大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ やる夫がフランス革命を生き抜きます 第8話「革命の推進」後編 - 私撰やる夫まとめブログ

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第8話「革命の推進」後編

20170416

482 :1 :2009/08/11(火) 19:31:30.74 ID:TfIH9NMo







かしら、かしら、ご存知かしら~?
世界を革命する物語の続きが始まるわよ~
かしら、かしら、ご存知かしら~?





第8話「革命の推進」~後編~






――1790年8月

     _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ        
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|   .  
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \ .   クソ愚民ども。
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',    ボクの力を見せてやるニダ。
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i    
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l 
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: ! 
      '、:ヽ:| ヽ| ノゝ (__人__) ノl 
        ヽ lト、  ⌒  |iliiil| / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´

         アルトワ伯

連盟祭から1ヶ月たった8月17日。
亡命地のトリノで反革命暴動を策動させていたアルトワ伯が、
南フランスの反革命農民を扇動して挙兵。
連盟祭の成功の妨害と、国王夫妻の亡命を目的に、
王党派の兵士2万人を集結させた。
しかし、無謀な行為を危惧した宮廷側の判断で、連携は取られず、
91年2月に解散させられるまで、無意味に駐屯しただけに終わる。


484 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:34:58.00 ID:TfIH9NMo






                |=l      ヾ,ヅ     |=|      
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|    
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|    
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|    
            ヾ|ヽ    { |        / |<      
              ノノll |  ', :L.     | lト,ヽ    
           f⌒>{.ll l|    ヾノ     |l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__





軍隊内で反革命の貴族士官と、革命派の下士官の争いが続発。
ナンシーでは給料積立金の不正会計処理の問題で、
パリの国民議会に代表を派遣する騒動へと発展した。







485 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:36:42.16 ID:TfIH9NMo


     ,. ,.    l"\\ミ/ "''、:'、l::::|;|;;;;;;:::::::////ノノ
 ,.   ''、"、  /ミ\\/::   \'、l;;l;|;;;;;;:::://///
;,.\,.、ーへ,.、'',.,.l\ミミ|/::::    ::\|::l;|;;;;::://;;‐フ/
\\"'‐-,."'/",.. ''l\ミ;|: :::::    :::::::::'、|;;:// //   
ー\ ̄,\,.l,.‐"'l l\l" ::::::  :::::::::   ::::   //    
,.-‐'',.二ミ‐,l ; ;,.‐' ,lミ/,::::     ::::  :::::::::: //
''"~,.,....---l,l ''、 レ ;;l=-,.、  :::::::   ,.;;;  /,     
ヽ│    ''、、l   \=-,;;ー、,.,.;l: ,./l ;;__=l,.,.、   
 ''、  ,.-、,./''| '',、 ミ,\‐''",.エ=ミ--l,┴==/  \ 
  l  l::::::l‐l ;;;|  ''、   ̄;:;.   l:::ll""‐/::::::::::::::::ヽ, 
  |  '',.丿ノ ;;|   |:::::::::''''';;;;,.  l:::レ ,/::::::::::::::::::::,.'l
 ::/,.,.,."''",.,.,.,.‐l、  l:::::::'''''''  ゝ;;";," /ll,.‐''\;;;;;'''''' l
;;;;/"'-,、、   :::',、 l::'''' -=;::::,.,.,、,._,. / ''l   ;;;;;;::::'"l
 ::::::::::::\;;;'''''‐-,.,.\:   ';;,. "'‐',."/   ll /::::::l ノ‐-,.、
  ::::::::::::::ヽ、"''‐-;;;;\   ̄"""~,"  ;;;||/::,.‐'''''::"::::::::: \、
 ::::::::::::,.-、‐''''"";;''‐--\, '';;;;; /|;;;;‐''"'//'''";;/''""''\:::::::::: "'l





国王の安全を考え、軍隊の秩序を回復させようとしていたラファイエットは、
送られてきた代表8人を捕らえ、この機会を利用し、議会に鎮圧命令を可決させた。
8月31日、ラファイエットの従兄であるメツ軍司令官ブイエ将軍がナンシーを襲撃。
反乱は鎮圧され、首謀者20名余りが絞首刑にされ、他の者にも重い処罰が下される。



486 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:37:57.39 ID:TfIH9NMo


              タ´`ヾリ////〃〃// .彡 /
             タ   `"""´´´`ミ ニ 彡彡/
            /   〃    J ミ ニ彡彡/   
            { __{(( .._   ミ ニ 彡 / 
            }どo ゞ‐`ヱo~ゞ ヾミ彳う) 
            ,'   /   ```     りノ  
            !  ({ 、       ├タ<     
         /|  ィニ‐-、      /〃リ    
        r'´}! }   __ ',      / r'")   
      ,r==、Zノ| レ三‐ -フ   / <ノ
    /  ハ {      ̄  /    |リ        
  _../ ヲ /_ ノ) \ -‐-       リ
/´/ 〉ー "/ー‐ ヽ |`==‐ '"     ト、





これを「ナンシー事件」と言い、ルイ16世や議会はブイエとラファイエットを賞賛したが、
民衆は、弾圧されたナンシーの兵士たちに同情し、議会前でデモが行われた。
また、デムーランらジャーナリストもラファイエットを非難した。
これにより、連盟祭での主役であり、密かに王制を守護するラファイエットの足元が崩れ始める。






487 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:39:04.43 ID:TfIH9NMo


                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
\\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´  よ~し!
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐ ええカッコしーがヘマしたぞ!
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l   フヒヒヒヒwww
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `㊦、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ

この事態を一番喜んだのは、ライバルのミラボーだった。





488 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:40:25.82 ID:TfIH9NMo


        .,. ‐''¨¨^^ ̄  ̄^'.'ー 、       
     ._,-'.´`_‐'¨`¨'‐、 ,-'.¨´¨'-_ ::^'     
    ./::::::::::::.!     ! !     !::::::: ` 、   
   ^:::::::::::::::::.|    へi iへ   . .|:::::::::::.:::::^、  
  .,′ :::::,.-.''¨'、     i_._i_    ,:'¨''-::::::::::::::_'、 
 ..゙::::::.,/ __   `'''‐‐'''!::::::::!'''‐‐'''´  .__^、::::::::::.!  人気回復のために
 !:::::,/    ^^''''‐‐   '--.'   ‐‐'''''^^  ゙、::::::::!  ジャコバン・クラブに復帰しないと。
 !:::::,!  .```````¨    .|    ¨``````` !:::::::!
 !:::::!  ‐‐‐'''''''^^^    |   ^^^''''''‐‐‐  !:::::!
 !:::::!    \,.      |      _./   !::::.!
  'i::!    、 ‐^''- ,,._  |  _,,.-'''´     /:::::i
  ゙、:\  ノ    .゙、 `゙^''''''^´        ノ:::: ′ 
   ゙:、::' 、:\   ,./            ./:::ノ  
     >,:::::::゙¨'.゙「            ..'',::::. ′




489 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:41:21.30 ID:TfIH9NMo






            *     ________ *
 ┼                    | ジャコバン・クラブ|
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ





今や、ジャコバン・クラブは、ブルジョワ・パリ市民による革命の前線基地
として認知され、確固たる地位を築いていた。
ミラボーだけではなく、ラファイエットもまた、「1789年の会」の不人気にから、
ジャコバン・クラブの指導者へ接近した。


490 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:42:43.22 ID:TfIH9NMo






  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:| 
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |.
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \  (__人__) /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、




さらには、帰国したオルレアン公も、腹心のラクロを送り込んで、その支持を得ようとする。

これらは、議会におけるミラボーやラファイエットの王家寄りの姿勢を攻撃してきた
ジャコバン・クラブの主要構成員である「三頭派」の成果であり――







491 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:44:01.41 ID:TfIH9NMo


   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|   
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|  
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|  
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.  
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |   
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `   
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|   
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ




発言力を強めていた民主派のロベスピエールの影響が大きかった。
民主派の急先鋒ロベスピエールは、王制と妥協しかねない三頭派さえも信用せず、
ジャコバン・クラブの中でも頑強な人物として一目置かれるようになっていく。



492 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:45:22.43 ID:TfIH9NMo


    ______
   / .  ,-、 ,- \
 /    __|  ・|・  |   ヽ
    /  `-●-´ \ .|   この男は偉くなるよ。
|   /   ──. .| ──ヽ|   なぜかって?
  |     ──  | ── .|  だってこの男は自分の言うことを
, .  |  .  ──. | ──. |   全部信じているんだもん!
ヽ . |  ____|__). /
 ヽ ',           /
  ┝━━━━(t)━━l






ミラボーの評は適格だった。
ロベスピエールは自らの優秀さを自覚し、評価に値しない議員を侮蔑していた。





493 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:46:42.94 ID:TfIH9NMo





                     / {  ヽ、 ii  l/\ヽ \! 、 l  ヽ\  !  l
    馬 バ   言 ぃ      /〃グヽ  ヽリ  i!  lヾ、  ヾ !  ヽ \l   l ト、     :     :
                   / /!. / \  \i|  K `ヽ、 ヽ |   i、  ヽ  li :     :     :
    鹿 ヵ    っ       /l /,ィ"/ /| ヽ、  \/::ヾ  |:::lヽ i l  lヾ ヽ  l!
                  ! i リ::|/l / ヽ l  `ヽ、  ヾヒ、 i::!、`,/| i  l:::ヽ ヽ、 !i      :     :
    ば     て      l l K::l i / /ヲ  !  | ,:\,,_ ゙ ヽ::.. リ l '  !  i l, `i.      :     :
                   リ l |!l ノ / ,个、  l ,'::" _二≧、`ー、 i l ト、  l !  ;
    か     も      1i/! l | // l |! ヽ  //九:ノ  》ヽ l^l ! | ヽ、 \l ::..      :     :
                  l 〉.|l .リi ド::;; ,ヘ, i ./: _,,ェイ",〃~\!Yi ト,liヽヽ ヽ  ;     :     :
    り     わ       リ/》 lヽ |、 i !::ヽ| ハ''"       l !l l:::::| ヽ\ ヽ ;
                   |ヘ、リ i ヘ/ ヽ.l  リ          |i l ::::l ク、l\i t..
     :     か       / |!ヾ;/    `            !| i  ::l l::::l/:::ヽi i ::... ..
     :              i  |>"                  l /   i l  l  :::リl / / ヒ/ {:::::r
          ら       !  《    _               レ   i/    :://l |!  ヾ::ィ
                    ヽ、  `^ ̄ヽ                /    ノ-"^ノヾl l   ti
          ぬ          ヾ、                         ///  :|      .:::
                       l ヽ                       /        _/:::::
                       !/, -―- - 、 ,,__                        /^::::::::::::





ゆえに、自らの「正義」の信念を理解できないことが「悪」であるという考え方に行き着くのであった。





494 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:47:57.02 ID:TfIH9NMo






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  ……ロベスピエールさん。
          |     (__人__)   少しいいですか?
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、




:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i  
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|  ええっと……ヤラナイオくんだったかな?
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ  どうしたんだい。もう今日の会合は終わりだよ。
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                     
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´      






495 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:49:30.81 ID:TfIH9NMo






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   最近、巷では目に見えて
          |     (__人__)   物価が騰貴しています。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   何が原因だと思いますか?
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、




:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i  
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|  ……政治が原因……というのは逃げだね。
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ  正確に言えば、アッシニア紙幣の乱発が原因だよ。
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/  
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                     
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´      






497 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:50:54.79 ID:TfIH9NMo


          ____  , ==-- 、
      _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|   アッシニア紙幣の発行額は増大の一途だ。
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l    それによって紙幣の価値は下落し、
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l     急激なインフレーションを引き起こしている……。
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/     増発されたアッシニア紙幣は市場に流通し、
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//     富裕層の資本蓄積を促し、国の借金返済にも
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ       効果はあった。
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'           だが、インフレが問題なのは、紙幣の流入により
     |    ヽ\         _ノ            引き起こされた価格高騰と物不足が、市民の賃金
          ヽ\      /              の上昇速度を上回っていることだ。
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \


498 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:52:39.10 ID:TfIH9NMo






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)   …………
          |     (__人__)    ……なるほど。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   価値が下落したとはいえ、
              ヽ        }    お金はお金ですからね。
            ヽ、.,__ __ノ    値上がりを予想して買占めが
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   横行するのも仕方ないですね……







499 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:54:21.18 ID:TfIH9NMo


  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.  そんなことはない!
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.  人間が苦しんでいる横で
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:   平気で金儲けをする奴は、
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.   地獄に堕ちるべきだ!
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:   軽々しく仕方が無いなんて言うな!
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.   ボクたちは、人民の幸福のために
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:   戦っているんだぞ!
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三



500 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:55:57.69 ID:TfIH9NMo



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( 〇)(〇)   …………!
          |     (__人__)    ロベスピエールさん……
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  



501 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:57:21.75 ID:TfIH9NMo


          ____  , ==-- 、
      _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|   ヤラナイオくん……
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l    ボクは友達はほとんどいない。
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l    この性格だから仕方が無いけどね。
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/    
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/     ボクは、「悪徳」を許さない。
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//     「正義」だけを愛する。
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ       
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´         それでも、キミは、ボクに付いてくるかい?
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'           
     |    ヽ\         _ノ            
          ヽ\      /             
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \


502 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/11(火) 19:58:08.45 ID:J0/Q.5ko




その金儲けで幸福を味わってる奴もまた人民ですよ?



>>502 ロベスピエールの中では国民の中にブルジョワは入っていますが、人民の範疇にブルジョワは入っていませんので……。




503 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:58:33.96 ID:TfIH9NMo


            / ̄ ̄\
          /   \  /
          | U  ( ●)(●)   ……も、もちろんです!
          |     (__人__)    オレは、あなたの真摯な演説に打たれました。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }    確かに、雄弁ではないかもしれません。
              ヽ        }    ですが、あなたの言葉には誠意があります。
            ヽ、.,__ __ノ    保身に終始する議員たちには届かないかもしれませんが、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   だけど、人民の心には確実に届いています!




:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i  
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|  ……ありがとう。
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ  偉そうに言ったけど、ボクだって経済は専門外だ。
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/   もしかしたら、今はインフレが必要悪であるのかもしれない。
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′  だけど、そんな中でもボクたちは、
:、l:|ハ     、____    /::i/'′   人民の苦難を少しでも減らす努力をしないとね。
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                     
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´      


504 :1 [saga]:2009/08/11(火) 19:59:56.26 ID:TfIH9NMo


            / ̄ ̄\
          /   \  /
          | U  ( ●)(●)   (ヤルオ……
          |     (__人__)    オレは、ジャコバンに残って正解だったぜ。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }    ロベスピエールさんに付いていけば、
              ヽ        }    必ず、フランスは甦る!)
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  


505 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:00:56.24 ID:TfIH9NMo






一方、その頃ヤルオは――


            *     ________ *
 ┼                    | コルドリエ・クラブ |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



  /: : : :.i: : : : : : : : :.:.l、: : : :l: : : : : : : : : : .:. : 、: : : : : : : : : i
  /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
 i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l
 l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./
 l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/
 l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    どうだい、ヤルオ。
 V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'     コルドリエ・クラブには慣れたか?
.     ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l
      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il       
       \.i. \:.:ノ._   /            `I       
        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
            ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l
                  __r ''           .l
                  /   l .i        , - '' ¨ヽ
.                 /  i  l l     , '
                 i /l / .l   /   ,, --



506 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:01:48.07 ID:TfIH9NMo



      +  ___
        /⌒  ⌒\   +
 + .   /( ●)  (●)\      +
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \     あ、マラーさん、チィーッス!
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /  +
    ノ            \
  /´               ヽ               
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



507 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:03:12.46 ID:TfIH9NMo

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\           ここの会費は安くて、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \          ヤルオにはピッタリだお!
  |     |r┬-/      |          エロ同人いっぱい買うお!
  \    ` ̄'´     /





  /: : : :.i: : : : : : : : :.:.l、: : : :l: : : : : : : : : : .:. : 、: : : : : : : : : i
  /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
 i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l
 l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./
 l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/
 l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    (政治の話もしてほしいんだけどな……)
 V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'     ところで、ダントンのデブを見なかったか?
.     ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l
      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il       あのデカイ図体なら目だって仕方が――
       \.i. \:.:ノ._   /            `I       
        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
            ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l
                  __r ''           .l
                  /   l .i        , - '' ¨ヽ
.                 /  i  l l     , '
                 i /l / .l   /   ,, --


508 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:04:16.64 ID:TfIH9NMo


   ,'     ´/,         l  / l /\ ヽ
   i   , ' //       、:::::::ヽ l::::::::::l l:::::::\\
   l  ////         `ヽ::::::!|::::::::::l |::::::::::::\
   l  /  〃      、     \::::::::::::ヽ:::::::/´
   |   , /   >` '''''''' `丶、    \:::::::::::/
   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::  おい……!
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::  マラー、誰がデブだって?
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::
     ヽ、` l                   |:::::::::::::
      `ー丶                  l:::::::::::::
          \                |:::::::::::::



509 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:05:18.18 ID:TfIH9NMo


    -=フ二ニ=:::::::::::::::::::::::::::::\
   -=7,. -==::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  -=イ:::::,. -=::,. -=:::,ィ::::::}::::::::ヽ:::::::i
  ,.イ::///::,ィ::::/::i:::::/:::i::::i:::|:::::::「`ヽ、
   ,イ:::/::/::,へ レ'i:::::ト、≦工:|:::|:::::::}   \
    レ'レjハ/化ハ |:::/斥心|:::|:::ト、::/二、\  ヽ、
 ̄ ̄ | | |弋ソ レ' 弋ソレ'i:::|寸}   } }      あ……いえ、デブなんて……そんな。
    ! !  ヽ  く       u |:::|- '  / /
___ヽヽ   \ヽ二フ ,. ィ レ'   / /    _
.     `ー--- `><ヽ、___//   /
          ヽ  `ー----一'´    /
            \             i
             \            |



510 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:06:20.55 ID:TfIH9NMo


            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   医者が嘘をついたらダメだぞ。
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`i
         { i l       l          |/  |  なあ、ヤルオくん?
         ヽ、 i       l          l ノ ノ
          丶-       `         l_ ノ
            i   r 、_____ヽ   il
            ヽ    `ー――-'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-




      ジョルジュ・ダントン(1759年 - 1794年)




シャンパーニュ地方に生まれの弁護士。コルドリエ地区の名士。
祖父の代まで農家であったが、父は裁判所の書記をしており、法律家の家に育つ。
幼い頃から素行に問題がり、入れられた神学校では授業を怠けるは、教師いじめをするはの問題児だった。
21歳の時に法律家を志望してパリに出て法律事務所の見習いとなり、
1787年、国王顧問会議付弁護士となった後、入り浸っていたカフェの娘と恋愛結婚をする。
コルドリエ地区に事務所「ド・アントン」を構え、恵まれた順風満帆な私生活を送っていたが、
革命に共感して活動を行っていた。





511 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/11(火) 20:06:35.59 ID:52IO5Ogo




なんか、ロベスピエールは優秀だけど、地に足がついていない感じがするなあ
商売だって国を富ますのに必要なのに なんでも白と黒で分けようとしてるような……




>>511 それが後にモンターニュ派の強みになって、弱みでもあるんですよ……




512 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:07:47.64 ID:TfIH9NMo





       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    え、でも……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  そのお腹のメタボ具合は……
  |     (  (      |
  \     `ー'      /






   ,'     ´/,         l  / l /\ ヽ
   i   , ' //       、:::::::ヽ l::::::::::l l:::::::\\
   l  ////         `ヽ::::::!|::::::::::l |::::::::::::\
   l  /  〃      、     \::::::::::::ヽ:::::::/´
   |   , /   >` '''''''' `丶、    \:::::::::::/
   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::   メタボ……!
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::   ほう……俺がメタボか……
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::
     ヽ、` l                   |:::::::::::::
      `ー丶                  l:::::::::::::
          \                |:::::::::::::







       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ――!?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



514 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:14:06.70 ID:TfIH9NMo


    -=フ二ニ=:::::::::::::::::::::::::::::\
   -=7,. -==::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  -=イ:::::,. -=::,. -=:::,ィ::::::}::::::::ヽ:::::::i
  ,.イ::///::,ィ::::/::i:::::/:::i::::i:::|:::::::「`ヽ、
   ,イ:::/::/::,へ レ'i:::::ト、≦工:|:::|:::::::}   \
    レ'レjハ/化ハ |:::/斥心|:::|:::ト、::/二、\  ヽ、   いえいえいえ!
 ̄ ̄ | | |弋ソ レ' 弋ソレ'i:::|寸}   } }      ダントンさんは、美人な奥さんをもらった
    ! !  ヽ  く       u |:::|- '  / /       美男子です!
___ヽヽ   \ヽ二フ ,. ィ レ'   / /    _   な、ヤルオくん!?
.     `ー--- `><ヽ、___//   /
          ヽ  `ー----一'´    /
            \             i
             \            |



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  そ、そうだお!
  |     (__人__)'    |  ダントンさんは、
  \     `⌒´     /   キムタック(堕落の国のアンジー)にも負けない美男子だお!



515 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:15:25.21 ID:TfIH9NMo


        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /   そうか……。そうだな。
         .l ヾ    ̄     l          .l   /    でなきゃ、俺にあんな美人のかみさんが
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '     惚れるわけないからな。
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、
              /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー
             / .、  `丶.... -- '' ,, ''     〉
           /    \    ,, - ''        /.i
        ,, - '' ヽ.     ` y ''           / l
    ,, -''       \  / `ヽ         /  l
  - ''/ /          ヽ /    .ヘ       /


516 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:17:03.69 ID:TfIH9NMo















            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   ところでマラー。
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I   最近の議会の動向をどう考える?
         { i l       l          |/  |  
         ヽ、 i       l          l ノ ノ   「聖職者基本法」に絡んで、
          丶-       `         l_ ノ    随分と狭量な決定が行われたようだぞ。
            i   r 、_____ヽ   il
            ヽ    `ー――-'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-


517 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:18:02.23 ID:TfIH9NMo


  /: : : :.i: : : : : : : : :.:.l、: : : :l: : : : : : : : : : .:. : 、: : : : : : : : : i
  /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
 i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l
 l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./
 l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/
 l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    宣誓忌避僧の問題か……
 V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'     宗教の問題は根深いからね。
.     ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l
      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il       あまり徹底させすぎるのも
       \.i. \:.:ノ._   /            `I       どうかと思うよ。
        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
            ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l
                  __r ''           .l
                  /   l .i        , - '' ¨ヽ
.                 /  i  l l     , '
                 i /l / .l   /   ,, --





11月27日、議会は制定された「聖職者基本法」を全ての聖職者に誓約をすることを義務づけることを決定。
この宣誓を拒否すれば宣誓忌避僧として直ちに罷免され、公共の儀式に携わることは禁止された。
生活のため、聖職者の半数以上は宣誓したが、拒否をした聖職者は国外へ亡命するか地下に潜るしかなかった。






518 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:19:15.84 ID:TfIH9NMo

――――――――‐-、
            .  ヽ.          /;;;ミミ"'';;;::;'"'''"'ヾ;;;ヽ、
    .           l,         /;;;;""         "';;;ヽ,
     ふ         l        /;;ミ   :: :: ::..:.::' ;;;==;;,,,"';;l,
     ざ         .l,        l;;;  ,,,,,': "::::::.::.:,;'",,.,,,_ "'';;;l
     け          l         l;;',,,;;'" "'' 'l,''"',.r"   "'; ';;lヽ、
      て .         l        l;;',,.._,,--―;': l .. ヽ、_O ';, ト、:'l
      い          'i,      /""l,'"-ー''゚''" ,;l;;..::.."'::..."'''". l::y/
     ろ           >    l( ::,,l,    :::.. ,;;;;:::ヽ..  "':::... レ,/
      !          l      ヽ r;..l,     ヾ::;;:::;;:ゝ     l,/
     !          l"''ヽ、   'ヽ,';,,      "'   ;, ::... l       ,r- ..,
                 l'"'ヽ, '; _,,_   l,   ,; ,;r==ニニヽ;, :: /l       (:::::::::::ヽ、
                 l=ニYレi;y'''ヽ  iヽ、 ,;' ‐'''" ̄ ̄"' ,; /;;l       \:::::::::::\
                 .l二ニt;: Y;i,   /"l ':、   ,,,;;;;;;'''"  /;;;l   'i,""'::,  "i,,:::.  キ
               /ミシ''ヽヾ"'ュ,ノ'",;l ':, ヽ、       /;;;;;l     i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽ\
              ./彡>ミ彡Yシニi;∠(ヽ、':.. \     /;;;'";;)_,,_  'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::\
              //;i彡=ニン::ゝミ/::i:i:l'::::::\::: 'ヽ,,,__../;;/,.::::i;::::::ヽ,,,_'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::\  
             /=.,"'ー―''"""/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
            /_,,,:::)::::::::::::::::::::i'::::::l':;"';,,::::::::l'    l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
――――――――''"/::::::/⌒'ヽ,::::::i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,.. l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>=ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
,;彡=ン'"レ'   /,....:::i::::/..:::::::::::::)::::::l:::,ll::::ヽ:::l: o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.:::::ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
;;;レ(y/,;/   /:::::..../   "'':/'l,:::::::::ll:::::::::: l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐-t..,,   /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
;ニ==ー-ヽ   ..::ヾ,/   ./"::::::ヽ:::::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;; //::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
,彡\..,ゞ,,'l,:::::::::::('"   /  l';    'l,::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::: //::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;
ミシ ((>"'i,,..::;;::,,,''   ./i;  ノ::..-;;:::::::;;;ll::::::ylo::::::::l';::::::::::::::: ///::::::::::::::::::::::::::::::::::/r'";;;;'i, 0,; /;;;;//::..





そして、翌年の1791年3月10日、ローマ法王による「人権宣言」と「聖職者基本法」を非難する親書が出されたことで、
宣誓派と忌避派はフランス全土で真っ二つに分かれた。
特に信仰心の厚い信者のいる地方では反革命の気運が高まり、その後の反乱の下地となっていく。






519 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:20:22.14 ID:TfIH9NMo


            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l   だけどよ、不良聖職者の
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   タレーランの野郎なんざ、
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I   逆に教皇さんの破門宣告を
         { i l       l          |/  |  待ちかねているみたいだぜ。
         ヽ、 i       l          l ノ ノ  
          丶-       `         l_ ノ    このご時勢、神の教えも随分と軽く見られているな。
            i   r 、_____ヽ   il
            ヽ    `ー――-'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-


520 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:21:17.61 ID:TfIH9NMo


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \  そんな……ヤルオの両親は、
  |       ` ⌒´   |  熱心なカトリックだお。
.  \           /
.   ノ         \   神様の教えは大事だって
 /´            ヽ  昔から母ちゃんに言い聞かされてきたお……。







            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l   そりゃあ、個人の自由だ。
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   自由って言うのは、
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I   神様を信じる信じないも自由だ。
         { i l       l          |/  |  
         ヽ、 i       l          l ノ ノ   俺は無神論者だが、それを他人に
          丶-       `         l_ ノ    強要したりなんかしない。
            i   r 、_____ヽ   il
            ヽ    `ー――-'    /l      否定するのも自由だが、
             l \     ̄¨    , - ' l       他人の信仰を必要以上に侵害する必要はない。
             l  ヽ、____ ノ    ト、      自由には寛容が必要なんだ。
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-





522 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:23:56.69 ID:TfIH9NMo


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   寛容……
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


523 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:24:57.11 ID:TfIH9NMo


 /                    ヽ       ヽ
/     /        ヘ ._      ヽ      ヽ
     /   ィ  |   / ∨|   |    ヽ   ヽ  ヽ
      l   l  ハ   | ̄ ̄|   ハ    ヽ   ヽ   ',
     |   ハ .| ∨ |   |  ノ ',  /i  }     ヽ  ',
     |   l l l ∨ .|    |  /  ', / |  |     ヽ |
      ヘ .|-サ‐‐ト、|   | /-‐‐‐サ- | /      | l
 |     ∨,,==ラ=zzヘ|   | / ,,,,z==zz、,,レ      ハ l  ハッ……!
 |     ヘ`弋、__n ノ     レ "ヌ、__n ノ /         l | l
..ハ      ヘ  `='        ` ー ´ / ./    / | l   何が寛容だ。
│',    \  ヽ、     ,      //   /| / レ   自分の価値観だけの寛容だろ。
│ ',  |   ゙ ・、_ヽ、    _ _      フ´|    / | /      そんな寛容なんて、人民は望んじゃいねえよ!
│ ', ヘ    |ヽ ̄        , ':::::::|   /  レ
リ  ヽ ヘ    |:::::::`+ 、   , ・´:::::::::::::|  /
     ヽゝ   |:::::::::::|  ` ´  |:::::::::::::::|  /
      ヽ   | ̄ ̄ノ      ヽ ̄ ̄ | /


524 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:25:55.65 ID:TfIH9NMo



           ____
       /      \
      /ノ  \   u. \   だ、誰だお……?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /






            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   よお、エベール……
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I   俺は誰にだって優しいぞ。
         { i l       l          |/  |  
         ヽ、 i       l          l ノ ノ   罪は罪だが、償えない罪なんてないからな。
          丶-       `         l_ ノ    誤解しないでくれ。
            i   r 、_____ヽ   il
            ヽ    `ー――-'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-


525 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:26:58.48 ID:TfIH9NMo


 /                    ヽ       ヽ
/     /        ヘ ._      ヽ      ヽ
     /   ィ  |   / ∨|   |    ヽ   ヽ  ヽ
      l   l  ハ   | ̄ ̄|   ハ    ヽ   ヽ   ',
     |   ハ .| ∨ |   |  ノ ',  /i  }     ヽ  ',
     |   l l l ∨ .|    |  /  ', / |  |     ヽ |
      ヘ .|-サ‐‐ト、|   | /-‐‐‐サ- | /      | l
 |     ∨,,==ラ=zzヘ|   | / ,,,,z==zz、,,レ      ハ l 
 |     ヘ`弋、__n ノ     レ "ヌ、__n ノ /         l | l
..ハ      ヘ  `='        ` ー ´ / ./    / | l
│',    \  ヽ、     ,      //   /| / レ
│ ',  |   ゙ ・、_ヽ、    _ _      フ´|    / | /
│ ', ヘ    |ヽ ̄        , ':::::::|   /  レ
リ  ヽ ヘ    |:::::::`+ 、   , ・´:::::::::::::|  /
     ヽゝ   |:::::::::::|  ` ´  |:::::::::::::::|  /
      ヽ   | ̄ ̄ノ      ヽ ̄ ̄ | /




   ジャック・ルネ・エベール(1757年 - 1794年)




アランソンの金銀細工師の裕福な家に生まれる。
しかし、父の死後困窮し、弁護士を志望してパリに出るが、
実際のところは知的浮浪者生活を送っていた。
数々の女性遍歴を流す整った容姿とファッションセンスの持ち主で、
帽子をよくかぶっていた。
だが、その見た目とは裏腹に下品で卑猥な会話を好み、
90年に発刊した、「ディシェーヌおじさん」という新聞は、
過激で猥雑な内容でパリの民衆に大いに受け入れられた。






526 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:28:24.42 ID:TfIH9NMo


             /      |ヽ /:\     . ヽ  |     \
           /      i  i::::V:::/ \  、  : .ヽ |       \
            / ィ     i |V゙^"  ∠_V :|、  : . ∨         \
         i/ ,  . :i  ハ |ヽ、'、ィ≠__ X|_|l  }: : \.          ヽ    
         i l  l: :l   |二、iy)\V (i!ツ ト|l / : : i、:\: .  : . .    ハ   搾取されている人民は、
             |  i: : 、 メ (タノ 、  \ ̄`  ノィ: : : : | ヽiヽ、: : . : . .    ハ   寛容なんて望んじゃいねえよ!
            ヽ  ヽ: \ ヽ fニニュ     /フ}: ノ    } }ヽ: : . : :    }
            へ i\i `‐ヽ|_r'⌒ヾ, '   /! |ノイ TT丶.ノノ: ハ : : . : : . ノ   人民はパンが欲しいんだ!
           /_ `ヽ、.\  !{   ノj i /::| | |  | |  ヽ/  }: : : : /    もっと革命を進めるように煽らなきゃ
        . "´    、   >`==彡'_ノ:ノ '|.|  | |    ハ  ノ: : /      ならないだろう!!
      /         ,i -‐'    下二二/   ||  | |    K:__/
     ∠.....      /               || //      ヽ        神なんざ、カタチのない偶像だ!
`丶、  { / ヽ     /          /      、lj_// /      \       迷信を否定しろ!!
   ` <    ∨   {         /       ハ  | '   ....................\
.           |   ゝ.......     /        j  | | /      \`>


527 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:29:44.15 ID:TfIH9NMo


            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   …………
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I   ………………
         { i l       l          |/  |  
         ヽ、 i       l          l ノ ノ   確かに、そうかもしれん。
          丶-       `         l_ ノ    だが、それを決めるのは民衆だ。
            i   r 、_____ヽ   il      お前とは違って、
            ヽ    `ー――-'    /l       俺は、そこまでは求めねえよ。
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-


528 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:30:38.59 ID:TfIH9NMo


/ ,ィ         .:/   /::::∨:ヽ  |:.:         \:.  |
 //      .:  .:.:|  :/´`ヽ/゙|:.  |:.:.           l:. |
/ /      .:.:l .:.:./| .:/     !:.  ∧:.:    |:      |:./}
  {  .:.   .:.:.:.| .:.:/ .| .:/     |: /  l:.:   l:.   ヽ   l/ }\
  |  .:.:   .:.:.:.:| .:/\!./     /:../  !:.:.  /:.:    |:.  !/ト、 、
  | .:.|:.    :.::.:!⊥=、 \    /:.:/   l:.:.:. ハ:.:.:    |:.  |/l ',  〉
  | .:.|:.  .:.:.:.:.ィl:|  `ヾ、  _/_,/‐ 一十、/ |:.:   :.: |:.:.  |イ ∨  調子の良い男ね、ダントン。
  | .:.|:.:  \:.:.:.| リ (::)    //イ´ ̄ 7 ∧ヾ:.  :.:. ト:.:  | !  |
  | .:ハ:.:.  :.ヽ:ヾミ、_,,   ´   (::)// 〉} .:.:.:  .:|:|:.:. l |  |   選挙になったら、
  ',:.:.:| ',:.:  .:.:.:.:\\   ,    ミ、 _,,  ´ノ .:.:.:.:  .:/:|:.:. l | /   あたしも立候補するわ!
  \{ ヽ:.  :.:.:∧ ̄  __         /.:.:.:.:.:.:  :∧:|:.:.:./:.!´   
      ハ:.:.:.:.:.:.:ハ   ヽ  ̄` ァ   /-ー:.´:.:.:. .:.// |:.:/:.:ハ     そうしたら共和国設立のため、
      / ∧:.:.:|:.:.:|\  ゝ-- '      イ:.:.:.:.:.: .:.:∧  ,j/ \:.ヽ    貴族どもを血祭りに上げて、
.     l  ヽ \l:.:.:|  > 、  __,.  <´ /:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ __ --ミ }    ブルジョワどもから金を巻き上げてやる!!
      ',   \ !:.:.| /   丁 |   | /:.:.:.:.:.:.:.:/  /    ',:|
      〉   ヾ:.:.|′   |   !   !/:.:.:.:.:.:.:.:/  /      l|


529 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:32:18.43 ID:TfIH9NMo

         ____
        /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  マ、マラーさん。
    |         (__人__)|  この人、こ、怖いお……
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ





    -=フ二ニ=:::::::::::::::::::::::::::::\
   -=7,. -==::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  -=イ:::::,. -=::,. -=:::,ィ::::::}::::::::ヽ:::::::i
  ,.イ::///::,ィ::::/::i:::::/:::i::::i:::|:::::::「`ヽ、
   ,イ:::/::/::,へ レ'i:::::ト、≦工:|:::|:::::::}   \
    レ'レjハ/化ハ |:::/斥心|:::|:::ト、::/二、\  ヽ、   エベールは俺以上に過激な思想の持ち主だからな。
 ̄ ̄ | | |弋ソ レ' 弋ソレ'i:::|寸}   } }      
    ! !  ヽ  く       u |:::|- '  / /       わからないでもないが、
___ヽヽ   \ヽ二フ ,. ィ レ'   / /    _   こいつの話は話半分で聞いておいていいよ。
.     `ー--- `><ヽ、___//   /     鵜呑みにしていたら大変なことになる……
          ヽ  `ー----一'´    /
            \             i
             \            |


530 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:33:52.66 ID:TfIH9NMo

            ____
       /      \
      /ノ  \   u. \   そ、そうするお……。
    / (●)  (●)    \  (もしかしたら、大変なところに
    |   (__人__)    u.   |  来ちゃったのかお…・…)
     \ u.` ⌒´      /



531 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:35:37.35 ID:TfIH9NMo



  | ./ l  |      lゝ |   、_l_,../-''"" '' /      |   \
 l ./ !   l   l   l__ゞ+‐ '  ノ,.イ-=ミミヾ/l      |    |
 !/  !   .l   l ''"l,r=ミ、  / ' p!:::`yミ>l  l     |    |
 '  l    ハ    ! ,<'i:pi゙i      ll;:i_;j |,, /  /     |       |   「人民の友」マラー……。
   l   /  ヽ  lゝl! |!::lj     ---¨,, / /  .l |     |
   i  !i   ヽ ヽ\ー゛ ,      /,.ィ'       l  l.      |   あなたにそんな風に言われるのは、
    l  ! ',   ヽ \         /'" l     l/      |   心外だよ……。
    l l ゛、   `ー!`     --      ノ   l ./       |
    ゝ'、  ゛、  l   ヽ、         !    レi       |   あたしは、あなたのことを尊敬しているのに……
          ゛、 lゝ  `i ・ .._ ,.ィ "____」  /  l        |
            `Y  l  ケT烋''"    l /        |



    -=フ二ニ=:::::::::::::::::::::::::::::\
   -=7,. -==::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  -=イ:::::,. -=::,. -=:::,ィ::::::}::::::::ヽ:::::::i
  ,.イ::///::,ィ::::/::i:::::/:::i::::i:::|:::::::「`ヽ、
   ,イ:::/::/::,へ レ'i:::::ト、≦工:|:::|:::::::}   \
    レ'レjハ/化ハ |:::/斥心|:::|:::ト、::/二、\  ヽ、   あ、ありがとうよ……
 ̄ ̄ | | |弋ソ レ' 弋ソレ'i:::|寸}   } }      
    ! !  ヽ  く       u |:::|- '  / /       まあ、宣誓忌避僧の問題は根深い。
___ヽヽ   \ヽ二フ ,. ィ レ'   / /    _   信仰心厚い民衆の反発を招かないように
.     `ー--- `><ヽ、___//   /     慎重に事をすすめないとな……
          ヽ  `ー----一'´    /
            \             i
             \            |


533 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/11(火) 20:35:55.96 ID:B67hICQo




こえぇww 自分の正義を信じてる人間が一番始末に終えないのはいつの時代も……



>>533 この人はこんな感じです(-_-;)
基本は三下ですが、ちっとは良い目も見させてあげるつもりです。オチがアレだし……ねえ。





534 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:36:46.66 ID:TfIH9NMo


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \       そ、そうだお……
    |      ` ⌒´    |       革命は大事だけど、信仰も大事だお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /  宗教弾圧はやらないでもらいたいお……
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /   それと、急激な改革も控えてもらいたいお……
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /     血は、少ない方が良いお……
  ヽ __     /   /   /





   / //:/: :人/////イ     / /: / ||:ハ: |: |: |: :|:|:レ: イ:
  / / /:/: /: ソ//:///      //   |リ .|:|: :|:|: :|:||:ィ//
  / / .|:/: イ: :ハVニ/--′ ヽヽム_____/リ  .||: |:/: |/イ//イ
. / ./ |/: /|: :||: トネ≡トヾ   ./ィ≡=/フニ..||: |/: /イ ソ/イ
. i / .||: ハ: : ||:|:イゞ_,,|__   / .~√~~~T~-ト|_|: :/ィl).イイ:   あら……あんた新人?
  .l  リ:| .|: :||:|:イハヽ       ゞ==ィ-' フ/: イ/-イ/: /
     | | |: ||:|:|:|ハ   く          ///イ/彡ィ〆イ  甘っちょろいこと言うのね。
       ヽ|:|:ハ|ヾ    __ _      //ソィイリKニイ:ィ  革命は違法よ。
        ヾ:ハ|  >.、 丶- '    ノイ~/イ: : :|:|ト/:ィ  違法を容認しない限り、
         ゞ  ト_| \      ィ" //イ: : :/:/ /へ  革命は進まないことを覚えておきなさい……
          ヾ | .|   \_ ィ<--イ: : : : /:ィ///
           ヽ|ハ|      .ミ: : /:--ィ~:/ィ//
                    ミ/: : :=-~~~ //    /


535 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:38:23.01 ID:TfIH9NMo


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ  う……。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)  (嫌な奴だお……)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


536 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:40:08.83 ID:TfIH9NMo


        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !  まあまあ……。
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /  ウチの新人をいじめないでくれ。
         .l ヾ    ̄     l          .l   /
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '   彼はバスティーユの英雄だ。
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ     革命に対する熱意は強いよ。
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、    な! ヤルオくん!
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、
              /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー
             / .、  `丶.... -- '' ,, ''     〉
           /    \    ,, - ''        /.i
        ,, - '' ヽ.     ` y ''           / l
    ,, -''       \  / `ヽ         /  l
  - ''/ /          ヽ /    .ヘ       /






537 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:41:10.85 ID:TfIH9NMo






       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  ((●)) ((●))  \  う、うん!
  |     (__人__)  u |  ヤルオは、先生に誓ったんだお!
  \     ` ⌒´     /  覚悟完了しているって!






         ___
       /     \
      /   \ , , /\     (は……っ!
    /    (●)  (●) \          覚悟完了!?
     |       (__人__)   |    そうだお。
      \      ` ⌒ ´  ,/   ヤルオは覚悟完了したんだお!)






538 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:42:24.09 ID:TfIH9NMo


       ノ L_____        
       ⌒:::\:::::/::\   甘い考えじゃないんだお!
      / <●>::::<●>\  ヤルオは、革命に覚悟完了しているだお! 
     /    (__人__)   \, お前はどうなんだお!?      ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、    
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '   
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !


539 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:43:21.00 ID:TfIH9NMo


        ./                 \   \      \
       ./                    \   \      ヽ,
     /          l丶、          ヽ    \    ,  i ̄ ̄ `丶、
    /      ,      \ \     |  ヽ  ヽ     ヽ  ̄  | ̄ ̄` ヽ 、 丶、
   /       l     |\_ヽ l     |  i   ヽ     ヽ  //i\\    \ \
  /   /    |     .|    l   |  |ヽ i i  `、     ヽ   | i\ \    \ \
 /   /   |  .|     .|    |  |  ./ 丶、lヽ  |   i ヽ  ヽ  | ヽ\ \   /./
./   イ   .|   |     |    .l  .|.l / ./== フ、|   l    丶 |\ ヽ\ ー/./
l   /l    |   .l     l   .l ./ | //'"´::O`、〉 |   l ヽ|  ヽ | ヽ ヽ  ̄ ̄
!  / |   l    l     \  l/ l/  ! |゜i:::::i゜l  /   .|ヽ i l i |   \ヽ、     な……!?
|  /  |   l.l   .l ヽ   \ヽ、      、弋辷ソ /    l | | .| i l、    \丶、   いきなり何を…………
| /  |   .l .|   l \ \ 丶\       ̄  ./  /   lノ| l | i | ヽ     \ヽ_
| /   .|   | i   l   \ . ヽ--─'        /  /    l | l | /  l ヽ      \ \
|/    l  .l  i   !    \、\ ` _ .. -‐, ' / //    l  l i |/  l \ ヽ.      \ \
     l  .l  .i    i\    ̄ 、 ヽ ‐ ´    ̄  i i   /  l/     .i ヽ、_ヽ      \ \
     .l .l  .ヽ   l丶\   ` 、        / .i i  / ヽ ヽ     i   ` ヽ      \ 丶
      .l l    ヽ  l  ヽ\     lヽ-- 、..'´   l i / `i ヽ ヽ     i            丶、_`丶
      ヽl     ヽl   ゝ    | ヽ  r-`ー''"`|/ |/ l l   ヽ ヽ    i               ` ヽ
                  ゝ   イ\ ヽ l .l   l   l l    \ヽ    i
                   ヽ /|  ,,\ l .l   l  '" ./  ̄  ̄  ̄ ヽ  ヽ
                    V- -,' ' -'⌒''⌒i⌒,   /    , '  ̄  ̄ \  ヽ
                 /´/  丶'  .ノ _ノ'´'    / ̄. ̄/        丶  ヽ
                /' /   /  `'"   /    / l   /         l   ヽ
                / /   ./    ./    / .l  .i         /     ヽ



541 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:44:26.04 ID:TfIH9NMo


     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\   それにヤルオはバスティーユで戦ったお!
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     |  その時、お前はどこにいたんだお!?
     \       l;;;;;;l    /l!|  そんなお前に、革命で血を流す覚悟はあるのかお!?
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ


542 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:46:02.17 ID:TfIH9NMo


            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l   はっ……これは痛いところを突かれた。
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   女のところに言っていたんだよな?
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I
         { i l       l          |/  |  お前は現場には参加しないタイプだし。
         ヽ、 i       l          l ノ ノ
          丶-       `         l_ ノ
            i   r 、_____ヽ   il
            ヽ    `ー――-'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-


543 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/11(火) 20:46:20.41 ID:J0/Q.5ko




覚悟があればなんでも出来るわけでもないし
熱狂に頭支配されて視野狭窄に陥ってるやつにろくなことが出来るわけないのに




>>543 その通りです。
主役のため、最終的にやる夫が万能になる作品が多いのですが、この作品では……バッドでは終わりたくないですね。





544 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:47:00.60 ID:TfIH9NMo


        ./                 \   \      \
       ./                    \   \      ヽ,
     /          l丶、          ヽ    \    ,  i ̄ ̄ `丶、
    /      ,      \ \     |  ヽ  ヽ     ヽ  ̄  | ̄ ̄` ヽ 、 丶、
   /       l     |\_ヽ l     |  i   ヽ     ヽ  //i\\    \ \
  /   /    |     .|    l   |  |ヽ i i  `、     ヽ   | i\ \    \ \
 /   /   |  .|     .|    |  |  ./ 丶、lヽ  |   i ヽ  ヽ  | ヽ\ \   /./
./   イ   .|   |     |    .l  .|.l / ./== フ、|   l    丶 |\ ヽ\ ー/./
l   /l    |   .l     l   .l ./ | //'"´::O`、〉 |   l ヽ|  ヽ | ヽ ヽ  ̄ ̄
!  / |   l    l     \  l/ l/  ! |゜i:::::i゜l  /   .|ヽ i l i |   \ヽ、     ……そ、そんなわけ……
|  /  |   l.l   .l ヽ   \ヽ、      、弋辷ソ /    l | | .| i l、    \丶、  
| /  |   .l .|   l \ \ 丶\       ̄  ./  /   lノ| l | i | ヽ     \ヽ_
| /   .|   | i   l   \ . ヽ--─'        /  /    l | l | /  l ヽ      \ \
|/    l  .l  i   !    \、\ ` _ .. -‐, ' / //    l  l i |/  l \ ヽ.      \ \
     l  .l  .i    i\    ̄ 、 ヽ ‐ ´    ̄  i i   /  l/     .i ヽ、_ヽ      \ \
     .l .l  .ヽ   l丶\   ` 、        / .i i  / ヽ ヽ     i   ` ヽ      \ 丶
      .l l    ヽ  l  ヽ\     lヽ-- 、..'´   l i / `i ヽ ヽ     i            丶、_`丶
      ヽl     ヽl   ゝ    | ヽ  r-`ー''"`|/ |/ l l   ヽ ヽ    i               ` ヽ
                  ゝ   イ\ ヽ l .l   l   l l    \ヽ    i
                   ヽ /|  ,,\ l .l   l  '" ./  ̄  ̄  ̄ ヽ  ヽ
                    V- -,' ' -'⌒''⌒i⌒,   /    , '  ̄  ̄ \  ヽ
                 /´/  丶'  .ノ _ノ'´'    / ̄. ̄/        丶  ヽ
                /' /   /  `'"   /    / l   /         l   ヽ
                / /   ./    ./    / .l  .i         /     ヽ








       ____      
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   ヤルオの覚悟がわかったら、
  /    (__人__)   \  さっさと立ち去るだお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  ヤルオは馬鹿だけど、
  \    |ェェェェ|     /   簡単に言葉じゃ負けないんだお!!!






546 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:50:12.50 ID:TfIH9NMo


        ./                 \   \      \
       ./                    \   \      ヽ,
     /          l丶、          ヽ    \    ,  i ̄ ̄ `丶、
    /      ,      \ \     |  ヽ  ヽ     ヽ  ̄  | ̄ ̄` ヽ 、 丶、
   /       l     |\_ヽ l     |  i   ヽ     ヽ  //i\\    \ \
  /   /    |     .|    l   |  |ヽ i i  `、     ヽ   | i\ \    \ \
 /   /   |  .|     .|    |  |  ./ 丶、lヽ  |   i ヽ  ヽ  | ヽ\ \   /./
./   イ   .|   |     |    .l  .|.l / ./== フ、|   l    丶 |\ ヽ\ ー/./
l   /l    |   .l     l   .l ./ | //'"´::O`、〉 |   l ヽ|  ヽ | ヽ ヽ  ̄ ̄
!  / |   l    l     \  l/ l/  ! |゜i:::::i゜l  /   .|ヽ i l i |   \ヽ、     このデコ助野郎……覚えていなさい。
|  /  |   l.l   .l ヽ   \ヽ、      、弋辷ソ /    l | | .| i l、    \丶、  
| /  |   .l .|   l \ \ 丶\       ̄  ./  /   lノ| l | i | ヽ     \ヽ_
| /   .|   | i   l   \ . ヽ--─'        /  /    l | l | /  l ヽ      \ \
|/    l  .l  i   !    \、\ ` _ .. -‐, ' / //    l  l i |/  l \ ヽ.      \ \
     l  .l  .i    i\    ̄ 、 ヽ ‐ ´    ̄  i i   /  l/     .i ヽ、_ヽ      \ \
     .l .l  .ヽ   l丶\   ` 、        / .i i  / ヽ ヽ     i   ` ヽ      \ 丶
      .l l    ヽ  l  ヽ\     lヽ-- 、..'´   l i / `i ヽ ヽ     i            丶、_`丶
      ヽl     ヽl   ゝ    | ヽ  r-`ー''"`|/ |/ l l   ヽ ヽ    i               ` ヽ
                  ゝ   イ\ ヽ l .l   l   l l    \ヽ    i
                   ヽ /|  ,,\ l .l   l  '" ./  ̄  ̄  ̄ ヽ  ヽ
                    V- -,' ' -'⌒''⌒i⌒,   /    , '  ̄  ̄ \  ヽ
                 /´/  丶'  .ノ _ノ'´'    / ̄. ̄/        丶  ヽ
                /' /   /  `'"   /    / l   /         l   ヽ
                / /   ./    ./    / .l  .i         /     ヽ



                          (  (
                           )   )
                      ,.、   / /
       ____          .| |l   l ,´
     /⌒  ⌒\     _-、i::| |ニニii '
   /( ー)  (ー)\   /,‐ヽヽ`、||    ふ~~……一昨日来るだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ( .〉〉/
  |      ) (      |   /  ノ
  \      `ー´、      /  /



547 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:51:26.93 ID:TfIH9NMo


        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !  見事だ、ヤルオくん。
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /  キミの雄弁、賞賛に値する。
         .l ヾ    ̄     l          .l   /
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '   
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ     
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、    
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、
              /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー
             / .、  `丶.... -- '' ,, ''     〉
           /    \    ,, - ''        /.i
        ,, - '' ヽ.     ` y ''           / l
    ,, -''       \  / `ヽ         /  l
  - ''/ /          ヽ /    .ヘ       /


548 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:52:53.92 ID:TfIH9NMo


                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'    おう!
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/     まるでミラボーの豚野郎みたいだ!
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/     
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′     
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/       
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/        
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |




       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\           そんなに褒めないでくれだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \          ヤルオは、自分の思いをぶつけただけだお!!
  |     |r┬-/      |          


  \    ` ̄'´     /


550 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:55:20.34 ID:TfIH9NMo


        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !  だが、その思い……忘れないでくれ。
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /  政治は変わる。
         .l ヾ    ̄     l          .l   /   そして、人も変わる。
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '   
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ     それでも最後に残るのは、信念だ……
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、    
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、
              /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー
             / .、  `丶.... -- '' ,, ''     〉
           /    \    ,, - ''        /.i
        ,, - '' ヽ.     ` y ''           / l
    ,, -''       \  / `ヽ         /  l
  - ''/ /          ヽ /    .ヘ       /


551 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:56:23.48 ID:TfIH9NMo


   ,'     ´/,         l  / l /\ ヽ
   i   , ' //       、:::::::ヽ l::::::::::l l:::::::\\
   l  ////         `ヽ::::::!|::::::::::l |::::::::::::\
   l  /  〃      、     \::::::::::::ヽ:::::::/´
   |   , /   >` '''''''' `丶、    \:::::::::::/
   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::  なあ……マラー……
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::
     ヽ、` l                   |:::::::::::::
      `ー丶                  l:::::::::::::
          \                |:::::::::::::




            _z=- 、,. -=z_
       ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   -=ヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
   -=7 :::::::::::/::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ヽ:::::ヽ:\_
.    /::::::::::::/::::/:::: - 、::|:::|:::|::::::|::::::::ト、「
   /::::::::::::/::::/:::::/,イ/`ト、!:::|::::::|:::i::::}:::ト、
 =イ::::::::::::::{:::/:::::/卞マハレ'|::::i,≠|:::|:::|i:::|
  |::::::::::::/レ'i::::: レ' 込ソ |: /rぇ|:::|::{ レ'
  レi:::::::〈 ( |ト、:: j      レ!弋タレ'|:/   そうだな……ダントン。
   }::::::::`トノ  V        〉  |:::!′
.    レ个、j         -‐  /レ'
 ,. --┴--- 、\      /
/    --─一'´ ̄`ヽ‐ '


552 :1 [saga]:2009/08/11(火) 20:57:17.82 ID:TfIH9NMo


      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |       
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |






コルドリエ・クラブ。
そこはジャコバン・クラブと並ぶ民主派の拠点。
ヤルオの考えは、どう変わるのか……
……変わらないのか。






554 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:00:04.00 ID:TfIH9NMo


――1790年12月。

           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||
    |    |    /     |  ヽ    |  うう……。
    |   |   / /    |    \  |  時間が、時間がもうない……
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|


555 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:01:15.81 ID:TfIH9NMo


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ ! どうした、ミラボー……
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | 具合でも悪いのか?
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


556 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:02:32.52 ID:TfIH9NMo


           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||
    |    |    /     |  ヽ    |  ああ……シエイエスか。
    |   |   / /    |    \  |  な、何でもないよ……。
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /   ボクにはまだやることがあるからね。
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|


557 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:04:09.87 ID:TfIH9NMo


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ ! 無理はするなよ……
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | この間も、「国民衛兵の制限」で
    | | /ヽ!        |            |ヽ i ! ロベスピエールとやりあっていたじゃないか。
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


558 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:05:29.04 ID:TfIH9NMo






国民衛兵の制限。
12月6日、議会は国民衛兵の登録を有産市民にだけ限るという決定をした。
革命の急進を恐れる多くの議員はこれに賛同したが、ロベスピエールはこの決定に不服だった。





   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|   
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|  
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|  
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.  
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |   
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `   
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|   
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ





その日の夜。ジャコバン・クラブでロベスピエールと議長のミラボーは1時間半に渡って激しい舌戦を行い、
三頭派が仲裁に入り、「既に議会で決まったものに議員が反対するのは筋違いだ」と
ミラボーの主張を支持したことで幕引きされる。


559 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:07:08.19 ID:TfIH9NMo


この件でロベスピエールの立場はジャコバン・クラブ内での明確なものとなり、
宮廷と妥協を模索する三頭派から独立した自由主義の志士として一目置かれるようになるが、





     ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l





逆にミラボーはこの失態に、三頭派にも軽んじられ、ジャコバン・クラブ内での立場を低下させた。






560 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:08:12.47 ID:TfIH9NMo


           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||
    |    |    /     |  ヽ    |  じゃ、ボクは行く所があるから……
    |   |   / /    |    \  |  
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /   
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|


561 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:09:27.84 ID:TfIH9NMo


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  ああ……
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |  気をつけてな……
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



562 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:10:37.65 ID:TfIH9NMo

           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||
    |    |    /     |  ヽ    |  …………
    |   |   / /    |    \  |  ………………
     |  |    /  /   |   \  /  ……………………
    / \ |       /    |  \   /   
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|


563 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:12:02.92 ID:TfIH9NMo


           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||
    |    |    /     |  ヽ    |  …………シエイエス。
    |   |   / /    |    \  | 
     |  |    /  /   |   \  / 
    / \ |       /    |  \   /   
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|




            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  ……ん
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |  どうかしたのか、ミラボー。
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


564 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:13:34.90 ID:TfIH9NMo


          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |   あ……。
   |.   l      ̄ ̄   | ── !   いや、何でもないよ。
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ   気にしないでくれ……。
   |.    |           __|___ノ    呼び止めて悪かった。
   ヽ   |   / ̄ ̄     /     ボクは行くよ。
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ





            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  (…………ミラボー。)
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |  
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


565 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:14:52.14 ID:TfIH9NMo






            *     ______ *
 ┼                    | テュイルリー |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ





      ,  ───  、
    /          \  っ
   / ヽ            ヽ っ
   l'\|─‐ U 、         ヽ
   l  ノ     \         l  陛下……。
  ●´ ──      ヽ         |  パリ脱出計画について
  ノ  ──      ヽ      l  上奏いたします……。
. (   ──        l    /
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ


566 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:16:05.24 ID:TfIH9NMo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     あ、ミラボー……。
   |` - c`─ ′U 6 l     その件なんだけど……
.   ヽ (____  ,-′    
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


567 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:17:12.41 ID:TfIH9NMo


                 _____    /
        \    / ⌒ ⌒ヽ   `\
             / | >|< | ─ 、   ヽ
           // `ー●ー ′ U \   ヽ
     ─    i⌒  二  |  二      ヽ  ヽ     一刻の猶予もありません!
           ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |     9月にネッケルが辞任し、
               ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l     宮廷には民衆とつながりのある
      /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \  人材はいません。
            ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /      今のうちに計画を――
           \ `━━,-、━━━━━く
            ヽ|  / ヽフ     \    ヽ


568 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:18:27.83 ID:TfIH9NMo


                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      お待ちなさい。
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    陛下は、パリ脱出を
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 望んではいないわ。
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |


569 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:19:36.84 ID:TfIH9NMo

        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
      /   , ┤  (|)  |- ヽ
    /  /   `ー ●ー′ ヽ
   i  /    二   | 二   l、
    |  |     ─   | ─ __)  ……なんで?
    |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /   何度も話をして
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /    乗り気だったじゃないか。
     ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)


570 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:21:01.52 ID:TfIH9NMo

        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     ミラボー……。
   |` - c`─ ′U 6 l     キミの忠節には感謝する。
.   ヽ (____  ,-′    だけど、今のキミの立場は
     ヽ ___ /ヽ      大変不安定だ。
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


571 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:22:36.16 ID:TfIH9NMo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   そんなキミを100%信じることはできない。
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ─|─  |─ |___/    今、ボクは国内動向を見定めている。
   |` - c`─ ′U 6 l     反革命の火が少しづつ燻る中、
.   ヽ (____  ,-′    それに対する警戒が厳重なパリを
     ヽ ___ /ヽ     逃げ出すのは決して得策じゃないよ。
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  |   


572 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:24:01.30 ID:TfIH9NMo


          _ _ _ _ _ ____
        //   /    |    ̄ ヽ、
      / /  ・ / ・  /ヽ、      \
     // | __ ,,.-'-、  /    \     \
    /     i    i ̄        \    ヽ
    | ──_ `-,-′   _──  ヽ    ヽ
   |  _    /     ̄        ヽ     |
    |  ̄  / ̄ ̄      ̄ ̄──   |      |
    |  / ヽ__     \         |    |
   | /      |       \       |    |
    |        |             |    l
    ヽ.       |             /    /
     ヽ    i ̄             /   /
      \   ヽ             /   /
       |───────────┴─┤
.        ├──-/ ⌒ヽ───────┤
        | /   l===l   \      |


573 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:25:25.80 ID:TfIH9NMo


                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      今は、立つ時じゃないわ。
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 いずれ、機会を待ってね……
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |

            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ


574 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:27:12.92 ID:TfIH9NMo


        ___
     /  ̄    ̄ \
     /          ヽ
   /              |
   |     , -===- 、I   ……そう。
    |   /         ヽ  わかったよ……。
    ヽ /          | |
      |_|           |_|  ボクは用なしなんだね……
      (.__.)        |_)
       │     -● |
       |     |   |
      ⊂二二⊃⊂二⊃


575 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/11(火) 21:28:03.51 ID:52IO5Ogo




国王一家の末路って、病死に似てるね
危険な兆候が出てて、何度も治療する機会はあったのに、
面倒くさがってズルズル引きのばしてついにポックリ、と





576 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:28:30.46 ID:TfIH9NMo


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  
   |   ・| ・  |─ |___/     ミラボー……。
   |` - c`─ ′U 6 l     そんなワケじゃ……。
.   ヽ (____  ,-′    
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 



                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      陛下……。
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 下がりなさい、ミラボー……。
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ  ここにあなたのいる場所はもうないわ。
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |






577 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:30:20.62 ID:TfIH9NMo


       ___
      /  _   _ ヽ
     /  ,-(〃)bヾ)、l
     | /三 U  |~ 三 |_  ……わかったよ。
      |(__.)―-、_|_つ_)
    /  /`ー--―-´ /   
    |  // ̄( t ) ̄/    
    |   | ヽ二二/⌒l
   (__> -―(_ノ


578 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:31:40.66 ID:TfIH9NMo


      ,-――-、                         ___
      { , -_-_-                        /  _   _ ヽ
     .(6( /),(ヽ|                       /  ,-(〃)bヾ)、l   (さよなら、ルイくん……。
     /人 ー- ソヽ _                    | /三 U  |~ 三|_
  /  /  |  ̄_∧/   ヽ                   |(__.)―-、_|_つ_)  ボクは、ボクは……
      | |  \/_/-、    /                  /  /`ー--―-´ /   キミを助けたかった……!)
      |-\ _|_ )_|   /                  |  // ̄( t ) ̄/
      ヽ-| ̄|  |_|_ /                 ,- |   | ヽ二二/⌒l
    /  l―┴、|__)                 |  (__> -―(_ノ
 /    `-―┘ /                   `- ´





民衆にはいまだ根強い人気のあったミラボーも、革命家の間ではその評判を落とし、
ジャコバン・クラブで立場を低下させたミラボーを宮廷は見限った。






579 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:33:13.11 ID:TfIH9NMo

         ____
      , -‐'"´::::::::::::::::::::::`ヽ、
    //二ヽ/⌒ヽ;:::::::::::::::::\
    /::ハP_/P ̄ヽ/ー-:、::::::::::::\
   / ヽ、(::::::)ー‐'    \:::::::::::::::i
   十―-  Y  -‐'" ̄ ̄ ̄ !:::::::::::|
   _|__  .|    ̄ ̄ ̄`   |:::::::::::|
   (´    .|    ̄`ヽ、_ _  |:::::::::::!
    ヽ-ー‐┴―--- 、r―-:、!:::::::::/
    /\       /´   }/:::::::/
    ヽ、`丶、___{    ノニニ!
      `T"´トーr-::,-トー‐'i"::::::::::::|
       }--< `"" .|__::::::::::::::::::::::|
      l´::::::::| ̄`フ´:::: ̄「´:::::::::/
     _|::_:::_::トー;'"::::::::::::::`:::::::::/ヽ、
    (___.」`ゞー-:、_:::::::::::;/  ●
          `‐ 、_ノ ̄ ̄





絶望したミラボーは、年を明けてから次第に荒んだ私生活を送るようになり、
これまでの過労と重なって心身をすり減らしていった。






580 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/11(火) 21:33:39.36 ID:B67hICQo




かわいそうに……報われない忠誠ほどむなしいものはないな。




581 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:35:09.68 ID:TfIH9NMo

そして――

        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
      /   , ┤  (|)  |- ヽ
    /  /   `ー ●ー′ ヽ
   i  /    二   | 二   l、
    |  |     ─   | ─ __)  う――!?
    |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
     ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)


582 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:36:58.21 ID:TfIH9NMo


         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /  
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.    
         ゙l'´゙《 u __,,,ゝ:::r、:::::l     |  
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ   ――!?
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′ どうした、ミラボー!!
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ, 
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /  u        〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::       u         ゙i
        /    `                  }


583 :1 [saga]:2009/08/11(火) 21:38:29.05 ID:TfIH9NMo


  /⌒ヽ、○ヽ、 /` ̄ ̄ ̄ ゙\
  ヽ、_/   ̄ ̄┃         ヽ
    !  ●   ┃           i
   ノ         ┃          |
 , -、      ┃           ! コ
 |   |       ┃          / テ
  ヽ、_ノ___ ○_ノヽ、      _/ ヽン




         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /  
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.    
         ゙l'´゙《 u __,,,ゝ:::r、:::::l     |  
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ おい!?
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′ しっかりするんだ、ミラボー!!
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ, 
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /  u        〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::       u         ゙i
        /    `                  }





疱瘡の虎――倒れる。






第8話「革命の推進」終わり
第9話「ヴァレンヌへの道」へと続く

コメント

非公開コメント
プロフィール

IKZIHS

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop