大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ やる夫がフランス革命を生き抜きます 第7話「落日のヴェルサイユ」 - 私撰やる夫まとめブログ

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第7話「落日のヴェルサイユ」

20170416

176 :1 [saga]:2009/07/29(水) 19:58:06.58 ID:gJh923oo



かしら、かしら、ご存知かしら~?
世界を革命する物語が始まるわよ~
かしら、かしら、ご存知かしら~?




第7話「落日のヴェルサイユ」





       ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ    おっほん……
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ   敬愛する国王陛下。
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐ 
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_  このボクが付いているから
   |  / \./     |  ー-./ !   後は大船に乗って構えても
   、 ' l. /\_   | _/ /\  大丈夫だよ。
   ヽ  X        ̄ ̄   /
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !
         ミラボー








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     だ、だけどキミは、
   |` - c`─ ′U 6 l     改革に賛成する
.   ヽ (____  ,-′    革命派貴族じゃないか。
     ヽ ___ /ヽ      どうしてボクの味方を……
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


    ______
   / .  ,-、 ,- \
 /    __|  ―|―|   ヽ
    /  `-●-´ \ .|   ボクはなにも王制を打倒しようとは
|   /   ──. .| ──ヽ|   思っていないよ。
  |     ──  | ── .|  
, .  |  .  ──. | ──. |   ボクが願ったのは、王様の力を一定は
ヽ . |  ____|__). /   認めて、混乱なく事態を収めることなんだよ。
 ヽ ',           /
  ┝━━━━(t)━━l



179 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:01:04.94 ID:gJh923oo


    ______
   / .  ,-、 ,- \
 /    __|  ・|― |   ヽ
    /  `-●-´ \ .|   そのためにも、ボクは
|   /   ──. .| ──ヽ|   ルイくんと協定を結んで、
  |     ──  | ── .|   必要以上に王の権限を
, .  |  .  ──. | ──. |   削減させないようにしてみせる。
ヽ . |  ____|__). /  
 ヽ ',           /    
  ┝━━━━(t)━━l    






        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     そんなことして大丈夫なのかい?
   |` - c`─ ′U 6 l     
.   ヽ (____  ,-′     民衆の要求は果てしなく大きい。
     ヽ ___ /ヽ      矛先がキミに向かったら……
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


180 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:02:36.91 ID:gJh923oo

       ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ    ボクを誰だと思っているんだい。
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ   「疱瘡の虎」と呼ばれ、
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐  民衆に絶大な人気を持つミラボーだよ。
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_
   |  / \./     |  ー-./ !   
   、 ' l. /\_   | _/ /\  大船に乗ったつもりでいても構わないさ!
   ヽ  X        ̄ ̄   /    
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !


181 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:03:50.18 ID:gJh923oo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     ……どう思う?
   |` - c`─ ′U 6 l     
.   ヽ (____  ,-′     ミラボーの言うことを
     ヽ ___ /ヽ      このまま信じても大丈夫かな?
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 





                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      いかがかしら……。
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    わたくしどもは、不幸にもミラボーに助けを
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 求めるほど窮地に陥っているわけじゃないわ。
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´    それに――
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |      金に汚い醜男の言葉をわたくしは信用したくありません。



182 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:05:25.36 ID:gJh923oo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     ……ミラボー。
   |` - c`─ ′U 6 l     
.   ヽ (____  ,-′     ボクにはもったいないくらいの忠節、
     ヽ ___ /ヽ      本当に感謝する。
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 




        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   | ─|─  |─ |___/     でも、マリー……じゃなくて、
   |` - c`─ ′U 6 l     宮廷は、革命派のキミに
.   ヽ (____  ,-′    簡単に信頼を置けないと思う。
     ヽ ___ /ヽ     
     / |/\/ l ^ヽ    今は、時期尚早だ。
     | |      |  |    返答は、しばらくまってほしい。


183 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:07:22.27 ID:gJh923oo


                       .,Å、 
      ,. -──- 、  いや、そのりくつはおかしい。
    /   /⌒ i'⌒iヽ、      o| o! .o i o !o
   /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ     .|\_|`‐´`‐/|_/|
   i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      |_, ─'''''''─ ,、 / _
  l -‐i''''~ニ-‐,.... !....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_
   !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ  わかるだろ!?
   ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
    i`''''y--- (,iテ‐,'i~´ゝ''´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
    |  '、,............, i }'´       、ー_',,...`::::ィ'
 ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
    (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
    `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                   (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ


184 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:08:28.92 ID:gJh923oo

            _,ノ‐''''''^^^¨¨¨⌒ ̄⌒^^''¬-、,_          
        ._v-''¨`   .,,vー─-、    .,,vー─-、 .¨'ーu_       
      _ノ'″     ./′    ¨┐ ./     ゙┐  .゙'┐      
     ,/′      ./ ̄''''-¬,,,,__.ミ .i |,,,,___ ..)   ゙\    
    ,/′     λ  |     ( ・ )| } .¨'ーu,,  |     \   
   ./′      八,、-ミ.ノ‐''''''^^ ̄./¨レ       .人,_     ミ  
  .,ノ′     ._ノU'   \_   ._,rlト冖へy   _/  ¨'‐u   .゙lr  
 .,i′     /ー-v、.,,_   ¨^^¨´〔    〕.¨^^¨′  __.,、 ゙\.  { 
 〕      ./′    .⌒'''''    \,,,,,,ノ′  v-ー'''¨ .λ  ゙┐ }    
 |      ノ  .λ───ー      }      __,,.,、v;(_)ー''  {..] 
 |     :|   | |            .!      `         .}} (王制維持のために戦うと言っている
 }     .|   .U-:;:冖^ ̄       .|      ¨¨¨¨¨ ̄¨¨′ ミ}  のに、何という危機感のなさ……
 .|     .}       _,,,,,vvl''''¨¨|^^⌒|¨¨''''lvv,_         }  王宮に男は王妃しかいないのか……!)
  ). .   〕    ,,、-v~|   .|   |   |   |''T^i-,,_      /  
  .{     ). ., r'z::''''~゙(~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~`^^^^''''¬;;;_   ノ  
   ミ.    `i,                         , `'' /   
   ゙).    `i,                           .,ノ  λ   
    \    },     ′               .  /   | | 
     . \  \                   .  ,/



185 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:09:25.46 ID:gJh923oo

                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l      とにかく。
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      わたくしたちは、頼りになる味方が
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    大勢いるの。
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ  貴方の出番はなくてよ。
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |





      ,  ───  、    
   /   /⌒ヽ⌒ヽ\  
  /u    , ┤  '|'  |、 ヽ  
. /   /  `ー ●ー´  ヽ   …………。
 l   /   二   |  二  |    わかったよ。
 |  l     ─   |  ─  l   今後、何かあったら
  l  |        |   ) /   すぐに連絡をちょうだい。
  ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /    必ず力になるからさ。
   〉━━,-、━━━━く      
   / / ヽフ    \.   ヽ 


186 :1 :2009/07/29(水) 20:10:21.26 ID:gJh923o0

                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l     
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    ………………。
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ  
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |


                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l     
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    (国民議会などに名を連ねた分際で何を言うのです!
               ,..:lヽヽ  l    ヾ  ノ    ',ノ::::::::`ヽ、  いずれ必ず、私たちに過を及ぼすはずです。
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ  私は、こんな男を信用しません。)
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |



王として戦う者。
王を守るために戦う者。
王を守るために盲信する者。

ブルボン朝を守るという意志は同じなれど、
王の断固たる決意の欠如と、王妃の無思慮が、全てを決壊させていく。

187 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:12:10.96 ID:gJh923oo

1789年9月

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   ヤラナイオ、めかし込んでどうしたんだお。
/     ∩ノ ⊃  /    今日は仕事が休みの日じゃなかったのかお?
(  \ / _ノ |  |    
.\ "  /__|  |    
  \ /___ /




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   これから政治クラブへ行くんだ。
          |     (__人__)   俺も将来は政治家を目指すことにした。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   改革の火を消さないためにも、
              ヽ        }   今から色々と政治活動に参加すべきだろう。
            ヽ、.,__ __ノ   常識的に考えて……
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



189 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:12:42.48 ID:gJh923oo


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   ヤラナイオが政治家を目指す……
/     ∩ノ ⊃  /    だったら、ヤルオも政治家になろうかお。
(  \ / _ノ |  |    
.\ "  /__|  |    
  \ /___ /


190 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:13:34.70 ID:gJh923oo


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  やめておけ。
          |     (__人__)   憲法について理解も出来なかっただろ。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   政治家を目指すなら、目先のことよりも
              ヽ        }   将来のことを見据えなきゃならない。
            ヽ、.,__ __ノ   ヤルオは、今の仕事が似合っているさ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、


191 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:14:25.49 ID:gJh923oo


     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/ U  (─)  (─) \    (どことなく馬鹿にされたお……)
|       (__人__)    |     じゃ、その憲法とやらはどうなったのかお?
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |      立派なものなら、もう議会で可決されたのかお。
.\ "  /__|  |      
  \ /___ /      


192 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:15:17.68 ID:gJh923oo


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ー)(ー)   議会の運営方針は王の拒否権を
          |     (__人__)   条件付で認めた一院制議会で
             |     ` ⌒´ノ   落ち着きそうなんだが、
              |         }   この期においても王党派が抵抗をしやがる。
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   別の形での二院制を固持して、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  王の拒否権を要求しようと躍起だ……。


規定上、国王の承認がない法律は認証されない。
王権を守る立場にいた王党派の抵抗に、ミラボーやラファイエットの動きが影響した。
革命の急進化を防ごうとする者たちと、推進しようとする者たちとで議会は紛糾。


193 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:16:08.65 ID:gJh923oo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ─| ・  |─ |___/   
   |` - c`─ ′  6 l    
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /ヽ     
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  |   

ルイ16世も、その動きの中で抵抗を試みて、
封建的特権の廃止と人権宣言に対する承認を渋っていた。


194 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:17:12.13 ID:gJh923oo


     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/ U  (─)  (─) \    うわ~……。
|       (__人__)    |     ドロ沼だお。
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |      どうやったら、この事態を解消できるんだお?
.\ "  /__|  |      
  \ /___ /      




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  それについての意見を聞きに、
          |     (__人__)   政治クラブに行くんだよ。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   立憲制と共和制のどっちが良いか
              ヽ        }   見定めないといけないからな。
            ヽ、.,__ __ノ   ヤルオも行くか?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



195 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:18:11.75 ID:gJh923oo


     ____  
   /      \
  /   \ , , /\     行くお!
/    (●)  (●) \   クラブに行って勉強するお!
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    早速、準備してくるお!
(  \ / _ノ |  |     
.\ "  /__|  |      
  \ /___ /      




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  (準備って……
          |     (__人__)    お前のスーツ姿は
             |     ` ⌒´ノ   バリエーションが少ないぞ。)
              |         }   
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



196 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:19:06.10 ID:gJh923oo


    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒)待たせたお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)




      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)      クラブの意味、間違えているんじゃねえか!!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ', ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)',∴\ ,  '   ひでぶ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |





198 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:20:12.07 ID:gJh923oo


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  政治クラブは遊びに行く場所じゃない。
          |     (__人__)    「ブルトン・クラブ」や「1789年の会」
             |     ` ⌒´ノ   って政治について議論をしたり、
              |         }    同じ思想の議員を支援したりするところだ。
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)   今は大小さまざまな政治クラブがあるけれど、
          |     (__人__)   そのうち一つを拠点に決めて、
             |     ` ⌒´ノ   そこで政治活動をする予定だ。
              |         }   
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



199 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:21:24.38 ID:gJh923oo


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   そうなのかお。
/     ∩ノ ⊃  /    じゃ、取りあえず行きやすい場所に
(  \ / _ノ |  |     連れて行ってくれお。
.\ "  /__|  |    
  \ /___ /



200 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:22:16.54 ID:gJh923oo


            *     ________ *
 ┼                    | ブルトン・クラブ  |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

ブルトン・クラブ



三部会選挙期間、ブルターニュ地方出身の議員が作ったクラブ。
革命の騒乱により、革命派の議員が続々と加入し、次第に規模を拡大していた。



:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i  
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|   姑息にも王党派は、議会の決定に抵抗し、
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ   自らの意見を押し通そうとしている!
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/    そして国王もまた、それに乗じ、政治を自らの手に
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′    戻そうと考えている!
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l        市民諸君、このような不正を許して良いものか!?
:.:トヽ  \       /                     
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´      
   マクシミリアン・ロベスピエール


201 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:23:32.59 ID:gJh923oo

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +     おお……!
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \        ロベスピエールさんだお!
  |     |r┬-|     |       相変わらず威圧感たっぷりの演説をしているお!!
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +   


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ○)(○)  ……会う度にオーラが増しているぜ。
          |     (__人__)   民主派のエースは間違いなくこの人だ。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   感情じゃなく、論理的な演説……
              ヽ        }   ミラボーの雄弁とは異質の力強さだ。
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、


202 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:24:57.35 ID:gJh923oo


   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|    ムーニエは当然として、
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|    ラファイエットやバルナーヴも
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|    国王に対する妥協を良しとしている!
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.  
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |    奴らは性懲りも泣く議会を
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `    東部に移す計画を再び考えている。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|     民衆の声を議会から遠ざけようとする
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|     市民諸君、このような不正を許して良いものなのか!?
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ


203 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:25:49.66 ID:gJh923oo


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)   社会の不正は消毒だ~!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 






                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    そう……。消毒だ。
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l    急進派であるデムーランや
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l   ボクと意見を一致するダントン・マラーが、
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi    宮廷をヴェルサイユからテュイルリーに
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:I    移動させよと言っている……。
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i  
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l  
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `  国王を残すにせよ、無能な貴族どもは排除
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、  しなければならない。
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,    市民よ。ボクが愛する市民よ!
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`   社会の不正を許すな!
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉


204 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:26:48.92 ID:gJh923oo


       ノ L_____        
       ⌒:::\:::::/::\   その通りだお!!!
      / <●>::::<●>\ 王様は悪くないんだお! 悪いのは貴族だお!
     /    (__人__)   \,                     ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、    
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '   
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !


205 :1 :2009/07/29(水) 20:27:51.00 ID:gJh923o0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     王様を市内に呼ぶんだお!
     /    (__人__)   \    みんなでヴェルサイユに行けば、
     |       |::::::|     |    王様はわかってくれるお!!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( >)(●)    だけど、デムーランのデモ行進は
          |     (__人__)    市民軍に制されちまった……。
             |     ` ⌒´ノ    市民軍はラファイエットを支持している。
              |         }     ラファイエットが王様に妥協的な限り、
              ヽ        }     バスティーユのようなマネは出来ないぞ。
            ヽ、.,__ __ノ     常識的に考えて……
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、


206 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:28:41.50 ID:gJh923oo


:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i  
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|  
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ   無法はいけないよ。
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/    市民の蜂起は、民衆の怒りの発露だけど、
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′    法を守られなければならない。
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l        抗議活動だけで十分だ。
:.:トヽ  \       /             正義はボクらにあるんだからね。
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´      




                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    ……それに、時期に奴らはボロを出す。
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l   
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l    ボクらの要求に黙っているほど
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi   お人好しじゃないじゃないだろうからね……
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:I  
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i   足の引っ張り合いをしているのは、
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l   何も国民議会だけじゃあないさ……
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `  
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、 
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,   
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`  
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉




208 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:31:58.93 ID:gJh923oo


――9月中旬。


\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::   あなた、大変です!
三三      ∨      {_      \__/      |:::   議会の奴らが、わたくしたちを
三三_     |   /⌒                   レ   窮地に陥れようとしているわ!
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /



        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     な、なんだい。
   |` - c`─ ′U 6 l     やぶからぼうに。
.   ヽ (____  ,-′     ラファイエットたちは
     ヽ ___ /ヽ      頑張ってくれているよ。
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


209 :1 :2009/07/29(水) 20:32:53.54 ID:gJh923o0


\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::   何を言っているのよ!
三三      ∨      {_      \__/      |:::   ムーニエなる者は、
三三_     |   /⌒                   レ   議会とわたくしたち家族を
         |   \_______             フランスの東部に
         ゝ     |         \        {  移動させようとしているのよ!
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /


210 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:33:52.14 ID:gJh923oo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     そ、それが何か問題でも……?
   |` - c`─ ′U 6 l     
.   ヽ (____  ,-′    
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


211 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:34:50.56 ID:gJh923oo

   \   ,, ─── 、   /
     /        ヽ   /
 ─  /  / )ノ )ノ )ノ
    i   / ノ- 、    -ヽ |    ̄
.     !___.|  |. /|   |ヾ | |      忘れてんじゃないの!?
    i ヽ  (ノ -   、 - ´ |     前も、東部に移ろうとしたら
.   /`-,、   /`─-─ ノ ノ      民衆の反発を招いたのよ!
  ∠/⌒j. ヽ、ヽ__ //i⌒ヽ
    |_ノ   ,┴─┴、  |_ノ   これは、わたくしたちを
    |  .|/ .\/ \j \j  | ∫  陥れようとする罠です!
  ∫|   !  ノ      |   | ∫
  ∫ヽ__ /|       |\_ /
.       |____|
      /       \
     ヽ         ノ

        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    む……なるほど。
   |  ─| ・  |─ |___/    確かにそれは一理あるね。
   |` - c`─ ′  6 l    
.   ヽ (____  ,-′    そうなると、東部移動は軽率だ。
     ヽ ___ /ヽ     
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  |   


212 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:35:55.12 ID:gJh923oo

   \   ,, ─── 、   /
     /        ヽ   /
 ─  /  / )ノ )ノ )ノ
    i   / ノ- 、    -ヽ |    ̄
.     !___.|  |. /|   |ヾ | |     それに、過激な愚民どもは、
    i ヽ  (ノ -   、 - ´ |     わたくしたち家族をヴェルサイユから
.   /`-,、   /`─-─ ノ ノ      テュイルリーへ移動させようなどと
  ∠/⌒j. ヽ、ヽ__ //i⌒ヽ    恥知らずな要求を出している者もいるのよ!
    |_ノ   ,┴─┴、  |_ノ  
    |  .|/ .\/ \j \j  | ∫ これらは、政府転覆を画策する陰謀よ!
  ∫|   !  ノ      |   | ∫ あなた、ヴェルサイユを防衛しなきゃ!
  ∫ヽ__ /|       |\_ /
.       |____|
      /       \
     ヽ         ノ


213 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:36:52.69 ID:gJh923oo


        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /  マリーたんハァハァ!!
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <   御止めください、陛下!
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)  \   国民衛兵は民衆に同調しています。
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..   \ また、軍隊を呼び寄せたとなると、
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /     \いらぬ不信を招いてしまいます!
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ        \________
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄
            リアンクール




   \   ,, ─── 、   /
     /        ヽ   /
 ─  /  / )ノ )ノ )ノ
    i   / ノ- 、    -ヽ |    ̄
.     !___.|  |. /|   |ヾ | |     お黙りなさい!
    i ヽ  (ノ -   、 - ´ |     
.   /`-,、   /`─-─ ノ ノ      国王陛下とその子供たちが危険な目に
  ∠/⌒j. ヽ、ヽ__ //i⌒ヽ   遭うかもしれないのよ!
    |_ノ   ,┴─┴、  |_ノ  
    |  .|/ .\/ \j \j  | ∫ 早急に兵を配置なさい!
  ∫|   !  ノ      |   | ∫ 
  ∫ヽ__ /|       |\_ /    ウ キ ー ッ !
.       |____|
      /       \
     ヽ         ノ
結局、政府は、ヴェルサイユの防衛強化のためにフランドル連隊1,000名を呼び寄せた。
だが、ラファイエットが危惧したように、この軍隊召集によって同情的な世論が弱まり、
後の大事件へとつながるのであった。


214 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:37:46.44 ID:gJh923oo


                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    国王一家は、身の保全と称して
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l    フランドル連隊を招集した……。
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l   
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi   これは再び市民に対する攻撃を
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:I    画策している前触れと思われる……。
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i   
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l  これは私だけの考えではない。
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `   「人民の友」であるマラーも新聞に
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、   書いている。
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,     市民諸君、これをどう考える?
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`    
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉


215 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:39:36.77 ID:gJh923oo

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/ U  (─)  (─) \    王様……。
|       (__人__)    |     ヤルオでも、これは擁護出来ないお。
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |      自重した行動を取ってくれないと……
.\ "  /__|  |      
  \ /___ /      




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  王室が軍隊に頼らざるを得ないのは、
          |     (__人__)   正直、王党派だけじゃなく、市民にもウケが
             |     ` ⌒´ノ   悪いぞ。
              |         }   
              ヽ        }    これは本当に、マラーの言う通りなんじゃ……
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、


216 :1 :2009/07/29(水) 20:40:39.14 ID:gJh923o0


  /: : : :.i: : : : : : : : :.:.l、: : : :l: : : : : : : : : : .:. : 、: : : : : : : : : i
  /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
 i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l
 l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./
 l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/
 l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    その通り!
 V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'      国王は再び市民と敵対しようとしている。
.     ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l
      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il       みんなも、オレの言葉を信じて行動を取ろう!
       \.i. \:.:ノ._   /            `I       武器を取って、レッツ蜂起三昧だ!
        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
            ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l
                  __r ''           .l
                  /   l .i        , - '' ¨ヽ
.                 /  i  l l     , '
                 i /l / .l   /   ,, --



217 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:41:49.63 ID:gJh923oo

         ____
        /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  だ、誰だお……
    |         (__人__)|  物騒なことをいきなり
     \    u   .` ⌒/  話しかけないでほしいお。
    ノ           \
  /´               ヽ


218 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:42:40.08 ID:gJh923oo


                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'    オレの名前はマラー!
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/     キミたち人民のために
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/      口先で戦う自由の戦士さ!
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′     
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/        「人民の友」を読んで、今すぐキミも
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/          レッツ蜂起だ!
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |



      ジャン=ポール・マラー(1743年 - 1793年)



スイスの中流階級の市民に生まれる。
シエイエス同様に貧弱であったが、幼い頃から学問を志す決心をし、母の死をきっかけに医者となる。
フランスで医学を学び、イギリスで医者となった後、パリに舞い戻り、
一時はアルトワ伯の護衛隊付き医師となっていたが、過激な思想の著書を発行したため失職する。
革命の際、「人民の友」という民主・共和派の新聞を発行し、ブルジョワ勢力を激しく非難していた。


219 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:43:44.76 ID:gJh923oo


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|I   ボクが演説しているところで
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l    物騒なことは言わないでくれ。
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!  
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ   人間は法を守るべき生き物だ。
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ    蜂起なんて、無法の極みじゃないか……
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'


220 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:44:35.12 ID:gJh923oo


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  だけど、民衆が立ち上がって、
          |     (__人__)   バスティーユを襲撃したから
             |     ` ⌒´ノ   改革の針が進んだんですよ。
              |         }   
              ヽ        }   蜂起なければ、革命はないんじゃ
            ヽ、.,__ __ノ    ないんですか?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、





    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i  ……確かに、その通りかもしれない。
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l   だが、ボクたち国民議会は、
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!   法の名の下に改革を進めている。
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ    そんなボクたちが、法を無視した
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::I     蜂起という手段を煽ってはいけないんだ。
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'


221 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:45:47.32 ID:gJh923oo


   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|    民衆の怒りは理解しよう。
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|    起きてしまったことまでには
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|    ボクは何も言わない。
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.    市民の怒りは当然だ。
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |   
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `    だけど、ボクが考えるのは、
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|     その矛先は抗議活動のみに
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|     向けられるべきなんだ。
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ



        / ̄ ̄\     仮にも弁護士だ。法律を破れないだけだろう。
      /       \      ____                 常識的に考えて……
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::  U  |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  何だか複雑な頭の持ち主だお。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)   U |   
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/   ちょっと理屈っぽすぎて、
        ヽ::::::::::  ノ   |           \   普通の人じゃついていけないお……
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


222 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:46:38.31 ID:gJh923oo

――10月1日
フランドル連隊がヴェルサイユに到着。

                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l     
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    よく来てくれました。
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 心より歓迎するわ。
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ  
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |




       _,.. -―‐- ..、
.      ,'"j   _,..:,'  ヽ
     / _ll _,.-'"/   `、
     i.>.!!',..-'"      !
     !、,',' ,.-''"´ヽ  .  !.    ガハハ!
     j::!,-j'´-t'"'ノ ト    `:.
.    /::j. `!  -, ̄,''j. `、   `、  俺たちがいれば、貧乏乞食どもなんざ一ひねりだ!
   <::〈 `i'、..´ ̄`ー'  「ー- ._ `、
    `ーY´、_,. ̄`ー-‐'j __,. j.  ̄
.     ゝ└--'"_,.=='"´ノ、,!
.     i;`ii「 ̄ヲ__,.-―''"^ー-
   -‐''^://'" ̄,.,
    i、_' ,'___,//
    ,'__ __/
     フランドル連隊


223 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:47:32.66 ID:gJh923oo


      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ッ、::::::::::::::::::::::::::::!
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::-、::::::::::::::::::::::! ヽ::::::::::::::::::/ -、ゝ:::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::/  l::::::::::::::/   |::::::::/|
    .|::::::::::::::::::::::/  /l:::::::::/   !::::::::/   , -、レ冫 l   何て頼もしい言葉でしょう!
     |:::::::::::::::::::/   /  l, -─ 、/  ‐ '    //'' 、|   |、   さあ、こちらであなたたちの
    |::::::::::::::::::|  |   / /´`'コ        !!   | |  | ヽ   歓迎会をするわ。
     ヽ‐' ̄-、|       | l  ,_ ||        |.! | .! | l  | | 
     l     ヽ      ! ! ! ,/|           !.!二 |/  l ノ   ゆっくりしていってね!!
     |  \        \`ー‐ノ         -、 ̄......  ト- 、
    __ヽ  !,)    ..::_,.-二::::::...       ' ...:::::::::... /::::::::`\
   ,/::::::\、      / / /  l             /:::::::::::::::::::\
, -'´::::::::::::::::::::`‐‐'|\_ l / │ / r'´〕   -=    /::::::::::::::::::-、::::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /| | |  .| /  /       ,/´\::::::::::::::::\`\)
:::::::::::::::::::::::::::::::::/  , -.l、| !   !l   l_    _,,.-''´'t- 、_   ̄ ̄ ̄
::::,.-7::::::::::::::, ‐'/ ̄\`ト、     \二`ゝ'´   T、  \
´ /:::::::::/´ /     ` |l、     ヽ'゙ `ヽ_     !ヽ   |



224 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:48:39.77 ID:gJh923oo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
    /_____ \
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ 
    |  / | ヽ  |─|  l   フランドル連隊の諸君、長旅ご苦労であった。
   / ー ヘ ー ′ ´^V   これからキミたちには、ボクの家族を守ってもらう。
    l \    /  _丿   
.   \ ` ー ´  /     屈強な精鋭であるキミたちに大いに期待をしているよ。
      >ー── く     
    / |/\/ \    
    l  l        |  l      
    ヽ、|        | ノ 


       _,.. -―‐- ..、
.      ,'"j   _,..:,'  ヽ
     / _ll _,.-'"/   `、
     i.>.!!',..-'"      !    おお!
     !、,',' ,.-''"´ヽ  .  !.    偉大なるブルボン朝と
     j::!,-j'´-t'"'ノ ト    `:.    王妃の実家であられる
.    /::j. `!  -, ̄,''j. `、   `、  ハプスブルク家に敬意を表し、
   <::〈 `i'、..´ ̄`ー'  「ー- ._ `、 「白」と「黒」の記章に敬礼しましょう!
    `ーY´、_,. ̄`ー-‐'j __,. j.  ̄
.     ゝ└--'"_,.=='"´ノ、,!
.     i;`ii「 ̄ヲ__,.-―''"^ー-
   -‐''^://'" ̄,.,
    i、_' ,'___,//
    ,'__ __/



226 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:49:41.04 ID:gJh923oo


      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ッ、::::::::::::::::::::::::::::!
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::-、::::::::::::::::::::::! ヽ::::::::::::::::::/ -、ゝ:::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::/  l::::::::::::::/   |::::::::/|
    .|::::::::::::::::::::::/  /l:::::::::/   !::::::::/   , -、レ冫 l   
     |:::::::::::::::::::/   /  l, -─ 、/  ‐ '    //'' 、|   |、   何て配慮の利いた方なの……。
    |::::::::::::::::::|  |   / /´`'コ        !!   | |  | ヽ   警備を頼んで正解だったわね。
     ヽ‐' ̄-、|       | l  ,_ ||        |.! | .! | l  | | 
     l     ヽ      ! ! ! ,/|           !.!二 |/  l ノ   
     |  \        \`ー‐ノ         -、 ̄......  ト- 、
    __ヽ  !,)    ..::_,.-二::::::...       ' ...:::::::::... /::::::::`\
   ,/::::::\、      / / /  l             /:::::::::::::::::::\
, -'´::::::::::::::::::::`‐‐'|\_ l / │ / r'´〕   -=    /::::::::::::::::::-、::::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /| | |  .| /  /       ,/´\::::::::::::::::\`\)
:::::::::::::::::::::::::::::::::/  , -.l、| !   !l   l_    _,,.-''´'t- 、_   ̄ ̄ ̄
::::,.-7::::::::::::::, ‐'/ ̄\`ト、     \二`ゝ'´   T、  \
´ /:::::::::/´ /     ` |l、     ヽ'゙ `ヽ_     !ヽ   |

        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     そ、そうだね……。
   |` - c`─ ′U 6 l     (何だか、酔っ払ってきたんじゃない?
.   ヽ (____  ,-′     正直、酔っ払いは苦手なんだよね~。
     ヽ ___ /ヽ      ハメを外して変なことしなきゃいいけど……)
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


227 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:50:50.46 ID:gJh923oo


       _,.. -―‐- ..、
.      ,'"j   _,..:,'  ヽ
     / _ll _,.-'"/   `、
     i.>.!!',..-'"      !
     !、,',' ,.-''"´ヽ  .  !.   お……?
     j::!,-j'´-t'"'ノ ト    `:.
.    /::j. `!  -, ̄,''j. `、   `、  ここにあるのは貧乏乞食どもの三色旗じゃないか!
   <::〈 `i'、..´ ̄`ー'  「ー- ._ `、 何でこんな物があるんだ!
    `ーY´、_,. ̄`ー-‐'j __,. j.  ̄  こんなもの、こうしてやる!
.     ゝ└--'"_,.=='"´ノ、,!
.     i;`ii「 ̄ヲ__,.-―''"^ー-
   -‐''^://'" ̄,.,
    i、_' ,'___,//
    ,'__ __/



228 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:51:50.76 ID:gJh923oo


      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二)) 
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈 
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l  
         l l  l _L | |ノ  rT´? | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l 
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |   ……
            ,' ハ (_人__)    リ ,| |//´  | |.   ……………
            |  〉 、      lレ' | h、     |  |    ……………………
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ?ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |

フランドル連隊は、市民軍の証であった三色旗を踏みにじった。
また、乾杯の際、慣わしとなっていた「国民、法、国王」の三者の万歳を
叫ぶのだが、この宴会では「国民万歳」を省略していた。

このことが何故かカミーユ・デムーランたちの耳に入り、
それらの新聞で大々的に報道された。


229 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:52:55.84 ID:gJh923oo


                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'    これでわかっただろう。
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/     フランスの政府は腐りきっている。
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/      市民へ理解を示している姿はパフォーマンスだ!
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′     
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/       政府の犬どもをもてなすくらいなら庶民にパンを配れ!
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/         
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/             さあ、武器を取れ!
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、           市役所の大砲を引き出してヴェルサイユへ進軍だ!
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |           



230 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:53:46.30 ID:gJh923oo

         ____
        /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  ヤ、ヤラナイオ……
    |         (__人__)|   王様は本当に市民を嫌っているのかお?
     \    u   .` ⌒/   これはフランドル連隊が勝手にやらかしただけじゃ
    ノ           \   ないのかお……
  /´               ヽ




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( >)(●)   ヤルオ、その通りだ。
          |     (__人__)    誰かがこれを大げさに扇動している。
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }     デムーランやマラーはそれを利用して
              ヽ        }     市民に蜂起を促しているんだ……
            ヽ、.,__ __ノ    
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



市民の怒りは次第に膨れ上がり、国王を監視しようという民主派と、
国王に讒言する宮廷から引き離したい王党派という違いはあったが、
国王をパリに連れてこようとする意見が出始めた。

だが、最も怒りと不満を爆発させたのは、小麦の不足による食糧危機
で家計のやりくりに悩んでいたパリの主婦たちであった。


231 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:54:37.87 ID:gJh923oo


         rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし))
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)   あたしらは食べるものがないっていうのに、
   {   fc っ )       Yルしノ )  
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))    貴族どもにはたらふく食べさせているんですって!
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )
 /           /  ノ  イ


232 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:55:41.63 ID:gJh923oo


            /彡::/;://:;从::!::l;:. '、
          //;:彡;::://.〃从:!ト;:.,、ヽ、
         /:;彡∠彡;::川//  l } ヾ;:.、;、ヽ
         /彡::彡:;彡///   j},,,,_ヾ!{;:、:j:!
        j彡:;彡;//川===、   ̄__ヾ;:|:;:リ
        j川:彡;:彡|!l ,.r┰、:::  r'┸‐'ヾN:!
        {彡/:;j::!     ̄ ̄彡:: '、`ニ   };l:!
        |彡::/:;:!     , ' r:::.  '、:.......::|リ
       j|::/:;/|!:|!       / -'`-'゙ヽ::::::/
       ヽ;}:|川、‐;        , 、,..、!:. !    許せないわね!
         ヽ:;川jハ     ,.-';‐==:;ァ l    市民の生活にも配慮してもらわないと!
        /!川| ヽ,  __ノ 、.`ー ' ,ィ!__ 
       /, --'´゙i \ ヽ,    、___ノ,ハ  `ヽ、
    /r'  ヽ.  |   ゙ヽ、 `''‐、--   /   ヽ   l\
   〈  |/ヽ, ヽ !    ゙ヽ、  ``''‐-- 、__L  |ヾ\



233 :1 [saga]:2009/07/29(水) 20:56:34.81 ID:gJh923oo


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l   こうなったら
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|    要求♪
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ    要求♪
          | j }    ~~  ノ;            い    さっさと小麦要求♪♪
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|



235 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:00:52.92 ID:gJh923oo


――10月5日
怒りに燃える主婦ら数千人が早朝から市庁舎前で、市長バイイに対してパンを要求するデモを行った。


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|    小麦♪
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ    小麦♪
          | j }    ~~  ノ;            い    さっさと小麦♪♪
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|



236 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:01:59.02 ID:gJh923oo


             |                 !
             l                 ,'
      __,.へ     i _,.-==ニ`゙ヽ、       /
    __,,.ヘ     〃i   _,.-‐`ヽ \- 、_   /      /ヽ
_,,. -'"    ヽ   // _ゝ'"   ┌┘ヽ ヽ  `゙く      /  ヽ
         \//.'"        └┐┌トく    \   /
         /{ l    _,.-'" ̄`ヽ└/ i  `ヽ   `ヽ/
         ヽ ヾ _,.'"     / | /  l     ヽ     `、
      ヽ`ー--‐‐'"       l レ  l    `、    /
       `ー---,'    /  i  |`゙'''"´i ノl  i  \/く
   ,,. -‐ニ二く /  / _/-‐-|ヽ!     レ'_,!,,,,,,ノ_!.l  `、く
 //    `/   l, '"/_,,,,_ 、 ヽ    _ _,,,,,,_ノヽ  `、く⌒`ヽ
/ /     Σト、 , ト〃,::;;;r;、`     ´〃:;;c、ヽ, l  `、ゝ`ヾヽ
| {        ,ハ/ヽl 〈l {!:::;;;::i}       {!:::;;;:::j} l〉l   ト'   } |
ヾ      /     !   ゞ=一'  ::.    `゙ミツ /   |    リ  市長ぉ~!
       { l    !.::::::::.  _______________   .::::.ノ,    l   〃
       l i    '、     i `´  `´ `i  ∠ノ     l  /   おっかな~いオバさんたちが、
       ヽハ   ヽ.     i       i  ∠_ノ ハ,ノ       小麦を要求しているぞ~!
          \ハ--、、  ヽ       ,ノ  / /i/ レ'
        ,--/  -{_丶  `ー-一'  ,.イレ'レ
 /⌒\   / /     `ー、-`ー---‐ '---=ニi/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒
 ヽ   \ l          ヽ      ○ | l_     ,へ
  \  /l           }_________________j  `ー---<'
 /⌒  /  ヽ          /    i  〃`ヽ     ヽ
.(    l___/!         /|    l 〃__○__|      i
 \  | l  `ヽ       / ヾ    l〃/ `ー、_\  /  l
   \ l/ヽ  `ー-----‐')   ゝ-8-く /\   ヽ } l   l
   /   `丶      /   (○o  {ヽ      l l   l
マイヤール
バスティーユ襲撃の際に活躍した市職員。


237 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:03:04.72 ID:gJh923oo


                 ,,rz_ ,r -、
              _,.-'' "       ` ー - 、
            _/               ~(
           ノ″          ,       ~ヽ,
         ノ            ノ /        ゞ
         ノ            _,, i r ' ~ヾ,'ヾ   )
        ,/             ノ      (  \ ヽ
       (            ,ノ      ゝ  i/
        ヽ,           ノリ U        i
         !         /      !  ,   ゝ
          \      /       ゝi  ,-==,
            i     i_    ,==-ヘ!;ー く`ミ~ .) )
           ゙ヽ. r"~`ゞ二 i~ ~ミ' /   i ゝ _iノ
            ヽ| i゙`i   ヽ、  /ノ '  i   !   小麦小麦って言われても、
            ,.ゝ 从 ゙'ゝ、 ~'"      ,ゝ  .!    私にはどうしようもないぞ……
           /  \.  フ ' ゙i    ( 、,,ィ   !
          ,ノ、 Y  ~ヽ !     ,  _, - ー'、 !    ラファイエット殿、どうしたらよろしいのでしょうか?
        _,r/ i  i    ゝ、   '  {,- ─ 、/./
       _ ノ /  !   !    ノ ヽ、   `'-ー ' /、
   _ ,r ‐' ノ !  !  ヽ  (    ヽ、      ! ヾ 、
  -"    i i   !   \       ` - ー i"  ヽ `'ー
       丶   !     ヽ、_     ノ. , 、 i  ヽ
           |       __ゝ  / / 丶ノ  !
           |      / ヽヽ  /   !
           !   ./!    、 r
           !  /i  \   ! !     i
           レ′ |,    \  \)    |
                   バイイ


238 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:03:55.55 ID:gJh923oo


                |=l      ヾ,ヅ     |=|      
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|    
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|    …………。
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|    (市民を抑えるのは容易だが、
            ヾ|ヽ    { |        / |<      女性たちに刃を向けたとなると
              ノノll |  ', :L.     | lト,ヽ    俺の評判が悪くなってしまう。)
           f⌒>{.ll l|    ヾノ     |l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__



239 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:04:57.87 ID:gJh923oo


                               / ̄ ̄ ̄\
               , -- 、             /        \
                 /    \         / ____     \
             /        \     / // ̄ ̄`)〉       \
               /     }   >一' ニ//―-、 /\       \
             /`     / ` /  ┌┘//┐   \ \        \___
              /        ∧/     ,゙-、_| lへ、_  /   \              \
            /       / 〈 o   /  \ヘ. \ ` ̄>  \               〉
.         /         /   ',   /  !  |//|  | i   ̄>    \_______/
      /        ノ    |i /,ノ l | |、  |  |  | ||乍==-、
.    /           /__r‐‐f‐┐| ハノ大\| '´|/レレ′|   /∨ヽ       痺れを切らしたオバさんたちが
  /          / 〈( ̄匸人_ノ |ノ,ィ示ミ   ,ィ==ュ |_メ、  | | |        ヴェルサイユに向かっていくよ~。
. 〈________/         / |  |〈 辷リ   ,   ⊂⊃l |   | | ./\
                _  レ、ヽ、⊂⊃ v―┐  人ハノ  「 ̄_)//!    危険そうだから、マイヤールたんも付いていくムギ~。
              〈   \ Vy \_> ゙、_ノ /´ ̄)   |  ヽし' ノ
        /\/\/\   `く 乂ン{ \` ---r_´__∠、   \__ ヘ
      / ̄l\/\,.〈 ̄ ̄ ̄/ ̄:| ̄|\  ̄ ̄ o_|: : : :`: ̄了―ヽ__/\
   (`ヽ__ノュ      >‐ / : : : :|  | : :  ̄| ̄「o\: : : : : /o  / \     \
   (_乂_〉  .   〈__/: : : : : : : :\_\__|_ |、 ; | : : : :|   「 ̄ \     !
   /   ヽ    _/: : : : : : : :l__|マイヤ|.⊆○⊇ : : :|   |.       丿
    レ|    |   /o\: : : : : : |__|ール ト、 __||___|   {厂 ̄ ̄ ̄´
    \_> /\  \ : : /| : : : .` ̄ ̄l\ \: :|     ̄ ̄



240 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:06:41.95 ID:gJh923oo


 \  丶 丶ヾ丶 \ヾ丶 丶 丶 丶\ 丶 丶 \丶 丶 \ 丶ヽ
\vヽ丶 \ 丶 \ヽ  ヽ 丶\ ヽ 丶 \ヾ 丶ヽゝヾ 、丶 、
ヽ 丶 ヽ ヾ丶ヽ  ヾヽ、丶\ 、 丶、 \.、ヾ ヽ゚ ゞ ヽ\ \ ヽ
 _/__/_ //   ヽ\、ヽ 丶ヾ\ ヽ ゝ 丶丶 ヽ ヾゝ ゞヾ ヽ丶
  / /     ーーーーーーーーーーーーーー  \ 、ヽ 丶ヾ\ ヽ
   /           ヽ\、ヽ 丶ヾ\ ヽ ゝ 丶丶 ヽ ヾゝ ゞヾ \
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ ヽ丶丶 \、\
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \ヽ ゝヽ丶\丶
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 ヾ丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶 ヽ ヾ ゞ 丶

雨の降りしきる中、主婦たちはヴェルサイユへ向かった。
この主婦たちの行動に対し、市議会では議論が行われた。


                |=l      ヾ,ヅ     |=|      
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|    
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|    主婦たちの意見はもっともだが、
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|    放出可能な小麦は市庁舎にはない。
            ヾ|ヽ    { |        / |<      
              ノノll |  ', :L.     | lト,ヽ   ここは我慢してもらい、
           f⌒>{.ll l|    ヾノ     |l l } <⌒i  引き返すように説得すべきだ。
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__



241 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:07:56.70 ID:gJh923oo

                 ,,rz_ ,r -、
              _,.-'' "       ` ー - 、
            _/               ~(
           ノ″          ,       ~ヽ,
         ノ            ノ /        ゞ
         ノ            _,, i r ' ~ヾ,'ヾ   )
        ,/             ノ      (  \ ヽ
       (            ,ノ      ゝ  i/
        ヽ,           ノリ U        i
         !         /      !  ,   ゝ
          \      /       ゝi  ,-==,
            i     i_    ,==-ヘ!;ー く`ミ~ .) )
           ゙ヽ. r"~`ゞ二 i~ ~ミ' /   i ゝ _iノ
            ヽ| i゙`i   ヽ、  /ノ '  i   !   だが、パリ市議会は、この事態を憂慮し、
            ,.ゝ 从 ゙'ゝ、 ~'"      ,ゝ  .!    主婦たちが、自分の夫を炊きつけて蜂起を
           /  \.  フ ' ゙i    ( 、,,ィ   !   促すことを恐れている……。
          ,ノ、 Y  ~ヽ !     ,  _, - ー'、 !
        _,r/ i  i    ゝ、   '  {,- ─ 、/./
       _ ノ /  !   !    ノ ヽ、   `'-ー ' /、
   _ ,r ‐' ノ !  !  ヽ  (    ヽ、      ! ヾ 、
  -"    i i   !   \       ` - ー i"  ヽ `'ー
       丶   !     ヽ、_     ノ. , 、 i  ヽ
           |       __ゝ  / / 丶ノ  !
           |      / ヽヽ  /   !
           !   ./!    、 r
           !  /i  \   ! !     i
           レ′ |,    \  \)    |


242 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:09:34.74 ID:gJh923oo


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ  それに、この事態を招いたのは
    l:::::::::.    ノ             |  そもそもフランドル連隊を呼び寄せた
    |::::::::::   (●)     (●)   |  宮廷側のミスだ。
   |:::::::::::::::::   \___/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  我々の説得だけでは収まらないよ。




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                ヽ
    l:::::::::     \,, ,,/       .|  こうなったら、国王陛下には、
    |::::::::::   (●)     (●)   |   ヴェルサイユからテュイルリー宮殿へ移動して
   |:::::::::::::::::   \___/     |   いただき、余計な行動を取らないようにお願いしよう!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          (この動き……!
          |i i|    }! }} //|           国王を追い落とそうとする
         |l、{   j} /,,ィ//|           思惑が見え隠れする!
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |          このままでは……!
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人          国王陛下の身が危うい……!)
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ       
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ      
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 




248 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:28:54.55 ID:gJh923oo



その頃、ルイ16世は――


 ..  .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
.:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
.....  ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'`  "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',: '"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
':: ',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;.., "'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::':: ',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',: '':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'': ';:;..,":,.,i|!、
'''.''' '''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.'''  "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'': '`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':





252 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:35:33.14 ID:gJh923oo


       r''"~ ̄ ̄^'ヽ
      /        ;ヽ
      l __,,,,,,,,,,,,,_,;;;;i
     ,l l''|~/ -、 -、lミ;l   
     ゙l;| |─|   ・|・ |;i |    
     ゙l;| |  ` - o-|;i |    よし!
     ,r\ヽ   ___っc=/    今度は、あの鹿だ!!!
   ,/  ヽヽ、__─、- ノヽ    
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,    
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri 
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |      
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ       
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |



253 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:36:24.87 ID:gJh923oo


       |     |
    \|\|    |/|/
        |    |
        |    |
        .|   | 
    i'⌒ヽ  |  .| /⌒丶
    \ヽ .\| __ |ノ / .| 
     ヽ/ i≡ i  \./
     /  .ヽ /    .ヽ
 .   .|          |
   . |        u. |
     | ●   ●  ./     野生のみなさん、ご存知ですか……。
     ヽ        /|   
      |      / .|     ボクがもう、自然で見られなくなるんです……。
     . |     /  |
      |    ./  / \
       .<≡>__ /  /ヽ
    //        .ヽ、.\
   /  i ┼.┼┼┐  / \ ヽ
 . /  /i ┴.└─    |  ) .)


 _人人人人人人人人人人人_
 >  シンゴー!シンゴー!!<
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
     \|\| |/|/
    「\   | |  /7!
    ヾ >‐┴┴<.//'
     Y ●  ●\/⌒)
   /⌒)       |  |
  /  /  \   /  /
. (  ヽ   \●' /
  \       /
   /       /
  |        /
  |  /\ \    
  | /    )  )   
  ∪    (  \
        \_)


254 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:37:19.98 ID:gJh923oo


       r''"~ ̄ ̄^'ヽ
      /        ;ヽ
      l __,,,,,,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
     ,l l''|~/ \、y/ 、lミ;l   逃げる鹿は野生の鹿だ!!
     ゙l;| |─|   ・|・ |;i |   逃げない鹿はよく飼育された鹿だ!!
     ゙l;| |  ` - o-|;i |   
     ,r\ヽ   rーjc=/    ホント 狩場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
   ,/  ヽヽ、__ `ー" /ヽ    
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,    
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri 
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |      
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ       
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |



ヴェルサイユ近郊で狩りをしていた。



255 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:38:12.25 ID:gJh923oo


国民議会では――

   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) ) 
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .? jl !.}:::}  .| |:|     親愛なるパリ市民の婦人たちは、
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|    降りしきる雨の中、ヴェルサイユに向かっているバル。
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう?`\V/7´たうj.?从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |   だのに!
  ,'   |   |::|.  | .l∧               ./ ! .|'  川 :l:   i|    我々、国民議会の人間は、このまま座していてもよいバル!?
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.   (__人__)    / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.       .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |


256 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:39:09.00 ID:gJh923oo

                  __,,,,...,,,,___
           __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
         /                ゙':、
        ,r'                ...:ヽ、
       i                .:::::::::::::::ヽ
       ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
        i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
        ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
        (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`i
         ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'   しかし、この動きは動乱を誘発しかねない。
           !  / i' .::::. `ー U  | |::ノノノ    国王陛下の身の安全を守るために、
          ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"     市民軍の出動を提案する!
           ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ
            ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
 r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
 ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
 ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
              ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~          ̄ ̄'"`
              ムーニエ



257 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:39:59.36 ID:gJh923oo


      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二)) 
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈 
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l  
         l l  l _L | |ノ  rT´? | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l 
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |   ……市民軍の出動?
            ,' ハ (_人__)    リ ,| |//´  | |.  
            |  〉 、      lレ' | h、     |  |   ムーニエ議長は、御婦人たちの血の雨を
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |    降らせようとお考えのようね。
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ?ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |


                  __,,,,...,,,,___
           __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
         /                ゙':、
        ,r'                ...:ヽ、
       i                .:::::::::::::::ヽ
       ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
        i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
        ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
        (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`i
         ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'
           !  / i' .::::. `ー U  | |::ノノノ    (く……このままでは、
          ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"      国王陛下の身に危険が……)
           ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ
            ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
 r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
 ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
 ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
              ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~          ̄ ̄'"`


258 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:40:51.74 ID:gJh923oo


ヴェルサイユの宮廷は――

        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
        /_,, --―――‐t―――----┴-{
        /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
       ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
      ,'三ミミ三三三三シ´   _,. - 、 :  __ l、
      ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'   た、大変じゃ!
      l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{
      ',三!l fラ人 ヾ三ミ U          ', ゙',    6,000人以上のババアどもが攻めてくる!
      ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !   市民軍よりも恐ろしい人外の部隊!
       丶丶二,ノ l三'゙       ,. `´ 'ーイ ,'  
        ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/    文明がもたらした最も悪しき有害な者どもじゃ!
         l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/
        ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/
       /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/
       ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /
   __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /
  rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、
-‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、、



259 :1 :2009/07/29(水) 21:41:44.34 ID:gJh923o0



     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |
    l   U   ノ( 、_, )ヽ  |   国王陛下はどこに?
    ー'    ノ、__!!_,.、  |   もしや、また狩りに行かれたのですか!?
     ∧     ヽニニソ   l
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ
        ネッケル


260 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:42:35.86 ID:gJh923oo

                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l    そろそろお戻りになられるはずです……。
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    しかし、いくら人外の者とはいえ、
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 女性に刃を向けるのは、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ わたくしでも容認できません。
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |     何か、よい対処はあるのですか?

     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |
    l   U   ノ( 、_, )ヽ  |   そ、それは……
    ー'    ノ、__!!_,.、  |  
     ∧     ヽニニソ   l
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ


261 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:43:27.32 ID:gJh923oo


        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /  マリーたんハァハァ!!
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <    陛下がお帰りになられました!
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)  \    すぐに対策会議を!
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..   \ 
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /      \_________
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄
             リアンクール



262 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:44:20.28 ID:gJh923oo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     いや~楽しかったよ。
   |` - c`─ ′U 6 l     やっぱり狩りは良いね~……
.   ヽ (____  ,-′     ……って、なんだい、この重い雰囲気は?
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


263 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:45:14.29 ID:gJh923oo

\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::   あなた!
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::   文明がもたらした最も悪しき有害な者が、
三三      ∨      {_      \__/      |:::   ヴェルサイユに迫っています!
三三_     |   /⌒                   レ
         |   \_______             早くここから逃げましょう!
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /



264 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:46:12.51 ID:gJh923oo


        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /  マリーたんハァハァ!!
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <    ……小麦を要求するためにパリの主婦たちが
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)  \    ヴェルサイユに向かっています。
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..   \  事を穏便にすませないと大変なことになります。
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /      \_________
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     つ、通訳ありがとう……。
   |` - c`─ ′U 6 l     逃げるといっても、当てはあるのかい?
.   ヽ (____  ,-′    
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 



267 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:46:56.87 ID:gJh923oo


        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /  マリーたんハァハァ!!
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <    ランブイエ城ならば防備も万全です。
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)  \    仮に蜂起が起きたとしても、
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..   \  しばらくは持ちこたえられるでしょう。
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /      \_________
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄


268 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:47:51.77 ID:gJh923oo


        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
        /_,, --―――‐t―――----┴-{
        /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
       ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
      ,'三ミミ三三三三シ´   _,. - 、 :  __ l、
      ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'  な、ならば早速、準備じゃ!
      l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{
      ',三!l fラ人 ヾ三ミ U          ', ゙',    6,000人以上のババアどもが来る前に
      ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !   ランブイエに退避じゃ!
       丶丶二,ノ l三'゙       ,. `´ 'ーイ ,'  
        ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/   
         l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/
        ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/
       /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/
       ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /
   __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /
  rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、
-‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、、


269 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:49:32.00 ID:gJh923oo


     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |   ランブイエに移動するのは結構ですが、
    l       ノ( 、_, )ヽ  |   もし、この混乱に乗じて内乱が誘発された場合、
    ー'    ノ、__!!_,.、  |   持ちこたえられるほどの予算はありません。
     ∧     ヽニニソ   l
   /\ヽ           /  ここは逃げずに、主婦たちと交渉すべきでしょう。
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ………
   |  >|< |─ |___/    ……………
   |` - c`─ ′U 6 l     ……………………!!!
.   ヽ (____  ,-′  
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


271 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:53:40.03 ID:gJh923oo


再び、国民議会。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ  
    l:::::::::.                  |  
    |::::::::::   (●)     (●)   |  
   |:::::::::::::::::   \___/     |   
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 
     \           /
    / ̄           \
    |           /   ::|
    \__       |   ::::|  
         |  _   \_/
         |/  \   :::|
        /     |  :::/   
        |    /  ::/しゅざっ
        \_/   ::/
         /    ::/
         \_/
     ///

午前の会議で市議会が市民軍の派遣をラファイエットに要請したとの連絡が入る。


272 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:55:09.77 ID:gJh923oo


      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二)) 
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈 
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l  
         l l  l _L | |ノ  rT´? | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l   あら……。
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |  市議会は、ヴェルサイユに向かった
            ,' ハ (_人__)    リ ,| |//´  | |.  市民を弾圧するのではなく、国王を
            |  〉 、      lレ' | h、     |  |  出迎えるために、2万の兵を持って
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |  ラファイエット殿を派遣するようバル。
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ?ト(  ノ l (   \  |  |  議員諸君。これは我々も同調せずには
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |  いられないようバル。



273 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:56:32.11 ID:gJh923oo


                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    (オルレアン公の動きに乗るのは
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l    不本意だが、ここは利用させてもらう。)
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l   
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi   その通りだ、議員諸君。
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:I    パリ市の考えは示された。
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i   
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l  私は主婦の方々を支持し、
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `   それに習って我々も国王に
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、   代表を送ることを提案する!
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,    
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`    
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉


ロベスピエールの演説により、議会はヴェルサイユに向かった主婦たちに同調し、
その要求を認めることを求めるとする決議を採択した。


274 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:57:28.38 ID:gJh923oo


                  __,,,,...,,,,___
           __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
         /                ゙':、
        ,r'                ...:ヽ、
       i                .:::::::::::::::ヽ
       ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
        i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
        ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
        (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`i
         ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'
           !  / i' .::::. `ー U  | |::ノノノ    何ということだ……。
          ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"     このようなことになっていまい、
           ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ      国王陛下に何と申し開きしたら良いのか……。
            ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
 r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
 ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
 ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
              ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~          ̄ ̄'"`



276 :1 [saga]:2009/07/29(水) 21:58:47.89 ID:gJh923oo


               l:::::::::::::l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三__:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l {:::::::::::::;'   
                 \::::::::ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ト、::::::/r、  
                  \:::::::ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!「こ_ノ::,ノ;;;.く   
さて、ムーニエくん……。    ヽ:::::::ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./_____/;;;;;;/   
                   / ̄`トい `               リ l//!レ'ヽ /;;;;;;;/
                     /:::::::::::l:.トい                    /イ!:::::::ヽン;..<_
                      !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!:::::::/,イ  `ー‐‐、_____
              ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:://::::「 ̄`ー~ーr‐‐ 、こヽ、
                  l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」イ//:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ヽ
                r-‐‐‐‐┤:::::::::::::::::::::::::::' ,   ヽ __   ,∠ィオエ「二ソ´::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ヽ


                  __,,,,...,,,,___
           __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
         /                ゙':、
        ,r'                ...:ヽ、
       i                .:::::::::::::::ヽ
       ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
        i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
        ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
        (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`i
         ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'
           !  / i' .::::. `ー U  | |::ノノノ    な、何かね……ロベスピエールくん。
          ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"     私は疲れている。
           ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ      放っておいてくれないか……
            ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
 r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
 ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
 ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
              ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~          ̄ ̄'"`


277 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:00:11.58 ID:gJh923oo


               l:::::::::::::l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三__:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l {:::::::::::::;'   
                 \::::::::ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ト、::::::/r、  
いえ、これから         \:::::::ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!「こ_ノ::,ノ;;;.く   
我々の代表を           ヽ:::::::ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./_____/;;;;;;/   
ヴェルサイユに         / ̄`トい `               リ l//!レ'ヽ /;;;;;;;/
送らなければ            /:::::::::::l:.トい                    /イ!:::::::ヽン;..<_
ならないのですが、        !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!:::::::/,イ  `ー‐‐、_____
その任を議長である ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:://::::「 ̄`ー~ーr‐‐ 、こヽ、
あなたに頼みたい。      l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」イ//:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ヽ
                r-‐‐‐‐┤:::::::::::::::::::::::::::' ,   ヽ __   ,∠ィオエ「二ソ´::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ヽ


                  __,,,,...,,,,___
           __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
         /                ゙':、
        ,r'                ...:ヽ、
       i                .:::::::::::::::ヽ
       ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
        i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
        ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
        (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`i
         ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'
           !  / i' .::::. `ー U  | |::ノノノ    なっ――!?
          ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"     こ、この私がだと!!!
           ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ      
            ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
 r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
 ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
 ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
              ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~          ̄ ̄'"`


278 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:01:28.20 ID:gJh923oo


               l:::::::::::::l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三__:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l {:::::::::::::;'   
                 \::::::::ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ト、::::::/r、  
                  \:::::::ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!「こ_ノ::,ノ;;;.く   
はい……。             ヽ:::::::ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./_____/;;;;;;/   
これは議会の決定です。   / ̄`トい `               リ l//!レ'ヽ /;;;;;;;/
まさか、断ることは       /:::::::::::l:.トい                    /イ!:::::::ヽン;..<_
ないですよね?           !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!:::::::/,イ  `ー‐‐、_____
              ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:://::::「 ̄`ー~ーr‐‐ 、こヽ、
                  l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」イ//:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ヽ
                r-‐‐‐‐┤:::::::::::::::::::::::::::' ,   ヽ __   ,∠ィオエ「二ソ´::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ヽ


王党派であるムーニエは、この議会の決定に失望させられ、
更には国王を迎えに行かせられるという屈辱を受けることとなった。


279 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:02:30.92 ID:gJh923oo





――午後4時。
ラファイエットが市内を出発した頃、先発していた主婦6,000人の行列がヴェルサイユ宮殿に到着した。

             |                 !
             l                 ,'
      __,.へ     i _,.-==ニ`゙ヽ、       /
    __,,.ヘ     〃i   _,.-‐`ヽ \- 、_   /      /ヽ
_,,. -'"    ヽ   // _ゝ'"   ┌┘ヽ ヽ  `゙く      /  ヽ
         \//.'"        └┐┌トく    \   / 
         /{ l    _,.-'" ̄`ヽ└/ i  `ヽ   `ヽ/
         ヽ ヾ _,.'"     / | /  l     ヽ     `、
      ヽ`ー--‐‐'"       l レ  l    `、    /
       `ー---,'    /  i  |`゙'''"´i ノl  i  \/く
   ,,. -‐ニ二く /  / _/-‐-|ヽ!     レ'_,!,,,,,,ノ_!.l  `、く  
 //    `/   l, '"/_,,,,_ 、 ヽ    _ _,,,,,,_ノヽ  `、く⌒`ヽ
/ /     Σト、 , ト〃,::;;;r;、`     ´〃:;;c、ヽ, l  `、ゝ`ヾヽ
| {        ,ハ/ヽl 〈l {!:::;;;::i}       {!:::;;;:::j} l〉l   ト'   } |
ヾ      /     !   ゞ=一'  ::.    `゙ミツ /   |    リ
       { l    !.::::::::.  _______________   .::::.ノ,    l   〃
       l i    '、     i `´  `´ `i  ∠ノ     l  /   ようやく付いたぞ~!
       ヽハ   ヽ.     i       i  ∠_ノ ハ,ノ       さあ、王様に訴えるにゃ~!
          \ハ--、、  ヽ       ,ノ  / /i/ レ'
        ,--/  -{_丶  `ー-一'  ,.イレ'レ
 /⌒\   / /     `ー、-`ー---‐ '---=ニi/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒
 ヽ   \ l          ヽ      ○ | l_     ,へ
  \  /l           }_________________j  `ー---<'
 /⌒  /  ヽ          /    i  〃`ヽ     ヽ
.(    l___/!         /|    l 〃__○__|      i
 \  | l  `ヽ       / ヾ    l〃/ `ー、_\  /  l
   \ l/ヽ  `ー-----‐')   ゝ-8-く /\   ヽ } l   l
   /   `丶      /   (○o  {ヽ      l l   l


280 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:04:05.45 ID:gJh923oo


                ./″   ゙ー、,y==vy.    /  .ノ゙ ヘ、     \   / ̄ ̄
               /    |,,,_  .~'=,,v;爻|ミ7へ、,,ノ   .ヽ、     \ |   小
           __  .,r′    ノ ^^''yr'ニノ;;;;;;;;;;;;;;;;n、 ゙7    ヽ      .\.| ザ 麦
    .,,--―-、、,_(、 ゙V'┐    ,ノ   .(゙,ノ;;;;;;;ノ ` ) ) ^<|vv、   ヽ      |ケ を
  ._イ′○ ,、  ヽ、)l、  |、、. ノ    .フ.,;;;;;;;l,-″ ニ。ニヽ'h(7il:;y,  .\     .|ン .よ
  .(ノ;;ノノ  /; ヽ__,, ヽ   ァ'′ノ′  ,ノ〕 ;;;;;(r''゚´   _,-i l .゙)′ ∨   ゙'-、  |じ こ
  l'' ゙ <7^''´゙ヽノ  .}l,../ .,/′  .,ノ/!.、,;;;|゙ .r一''''゙ ノ .i' .r}  .リ     ^'ー-| .ゃ せ
  l   ,八   /!  /  .\厶_  l^∨ ∨u厶.`"~~ ̄  ノ}r'.′  '       < .な よ
  .ヽ.  └:-<'''7 ̄.,ノ 0  )'~~ヽ、l:.:.:.:ヽ__.\レ┴'=z'^~'''ーミ,'    (⌒ー、.     | い !
   ゙''v.,_  ゙>'゙._,,/  o. ノ  .,ノ干:.:.:.:.:.゙'ァ' ::::::::::::::ベ   .}   ゝ~~l"'     | わ
 (冖v....,ニフ7'')工     ,ノ ,..,__.--i:.:.:.:.:.l′::::::::::::::::::「^'┐ .^‐、r<,,ツ´        |よ
  ゙\,、v、   }゙'ーv-┬'′ .〔 .^'ーv._:.:.:.:〕 :::y-、:::::::|.,,,,,,,ミ_   ^ァ⌒          |ぉ
   (,,、vu!'゙_,/   /    .〕v、  .]..::::ノi, 〕.┘ .^''ヾ、 0゙'i .,r''二´^`ヽ        | !!!!
      .^^′   .\,_   .} ヽ-〔___l| .::V ::::::::::::::::::゙hv::冖⌒^'ミv .ミ      \__
              .゙v=一,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;! :::″:::::::::::::::;/     .,ノリ′|v
              .| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l、 ::::::::::::::::::r′    _,l(''゙ノ>:卅l
               |._,vr;;;;;;;;ア,,,''''¬v)::::::::::;;ノ}   ,,,,y‐^′ ̄`  ヽ
             .,/`._|;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;,,,,リi!'「uz'゙]7<厂゙゙ミv、       )
            .ノ゙,,,,,;;;;;;;;;;r'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.《|ミhy} ||i》:::l゙ェrv_.^¬zv、.,,_,ノ
            レ~ ;;;;;;;v-';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨'ヘ:::::::::::::::::|'‐、_ ^'-u ̄ \
            |  ;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7, ヘ'::::::::::::i::::::ミ>u,_゙'''-,,,リ.
           ,rレヾ′ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:::.. ヘ:::::::::i:::::::〔゙'‐、.,^ミ_`''ー、,,
           | ト,.,_  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ.::::::..ヘ_:::::i:::::∨. .-,アzrミ‐y )
          ./ア゙ .^'=._;_;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |:::::::::.. ''::::.゙'vアi|y ゙lノi, ゙´
          .).,|   ,;;;;;;;;ア;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |.l::::::::::... '::::^'rフミz厶)
         ,ノ i゙  ;;;;;;;;;;;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |i.l:::::::::::::::::::::.:::::....''(、.):::゙),
        .,r'′|  ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |.| l:::::::::::::::::::::::::::!::::...ト、:::::゙lr


281 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:05:28.63 ID:gJh923oo


         rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし))
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)   金遣いの荒さでオーストリア女の
   {   fc っ )       Yルしノ )  
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))    右に出るものはいないわ。
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ     国に帰りなさいよ!
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )

 /           /  ノ  イ

282 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:06:30.49 ID:gJh923oo


            /彡::/;://:;从::!::l;:. '、
          //;:彡;::://.〃从:!ト;:.,、ヽ、
         /:;彡∠彡;::川//  l } ヾ;:.、;、ヽ
         /彡::彡:;彡///   j},,,,_ヾ!{;:、:j:!
        j彡:;彡;//川===、   ̄__ヾ;:|:;:リ
        j川:彡;:彡|!l ,.r┰、:::  r'┸‐'ヾN:!
        {彡/:;j::!     ̄ ̄彡:: '、`ニ   };l:!
        |彡::/:;:!     , ' r:::.  '、:.......::|リ
       j|::/:;/|!:|!       / -'`-'゙ヽ::::::/
       ヽ;}:|川、‐;        , 、,..、!:. !    フランドル連隊には配慮してもらわないと!
         ヽ:;川jハ     ,.-';‐==:;ァ l
        /!川| ヽ,  __ノ 、.`ー ' ,ィ!__ 
       /, --'´゙i \ ヽ,    、___ノ,ハ  `ヽ、
    /r'  ヽ.  |   ゙ヽ、 `''‐、--   /   ヽ   l\
   〈  |/ヽ, ヽ !    ゙ヽ、  ``''‐-- 、__L  |ヾ\



283 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:07:29.98 ID:gJh923oo


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l   小麦♪
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|    外人♪
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ    軍隊♪
          | j }    ~~  ノ;            い    要求通せ♪♪
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|


その代表者たちはずぶ濡れになりながらも、敬愛する国王に向かって必死に訴えを続けた。


284 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:08:42.15 ID:gJh923oo


だが、ヴェルサイユの宮殿では――

             .,Å、
          .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
\\\    _ o| o! .o  i o !o    料 フ 最
 \\\ ヽ .|\__|`‐´ ` ‐/|__/|   理  ラ 高
   _       |_, ─''''''''''''─ ,、 / _i  ! ン 級
  ヽゝ     /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::ヽ/_,. ! .ス
  、      iノ,‐ 、 ,. -.,ヾー-::::::::ヽ`
        if'   i"    iハ |:::::::::|
―       (i  / j ヽ   |ー-| ;:-、jゝ、____
―ニ      /ゝ-(~"ヽ、_,ノ   " 6 i     =ニ
―         i (`     ノ⌒ヽ  イ       ―
        ヽ ~、` ー―<_ノ_ノ 丿
          ヽ ヽ 、__ノ _,,..'"!、
            `r-、―''"  /┐     \\\
///       rf/ \  /   ~\         ____
////    _イ     `   \    \  _,-、   / ,-―――
   (~ヽ、_,..-‐'"           \   /  <  fニi ( (=) )
  ,/` 、 ヽ  _,,..゙|          | \/ ノ  、\ /  ` ー"
 (/,\  ノ''"  .|         |    ヽ /ヽヽ) [ ̄ ̄ ̄ ̄
 ゝくノノ''"      `iー――――ー{    `ヾ_ヽ'-' | ̄ ̄ ̄ ̄


先ほどまでの危機感は隅において夕食をとっていた。


285 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:09:55.50 ID:gJh923oo


                 _,. - 、 _,. -───- 、._,ッイ,ノ!
               、/  ,rー'゙           _<,、,_
                 ハ、ー- '゙ ,            l,  ‐  `ヽ
              lヾ、   /              <. r       ヽ
              ヽ/   l   i  ト'`ヘ!     l   ! '       l
                  ,! ,  l _,....,!.、.!   ! !  l   〈 、      !
                   ! l{ ! ヾ、 l゙! !  ノ ナ'ー-ll、_.l l L,     ノ
               ,`'-'-`-{!`` 、`  '- '゙!_,.ノ ヽl ``>‐--t '
              / 、` ` l ノ⌒ヽ    'tー-y-, !  ゙''イヽ、,>   う~……
             / r ,l. l lノ-'       `~-='、!   l ./.l    マイヤールたんは疲れたにゃ~。
            /   ,`^>-':::':、   rーv、   `'フ    ,! ' ,!     早く帰りたいよ~。
           /  ー'´ /´ ``ー`ヽ、  !  l   -'=- '゙'}´,ノリ
            /    /       `'ヽ、ノ.-‐ ' ´! ヾ、´
         /    !   ,. - '⌒rソ-' ト-、ニ - !::::::::/
         /    ,l--'゙    !,!  `´ --   ヽ;::::'-.、



286 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:11:01.22 ID:gJh923oo



         rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし))
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)   なに言っているのよ!
   {   fc っ )       Yルしノ )  
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))    要求を通すまでのしつこさで主婦の
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ     右に出るものはいないわ。
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )
 /           /  ノ  イ


287 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:12:17.30 ID:gJh923oo


            /彡::/;://:;从::!::l;:. '、
          //;:彡;::://.〃从:!ト;:.,、ヽ、
         /:;彡∠彡;::川//  l } ヾ;:.、;、ヽ
         /彡::彡:;彡///   j},,,,_ヾ!{;:、:j:!
        j彡:;彡;//川===、   ̄__ヾ;:|:;:リ
        j川:彡;:彡|!l ,.r┰、:::  r'┸‐'ヾN:!
        {彡/:;j::!     ̄ ̄彡:: '、`ニ   };l:!
        |彡::/:;:!     , ' r:::.  '、:.......::|リ
       j|::/:;/|!:|!       / -'`-'゙ヽ::::::/
       ヽ;}:|川、‐;        , 、,..、!:. !    オーストリア女の相手をしているなら抗議はよくある。
         ヽ:;川jハ     ,.-';‐==:;ァ l    (議会は)配慮してくれないと!
        /!川| ヽ,  __ノ 、.`ー ' ,ィ!__ 
       /, --'´゙i \ ヽ,    、___ノ,ハ  `ヽ、
    /r'  ヽ.  |   ゙ヽ、 `''‐、--   /   ヽ   l\
   〈  |/ヽ, ヽ !    ゙ヽ、  ``''‐-- 、__L  |ヾ\


288 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:13:25.64 ID:gJh923oo


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l   はい!
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|    さっさと引越し♪
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ    軍隊引越し♪
          | j }    ~~  ノ;            い    外人さっさと引越し♪♪
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|



289 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:14:22.97 ID:gJh923oo

主婦たちの声が強まる中、食事を終えた午後6時に会議が再開される。



        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /  マリーたんハァハァ!!
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <    申し上げます。
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)  \   ラファイエット殿が率いる
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..   \  市民軍がこちらに向かってきています。
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /      \_________
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄



\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::   な、何ですって!
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::   ラファイエットは味方ではないの!?
三三      ∨      {_      \__/      |:::
三三_     |   /⌒                   レ   は、早くランブイエに避難をしなきゃ!
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /


290 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:15:17.28 ID:gJh923oo


        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /  マリーたんハァハァ!!
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <    まだ、詳細は不明ですが、
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)  \    少なくとも、こちらに好意的ではないでしょう。
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..   \  外の市民と合流すると危険です!
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /      \_________
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄


291 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:16:23.68 ID:gJh923oo


        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
        /_,, --―――‐t―――----┴-{
        /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
       ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
      ,'三ミミ三三三三シ´   _,. - 、 :  __ l、
      ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'   そ、そうじゃ!!!
      l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{
      ',三!l fラ人 ヾ三ミ U          ', ゙',    文明がもたらした最も悪しき有害な者ども
      ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !   と合流しては大変じゃ!!!
       丶丶二,ノ l三'゙       ,. `´ 'ーイ ,'  
        ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/    ランブイエに退避じゃ退避じゃ!
         l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/
        ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/
       /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/
       ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /
   __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /
  rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、
-‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、、


292 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:17:32.07 ID:gJh923oo

        .,Å、

     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ……そうだね。
   |  >|< |─ |___/    ランブイエに避難する準備を進めてくれ。
   |` - c`─ ′U 6 l     だけど、その前にボクはやっておくことがある。
.   ヽ (____  ,-′    彼女たちの代表を中に入れてくれ……。
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 





                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._   ……何をなさるおつもりです?
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |


293 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:18:38.27 ID:gJh923oo



        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ……彼女たちの訴えを聞く。
   |  >|< |─ |___/    彼女たちの不満はもっともだ……!
   |` - c`─ ′U 6 l     それに避難する際の家族の安全
.   ヽ (____  ,-′    を保障しなければならない。
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ    ボクは、みんなの安心と安全を
     | |      |  |    実現させる王なんだ!




     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |  ……陛下。
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |  わかりました。小麦の在庫ならば
    l       ノ( 、_, )ヽ  |   まだ多少は余裕があります。
    ー'    ノ、__!!_,.、  |
     ∧     ヽニニソ   l  私なら顔も利きますし、ご同席します。
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ


294 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:19:49.89 ID:gJh923oo

             |                 !
             l                 ,'
      __,.へ     i _,.-==ニ`゙ヽ、       /
    __,,.ヘ     〃i   _,.-‐`ヽ \- 、_   /      /ヽ
_,,. -'"    ヽ   // _ゝ'"   ┌┘ヽ ヽ  `゙く      /  ヽ
         \//.'"        └┐┌トく    \   / 
         /{ l    _,.-'" ̄`ヽ└/ i  `ヽ   `ヽ/
         ヽ ヾ _,.'"     / | /  l     ヽ     `、
      ヽ`ー--‐‐'"       l レ  l    `、    /
       `ー---,'    /  i  |`゙'''"´i ノl  i  \/く
   ,,. -‐ニ二く /  / _/-‐-|ヽ!     レ'_,!,,,,,,ノ_!.l  `、く  
 //    `/   l, '"/_,,,,_ 、 ヽ    _ _,,,,,,_ノヽ  `、く⌒`ヽ
/ /     Σト、 , ト〃,::;;;r;、`     ´〃:;;c、ヽ, l  `、ゝ`ヾヽ
| {        ,ハ/ヽl 〈l {!:::;;;::i}       {!:::;;;:::j} l〉l   ト'   } |
ヾ      /     !   ゞ=一'  ::.    `゙ミツ /   |    リ
       { l    !.::::::::.  _______________   .::::.ノ,    l   〃
       l i    '、     i `´  `´ `i  ∠ノ     l  /   ここがヴェルサイユの中か~。
       ヽハ   ヽ.     i       i  ∠_ノ ハ,ノ       おっきくて広いにゃ~。
          \ハ--、、  ヽ       ,ノ  / /i/ レ'
        ,--/  -{_丶  `ー-一'  ,.イレ'レ
 /⌒\   / /     `ー、-`ー---‐ '---=ニi/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒
 ヽ   \ l          ヽ      ○ | l_     ,へ
  \  /l           }_________________j  `ー---<'
 /⌒  /  ヽ          /    i  〃`ヽ     ヽ
.(    l___/!         /|    l 〃__○__|      i
 \  | l  `ヽ       / ヾ    l〃/ `ー、_\  /  l
   \ l/ヽ  `ー-----‐')   ゝ-8-く /\   ヽ } l   l
   /   `丶      /   (○o  {ヽ      l l   l


295 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:20:51.85 ID:gJh923oo


         rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし))
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)   ベルばらごっこするわよ!
   {   fc っ )       Yルしノ )  
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )
 /           /  ノ  イ


296 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:21:52.03 ID:gJh923oo


            /彡::/;://:;从::!::l;:. '、
          //;:彡;::://.〃从:!ト;:.,、ヽ、
         /:;彡∠彡;::川//  l } ヾ;:.、;、ヽ
         /彡::彡:;彡///   j},,,,_ヾ!{;:、:j:!
        j彡:;彡;//川===、   ̄__ヾ;:|:;:リ
        j川:彡;:彡|!l ,.r┰、:::  r'┸‐'ヾN:!
        {彡/:;j::!     ̄ ̄彡:: '、`ニ   };l:!
        |彡::/:;:!     , ' r:::.  '、:.......::|リ
       j|::/:;/|!:|!       / -'`-'゙ヽ::::::/
       ヽ;}:|川、‐;        , 、,..、!:. !    あたしがオスカル。あんたがアンドレ。
         ヽ:;川jハ     ,.-';‐==:;ァ l
        /!川| ヽ,  __ノ 、.`ー ' ,ィ!__ 
       /, --'´゙i \ ヽ,    、___ノ,ハ  `ヽ、
    /r'  ヽ.  |   ゙ヽ、 `''‐、--   /   ヽ   l\
   〈  |/ヽ, ヽ !    ゙ヽ、  ``''‐-- 、__L  |ヾ\


297 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:22:52.31 ID:gJh923oo


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l   アントワネット♪
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|    私がアントワネット♪
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ
          | j }    ~~  ノ;            い
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|


298 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:24:02.74 ID:gJh923oo

        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ……キミたちが彼女たちの代表か。
   |   ・| ・  |─ |___/    要求どおり、小麦の放出をしよう。
   |` - c`─ ′U 6 l     パリ市民の苦痛は、
.   ヽ (____  ,-′    ボクの苦痛でもあるからね。
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 



299 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:25:08.25 ID:gJh923oo


            、              _/ヽ    ,、
               !ヽ、     ┌-- 、/    \,、‐'゙ ヽ、
            !::::ヽ、   /       _,,_,、-r   ,、-'=-、,,_
               i::::ヾヽr―''゙  ,、‐'゙ ̄,、-'゙  r‐'゙レ'゙, ,ニ゙`ー-┐`ヽ,
            ヾ、:i:i!   /  ,; '       i '´  !r-y |  ヾ
         ,、‐';二こニf'r= ,,イ   '  .,,;;'  .,;   ,,;;;,.  リ ヽ |_   i'
         /;; '゙ /:::::<゙  / /  〃 ,;;;;ィ;;; ,イ;   j;;;;i!;;.    !,、>_,、-=ラ'
      /;'゙   /:::_,イ ,〉=、y   |;;;;/~!;; /、!;;;  レvリ;;  ,  ヒ,-'゙::::::/
      !i  // / ! r !   i;;/‐=ニ!;;iL i;;;;;, / `'|;;;: /!  |:::::,、-'
      i!  /'  /,;',;;,i !, i !   f'{ ;;;;;;ソ゚!`'``i;;;;;,/  |;;; /;;;;  トニー、
      ヽ     i,;;i!;;;;ゝ、! ハ  |ゞ=;、シ   ヾ/   i;;/!;;;;;.   ト、ヽ、ヽ
       `''    !r!;;;;;;;;;;i;;,i;;;;,. |:::::.:.     '  ,、='rゞ!;;;;; i !::.i  ヾ;,
              i!ヾ;;i;;;;;;リ!ヾ;;,, i゙゙゙゙´       〃';;'゚シノ;;;;; j;; i:::::!   リ  ありがと~う!!!
             V;〃!;! ,ヾ;;,i      _,  .:ヾ'゙ /!;;;;;;; ノ;;.jヾ::!  ノ
              _,-'゙;;j_ ヽヾ;_   ` ー-   ゙゙゙`/゙ i;;;;;; /!;;/  '!      さすがは国王陛下。
         ,-=、- 、,_i;;;;;;;j -ニー;ヽ、    ´  _,、‐'゙ヽy;;;/ i;/         頼りになるぅ~。
         _,.j:::::::::ニy _!'''く,   `゙''‐`.ー,-‐r‐' ゙   イ''゙:`ー、'
      〃:::ゞー'゙~7 ´ `   ヽ、    ト='ー`ー、,_, ー-‐'`ー;::::ヽ、
     /::::::!;;::::::::::`ー=-、   ヾ   ! !,;、‐、_  `7    |::::::::::`‐、


300 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:26:15.25 ID:gJh923oo


         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|    
    |::::::::::/                  |:::::::::| 
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|   
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::| 
    |::::::::/ヽ      /ノ   ヽ      /ヽ:::::::|   お礼に
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)         |::|    ミラボー×ラファ様(受け×攻め)
   |::|           l l            |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|    の同人誌を進呈しますわ!
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                    /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /   |::::::::::::|



テロアーニュ・ド・メリクール(1762年-1817年)



ベルギー出身の女性活動家。
貧しい家に生まれ、幼い頃に女中奉公に行かされ、
その後、イギリスの上流社会で高級娼婦となった。
その頃に知性と教養を磨き、革命の火が上がるフランスに赴いて
バスティーユ監獄襲撃にも参加をした。
……とされるが、あまりにも理想的な女性の権利のために戦う女性闘士っぷりなので、
その最期と合わせて話半分で聞いておいてね。


301 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:28:21.27 ID:gJh923oo




こうして小麦の放出を確約。
ランブイエへ避難への時間稼ぎになると思われたが……


        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /  報告します。国民議会の代表
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <    ムーニエ殿が到着しました。
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)  \   市民軍の目的は、陛下たちをヴェルサイユから
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..   \  連れ出し、宮廷の機能をパリ市内へ移管させるつもりです。
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /      \_________
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄


302 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:29:26.81 ID:gJh923oo

                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._   それはつまり……
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |



        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /  マリーたんハァハァ!!
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <    国王一家を市民の監視の下に
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)  \    置くということです……。
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..   \  ヴェルサイユには戻れないでしょう……。
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /      \_________
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄


303 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:30:31.33 ID:gJh923oo


\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::   そ、そんな!!!
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::
三三      ∨      {_      \__/      |:::   ヴェルサイユから離れちゃったら、
三三_     |   /⌒                   レ   わたくしたちの暮らしはどうなっちゃうのよ!?
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /



304 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:32:07.74 ID:gJh923oo


        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /  マリーたんハァハァ!!
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <    市民の目もあります。
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)  \    これまでの豪奢な暮らしは、
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..   \  控えなければならないでしょう……。
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /      \_________
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄


   \   ,, ─── 、   /
     /        ヽ   /
 ─  /  / )ノ )ノ )ノ
    i   / ノ- 、    -ヽ |    ̄
.     !___.|  |. /|   |ヾ | |     そ、そんな……。
    i ヽ  (ノ -   、 - ´ |     そんなことを許しては、
.   /`-,、   /`─-─ ノ ノ     子供たちの成長にも影響を与えるわ!
  ∠/⌒j. ヽ、ヽ__ //i⌒ヽ
    |_ノ   ,┴─┴、  |_ノ   わたくしは、断固として拒否をするわ!
    |  .|/ .\/ \j \j  | ∫
  ∫|   !  ノ      |   | ∫
  ∫ヽ__ /|       |\_ /
.       |____|
      /       \
     ヽ         ノ


305 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:33:18.33 ID:gJh923oo


                  __,,,,...,,,,___
           __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
         /                ゙':、
        ,r'                ...:ヽ、
       i                .:::::::::::::::ヽ
       ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
        i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
        ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
        (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`I    陛下、申し訳ありません!
         ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'    私は、決して陛下の御心を
           !  / i' .::::. `ー U  | |::ノノノ    乱したくはなかったのです!
          ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"     
           ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ      陛下、どうかここは断固とした処置をお取りください!
            ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
 r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
 ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
 ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
              ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~          ̄ ̄'"`



     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |   ですが、国庫の財産も底を尽きかけています。
    l   U   ノ( 、_, )ヽ  |   このまま篭城をしても勝ち目はありません。
    ー'    ノ、__!!_,.、  |   やはりここは、民衆側に妥協するしか……。
     ∧     ヽニニソ   l
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ



306 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:34:28.90 ID:gJh923oo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ……勝ち目はないか。
   |  >|< |─ |___/    ムーニエ、キミの忠義には感謝する。
   |` - c`─ ′U 6 l     だけど、曽祖父のルイ14世も、フロンドの乱で
.   ヽ (____  ,-′    辛酸を舐めさせられたように、一時の屈辱は
     ヽ ___ /ヽ      仕方のないことかもしれない。
     / |/\/ l ^ヽ    ……家族の安全のため、テュイルリーへ移るよ。
     | |      |  |    


307 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:35:42.34 ID:gJh923oo


                  __,,,,...,,,,___
           __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
         /                ゙':、
        ,r'                ...:ヽ、
       i                .:::::::::::::::ヽ
       ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
        i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
        ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
        (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`i
         ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'
           !  / i' .::::. `ー U  | |::ノノノ    陛下!
          ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"     ああ……陛下ぁぁぁぁぁぁ!!
           ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ      
            ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
 r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
 ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
 ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
              ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~          ̄ ̄'"`




   \   ,, ─── 、   /
     /        ヽ   /
 ─  /  / )ノ )ノ )ノ
    i   / ノ- 、    -ヽ |    ̄
.     !___.|  |. /|   |ヾ | |     (……ダメよ!
    i ヽ  (ノ -   、 - ´ |     このままではブルボンの火は
.   /`-,、   /`─-─ ノ ノ     消えちゃうわ!
  ∠/⌒j. ヽ、ヽ__ //i⌒ヽ
    |_ノ   ,┴─┴、  |_ノ   わたくしが何とかしないと!)
    |  .|/ .\/ \j \j  | ∫
  ∫|   !  ノ      |   | ∫
  ∫ヽ__ /|       |\_ /
.       |____|
      /       \
     ヽ         ノ


308 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:37:01.66 ID:gJh923oo


そして、夜遅く11時、市民軍がヴェルサイユに到着する。

            ___
       /      \      酷い状況だお……。
      /ノ  \   u. \    国民軍に合流して来てみれば、
    / (●)  (●)    \   オバちゃんたちが奇声を上げて
    |   (__人__)    u.   |  ヴェルサイユを囲んでいるお……
     \ u.` ⌒´      /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( >)(●)    聞こえてくる話によると、
. |     (__人__)    国王は小麦の放出を認めたらしい。
  |     ` ⌒´ノ    主婦たちの主な要求は、とりあえず
.  |         }     通ったみたいだな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 


309 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:38:11.72 ID:gJh923oo


         / \     /\
         /  .\.,.,..,,,/  ヽ
        /           丶 
        :'  \ ____  /   ヽ  ラファイエット様が
       :'  ○  | .|  ○  ・ i  王様に話を付けにいったゴルァ!!
       i      / |      i
        ':     ├ー┤    ' | 
        `:、            ノ


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   ヤルオは、こんな形で王様を
    / (●)  (●)    \  パリに迎えるとは思っていなかったお……
    |   (__人__)    u.   |  ラファイエットさん……
     \ u.` ⌒´      /  上手く取り計らってくれだお……。



310 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:39:18.10 ID:gJh923oo


        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
        /_,, --―――‐t―――----┴-{
        /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
       ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
      ,'三ミミ三三三三シ´   _,. - 、 :  __ l、
      ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'   ク、クロムウェルじゃ!!!
      l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{
      ',三!l fラ人 ヾ三ミ U          ', ゙',    クロムウェルが来たでおじゃる!!
      ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !   
       丶丶二,ノ l三'゙       ,. `´ 'ーイ ,'  
        ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/   
         l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/
        ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/
       /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/
       ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /
   __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /
  rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、
-‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、、




     ,. ,.    l"\\ミ/ "''、:'、l::::|;|;;;;;;:::::::////ノノ
 ,.   ''、"、  /ミ\\/::   \'、l;;l;|;;;;;;:::://///
;,.\,.、ーへ,.、'',.,.l\ミミ|/::::    ::\|::l;|;;;;::://;;‐フ/
\\"'‐-,."'/",.. ''l\ミ;|: :::::    :::::::::'、|;;:// //
ー\ ̄,\,.l,.‐"'l l\l" ::::::  :::::::::   ::::   //  
,.-‐'',.二ミ‐,l ; ;,.‐' ,lミ/,::::     ::::  :::::::::: //   クロムウェルなら一人で入ってこないだろうが!
'"~,.,....---l,l ''、 レ ;;l=-,.、  :::::::   ,.;;;  /,   
ヽ│    ''、、l   \=-,;;ー、,.,.;l: ,./l ;;__=l,.,.、  貴様らに代わって俺が陛下をお守りする!
 ''、  ,.-、,./''| '',、 ミ,\‐''",.エ=ミ--l,┴==/  \  陛下にお目通りを!
  l  l::::::l‐l ;;;|  ''、   ̄;:;.   l:::ll""‐/::::::::::::::::ヽ, 
  |  '',.丿ノ ;;|   |:::::::::''''';;;;,.  l:::レ ,/::::::::::::::::::::,.'l
 ::/,.,.,."''",.,.,.,.‐l、  l:::::::'''''''  ゝ;;";," /ll,.‐''\;;;;;'''''' l
;;;;/"'-,、、   :::',、 l::'''' -=;::::,.,.,、,._,. / ''l   ;;;;;;::::'"l
 ::::::::::::\;;;'''''‐-,.,.\:   ';;,. "'‐',."/   ll /::::::l ノ‐-,.、
  ::::::::::::::ヽ、"''‐-;;;;\   ̄"""~,"  ;;;||/::,.‐'''''::"::::::::: \、
 ::::::::::::,.-、‐''''"";;''‐--\, '';;;;; /|;;;;‐''"'//'''";;/''""''\:::::::::: "'l



311 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:40:21.26 ID:gJh923oo



        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |   ・| ・  |─ |___/    ラファイエット……!
   |` - c`─ ′U 6 l    
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 



         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|         
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       陛下、この度の騒動は、
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ       フランドル連隊の軽率な
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |      行為が原因です。
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ    即刻、フランドル連隊を撤兵してください!
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ   
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    

  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 


312 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:41:13.20 ID:gJh923oo

   \   ,, ─── 、   /
     /        ヽ   /
 ─  /  / )ノ )ノ )ノ
    i   / ノ- 、    -ヽ |    ̄
.     !___.|  |. /|   |ヾ | |     この騒動をわたくしたちの
    i ヽ  (ノ -   、 - ´ |     せいにするの!?
.   /`-,、   /`─-─ ノ ノ     そもそも国民衛兵が頼りないから
  ∠/⌒j. ヽ、ヽ__ //i⌒ヽ   起きてしまったことじゃない!
    |_ノ   ,┴─┴、  |_ノ
    |  .|/ .\/ \j \j  | ∫  それに、撤兵させちゃったら、
  ∫|   !  ノ      |   | ∫  誰がわたくしたちを守るのよ!?
  ∫ヽ__ /|       |\_ /
.       |____|
      /       \
     ヽ         ノ



                |=l      ヾ,ヅ     |=|      
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|    
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|     俺がお守りいたします!
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|     俺と市民軍は、国王陛下の味方です。
            ヾ|ヽ    { |        / |<      フランドル連隊のような金で雇われた
              ノノll |  ', :L.     | lト,ヽ    ゴロツキどもと一緒にしないでいただきたい!
           f⌒>{.ll l|    ヾノ     |l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__


314 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:43:27.28 ID:gJh923oo

                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!     (何をいけしゃあしゃあと……。
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    自らの虚栄のために動く
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 独善の者がよく言うわ!)
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |



                |=l      ヾ,ヅ     |=|      
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|    
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|    (ブルボンを食い尽くす毒虫が!
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|     陛下をテュイルリーにお連れした後は、
            ヾ|ヽ    { |        / |<      お前など実家へ送り返してやる!)
              ノノll |  ', :L.     | lト,ヽ    
           f⌒>{.ll l|    ヾノ     |l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__



315 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:44:19.40 ID:gJh923oo

        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ……とりあえず、今の状況が悪いのは
   |   ・| ・  |─ |___/    同じ気持ちだ。
   |` - c`─ ′U 6 l    パリ市内に連れて行かれるにしても、
.   ヽ (____  ,-′   今は当面の安全を保障してもらえれば
     ヽ ___ /ヽ     御の字だよ。
     / |/\/ l ^ヽ   今は、キミの指示に従おう……!
     | |      |  | 


316 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:45:21.23 ID:gJh923oo

だが、明朝に事件は起こった。

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)   ヴェルサイユに侵入よ~!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         /::::::::::::::::::::人::::::::::ヽ    '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        /:::::|::::::::::/  ヽ、::::::ヽ
        |::::::@ヽ-'′   ヽ:::::::::| 
       |::iil|||||liill||||||||li!=H|:::::::|
       |::{  く;ァソ  '';;,;'' ゙};|:::::::|
       |::゙ i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,|::::::|   _,,__
       |:: ゙i }~~ } ';;:;li, ゙i|:::::::|=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''}  |Ξ|~ ハ,"二゙´ ,; ~|Ξ|''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_ /::::::ヽ| `ー-‐'´_,,,-/:::::::ヽヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
''''  ,r'~ ` |::::::::::|ニニニ二、-'{|::::::::::|__;;;;/ 



主婦たちの中に女装をして隠れていた一部の市民が宮殿に侵入。



319 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:47:34.84 ID:gJh923oo

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i  おのれ奸賊!
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj  陛下たちに手出しはさせないぞ!
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \



ルイ=アレクサンドル・ベルティエ(1753年 - 1815年)



国王夫妻を守る国民衛兵。
後にある男の戦略に欠かすことの出来ない人物となるが、
その運命を彼は知らない。


320 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:48:25.87 ID:gJh923oo


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)   オーストリア女は消毒よ~!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         /::::::::::::::::::::人::::::::::ヽ    '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        /:::::|::::::::::/  ヽ、::::::ヽ
        |::::::@ヽ-'′   ヽ:::::::::| 
       |::iil|||||liill||||||||li!=H|:::::::|
       |::{  く;ァソ  '';;,;'' ゙};|:::::::|
       |::゙ i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,|::::::|   _,,__
       |:: ゙i }~~ } ';;:;li, ゙i|:::::::|=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''}  |Ξ|~ ハ,"二゙´ ,; ~|Ξ|''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_ /::::::ヽ| `ー-‐'´_,,,-/:::::::ヽヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
''''  ,r'~ ` |::::::::::|ニニニ二、-'{|::::::::::|__;;;;/ 

近衛兵と交戦となるが、その一部は宮殿の王妃の寝室まで侵入した。


321 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:49:27.55 ID:gJh923oo


\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::
三三      ∨      {_      \__/      |:::   いやーーーー!
三三_     |   /⌒                   レ   誰か! 誰かいませんの!?
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)   ほほほっ!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)   今日からあなたは私のかきたれになるのよ!!
         /::::::::::::::::::::人::::::::::ヽ    `)
        /:::::|::::::::::/  ヽ、::::::ヽ  ⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        |::::::@ヽ-'′   ヽ:::::::::| 
       |::iil|||||liill||||||||li!=H|:::::::|
       |::{  く;ァソ  '';;,;'' ゙};|:::::::|
       |::゙ i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,|::::::|   _,,__
       |:: ゙i }~~ } ';;:;li, ゙i|:::::::|=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''}  |Ξ|~ ハ,"二゙´ ,; ~|Ξ|''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_ /::::::ヽ| `ー-‐'´_,,,-/:::::::ヽヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
''''  ,r'~ ` |::::::::::|ニニニ二、-'{|::::::::::|__;;;;/ 


322 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:50:42.61 ID:gJh923oo


          _                         ,m       _,,.,.、._ //
         ‐ ミ_- 、 _     ,、---、_           /巛,     〃  /./
               _`>ァミ -x<_    ヾ、      _,x-‐'´、,.」     | ,-‐' `‐´》
ヘ_,、   ,、.__ィヘィー'´   L `tー-.厂     }ミ    <{'仁⌒ </`,ニ, ̄ヽ奴 .:: :./=-,,、 ,/
   ` ̄         /´  .ヘ:..::`:.  _,..⊥ミ---ミ ヽ、l`ヽ〈>' ~´ .:.::ノ  `フ_,.-‐、少' ./
             └ァ- ._\_./´   `ヾ、::I二I`ヾ.\'´|〉'之/`く‐'ミl、彡l   |_,.イ .}
  ┃     ̄フ      厂¬‐-ミ._>ァ _,    }ミ三二 /! ゞ ´ .::|  ', ./ ! .多  ,;;;;  ./
  ┃   ー─     〈      | ̄‐-'、   ./ミ ト,. -‐'‐'〈 、_:f`.、_ ,'-/_ | _>.、 __∠
  ┃   /Tヽ     /      ヾ、::.:..:: ノミ`/ ,. -ァ   }'‐f´:|lf 。、.Y,。ァ´'' Ξ /┐ \
  ┃   V ノ    i          ̄ ̄彡/ .,イ::/  ./_ ∧|.iヾチ./幼ヘ.;;,, 手  `仁二ニ
  ┃    |、 l l   |     ___   __/´.l   ̄  / .!_ \ ヾ|.l 川/!.::|ー-、》.. .:. ::::;;;;ノ
  ┃   │ヽ    l   /    `毛 ./  ___/,、 /.了 .: :|ヾ∠イ::/ '⌒≫─-.<´
  ┃   ノ ̄/ l l  |  /;;::.:  ,.‐'  彡{_ノ  ,.-ァヘ |´ .: ヽ //:::::. _/ .ミ/゙ ゙゛     ',
  ┃    ノ       !. _{_,.x‐7 L_  .彳\__/ A:. __ .:.   l'´  _,イ ミミ《 、     ミ
  ┃  .┼┼    ',ニ-‐t‐┘::.::. ̄./マヽ_, / ‐}´. `ー-.イ  ./ f´ `゙ ∨ ` - r‐.、 ミ
  ┃     ノ     ',   `>‐--‐<´ /    `豸⌒!:.:   /.lヽ_/ /ヽ---.、_》.、:.::._\ \
  ┃    |      〈  /;:.    Y...:::^ヽ-f  彳:::|::  /:. |、‐ '´  .:|-'\ ミ ̄,.、ミ.\.\
  ┃    |_.ノ    (´ l;;:.._/   彳;;., -、:.::〉  彳 :/  《.,ィ′ヽ _,l: : : :ミ┴ -、 ,ヘ!、 \\
  い l   ┼┐ヾ  ,ゝ .|,-'、_x‐'::..:. ヽ/-.y';;;,,,  ノ :/ l!∥/:」   |'´  .`X゙゛     〉'.\\  \
   ノ   / 、」    レ'´./‐---‐''" / /-〃-<´∥,,.,,.__ィ_キ  /   /  . .   ) ミ、\\
  /〉/〉   ┬ァ   `<´         / / 〈   亥 li,, ,,,.,`‐'∥'7:    ',  :.:.::::、'ヽ ミミ  \\
  〈/〈/    .ノ´   r'´      / /:. .._;'_  .//  ̄`l|li! l! i::.     l|!::li!∨',./`゙     \
 <><>    ┬ァ   {       /./l;;:.:/ 〉 ∥:.     `.廴    ''i!ー|li.∨',
        ノ´   \     /./ .∨ ./;;:.:. ,{;::. :.. r-、    }il    ̄` -、_ __ <´ヘ.ヘ
         ┌ー‐'´    /./  / /`'''"´㌦;;.::/‐、/;;:.:.. /   __  /´ ',0}.} .ハ.ヘ
         _(        //  / /     li!iy' /;;::._ノ   /:. .ト{__ノ ̄`=ヘヘ
'⌒ヽ'⌒ヽ、 l´       //  / /         ./ /´ ̄    `!‐〈   _,. ‐'´ ̄ .',ヘ
      ∨        .//  ././           / /        〈ニニ>‐ '´       ',.k
                 //  .//          /./        ∨-|         ',.k
             〃  //           /./             ヽ '            ',.!


323 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:51:34.73 ID:gJh923oo


     ,. ,.    l"\\ミ/ "''、:'、l::::|;|;;;;;;:::::::////ノノ
 ,.   ''、"、  /ミ\\/::   \'、l;;l;|;;;;;;:::://///
;,.\,.、ーへ,.、'',.,.l\ミミ|/::::    ::\|::l;|;;;;::://;;‐フ/
\\"'‐-,."'/",.. ''l\ミ;|: :::::    :::::::::'、|;;:// //   嫌な女とはいえ、女性は女性だ!
ー\ ̄,\,.l,.‐"'l l\l" ::::::  :::::::::   ::::   //   その女に手を出すとは見下げた奴らだ!
,.-‐'',.二ミ‐,l ; ;,.‐' ,lミ/,::::     ::::  :::::::::: //
''"~,.,....---l,l ''、 レ ;;l=-,.、  :::::::   ,.;;;  /,      くらえっ!
ヽ│    ''、、l   \=-,;;ー、,.,.;l: ,./l ;;__=l,.,.、    シルバーチャリオッツ!!!
 ''、  ,.-、,./''| '',、 ミ,\‐''",.エ=ミ--l,┴==/  \ 
  l  l::::::l‐l ;;;|  ''、   ̄;:;.   l:::ll""‐/::::::::::::::::ヽ, 
  |  '',.丿ノ ;;|   |:::::::::''''';;;;,.  l:::レ ,/::::::::::::::::::::,.'l
 ::/,.,.,."''",.,.,.,.‐l、  l:::::::'''''''  ゝ;;";," /ll,.‐''\;;;;;'''''' l
;;;;/"'-,、、   :::',、 l::'''' -=;::::,.,.,、,._,. / ''l   ;;;;;;::::'"l
 ::::::::::::\;;;'''''‐-,.,.\:   ';;,. "'‐',."/   ll /::::::l ノ‐-,.、
  ::::::::::::::ヽ、"''‐-;;;;\   ̄"""~,"  ;;;||/::,.‐'''''::"::::::::: \、
 ::::::::::::,.-、‐''''"";;''‐--\, '';;;;; /|;;;;‐''"'//'''";;/''""''\:::::::::: "'l

騒ぎに颯爽と駆けつけたラファイエットと市民軍によって侵入した暴徒は取り押さえられ、
王妃は寝巻き姿のままで保護をされた。

324 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:52:29.73 ID:gJh923oo


         .,Å、
      .r-‐i'''''i'''‐-、
      o|o! .o i o !o
      .|\_|`´`/|/ |
      |_, ─'''''─ ,、 /
       / ___  ヽ          マ、マリー!!!
       , -、, - 、`l |    ∩- っ   大丈夫だったかい!?
       | (:)|(:) |-| |  /\ _3    キミに万が一のことがあったら
      ⊂`ニc`ニ、´  6)/  /     ボクは生きていけないよ!
       ヽl____) ノ   /   二二二___
       /7lニ/     /
        |       (      三三三二二――
         |_     _ )
  l⌒lヽ_ --― ̄ ̄  )_
  |  | | ヽ      )_/   ̄T -⌒\
  \ |_ -―  ̄     ̄ ̄ ┴-|_  |         ⌒
                    ヾl_ ノ  二二二==  )



        , -── 、
       /       \
      /          ヽ    
     ( /(  ( /\    |      あなた……。
      `mn mn   ヽ⌒ i      ラファイエット殿、ありがとうございます。
      l l l l l l l !、∩  _ノ⌒\
      ヽ  jヽ   ノ  ノ \ _ヽ   貴方が駆けつけて下さらなければ、
       u  |ー|  ヽー |//^ヽ      わたくしは――
      u |  |7`|   |/  /|
          |  l´|/|     / |
        ヽ__ ノ|. ヽ_ /  |


326 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:53:52.64 ID:gJh923oo


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   お取り込み中、し、失礼するお。
  /  ((●)) ((●))  \  ラ、ラファイエット司令官。
  |     (__人__)  u |  宮殿を囲む市民が殺気立っていますお……。
  \     ` ⌒´     /  国王陛下に「パリへ帰れ!」と叫んでいますお。




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)    先ほどの小競り合いで
. |     (__人__)    双方に死傷者が出ましたが、
  |     ` ⌒´ノ    市民は、こちらによる
.  |         }     不当な弾圧ととらえています。
.  ヽ        }     これでは常識的な考えは通用しません……
   ヽ     ノ 




327 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:55:29.12 ID:gJh923oo

                |=l      ヾ,ヅ     |=|      
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|    
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|     そうか……。
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|    
            ヾ|ヽ    { |        / |<      陛下、不本意ではありますが、
              ノノll |  ', :L.     | lト,ヽ    ここは民衆の怒りを静めるためにも、
           f⌒>{.ll l|    ヾノ     |l l } <⌒i  バルコニーに出て、御自らパリへ
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ  向かうと約束してください。
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、   このままでは、パリ市内への安全も保障できません……
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__

        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ……わかった。
   |  >|< |─ |___/    子供たちは起きているね。
   |` - c`─ ′U 6 l     みんなで市民の前に出よう。
.   ヽ (____  ,-′    
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 



328 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:56:22.39 ID:gJh923oo

ラファイエットの進言に従い、国王一家はヴェルサイユのバルコニーに現れた。

                               / ̄ ̄ ̄\
               , -- 、             /        \
                 /    \         / ____     \
             /        \     / // ̄ ̄`)〉       \
               /     }   >一' ニ//―-、 /\       \
             /`     / ` /  ┌┘//┐   \ \        \___
              /        ∧/     ,゙-、_| lへ、_  /   \              \
            /       / 〈 o   /  \ヘ. \ ` ̄>  \               〉
.         /         /   ',   /  !  |//|  | i   ̄>    \_______/
      /        ノ    |i /,ノ l | |、  |  |  | ||乍==-、
.    /           /__r‐‐f‐┐| ハノ大\| '´|/レレ′|   /∨ヽ       ああ――!?
  /          / 〈( ̄匸人_ノ |ノ,ィ示ミ   ,ィ==ュ |_メ、  | | |
. 〈________/         / |  |〈 辷リ   ,   ⊂⊃l |   | | ./\     王様だ~!
                _  レ、ヽ、⊂⊃ v―┐  人ハノ  「 ̄_)//!
              〈   \ Vy \_> ゙、_ノ /´ ̄)   |  ヽし' ノ
        /\/\/\   `く 乂ン{ \` ---r_´__∠、   \__ ヘ
      / ̄l\/\,.〈 ̄ ̄ ̄/ ̄:| ̄|\  ̄ ̄ o_|: : : :`: ̄了―ヽ__/\
   (`ヽ__ノュ      >‐ / : : : :|  | : :  ̄| ̄「o\: : : : : /o  / \     \
   (_乂_〉  .   〈__/: : : : : : : :\_\__|_ |、 ; | : : : :|   「 ̄ \     !
   /   ヽ    _/: : : : : : : :l__|マイヤ|.⊆○⊇ : : :|   |.       丿
    レ|    |   /o\: : : : : : |__|ール ト、 __||___|   {厂 ̄ ̄ ̄´
    \_> /\  \ : : /| : : : .` ̄ ̄l\ \: :|     ̄ ̄


329 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:57:29.06 ID:gJh923oo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   | ─|─  |─ |___/     親愛なる我が子たちよ。
   |` - c`─ ′U 6 l     余の家族は、皆の言葉に従い、
.   ヽ (____  ,-′     ヴェルサイユを離れることにした。
     ヽ ___ /ヽ      どうか、怒りを静めてほしい……。
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


330 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:58:35.42 ID:gJh923oo


                               / ̄ ̄ ̄\
               , -- 、             /        \
                 /    \         / ____     \
             /        \     / // ̄ ̄`)〉       \
               /     }   >一' ニ//―-、 /\       \
             /`     / ` /  ┌┘//┐   \ \        \___
              /        ∧/     ,゙-、_| lへ、_  /   \              \
            /       / 〈 o   /  \ヘ. \ ` ̄>  \               〉
.         /         /   ',   /  !  |//|  | i   ̄>    \_______/
      /        ノ    |i /,ノ l | |、  |  |  | ||乍==-、
.    /           /__r‐‐f‐┐| ハノ大\| '´|/レレ′|   /∨ヽ       さすがは陛下だにゃ~!
  /          / 〈( ̄匸人_ノ |ノ,ィ示ミ   ,ィ==ュ |_メ、  | | |        みんなの声をきちんと聞いてくれたぞ~!
. 〈________/         / |  |〈 辷リ   ,   ⊂⊃l |   | | ./\
                _  レ、ヽ、⊂⊃ v―┐  人ハノ  「 ̄_)//!
              〈   \ Vy \_> ゙、_ノ /´ ̄)   |  ヽし' ノ
        /\/\/\   `く 乂ン{ \` ---r_´__∠、   \__ ヘ
      / ̄l\/\,.〈 ̄ ̄ ̄/ ̄:| ̄|\  ̄ ̄ o_|: : : :`: ̄了―ヽ__/\
   (`ヽ__ノュ      >‐ / : : : :|  | : :  ̄| ̄「o\: : : : : /o  / \     \
   (_乂_〉  .   〈__/: : : : : : : :\_\__|_ |、 ; | : : : :|   「 ̄ \     !
   /   ヽ    _/: : : : : : : :l__|マイヤ|.⊆○⊇ : : :|   |.       丿
    レ|    |   /o\: : : : : : |__|ール ト、 __||___|   {厂 ̄ ̄ ̄´
    \_> /\  \ : : /| : : : .` ̄ ̄l\ \: :|     ̄ ̄


331 :1 [saga]:2009/07/29(水) 22:59:37.90 ID:gJh923oo

         rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし))
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)
   {   fc っ )       Yルしノ )  
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))    だけど、オーストリア女は余計ね!
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )
 /           /  ノ  イ


332 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:00:29.97 ID:gJh923oo


            /彡::/;://:;从::!::l;:. '、
          //;:彡;::://.〃从:!ト;:.,、ヽ、
         /:;彡∠彡;::川//  l } ヾ;:.、;、ヽ
         /彡::彡:;彡///   j},,,,_ヾ!{;:、:j:!
        j彡:;彡;//川===、   ̄__ヾ;:|:;:リ
        j川:彡;:彡|!l ,.r┰、:::  r'┸‐'ヾN:!
        {彡/:;j::!     ̄ ̄彡:: '、`ニ   };l:!
        |彡::/:;:!     , ' r:::.  '、:.......::|リ
       j|::/:;/|!:|!       / -'`-'゙ヽ::::::/
       ヽ;}:|川、‐;        , 、,..、!:. !    帰れ!
         ヽ:;川jハ     ,.-';‐==:;ァ l    帰れ!
        /!川| ヽ,  __ノ 、.`ー ' ,ィ!__ 
       /, --'´゙i \ ヽ,    、___ノ,ハ  `ヽ、
    /r'  ヽ.  |   ゙ヽ、 `''‐、--   /   ヽ   l\
   〈  |/ヽ, ヽ !    ゙ヽ、  ``''‐-- 、__L  |ヾ\


333 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:01:21.83 ID:gJh923oo


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l   帰れ♪
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|    帰れ♪
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ    オーストリア女帰れ♪
          | j }    ~~  ノ;            い    赤字夫人帰れ♪
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|



334 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:02:30.46 ID:gJh923oo


                |=l      ヾ,ヅ     |=|      
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|    
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|    ……
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|     …………
            ヾ|ヽ    { |        / |<      ……妃殿下、こちらへ。
              ノノll |  ', :L.     | lト,ヽ    
           f⌒>{.ll l|    ヾノ     |l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__



民衆の怒りは唯一王妃に向けられた。。
それを察したラファイエットは、王妃の手を取ると、
片膝を付いて身をかがめ、その手の甲に口づけをした。


335 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:03:40.62 ID:gJh923oo

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|    きゃー!!!!
    |::::::::::/                  |:::::::::| 
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|    ラファ様の口付けよ!
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::| 
    |::::::::/ヽ      /ノ   ヽ      /ヽ:::::::|   何て羨ましい!!!!
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)         |::|
   |::|           l l            |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                    /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /   |::::::::::::|


この中世騎士を思わせる優雅な仕草に主婦たちは見惚れてしまった。

336 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:04:52.34 ID:gJh923oo


                |=l      ヾ,ヅ     |=|      
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|    
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|     妃殿下……。
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|     後は、貴女様にかかっております。
            ヾ|ヽ    { |        / |<      
              ノノll |  ', :L.     | lト,ヽ    
           f⌒>{.ll l|    ヾノ     |l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__

                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!     ……
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._   …………
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、…………わかりました。
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |




337 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:06:05.56 ID:gJh923oo

マリー・アントワネットは、バルコニーの前に進み出ると、民衆に向かい、


.           /⌒ヽ---.. 、
          /ィ::rァ::,:::::::::::::::: ヽ.
           「゙ト!iハ_:::::::::::::::::: l
          r┘l;リ.ハ:::::::::::::::: j
.           '、  {_人:::::::::::::人_  …………
            \_/::::j`ーr‐'i:::::: }
.            ,イ::::::::ノ  ヽ. ヽ;ノ
           / `~¨´    }


フランス王妃として相応しい気高さを持って優雅にお辞儀をした。


338 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:07:12.01 ID:gJh923oo

         rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし))
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)   ……
   {   fc っ )       Yルしノ )    …………
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )
 /           /  ノ  イ


            /彡::/;://:;从::!::l;:. '、
          //;:彡;::://.〃从:!ト;:.,、ヽ、
         /:;彡∠彡;::川//  l } ヾ;:.、;、ヽ
         /彡::彡:;彡///   j},,,,_ヾ!{;:、:j:!
        j彡:;彡;//川===、   ̄__ヾ;:|:;:リ
        j川:彡;:彡|!l ,.r┰、:::  r'┸‐'ヾN:!
        {彡/:;j::!     ̄ ̄彡:: '、`ニ   };l:!
        |彡::/:;:!     , ' r:::.  '、:.......::|リ
       j|::/:;/|!:|!       / -'`-'゙ヽ::::::/   ……
       ヽ;}:|川、‐;        , 、,..、!:. !    …………
         ヽ:;川jハ     ,.-';‐==:;ァ l
        /!川| ヽ,  __ノ 、.`ー ' ,ィ!__ 
       /, --'´゙i \ ヽ,    、___ノ,ハ  `ヽ、
    /r'  ヽ.  |   ゙ヽ、 `''‐、--   /   ヽ   l\
   〈  |/ヽ, ヽ !    ゙ヽ、  ``''‐-- 、__L  |ヾ\


339 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:08:22.15 ID:gJh923oo


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l   ……♪
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|    ……♪
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ    …………♪
          | j }    ~~  ノ;            い
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|


さすがにそれまで彼女を罵っていた主婦たちも、この気高さの前には沈黙するしかなかった。
このラファイエットの機転と、マリー・アントワネットの覚悟が、女性たちを静めたのだった。

340 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:09:26.71 ID:gJh923oo


            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)| そうだな……常識的に考えて……
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \ 騒ぎも収まりそうだお。
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ "  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /



341 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:10:19.33 ID:gJh923oo

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/ U  (─)  (─) \    しかし、女の力は凄いお……
|       (__人__)    |     ヴェルサイユから王様たちを奪ってしまったお。
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |      さて、これから王様はどうなるんだお?
.\ "  /__|  |      
  \ /___ /      



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ー)(ー)    国民議会を支持するパリ市民の監視に置かれる。
. |     (__人__)    そうなったら、今でさえ権限に制約をかけられている
  |     ` ⌒´ノ    のが、ますます限定されるようになる。
.  |         }    
.  ヽ        }     いや、これは俺たち市民にとっては好都合ととらえるべきだな。
   ヽ     ノ 


342 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:11:40.28 ID:gJh923oo

        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  >|< |─ |___/    
   |` - c`─ ′U 6 l    
.   ヽ (____  ,-′    
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


――10月6日、午後。
市民軍に守られながらルイ16世はパリへ出発。
そして、放出された小麦粉を持ち帰って満足する主婦たちもそれに続いた。


343 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:13:01.47 ID:gJh923oo

      *             ┼
        ,~-,~-,~-,
   十    |_ヴェルサイユ|    + + +
       _|_~~~~~~~~           ┼ +  *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___       
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|           
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|       +


















        , -── 、
       /       \
      /          ヽ    
     ( /(  ( /\    |      ああ……
      `mn mn   ヽ⌒ i      ヴェルサイユが、
      l l l l l l l !、∩  _ノ⌒\   ヴェルサイユが離れていくわ……
      ヽ  jヽ   ノ  ノ \ _ヽ
       u  |ー|  ヽー |//^ヽ
      u |  |7`|   |/  /|
          |  l´|/|     / |
        ヽ__ ノ|. ヽ_ /  |

王妃の目に映るヴェルサイユ。
華やかな日々を思い出すかのように悲しむ彼女であったが、二度と足を踏み入れることはなかった……。

344 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:14:17.83 ID:gJh923oo


            *     ______ *
 ┼                    | テュイルリー |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

国王一家はテュイルリー宮殿にへと移された。
その上、再びパリ市民に屈したことで、承認を渋っていた
「封建的特権の廃止」と「人権宣言」を認めざるを得なくなってしまう。


345 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:15:58.90 ID:gJh923oo

国王移送に至る、この主婦たちの行動を
「ヴェルサイユ行進」という。
これは一見して主婦たちによる自発的な行動のようだが、
前日の日曜、パレ・ロワイヤルの庭で、ヴェルサイユへ誘導を促す
演説が盛んに行われていたことや、
当日の参加者に、主婦たちとは行動を一線を隔す人間がいるなど、
計画的な臭いが感じられた。
このことから当時でも裏で策動する人間がいるのではないかと訝しみ、


 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:  
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       ! 
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l:: 
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /:: 
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::  
\  ヽ!   |  ! !                `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        l´   ,'          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      丶、ノ、 ノ    /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |         `´     /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',

その有力候補としてまたしてもオルレアン公の名が上げられた。
または、曖昧な行動をとったラファイエットとする声もあるが、真相は藪の中であった。

346 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:17:20.56 ID:gJh923oo


                  __,,,,...,,,,___
           __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
         /                ゙':、
        ,r'                ...:ヽ、
       i                .:::::::::::::::ヽ
       ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
        i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
        ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
        (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`i
         ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'
           !  / i' .::::. `ー U  | |::ノノノ    もう終わりだ……。
          ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"     民衆の理不尽な要求を受け入れて、
           ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ      ブルボンの威信は地に堕ちてしまった……。
            ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
 r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
 ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
 ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
              ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~          ̄ ̄'"`

ムーニエは王に対する忠義と、この出来事に関わったことによる
心労によって議員を辞職し、故郷へ帰ってしまう。


だが、ヴェルサイユ行進にショックを受けたのはムーニエだけではなく、
マルーエ、ラリー・トランダルなどの王党派にも広がり、
200人以上の議員が辞職し、故郷へ戻るか、国外へ亡命していく。


347 :1 [saga]:2009/07/29(水) 23:18:26.45 ID:gJh923oo


         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /  ::\:::/::: :\     (国王が要求を飲んだことで、
    /   <ー>::::::<ー> \     民衆の不満はひとまず解消された……。
    |     (__人__)    |    
    \     ` ⌒´   /    これが永続的に続くか否かは、これからの
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/  国王が取る行動次第となるだろう……)
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \


この平和はしばらくは続く。
その間に議会は、革命の諸政策に励むのだが、
国王一家はそうではなかった。
それが明らかにされるまで――2年ほど時が必要だった。


第7話「落日のヴェルサイユ」終わり
第8話「革命の推進」へと続く

コメント

非公開コメント
プロフィール

IKZIHS

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop