大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ やる夫がフランス革命を生き抜きます 第11話「最後の抵抗」中編 - 私撰やる夫まとめブログ

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第11話「最後の抵抗」中編

20170416

かしらかしらご存知かしら~。
世界を革命する物語の続きが始まるわよ~。
かしらかしらご存知かしら~。

第11話「最後の抵抗」~中編~








――1791年10月
テュイルリー宮殿


            *     ______ *
 ┼                    | テュイルリー |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   ピルニッツでの宣言以来、
   | ─|─  |─ |___/   お義兄様たちは動いてくれないね。
   |` - c`─ ′U 6 l    
.   ヽ (____  ,-′   やっぱり、戦争には躊躇しているみたいだ。
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 


386 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:08:25.42 ID:PwhZTMEo








                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l     バルナーヴの尽力によって
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!       混乱が収拾されたわ。
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    それで介入の余地もなくなったしね……
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ 逆にお兄様は、ロシアやプロイセンを警戒して
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´    私に議会と妥協することを勧めているわ。
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |




        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   そ、そうなのかい……?
   | ─|─  |─ |___/   だけどそうなると、ボクたちはこのままテュイルリーに
   |` - c`─ ′U 6 l    名ばかりの王としているしか手はなくなるんだね。
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /ヽ     もう、仕方のないことのかもしれないけど……
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 









387 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 19:09:54.47 ID:WjsmVVco







戦争ねえ……国内がガタガタになって王の権利が守られました、じゃなんの意味もないと思うけどねえ







388 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:10:30.01 ID:PwhZTMEo








\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::   ダメよ、あなた!
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::   偉大なるブルボン朝を
三三      ∨      {_      \__/      |:::   このまま衰退させる気!?
三三_     |   /⌒                   レ
         |   \_______             バルナーヴの修正にも不満だわ!
         ゝ     |         \        {   私は戦い続けるわよ!
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /






389 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:11:34.86 ID:PwhZTMEo









        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ・|・  |─ |___/    マ、マリー……!
   |` - c`─ ′U 6 l     で、でも、これ以上、ボクたちには……
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 




                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l      フェルセンが協力してくれるわ。
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!       三頭派の意見を聞くふりをしながら、
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    彼を通して諸外国と交渉しましょう!
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ  戦争にさえ突入すれば、こちらのものよ!
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´    
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |









390 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:13:05.46 ID:PwhZTMEo









        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  -| ・  |─ |___/     戦争突入……
   |` - c`─ ′  6 l     確かに、現在の統一されていない国内情勢を考えれば、
.   ヽ (____  ,-′    フランスの物質的・精神的状態では、
     ヽ ___ /ヽ      内乱はおろか、半分の戦争だって支え切れないだろう……
     / |/\/ l ^ヽ    民衆には悪いけどね……
     | |      |  | 


                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l      あなたは議会で拒否権を発動して
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!       国内の統一を阻んで欲しいの。
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 戦争をしたい連中は、ピルニッツ宣言を
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ 根拠に開戦の論調を取り止めやしないわ。
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´    
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |









391 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:14:16.91 ID:PwhZTMEo









        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  -| ・  |─ |___/     意思統一もされていない状況では
   |` - c`─ ′  6 l     何もかも上手くいくはずはないからね……
.   ヽ (____  ,-′    
     ヽ ___ /ヽ      戦争に敗れれば、影響力は低下するものの
     / |/\/ l ^ヽ    ヨーロッパの均衡という名の下に
     | |      |  |    ブルボン朝の復権は認められるだろう……









392 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/10(土) 19:15:10.20 ID:FGxEgME0







それは売国奴に近いぞ・・・・・







393 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:15:45.98 ID:PwhZTMEo









                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l       あなた……
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!       王位は最高の死に場よ。
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 私はそれを捨ててまで生き長らえようとする
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ 人を夫に持たないわ!
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´    
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |




        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ・|・  |─ |___/    マ、マリー……!
   |` - c`─ ′U 6 l    
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 









396 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/10(土) 19:18:05.49 ID:FGxEgME0







東ローマの王妃も同じようなこと言ってたな<私はそれを捨ててまで生き長らえようとする人を夫に持たないわ!

>>396
それをパク……オマージュしました。







394 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:16:56.64 ID:PwhZTMEo









――1791年12月



            *     ________ *
 ┼                    | ジャコバン・クラブ|
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ










    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  えへへっ、ヤラナイオ!
    |┃  |r┬-|     |⌒)顔を出しに来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)









395 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:17:50.75 ID:PwhZTMEo









      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)      ちったぁー成長しろや!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ', ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)',∴\ ,  '   たわばがに!!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |









399 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 19:21:30.29 ID:WjsmVVco







そういややらない夫、やる夫に借金返したの?w

>>399
取り合えずお金は返したという設定です。利息なしで。






397 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:19:17.85 ID:PwhZTMEo









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   話に聞けば、なかなか見識があるって噂だったけど、
          |     (__人__)   相変わらずおちゃらけな性格は変わらないな。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   で、突然、やってくるなんて何か用なのか?
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、










398 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:20:24.40 ID:PwhZTMEo








        ___
      /      \      
   /          \     用はないお。
  /   ⌒   ⌒   \    立派な政治家になったヤラナイオを見に来たんだお!
  |  /// (__人__) ///  | 
. (⌒)              (⌒) グッ
./ i\            /i ヽ
l___ノ            ヽ___i




         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)  そ、そうか……?
          |     ` ⌒´ノ   照れるじゃねえか、この!
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ









400 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:22:30.71 ID:PwhZTMEo









                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l    嘘だお……!
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l      平議員が
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /           何を照れているんだお……?
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /









401 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:23:35.54 ID:PwhZTMEo








            ┛┗ ̄ ̄\
            ┓┏  _ノ 、_\   ちょーしこいてんじゃねぞオラァ!!
            |    ( 〇)(〇)
     ,ィ⌒,>    |     (__人__)
     ト _〆トュ   |      |r┬`|ノ         オ⌒´`ゝ、
    /ゝ イ´    |       `ー'´}       /^ヾ ムイ´ ̄ ̄ ̄\
    /  彳_     ヽ       /      イ ト   /  U       \   や、やめるお!
   〈  イ` _´⌒`ヽート   ノ      / 、ゝ、__ ィ´´          ヽ   暴力は良くない!!!
    ゝー、_  ヽ /   `ゞ  ̄ ヽ /    / /         U   |   ,、_,r、,、
        ⌒ゝ 、     彳   /    /,   \   U        |   `ャ'  `i
          |  `     ,イ    //ゞーイ⌒`ゝ_       ,/   /  イ
            |   /   ,<´    / \   ヽ  ,        "ヽ、_/  /
          |    /     ,イ  ,ィ^l、  ̄ ̄ド ̄、         /   /
          |   イ      ∠'─ィ'〆~ヽ    |     / l    rー─ ~
          / /      ∠/  _ゝ_/    /           /
          /イ      ^  |` ̄       /           /
        /       イ   |       /           /
        |      ノ     |     /             |
        \_ _,ィ´ ノ    |    /        ノ     /
            `ー、     /    |    イ⌒ ̄ヘ     /
             /     /     |   /      |    /
             /     /     |   ト      |   /
             /      /      /  ノ         |   /
  _     __/    /      ゝ、_/        /  /
 /  `~ ̄ ̄   <    /                /  /
 |             ノ               /   |
 |  / ̄ ̄───ーイ               イ__ィー'
 ゝ ゝ
  `~´









402 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:25:20.05 ID:PwhZTMEo








     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/ U  (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   ここのところ、議会の雲行き怪しいから、
/     ∩ノ ⊃  /    そこら辺がどうなっているか聞きに来たんだお。
(  \ / _ノ |  |     会員じゃないのに迷惑かお?
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    まあ、ヤルオには金の面とかで借りがある。
             |     ` ⌒´ノ    そこら辺は都合をつけるさ。
              |         }
              ヽ        }     でもまあ、入会してくれれば一番いいんだけどな。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_










403 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:26:39.45 ID:PwhZTMEo








     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (─)  (─) \    ヤラナイオに言われたとおり、
|       (__人__)    |    ヤルオも少しは考えて行動することにしたんだお。
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |      ……無学なヤルオは、今は無頼の徒でいるお。
.\ "  /__|  |      
  \ /___ /      




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    そうか……本当にに少しは成長したな……
             |     ` ⌒´ノ    で、聞きたいのは議会の動向についてだったな。
              |         }
              ヽ        }     確かに今の状況が悪いのは確かだ。
            ヽ、.,__ __ノ     国王が拒否権を乱発したおかげで
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    収まりがつかない状態だ。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_









404 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:27:39.98 ID:PwhZTMEo








     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   亡命貴族の策動に対して、
/     ∩ノ ⊃  /    王様が議会の決定に反対したんだおね?
(  \ / _ノ |  |     どうして王様はそんなに反対をするんだお……
.\ "  /__|  |     やっぱり王様は貴族の味方なのかお?
  \ /___ /









405 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:28:58.80 ID:PwhZTMEo








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ    ヴェトー(拒否)だ……!
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
   |  -| ・  |─ |___/     ヴェトー(拒否)だ……!
   |` - c`─ ′  6 l
.   ヽ (____  ,-′    ヴェトー(拒否)だ……!
     ヽ ___ /ヽ
     / |/\/ l ^ヽ     ヴェトー(拒否)だ……!
     | |      |  | 




【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  開戦の方向へと傾きつつある議会は、諸外国と亡命貴族への牽制として、
 iミ}ミ{━ ━ミ! その対抗措置となる法令を可決させたが、国王ルイ16世は、
 iミ}ミ{U ー ミ! それら全てに拒否権を発動し、議会の政治統一を妨げました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   可決され、拒否権を発動された法令は次の通りです。
    }_ノノ
    ヒ}ノ








①王弟プロヴァンス伯への帰国命令
亡命貴族のリーダーであるプロヴァンス伯が二ヶ月以内に帰国しない場合は、摂政の資格を取上げる。

②亡命貴族の財産没収
翌1792年1月1日までに帰国をしない場合、財産を没収して国家財産に収容して売却をする。

③亡命貴族を保護するドイツ諸侯への勧告
亡命貴族の団体に援助を与えているドイツ諸侯に対し、援助をやめさせるようルイ16世が勧告する。

④宣誓忌避僧の追放
宣誓をしない聖職者は、公共の宗教建造物に入ることを禁じ、小教区より立ち去ることを命じた。
また、年金を取り上げ、騒動などを起こすことがあれば追放するとした。









    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  早期開戦を望む議会諸勢力にとって、これは想定外のことであり、
 iミ}ミ{@ @ミ! 特に開戦を強く望むジロンド派は、議会での修正に取り掛からざるをえなくなります。
 iミ}ミ{U ー ミ! 








406 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:30:42.51 ID:PwhZTMEo









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    単純にそういった話じゃないな。
             |     ` ⌒´ノ    国王だって、前のように馬鹿みたいな
              |         }     貴族・聖職者偏重の政治体制なんか
              ヽ        }     望んじゃいないだろう。
            ヽ、.,__ __ノ     国王が狙っているのは、国内世論の混乱と
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    諸外国への戦争だ。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/ U  (─)  (─) \    そうなるとやっぱり……
|       (__人__)    |    王様はフランスが戦争を仕掛けて負けるのを
/     ∩ノ ⊃  /     期待しているってことかお?
(  \ / _ノ |  |     
.\ "  /__|  |      
  \ /___ /      









407 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:32:04.01 ID:PwhZTMEo









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)      そうだな……。
             |     ` ⌒´ノ      亡命貴族を援助しているドイツ諸侯に
              |         }      対する勧告を拒否した時点で、
              ヽ        }      国王は、東部国境でいざこざが起きるのを
            ヽ、.,__ __ノ      期待しているのは明白だ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)     
          | U   (__人__)      国王は、戦争を仕掛けた議会の立場を
             |     ` ⌒´ノ      悪くし、敗戦が続けば、国民が自分に助けを
              |         }      求めてくるんだろうと思っているんだろう……
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      そうすりゃ、確かに王権は復活し、ブルボンも
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     安泰だろうが……









408 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:33:30.28 ID:PwhZTMEo








     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/ U  (─)  (─) \    もし、そんなことになったら、フランス国内は大変だお……
|       (__人__)    |    混乱の真っ只中に落とされたら、国民の生活は
/     ∩ノ ⊃  /     困窮の一途だお……
(  \ / _ノ |  |     
.\ "  /__|  |      既にヤルオのエロ同人の購入量は減少は限界にきているお……!
  \ /___ /      



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)      (エロ同人は生活に関係ないだろう……jk)
             |     ` ⌒´ノ      世論もブリッソーやヴェルニヨ――
              |         }      いわゆるジロンド派のプロパガンダで開戦に向かいつつある。
              ヽ        }      戦争に反対していたバルナーヴも、フイヤン派での
            ヽ、.,__ __ノ      影響力が低下して、開戦派のラファイエットに
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     主導権を握られちまった……









410 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 19:34:50.61 ID:2X7z7Z.o







エロか

悪徳の栄え書いたあの人はもっと先だよな








409 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:34:38.41 ID:PwhZTMEo









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)     
          | U   (__人__)      ロベスピエールさんが頑張っているが、
             |     ` ⌒´ノ      ジャコバン・クラブでもその声に押されつつある……。
              |         }      ヤルオ……すまないが、お前たちの生活を守るには、
              ヽ        }      俺はまだ力不足だ……
            ヽ、.,__ __ノ      
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     



       ____
    /     \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \   ヤラナイオ……
 |       (__人__)    |  
 \     ` ⌒´   /









412 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:35:25.04 ID:PwhZTMEo









国民生活の改善がほとんど図られない中でも、市民の間では開戦の気運は国内で高まりつつあった。
特にジロンド派の影響力は強く、ブリッソーらの発言が、年末から年始にかけて熱を帯びていく……








――1791年12月某日。


   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::           i  フッ
  |::::::::    ⌒   ⌒ |     フランス人は、常に自由のために戦う用意があってな、
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ    常に自由のために死んで、再び鎖に縛られるんよりは、
  | |.     ┏━━┓ |
  ∧ |      ┃ヽ三ノ ┃ |    むしろ地上から全く消え去る用意があるんや!
/\\ヽ     ┗━┛ ノ     
/  \ \ヽ.  ─── /|\     ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う    簡単に言えば、フランスブランド偉いってことや!
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /
         /   i
ピエール・ヴィクトリアン・ヴェルニヨ(1753年 - 1793年)


ジロンド県リモージュの裕福なブルジョワの家に生まれる。
テュルゴーの支援によりパリで法律を学び、ボルドーで弁護士となり、
ジャコバン・クラブのボルドー支部を経て立法議会の議員となる。
ブリッソーとともにロラン夫人のサロンの常連であり、ジロンド派のリーダー的存在であった。
非常に日和見的で無節操な性格の持ち主であることを明示しておく。











     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //









413 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 19:36:53.73 ID:5QbC6Woo







しかし、何故議会は勝ち目が無い戦争を望むんかね。
まさか勝ち目が無い事が分からないほどの戦争オンチ? それとも自棄起してる?








418 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 19:42:25.45 ID:dhXTJwg0







正義は勝つとでも思ってるんじゃない?







414 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:36:58.10 ID:PwhZTMEo








――1791年12月16日。


     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、  ,━ I  10世紀間の奴隷制の後、自由を得た国民は
  i 、'||   ⌒   ⌒ |  
  '; ' |]     ' i,.   |  戦争を必要としているんや!
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!  
イ i  ゙t:::::::、'、 三ツ::;'    自由を固めるために戦争が必要なんやで!
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ





     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //









415 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:38:37.21 ID:PwhZTMEo









――1791年12月31日。


     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、  ,━ i
  i 、'||   ⌒   ⌒ |   新しい十字軍の時代が来たんや!
  '; ' |]     ' i,.   |
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!    ワールドワイドなフリーダムのためのクルセイダースや!
イ i  ゙t:::::::、'、 三ツ::;'   
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ       名付けてメイクフリーダム!
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ




     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //









416 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:39:55.74 ID:PwhZTMEo








――1792年1月5日。



    __-=ニニ二ニ二=-__
  //          ヽ
 /  彡           i;
 |   彡  ..,;;;;;;;;;,  .,;;;;;;,,. |;:
 レ-、 彡  =====、__,=====、、
 |∩====|| -=・-/―ヽ=・-.(||
 |(  ̄    ==== i  i. ====  自由を維持するだけでは不十分だ!
 しi      /⊂  )_\ |  
  i   ー /    ̄   ト.ノ 革命を完成させるためには戦争が必要なんだ!
   |   i   <三.三> i  
   ヽ ヽ     ー  //  
     \ ヽ \___ノノ
       ー―----
マクシマン・イスナール(1751年 - 1830年)


南フランスのマルセイユに生まれる。
香料商人をしていたが、立法議会議員となり、
ジロンド派の一員として開戦を強く主張し、対外戦争を扇動した。





     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //









417 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:41:36.52 ID:PwhZTMEo


















このような国内の開戦気運に、反動的な拒否権を発動し、
敵国への密通しているとの噂があったルイ16世を非難する発言が
議会の中でも出され、ルイ16世は一部妥協を余儀なくされる。








――1791年12月14日。


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   余はプロヴァンス伯に帰国を促している。
   | ─|─  |─ |___/
   |` - c`─ ′U 6 l    また、トリエルの選挙侯に対し、
.   ヽ (____  ,-′  1月15日までに亡命者の団体を
     ヽ ___ /ヽ     解散させない限りは敵とみなすと宣言をする!
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 









419 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:42:46.00 ID:PwhZTMEo








だが、その裏で戦争を望むルイ16世は、
プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム2世宛てに
次のような手紙を送っていた。








――1791年12月3日。


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   余は、今、ドイツ皇帝、ロシア女帝、
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    スペインとスウェーデンの国王に次のことを依頼した……。
   |  -| ・  |─ |___/    すなわち、フランスの反乱者の息の根を止め、
   |` - c`─ ′  6 l    治安を回復させる手段を提供し、フランスを悩ましている不幸が、
.   ヽ (____  ,-′   他のヨーロッパの国々に広がることを防ぐ最良の手段として、
     ヽ ___ /ヽ     ヨーロッパ主要国の会議が開かれんことを……
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 




【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ    最早この時点で、ほとんどの人間は開戦やむなしの方向へと進んでいました。
  ノ,}ミ{~`7ソ{
 iミ}ミ{ ̄ー ̄ミ!  国王はフランス軍が戦争に負けて革命が失敗するのを期待し、
 }ミ{足_〒)ヽ   立憲派であるフイヤン派は、ラフェイエットが主導権をとってからは、
  `i,J( 了´    戦争が王政の強化につながると期待をします。(勝っても負けても)
    }_ノノ
    ヒ}ノ


    __
  , r、 vァ    一方、対立するジロンド派も、拒否権を発動をした国王が
  ノ,}ミ{~`7ソ {   反革命であることは明白であるととらえ、戦争によって反革命的な亡命貴族と
 iミ}ミ{━ ━ミ!  諸外国を打倒し、王権を弱体化させることでさらなる革命の推進が
 iミ}ミ{U ー ミ!  図られることを期待しました。
 }ミ{足_〒)ヽ   
  `i,J( 了´    ……正直、積極的な開戦派は自分たちのことしか考えていません。
    }_ノノ    踊らされている方もそうですがね……。
    ヒ}ノ








420 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:44:03.53 ID:PwhZTMEo








だが、そのような中でもただ一人、戦争に反対をする人物がパリには存在した。
亡命したマラーやダントンと並ぶ民主派の巨頭――マクシミリアン・ロベスピエールである。
彼は自らの所属するジャコバン・クラブで熱弁を奮って反戦を訴えた。









              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!  悪の在り処は亡命貴族の根拠地である
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll  コブレンツではない……。
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll  
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!   ……真のコブレンツはフランス国内にある。
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll  それは諸君の中、諸君のただ中にある!
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!    今は、これを除去することが必要なんだ!
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .'       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、









※コブレンツは亡命貴族の根拠地となっていたライン川とモーゼル川の合流点にあるドイツの西方の都市。









421 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:45:39.34 ID:PwhZTMEo








     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;'''''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、 , ━ i   オイ、ワラァ!
  i 、'||  <・> < ・> |   何をたわけたこと言っておるんじゃい!
  '; ' |]     ' i,.
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!   ワシらが反革命の亡命貴族どもの
イ i  ゙t:::::::、'、v三ツ::;'   仲間やと言うんか!?
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ、
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ





              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll  そうじゃない!
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll   戦争は亡命貴族や宮廷を喜ばせるだけであり、
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!   国外の敵を叩く前に国内の敵を叩くべきであると
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll  ボクは訴えているんだ!
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!   そして、その国内にいる敵とは、亡命貴族と連絡を
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'    取り合っている連中のことを指す……
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'     悪の本拠はパリにないというのか?
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ     コブレンツとボクたちから遠くない
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l       もう一つの地点の間に、何の連絡もないというのか?
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .'       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、









422 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:48:26.15 ID:PwhZTMEo









       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-      酷いやっちゃなー……
    lr'"ヽ」    `   ( r、_r) ヽ    革命の敵に向かって戦いを挑もうという時に、
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i    国王陛下に反革命のレッテルを貼っておる。
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |
     ,|  !        || `ー一' || |    非国民や!
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、





              ;;:::''''''''''''''''''''''''ヾ、
             ;'X: 八        ミ
             彡...⌒ -==l;∨;l==-.i   
            ,=ミ___,====、 ,=====i、
            i 、''ー||≒・‐||=||≒・‐||  
            '; '::::::::: """"  i,゙""",l        そのとおり!
             ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j   
               |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i        革命の真の敵は、革命を押さえ込もうとする
             人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ        亡命貴族と手を結んだ諸外国の君主たちだぞ!
          ,r―''''''ヽ,ヽ、ニ__ ーーノ
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,     l          それら革命の圧殺者を葬るべく、
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、       「自由、平等、安全、所有、社会保障、圧政への抵抗」
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ       という革命の理念を広めるべきなんだ!
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、    ワシの言うことは正しいだぞ、わかっとるかね?
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
 .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::! | ゙'ーベニ,ノ









423 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:49:47.26 ID:PwhZTMEo








          ____  , ==-- 、
      _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/   だが、革命を他国に広める前に、
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/    フランス国内で革命を固める必要がある!
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ      軍隊は今、戦争に耐えられる状況にはなく、
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´       勝つことはできないだろう……。
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'
     |    ヽ\         _ノ          もし、仮に勝ったとしても、カエサルのような男が現れ、
          ヽ\      /            自由が破壊されたら何にもならない!
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \









426 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 19:52:35.21 ID:WjsmVVco







>>423 確かにそのとおりになったね いろんな意味で







424 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:50:50.09 ID:PwhZTMEo









  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.  自由をよそへ持ち出す前に、
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:   身の周りから秩序を取り戻したまえ!
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三









425 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:52:10.06 ID:PwhZTMEo








      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





 ..   _________________
..    \                        \
.     \             一へ         .|
      \/\      ,─  ̄  :::::\       .|
.         /   \_ -‐ ̄        :::::::::\     |
..     /                _ ─‐:::::::::\   .|
..    /─_           ─    :::::::::/     |
.    |    ‐    -‐ ̄     ::::::/       |
    ┏━━━━━━━━━━━┳━ /⌒i   |
    |llllllllli:::  |━━|llllllllllllli::    |:::::| :|⌒l |   . |
     |lllllllii:::  /,::::::: |llllllllllllllii:::  ノ:::::| :|⌒|:|   .|
      \lllliii::/,::::::::::: \llllllllllllii:::ノ::::::::|::|⌒|:|    |       ………………
        |. ̄/,:::::::::::::    ̄ ̄ ̄::::::::::::|:| ノ丿   .|
.       | /,::::::::::::_::)      :::::::::::/l :<´   .|
       (::: '______  :::::::::::/: :\     |\
       | \        ) :::::::::/::  :\    |:::::\
        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ::::::/::    \   |::::::::::\
        |    __    :::::/::     \ |:::::::::::::::\
       /|    ::::::::    ::::/::      ::\|::::::::::::::::::::\
     /:::::::::|         ::/::        /|::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::l______/:::       /  |:::::::::::::::::::
 /:::::::::::::::::::::::::| \:::::::::::      /   |:::::::::::::::::
           ジャコバン・クラブ会員
































427 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:53:07.40 ID:PwhZTMEo









     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、  ,━ i
  i 、'||   ⌒   ⌒ |  
  '; ' |]     ' i,.   |  ……言いたいことはそれだけか?
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!  
イ i  ゙t:::::::、'、 三ツ::;'   
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ




                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                 ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',    くっ…………!
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l









ロベスピエールの反戦論は、既にジロンド派が多くを占めていたジャコバン・クラブでは支持されなかった。
もはや大多数の民衆は、ジロンド派によって革命の情熱と推進を煽られ、
問題解決の手段としての開戦を要求していたのだった……。








428 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:55:05.22 ID:PwhZTMEo









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)     
             |     ` ⌒´ノ      ロベスピエールさん……。
              |         }      
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     




         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´      ヤラナイオくん……。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈       
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ        見ての通り、ボクの負けだ。
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/         ジロンド派は春には戦争を開始するだろう。
      |:∧l\:{    \       /          止めることは出来ないよ……
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ           
     /           ,′           
.  /\.____     人_              
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、          
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \









429 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:56:11.03 ID:PwhZTMEo








             _ -―……―- _
.         .  ´          ` 、
      /                \
.     /       /        、  ヽ
.      /        / //    /  ヽ ∧
    /         /'´/  /  /  . | ∨ ∧
.    ′    .  //  /   /  | |  |   ',
    |   /  /  l'  /   // . // . /| ||
    |  ' ' | | |//   // / ィ /| /┤ ||
    |//  | | |/ /∠、 彡 ´///∠イ l, V
    l//  / | | |/代汀ヘ≧='彡ィfjアノ/ .イv |
    | l  / | ト l|`{  ̄   ´}__,_{ ̄イイ l| ,l |    分別のつかない民衆ども……
    | | ′| ∨ゝゝ    rソ⌒V` / イ|l|/    ブリッソーごときのアジ演説に
    l || | ヘヘ\   ̄  - / イ /l/l/ノ     惑わされるなんて、何と愚かな!
    `l|| {   ヘヽ   ,. __¬/| | |/ ノ      
    | | |  ヘ ||ヽl> .   / |!||        諸外国に武力介入することで
    | | |   ∧∧ヘ \/  ̄l   | lヽ|        革命が遂行できると思っているのか!
     ゝv∨  ∧ ヘヘ ∧  |   | | ト
     Vv V  ∧ トヽ{   |   | | /
          サン=ジュスト




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)      (革命家の思いと国民の乖離……
             |     ` ⌒´ノ      人間は見たいものばかりに目を向け、
              |         }      見たくないものには目を背ける……。
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      目先の戦争が現状を打破すると
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     誰もが夢想しているんだ……)









430 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:57:39.77 ID:PwhZTMEo








            / ̄ ̄\
          /   \  /
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)      だけど、ロベスピエールさん!
             |     ` ⌒´ノ      絶望的な状況でも、俺はあなたを信じて
              |         }      立法議会では反戦を貫きます!
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      だから……ロベスピエールさんも諦めないでください!
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     




                 ,  ´       `   、
             /              \
            /                \
              /                   ヽ
          /   /   / /           |  ∧
            '    l    / /,  -―    / /|  ∧
.           |   l |  |´/        ィ ,.l||| ∧
.           |   l |  K_  、―‐'´//|||| | トヽ
.           |    ヽ.|  | 沁tx、\‐ 彡 ´_/イ/||v|
.           |      \ V弋z^ヽヽ l  ィケアテへ,' ,' ハ|
.           |       ト\__,rッ={i≦ィ/`ソ./l/ ノ
.           || |   |   |  `      ゝ=/=イl//    (だが、戦争が回避できないのと同様に、
.           || |   |  |      ´/ /  {      敗戦も避けられないだろう……
.           リ |   | |  l、   ¨二 ` /  |     
          `ヽ  | |  |、> .   イ | | |       軍に巣食うのは反革命的な貴族と
               /\| |  ヽ\ 厂\{ { | |      ラファエイットの息のかかった者ばかりだ。
            /\ ヽ|、 l | 〈| |    \  | l.|      
       _  ´     \ 丶N 八ト、    /lVl N      革命によって士気上がる兵士だけでは
       /          \  ∧└、ヽ. ムト l /       戦争を戦い抜くことは不可能――!)
.     /           ヽヘ ∧ l V 〉 ヽl' ー 、    
.   /                 V∧ L..j∧ヘ    \   
  /                ヽ. ヽ`ヽ.∧ヘ
. /   /               \\ V∧ヘ









431 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/10(土) 19:57:57.05 ID:FGxEgME0







でも俺もこういう現状に追い込まれたら戦争を支持するな







432 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 19:58:51.94 ID:PwhZTMEo








――1792年。
もはや、立法議会はジロンド派の独壇場であった。


     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、  ,━ i
  i 、'||   ⌒   ⌒ |  
  '; ' |]     ' i,.   |  
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!  
イ i  ゙t:::::::、'、 三ツ::;'   
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ








――1792年1月25日。
レオポルト2世が発したピルニッツ宣言の取り消しを要求することを議会で可決。
開戦を望むルイ16世もそれを承認し、決議は成立した。








433 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:00:27.02 ID:PwhZTMEo









   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  ホジホジ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-  
  | (6    ⌒ ) ・ と'⌒^^ヽ、
  | |    ┃ _ノョヨコョヽ   ヽ
  ∧ |     ┃ ヽニニソ ト、   \
/\\ヽ   ┗━━┛ ノ`、/ ̄\
/  \ \ヽ.   __ / \ |    ヽ
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、     i
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ    |
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ  /
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )-'


――1792年3月23日。
オーストリアと妥協的な交渉を行っていると噂のあった外相ド・レッサールは非難され、
国内ではジロンド派が攻勢となり、3月10日にはフイヤン派内閣の総辞職が要求された。
この事態にルイ16世はフイヤン派の大臣に代わり、ジロンド派大臣4名が指名された。
その4名は内務大臣ロラン、大蔵大臣クラヴィエール、陸軍大臣セルヴァン、
そして――








434 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:01:24.50 ID:PwhZTMEo









            ,,.. -rー-- .,
              /  / ,r ''ー _`ヽ
         / _,.. 」 --- ..,_´ `ヽ.\
        / /,. -―‐ ''' ー-``_- 、 ヽ
       l //      ,. -  `ヽヽ. ',
       i l/         /r= 、    ヽ_j
       /  r'"7/´ー'´   \    ',
         !  ィ   ! l       ヽ、   ',
       l  /l  `ヽ    _,__-‐ !'    !
       l  l l‐┬--、  , ィ--‐'  l'´l.   l
       |  ゝ',´  ̄        |リi   |
       | !ヽ ヘ    _ ,.     /.7i |  l
       ',l l l`ーヽ  、`__,.   /|´ 〃 i l
        ヽヽヽ  |ヽ   ''  / !ィ' / ノ
     __,,ゝヽ_ー'r、 `,ー-‐_,. -,'- 1ノ- '´ヽ
    ヽ      `|`ヽl r,ニ ‐'"  l .ノ  /
      ヽ     r.|   l ||     / /!
r 7ー―‐ ヽ__  |ィl、  | !! _,. -.7 // `' - .,_
レ' - ..,,_   !レ'  l r、`ニ_'_'ニ,- ,.イー' /      `` ー-、, -、
     ` ヽ lヽ  .!.ト ヽ=‐ '´/ ノ / , -------―‐/ /i
  シャルル・フランソワ・デュムーリエ(1739年 - 1823年)


カンブレー出身の王党派軍人。
若い頃から七年戦争に参加するなど、歴戦の勇士として知られる。
軍事と秘密交渉の手練であり、革命勃発時には諸派に近づきながら
決して議員にはならずに情勢の把握に努めていた。









435 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:02:39.16 ID:PwhZTMEo








――1792年3月26日。


           ,.. -──- .、
       , ‐'´   __     `ヽ、
      / , ‐'"´       ``''‐、  \
     / /             \ ヽ
.      y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }
    ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.
.    i    ,'     { {        ヽ   `、
    l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !   陛下に上奏いたします。
.    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l   開戦に慎重だったレオポルト2世の跡を継ぎ、
   |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  |   今度は開戦に前向きなフランツ2世が皇帝となりました。
.  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !
.  │     ヽ     r──ッ    /ノ    |  つきましては、避けられぬ戦争に先んじるために、
    |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │  こちらから積極的に開戦を煽っていただきたい。
.    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   !
    ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /
    ヽ  ヽ├ ============/イ ,' / , '
     \.   |    ゝ-|||‐ァ'    |ノレ'/
        ` ┤    ヽ.|||ノ    ト,
     __,. -‐'´ゞ:=====|||=====' ' ` ー-








議会は1月に可決されたピルニッツ宣言の取り消しと
オーストリア・プロイセン同盟の解消を求めることをルイ16世に要請。
開戦を望む国王は議会に従い、それらを新皇帝フランツ2世に要求した。









436 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:03:37.94 ID:PwhZTMEo









神聖ローマ帝国オーストリアの首都ウィーン。








             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  
         \_      ゛゛Y""     __ノ  私の皇位は神聖ローマ帝国皇帝です!
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l  
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ 
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _______
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i
           フランツ2世(1768年 - 1835年)


神聖ローマ帝国皇帝。レオポルト2世の息子。
マリー・アントワネットは叔母にあたる。
その人物像の評価は真っ二つに分かれるほどで、不幸な賢君なのか、
嫉妬の塊の俗物なのか、またはその両方を兼ね揃えた人物とも言える。









437 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:04:50.77 ID:PwhZTMEo








                ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV               \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く 何だ、この恥知らずな要求は!?
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ  絶対許さんぞ!!!!
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  )
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |<   こうなったら、叔母様を救うべく、
、 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )  何としても邪悪な革命を滅ぼし、
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒V
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´
      |   〈 l   〈 〉  |
      ゝ         ,/








既に2月7日にはプロイセン王国との同盟が成立しており、オーストリア側でも戦争は不可避と考えられていた。









438 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:06:25.55 ID:PwhZTMEo








――1792年4月20日。
立法議会議場。


      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::

、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









・・・・・・           ・・・・・・       ・・・・・・         ・・・・・・
       ・・・・・・           ・・・・・・       ・・・・・・         ・・・・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

・・・・・・           ・・・・・・       ・・・・・・         ・・・・・・
       ・・・・・・           ・・・・・・       ・・・・・・         ・・・・・・









439 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:07:59.20 ID:PwhZTMEo








――議会傍聴席。


         ____
        /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  な、何だか今日の議会の雰囲気は重苦しいお……
    |         (__人__)|  何か大事なことが始まるのかお……
     \    u   .` ⌒/  
    ノ           \
  /´               ヽ









440 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:09:14.76 ID:PwhZTMEo








                ─- 、 、
            ,   -───-ヽレ_
          ,  ´             `  、
        /                    \
.      , '                       丶
.    /                       ヽ
.    i       ,ィ ,ヘ                  l
    |       / !.{ ヽ \  ヽ          |
   l      ,イl| ヾ;、 \  ` ー-ゝ、_ 、      |
    i  l. i / ヾゝ  `''ー   ̄_ニ;三=ーヽ . |    |
.    ヽ ヽ!T'==-_、 `‐ `〒‐'fr;ゥj´ _j j リヽ  し1!
     \` l `'´ hタヽ    --゚‐'_  `T!´r) }   ,リ
        }. l   ̄ /j          `   リ r 'ノ    ラ    か、開戦が決議されるんだ。
     ._.ノ  l.   ヾ:-            、_ニ1    ノ
      `ー;ァ. ヽ    -ー‐一       ゞー-  ,∠ _     オ、オーストリアに対する戦争……
        ` ー ゝ、   `     r‐;-‐`''"~ ̄   |     こ、国王は、議会の決議を認めて
           _,.> 、__, -‐',コ |        |     宣戦を布告するだろう!
        「f´ ̄   ∠∟-‐''´ | |      ,. =‐ |
        | |     |       | |    /  -='     
       | |    ,  j      ,>ヽ    /_ -‐`ー─
      _,.ゝニゝ/ / `ー---‐ '´  〉〉 / '´
     ̄  ノ/ .レ'        f ,ニニン /
.       くく ./l        | |   /  / ̄ ̄ ̄




           ____
       /      \
      /ノ  \   u. \     そ、そんな……
    / (●)  (●)    \    こんな時に戦争をして大丈夫なのかお?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \









441 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:10:26.14 ID:PwhZTMEo









            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   大丈夫なわけねえだろう……!
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I   ラファイエットの犬が大手を振るっている
         { i l       l          |/  |  軍隊なんだぜ。ヘボいに決まっているだろしな。
         ヽ、 i       l          l ノ ノ  
          丶-       `         l_ ノ    なあ、マラー?
            i   r 、_____ヽ   il
            ヽ    `ー――-'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-








442 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:11:36.51 ID:PwhZTMEo








  /: : : :.i: : : : : : : : :.:.l、: : : :l: : : : : : : : : : .:. : 、: : : : : : : : : i
  /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
 i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l
 l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./
 l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/
 l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    そうだな。
 V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'     上も下も戦争戦争……
.     ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l
      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il       国がバラバラな状態で
       \.i. \:.:ノ._   /            `I       どうやって戦争を継続できるんだ……
        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
            ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l    常識的に考えろよ……
                  __r ''           .l   なあ、ヤルオ……
                  /   l .i        , - '' ¨ヽ
.                 /  i  l l     , '
                 i /l / .l   /   ,, --










【補足解説・説明】
    __
  , r、 vァ   身を隠していたダントンとマラーでしたが、
  ノ,}ミ{~`7ソ{  立法議会開催の恩赦によって罪を軽減され、
 iミ}ミ{ ̄ー ̄ミ! 年末年始の慌しい時期を見計らってパリに舞い戻っていました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   二人はパリの市町村区(コミューン)を地盤として活動し、
    }_ノノ   そこで影響力を増していくことになります。
    ヒ}ノ









443 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:13:56.60 ID:PwhZTMEo








           ____
       /      \
      /ノ  \   u. \     そうだお。
    / (●)  (●)    \    ジャコバン・クラブでロベスピエールさんが
    |   (__人__)    u.   |    反戦を訴えていたってヤラナイオも言っていたお……
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \     今のままでは負けるって!!
  /´               ヽ
 |    l              \










444 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:15:02.48 ID:PwhZTMEo








――議会議員席。


     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、  ,━ i
  i 、'||   ⌒   ⌒ |   よっしゃあ!
  '; ' |]     ' i,.   |  じゃ、ワシからの手案や!
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!   革命を邪魔するオーストリアに対し、
イ i  ゙t:::::::、'、 三ツ::;'    フランスは戦争を仕掛ける!
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、  どや? みんな賛成やろ!
     \___ ノ.    ゙ヽ     賛成やったら挙手してくれや。









445 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:16:00.58 ID:PwhZTMEo








            / ̄ ̄\
          /   \  /
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)      お、俺は反対だ!
             |     ` ⌒´ノ     
              |         }      ロベスピエールさんの言葉だけじゃない。
              ヽ        }      俺自身としても、今、戦争を行うのは間違っている!
            ヽ、.,__ __ノ      そう確信しているぜ!
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     









446 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:17:14.37 ID:PwhZTMEo









       / ̄ ̄\
      /  \    \   ――!?
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |   軟弱者め……!>
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ





      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |   ――!!?
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ
      |        }    空気よめよ!>
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ









447 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:18:05.93 ID:PwhZTMEo








                、 /::::::::::::::::::- - 、::`'ー;=‐
                ){::r:::v:、::::::::ヽ、:::::::::`'<,_,
               //:ト、{::::\::::::::ヽ::::::::::::::::\       (……なるほど。
               |l::::l::|:::::\:::::\:::::::\:::::::\:::\      もはや、立法議会は
               ヽ:::l:|:::l、::::::::::::::\:::::::\:::::、{⌒ヽ      ジロンド派の独壇場です。
          _,、-rK"´|:\:::|_\:::ト_、_、::::::::::ヽ:::lヽ ー - 、
         /   `ヽ,}∧::::|、゚ノ ヽ!ヽ゚ノヽ::ヽ::::N      \   これでは反戦を訴えるのは無駄ですね)
       /      /'  !::{、   _ _   /::/}ハj        \
      /      ヽ l l  /l:l\ ____ /j/ //  ||/      \
       /       ヽ!|   lヽ \__/  //    l |/ /      \
     /     / ̄ ̄ ̄\\\____,/// ̄ ̄ ̄\       ヽ
    /   -、 /|l  l      l ` ̄ ̄ ̄ ̄ /        ト、,r,_    ヽ

   / ヽ、ヽ‐、/ l!  l、  ヽ  l   \    / /     l|  |/ _,、-'ニ,,_ |
  l     `⌒ヽ、  l \  \\ \\___l /     |!  /ー'"     `|
  | \       ` ̄`ヽ、  ヽ l_) ,r‐/l/     / ̄´          |
  ヽ, ヽ\      / ̄`'- 、}」_¬'⌒´} /_,.-'" ̄\        //









448 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:18:57.74 ID:PwhZTMEo









     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、  ,━ i
  i 、'||   ⌒   ⌒ |  
  '; ' |]     ' i,.   |  じゃ、結果を発表するでー!
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!   まあ、さっきの様子を見れば、
イ i  ゙t:::::::、'、 三ツ::;'    結果なんぞ明らかなんじゃがのー。
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、  
     \___ ノ.    ゙ヽ









449 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:19:51.00 ID:PwhZTMEo









              巛彡彡ミミミミミ彡彡
              巛巛巛巛巛巛巛彡彡
          r、r.r 、|:::::           |
         r |_,|_,|_,||::::::     ⌒   ⌒| 賛成票747?
         |_,|_,|_,|/⌒     -="-  (-="     ぁぁそうなんや・・・・
         |_,|_,|_人そ(^i    '"" ) ・ ・)""ヽ    なるほどね・・・
         | )   ヽノ |.  ┃`ー-ニ-イ`┃
         |  `".`´  ノ   ┃  ⌒  ┃|
         人  入_ノ´   ┃    ┃ノ\
       /  \_/\\   ┗━━┛/ \\
             /   \ ト ───イ/   ヽヽ




              巛彡彡ミミミミミ彡彡
              巛巛巛巛巛巛巛彡彡
          r、r.r 、|:::::           |
         r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ |
         |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|
         |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   ・・・で、反対は?
         | )   ヽノ |.   ┏━━━┓|      7票!?
         |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|       しょっぱいな~・・・
         人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\
       /  \_/\\   ┗━━┛/|\\
             /   \ ト ───イ/   ヽヽ









450 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:21:12.98 ID:PwhZTMEo








       .,Å、
    .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
   o| o! .o  i o !o
  .|\__|`‐´`‐/|__/|
   |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
  /_______ヽ      よろしい!
\  | | , ─ _ヽ/_─ 、 | |      では、我がフランス王国は――
   | |_|   / o|o ヽ  |_| |
─ (^| |  j/ | \|  j |^) ─   オーストリアの皇帝に対し――
   (⌒ ` ─ ヘ ─ ´⌒)
   \_/ ̄ ̄\_/  \   ――宣戦を布告する!
/   | |        | |  | |   
  | |  | |.       | |  | |  
  | | _|_|__(⌒v⌒)_.|_|_ | |. 
  | | ヽ、__ ̄ ̄ ̄_ノ    
      /▽▽\      
       | |   | |       









451 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:23:00.31 ID:PwhZTMEo








     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //




 ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
 ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃
 ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃
     ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃
   ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫
   ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛
       
                 ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
                j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
            r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
            `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
             にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
            ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
            ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
            W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
              ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
               lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
               ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;









452 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:24:19.59 ID:PwhZTMEo



















      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 戦争だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 




                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  戦
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   争
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  で
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ







453 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:25:26.44 ID:PwhZTMEo








         ____
       /   u \
      /  ―    ―\    そ、そんな――!?
    /  し (●)  (●) \  本当に戦争が始まるのかお……!
    | ∪    (__人__)  J |   何で王様は拒否権を発動してくれないんだお……
     \  u   `⌒´   /









454 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:26:30.92 ID:PwhZTMEo









                   /          `丶、   ヽ ヽ
                   ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
                  ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
                  .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
                  l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
                  l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l
                  '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
                  V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /
                   '. ト、i  ヽ.          i ` ' !  ……ヤルオくん。
                  r /'  l   ヽ         l   /   国王は今も人民を愛して入るだろうが、
                 ノ i   、     , - '   -‐--'  .'    革命を認めているわけじゃない。
               , ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/
           _... - ''  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /      革命の成果を消し去ってしまうであろう
       _ ... ィ´ i     l     \ '.   丶、  __ノ       戦争に反対する理由はないよ……
  , - '''    i  l     l      \      ̄ ハ、




            _z=- 、,. -=z_
       ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   -=ヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
   -=7 :::::::::::/::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ヽ:::::ヽ:\_
.    /::::::::::::/::::/:::: - 、::|:::|:::|::::::|::::::::ト、「
   /::::::::::::/::::/:::::/,イ/`ト、!:::|::::::|:::i::::}:::ト、
 =イ::::::::::::::{:::/:::::/卞マハレ'|::::i,≠|:::|:::|i:::|
  |::::::::::::/レ'i::::: レ' 込ソ |: /rぇ|:::|::{ レ'  そうだ……。
  レi:::::::〈 ( |ト、:: j      レ!弋タレ'|:/    むしろ国王は敗戦を望んでいる。
   }::::::::`トノ  V        〉  |:::!′   
.    レ个、j         -‐  /レ'     だから、俺たちは開戦が避けられないのであれば、
 ,. --┴--- 、\      /       何とかその崩壊を食い止めなければならないと考えている……。
/    --─一'´ ̄`ヽ‐ '









455 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:28:03.23 ID:PwhZTMEo









                   /          `丶、   ヽ ヽ
                   ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
                  ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
                  .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
                  l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
                  l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l
                  '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
                  V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /
                   '. ト、i  ヽ.          i ` ' !  たくさんの血が流れるだろう……。
                  r /'  l   ヽ         l   /  
                 ノ i   、     , - '   -‐--'  .'    だが、俺は血が流れるのを躊躇しない。
               , ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/    100人助かるのなら1人には死んでもらう。
           _... - ''  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /      それが、今後の方針だ……!
       _ ... ィ´ i     l     \ '.   丶、  __ノ      
  , - '''    i  l     l      \      ̄ ハ、



         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \    ――そ、そんな!?
     | ∪    (__人__)  J |     ダ、ダントンさん……!!!
    \  u   `⌒´   /









456 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:29:17.92 ID:PwhZTMEo








――外務大臣執務室。


            ,,.. -rー-- .,
              /  / ,r ''ー _`ヽ
         / _,.. 」 --- ..,_´ `ヽ.\
        / /,. -―‐ ''' ー-``_- 、 ヽ
       l //      ,. -  `ヽヽ. ',
       i l/         /r= 、    ヽ_j
       /  r'"7/´ー'´   \    ',
         !  ィ   ! l       ヽ、   ',   さて、ついに開戦が決議された。
       l  /l  `ヽ    _,__-‐ !'    !
       l  l l‐┬--、  , ィ--‐'  l'´l.   L  まずは手薄なベルギーに侵攻し、
       |  ゝ',´  ̄        |リi   |   革命の機運が高いネーデルラント(ベルギー・オランダ)
       | !ヽ ヘ    _ ,.     /.7i |  l   での蜂起を期待しよう……
       ',l l l`ーヽ  、`__,.   /|´ 〃 i l   
        ヽヽヽ  |ヽ   ''  / !ィ' / ノ    デュロン!
     __,,ゝヽ_ー'r、 `,ー-‐_,. -,'- 1ノ- '´ヽ   ロシャンボー!
    ヽ      `|`ヽl r,ニ ‐'"  l .ノ  /
      ヽ     r.|   l ||     / /!
r 7ー―‐ ヽ__  |ィl、  | !! _,. -.7 // `' - .,_
レ' - ..,,_   !レ'  l r、`ニ_'_'ニ,- ,.イー' /      `` ー-、, -、
     ` ヽ lヽ  .!.ト ヽ=‐ '´/ ノ / , -------―‐/ /i









457 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:30:25.25 ID:PwhZTMEo








      _,. -―‐-- 、_
    ,.‐'"     ヾ  `ー-、
   / ///  _,.-―-、-‐‐'" `i
   `r、__,.-'"     ヽ    .|
    i'          l    |
    l         〈    |
.    l.     ,,...__   |    |
    l. ,.=、  '゙ー'   l. ,.-、 |
.    l `゙7゙       ! j h | |     はっ!
     l  !  、     └;__.ノ |
.     l. ,ゝ'"´゙ヽ    j. `ー|
     l. `゛ニ ̄`    j   |
.     !       ,:' /  |
      ヽ、  ___...ノ /   .|
       「 ̄ __,..===|
.       |ll厂 ̄ ̄ ̄    |
      _,.!l  l三三l _,.--―!、_
     ̄ヽ、ll__,..--―'"        ̄ ̄
       ll
        デュロン


開戦支持派の将軍。








458 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:31:17.98 ID:PwhZTMEo








              __ ,, ... __
          ,,.. '' ´       ヽ,
       ,,. '"´          `ヽ
     /           ,,r ,,,  ',
     !           /   .l  ',
     !            /    l、 .i
.     !           !       i l
      !            !  ,,.‐'"`i,ド、
       !       、、ハ' ='ィ i;j`,. i.!. l
      ヽ、 , 、 f"tj`'ヽ   ` "   !",'
        i'ヾ.   ` ´ ";         ト'   ……何か用ですか?
        ヾvヽ     丶 .'     i
           '.-ヽ    r"´ `)   ,.'
               ヘ    `  ´  /.L、
           r',ト``' ‐- ... r ´ 」. 1、
            ト、'= 、, __  _ / '´ ヾ`~丶-、 ,, ___,,....,、_
       _ ,, / ! /~" '== =1H、ヽ i_ l.|         __ ,..ヘ,=ヽ
 ,, - ‐ '' ~´    ヾ、!` ゝ==!  i il l lヽヽ,/   ,-=_'',~-´‐ '' ´   |
              ヽヽ¨、´__// ! !.! ヽ'    | |´~
------ ‐― '' " ==ヾ ` ' ―´  !.! !     l l
   ジャン=バティスト・ド・ロシャンボー(1725年 - 1807年)


ヴァンドーム生まれの貴族。
デュムーリエと同じく7年戦争で活躍。
その後、アメリカ大陸に渡り独立戦争でも活躍をするなど軍事的才能に秀でていた。
デュムーリエよりも年長だが、若く見えるのはご愛嬌。









459 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:32:31.99 ID:PwhZTMEo








           ,.. -──- .、
       , ‐'´   __     `ヽ、
      / , ‐'"´       ``''‐、  \
     / /             \ ヽ
.      y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }
    ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.
.    i    ,'     { {        ヽ   `、
    l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !   ベルギー領に進駐しているオーストリア軍は3万。
.    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l   それに対して我がフランス軍は10万の大軍である。
   |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  |  
.  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !  我々はこの圧倒的な兵力の優勢を活かして
.  │     ヽ     r──ッ    /ノ    |  一気にネーデルラント方面に進軍し、
    |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │  かの地の革命を誘発して勝利を目指す!
.    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   !
    ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /
    ヽ  ヽ├ ============/イ ,' / , '
     \.   |    ゝ-|||‐ァ'    |ノレ'/
        ` ┤    ヽ.|||ノ    ト,
     __,. -‐'´ゞ:=====|||=====' ' ` ー-









460 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:33:41.55 ID:PwhZTMEo








              __ ,, ... __
          ,,.. '' ´       ヽ,
       ,,. '"´          `ヽ
     /           ,,r ,,,  ',
     !           /   .l  ',
     !            /    l、 .i
.     !           !       i l
      !            !  ,,.‐'"`i,ド、
       !       、、ハ' ='ィ i;j`,. i.!. l
      ヽ、 , 、 f"tj`'ヽ   ` "   !",'   ちょっと待ってください。
        i'ヾ.   ` ´ ";         ト'   現在のフランス軍は革命によって
        ヾvヽ     丶 .'     I    半数近い将校が亡命しています。
           '.-ヽ    r"´ `)   ,.'
               ヘ    `  ´  /.L、   有能な指揮官も少なく、その指揮系統が
           r',ト``' ‐- ... r ´ 」. 1、  ボロボロな状態で電撃戦を仕掛けるなど無謀です!
            ト、'= 、, __  _ / '´ ヾ`~丶-、 ,, ___,,....,、_
       _ ,, / ! /~" '== =1H、ヽ i_ l.|         __ ,..ヘ,=ヽ
 ,, - ‐ '' ~´    ヾ、!` ゝ==!  i il l lヽヽ,/   ,-=_'',~-´‐ '' ´   |
              ヽヽ¨、´__// ! !.! ヽ'    | |´~
------ ‐― '' " ==ヾ ` ' ―´  !.! !     l l











      _,. -―‐-- 、_
    ,.‐'"     ヾ  `ー-、
   / ///  _,.-―-、-‐‐'" `i
   `r、__,.-'"     ヽ    .|
    i'          l    |
    l         〈    |
.    l.     ,,...__   |    |
    l. ,.=、  '゙ー'   l. ,.-、 |
.    l `゙7゙       ! j h | |     何を臆病なことを!
     l  !  、     └;__.ノ |     大陸で名を馳せた偉大なる陸軍は、
.     l. ,ゝ'"´゙ヽ    j. `ー|     そのようなことで後れを取ったりなどしない!
     l. `゛ニ ̄`    j   |
.     !       ,:' /  |
      ヽ、  ___...ノ /   .|      後半へ続く……(キートン山田)
       「 ̄ __,..===|
.       |ll厂 ̄ ̄ ̄    |
      _,.!l  l三三l _,.--―!、_
     ̄ヽ、ll__,..--―'"        ̄ ̄
       ll









461 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:34:49.55 ID:PwhZTMEo








              __ ,, ... __
          ,,.. '' ´       ヽ,
       ,,. '"´          `ヽ
     /           ,,r ,,,  ',
     !           /   .l  ',
     !            /    l、 .i
.     !           !       i l
      !            !  ,,.‐'"`i,ド、
       !       、、ハ' ='ィ i;j`,. i.!. l
      ヽ、 , 、 f"tj`'ヽ   ` "   !",'   ですが、残っている将校たちも、
        i'ヾ.   ` ´ ";         ト'   少なからず革命に不満を持つ貴族です。
        ヾvヽ     丶 .'     I    革命のために本気で戦う気などあるとは思えません……
           '.-ヽ    r"´ `)   ,.'
               ヘ    `  ´  /.L、   それに多いとは言え、兵士のほとんどは素人の集まりです。
           r',ト``' ‐- ... r ´ 」. 1、  熟練の兵を揃えるオーストリア軍には歯が立たないでしょう……
            ト、'= 、, __  _ / '´ ヾ`~丶-、 ,, ___,,....,、_
       _ ,, / ! /~" '== =1H、ヽ i_ l.|         __ ,..ヘ,=ヽ
 ,, - ‐ '' ~´    ヾ、!` ゝ==!  i il l lヽヽ,/   ,-=_'',~-´‐ '' ´   |
              ヽヽ¨、´__// ! !.! ヽ'    | |´~
------ ‐― '' " ==ヾ ` ' ―´  !.! !     l l




                        __,,_、
                      ,,,,―‐'""    `~゙'‐,i,,,,、
                    ,/`           、,\, `'ミ''‐,、
                ,,i´            `'',\ ゙'i、 \
                  ,/     .,,,,-----,,,,,_   ヾl.,l゙`'i、.ヽ
               l゙    .,r'"      `'''-,,,,,,,,!'"  │゙l
              |    |                 |.|
              |   .|                    レ
              |    |                 │
              |    |                 ,l゙
                 |   .|    ,,,,,,,,、 、    ,,,,、 │    勝てると言ったら勝てるのだ!
                 | ._,,,,,,, ヽ    ."゙゙lllll゙l、  .rll|,i´  ...l゙     つべこべ言わずに戦争だ!
               |/.,,,,,.│゙l、  'l'll゙゙゙゙・,,r  .,!'l.・.゙.゙i、 .|_     一気にネーデルラントを支配下に置くぞ!
               ||`.|, ゙.| .|    `゙''ll゙~   .|   ̄ .,l゙゙i、
               ゙l|、|ノ | 、|            |   ,l゙./`
               ゙゙l,.゙‐ ゙lミノ      .i、   .゙l  ./,/
                ゙l\ 、     ._,,,-―,,,,,/゙'i、 .|"     数が多ければ楽勝だ!
                   | `'│     .゙l|ニ,,,,,,,,,,,-'" │      ……そう思うデュロンであった。(キートン山田)
                |   ,゙l      ゙ヽ,,,,,,ノ   /
                  ,,|   .|.ヽ       ー、  l゙
                   | |'-,、゙l、`ヽ.i、        /
             __,,-| `゙''ミヾl、 `' li、      ,(
   .ー'''''''''''''''''''''"゙゙゙゙`  |   `-,,,,'‐、,,,,,゙‐'---‐r‐'',,r\,,---ー'゙゙゙゙゙''''''''''''''"゙゙/)ニ'゙l'"''、









463 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/10(土) 20:37:03.12 ID:FGxEgME0







連続でキートンネタwwwwww







462 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:36:34.29 ID:PwhZTMEo








      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      レ" ̄ ̄ ̄\ヽ  \
     /    ,, ,   ヾ`、 ヽ
.    /  /「「`ー' ̄ヽ   \  |
   /  ,イ ! |     \   Y
   |  ノ_      __i    |l.    ロシャンボーの意見はもっともだが、
   |  l ≧ェr /≦ェr' Vヽ  l.     今は陛下が宣戦を布告したのだ。
   |  f|    !    |lj/   |
.   |! |!'┤  ヽゝ   ,ヶ ! ! j!.    各自、最大限の努力を払って
    l  ト ヽ. 「._つ , | / ./ ツ    勝利を目指してくれたまえ!
    \ヾ ,へ.__/_,.ク〈 ./_/  
       |ヘ\_/'  ├'
_,. -―√イ| V | (_ノ1  ノ)iー--、__,、__
べ'     ー1!r―‐' ̄       〃ー'\
  ヽ\       |||          /    ヽ









こうして慎重論は避けられ、数を頼みにした電撃戦が行われることとなり、
フランス軍10万はベルギーへと侵攻を開始した。









464 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:37:57.42 ID:PwhZTMEo








が、そのベルギー戦線は、ロシャンボーの懸念どおりに惨憺たる内容となった。









――フランドル戦線。








         ____
       /     \
     / \   / \
    /   (○)  (○)   \  さあ、行きますよ!
   |      __´___     |  世界を革命する力を見せてやりましょう!
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \
    革命に燃える志願兵



    / ̄ ̄\
  /  ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ
 .|    (__人__) |   あ~、かったり~……
 .|      `⌒´  |   (お前ら新兵のくせに武器使えるのかよ……)
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ
 やる気のない熟練兵









469 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 20:42:33.84 ID:WjsmVVco







精神主義って、ある意味一番危険な麻薬だよね……







465 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:39:05.67 ID:PwhZTMEo









      , ' ̄ ̄ ̄へ、=-、
      / // /  キ  `ヽ
     / //  / //lヽ /lヽ|  |
   // /  // //"""""|   |
  /   /  // //,,,___,,,,,,|| | |
  |    // //_  `o´ __.|| | |    ふ……
  |ヾー  //≡二(:ヽ  'l:ノ=|| | |  
  ミ三三彡//     l  /\| ll    醜い農民主体の兵か……
   ヾミ/`,ノ    、_ゝ /彡/    栄光ある双頭の鷲の前にひれ伏すがいい!
――--ノ|o' ヽ` 、 `´/o'|---――
 i  i |  |    \_7´/ | | |   i  
 |  | ゝ_ `ー――――' ノ  |  |  
   オーストリア軍司令官









466 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:39:59.72 ID:PwhZTMEo







         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\
    /     _´_    \  な、なんですか、この強さは!?
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   革命に燃える私たちが押されている!?
    \    |ェェェェ|     /



     / ̄ ̄\
   /:::::::  / ヽ
   /:::::::::  (○)(○)    武器も満足に使えない奴らと
  .|::::::u:::   (__人__)    一緒に戦えるかっつーの!
  .|:::::::::::::   |r┬| |     とにかく逃げろ! 退却だ!
  ヽ::::u:::::::   `ー'./
  /::ヽ:::::::::::    ノ
  /::::       く
  |:::::        \
  |::::        ヽ、二⌒)









         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\
    /     _´_    \  い、いやぁぁぁあ!!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   逃げたくない!
    \    |ェェェェ|     /   でも、死にたくない!








467 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:41:18.95 ID:PwhZTMEo








      _,. -―‐-- 、_
    ,.‐'"     ヾ  `ー-、
   / ///  _,.-―-、-‐‐'" `i
   `r、__,.-'"     ヽ    .|
    i'          l    |
    l         〈    |
.    l.     ,,...__   |    |
    l. ,.=、  '゙ー'   l. ,.-、 |
.    l `゙7゙    U  ! j h | |     前線の軍隊が退却!?
     l  !  、     └;__.ノ |     ほとんど戦わずにか!?
.     l. ,ゝ'"´゙ヽ    j. `ー|     
     l. `゛ニ ̄`    j   |      いくらなんでも脆すぎないか……
.     !       ,:' /  |
      ヽ、  ___...ノ /   .|      ……と今さらながら開戦したことを不安に思うデュロンであった。
       「 ̄ __,..===|                                  (キートン山田)
.       |ll厂 ̄ ̄ ̄    |
      _,.!l  l三三l _,.--―!、_
     ̄ヽ、ll__,..--―'"        ̄ ̄
       ll








468 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:42:25.66 ID:PwhZTMEo








士気の高さのわりに、あまりにも兵の錬度が低いため、将軍たちの間では戦闘への不安が出ていた。









     / ̄ ̄\
   /:::::::  / ヽ
   /:::::::::  (○)(○)
  .|::::::u:::   (__人__)    哨戒に出ていた兵がオーストリア軍を
  .|:::::::::::::   |r┬| |     発見しました……!
  ヽ::::u:::::::   `ー'./
  /::ヽ:::::::::::    ノ     デュロン将軍、戦いますか?
  /::::       く
  |:::::        \
  |::::        ヽ、二⌒)



      _,. -―‐-- 、_
    ,.‐'"     ヾ  `ー-、
   / ///  _,.-―-、-‐‐'" `i
   `r、__,.-'"     ヽ    .|
    i'          l    |
    l         〈    |
.    l.     ,,...__   |    |
    l. ,.=、  '゙ー'   l. ,.-、 |
.    l `゙7゙    U  ! j h | |     さ、先に見つけたのか!?
     l  !  、     └;__.ノ |     ――よ、よくやった!
.     l. ,ゝ'"´゙ヽ    j. `ー|     
     l. `゛ニ ̄`    j   |      退却するぞ、迅速にだ!
.     !       ,:' /  |
      ヽ、  ___...ノ /   .|      ……このままでは戦っていけない。
       「 ̄ __,..===|     そう心に誓うデュロンであった。(キートン山田)
.       |ll厂 ̄ ̄ ̄    |
      _,.!l  l三三l _,.--―!、_
     ̄ヽ、ll__,..--―'"        ̄ ̄
       ll









470 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:43:47.35 ID:PwhZTMEo








      , ' ̄ ̄ ̄へ、=-、
      / // /  キ  `ヽ
     / //  / //lヽ /lヽ|  |
   // /  // //"""""|   |
  /   /  // //,,,___,,,,,,|| | |
  |    // //_  `o´ __.|| | |    何だ、あのフランス軍の弱さは……。
  |ヾー  //≡二(:ヽ  'l:ノ=|| | |  
  ミ三三彡//     l  /\| ll    我々を見ただけで逃げていくではないか。
   ヾミ/`,ノ    、_ゝ /彡/    
――--ノ|o' ヽ` 、 `´/o'|---――
 i  i |  |    \_7´/ | | |   i  
 |  | ゝ_ `ー――――' ノ  |  |  







フランス軍の弱さを目にしたオーストリア軍は、
「フランス軍は敗北か、しからずんば敗走」と揶揄したと言う。









471 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 20:44:20.87 ID:nT62MIIo







精神主義は味方には強く敵には弱いからな







472 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:45:09.94 ID:PwhZTMEo








              __ ,, ... __
          ,,.. '' ´       ヽ,
       ,,. '"´          `ヽ
     /           ,,r ,,,  ',
     !           /   .l  ',
     !            /    l、 .i
.     !           !       i l
      !            !  ,,.‐'"`i,ド、
       !       、、ハ' ='ィ i;j`,. i.!. l
      ヽ、 , 、 f"tj`'ヽ   ` "   !",'
        i'ヾ.   ` ´ ";         ト'   ……ダメだこりゃ。
        ヾvヽ     丶 .'     i
           '.-ヽ    r"´ `)   ,.'
               ヘ    `  ´  /.L、
           r',ト``' ‐- ... r ´ 」. 1、
            ト、'= 、, __  _ / '´ ヾ`~丶-、 ,, ___,,....,、_
       _ ,, / ! /~" '== =1H、ヽ i_ l.|         __ ,..ヘ,=ヽ
 ,, - ‐ '' ~´    ヾ、!` ゝ==!  i il l lヽヽ,/   ,-=_'',~-´‐ '' ´   |
              ヽヽ¨、´__// ! !.! ヽ'    | |´~
------ ‐― '' " ==ヾ ` ' ―´  !.! !     l l








この事態にロシャンボーは、意に沿わない戦争に嫌気が差し、
前線から無断で離脱した挙句、司令官の座を辞してしまう。









478 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 20:48:04.33 ID:nT62MIIo







この当時のフランス軍人って簡単に長期休暇取ったり戦線離脱したりするよね







473 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:46:02.60 ID:PwhZTMEo








一方、デュロンの方はと言うと――

――1792年4月29日。
トゥールネー。


                        __,,_、
                      ,,,,―‐'""    `~゙'‐,i,,,,、
                    ,/`           、,\, `'ミ''‐,、
                ,,i´            `'',\ ゙'i、 \
                  ,/     .,,,,-----,,,,,_   ヾl.,l゙`'i、.ヽ
               l゙    .,r'"      `'''-,,,,,,,,!'"  │゙l
              |    |         U       |.|
              |   .|  U                 レ
              |    |            U    │
              |    |    U            ,l゙
                 |   .|    ,,,,,,,,、 、    ,,,,、 │    退却!
                 | ._,,,,,,, ヽ    ."゙゙lllll゙l、  .rll|,i´  ...l゙     退却だ!
               |/.,,,,,.│゙l、  'l'll゙゙゙゙・,,r  .,!'l.・.゙.゙i、 .|_     トゥールネーを捨てて退却だ!
               ||`.|, ゙.| .|    `゙''ll゙~   .|   ̄ .,l゙゙i、
               ゙l|、|ノ | 、|            |   ,l゙./`
               ゙゙l,.゙‐ ゙lミノ      .i、   .゙l  ./,/
                ゙l\ 、     ._,,,-―,,,,,/゙'i、 .|"
                   | `'│     .゙l|ニ,,,,,,,,,,,-'" │      ……もはやなりふり構っていられない。
                |   ,゙l      ゙ヽ,,,,,,ノ   /       この戦争が終わったら引退しよう。
                  ,,|   .|.ヽ       ー、  l゙       そう思うデュロンであった。(キートン山田)
                   | |'-,、゙l、`ヽ.i、        /
             __,,-| `゙''ミヾl、 `' li、      ,(
   .ー'''''''''''''''''''''"゙゙゙゙`  |   `-,,,,'‐、,,,,,゙‐'---‐r‐'',,r\,,---ー'゙゙゙゙゙''''''''''''''"゙゙/)ニ'゙l'"''、









474 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:47:06.25 ID:PwhZTMEo








         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\
    /     _´_    \  何でまた退却なんです!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   もしや、将軍は革命を潰そうと
    \    |ェェェェ|     /   ワザと退却しているのでは!?



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\
     /   (●)}ili{(●)::::::\    ――裏切り者は、
    |       __´___   :::::::|   殺すしかありませんね……
    \      `ー'´  ...:::::/









475 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 20:47:11.54 ID:5QbC6Woo







数と情熱だけで勝ちたいならソ連式でやらなくちゃ駄目に決まってるだろうに。







476 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 20:47:21.32 ID:MWEGVlYo







ひどい負けっぷりだなww
後の[禁則事項です]をみると嘘のようだ








477 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:48:03.40 ID:PwhZTMEo








          ____
        /      \
      / ⌒   ⌒::::\           〃,  裏切り者は消毒です……!
     /   (●)}ili{(●)::::::\         //-‐っ
    |       __´___   :::::::|___, -‐^ヽ、こ=っ
    \      `ー'´  ...:::::/       __二つ
     (\        ,   ヾ、 ̄  ̄ ̄                    ,   ヾ、
〃ヽ  \ \ ヾ、         \( 、      ,   ヾ、             ,   ヾ、    , ,   ヾ、
ゝ、 ̄ ̄(ヽ、 `,ノ )´( 、 ゝ、     \ヽ),    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、       ,   ヾ、     (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
   ̄ ̄ ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´, ヽ ヾ    ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´、(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、 ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
    !)ノ'  ノ ,(  `    ´(    (ヽ、ヽ  !)ノ'  ノ ,(  `    ´(     ,ノ ) Y  人 ヽ)ゝ!)ノ'  ノ ,(  `    ´(
   / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , ) Y `i/ ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , !)ノ'  ノ ,(  `  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,
   ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y!)ノ'  ノ , ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y/ ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
  i /f  ゛   ) Y´ l'′  / ((  ´!. i /f  ゛   ) Y´ l'′  ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′
       / ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(   )  i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
       ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
      i /f  ゛   ) Y´ l'′   )









479 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:49:31.74 ID:PwhZTMEo








                        __,,_、
                      ,,,,―‐'""    `~゙'‐,i,,,,、
                    ,/`           、,\, `'ミ''‐,、
                ,,i´            `'',\ ゙'i、 \
                  ,/     .,,,,-----,,,,,_   ヾl.,l゙`'i、.ヽ
               l゙    .,r'"      `'''-,,,,,,,,!'"  │゙l
              |    |         U       |.|
              |   .|  U                 レ
              |    |            U    │
              |    |    U            ,l゙
                 |   .|    ,,,,,,,,、 、    ,,,,、 │
                 | ._,,,,,,, ヽ    ."゙゙lllll゙l、  .rll|,i´  ...l゙
               |/.,,,,,.│゙l、  'l'll゙゙゙゙・,,r  .,!'l.・.゙.゙i、 .|_    (いくら退却しても味方に焼却されては
               ||`.|, ゙.| .|    `゙''ll゙~   .|   ̄ .,l゙゙i、     どうしようもない……。
               ゙l|、|ノ | 、|            |   ,l゙./`
               ゙゙l,.゙‐ ゙lミノ      .i、   .゙l  ./,/     今さら後悔してもどうにもならないことを
                ゙l\ 、     ._,,,-―,,,,,/゙'i、 .|"       薪の上で燃やされながら実感する
                   | `'│     .゙l|ニ,,,,,,,,,,,-'" │       デュロンであった……(キートン山田)  )
                |   ,゙l      ゙ヽ,,,,,,ノ   /
                  ,,|   .|.ヽ       ー、  l゙
                   | |'-,、゙l、`ヽ.i、        /
             __,,-| `゙''ミヾl、 `' li、      ,(
   .ー'''''''''''''''''''''"゙゙゙゙`  |   `-,,,,'‐、,,,,,゙‐'---‐r‐'',,r\,,---ー'゙゙゙゙゙''''''''''''''"゙゙/)ニ'゙l'"''、








デュロンは戦わずして退却を行う行為を「裏切り」とされ、混乱の中、味方の兵士たちに殺されて薪で燃やされた。











【補足解説・説明】
    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  デュロン将軍が悪いようにとらえられていますが、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 血気あふれる前線の兵士が勝手に暴走したというのが定説です。
 iミ}ミ{U ー ミ! そりゃ、ネトウヨや九条の会メンバーの軍でヤクザの事務所に殴り込めって言われたら逃げますわな……








481 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 20:51:50.31 ID:pENHHIEo







民兵で戦車師団になぐりこみを書ける様なもんか







480 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:51:33.08 ID:PwhZTMEo








この度重なるフランス軍の敗北と失態に、開戦を支持した者たちは動揺する。









              タ´`ヾリ////〃〃// .彡 /
             タ   `"""´´´`ミ ニ 彡彡/
            /   〃    J ミ ニ彡彡/    デュロンが味方の兵士に殺されて、
            { __{(( .._   ミ ニ 彡 /     ロシャンボーが司令官の座を辞任!?
            }どo ゞ‐`ヱo~ゞ ヾミ彳う)     
            ,'   /   ```     りノ     い、いや、これは軍部だけの責任ではない!
            !  ({ 、       ├タ<      ジロンド派の無能どもが準備もせずに
         /|  ィニ‐-、      /〃リ      戦争を始めたのが悪いんだ!
        r'´}! }   __ ',      / r'")   
      ,r==、Zノ| レ三‐ -フ   / <ノ       
    /  ハ {      ̄  /    |リ        
  _../ ヲ /_ ノ) \ -‐-       リ
/´/ 〉ー "/ー‐ ヽ |`==‐ '"     ト、








国民衛兵司令官の座を辞していたラファイエットは、一司令官として
オーストリア戦線で指揮を執っていたが、敗戦の連続に軍の責任を
ジロンド派の準備不足に転換をした。
しかし、その内心は――








482 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:52:53.64 ID:PwhZTMEo








                |=l      ヾ,ヅ     |=|      
               r、V         U   Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|    
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|  
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|    (予想外の敗北の連続だが、
            ヾ|ヽ    { |        / |<     これで議会の失態は明らかになった。
              ノノll |  ', :L.     | lト,ヽ     
           f⌒>{.ll l|    ヾノ     |l l } <⌒i  王権の回復には持って来いだな……)
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_

__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__









軍部の発言力が増さなくても、戦争の不調による責任問題は議会へと向けられる。
ラファイエットは、これを利用して立憲制での王権の強化を目論んでいた。









483 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:54:23.53 ID:PwhZTMEo








                        ____
                     ,  '"~´    ``ヽ、``ヽ、
                 /     _____}}:::::::)
                /  ,  '"´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄``ヽ、
               /  /              :::::::\
              { /           , --、 |::. .:::::::::::ヽ
               /           /  r屮⌒ヽ::::::::::}   おのれ!
             /      __.. -‐'´   〃{{     |::::::::::j   自分でも開戦に賛成しながら、
             /     /^Y |  - 、  u  ! | u  |::::::::/    私たちだけの責任とするか……!
            /     〈 Y1 ||  zu‐ミ、__j  _,. -‐/:::::/
            /   /  ヽ )| リ     ̄    {ゞ┴'/:::r'′     仕方ない……
           /  〃  ト| ト-!{          | u /::::|       一時停戦をし、体制を整えよう。
           | | {{  | ト1 i         ' ‐'  /::::::|
           | | !!   Vヽ  \     -=='  /:::::::{{
             ヽ | !!   ∧\  ヽ、     ´ 〃:::::::::||
  , --rメ77───一ゝ┴一1ハ \`Y--`ー----' ト- ::::::|
/               〈 ヽト、  | l二二二フ /〉   ``  ──---rrく^ス








だが、すでにロシャンボーの跡を引き継いだラファイエットら前線の将軍たちは、
ヴァランシエンヌに集まって政府の命を待たずに停戦を行うべしの決議を採択していた。
このことからも、政府と軍指導部の不一致は明らかであった。









484 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:56:05.75 ID:PwhZTMEo








――内務大臣執務室。








   .!
   !     ┌ ~ ⌒ ヽ
   .!     !       `)
   !     .!        (
  ヽ    ..!        丶
   ヽ   .l          `~ - ,
    )   !              ヽ
   ζ   !              /         (     停戦は良い判断だが、どうも国王には
    ヽ    ヽ.  , _,.-::::'''~~`    l           )    再び議会と対立する気配がある……
    丶    !__! /~`=ニ''~      !,         <    
      ` ' ⌒)丿i            t┐        >    上手くことが運べば良いのだが……
         ('. 丶          / .l        ノ
         `  `,         i ._ノ      _ノ     
             i ア        ヽ___.,:-__/      
              '-^ヾ  ___,,     | | //
                └i`'~__,.    ノ ./ /
                 ~ii~~    /_/ / /^l
                  i    ν __( (  l
                   ~ -- ~ | /ノ| l  l.  l
                      // i!l l /  l /
                     /`/, i' l `'  / //
                    /' i.i  i  l  ./ //
                    /  i i  i   l ` //
                   i  i i  i    ` '









485 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:57:32.50 ID:PwhZTMEo








――1792年5月27日。


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  -| ・  |─ |___/     もう、停戦か……。
   |` - c`─ ′  6 l     いや、そんなことよりもジロンド派が
.   ヽ (____  ,-′    宣誓忌避僧の追放を議決したらしいね……。
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ    「人権宣言」に明記された信仰の自由を守るために、
     | |      |  |    ボクはその法案を拒否するよ……!




         ,.-'""゙゙ ‐'´ ̄ ̄`ヽ
       /           .\
      /        _     \
.     r'  ,.r‐'"/ ,r'"´  ヽ      ヽ
    /   j  〈. ヽ    L_      .|
    j  i´   `i 〉    `ー、    .|
.    |  |     V       j    |   ――!?
    |  !.´,Ξ=,r'  ニ=,_ ./    |
.    |   l `ニ´,';   `ニ´ (     ,!    都合の良い時に革命に擦り寄るとは、
    \  !、   : j      ,.j.    /    何と恥知らずな御仁だ……!
      7 ゙;   `r-゙    / ,.!   〈   
      ゝ .l   __ __.   ,.J   ノ     しかも、どこぞの常任理事国のように
      \ .!、  `ニ´   ゝ‐'  /      自らの都合だけで拒否権を発動する!
       く ヽ       ヒ  ノ    
        `ー`Tー-‐'"   `T´        剥奪だ!
          ,.!、_ _,...._,.-l゙l        あのような男に王位は相応しくない!
          lフ,.-、 !、,.==,.J、l
          //  :、 Ξヨ ,.ト、
         / ∧ l ;. ‐フ/   `ー
.        / / ;./; l`ー'
        `y  l_H_/
        〈   |
.         \_ /








敗戦に動揺するジロンド派に対し、国王は強気の姿勢を見せ、
その姿勢に反発する議会も対立を辞せぬ様相を見せていた。

しかし、なぜ、これほどまでに国王が強気なのか……








487 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/10(土) 20:59:45.61 ID:FGxEgME0







確かにww<どこぞの常任理事国







486 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 20:58:33.33 ID:PwhZTMEo








――神聖ローマ帝国オーストリアの首都ウィーン。










             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll"" 駐ブリュッセル大使メルシィ・アルジャントーより
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /     ファイエットからの手紙が届いたのですか?
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ    
         \_      ゛゛Y""     __ノ   なるほど。停戦のお願いですね……。
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    停戦の暁には前線の軍隊をパリに引き返させて、
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ     議会を解散。そして亡命した王族や貴族を呼び戻して、
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´         新たな議会を作り上げた上で憲法改正させると……
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ ________
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i









488 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:00:28.52 ID:PwhZTMEo








    ヽ ゙''‐、,,,,,| ,,,    .|.:.:   .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        /
    \     ;;  '"|.:.:   .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,,,"  ''",,,,/,,  お話になりませんねぇ……
    ,, >、,ノノ  ノ '"'''|.:.:   .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ,,,  ミ、/  ゙
  ,,,-‐'''"  |゙ヽ、''ノ/,  ''|.:.   .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,, ヽ,,,,/ /     革命に心酔している
\"    ヽ"‐、|゙'' ,,   ゙、.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |/./ ,,,, "  兵士たちでは反乱を
ミ ヽ     \ ノ '"'"  ヽ.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ミミ ,,ヽ/       起こされてしまうのがオチですよ。
ミ三゙、" ,,彡 \ ,,,, /,,/,,,\.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  '''" _ /  ,,,,- 
二二゙、 ''"" " .\|l\///  ゙ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  '" ,//        まったく……
,,へ─\ ''"    ヽ、 \__,, ,,   ゙ヽ.、::::::::::::::::;;;-'"   ,,,,,-‐"|/      ミ.  頭が足りない子です……
彡三\∧,/   ''" ゙-、.ll|ヽミ\‐-、,,,  ゙''''Y"~   ,,,-/// l  / ,,, "  /,,
二二/  \/,,     ゙ヽl゙、ミ,,\_゙'o、 ,, .| ,, o'"/-、/ |l-''",,-'''  ,/ ""
三=/     \ l l,," ''  ,゙、ヽミlヽ、__  ̄ ゙'''~''"  ̄-‐フ// / 、、、、,,-‐'" ,,,  
ヽ",,,    '"  ゙''‐-、ミヽヽ、゙、ヽヽ\        ////-‐'イ"~        ,,
 \   ,,      ゙゙''''─、─\ヽ\‐-,,,,,,,,,,,,-'''/,/":::::::::/      ////
  \  "          ゙、 ,,::::::\ヽ-,,,,,,,,,ノ//::::::::::::::::::/───---‐イ"
    ヽ-、,,,  ,:::://// |l,,-゙、 ''::::::::::\.二二/::::::::::::::::/      彡/
      ゙、゙゙"'''─"'-─'"  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /









489 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:02:22.68 ID:PwhZTMEo








   \      ,..''  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  __,,,,/    /  |
  |   \        ` .、::::::::::::::::::::::::::.,-‐'"'"     /    .|
   i    `'''ヽ、       -:::::::::::::::::::      -‐'"'" /    /  それに、こちらには叔母様から
   `i    |  `、'''ヽ、、     .ヽ.Y    , ..-':''" ゙/   /   ../    いただいたフランス軍の作戦図があります。
    `、  |    `、  (:、、   . .|  ,..-')   /   /  ‐-‐'
     ‐-‐'| \  `、....,,,`_゙ヽ_、_,| ノ、."..-'''''''" // .. /       わざわざ見込みのない停戦の話に
       |  \\γ .,--‐-‐ "゛"゛‐-‐'''"゙'' |///  /        乗るわけがないでしょう……
       `i| \\ |        、      |///  /\`i
       /`i  \ |   < ___ ゙''-''"'_,,,, >.. |///. /   `、
     /   `i\\|     ヽ゛⌒⌒/゛   |/ / /
          `i \|     `.、__ ノ     //.-
           ~\      ‐'''''‐   / '
               \      /
                 "'''゙''-''"~





                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l     
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ 
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´    
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |








ルイ16世も、諸外国の王へ干渉戦争を行うように手紙を送っていたが、
それ以上に、この王妃の内通行為がフランス軍にとって致命的であった。
情報が筒抜けのフランス軍は、軍隊の惨状だけではなく、
作戦面でも勝てるはずのない戦争に向かわなければならなかったのである。









491 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/10(土) 21:03:17.62 ID:FGxEgME0







本当に売国奴だな







490 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:03:16.97 ID:PwhZTMEo








――1792年6月8日。


           /        ゙i,::::::::::::::,r'     \
        /    ,,、r''~i、 i,:::::::: ,i"  _,、-''' /
          /    /     ゙:、 i;:::,r",、-'"     \
       /  /;;l::' 、,.r- 、:,ヽ,'r''" ,r,r'",.r''' /
        /'"/;;;;;;;;l '''i  () ヽj、,,r--、-<_  \   国家に対して裏切りを働く背信者どもが!
     /,/;;;;;;;;;;;;;l、 ヽ-‐'''ソ,r"`ヽ、'':::.... ` /
      ll';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l,    ''",:':/:::::::::::ヽ.  ''  \  こうなったら軍隊による脅しをかけてやりなさい!
     l|;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l:i,    ,:':::/::::::::::::::::::ヽ.  ./  
     l';;;;;;;;;;;;;;;;;,!.l:::゙t /:::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ、\ 
     'l;;;;;;;;;;;;;;;;,! l:::::::~::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 
      l;;;;;;;;;;;;;;;,!',|::::::::::::::::i,'-、:::::::::::::::::::::::::::::::\ 
       l;;;;;;;;;;;;;,!.'|::::::::::::::::::゙:;;;ノ:::::::::::::::::::::::::::::/
        i,;;;;;;;;;;l', ゙i,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
         ゙i,;;;;;;;l ', ゙i、:::::::::::::';;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/ 








停戦交渉は不調で、国王夫妻が敵と内通行為を働いているのを
薄々感ずいていたジロンド派は危機を覚え、5月29日には近衛兵の一部を解散させて、
王室の防衛力を削ぐ一方、パリ市内の防衛力の強化と国王夫妻への脅しとして
議会にて2万人の義勇兵をパリに募集し、パリの近郊に配置させるという法案を可決した。











【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  なお、解散させた近衛兵の補充として、忠誠度の不明な国民衛兵と、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 高度な軍事技術を誇るスイス人傭兵が配置されました。
 iミ}ミ{  ー ミ! 


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  まさか、このことが後の重大事件に影響することになろうとは……
 iミ}ミ{= =ミ! 夢にも思わなかったのです……
 iミ}ミ{U ー ミ! 









492 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:04:54.61 ID:PwhZTMEo








              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /     魂胆が見え見えですな。
          |  'i'      ./.|ξ丿      パリ近郊に兵が配置され、
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ       このまま戦争に敗北を続ければ、
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_        ジロンド派の連中は陛下を人質にし、
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|        自らの支援者がいる南仏に侵攻することでしょう。
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >
           デュポール



                     .,Å、
                .r-‐i''''''''''''''''''i''''‐-、
                o|  o! .o.  i o  !o
               .|\___|`‐´ `‐/|___/|
                |_, ─'''''''''''''''''''─ ,、 / _
              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |     その通りだ。
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :i     そのような兵の配置を行って
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l     得をするのは議会の連中しかない。
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ    ラファイエットも、自分たち愛国者に
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l     対する侮蔑だと反対しているしね。
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/     もちろん、拒否権を発動するよ……
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄








493 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:06:24.02 ID:PwhZTMEo








――1792年6月9日。
ロラン邸。








|___|  |  |ー――
 /    |ヽ/ /
 |    \/    /\
 |   /\    /    \
| / / へ\/  /^ヽ ζ\
/ζヘ __(( ∠__  ζ 
|/;;ζ / ゚ー´,へ、゚ー-‐´/ζ   ……そうか。
||;;;ζ |\/ノ  `\/   ζ   またもや拒否権を発動されたか……
||;;;;;ζ|  く          
 ||;;;;;;ζ|           |    もはや、我々が国王に譲歩する
∧;;;;;;ζ|          /    最終段階なのかもしれないな……
\\;;;;; ヘ        /  /
  \   ヘ      /
    \  ヘ__/
          |








494 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:07:51.37 ID:PwhZTMEo








   .!
   !     ┌ ~ ⌒ ヽ
   .!     !       `)
   !     .!        (
  ヽ    ..!        丶
   ヽ   .l          `~ - ,
    )   !              ヽ
   ζ   !              /         (
    ヽ    ヽ.  , _,.-::::'''~~`    l           )    マノン……
    丶    !__! /~`=ニ''~      !,         <
      ` ' ⌒)丿i            t┐        >    何か考えでもあるのですか?
         ('. 丶          / .l        ノ
         `  `,         i ._ノ      _ノ
             i ア        ヽ___.,:-__/
              '-^ヾ  ___,,     | | //
                └i`'~__,.    ノ ./ /
                 ~ii~~    /_/ / /^l
                  i    ν __( (  l
                   ~ -- ~ | /ノ| l  l.  l
                      // i!l l /  l /
                     /`/, i' l `'  / //
                    /' i.i  i  l  ./ //
                    /  i i  i   l ` //




        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |
      . /              .ヽ  V /   |
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./   我が党派の率直な意見を
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /    一気に書き上げる!
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /     ロラン……貴方はその手紙を
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /      国王に届けるのです!
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---








495 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:09:09.78 ID:PwhZTMEo








――1792年6月10日。

              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /     陛下……
          |  'i'      ./.|ξ丿
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ       ロラン内務大臣より信書が届いております。
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >




        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  -| ・  |─ |___/     なん……だと……?
   |` - c`─ ′  6 l     
.   ヽ (____  ,-′    よし、見せてくれ。
     ヽ ___ /ヽ      
     / |/\/ l ^ヽ    
     | |      |  |   









496 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:10:03.53 ID:PwhZTMEo








________________________________________
     ∥     ∥
     ∥/ ̄ ̄ | |-
     |│ ∧  | | ヽ
    /|│  | ||  | |  ヽ
    / |│  | ||_|  |    ヽ
   / \ ̄| ||  /    ヽ
  /   \| ||/  ヽ    ヽ
  |     ∨          ヽ  国家の安泰と陛下の幸福は固く結びついております……。
  | /二_\ /二二ヽ     |  
  │|=|`ー゚-'__`ー゚-' |=ヽ   |   しかし、陛下はこれまで国民に敵対するように
   | ||=| __/:::::ヽ__ノ|==ヽ  |   残酷に欺かれてきました……。
    |:ヾ ヽ:::::::丶::::::::::: |==|  /   
   \::ヾ\:::::::::::::: /:ヾノ||/   祖国を軽んじることは、国民は許しはしないのです!
       ヽ\::::::/:::: :|丿
        |:  ̄ :::::: :|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








497 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:12:04.95 ID:PwhZTMEo








________________________________________________
        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |   そして、その祖国とは、想像力が悦に入って
      . /              .ヽ  V /   |  美化してきた単なる言葉では断じてありません!
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|  祖国とは人々がそのために犠牲を払ってきたもの!
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |  それに対する心遣いによって日々、更に愛着を感じるもの!
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /  人々が大きな努力を重ねて築き上げてきたもの!
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /    不安の中においても高くそびえたつもの!
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /       頼りとする気持ちと同じように
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /         奉仕の気持ちによって愛するもの!
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |    ――それが『祖国』なのです!
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










498 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:13:20.65 ID:PwhZTMEo








_____________________________________________
             l!   ;!_
             ;l! ,.ィ7;!  `丶、
            ;il/! /;!    : ::ヽ         たとえば、二つの重要な法案が制定されましたが、
            ;!〈;;|r;',i;j    : : ::;;:!         二つとも公共の安寧と国家の安泰に本質的に
              〉jヽr''´  : : : :::;;;;;:::!         関わるものでございます。
            ,!レ'^丶、 ::::::::: : : : :|,
           ,'   _,,...> ::::::: : : : ヽ       陛下が、この二つの法令に対する認可を拒絶し、
           '-r';´ '^''´人 : :::::: : : ヽ、  |iTh  遅滞させていることが不信を産み出しているのです。
            iム:: :  : :::::丶、_ ::::: :_...ゝ ,!リ; ;n
               ヘ    ;:   〉ミ三フ''´  //ク!,!リ、
             ヽ_,.∠.. /       ,ィ^ノ丿`ヾ:リ     もし、こうした事態が長引くようなことがあれば、
                   `ト、     i 彡'ノ   `'ー 、   それは不満を呼び起こしましょう。
                   ヾミ;:ヽ、   リミソ   : : : :\  そして私は、こう申し上げなければなりません。
                    V:::ミ::ヽ,イ∧` ゞ 、_    : : :\
                 ,.-‐- ゞ、y"ノ リ ハ  `ヽ- 、 : : ::::\
                /     `丶、:' /:;;' ヽ  : : :ハ`ヽ.、: : :::\    
                /         `丶、 ヽ  : ::ハ  `丶、 :ヽ,   
                /  . : : ::::::: .      `ヾ  : ::ハ'" ,. '" `^ゝ、
                 /  : : : :::::; : : : .      ヽ   : :ヽ ,.r''"  ,,.ィ'^:、
                 /   . : :::::::'^ヽ、: : .       ヽ  : :ヽ彡' ,,.ィ": : ::::::゙>、
             /    : : :::::/   \: : . .      ヽ;:==ヽ:く   ,,.r''"- ヽ
              /   . : ::::::/       〉、:: . .      ! : : :::|i`:、ーr'" 三 ミ ヽ
               /  . . :::::::/     ,:'..:::`:,、:: : . .   l'ー---1| | `ヾミ 、  ` ヽ
           /  . :::::::/     ,.ィ"::::/ ` 、:: .   |   : ::|' | | ト ヽ      ゙!
              /  . .:::::,:'    _,.ィ" `y'     \:: : |  : :::| | |  ;:  `      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       /゙-,/、_∧.-'、  
                       / ,..,ヽ|ノ,....、':,   現在のような興奮した状況においては、
                     / ,r"━,>< ━,),':,  どのような結末にたどり着くやも
                     /,/'l `''" :  `'",!゙:,゙:, わからないのでございます!
                    //:、゙i,    :   ,! ,r゙i,',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










499 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:14:24.47 ID:PwhZTMEo








____________________________________________
                  ,r  :;,    
                 /,!    l゙i,   
                ,! t
                /゙-,/、_∧.-'、     時間を稼ぐ手段すらもないのです!
               / ,..,ヽ|ノ,....、':,   なぜならば――
              / ,r"━,>< ━,),':,
              /,/'l `''" :  `'",!゙:,゙:,  既に革命は人々の心の中に
             //:、゙i,    :   ,! ,r゙i,',  しっかりと根を下ろしているからです!
             i / ゙;  ゙i 、 :.  ,! ,!'.ヽl ,
            〈;;;;;;;゙:, | ....:::::'' |,.ノ;;;;;;;ノ        _
     ,rヽ、        ゙t,;;;;;;`'|     |;;;;;;;;,r'      ,,..r''"~ /
    ,!、 ゙i,゙:.、       `''-,,|     !-''"     ,r'"    /y 今であればまだ避けることが出来る
   l   〉-、゙`''i''''┬、,---'"     ゙'-、、,..,...,r'"      ,/  不幸を賢明にも予防しないのならば――
‐'''"`''''ー二、゙i,  ヾ.r'-';;`'-;、,_      _,,、-''!,r'"     ,r/;  
      ゙'、゙、-  i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~`''''''''";;;;;;;;;;;;;;;;゙i,     ,,/,.!
       `'゙t、.゙l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!゙i,     フ ./
         |`'t';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙i  ,,,/ヽ/
-、_        |  ゙t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r' .  |  /   ヽ
   ~`'ー---t--|   ゙'t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:r''"     l /     ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









500 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:15:44.44 ID:PwhZTMEo








____________________________________________
                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\     ――革命は
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ     ・ ・ ・ ・ ・ ・. .・ .・ ・ ・
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉   血の代価をあがなって
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐'='^j/ l ハj)ハ                 遂行され――
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









502 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:18:23.49 ID:PwhZTMEo










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
     /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐'='^j/ l ハj)ハ  それにより革命はさらに確固としたものとなるだろう!!
      |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








503 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:19:16.03 ID:PwhZTMEo








              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ    ……陛下。
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /      今、何か、見えてはいけないものが見えましたが、
          |  'i'      ./.|ξ丿
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ       これはジロンド派による明確な脅しです。
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|        これに屈しては、我々の目論見は水泡に帰してしまいます!
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_



                     .,Å、
                .r-‐i''''''''''''''''''i''''‐-、
                o|  o! .o.  i o  !o
               .|\___|`‐´ `‐/|___/|
                |_, ─'''''''''''''''''''─ ,、 / _
              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |      ああ……わかっている。
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :I      今のは幻覚だ。幻覚なんだ……
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ     ――生意気なジロンド派内閣。
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l      ……奴らはクビだ。
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/       戦争失敗の責任も取ってもらわないとな……
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /








――1792年6月13日。
国王の不興を買ったジロンド派の内閣は戦争の責任を取らされて罷免された。
そして、後任の大臣には再びフイヤン派が就任した。








504 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:20:34.88 ID:PwhZTMEo








【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ジロンド派は、ジロンド派なりに国王のことを
 iミ}ミ{/ \ミ! 考えていましたが、革命に妥協せよという
 iミ}ミ{U ー ミ! ロラン夫人の手紙(夫人の回想録で自分が書いたと証言)は、
 }ミ{足_〒)ヽ  完全に無視をされました。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  なお、この罷免措置に憤慨したロランは、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 議会にて手紙を公表し、喝采を浴びて、
 iミ}ミ{  ー ミ! フランス全県に配布されることが決議されました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   この措置も、これから起きる熱狂の一因となるのです。
    }_ノノ
    ヒ}ノ









506 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:22:25.50 ID:PwhZTMEo








パリ市内某所。

                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\    ジ、ジロンド派の大臣がクビになったお!
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\   戦争で負け続きで大変な時に、
                  |     ` ー'´  u   |   王様は一体何を考えているんだお!?
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }









507 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:23:40.10 ID:PwhZTMEo








            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   戦争に負けることでも考えているんじゃねえのか?
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I  
         { i l       l          |/  |  国内の政治統一がなされていないのに戦争を
         ヽ、 i       l          l ノ ノ   しかけるからこうなるんだ。
          丶-       `         l_ ノ   
            i   r 、_____ヽ   il      ジロンド派の連中も、先が読めるようで読めてねえな。
            ヽ    `ー――-'    /l      政治の主導権は取っていても、国内の動向は王党派の
             l \     ̄¨    , - ' l       連中ががっちりと握ってやがるからな……
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-





            _z=- 、,. -=z_
       ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   -=ヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
   -=7 :::::::::::/::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ヽ:::::ヽ:\_
.    /::::::::::::/::::/:::: - 、::|:::|:::|::::::|::::::::ト、「
   /::::::::::::/::::/:::::/,イ/`ト、!:::|::::::|:::i::::}:::ト、
 =イ::::::::::::::{:::/:::::/卞マハレ'|::::i,≠|:::|:::|i:::|
  |::::::::::::/レ'i::::: レ' 込ソ |: /rぇ|:::|::{ レ'
  レi:::::::〈 ( |ト、:: j      レ!弋タレ'|:/    だが、ジロンド派の罷免は失敗だ。
   }::::::::`トノ  V        〉  |:::!′   支持層であるブルジョワは不安を覚え、
.    レ个、j         -‐  /レ'     悪化を続ける経済情勢が更に深刻なものに
 ,. --┴--- 、\      /       なることを懸念している。
/    --─一'´ ̄`ヽ‐ '









508 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:25:04.69 ID:PwhZTMEo








         ____
       /   u \
      /  /    \\    そ、そうだお……
    /  し (●)  (●) \   1月頃から生活必需品のインフレは酷いんだお。
    | ∪    (__人__)  J |    ブルジョワが買占めをしているだけじゃないのかお?
     \  u   `⌒´   /




      /_i /∠       ヽ
    ,イ,ク ll´ ̄'―z _ -‐‐- 、 ハ
   / 〉{ ,ゝ‐    >-‐‐=ミ、 }
    ドy ,_zィ'=- `ミ ̄>、 ゛,'     生活物資のインフレは、アッシニアの暴落が原因だ。
     〉ゝ `マ''ーェァ、 = l .l,イ`} '      ただでさえ信用が低かった物を増発し、
     l 7   ヽ ー ´  ノィl 〉,イ、l、`ヽ    議会も風前の灯火だからな。紙クズ寸前だろう……。
     ', L.._     '  ノ  vヽ、 ヽ
     ', '- .. .._ヽ、   !   / ハ、ヽ. ',  それに、西インド諸島で独立運動が起きて、
      `i  ー   ′,, -,イ /   〉ヽヽ. I  植民地商品の不足が経済の混乱に拍車をかけている。
       `ーァ-、 '' ´_ - '''    /  ハ ', !
       /〈 r‐ '' ¨      /   ハ '.!
        / / ___ ... - ''      ', l',
    /ゝ'´ ̄  ,, -――- 、      i lヘ
   / ,'   ,ィ,´ィ´  ̄ ̄ ``ヽヽ    l l ヘ















509 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:27:43.68 ID:PwhZTMEo









                       ,.ィ´三三三三≧ト、
                     /三三三三三三三ミヾ
         ,ィヽ         /三三,/´: : : : :`丶ミ三ベ
           / /     .    /三三/: : : : : : : : : : : : : :` ヘ
        / /        __/三┌'': : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
.       / /        //ハ三/: : : : :ェエ≧ト: : :.j: : : : : : l
      / /     ,ィヽ  |'  j: : : : : : : :.ゞツヽ / /≦エト :リ
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   lー-'l: : : : : : : : : : : : ,.': : l ムツ: : :,'
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐': : : : : : : : : : :/:l: : l: : : : : ,'
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ: : : : : : : : : : :'ー 、__,、): : : /
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l:.:.:. : : : : : : : :/:__,、: __: :_. l: . /   Yes!
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ:.:... . : . : : :/: :|‐'‐‐- -'リ./:.,.'    We Can!
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  ヘ:.:.:.:. : : : :l: : :ヽ、ェェェン:./
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ:.:.:.:.ヽ: :ヽ: : : ー‐ "/
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ:.:.:.:.:\: : : : : :ン'
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\:..:...: / ー "!
::::::::::l   /:::lハ::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ: : ム__∧
::::::::::`ー'---.':/:::::::::::::::::::::l::::::l      l /  l /:::::\
トゥーサン・ルーヴェルチュール(1739年or1743年 - 1803年)


「黒いスパルタクス」または「黒いジャコバン」の異名を持つハイチ独立運動指導者。

西インド諸島のフランス植民地サン=ドマングで独立運動が発生し、
その影響で砂糖、石鹸、コーヒーなどの植民地商品は不足し、
この年の1月には砂糖は平均20~25スーであったのが30スーにまで値上がりしたため、
パリ市内では高騰に抗議する暴動が発生していた。
また、戦争によって軍隊に小麦や、それを運搬する馬車や馬も徴発されたため、
全国で食糧不足が深刻化して食糧暴動が発生していた。








510 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:29:10.40 ID:PwhZTMEo








           /       ヽ i     ||     ヽ
          /          ヾi    〃,,,     ヽ
          /           /`_   ヘ''''''――、 彡ヽ
         i      ,,,,-―` ̄i ./ i |.ヘヽ    \   .|
         |  ,,ー'''' ツ     |./  i. | ヽ i  ,,,   ヽ  .|
         ! ´ /,´     -〃  .! |  i.|/     ヽ |
         i /彡´      | \ | ― !  ,, ,,,,   ヽソ、
         ヽ / /i   ,,,,,,,\,,,      ,i//''''''  》ィ I   経済の混乱はブルジョワを不安にし、
          >-、 |    ニニ\ミゞ_,,,,   ゾ弋ジ>=|イi .|    食糧不足は一般市民を不安にする……。
          |ヽ ヽ | ー <弋_ツ`,,,    i 、'''''''''''   リ メ
          ! |` ヽ|  ̄  ''''  /    |   ̄    |´/     特に自分たちの要望を聞き届けてくれる
          ヽ ヽ,i `、  `         |       |/     ジロンド派内閣が罷免されたブルジョワの
           ヽ ヾ ヽ           j      ト、     衝撃は計り知れない……
             ヽ-i        ´ ` ´      ノ |
            / .|i    ,,         _ `i /| ト-、
           r/  iヽ  く  -ー――'''''''   ノ / `i  \
          ,ノヽ  \ヽ、,,      ''''''   ノ´ /   .|   `ヽ、
      ,, - ´   ヘ    \ `ー、       ノ /   .|      ` ヘ`'''''ヘー-
 _,,―'''''      ヘ     \  `ー---ー''''/     |       ヘ  ヘ
  /  /        ヘ       \      /      |        ヘ  ヘ
 /  /          ヽ       \、   i´       |         ヘ  ヘ
./   /          ヽ        /――ヘ      |         ヘ  ヘ




      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶     ブルジョワも不安に……
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l     不安なのは一般市民だけじゃないのかお……
  \   `ー'´   /    一体、フランスはどうなるんだお……?
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l









511 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:30:06.15 ID:PwhZTMEo








――ジャコバン・クラブ。


                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l    ヤラナイオ……
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l     サン=ジュスト……
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:I    ボクは自分のなすことをようやく見つけたよ。
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l   この悪徳に満ちた世界で、
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `   ボクが取るべき行動をね……。
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i









513 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 21:31:25.75 ID:WjsmVVco







うげ、スイッチ入っちゃったか 純粋で生真面目なやつほど、極端から極端に走るんだよね







512 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:31:02.94 ID:PwhZTMEo









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)      ど、どうするんですか?
             |     ` ⌒´ノ      もう、戦争が敗北に終わってしまうのも
              |         }      現実的になってきました……
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      解決すべき手があれば教えてください!
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     









514 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:32:32.55 ID:PwhZTMEo









              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'      民衆が必要とするのはパンだよ……。
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!      そして、ボクが彼らにパンを
     || l:トハ                // ´才i::!'       与えることが出来るのを示せば良いんだ……。
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .'       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、     一緒になってね。
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !   //´     /          !
:., -― ´`ー、_::::ゝ   !: : : : : : :i    .! ___    〃   /             l




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)      ……?
             |     ` ⌒´ノ      今までのロベスピエールさんの
              |         }      主張とどう違うんです?
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     









515 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:33:34.77 ID:PwhZTMEo









                 ,  ´       `   、
             /              \
            /                \
              /                   ヽ
          /   /   / /           |  ∧
            '    l    / /,  -―    / /|  ∧
.           |   l |  |´/        ィ ,.l||| ∧
.           |   l |  K_  、―‐'´//|||| | トヽ
.           |    ヽ.|  | 沁tx、\‐ 彡 ´_/イ/||v|
.           |      \ V弋z^ヽヽ l  ィケアテへ,' ,' ハ|
.           |       ト\__,rッ={i≦ィ/`ソ./l/ ノ
.           || |   |   |  `      ゝ=/=イl//    まさか、民衆に蜂起を呼びかけるつもりか!?
.           || |   |  |      ´/ /  {      
.           リ |   | |  l、   ¨二 ` /  |      ロベスピエール!
          `ヽ  | |  |、> .   イ | | |      それは、真の革命家であるキミに相応しくない!
               /\| |  ヽ\ 厂\{ { | |      
            /\ ヽ|、 l | 〈| |    \  | l.|      キミには力ある演説を持っている。
       _  ´     \ 丶N 八ト、    /lVl N      その武器で議会に介入すべきだ!
       /          \  ∧└、ヽ. ムト l /      
.     /           ヽヘ ∧ l V 〉 ヽl' ー 、    
.   /                 V∧ L..j∧ヘ    \   
  /                ヽ. ヽ`ヽ.∧ヘ
. /   /               \\ V∧ヘ









          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!   勘違いをするな……。
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|I    ボクは蜂起を呼びかけるつもりはない。
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ    議会への陳情書に、
              ヾ、          リイ:|リ      「所有権よりは人間の生存権の方が尊い」
              リヽ  _ `´ _  /イ:::I      という主張があった。
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\           ボクは各地で起きている暴動を支持しないが、
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、     民衆の「生存権」への思いのこもった文書を見て、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  確かに感じ取ることが出来たんだ……。
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',
 ,'..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',   その「生への渇望」というものの強さを!
 i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |









516 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:35:03.92 ID:PwhZTMEo









  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:  今までのボクは自分の理想を
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:   かなえるための行動を取ってきた。
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:  だが、理想だけで民衆は付いてこない。
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.::  ボクは民衆の要求を聞き取り、
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:  その欲するものをかなえるための行動を
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:  取らなければならないことを知った!
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..  だが、そのために非合法である
         |  \   '"´                          /   }:.  蜂起を取ることはしない。
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:  模索する民衆との結合手段は、
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:  革命家が共に行動を取ることだ!
               \ 辷x‐十'                    /三   /
                ヽ L__                /三









517 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:36:06.78 ID:PwhZTMEo








: : : | : : | : : : : :/: : : /: : : : : : : : : : : _, : :':´: : /   /: : : : : :/   __」: : : /: : : : : l
: : : | : :|: : : /: : ∠: :-‐: : : _: : -‐: ´_ ..  ' ´  /: : : : :∠ -‐ ¬′:〃: : : : : |
: : :|: : |: : :/: /_: :-‐:_: 二 : -‐≪´        /: : : : :_;斗孑≠テ': : :く:} : : l : :!
: : : : : : :l: :/: 厶斗¬二托恭トミ丶`ミ==-‐'/: : _.. イ廴笊{′/ : :/ヘヽ: :|: : |
: : : : : : :∨ / ∨ 、 い込{‐ワ   \  ヽ /:,  '´  / 辷_ク / :,〃: : / }: : | : :,′
: : : : :l : : ヽ{ヘ._」  丶`二ニ´ -‐    ∠:イ   __/ -‐‥ ¬'//: l: :/ /: : :|: /
\: : : ヽ: : :ト-┤                 _」___/ __7⌒ヽ     / : :レ' イ/ : /}/
: : :ヽ: : :丶 {   、            / 厶 -‐ ]┴、  }   /:_/ィ: 〃/ '′  革命家が民衆と共に行動する……
: : : :l:\ : :い   \            〉'′   /   廴'┐_厶.イ: :l:/イ
: : : :l: : :\: :\    丶、      _/      {  -‐{  ∨: } !:| :|: :|      ……蜂起という手段を捨てて。
: : : :l: : : : :l:ト- `=-     ̄ ̄ ̄          `、  `、  ∨厶{ :|: :|
: : : :|: : : : :!{                 -  , ヘ   \_ _ヽ `ヽl: :|     可能か、そんなことは?
: : : :|: : : : :い、                       '′ }  ‐ ¬  `}  \{
: : : :l: :l : : :|: :|\            _ -‐ ¬   /    }   廴 -‐ヘ
: : : :|: :| : :| |   丶、   , ⌒ヽ   '´-‐ …'´  ,〃     ,    {、      }
: : : :|: :l: : : |: :|    丶、{    ヽ -‐‥   / /    ,′  l }    ム
: : : :|: :|: : : |: :l`丶     `、   `、   /{ /    {    ∪    {  ヽ
: : : :|: :|: : : |: :ト、  \____」    ├-< /∨      }    {    |   }
: : : :|: :|: : : |: :| \  \  }      {   V  {   {  {      }     {   {






         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈      難しいだろう……。
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        人民が欲しいのは美辞麗句じゃなく、実をともなう結果……。
      |:∧l\:{    \       /         バスティーユの時のように暴走を招いてしまうかもしれない。
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′             それでも、革命を推進させるためにも、模索していく価値はある。
.  /\.____     人_              革命を動かしたのは間違いなく、民衆の力なんだから。
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \        ボクは――血を覚悟する!
          \    \ ` ┘!  \ \









518 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:37:05.76 ID:PwhZTMEo








            / ̄ ̄\
          /   \  /
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)      ロ、ロベスピエールさん!
             |     ` ⌒´ノ     
              |         }      俺は元々、ロベスピエールさんの声を信じてここまできたんです。
              ヽ        }       自分の言葉を言葉を信じてください!
            ヽ、.,__ __ノ      どんなに血が流れようと、民衆はそれを覚悟しています!
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     





          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/    ありがとう……ヤラナイオ。
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´        まずはジャコバン・クラブでの地位の回復だ。
     ::ll {.  \          - ― 、‐'         民衆は力ある者についてくるからね。
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /           ジロンド派の失敗がボクに味方するだろう……!
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ









この民衆との共闘という動きは、もう一人の民衆派の大物が先に実践することになるが、
ロベスピエールのこの考えは、これ以降起きる民衆の動きを教訓として発展させていき、
最終局面へと達する。しかし、それはまだもう少し先の話である……。









第11話 中編終わり。

後編~8月10日~へ続く。














520 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 21:43:20.58 ID:nT62MIIo







乙でしたー

しかしこの選択が、フランスを狂気の沙汰に放り込んでいくんだよな…













526 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/10(土) 21:47:21.26 ID:PwhZTMEo







本日の出演







ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫

ルイ16世…………野比のび太(ドラえもん)
マリー・アントワネット…………源しずか(ドラえもん)

ラファイエット…………ポルナレフ(ジョジョ第3部)

デュポール…………ジオンズム・ダイクン(1stガンダム)

マクシミリアン・ロベスピエール…………ライト(Death Note)
サン=ジュスト…………ティエリア(ガンダム00)
クートン…………L(Death Note)

ダントン…………大石蔵人(ひぐらし)
デムーラン…………カミーユ(Zガンダム)
マラー…………前原圭一(ひぐらし)

ブリッソー…………清原(プロ野球)
ヴェルニヨ…………中村ノリ(プロ野球)
イスナール…………ナベツネ(プロ野球)

ロラン…………マ・クベ(1stガンダム)
ロラン夫人…………キシリア(1stガンダム)

デュムーリエ…………シロッコ(Zガンダム)
ロシャンボー…………アジス・アジバ(Zガンダム)
デュロン…………ジャマイカン(Zガンダム)

フランツ2世…………フリーザ(ドラゴンボール)

コメント

非公開コメント
プロフィール

IKZIHS

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop