヘ、_ .イ、_/
    ./ _ > -= ニ ._ , <:::::::::Y::::l l| l }}   _」`¨'从´ヘ|   `ー ― .ヘヘ  .}` /   / /
   {二 _     ._ <    Y::::;':::::} }| l ィrー =ォ ヘ::/ヽ人 `ー = /ヘ、_.ヘ /ー -.,' ー,'_
ヘ.  ヘ    ̄./    `ヽ ー 、::{:::/イ::| |.{:::::::V´イ:|i |///.\    _//  ./  /   /   }=ミ、
 \  \ ./        \⌒ヽ::::::::::| ト.`ニヘ`ー|i ト、ー= ニニミ//7、__/  ノニ==/ニ=Y⌒Yl
   \   /〃  、_      ヘ} ヽ }:::ヘ::::::| |::::「「 -く ヘ|i | ヘ    /r/ =イニニ/:r=}-厂  }  }:}
     ヘ  〉{{     `    ノ }ノ:::::}:::l .!:::::::::::r=ミ_ヘ|i/  トミ=--///r = 彳 / ィ__ノ/ _,イー=イ}
     ヘ{ ゞ= -  ⌒ く   `ヽ. \:::/イ::Y´:::〈ヘ、〈二ヽ .l:::}三///〈{   }し ´⌒ /_ .ノ  `{'
       l         `ー ― 、  \:': 人:::::::ヘヘ 〈二 `ヽ/r'/7/ イ    /./ ,ィ{ヾ   〉
       人 、  `ヽ  、      ヘ  }:::::Y:::ー:::〈ヘ.ヘ_ト、 ヘ_ /////   r=、、.Y ィr=ミ、   /
     /  } `¨¨¨ }}   ー 、      }  〉一=≠ニ三ア ̄ ̄《:{ {r'  〃_ノ}}}!|'´ノ ハ_ _./
  ./  .八    .八      \    ー'  /、、:::::::::::::::ー:::::从 {ー=:{{_ ノ:ノ从´  { .ノ/
_   .イ  ヘ  /::::::\      \ _  イ{:::::::}}::-:::::::::::::::>´::::::>ゝ _ イ⌒>= イ
     ノ    ヘ=':::::::::::: {:> .,_ヽ     「 ̄:-:':':::::::::::::::イ=彡イ::::::::::::::r== ノ/
            {:::::::::::::::ノ=-、:::::>.、    {:::::::::::::::::::イi}ト=ミ.イ::: !_:::::::::::::hフ´
          ヘ:::::Y(::::::::::::ヾ:::::/:::ヽ    ̄`>イ⌒Y .,イ:: ノ:::>- ‐ ´ ̄:}
           ヘ:ノ::::::::ー く::::ー-=ミ::ゝ=<_<:::::彡=-´ヽ. ヘ ヘ   ノ}
             }=-:、:::`ヾ:::ーノ:::::::::ヽィ::::::::Y:イ  ̄        ゝ ヘ ヘ:ヘr'
            ヘ::::::\:::::::::{:::::::::::::::ノ:::::: 人:}           `ー一 '
             ヘ::::::::\::::V:ー:=く::ー:::v::ハ
              {:ヘ::::::::::l:: }Y:::::::::::}::::::::::';::::ヘ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   京兆尹たること一年であったが、
   長安のひとびとはかれをたたえて
   「さきに趙張あり、のちに三王あり」と称した

   趙広漢、張敞、王尊、王章、そして王駿
   この五人が能才をもってうたわれた京兆尹であった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



440 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:58:07 ID:8f20xOJg

===================================

          l
          |      /       ,       |
         l       〉    _j‐'           |
         |〉    _}― '' "       _,, 、-''|
          i 一ー─子── ‐─ '' "  ̄ _,,、- ''"!
        j、,___}___ 、-‐ '' " l、!::::l!::::::: l
        /::/::/7ヽ    '´ ̄ヽ::::i::::: ::!ト、i::i::li   !
.       /.:::!.::iテfミ、    y'テッ!::!:::i ::.トミl、!:::! .:::l
       j/!::!.::l゛ ゞ‐'      ‐`''"ヽ:!::l: K! |i:::. !::::!
       | l!:|.:::|!            |ト、!:..lノ /!::::.i:|:::::l
       | |l::!.:::i`  、 _        l|:::l!:::9゙::l!:::::!l::::::',
       ヽ:i::ト、:'.、   、____,.     |!::::l!:::l:::::ll:::::l:l:::::::'、
.       i:l|:| ヽ::ヽ  `こ´     ,.l!:::::ハ:::l::::l|::::l::l:::::i:::゙、
        l| l:!  `!i:ヽ.      / j!:::/ '、:'、リ::::!::l:::::l:::::ヽ
        ゙'、ヾ:、 リ!:::i` 、 __ , '"  /:::/--へ:ヽ;ハ:::l:::::l:::::::゛、
         ヽ `>‐j::八:/|  , ‐'"//   _, - \ヾ、:l:::::l:::::::::ヽ.
         r゙く,_,ノ'r‐'" |l/  / _, - '  _, - '`''- ̄´"7l:::'、
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      趙広漢、字は子都

      涿郡の蠡吾県のひと

      かれの兄の子の趙貢は
      薛宣をひきたてた者のうちのひとりである
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

===================================



442 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:59:09 ID:8f20xOJg

===================================

      / / /: : : : /   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {   ⌒ ⌒ヽ: : : : : :ヽ
       / / : : /  / : : : : : : : : : ,イ: :}ヽ: : : : : : : ∧ 乂^人^ノ}: : : : : : : {
.      / /: :/  / : : : : : : }: : : : /i}: リ  \: : : : : : : >、     {: : : : : : : ハ
    ,′//  / : : : : : : : : リ : : / } ,′   `< : : : : : └ ┴ ┘ : : : : : : i{
     { {/  / : : : : : : i|: : :/|: : /、_//____     ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :i{
     {    〃: : : : : : : : i| : / リ::/ イ    >ァ‐ミ    }: : : :ハイ `ヽ : : : : : ∧
     {  /: : : : : : : : : : :リ:/ 厶イ     __〃 んノ 心   }: : : : :Y´   } : : : : : : ハ
     { 〃: : : : : : : : : : ル'/         从 { )ヒっハ  }: : : : :ハ )  リ: : : : ∨: :∧
    } / : : : : : : : : : : / / >ァ-ミ       V:::いり ,′: : : : },′ノ: : : : :: :∨ : ∧
    /: : : : : : : : : : : :∧ -{{ { ) 心      `ー≦ /: : : : : : :}イ : : : : : : : : ∨ : : ヽ
   〃: : : : : : : : : : : /: : ヽ从 V:いハ        ⊂⊃: : : : : : :!/: : : : : : : : : : ∨: : :
  ノ : : : : : : : : : : : : : : : : イヽ 乂-り            >ゥ-‐┘ : : : : : : : : : : : ∨: :
  ̄ ̄   フ: : : : : : : :〃 ,'⊂⊃     __ノ`ヽ     〃 ∨: : : : : : : : : : : : : : :∨:
        厶斗イ7 /  /: 八       \  ノ     /   ∨: : : : : : : : : : : : : : :∨:
              レ'   〈: : : : > .         /     ィ≦`ヘ>-―‐-ミ: : : : :
                     ̄ 7: : : ≧ー  ―<  z<   〃         `ヽ: : :
                    /: : : : :/ : : : : : /} /    /           V: : :
               >'″: : : /: : : :〃 {{/    /            }: : :
             <: : : : : : /: : : :/   //     /                 }: : :
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      張敞、字は子高

      京兆尹の杜陵のひと

      張竦の祖父
      こんなにかわいい張敞が女の子のはずがない!
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

===================================



443 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:59:54 ID:8f20xOJg

===================================

    /                            ヽ
    ク                              ヽl
  /                                lヽ
 i´       〃    ィ   、                 l,
 l,ク    /  ノ !   / !   ノl  iヽ              l1
 /    ハ、_!  ヽ i´   \(´ `ヽ_l_ ヽ ,i             !
 ', ヽ ヽ、レ==_-,..`  ー==-´三'´`` レ' !            !
  ヽ!  ヽ ィ'1Oヾ  、     '´ (O。::l`f   l            l
   `i  i`ヽ`ー゚',ノ i      ヽ `ー ' ノ    !  , ‐ ヽ      !
    '、 ! _,, ̄  ノ        ̄ - 、   ',  l ィ、 !     ,'
    i !     /" -         `   l  ノフ l ./    ノ
    ヽl    ヽ‐_ ,           ノ- ' し /    /´
      !                    、_ ノ    ノ
       ヽ     -===-             !_,   , '´
        ヽ     ,,,,            ´ノr-‐'´
        \            ,,.      ト、
         丶、      _, - '´  _ ,.. -‐ '´ l
           r`フT_ ''__r_ー‐ ''"´       l
           ! lーi | r-- l             ',
               l ! .l l l   l               ',
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      王尊、字は子贛

      涿郡の高陽県のひと

      マザコンの変態を処刑した
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

===================================



444 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:02:40 ID:8f20xOJg

===================================

                                _  /
                                ,. '´/  {   オ
      , -───- 、            ,. '´:::/    ヽ  レ
     /         ヽ   ___   /.:::::::;ム-─ァ  (   は
    {     だ  京  /   \:::::::::`/.::::::::::::::::::::::::/-‐7  \ :  _ノ
    ヽ   ぜ  兆  ヽ   , -‐ヽ::::::\::::::::::::::::::::::::::::∠__ レ'⌒
    /    :  尹  | /:::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::>
    !     :       l  ̄`7::::::::::::::::ヽ::::::::::::ト、::::.\::::::::::<
    ヽ  !?     /   /:::::::::::::::ハ::|'、::::::ト、! \::::.ヽ::::::::::::\
      \         く   '´フ::l:::::::/ __」_ヽ:::::l  __ヽ:::.|:::::::ヽ ̄
        ` ー───‐`    !::::〉::::ヒ二二` ヽ::l ´二二ヽ!::::::::::l
                  |:::ハヽ|f{ ゞ;;ソ   ヽl ゞ;;ソ j}个 ト、!
                  |/ ! ハ´^ー'     `¬^ '/ソ
     _,rーく´\  , --、        \ヘ   _'___   /ィ{
   ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /        |:::\  ` ー‐ ´  イトjヾ
   { -! l _」_ノ‐′/             l'`'´ `ト 、 _. / ├ァ┐
   ヽ ゙ー'´ ヽ  /             , -‐ '"|     、-┴' l
    ゝ、  ノ_ イ           ___\  |     ハ::::::::: ゝ、_
      ヽ     |_     ,r' ´ .::::::::::::ヽ ノ ヽ  / 」'´...    ``
     , -⊥__ -‐ヘ    / .i  :::::::::::::/ ト 、 __f´:::::::::. ::. :::::::
     !::::::::::::::::::::::::. ゙、   /.::::l  ::::::::::::::ヽ |      ヽ :::::::: ::::.. :::::
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
      王章、字は仲卿

      泰山郡の鉅平県のひと

      前回の番外編にちょっとだけ出てきた
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

===================================




445 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:03:08 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   さて薛宣が丞相となり、
   王駿が御史大夫となったことで、
   外朝のトップは王氏派の者がつとめ、
   外朝のナンバーツーは非王氏派の者がつとめることとなった

   それなりにバランスのとれた、安定した政権といえる

   しかし自分の人事案をつぶされた
   成帝の心中はどのようなものだったろうか

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  l::::::::::::」::::::::::l::::::: ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ



446 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:03:51 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   成帝という人物には二面性があった

   ひとつは経書をこのみ、
   寛大でつつしみ深いという優等生的な一面であり……

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

      /   ト、           `i
       |. |. |. \  \      \i|
       |. ト、 |.  \ト、ヘ´ ̄    i、
      // .ト、| ̄二 \` >ッォァ|\ リト、
      /ハ i K赱ァ   ヽ  ̄ :!  ハ、!
     /   i ,ヘ |      i     !  レ'|
         !ト、jヘ    '__,,  ! / ハj   ふんもっふ!
    i⌒i   !^i   \ -'´-‐´ イ /'i/
 ,‐-i  j、   ヘ/ヽハ` ー- ´ i/
..i i-ゝ-' `ーrーr-、 .ノ !    ハ
(i ! /  ,j::::::r<,イ  i    /  ヘ
´ヘ_j  ___ノノ:::::::i"´、   i   /   `k、_
_ノ  /  j::::::::::!  `ー、  / _,,-- ノ::::iー-、
  /   i:::::::::::::k    -'"      ノ:::::::i   ヽ
/  ヾ ,i::::::::::::::::\        /i::::::::::i    \
     i/::::::::::::::::::::::`ー----―´:::::i::::::::::i.      \
 _,,-'''"{::::::::::::r-、__::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::i  ,-''     \
´    |::::::::::::j _ , -,ー、____:::!:::::::i//        \
     }:::::::::j `-, '、_, ,、/フ  / j::::::::i /"ヽ          \
     i:::::::::! r-'_〈二、.L iミョ、ゝj /::::::::::Y    \       ヘ
    !::::::::j } L__〉 /,=ア !i ,=' i/:::::::::::::/      \.        j
    i:::::::::'-ニニニニニ ´⊂ハ_>/::::::::::::/       /ヽ     /
.    i:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::::::/       /        /



447 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:04:28 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   もうひとつは酒色をこのみ、
   宴楽をたのしむという享楽的な一面であった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           /⌒´ ̄ ̄`ヽ
  r―-- 、  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  |     `Y:.:.l.:.:/.:.:.ハ:.l:.|:l.;.';.:.|.ト.ゝ--一  ー- 、
  |   \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.         /
.  !     ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/    /
.   ',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /      /
    '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /   /
    `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /
     `、       ヽ   ′/     / /      さぁ早くベットへ
      ヽ \  ` ー     ′     ' /
.       \         ,     {
         i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
          ヽ       }        ハ.
            \     ′`      \
             \     、     ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l
                ./        /  |       |



448 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:05:05 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   即位のはじめ、成帝は
   春秋に富み、謙譲で、
   経術に心をよせようとしていたという

   しかし政治の実権は王鳳がにぎりつづけた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

               ____
             /⌒.壱.⌒\
            /=⊂⊃=⊂⊃=\       んもー、
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       政治なんてめんどくさいこと
           |     |r┬-|     |       陛下がやる必要ないの!
          \      `ー'´    /
           r´         / \  ))
           | ハ         |\二つ
           ヽ_つ        |
            ((  \      /
              /⌒,  / )
           _/ r _/  ノ
          (__.)(__.)


                     (ヽ三/) ))
               ____    ( i)))
             /⌒.壱.⌒\   ヽ \
            /=⊂⊃=⊂⊃=\   > )   そーゆーことは
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /     全部おじさんにまかせて
           |     |r┬-|     |         おきなさいって!
          \      `ー'´    /
       ⊂ヽ γ´         /
        i !l ノ ハ         |
       ⊂cノ´  ヽ        |
                \      /
               ( ⌒ヽ  ⌒ヽ
                )  ノ `)  ノ
                (._つ(.__つ



449 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:05:31 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   師である張禹には
   責任のない立場へと逃げられた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                                 ,イ
                               / i             身体髪膚これを父母に受く、
                          ,' . :',             あえて毀傷せざるは孝の始めなり……
                           i/  ̄ ̄ ̄\    ハ
                     ト、     /   . . : : : : : : :ヽ__/. :i     政治権力にできるだけコミットせず、
                    ! \__i   . . . : : : : : : : :i i . : /      その身をまっとうしようとするのも
                    ヽ   . : i i . . : : : : :_:_:_:_:.:.l l_/        儒者としてのありかたのひとつだよ
                          \ . : l l. : : : : :/!  ヽヽ ̄ ̄ ̄',ミ
                    ー=彡〉‐ '  ̄ ̄ ̄i  i    ! \ . : ::', }.   / ̄ヽ ̄ ̄\
         /  ̄ ̄ ̄\   ∠ i´     . : : : ::/          \ : : 〉´--〈  . : ヽ   . : ::\
          /      . . : : ::ヽ У_|__ . . : : : : ハ    i         \__,: : : : ヽ . : ::i . : : : : : ヽ
       / ̄\  . . : : : : : :ヽ/    ̄ \: : i  !  /     \     ン: : : : : :', : : !. : : : : : :.:.:.i
        /  . : :\. . : : : : : : : :i     . . : : :: ̄У   ハ     \    ヽ: : : : :.i : : i : : : : : : : :|
     /   . : : : : :ヽ: : : : : : : :.:|    . . : : : : : : : i    i       ヽ   リ: : : : :| : : | : : : : : : : :|



450 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:05:52 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   皇帝に即位してからすでに十数年……
   成帝のなかから政務にはげもうという意欲を堙滅させるには
   じゅうぶんな時間であった

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

:.:.:.:./., ‐l:.:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:. /:.:.:.:.::::::::::::::.:l:.:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:.:.:!
:.:.:/ /.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:,イ ̄:.メ::::::::::::::.:!:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ:.:!
:.:.{   .:.:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:/ l:.:.:./::::::::::::::::::.:l:.:.:.:l:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.l   ヾ!
:.:.', i .:.:.:. l:.l:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.l:.:/::::l:.:./:::::::::::::::::::::::l:.:.:.l:.:.:l:l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l    |
:.:.:.ヽヽ.:.:./l:l:.:.:.:/:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.:.!/:.:.:.l:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.l-:、l:.:.!:.!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.!     |
:.:.:.:.:ヽ丶ュ:.!:.:.:/:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:!:/l:.:.:.:.:./.:.:.:.:l:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.!l:.:l:.:l:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.ト.:.:.:.:.:.l    !
:.:. /:l  .:!l:.:.l:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!/ l:.:.:.:i : : : :l: : : : : : : :: : : :.l:.:l:.l:l:.:.l:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.l ヽ:.:.:.:.l
/:.:.:/ ー┐:.:l:l:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:l'   !:.:.l     |        l:.:l:.:.!:.:.l:.:.:.:.:/ l:.:./  ヽ:.:.:.l
:.:,イ:/   :.l l:.l: l:.:.:.:!:.:.:.:.:.:l     !:.l.    !          l:ll:.:.:,イ:l:.:.:.:/  l:./    \:.!
´〃     ! l:l l:.:.:.:.!:.:.:.:.l     ll             !:!:./ l/:.:.:/  l/        \
./   ,     ll  !:.:.:.:.!:.:.:l     !                ',/ ,:.:.:,   /         ー
{   /      |.:. !:.:.:.:!:.:l                  丶//   '
  /       !:.:.:.. !:.:.:!:l               _   ‐ ´
. /      :.:.:.:.:、.l:.:!:!          - 、 _/   /
/       :.:.:.:.:, -l:.:i           __/:./
       .:.:/   l:l \        ,..':.:.:./
   _ 才´ ̄    ll   丶      /l:.:.:./
  /          !      `  _   ' l:./



451 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:06:21 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   そして士大夫たちのあいだにもまた……

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、__
         ,<二ゝ、冫ソL;_=二ヽ
        / / ̄  `'`´´^ ̄゛゙ヽヽ
        /{            ヽ,ヽ
       // 〉  ,,     -‐-、 <、ヽ
       /´,/  ,ニ,,,..、,  _,ィニニヾ、 i  ゝ
      ノ // ,<シ´ 、 、  ,;/, `丶 ヽ、丶ゝ     丞相となりましたが、
     '^〕、i!   _,,冫i  ;: 、,_,、  〕,、`>     わたしは小役人あがりなので
      {;i`i゙‐-(´'´:: }-‐-Y´ ::、 )-‐'i´;)}       儒学の素養はありません
      iゞi::.  `゙‐‐,'´、  , t`--´  ,;!レ,i´
      i ヘi'::.   ^ヽ、___/`ヽ  !.|;i}l       もと博士としてのあなたの力、
       i j   // i i  ;''" iヽヽ   i j        あてにさせてもらいますよ
       ` i! ,j (、/L;i_しi_ゝレ,v冫i ,j`´
         i `'‐- `, ̄ ̄´ -‐ン,/
       /^ヽ、、、   `゙   /i::\
      /:::::::f^゙‐`ミ‐;::、___,,,-'ン´  i::::::::ヽ、
     ,ノ:::::::::{    7‐--‐=´    i:::::::::::::ヽ、、
 __,r‐´:::::::::::::::::i   /:::::::::::::::ヽ   i::::::::::::::::::::::`ヽ、__
´:::::::::::::::::::::::::::::::i  f`ヽ::::::::::/ヽ  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ


    ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
     |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
     /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
       { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
         ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、    おまかせください閣下
           |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
           |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
         ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ        (そう……
              |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
             リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|            私をみとめてくださった閣下に忠誠をつくし、
        __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |             そして儒学の力を踏台にして、
    ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、               私はかならずのしあがってみせる!)
-‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
  l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_



452 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:06:47 ID:8f20xOJg

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   さまざまな思惑をもつ者たちが
   うごきはじめようとしていた

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

         __________         .   /:::_ /:::::::::::\:::::|:::::/::イ/   Z/⌒ :::::|
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7           // /:::::::::::::ハベⅣレ'^       ミ=-:::::::::|
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ              /::::::::::::厂       ,ィ≦≠  ミヽ:::::::::ア
        |三=-::::  "'ー-ー'" \           / :::::::::::::|         〃 ,,_   ∨⌒V ´ ̄`ヽ
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|          <._::_;::::::::ハ -≠=- 、     '/托い    ∨^ l /こヽ│
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|             / ::::/| :',  /゙赱ハ    ¨¨     .!ハ | {(とノ)|
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|        .     |:::::/: |::∧  '¨  |          |ノ | `ー‐  |
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|        .     l/  |/:::ヘ    |          |ィハ    ヘ
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|                ∨  `、   \ r        ,∨ {     \
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,         ヽ      _, ィ1  / :|  ヽ    ___ヽ
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,         \ -<-‐~ / /  |_   }/´
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶          ヽ、  ̄ ̄ /'  /ヽ /
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )            `ト--‐< /_/   {
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!           /| r< ̄      人_,,,
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!          / ∧ |   \    / {



453 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:07:19 ID:8f20xOJg

┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|   やる夫が王莽になるようです                      |┃
┃|                                            |┃
┃|   第三話 前兆                              おわり |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛
                                 次回へつづく



454 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 21:07:56 ID:8f20xOJg
本日の投下はこれまでとなります。

おつきあいくださりありがとうございました。




455 :名無しのやる夫だお:2012/01/21(土) 21:08:09 ID:BmGWcTCE

なんか不穏だなー




456 :名無しのやる夫だお:2012/01/21(土) 21:20:51 ID:Yd6F3K0s
おつおつー



457 :名無しのやる夫だお:2012/01/21(土) 21:28:20 ID:d00xw99A

まあ十何年も掣肘され続けたら意欲もうせるわね




458 :名無しのやる夫だお:2012/01/21(土) 21:45:41 ID:ykfpeaiY
乙乙! この辺りのさじ加減は難しいよね



459 :名無しのやる夫だお:2012/01/21(土) 22:06:12 ID:EmtOXhUg

儒者ばっかだな




460 :名無しのやる夫だお:2012/01/21(土) 23:59:14 ID:j5x15oPU
乙でしたー。
「五鹿充宗」ってなんかおもしろい名前だよね。




462 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/22(日) 20:48:31 ID:ZDo24NIw

みなさんレスありがとうございます。

>>457,458両氏
当時すでに官僚制は完備されていたので、
臣下の言うことにハイハイうなづいていれば皇帝はつとまったんです。
しかしそれだとただのロボットなので、
おもしろくないのが人情でして。

>>459氏
宣帝期に本格化した儒教重視政策により、
庶民がなりあがるための手っとり早い手段のひとつに
儒教の修得がかぞえられるようになったのです。
(武帝期に儒教が国教化されたというのは班固の曲筆)

>>460氏
おもしろい名前といえば、澹台滅明なんてのもいます。
孔子の弟子のひとり。




463 :名無しのやる夫だお:2012/01/22(日) 21:19:42 ID:KxySt5zs
>>462
笑い話であったよね
偉そうな秀才に「澹台滅明は一人ですか二人ですか」って聞いて
「二人に決まってるだろ!」と答えて恥かく話

>>463氏
そのあと「堯舜は一人ですか二人ですか」って聞いて
「一人に決まってるだろ!」と答えて恥かく、と




465 :名無しのやる夫だお:2012/01/22(日) 23:09:43 ID:nRXC4Q.A
>澹台滅明
いかにも頭の悪い感想で申し訳ないけど、
なんかクリスマスツリーを連想してしまったw
親はどんな想いでこの名前を付けたんでしょうかねw

>>465氏

滅明ですからね。明ヲ滅ス。
好意的に解釈するなら和光同塵みたいな意味あいで、
能ある鷹は爪を隠す式の、
つつしみぶかく角を立てずに生きてほしいという願いをこめたものか。

まぁ斉の公孫無知にくらべればはるかにマシな名前でしょう。
無知ですぜ無知。ずばりアホ。



スポンサーサイト

trackback

まとめ【やる夫が王莽になるよ】 :まっとめBLOG速報

383 : ◆Q5qunp2DuU:2012/01/21(土) 20:03:04 ID:8f20xOJg ┏┓                 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント
プロフィール

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。