大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ やる夫がフランス革命を生き抜きます 第11話「最後の抵抗」後編 - 私撰やる夫まとめブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第11話「最後の抵抗」後編

20170417

――1792年6月14日。
パリ市庁舎。









        / ̄ ̄ ̄ ̄〃
       /  / ̄ ̄ ̄ ̄│
      /  ゝ      │
      |  │  ─   ─
      |  /    -   -     ジロンド派の罷免に対して
       (6        \     民衆が抗議のデモを計画?
       │    ,,,,, ─′
        \    ̄ ̄l     
        |  ヽ  ;;;;;;;;l     
    __/\   . /\_
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\
        ペティヨン


国民議会終了後、彼はパリ市長の役に就いていた。


544 :◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:03:25.01 ID:eKaYBLso








         __,,,,,,,,,,,,,,_
      ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
     〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
    ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!
   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i
.    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! ~  .l   はい。
.     r‐.v=====l  ~ .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ
     ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |   議会を軽視する国王は許されないと
     ヽゞヘ     ノ ゝ--‐'' _,  ノ   パリ市民は反発しています。
     ヽ人     ---‐‐‐'''. ノ . /   
        ヽ,,_    ` ‐--‐''  /    
          `'''''‐.,,,,,,,_____,,,,ノ
クロード・フルニエ(1745年 - 1825年)


アメリカ帰りの民主派の指導者。
オーヴェルニュ地方オート=ロアール県の貧しい織物業の家に生まれる。
成功を夢見て植民地サン=ドマング島でラム酒の製造を始めたが、火事で全てを失う。
失意の彼はフランスに戻った彼は熱心に革命に参加していた。









545 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:04:53.40 ID:eKaYBLso








         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t'ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    テニスコートの誓いを記念する
.        |. '^ー'´  「  .j-イ    自由の木を植樹するという
        l `===-   .」 .|     名目であれば反対できないでしょう。
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |
         `i┬‐‐'´ / ,..!、
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /
アントワーヌ・ジョゼフ・サンテール(1752年 - 1809年)


パリの下町でビール醸造業を行う民衆の革命指導者。
ブルジョワ的な立場の人間であったが、革命思想に共感し、
民衆の立場に立った行動を取ってヴェルサイユ行進にも参加をしていた。








547 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:06:28.96 ID:eKaYBLso








        / ̄ ̄ ̄ ̄〃
       /  / ̄ ̄ ̄ ̄│
      /  ゝ      │
      |  │  ─   ─
      |  /    -   -     (パリで騒乱を起こされるのはフイヤン派はもちろんとして、
       (6 U      \     パリ市長のボクにとっても不都合だ。
       │    ,,,,, ─′
        \    ̄ ̄l     しかし、今の議会の惨状を考えると、市民の行動を
        |  ヽ  ;;;;;;;;l     利用して、国王やフイヤン派に圧力を与えることも可能……)
    __/\   . /\_
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\








ペティオンはデモを恐れながらも、これを王党派への圧力に利用しようと考え、
国民衛兵指揮下に置くという条件でデモを許可をした。
企画立案を革命家が担当し、実行を民衆に行わせることで政府に圧力をかける。
民衆との共闘……。これ以降、続発する行動の第一歩がペティヨンらによって示された。









548 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:07:49.32 ID:eKaYBLso








――1792年6月20日、午後6時。。
テュイルリー宮殿。










        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ・|・  |─ |___/    ……な、何だか外が騒がしくない?
   |` - c`─ ′U 6 l    
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 









549 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:09:09.17 ID:eKaYBLso








      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)   王様は どこだ~!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 






\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::
三三      ∨      {_      \__/      |:::   な、何ですのーーーー!?
三三_     |   /⌒                   レ   どうしてここに民衆が!?
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /









550 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:10:32.84 ID:eKaYBLso








      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)   王様~ サインちょうだ~い!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 





         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t'ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    馬鹿なことをやるな……
.        |. '^ー'´  「  .j-イ    国王陛下。
        l `===-   .」 .|     我々は愛国者の集まりです。
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |
         `i┬‐‐'´ / ,..!、    たった今、我々「8千人」のパリ市民は、
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、   議会に対してデモを行って来ました。
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /









551 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:11:24.23 ID:eKaYBLso








         __,,,,,,,,,,,,,,_
      ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
     〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
    ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!
   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i
.    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! ~  .l   その思いの発露を皆が陛下にもお伝えしたく、
.     r‐.v=====l  ~ .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ   テュイルリー宮殿へ参りました!
     ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |   
     ヽゞヘ     ノ ゝ--‐'' _,  ノ   陛下!
     ヽ人     ---‐‐‐'''. ノ . /   どうか議会の決定を軽視しないでください!
        ヽ,,_    ` ‐--‐''  /    そして「愛国者の大臣」たちの復職をお願いします!
          `'''''‐.,,,,,,,_____,,,,ノ





        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ・|・  |─ |___/    そ、そうか……。
   |` - c`─ ′U 6 l     まずは落ち着いて話そう。
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /ヽ      話せばわかる……!
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 









サンテールらに率いられテュイルリー宮殿に侵入した民衆は、2時間に渡って国王に対する抗議を行った。
一見、危険な状態とも取れるが、国王が革命のシンボルである自由の帽子(赤のふちなし帽)を
受け取り愛嬌を振りまいたり、民衆の差し出したワインを飲むなどして、一触即発の事態とまではいかなかった。



【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ    ルイ16世の取った行動は、彼にしては珍しくと言っては悪いのですが見事です。
  ノ,}ミ{~`7ソ { 
 iミ}ミ{━ ━ミ!  しかし、大抵の資料には穏やかなデモとされていますが、王妃と王女は恐怖におびえ、
 iミ}ミ{U ー ミ!  王女マリー・テレーズは、これが最初のトラウマとなって民衆を激しく恨むようになります。








552 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:12:47.38 ID:eKaYBLso








――午後8時。
ようやくデモを許可したペティヨンが説得やってくる。














        / ̄ ̄ ̄ ̄〃
       /  / ̄ ̄ ̄ ̄│
      /  ゝ      │
      |  │  ─   ─
      |  /    -   -     ダメじゃないか、王様を困らせちゃ。
       (6        \     デモ行進は許したけれど、王宮に入るのは許可していないよ。
       │    ,,,,, ─′  
        \    ̄ ̄l     もう、メッ――!
        |  ヽ  ;;;;;;;;l     
    __/\   . /\_
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\











      ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
     〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
    ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!
   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i
.    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! ~  .l   憂国の義憤に駆られてやりました。
.     r‐.v=====l  ~ .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ   今は反省しています……
     ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |   
     ヽゞヘ     ノ ゝ--‐'' _,  ノ   みんな、帰るぞ!
     ヽ人     ---‐‐‐'''. ノ . /   
        ヽ,,_    ` ‐--‐''  /    
          `'''''‐.,,,,,,,_____,,,,ノ









553 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:13:59.97 ID:eKaYBLso








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ・|・  |─ |___/    (な、何だ、このズブズブさは……。
   |` - c`─ ′U 6 l    
.   ヽ (____  ,-′    どう考えても織り込み済みの
     ヽ ___ /ヽ      行動じゃないか……)
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 









554 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:15:17.11 ID:eKaYBLso








        / ̄ ̄ ̄ ̄〃
       /  / ̄ ̄ ̄ ̄│
      /  ゝ      │
      |  │  ─   ─
      |  /    -   -     ごめんなさい、王様。
       (6        \     悪気はないんですけど、彼らにだって
       │    ,,,,, ─′   言いたいことは山ほどあるんだからさ、勘弁してね。
        \    ̄ ̄l     
        |  ヽ  ;;;;;;;;l     ……でもね、王様。同じことが続くと同じことの繰り返しだよ……。
    __/\   . /\_    それだけは覚えておいてください……
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\



        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ・|・  |─ |___/    (遠まわしに脅しをかけていないか?
   |` - c`─ ′U 6 l    
.   ヽ (____  ,-′    民主派の連中は、民衆を煽って蜂起を
     ヽ ___ /ヽ      画策しようというのか……)
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 









【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  何事もなく終わった、このテュイルリー侵入事件でしたが、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! この事件はそれぞれの勢力にとって一つの転機となります。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  ヴェルサイユ行進以来、蜂起につながるような活動を
  `i,J( 了´   行っていなかった民衆が再び立ち上がろうとしていた。
    }_ノノ   
    ヒ}ノ    これを見たペティヨンら民主派指導者は、そこへ働きかければ
          大きな力になることを認識するようになります。


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ{
 iミ}ミ{ ̄ー ̄ミ! では、他の勢力にはどのような影響を与えたのか?









555 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:16:33.87 ID:eKaYBLso








――1792年6月28日。


     ,. ,.    l"\\ミ/ "''、:'、l::::|;|;;;;;;:::::::////ノノ
 ,.   ''、"、  /ミ\\/::   \'、l;;l;|;;;;;;:::://///
;,.\,.、ーへ,.、'',.,.l\ミミ|/::::    ::\|::l;|;;;;::://;;‐フ/
\\"'‐-,."'/",.. ''l\ミ;|: :::::    :::::::::'、|;;:// //   テュイルリー宮殿に侵入し、
ー\ ̄,\,.l,.‐"'l l\l" ::::::  :::::::::   ::::   //   国王陛下を危険に晒したドグサレどもが!
,.-‐'',.二ミ‐,l ; ;,.‐' ,lミ/,::::     ::::  :::::::::: //
'"~,.,....---l,l ''、 レ ;;l=-,.、  :::::::   ,.;;;  /,      これはジャコバンの連中が
ヽ│    ''、、l   \=-,;;ー、,.,.;l: ,./l ;;__=l,.,.、    王政の転覆を狙って起こした暴挙だ!
 ''、  ,.-、,./''| '',、 ミ,\‐''",.エ=ミ--l,┴==/  \ 
  l  l::::::l‐l ;;;|  ''、   ̄;:;.   l:::ll""‐/::::::::::::::::ヽ, 
  |  '',.丿ノ ;;|   |:::::::::''''';;;;,.  l:::レ ,/::::::::::::::::::::,.'l
 ::/,.,.,."''",.,.,.,.‐l、  l:::::::'''''''  ゝ;;";," /ll,.‐''\;;;;;'''''' l
;;;;/"'-,、、   :::',、 l::'''' -=;::::,.,.,、,._,. / ''l   ;;;;;;::::'"l
 ::::::::::::\;;;'''''‐-,.,.\:   ';;,. "'‐',."/   ll /::::::l ノ‐-,.、
  ::::::::::::::ヽ、"''‐-;;;;\   ̄"""~,"  ;;;||/::,.‐'''''::"::::::::: \、
 ::::::::::::,.-、‐''''"";;''‐--\, '';;;;; /|;;;;‐''"'//'''";;/''""''\:::::::::: "'l








この事件に憤慨したフイヤン派は、ペティヨンに対して事件の責任を追及して
一時、パリ市長の任を停職させただけではなく、事件の報を聞いたラファイエットが
前線を放棄して議会に現れ、ジャコバン・クラブの解散とデモの首謀者の処罰を要求する事態となった。








557 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:18:06.98 ID:eKaYBLso








       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-      な、何言うとんねん……!
    lr'"ヽ」 U  `   ( r、_r) ヽ    
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i    そんなん言いがかりや。言いがかり。
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |    それよりも戦線放棄したお前こそどうなんや?
     ,|  !        || `ー一' || |    
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!    訴えちゃる!
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、








憤慨したジャコバン・クラブ所属議員は、逆に戦場から無断で離脱してきた
ラファイエットに対する非難決議を提出するが、議会の支持を得られず否決されてしまう。











【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ジロンド派にとって、この民衆の行動は一つはマイナスでした。
 iミ}ミ{@ @ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! ヴェルサイユ行進後、初期の王党派は民衆の行為に絶望し、
 }ミ{足_〒)ヽ  議員を引退しただけでしたが、この侵入事件は王党派の中で強い反発を招いたのです。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   しかし、その一方、民主派とつながりのあったことで、この動きと連携を取れば
    ヒ}ノ    事態の改善が図られることも、その選択肢として現れました。


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  そして、これまで具体的な政策も打ち出せず、足並みの乱れていたフイヤン派。
 iミ}ミ{= =ミ! 彼らはこの件を境に一致団結し、議会の主導権を完全に握るためにも、
 iミ}ミ{U ー ミ! 軍の力を使うことを容認することになります。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   ――つまりは軍事クーデターを模索するのです。
    }_ノノ
    ヒ}ノ









558 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:19:54.38 ID:eKaYBLso








だが――


                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l      どうやらラファイエットが国王陛下への
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!       閲兵式にて軍事クーデターを計画しているらしいわ。
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 全く……ラファイエットに助けてもらうくらいなら、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ 死んだ方がマシよ!
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´    
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |     ペティヨンに計画を知らせましょう……








ラファイエットによる簒奪を恐れていた宮廷。
そして、彼を嫌っていた王妃マリー・アントワネット。
両者は軍事クーデターなど容認出来るはずもなく、
その計画を市長ペティヨンに知らせて、閲兵式を中止に追い込んだため、
ラファイエットは仕方なく前線へと引き返すしかなかった。
こうしてフイヤン派最後のチャンスは握りつぶされてしまう。




559 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 17:20:57.96 ID:YM7l3i20







王妃はホントにろくなことしないなw







560 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:22:02.77 ID:eKaYBLso








                    ,.. -‐ '  ̄ ̄ `丶、
                 , ‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               , '´:::::::::::::::;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             /::::::::::::::::/|:::::::::::::::, '_l::::::::::::::/ \:::::::::::::::!
             |:::::::::::::::レ '´l::::::::::/   ',:::::::::/\  !:::::::::::::|
             ヽ、:::::::|  , 、.!::::/    〉、:::ト、 ` ',:::::::::::|
              `ヽ,::! ,   ヽ|    l  `'  |    !r'´`ヽ
               /l ` |   i     |  _ |     / |
               | ト、_!r=- 、'     r'´ ̄`'::'::::::::  l ! l─- 、      何よ。簡単じゃない!
                i !:::::::::   r       ::::::::::::::::  ' /::::::::::::::\   共和制論者も、脳筋も
               /l      ヽ           r_ '´::::::::::::::::::::::,>  恐れることはないわ。
                /::::::\     ィ-‐ 'ニニア     / `ヽ:::::::ー-'-´ァ
             / - '7:::::`>、   ヽ'、__ノ    /l     l--‐' ´     奴らが何をしてこようとも
               'ー‐イ   `!丶 .,_    ,. ‐'´  !       |        蹴散らしてあげる!
                 l   | ___>`-'´'´   /ヽ     l
                  / ,. - '´/    ` ゙ ヽ、  /  !       ',
                / '´   /       /`ヽ!   !     l











【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  敵対していた両派の思惑が阻止されたことで、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 王室の間では久しぶりに楽観的な空気が支配し始めていました。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  革命は阻止することが可能である……という思い違いを。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  しかし、これまでの一連の動きの全ては、
 iミ}ミ{/ \ミ! これから1ヶ月後に起こることの前触れであり、
 iミ}ミ{U ー ミ! その成否を決める重要なピースとなるのです……。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ









569 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 17:34:06.04 ID:UwNwuIgo







姫様擁護派の人も居るんだけど……、
「やっぱり、彼女は悪女だった」という説の方が主力な気がする。


>>569
悪女とまではいかないのですが、自分の場合、状況を考慮しての擁護派ではないですね。





561 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:23:32.51 ID:eKaYBLso








――1792年7月11日。
事態は一気に緊迫化し、予断を許さない状況となる。









           ヽ\イヽ ヽ l, - 、!|  , - 、    冫、_
          /ゝー\/  ,ヘヽ /,ヘ,  \_ ‐'/ \
      〟==ィ ̄冫 ̄゛  /  ヽ〃  ',  ヽヽ⌒ヽ  ヽ
    〃  /            |~ゝ〃~ーl ヽ     ヽ ヽ
   〃  イ           !       ! lヽ 、   ヽ ヽ
  /   イ /      ,ィ l | |       ! | ヽ l    ヽ  !
 l|   ///  l    / | 」 」 」       | / ヽ | 、  、 ヽ |
 l  // ! j  !   l ,イ´l |「 !|      ナ=-|、ハ |  |ヽヽ'
   l |  | ||  ト、 彳 ゝ=从ヾ、    ,-二- |/|ト、|  | ヽ|
.   !|  l | ヽ ヽヽ、| ィ7てうゞ l __ / ,ィ⊂ゞト、 /〉 ,/  リ
    ヽ ヽ  ト、〈 |`ト7 l、`‐'_》 リ' ̄`lj  i| ゞ´》 ゞ/ノ-、 /
.        l ゝへ',  -ニ´ / ,  ヽ  ニニ´ '´ノr^ |/    私たちプロイセン王国は、
           〃ヽ、ゝー---‐'  〈l   \_   _,/ヾ、〃     国境とフランス国王夫妻の
      , - -!|〈\`ーヽ     、― -,    ̄ /_, ィ |l、_     安全を保障するために、
     ヽ、 || ヾ、>ー\    ` ´     /ゝ彡イ|| `ヽ、  フランス軍に対して
       | ヾ、  |   `ヽ、  ´   ,.ィ ´ r '   ∥ ,  ,ゝ 宣戦を布告します!
     ヽ=ィ  ィ ,― '     | ` ー ' ´  ト、 `ー-、〃 ヽ〈_
       ヽ〈ヽゝ    , イ´l     / ヽ、  ノイ〉 ノ`ー ′
        ヽ    / /  l    /   / \  ヽ- '
          , -‐/  /   !  /    /   /`-、
      _, -‐'´  /  / _ |r亠ー- 、 /   /   `ヽ 、
    , イ     /  /'二,ゝ l,. --‐ ⌒ヽ   /      `ヽ、
.   /  !     / 〈 ィ´ /イ〈  _. -   ',  /  ,    , ' ´´ ヽ
  │ |   / /  ヽヽ´ イ | 〉'´  , -  ', /  /  /      |
          フリードリヒ・ヴィルヘルム2世








オーストリアと同盟を結んでいたプロイセン王国が遂に宣戦布告をし、
ブラウンシュヴァイク公の指揮するプロイセン軍4万が国境を越え、
オーストリア軍と合流してヴェルダンへ迫った。









562 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:25:06.99 ID:eKaYBLso








プロイセン軍が国境へと動いているのを知った議会は同日、








       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-     ぎょうさんの軍隊が、ワシらの国に向かっとる!
    lr'"ヽ」 U  `   ( r、_r) ヽ    
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i    自由を怖がっとる連中どもが、
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |    フランスの憲法にいちゃもん付けようと武器を取っちょるんや!
     ,|  !        || `ー一' || |    
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!    お前ら、祖国は危機にあるんやで!
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、








として、「祖国の危機」という非常事態宣言を発した。
それは同時に革命の危機でもあった。









563 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:26:15.77 ID:eKaYBLso








――1792年7月14日。
第3回連盟祭当日。









           ___
         / \ /\
        / ( ●)( ●)\
       /  :::::⌒(__人_)⌒\
  ⊂二二二     |r┬-|    |二⊃ ダントンさーん!
       \      `ー'´   /     全国から連盟兵が
        \_    _/     い~っぱい集まって来ているお!
            ( ヽノ
           ノ>ノ
       三  レレ









564 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:27:09.16 ID:eKaYBLso








      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶     みんな、議会が発した非常事態宣言を
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ     重く受け止めているようだお……
  l    |r┬-|     l    
  \   `ー'´   /    この連盟兵が、フランスと……
  /         ヽ     革命を守ってくれるんだおね……
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l









普通であれば連盟祭を行えるような現状ではなかったが、義勇兵の募兵を否決された議会は
苦肉の手段として7月上旬に連盟兵の招集を強引に議決し、外国の軍隊と軍のクーデターに
対する革命の守りとしてパリ防衛の任に当たらせることとした。









565 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:28:32.21 ID:eKaYBLso









                   /          `丶、   ヽ ヽ
                   ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
                  ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
                  .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
                  l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
                  l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l
                  '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
                  V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /
                   '. ト、i  ヽ.          i ` ' !  祖国を守るのは連盟兵だけじゃない。
                  r /'  l   ヽ         l   /
                 ノ i   、     , - '   -‐--'  .'   ヤルオくん。君だってその大切な役割を
               , ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/    担っているじゃないか。
           _... - ''  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /      期待しているよ……!
       _ ... ィ´ i     l     \ '.   丶、  __ノ
  , - '''    i  l     l      \      ̄ ハ、









非常事態宣言により、選挙権を奪われ、国民衛兵からも除外されていた
『受動的市民』にも武器携帯を許可されることとなった。









566 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:29:41.79 ID:eKaYBLso








         ___
       /     \
      /   \ , , /\     わかっているお!
    /    (●)  (●) \    今は政治体制よりも
     |       (__人__)   |     国を守る戦いが大事なんだお……
      \      ` ⌒ ´  ,/   ヤルオは多くの命を助けるお!





        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /   その心意気だ。
         .l ヾ    ̄     l          .l   /    パリのセクション会議も『能動的市民』の
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '     独占状態だったが、今やサン=キュロットたち
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ      『受動的市民』にも出席を認められるようになった。
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、     ヤルオくんも大いに意見を出してくれ!
              /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー
             / .、  `丶.... -- '' ,, ''     〉
           /    \    ,, - ''        /.i
        ,, - '' ヽ.     ` y ''           / l
    ,, -''       \  / `ヽ         /  l
  - ''/ /          ヽ /    .ヘ       /









567 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:31:55.90 ID:eKaYBLso








           ____
          / \  /\ キリッ
        / (ー)  (ー)\
      /   ⌒(__人__)⌒ .\
      |      |r┬-|    |
      \     `ー'´   /
        \ ,,,,    ,,, /
       ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、
      /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i
     ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i
     i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i
     i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/
     .ヽ:::ヽ /三三三三)/
      \_)::::::::::::::::::::::::ヽ
       .〈::::: ノ::::::| ::::::::::\
      /:::::::::::::::::::| :::::::::::::::|
      .i::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::|
      .i::::::::::::::::::::ノ :::::::::::::ノ
      .|:::::::::::::/ \::::::::::/
      .ヽ::::/    ヽ:::::|__
     .ノ.^/      ヽ、_つ
     |_/

サン=キュロット
キュロットとは貴族などが履いていた膝丈の半ズボンのことであり、
サン=キュロットは丈を伸ばして作業用に適した長ズボンである。
転じて、ブルジョワに対する一般市民や労働者を指す言葉となった。











【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  今も普通にキュロットって通じるんですよね。
 iミ}ミ{= =ミ! うちの嫁さんから半ズボン=キュロットって言われて、
 iミ}ミ{U ー ミ! 単なる歴史用語じゃないって初めて気づきました。








568 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:33:49.83 ID:eKaYBLso








           ____
          / \ , , /\ キリッ
        / (●) (●) \
      /     (__人__)   \
      |      |r┬-|    |
      \     `ー'´   /
        \ ,,,,    ,,, /
       ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、
      /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i
     ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i
     i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i
     i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/
     .ヽ:::ヽ /三三三三)/
      \_)::::::::::::::::::::::::ヽ
       .〈::::: ノ::::::| ::::::::::\
      /:::::::::::::::::::| :::::::::::::::|
      .i::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::|
      .i::::::::::::::::::::ノ :::::::::::::ノ
      .|:::::::::::::/ \::::::::::/
      .ヽ::::/    ヽ:::::|__
     .ノ.^/      ヽ、_つ
     |_/

セクション
区を意味し、コミューン(市町村)の上に位置づけられる行政区。
パリには48のセクションがあり、ここでの会議は市民の声が反映されるため、
サン=キュロットを受け入れたことで、会費を払う必要のあったジャコバン・クラブなどの
政治クラブに変わって、新たな民衆の政治運動の中心へと変貌していく。









570 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:35:43.73 ID:eKaYBLso








         ___
       /     \
      /   \ , , /\     ところで、ダントンさん。
    /    (●)  (●) \   ヤラナイオに聞いたんだけど、
     |       (__人__)   |     ロベスピエールさんが連盟祭に
      \      ` ⌒ ´  ,/    集まった兵隊を前に演説をするらしいお。





                   /          `丶、   ヽ ヽ
                   ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
                  ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
                  .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
                  l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
                  l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l
                  '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
                  V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /
                   '. ト、i  ヽ.          i ` ' !  そうらしいな。
                  r /'  l   ヽ         l   /
                 ノ i   、     , - '   -‐--'  .'   ジャコバン・クラブも
               , ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/    連盟兵の管理を任されているし、
           _... - ''  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /      ちょいと聞きに行ってやるか。
       _ ... ィ´ i     l     \ '.   丶、  __ノ
  , - '''    i  l     l      \      ̄ ハ、





【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  なお、この日の連盟祭には国王夫妻も
 iミ}ミ{━ ━ミ! 出席をしていましたが、前日に復職した
 iミ}ミ{  ー ミ! ペティヨンを讃える内容に気分を害したそうです。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   ただ、軍隊から「国王万歳」の声が上げられると、
    }_ノノ    民衆の中にも同調する人がいたらしく、
    ヒ}ノ    6月20日の事件が左右どちらにも大きな禍根を
          残していたことを示しています。









571 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:37:48.58 ID:eKaYBLso








\\   で ー っ て い う ー う ー ♪ で ー っ て い う ー う ー ♪  //
  \\     で ー っ て い う ー う ー 、 で っ て ー い う      //
   \\        で で で っ て ー い ー う ー ♪          //
       ,、 ,、     ,、 ,、     ,、 ,、     ,、 ,、       ,、 ,、      ,、 ,、
    , - (゚(゚ ))> , - (゚(゚ ))> , - (゚(゚ ))> , - (゚(゚ ))>   , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))>
   ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i   ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i
     ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ     ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ
     (    )   (    ).   (    ).    (   ).     (    )   (    )
    ,、 ,、      ,、 ,、     ,、 ,、     ,、 ,、      ,、 ,、     ,、 ,、       ,、 ,、
 , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))> , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))>   , - (゚(゚ ))>
( '_,r'⌒゙i  ( '_,r'⌒゙i  ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i  ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i  ( '_,r'⌒゙i
  ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ
   (   )     (   )     (   )    (   )    (   )     (   )    (   )




               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    みんな、凄いヤル気だお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |     きっと祖国を守るために、
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /     覚悟を完了しているんだお!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \








574 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 17:42:05.79 ID:MgbQ8U2o







>>571
こわwwwwww







572 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:40:19.34 ID:eKaYBLso









            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   これでもまだ全部じゃない。
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I   マルセイユの連盟兵とかが
         { i l       l          |/  |  まだ到着していないからな。
         ヽ、 i       l          l ノ ノ  
          丶-       `         l_ ノ    しかし、これだけの兵があったら、
            i   r 、_____ヽ   il       何とかなるかもしれねぇな……
            ヽ    `ー――-'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-












573 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:41:32.97 ID:eKaYBLso








      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ん……?
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   何のことだお?
 |        ̄      |
 \               /




   ,'     ´/,         l  / l /\ ヽ
   i   , ' //       、:::::::ヽ l::::::::::l l:::::::\\
   l  ////         `ヽ::::::!|::::::::::l |::::::::::::\
   l  /  〃      、     \::::::::::::ヽ:::::::/´
   |   , /   >` '''''''' `丶、    \:::::::::::/
   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::  いや、何でもない……
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::  それよりも、ロベスピエールの演説が始まるぞ。
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::
     ヽ、` l                   |:::::::::::::
      `ー丶                  l:::::::::::::
          \                |:::::::::::::









575 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:43:06.56 ID:eKaYBLso








               ∩           ロベスピエールっていうー!
                ( ⌒)      ∩_ _
              /,. ノ、    i .,,E)  人民の擁護者でっていうー!
       ,、 ,、     / / ゚)゚), -、 / /"、
  _n , - (゚(゚ ))>  ./ /⌒ヽ_''_)  ノ' ゚)゚), -
 ( l ( '_,r'⌒゙i  / /ヽ_,,__ \/ /⌒ヽ_''_)
  \ \ ∠_ ,,ノ  (       / ヽ_,,__ \    n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//






                    r'ニ;v'ニ;、   静かに聞くっていう……
           r=、r=、     _,!0_i0) )i:、
          __{0_{0_.}   /  `ヽ,. ┘ ヽ        /ニYニヽ
     ,、 ,、 /´l r `'、_,ノi、  i ′′      }       /(0)(0 ) ヽ
   , - (・(・ ){       ) l、      (    ,!      /⌒`´⌒   \
  ( ''  ,r'⌒゙i`、   _.r(_ ノ  ヽ.__. ^ 、∠!     |      (- 、 |
  ヽー< ,,ノ `´-r _ノ: :\    `T-  ヘ>     ト-―――-` l  !
.      i′  ,f´: :,. - - 、ヽ  ,,.-テ| ,/  `ヽ、    ヽ `⌒´    / /、
      l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: - ヽ      `コー   /,ノ:::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::|   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::









576 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:44:43.38 ID:eKaYBLso








              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!  市民諸君!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'   諸君らは、ただのお祭りのために
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'   パリにやって来たというのか!?
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .'       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !   //´     /          !
:., -― ´`ー、_::::ゝ   !: : : : : : :i    .! ___    〃   /             l









577 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:46:26.71 ID:eKaYBLso









     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ     お祭りは好きだっていうwwwwwww
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     でも、名目は祖国を守るためっていうwwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       だけど、売春街にも行きたいっていうwwwwwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/









578 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:47:33.00 ID:eKaYBLso








         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!  そうではないだろう……。
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     キミたちは祖国を守るためにパリにやって来た。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ       だが、キミたちが果たすべき真の役割は、
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        それだけではない……。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ          ボクはここで、キミたちが果たすべき役割を伝えよう……
     /           ,′             
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \












579 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:48:24.33 ID:eKaYBLso








          ____  , ==-- 、
      _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/   まず第一にラファイエットの罷免要求!
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ      奴は祖国の防衛を怠り、
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´       前線の指揮官の任務を放棄して、
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'         議会に不当な干渉を加えた……。
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /            今のラファイエットは国民の守護者ではない……
           ,.-‐=ニ_、   _ノ            ……その敵に成り下がった!
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \









580 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:49:38.39 ID:eKaYBLso








           レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ
          /イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ
         jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl  次は無能で腐敗した議会だ!
         l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;   奴らは解散させなければならない!
          ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',
          ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ   何故ならば、諸君らが苦難に喘ぐ病気の
           ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!   根源をさかのぼろうとすると、その主な原因は
           ',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノ   行政権と立法権に突き当たる!
            ',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj
              ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/       その両方を制限選挙によって不当に独占している
              \   ̄  ,.イ        現在の議会を解散させ、普通選挙による
                l`----イ          新たな議会を召集し、憲法の改正を目指そうではないか!
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /    ジーク! ジャコバン!!
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\









581 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:52:53.67 ID:eKaYBLso









                ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
               ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
             ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ:::::::: そして最後に王権の停止……!
              li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l !i:::::::r^
                i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    先ほど病気の根源を語ったが、
                l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l   その原因は、本来、国民が持っていた
                !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!lヾ、::l    主権を国王が奪ったことにある。
              ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
               ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:I   制限されてなお、議会に対して抵抗する
              _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::I  国王に強い権限を与えることは出来ない!
.ー- 、、、、、、、、、 -‐ー'''''''/:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
         '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `  行政権と立法権という国民の主権を
          __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  `-.、  正しく使うためにも、国王へ不当に
   `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,    与えられた権利を奪い返そうではないか!
  i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
  .l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉









582 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:54:17.82 ID:eKaYBLso








                    r'ニ;v'ニ;、   …………
           r=、r=、     _,!0_i0) )i:、
          __{0_{0_.}   /  `ヽ,. ┘ ヽ        /ニYニヽ
     ,、 ,、 /´l r `'、_,ノi、  i ′′      }       /(0)(0 ) ヽ  …………
   , - (・(・ ){       ) l、      (    ,!      /⌒`´⌒   \
  ( ''  ,r'⌒゙i`、   _.r(_ ノ  ヽ.__. ^ 、∠!     |      (- 、 |
  ヽー< ,,ノ `´-r _ノ: :\    `T-  ヘ>     ト-―――-` l  !
.      i′  ,f´: :,. - - 、ヽ  ,,.-テ| ,/  `ヽ、    ヽ `⌒´    / /、
      l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: - ヽ      `コー   /,ノ:::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::|   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      ……ど、どうした?
          | U   (__人__)     
             |     ` ⌒´ノ      もしかして、ジャコバン・クラブの
              |         }       二の舞になるのか……
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ      
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     









583 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:55:32.52 ID:eKaYBLso








デッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデwwwwww
                        r'ニ;v'ニ;、
            デッテイウw     _,!゚ ) i゚ ) .iヽ デッテイウ デッデデッデ
               r=、r=、   /   `ヽ,. ┘ ヽ デッデデッデwww
  デッテイウw,、 ,、    .__{゚ _{゚ _}   i ′′        }
      , - (゚(゚ ))> /´l r `'、_,ノi、 l、      、     ,! デッデデッデデッデデッデデッデデッデ
 r-=、( ''  ,r'⌒゙i>_{       )  ヽ.____,ノ` 、  ! デッデデッデwww
 `゙ゝヽ、ヽー´ ,,ノ::``、   _.r(_ ノ゙`ー. ヽ,.┬/   | /7 デッデデッデデッデデッデ
  にー `ヽ、_ /::::::::ィ"^゙リ-r _,,ノ ,.    lー'   /ニY二ヽ デッテイウww
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   `ァ-‐ /( ゚ )( ゚ )ヽ
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/    /  /⌒`´⌒   \ デッデデッテwwww゙
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i |      (-、  |
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl , ヽ___ノ  |  ト- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`ヽ | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; デッデデッデwwwww
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;









584 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:56:59.82 ID:eKaYBLso








                  /ニYニヽ
               / ( ゚ )( ゚ ).    さすがはロベスピエールっていうー!
              / ::::⌒`´⌒::::\
               |  ,-)___ )-,|  何を行うべきか示してくれたっていうー!
               | l   |-┬-| .l |
            \    `ー'´  /  俺たちはジャコバンに従うっていうー!
      _, 、 -―-―/ | ` ー一'´|、
     /     ー    \  /  ̄ヽ-、_
    /      y  ´ ̄ ̄⌒`Y´⌒ ̄`ヾ'、
    /     ヾ/ 、       |     ||
   /   .\  _r‐、-、-、    |     ||  でっていうwwwwwwwwww
   /   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉〉___/,___/ |
  //  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ ヽ  ノ  イ ノ
  /   /  ```´-ァ‐'''" /⌒ へ\ ノ |
 ヽヘ  l   //ヾ   ( __ /_ ) ノ  |
   `ーヽ、_ノ | ミ 'ヽ  ( __ |_ )  |  .)









585 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 17:59:10.36 ID:eKaYBLso








   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ   でって……!
 /::::⌒`´⌒:::: \    王様も議員のせんしぇもわりごどばっがしで!
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |    ロベスピエールさんみでなえっれ人見習ってもらいでな。
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ   ※東北地方の某県の方言。
(  \ / _ノ |  |     「でって」は他人を悪く言う時につける冠頭語。
..\ "  /__|  |
  \ /___ /




      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶     す、凄いお……
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ     連盟兵がみんな熱狂しているお……
  l    |r┬-|     l    
  \   `ー'´   /    だけど、この熱狂は……危ない感じがするお……
  /         ヽ    
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l









586 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 18:00:42.33 ID:eKaYBLso








              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll  市民諸君!
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!   ボクの言葉に耳を傾けてくれてありがとう。
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!' 
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!    だけど、一つ言っておく。
     || l:トハ                // ´才i::!'    ボクらが求めるのは法による変革……
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ     ……武力を用いた蜂起ではない。
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l      
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、   ボクとキミたちの共同の敵と戦うには、
               ヽ       /      才´   \ ただ法の剣を持って行わなければならない!
              iヽ.     ィ        .'       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !   //´     /          !
:., -― ´`ー、_::::ゝ   !: : : : : : :i    .! ___    〃   /             l









587 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 18:02:30.52 ID:eKaYBLso








【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ    一見、ロベスピエールは民衆蜂起を煽っているようですが、
  ノ,}ミ{~`7ソ {   その演説の結びは自重を訴え、請願による変革を求めていました。
 iミ}ミ{━ ━ミ!  それは彼自身が3日後の17日に、その旨の請願書を提出したことでも明らかです。
 iミ}ミ{U ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ   つまりこの演説は彼の理想の具現であり、切迫した民衆の大きな声が
  `i,J( 了´    議会を動かし、その声が実現されることを信じていました。
    }_ノノ    ――いえ、信じたかったのでしょう……。
    ヒ}ノ









    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  だけど、その思いはいとも簡単に打ち破られることとなります。
 iミ}ミ{/ \ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! ある一人の外国人の宣言によって……。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ









588 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 18:03:54.09 ID:eKaYBLso








――1792年7月25日。


             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}  我々プロイセン王国及び神聖ローマ帝国は
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ :}~ ̄  f川   フランスの内政に干渉はしない。
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ   だが国王一家にわずかな危害――例えばしっぺやデコピン、
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ    パロスペシャルやベルリンの赤い雨などもってのほかだ!
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、     
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、    それらが加えられたりでもしたら、我が軍はパリへと進軍し、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、  街を完全に破壊して、その見せしめとなるような復讐を行う!
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
ブラウンシュヴァイク公カール・ヴィルヘルム・フェルディナント(1735年 - 1806年)
七年戦争にも従軍したプロイセンの将軍。

ヴェルダンへ進軍するブラウンシュヴァイク公は、議会とパリ市民に対する脅しとも取れる宣言を発した。




【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  七年戦争の名将ブラウンシュヴァイク公の名誉に代わって申し上げると、
 iミ}ミ{/ \ミ! この発言は、議会への牽制と市民の蜂起を恐れた王室と王党派の強い要請でした。
 iミ}ミ{U ー ミ! 特にコヴレンツに強い影響力を持っていたアルトワ伯の意向です。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   しかし、外国勢力からの侵略というフランス国家存亡の事態を迎えつつある中で、
    }_ノノ   この宣言は迂闊であり、火に油を注がれたフランス人の怒りは
    ヒ}ノ    祖国の危機を訴える声を巻き起こし、パリ市内の48セクションのほどんどから
         王の退位を請願する事態となりました……









589 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 18:05:07.61 ID:eKaYBLso









            *     ______ *
 ┼                    | テュイルリー |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l     7万の軍勢がパリへ向かっているわ。
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      ブラウンシュヴァイク公の脅しもあって、
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    きっと議会の連中やパリ市民たちは
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 恐怖に震え上がっているわ。
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´ 
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |








591 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 18:06:09.89 ID:eKaYBLso









        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   そうだね……。
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    市民には悪いけど、革命はもうすぐ終わる。
   |  -| ・  |─ |___/   
   |` - c`─ ′  6 l    ジロンド派の連中だって、命惜しさに妥協を始めているし、
.   ヽ (____  ,-′   在野の指導者にも宮廷から買収工作が進んでいると報告がある。
     ヽ ___ /ヽ     
     / |/\/ l ^ヽ   もう、ボクたちの勝利は目の前だ……。
     | |      |  | 




                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l     それでも気がかりなのはパリ市民ね。
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      この間だってテュイルリーに無断で
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    入って来るんだし、警戒するに越したことないわ。
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ 守備の方はどうなの?
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´ 
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |









592 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 18:07:58.89 ID:eKaYBLso








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _   信頼できる近衛兵や貴族の騎士団だけじゃなく、
   /_____  ヽ   精強として知られるスイス人傭兵が
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    テュイルリー宮殿の守備についている。
   |  -| ・  |─ |___/   
   |` - c`─ ′  6 l    商人の子弟を中心とした国民衛兵も併せれば
.   ヽ (____  ,-′   4,000人規模の兵力だ。早々に破られはしないよ。
     ヽ ___ /ヽ     
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 









全てが国王一家の思い通りにことが運んでいた。数日前にラファイエットから出された
パリ脱出計画を無視したのも、この余裕があったからであろう。
実際、ロベスピエールの反論にあったものの、7月25日にはジロンド派の首領ブリッソーが、
『共和制を抱く全ての人間はコブレンツの一味と同視する』という宣言を議会で行っていた。

しかし、ジロンド派は決して国王に完全に妥協したわけではなく、8月1日にブラウンシュバイク公の宣言が
パリに伝わると、抑えていた急進の針を解き放って、覚悟を決めることになる。
――そして、自らの足元で力をつけていた勢力を甘く見ていたことが、ブルボン朝に最後の一撃を与える。










599 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:00:22.74 ID:eKaYBLso










――パリ市内某所。


        / ̄ ̄ ̄ ̄〃
       /  / ̄ ̄ ̄ ̄│
      /  ゝ      │
      |  │  ─   ─
      |  /    -   -     さて、お集まりのみなさん……
       (6        \     ここに集まったみなさんは共和制を望む人たちだ。
       │    ,,,,, ─′  
        \    ̄ ̄l     それに違いないか?
        |  ヽ  ;;;;;;;;l     
    __/\   . /\_
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\








600 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:01:43.66 ID:eKaYBLso








         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t'ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    当然だ。
.        |. '^ー'´  「  .j-イ    我々はテュイルリーに潜入したほどの
        l `===-   .」 .|     人民の擁護者だ。
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |
         `i┬‐‐'´ / ,..!、    これから行うことにも覚悟はある……!
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、   
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /









601 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:03:05.13 ID:eKaYBLso








 /                    ヽ       ヽ
/     /        ヘ ._      ヽ      ヽ
     /   ィ  |   / ∨|   |    ヽ   ヽ  ヽ
      l   l  ハ   | ̄ ̄|   ハ    ヽ   ヽ   ',
     |   ハ .| ∨ |   |  ノ ',  /i  }     ヽ  ',
     |   l l l ∨ .|    |  /  ', / |  |     ヽ |
      ヘ .|-サ‐‐ト、|   | /-‐‐‐サ- | /      | l
 |     ∨,,==ラ=zzヘ|   | / ,,,,z==zz、,,レ      ハ l    あたしたちが目指すのは国王に対する蜂起!
 |     ヘ`弋、__n ノ     レ "ヌ、__n ノ /         l | l     連盟兵の中にも賛同する者は多いよ。
..ハ      ヘ  `='        ` ー ´ / ./    / | l    
│',    \  ヽ、     ,      //   /| / レ     雌伏の時は終わった……
│ ',  |   ゙ ・、_ヽ、    _ _      フ´|    / | /        人民のために戦う「聖戦」が行われるんだ!
│ ', ヘ    |ヽ ̄        , ':::::::|   /  レ
リ  ヽ ヘ    |:::::::`+ 、   , ・´:::::::::::::|  /
     ヽゝ   |:::::::::::|  ` ´  |:::::::::::::::|  /
      ヽ   | ̄ ̄ノ      ヽ ̄ ̄ | /
             エベール







追及を逃れるために潜伏していたエベールも、この混乱を利用して活動を再開。
コルドリエ・クラブを掌握しつつ、パリのコミューンにも勢力を伸ばしていた。









602 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:04:26.22 ID:eKaYBLso








         __,,,,,,,,,,,,,,_
      ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
     〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
    ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!    既に6月20日に予備的な大打撃が、
   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`I   投げつけられています。
.    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! ~  .l   もはや、それを完成させるしかないでしょう!
.     r‐.v=====l  ~ .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ  
     ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |   民衆は、私の持参した赤旗を合図として、
     ヽゞヘ     ノ ゝ--‐'' _,  ノ   いつでも立ち上がる準備は整っています!
     ヽ人     ---‐‐‐'''. ノ . /
        ヽ,,_    ` ‐--‐''  /    
          `'''''‐.,,,,,,,_____,,,,ノ





【補足解説・説明】








    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  フルニエが蜂起の合図として持参した赤旗。
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! これが後に革命旗として知られるようになる赤旗の起こりとなります。
 iミ}ミ{  ー ミ! 豆知識~♪









603 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:05:25.53 ID:eKaYBLso








 /                    ヽ       ヽ
/     /        ヘ ._      ヽ      ヽ
     /   ィ  |   / ∨|   |    ヽ   ヽ  ヽ
      l   l  ハ   | ̄ ̄|   ハ    ヽ   ヽ   ',
     |   ハ .| ∨ |   |  ノ ',  /i  }     ヽ  ',
     |   l l l ∨ .|    |  /  ', / |  |     ヽ |
      ヘ .|-サ‐‐ト、|   | /-‐‐‐サ- | /      | l
 |     ∨,,==ラ=zzヘ|   | / ,,,,z==zz、,,レ      ハ l    マルセイユの連盟兵は30日に到着予定だよ。
 |     ヘ`弋、__n ノ     レ "ヌ、__n ノ /         l | l     到着し次第、蜂起を行わなければならない。
..ハ      ヘ  `='        ` ー ´ / ./    / | l    
│',    \  ヽ、     ,      //   /| / レ     8月5日に行う方向でOK?
│ ',  |   ゙ ・、_ヽ、    _ _      フ´|    / | /        
│ ', ヘ    |ヽ ̄        , ':::::::|   /  レ
リ  ヽ ヘ    |:::::::`+ 、   , ・´:::::::::::::|  /
     ヽゝ   |:::::::::::|  ` ´  |:::::::::::::::|  /
      ヽ   | ̄ ̄ノ      ヽ ̄ ̄ | /









604 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:06:22.28 ID:eKaYBLso








        / ̄ ̄ ̄ ̄〃
       /  / ̄ ̄ ̄ ̄│
      /  ゝ      │
      |  │  ─   ─
      |  /    -   -      いや、待って欲しい。
       (6 U      \     武力を用いた蜂起は違法だ。
       │    ,,,,, ─′  
        \    ̄ ̄l     請願大会とはワケが違うんだ。
        |  ヽ  ;;;;;;;;l      あと少しだけ議会の決定を
    __/\   . /\_    見守ってから判断しよう……。
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\











                   /          `丶、   ヽ ヽ
                   ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
                  ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
                  .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
                  l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
                  l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l  俺もペティヨンの意見に賛成だ。
                  '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
                  V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /  ロベスピエールも民衆に訴えてはいるが、
                   '. ト、i  ヽ.          i ` ' !   蜂起を完全に容認はしていない。
                  r /'  l   ヽ         l   /
                 ノ i   、     , - '   -‐--'  .'    8月9日の深夜までに議会が
               , ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/     王権の停止を決議しない場合は蜂起する。
           _... - ''  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /     
       _ ... ィ´ i     l     \ '.   丶、  __ノ       この案でどうだろう?

  , - '''    i  l     l      \      ̄ ハ、









ペティヨンの説得により、蜂起は、8月9日の深夜まで議会の動向を見定めた上で行われることとなった。









605 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:08:15.20 ID:eKaYBLso








――1792年8月3日。








        / ̄ ̄ ̄ ̄〃
       /  / ̄ ̄ ̄ ̄│
      /  ゝ      │
      |  │  ─   ─
      |  /    -   -     
       (6 U      \     お願いだ!
       │    ,,,,, ─′  
        \    ̄ ̄l     民衆の怒りは限界に来ている。
        |  ヽ  ;;;;;;;;l      この怒りは王権が停止されなければ収まらない……!
    __/\   . /\_    議会は、ボクの言葉を受け止めてください!
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\








市長に復職したペティヨンは、一縷の望みをかけて
パリ市内のセクションの声を代表して国王の退位を要求を議会に対して行った。
しかして、議会は民衆に歩み寄るのか?









606 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:09:20.60 ID:eKaYBLso








――1792年8月9日(午前)。


            *     ______ *
 ┼                    |  議会議場  |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  パリ市内もそわそわしていたけど、
          | U   (__人__)   議員も何だか落ち着きがないな……。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   フイヤン派の連中だけが、いつもと変わりのない
              ヽ        }    ように見えるぞ……
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、









607 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:10:41.77 ID:eKaYBLso








     ,    、_    ヽ、                        __
   / / 、,,,__,,=`"''''':='::`ヽ,         ――-、            ,'、i)  ,、,_
  "   `''ー=,:::::::::::::::::::::::::::::::)    -―――--          ,'),! i, i < )、
     ,-==:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      __          / ノ、V´ ノ |
      ,=´::::::::::::::::::::::ノ:::/!:::7!::'!i  ,-‐‐=ニ、__`゛"'ー--、____,/  )/  / ノ   ヤラナイオくん……
   -=ニニ::::::::::::::::::::::::::::iリァ!i' li),:i!,i'´、   、         / /  く/   /
         ,'::::::::::::i::::i::i:!`''" `, !i| \    \        y |   ヽ   I     パリは重要な局面を迎えています。
  __  r'"i:,:、!::,,!_リ:i!  --‐ /i!l  ! \    -‐、   ,、----ヽ  丶、_ノ     知っているでしょう?
..rヽ   ̄`''‐/ー-、 `''‐--、ー‐7、ヽ, i        \´   \\ー、ノ       民衆による蜂起が進んでいることを。
  lヽ     l    \    `ー  ` ! \ ヽ フ´ ̄`):::\、 __ヽ`Y′       
   lヽ    ,'     \      、\\ヽ `     ヽ´:::::::::.`'ヽ、'´        蚊帳の外なのは国王寄りの
   ゙Λ    ヽ    ノi /     ヽ ', ヽ       \::::::.   \         フイヤン派だけです。
    ゙Λ   |    >, !/::..     ', 丶 \        \:::...    丶
     ゙Λ  く   !::.ノ:::::::....    / ,、-‐''"゛´ ̄ノ       \:::..   ヽ      ジロンド派や中間派は
      ゙Λ |   l`'\:::::::_,、、-‐''´::,=‐'ヽ  ̄´         `、‐、   ', 、ヽ   見て見ぬふりと言ったところでしょうか……
       ゙∧! 、 |_,,,,-‐''´,,::::::::::::::/   \  \        ゙ヽ    i  | |
        ',ヽ  ̄`ヽ-‐''´\::::::::::::',    !\ 、\        !   丿   /
         ゙、l,、    \     ',:::::::::::',  、 丶丶\,______∠、
         ゙l i\   \   ',:::::::::::',  `_,=-‐': : : : : : : : : : : : : : : : : |
          ゙l i, \,   ,、-、 ',::::::::::::',‐'':´: : : : : : : : :______,!
          ゙l i,   `''\ \、_::::::::',: : : : :,,,,-=''''"´:::::::::::::::::::::::::,/´
              l i,  _,,,-‐''` '',//´ ̄`ニニ-'''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ゙l゙i/´: : : : : : ://i    ゙!:::::::::::::::::::::::::::::::::::=-'''´       キコキコ……
            ゙l i,: : : :,,-‐'''§ヽ、、、\::::::::::::::::::,,=-''´
               ヽヽ/:::::::::::§:::::`''`''`''`::::::::::::::ヽ
                    クートン









609 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:12:11.37 ID:eKaYBLso








                、 /::::::::::::::::::- - 、::`'ー;=‐
                ){::r:::v:、::::::::ヽ、:::::::::`'<,_,
               //:ト、{::::\::::::::ヽ::::::::::::::::\        昨日、ラファイエットへの罷免案が否決され、
               |l::::l::|:::::\:::::\:::::::\:::::::\:::\      ペティヨンの要求も無視されたままです。
               ヽ:::l:|:::l、::::::::::::::\:::::::\:::::、{⌒ヽ
          _,、-rK"´|:\:::|_\:::ト_、_、::::::::::ヽ:::lヽ ー - 、   この時点で、議会に期待する民衆は
         /   `ヽ,}∧::::|、゚ノ ヽ!ヽ゚ノヽ::ヽ::::N      \   ほとんど誰もいないも同然です。
       /      /'  !::{、   _ _   /::/}ハj        \
      /      ヽ l l  /l:l\ ____ /j/ //  ||/      \     今日は、最後の猶予日です。
       /       ヽ!|   lヽ \__/  //    l |/ /      \    議会がこのまま何もしないのであれば、
     /     / ̄ ̄ ̄\\\____,/// ̄ ̄ ̄\       ヽ   民衆は蜂起を行うでしょう。
    /   -、 /|l  l      l ` ̄ ̄ ̄ ̄ /        ト、,r,_    ヽ
   / ヽ、ヽ‐、/ l!  l、  ヽ  l   \    / /     l|  |/ _,、-'ニ,,_ |
  l     `⌒ヽ、  l \  \\ \\___l /     |!  /ー'"     `|
  | \       ` ̄`ヽ、  ヽ l_) ,r‐/l/     / ̄´          |
  ヽ, ヽ\      / ̄`'- 、}」_¬'⌒´} /_,.-'" ̄\        //



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   や、やっぱり……!
          | U   (__人__)   
             |     ` ⌒´ノ   そ、そういえば、ロベスピエールさんから
              |         }    クートンさん宛てに手紙を預かってきました。
              ヽ        }    読んでみてください。
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、









610 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:13:22.42 ID:eKaYBLso








    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',::::: 
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::  ふむふむ……なるほど。
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::  やはりそうですか……。
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、  
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`   『沸騰は頂点に達しており、あらゆる兆候からして、
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、   まさに今夜、パリで大動乱が起ころうとしている』
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',   
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`   ロベスピエールくんは、今日の内に蜂起が
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i   起きることを完全に理解していますね。
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!   しかも、その要因が民衆の自然な怒りであり、
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ     止められないと考えています。









611 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:14:42.67 ID:eKaYBLso








                 (( //  へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
                /^\:::::\::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::
               丶\:::::\::::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /丶:::::::\:::\:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
            │:::::::\\:::::::\\::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
            /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::  『立憲政治の舞台は大団円にきた。
           /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::   革命はいっそう急激な歩みを進めるか、
          │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::   軍事的・独裁的専制に陥るか、いずれかだろう』
           |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
          │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::   冷静な分析です。
          丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::   古来より、混乱の中から生まれ出るのは、
             /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::   熱狂的な支持を得た指導者か、
             ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::   それを収拾する軍事的指導者です。
           ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
               ||:::::ゝ                ∧|/     カエサルしかり、サヴォナローラしかり、
               │入...___             /        そしてクロムウェルしかり……
                丶  \─ゝ          /   /
                  |   |,           /| //
                 /  |        ....////
               /= --┴-、    ...:::::::: /  /  
              /       \<\:::::::/ /      ノ
            /   , ----= 、 \// /      //
           / >           /  /      / 









612 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:15:52.56 ID:eKaYBLso








   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::- /
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-/
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::/   『目下の情勢では、自由の友が事件を予想し、
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;'     指導することは不可能である。フランスの運命は、
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l     陰謀と偶然にゆだねられているように見える』
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`I     どうやら、ロベスピエールくんは、これから起きる蜂起に
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l     係わっていないようですね。
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、!
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l    蜂起は民衆と扇動家によるものであり、自分やその仲間は
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、   関与していない。
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、  だから、これから起こることは成り行きに任せるとしています。
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<    \
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、









613 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:17:04.07 ID:eKaYBLso








            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   ロベスピエールさんは、連盟兵への演説でも
          | U   (__人__)   蜂起の自重を訴えていました。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }    あの人は、信じていたんです。議会がわかってくれることを。
              ヽ        }    でも……
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、











               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
         /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´
        //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\
       /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄  仕方ありません。
       |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   民衆の怒りだけはどうにもなりませんからね。
       |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄  
        }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、  しかし、彼の超然さは、もはや常人の域を
       |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\  超えています……。
        / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
         l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、    ここまで民衆に訴えておきながら、
         r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \   蜂起には決して関与しないと
       /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、断言しているのですから……
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |









614 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:18:03.84 ID:eKaYBLso








     ,    、_    ヽ、                        __
   / / 、,,,__,,=`"''''':='::`ヽ,         ――-、            ,'、i)  ,、,_
  "   `''ー=,:::::::::::::::::::::::::::::::)    -―――--          ,'),! i, i < )、
     ,-==:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      __          / ノ、V´ ノ |   ……ヤラナイオくん。
      ,=´::::::::::::::::::::::ノ:::/!:::7!::'!i  ,-‐‐=ニ、__`゛"'ー--、____,/  )/  / ノ   私は決めました。
   -=ニニ::::::::::::::::::::::::::::iリァ!i' li),:i!,i'´、   、         / /  く/   /
         ,'::::::::::::i::::i::i:!`''" `, !i| \    \        y |   ヽ   I     私は、これから起こるであろう
  __  r'"i:,:、!::,,!_リ:i!  --‐ /i!l  ! \    -‐、   ,、----ヽ  丶、_ノ     蜂起の成否に係わらず、
..rヽ   ̄`''‐/ー-、 `''‐--、ー‐7、ヽ, i        \´   \\ー、ノ       ロベスピエールくんの同志に
  lヽ     l    \    `ー  ` ! \ ヽ フ´ ̄`):::\、 __ヽ`Y′       なろうと思います。
   lヽ    ,'     \      、\\ヽ `     ヽ´:::::::::.`'ヽ、'´
   ゙Λ    ヽ    ノi /     ヽ ', ヽ       \::::::.   \        彼は革命に相応しい唯一の人物です。
    ゙Λ   |    >, !/::..     ', 丶 \        \:::...    丶
     ゙Λ  く   !::.ノ:::::::....    / ,、-‐''"゛´ ̄ノ       \:::..   ヽ      ……迷惑ですか?
      ゙Λ |   l`'\:::::::_,、、-‐''´::,=‐'ヽ  ̄´         `、‐、   ', 、ヽ
       ゙∧! 、 |_,,,,-‐''´,,::::::::::::::/   \  \        ゙ヽ    i  | |
        ',ヽ  ̄`ヽ-‐''´\::::::::::::',    !\ 、\        !   丿   /
         ゙、l,、    \     ',:::::::::::',  、 丶丶\,______∠、
         ゙l i\   \   ',:::::::::::',  `_,=-‐': : : : : : : : : : : : : : : : : |
          ゙l i, \,   ,、-、 ',::::::::::::',‐'':´: : : : : : : : :______,!
          ゙l i,   `''\ \、_::::::::',: : : : :,,,,-=''''"´:::::::::::::::::::::::::,/´
              l i,  _,,,-‐''` '',//´ ̄`ニニ-'''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ゙l゙i/´: : : : : : ://i    ゙!:::::::::::::::::::::::::::::::::::=-'''´       キコキコ……
            ゙l i,: : : :,,-‐'''§ヽ、、、\::::::::::::::::::,,=-''´
               ヽヽ/:::::::::::§:::::`''`''`''`::::::::::::::ヽ




            / ̄ ̄\
          /   \  /
          |    ( ●)(●)     
          | U   (__人__)      め、迷惑だなんて、そんな……。
             |     ` ⌒´ノ     
              |         }      クートンさんみたいな立派な人が
              ヽ        }      ジャコバンの仲間に加わってくれるのなら大歓迎です!
            ヽ、.,__ __ノ      
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     









615 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:21:13.53 ID:eKaYBLso








    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',::::: 
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::  では、せめて今日の議会の成功を祈りましょう。
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::  
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、   出来れば、血を見たくはないですからね……。
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`   フイヤン派がジロンド派に歩み寄れば
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、   何とかなるでしょうが……
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',   
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`  
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i   
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!   
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ    










【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  これが一時悩んでいたところです。
 iミ}ミ{= =ミ! クートンはこの時期にパリから離れて休養をとっていました。
 iミ}ミ{U ー ミ! 議会の様子とロベスピエールの手紙を読ませるためにパリにいることにしました。








616 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:23:15.00 ID:eKaYBLso








――1792年8月9日(午後)。
パリ市内コルドリエ地区。


         ____
        /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  な、何だか街の様子がおかしいお……
    |         (__人__)|  騒いでいる人と黙っている人が両極端だお……
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



            ____
       /      \
      /ノ  \   u. \ や、やっぱり、セクションでの話は本当なんだお……
    / (●)  (●)    \   
    |   (__人__)    u.   |  み、みんな、今日の夜、何が起きるか
     \ u.` ⌒´      /   感ずいているんだお……
    ノ           \
  /´               ヽ









617 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:24:28.19 ID:eKaYBLso








     /ニYニヽ              /ニYニヽ       でっていうwwww
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ      いざ進めっていうー 祖国の子らよっていうーwwwww
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     栄光の日は やって来たっていうwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |   でっていうに対し暴君の
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |      血塗られた軍旗は掲げられたっていうーwwww
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ      聞こえるかっていうーwwww 
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |       獰猛な兵士どもが戦場で蠢いているっていうーwwww
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪       奴らはやってくるっていうーwwww
            \_)  (_/











        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     おまいらの妻子の喉を掻ききるためにっていうーwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )    だけど、俺にもおまいらにも嫁はいないっていうーwwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /




  参考: ラ・マルセイエーズ




  おまけ

 









618 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:25:32.14 ID:eKaYBLso








          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     連盟兵の革命歌も過激に聞こえるお……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /

  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /









619 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:26:48.92 ID:eKaYBLso








            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   あれは……マルセイユの連盟兵の歌だな。
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I   ストラスブールの工兵大尉が作った歌らしいが……
         { i l       l          |/  |  まさか平和の祭典で歌われるとは
         ヽ、 i       l          l ノ ノ   想定していないだろう……。
          丶-       `         l_ ノ    
            i   r 、_____ヽ   il      過激ではあるが革命の歌としては、
            ヽ    `ー――-'    /l      士気を上げるに十分な内容だ。
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-









620 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:28:19.91 ID:eKaYBLso








         ____
       /   u \
      /  ―    ―\    ダントンさん……
    /  し (●)  (●) \   今夜の蜂起にダントンさんが係わっているって本当なのかお?
    | ∪    (__人__)  J |   もう、後戻りは出来ないのかお……
     \  u   `⌒´   /




           /       ヽ i     ||     ヽ
          /          ヾi    〃,,,     ヽ
          /           /`_   ヘ''''''――、 彡ヽ
         i      ,,,,-―` ̄i ./ i |.ヘヽ    \   .|
         |  ,,ー'''' ツ     |./  i. | ヽ i  ,,,   ヽ  .|
         ! ´ /,´     -〃  .! |  i.|/     ヽ |
         i /彡´      | \ | ― !  ,, ,,,,   ヽソ、    実質の指導者はフルニエとサンテールだが、
         ヽ / /i   ,,,,,,,\,,,      ,i//''''''  》ィ I    俺に係わり合いがないわけじゃないな……。
          >-、 |    ニニ\ミゞ_,,,,   ゾ弋ジ>=|イi .|    
          |ヽ ヽ | ー <弋_ツ`,,,    i 、'''''''''''   リ メ    午前の議会でも何の進展もない。
          ! |` ヽ|  ̄  ''''  /    |   ̄    |´/     これで内閣を組織するフイヤン派に
          ヽ ヽ,i `、  `         |       |/      妥協の意志は見られないのは明らかになった。
           ヽ ヾ ヽ           j      ト、     もはや、議会の決定を待つ時間はない。
             ヽ-i        ´ ` ´      ノ |
            / .|i    ,,         _ `i /| ト-、    民衆蜂起は確実だ……!
           r/  iヽ  く  -ー――'''''''   ノ / `i  \
          ,ノヽ  \ヽ、,,      ''''''   ノ´ /   .|   `ヽ、
      ,, - ´   ヘ    \ `ー、       ノ /   .|      ` ヘ`'''''ヘー-
 _,,―'''''      ヘ     \  `ー---ー''''/     |       ヘ  ヘ
  /  /        ヘ       \      /      |        ヘ  ヘ
 /  /          ヽ       \、   i´       |         ヘ  ヘ
./   /          ヽ        /――ヘ      |         ヘ  ヘ









621 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:29:33.52 ID:eKaYBLso








   ,'     ´/,         l  / l /\ ヽ
   i   , ' //       、:::::::ヽ l::::::::::l l:::::::\\
   l  ////         `ヽ::::::!|::::::::::l |::::::::::::\
   l  /  〃      、     \::::::::::::ヽ:::::::/´
   |   , /   >` '''''''' `丶、    \:::::::::::/
   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::  ヤルオくん……
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::  キミは国王に危害が及ぶのを
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::  懸念しているのだろうが、
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::  残念ながら、これは民衆の意思だ。
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::  立法議会が成立した当初はまだ国王に対する
     ヽ、` l                   |:::::::::::::  敬愛を残していた民衆だが、祖国の危機を前にしては、
      `ー丶                  l:::::::::::::  これまでの裏切りを清算するしかないと覚悟を決める
          \                |:::::::::::::  しか手はないと決断をしたんだ……









622 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:31:04.13 ID:eKaYBLso








         ____
       /   u \
      /  \    ─\     わ、わかっていたお……
    /  し (>)  (●) \   ヤルオは、バスティーユで民衆の怒りを目の当たりにしたお。
    | ∪    (__人__)  J |    だから、それを防ごうと思っていたけど、ヤルオ一人の力じゃ、
     \  u   `⌒´   /    やっぱり無理なのかお……
    ノ           \




                   /          `丶、   ヽ ヽ
                   ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
                  ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
                  .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
                  l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
                  l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l  歴史の大きなうねりの中では
                  '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤  個人の力で逆らうのは困難だ……。
                  V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /  
                   '. ト、i  ヽ.          i ` ' !   逆に、その時流になることは簡単だ。
                  r /'  l   ヽ         l   /   数多の英雄たちが歴史に名を残せたのも、
                 ノ i   、     , - '   -‐--'  .'    そのほとんどが時代、地域、貴族――
               , ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/     そして民衆が要求するものを汲んで
           _... - ''  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /      伸し上がれたからにほかならない。
       _ ... ィ´ i     l     \ '.   丶、  __ノ       
  , - '''    i  l     l      \      ̄ ハ、









623 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:32:16.17 ID:eKaYBLso








   ,'     ´/,         l  / l /\ ヽ
   i   , ' //       、:::::::ヽ l::::::::::l l:::::::\\
   l  ////         `ヽ::::::!|::::::::::l |::::::::::::\
   l  /  〃      、     \::::::::::::ヽ:::::::/´
   |   , /   >` '''''''' `丶、    \:::::::::::/
   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::  この蜂起に係わる者の中で、どれだけの者が、
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::  人類の歴史にその名を残すか……。
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::  
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::  いや、残す必要などない。
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::  栄光と名誉を求めるのは英雄であり、
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::  俺たち人民の代表は、人民と共に生き、
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::  人民と共に死す……。ただそれだけだ。
     ヽ、` l                   |:::::::::::::  
      `ー丶                  l:::::::::::::  だから、この蜂起は国民の――いや、人民の総意。
          \                |:::::::::::::  それで十分だ……。




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   ダントンさん……
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ









624 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:33:34.00 ID:eKaYBLso








                   /          `丶、   ヽ ヽ
                   ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
                  ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
                  .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
                  l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
                  l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l  ヤルオくん。
                  '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤  俺はキミに何一つ強要しない……
                  V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /  
                   '. ト、i  ヽ.          i ` ' !   だが、それも今のうちだけだ。
                  r /'  l   ヽ         l   /   いずれ俺は革命の指導者として
                 ノ i   、     , - '   -‐--'  .'    行わなければならないことをする……!
               , ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/    
           _... - ''  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /      その時は、キミが誰であろうが配慮はしない。
       _ ... ィ´ i     l     \ '.   丶、  __ノ       ……覚悟だけはしておいてくれ。
  , - '''    i  l     l      \      ̄ ハ、




         ____
       /   u \
      /  ―    ―\    (ヤルオの覚悟完了……
    /  し (>)  (<) \    ダントンさんの決意……
    | ∪    (__人__)  J |     そして民衆の怒り……
     \  u   `⌒´   /    何が本当に正しいんだお……?)









625 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:34:31.24 ID:eKaYBLso








――1792年8月9日(深夜)。



        / ̄ ̄ ̄ ̄〃
       /  / ̄ ̄ ̄ ̄│
      /  ゝ      │
      |  │  ─   ─
      |  /    -   -     ……時間切れだ。
       (6 U      \     違法な手段に頼らず、
       │    ,,,,, ─′   革命を進めたかったけど仕方が無い。
        \    ̄ ̄l     
        |  ヽ  ;;;;;;;;l     後は君たち二人に任せる……。
    __/\   . /\_    ボクは報告のためテュイルリーに行ってくるよ。
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\









626 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:35:31.02 ID:eKaYBLso








         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t'ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    わかりました。
.        |. '^ー'´  「  .j-イ    民主派のセクションの準備は全て整っています。
        l `===-   .」 .|    
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |     これから全市内へ警鐘を鳴らし、
         `i┬‐‐'´ / ,..!、     市民に蜂起を働きかけます!
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、   
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /




         __,,,,,,,,,,,,,,_
      ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
     〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
    ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!
   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i
.    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! ~  .l   市庁舎は革命委員会である
.     r‐.v=====l  ~ .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ   「蜂起コミューン」が占拠させます。
     ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |  
     ヽゞヘ     ノ ゝ--‐'' _,  ノ   こちらの準備は万全です!
     ヽ人     ---‐‐‐'''. ノ . /   必ずや蜂起を成功させてみせます!
        ヽ,,_    ` ‐--‐''  /    
          `'''''‐.,,,,,,,_____,,,,ノ









627 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:36:53.06 ID:eKaYBLso








パリ全市に警鐘が鳴り響いた。


  ..へ  ト、   、   i、  i   ヽ: : : . \: : : : : : : : : : : : : : :

  i::::::::ヽi::ハ   ト、  |_ヽ |   : ヽ : : \ \: : : : : : : : : : : : :
  i::::::::::::ムハ.  | V |_ヽ|__: ハ\ ̄ ヽ ヽ、 -――-、: :   おらぁ!!!
  |::;r'"´   V  |〃メ | ̄`゙|ヽ厂: . |  \ ヽi \     \   てめえら、さっさと家から出てきやがれ!!!
  'l'       V |i!〃リtgッ |   : :l: |,    \ `  ヽ
  i     , 、l_|ノ'     ̄ l ノィ:|: !}、    ハ    ヽ‐ 、     豚のいる城へ出入りだ出入りだ!!!
\ニ、三ミ一'ノ`l |   -==イ彡': : | リ \   i   ー- 、I
〃\'、__ `   | l       / / : : 爪:i   ヽ  |      `¨
{   fgツ  ,ィ i/ ヽ .へ/, 'l . : / | ヽ 、 i |  |
\   _/  / ,r‐'彡'^/メ | : :' ハ   `ヽ|_/> 、
、_   ̄     「_/  ノ ヾl :l ∧      \   \
 、\      i!{ {     }ハ :|' /        ヽ   .\
  \ > .    ゝニニニ彡' /リ/           ハ /  |




      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) テュイルリーに出入りだ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 
       国民衛兵B(蜂起軍側)









「蜂起コミューン」による民衆参加が呼びかけられ、市庁舎の前に続々と市民が集まった。
そしてパリ市庁舎を占拠した「蜂起コミューン」は王党派の市長代理を監禁し、
テュイルリー宮殿を守る国民衛兵司令官マンダ・ド・グランセに出頭を命令する。









628 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:37:46.23 ID:eKaYBLso








            *     ____ *
 ┼                    | ロラン邸 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ





     ∥     ∥
     ∥/ ̄ ̄ | |-
     |│ ∧  | | ヽ
    /|│  | ||  | |  ヽ
    / |│  | ||_|  |    ヽ
   / \ ̄| ||  /    ヽ
  /   \| ||/  ヽ    ヽ
  |     ∨          ヽ
  | /二_\ /二二ヽ     |   ついに市民が蜂起をしたか……
  │|=|`ー゚-'__`ー゚-' |=ヽ   |   で、現状はどうなっている?
   | ||=| __/:::::ヽ__ノ|==ヽ  |   
    |:ヾ ヽ:::::::丶::::::::::: |==|  /   
   \::ヾ\:::::::::::::: /:ヾノ||/    
       ヽ\::::::/:::: :|丿
        |:  ̄ :::::: :|









629 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:38:46.40 ID:eKaYBLso








   .!
   !     ┌ ~ ⌒ ヽ
   .!     !       `)
   !     .!        (
  ヽ    ..!        丶
   ヽ   .l          `~ - ,
    )   !              ヽ
   ζ   !              /         (     市庁舎に集まる市民の数は増える一方です。
    ヽ    ヽ.  , _,.-::::'''~~`    l           )
    丶    !__! /~`=ニ''~      !,         <     議会に対する怒り……
      ` ' ⌒)丿i            t┐        >    国王に対する怒り……
         ('. 丶          / .l        ノ
         `  `,         i ._ノ      _ノ     煽られたとはいえ、凄まじいものが……。
             i ア        ヽ___.,:-__/       このままでは国王一家は……
              '-^ヾ  ___,,     | | //
                └i`'~__,.    ノ ./ /
                 ~ii~~    /_/ / /^l
                  i    ν __( (  l
                   ~ -- ~ | /ノ| l  l.  l
                      // i!l l /  l /
                     /`/, i' l `'  / //
                    /' i.i  i  l  ./ //
                    /  i i  i   l ` //
                   i  i i  i    ` '









630 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:40:20.05 ID:eKaYBLso








        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |
      . /              .ヽ  V /   |
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |      まだ、わからん。
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./      
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /       宮殿を守備するスイス人傭兵は精鋭だ。
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./       しかも、忠誠心があり、裏切りの可能性も少ない。
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /       
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /         不確定要素は国民衛兵の軍隊だが、
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /           ブルジョワ出身者の子弟が多く、
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /             その司令は国王に忠誠を誓うのマンダ侯爵……。
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|            事態はまだ流動的だよ。
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---









631 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:41:32.68 ID:eKaYBLso








   .!
   !     ┌ ~ ⌒ ヽ
   .!     !       `)
   !     .!        (
  ヽ    ..!        丶
   ヽ   .l          `~ - ,
    )   !              ヽ
   ζ   !              /         (     あと、この事態にヴェルニヨらが慌てているようです。
    ヽ    ヽ.  , _,.-::::'''~~`    l           )    
    丶    !__! /~`=ニ''~      !,         <     計画にジャコバンも関係し、少なくともその一部を
      ` ' ⌒)丿i            t┐        >    知っているはずなのですが……
         ('. 丶          / .l        ノ
         `  `,         i ._ノ      _ノ     
             i ア        ヽ___.,:-__/      
              '-^ヾ  ___,,     | | //
                └i`'~__,.    ノ ./ /
                 ~ii~~    /_/ / /^l
                  i    ν __( (  l
                   ~ -- ~ | /ノ| l  l.  l
                      // i!l l /  l /
                     /`/, i' l `'  / //
                    /' i.i  i  l  ./ //
                    /  i i  i   l ` //
                   i  i i  i    ` '




     ∥     ∥
     ∥/ ̄ ̄ | |-
     |│ ∧  | | ヽ
    /|│  | ||  | |  ヽ
    / |│  | ||_|  |    ヽ
   / \ ̄| ||  /    ヽ
  /   \| ||/  ヽ    ヽ
  |     ∨          ヽ
  | /二_\ /二二ヽ     |   捨ておけ。
  │|=|`ー゚-'__`ー゚-' |=ヽ   |   あやつらにも役割はある。
   | ||=| __/:::::ヽ__ノ|==ヽ  |   
    |:ヾ ヽ:::::::丶::::::::::: |==|  /   このような蜂起に萎縮するような奴らではないからな。
   \::ヾ\:::::::::::::: /:ヾノ||/    日和見で私たちを裏切ることもあるまい。
       ヽ\::::::/:::: :|丿
        |:  ̄ :::::: :|









632 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:42:45.42 ID:eKaYBLso








            *     ______ *
 ┼                    | テュイルリー |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ




         .,Å、
      .r-‐i'''''i'''‐-、
      o|o! .o i o !o
      .|\_|`´`/|/ |
      |_, ─'''''─ ,、 /
       / ___  ヽ          み、民衆が蜂起した!
       , -、, - 、`l |    ∩- っ   
       | (:)|(:) |-| |  /\ _3    威嚇だけかと思っていたけど、
      ⊂`ニc`ニ、´  6)/  /     まさか本当にやるなんて!
       ヽl____) ノ   /   二二二___
       /7lニ/     /
        |       (      三三三二二――
         |_     _ )
  l⌒lヽ_ --― ̄ ̄  )_
  |  | | ヽ      )_/   ̄T -⌒\
  \ |_ -―  ̄     ̄ ̄ ┴-|_  |         ⌒
                    ヾl_ ノ  二二二==  )









633 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:43:38.12 ID:eKaYBLso








\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::    あなた!
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::    こうなったら一気に攻撃を仕掛け、
三三      ∨      {_      \__/      |:::    相手出鼻を挫くしかないわ!
三三_     |   /⌒                   レ    兵に出動命令を!
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /









634 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:44:35.04 ID:eKaYBLso








           _________
      / ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ´::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::___::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ミ::::ヽ
 |::::::::::::::::::::://                     `ヽ/
 |::::::::::::::::::/// ̄\____       ___/\ ミ
 |:::::::::::::::// l/ ̄\__lll       lll___/\l/
 /\:::::::/     ` ̄f] ̄`       ` ̄f] ̄`   ヽ
|  ||      ` ̄ ̄´        ` ̄ ̄´   |
| 6.||              ___         |
|  ||             ´⌒⌒`        |
 \_ |                         |
|  ||                         |  ちょっと待ってくれ。
|  ||                         |
|   ミ                          |  ペティヨンの報告だと
|   \、      ´´´            ```  |  今は市内の状況が不明だよ。
|    ゛\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ./   打って出るには危険だ。
:::\     ゛\                     ノ  
:::::::::\      \_____________ノ\   
:::::::::::::::\      ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛|::::::::::\
   ピエール・ルイス・レドレール(1754年 - 1835年)


元国民議会議員。
財政を主に担当し、アッシニア証券の発行や税法の整備を行った。
今はパリ県の知事となり、蜂起の計画を察知して、テュイルリー宮殿の守備を担当していた。









636 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:46:08.20 ID:eKaYBLso








           _________
      / ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ´::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::___::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ミ::::ヽ
 |::::::::::::::::::::://                     `ヽ/
 |::::::::::::::::::/// ̄\____       ___/\ ミ
 |:::::::::::::::// l/ ̄\__lll       lll___/\l/
 /\:::::::/     ` ̄f] ̄`       ` ̄f] ̄`   ヽ
|  ||      ` ̄ ̄´        ` ̄ ̄´   |
| 6.||              ___         |
|  ||             ´⌒⌒`        |
 \_ |                         |
|  ||                         |
|  ||                         |  それと、国民衛兵司令官の
|   ミ                          |  出頭命令がパリ市から出ているそうだ。
|   \、      ´´´            ```  | 
|    ゛\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ./   ここは市議会と連携して蜂起を鎮圧するべきだな。
:::\     ゛\                     ノ  
:::::::::\      \_____________ノ\   
:::::::::::::::\      ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛|::::::::::\




        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ・|・  |─ |___/    確かに。ボクたちだけで動いては
   |` - c`─ ′U 6 l     弾圧と取られかねない。
.   ヽ (____  ,-′    蜂起の規模を把握するためにも、
     ヽ ___ /ヽ     パリ市議会に協力をしてもらおう。
     / |/\/ l ^ヽ    
     | |      |  | 








この時、テュイルリーに市内の報告に来ていたペティヨンは、事態は不明と報告をしていたため、
宮廷はパリ市庁舎が「蜂起コミューン」に占拠されていたことを知らされていなかった。
蜂起の計画は、細部まで綿密に計画をされていた……









637 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:47:50.20 ID:eKaYBLso








            *     ______ *
 ┼                    |  議会議場  |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ




       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-     し、市内はどうなっとんのや!?
    lr'"ヽ」 U  `   ( r、_r) ヽ    
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i    議長のワシにさっさと報告せんかい!
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |   
     ,|  !        || `ー一' || |    
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!    
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、









警鐘によって蜂起を知った議員たちは、議長ヴェルニヨの招集で議場に集まった。その数約80人。









638 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:48:51.60 ID:eKaYBLso








       ,..:ニニニニニ::::::、
       ;;:::'''       ヾ、
      ;'X:           ミ
      彡 # -==、  ,==-i
     ,=ミ_____,====、 ,====i、   市内の騒乱は計画的なものだ!
     i 、''ーー||ヮ°||=||ヮ°||
     '; '::::::::: """"  i,゙""",l    このように大規模な蜂起では、
      ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j    国王側とて、容易に鎮められるものではないぞ!
      . |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i 
       人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ
    .....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-









蜂起が予想以上に大規模なものであったため、ジロンド派の議院は
情報の収集に追われ、事態への静観を余儀なくされる。









639 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:49:45.17 ID:eKaYBLso








――1792年8月10日(午前4:00)。
テュイルリー宮殿。


                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l      宮殿の守備はどう?
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    仮に民衆が攻めてきたとして、
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 どれくらい耐えられるかしら?
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ 
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´    
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |




           _________
      / ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ´::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::___::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ミ::::ヽ
 |::::::::::::::::::::://                     `ヽ/
 |::::::::::::::::::/// ̄\____       ___/\ ミ
 |:::::::::::::::// l/ ̄\__lll       lll___/\l/
 /\:::::::/     ` ̄f] ̄`       ` ̄f] ̄`   ヽ
|  ||      ` ̄ ̄´        ` ̄ ̄´   |
| 6.||              ___         |
|  ||             ´⌒⌒`        |
 \_ |                         |  ……正直に話す。
|  ||                         |
|  ||                         |  2日前に議会の3分の2がラファイエットの
|   ミ                          |  罷免を拒否したことでもわかるように、
|   \、      ´´´            ```  |  議会は国王陛下の味方だ。
|    ゛\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ./   
:::\     ゛\                     ノ   ここは宮殿を捨てて、
:::::::::\      \_____________ノ\   陛下たちだけでも議会に避難すべきだ。
:::::::::::::::\      ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛|::::::::::\









640 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:50:49.84 ID:eKaYBLso








               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′  そなた、国王陛下を敵のもとへ連れて行く気か?
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ




           _________
      / ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ´::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::___::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ミ::::ヽ
 |::::::::::::::::::::://                     `ヽ/
 |::::::::::::::::::/// ̄\____       ___/\ ミ
 |:::::::::::::::// l/ ̄\__lll       lll___/\l/
 /\:::::::/     ` ̄f] ̄`       ` ̄f] ̄`   ヽ
|  ||      ` ̄ ̄´        ` ̄ ̄´   |
| 6.||              ___         |

|  ||             ´⌒⌒`        |
 \_ |                         |  だが、司令官のマンダが帰ってきない!
|  ||                         |  そんな状況では国民衛兵の士気に影響がある。
|  ||                         | 
|   ミ                          |  ただでさえ、聖ルイ騎士団が
|   \、      ´´´            ```  |  国民衛兵との共同作戦を拒んでいるんだ。
|    ゛\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ./   
:::\     ゛\                     ノ   アンタ……
:::::::::\      \_____________ノ\   議会に行くことが最も危険の少ない手段だよ。
:::::::::::::::\      ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛|::::::::::\








貴族の子弟で構成された聖ルイ騎士団は、市民らで構成された国民衛兵とは反目状態であり、
マンダも、そして代役の司令官も、そのことで抗議をしていた。









641 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:51:59.75 ID:eKaYBLso








                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l      (……確かに議会は信用ならないわ。)
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!       聖ルイ騎士団は自らの危険を顧みず、
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._    戦いに赴く覚悟を持っている立派な方々です。
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ 彼らだけを戦わせるわけにはまいりません!
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´    
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |











【補足解説・説明】
    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ{   議会を信用しきれない宮廷や王妃の意向もあって、
 iミ}ミ{ ̄ー ̄ミ!  レドレールの助言は退けられました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   ですが、これはあながち悪い判断ではありません。
    }_ノノ    戦いが始まる前に総大将が安全な場所に逃げ込んだとしたら、
    ヒ}ノ     兵の士気の低下は避けられませんから。


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {   もちろん、最初から戦うつもりがなければ逃げてもいいですよ。
 iミ}ミ{━ ━ミ!  無駄な血が流れませんし。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ   ですが、一度、戦う意思を決めた以上、王は宮廷を離れるわけにはいきません。
  `i,J( 了´   
    }_ノノ    実際、精鋭であるスイス人傭兵ときちんとした装備があれば、
    ヒ}ノ     彼らの言うところの烏合の衆である蜂起軍など退けられる可能性は
          皆無ではありませんでした……。机上では。








642 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:52:58.93 ID:eKaYBLso








               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′  それではこれより、国王陛下による
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′     閲兵式を行うでおじゃる!
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ









643 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:54:38.54 ID:eKaYBLso








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   皆の者……
   | ─|─  |─ |___/   いまやパリ市内は騒乱の只中にある。
   |` - c`─ ′U 6 l    余は、この騒乱が無事に収束し、
.   ヽ (____  ,-′   民衆が冷静な行動を取ってくれることを期待する。
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   諸君らには、その手助けをしてもらいたい!
     | |      |  | 












644 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:55:58.68 ID:eKaYBLso








         |:;:;:;;:;:;:;:;:i;:;::::;:;|
         |;:;:_:_;:;_:;:l:;_:_;:_;|
         |___|__|
        /   ・    ・ \
      /    (●)  (●) \ 国王陛下万歳!
      |       (__人__)    |
      \________/
         /|├┤├┤|\
        聖ルイ騎士団




               , -───r‐- 、 _           ノ
             /            `ヽ        `ヽ
            /                ヽ       /  
               /        ,、_z/ /\ ヽ__ ',       `ヽ   国王陛下万歳!!!
            /     , -‐''´__  ´    ` _ } l      , ─'  
             !       / ∠__.  `ヽ'7 厂 ̄__ヽl      `ヽ
          l   __  {   「(rj)7ー' ノ‐{ヒフノl /       ∠
          |  l 、ヽ !    ニノ     ヽ,   }´l        ヽ    __
          |  l f} ! ヽ      _、___」__  |ノ       _, -‐'´ ̄フ    `ヽ\/\/\/`ヽ/`
          く  ゝ /  ゝ7´ ̄       `ヽヽ  _, -'7´     /        ヽ
           ゝ /   フ  _, -‐r'ニ=z、_ j/´  /     /           l
            `ゝr1   //´ ー───', -'´    /      /            |
        _____l_l____   _, -‐'"´  /   /      /               |
    , -‐'´ _,. -‐'´ '"´  _`フ´     | /    ー─‐‐'                l
   /-‐'"´フ´    , -‐'´ /                               /
  /   /     / , -‐'´                                /
 /           /  /         ヽ                       /
./        /  /            \  、   ヽ            /
l         / /                 \_ー- 、_二>‐-----、 -─' ´
|       l/                 \`フ   / !       | ヽ
|       |       \            \  / ヽ       |  l
                スイス人傭兵









646 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 20:59:39.34 ID:1JfcuAMo







このAAだと聖ルイ騎士団が役に立つとは思えねえwwwwww








645 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:57:32.56 ID:eKaYBLso








聖ルイ騎士団とスイス人傭兵は国王万歳を叫ぶが――



         / \     /\
         /  .\.,.,..,,,/  ヽ
        /           丶 
        :'     ____      ヽ  
       :'  >  | .|  <  ・ i  
       i      / |      I  ペティヨン万歳!
        ':     /ー┤     ' | 
        `:、            ノ
       国民衛兵A(国王側)




      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 拒否権氏の下で 頑張るだ~!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 
       国民衛兵B(国王側)








一部の国民衛兵の間からは、万歳以外の侮蔑が投げかけられる。
守備兵の意思統一は、既に困難な状態であった。









647 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 20:59:50.98 ID:eKaYBLso








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   …………。
   |  ・|・  |─ |___/  
   |` - c`─ ′U 6 l    諸君らに命令する。
.   ヽ (____  ,-′   こちらから強く打って出ることは許されない。
     ヽ ___ /ヽ     ただ、守備に専念するんだ……。
     / |/\/ l ^ヽ   いたずらに民衆の犠牲を増やしてはならない……!
     | |      |  | 









ルイ16世は、民衆を愛し、そして、その怒りを恐れた。
そして、この状況下でもルイ16世は、火に油を注ぐ行為を避けることを選んだ。
だが、この緊急時において、そのような甘い命令を出すことは、
王としての覇気と覚悟が足りないと言わざるをえなかった。











【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  また、民衆への抵抗が決定されたことで、市民保護を理由に
 iミ}ミ{━ ━ミ! ペティヨンは軍隊への火薬・弾薬の提供を拒否したため、
 iミ}ミ{U ー ミ! それらは宮殿に備蓄されてある分だけしか兵士に配給されませんでした。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了   ペティヨン……地味ながら決定打を次々と。´
    }_ノノ
    ヒ}ノ








648 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:01:41.50 ID:eKaYBLso








――1792年8月10日(5:00)。
パリ市庁舎前。


         ____
       /   u \
      /  ―    ―\    蜂起に参加する民衆が集まっているお……
    /  し (●)  (●) \   昼間の騒ぎなんて目じゃないお。
    | ∪    (__人__)  J |   パリは……王様はどうなるんだお……
     \  u   `⌒´   /









649 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:03:08.98 ID:eKaYBLso








         / \     /\
         /  .\.,.,..,,,/  ヽ
      ,..ィ´ ̄`)        丶 
     /  ´`)'´  ____     ヽ   し、司令官がやってきたぞゴラァ……
    /   :'  ○  | .|  ○ U i 
    i   i     / |     i
    i,   ':     ├ー┤   ' | 
    ヽ  `:、           ノ
       国民衛兵A(蜂起軍側)



         ____
       /   u \
      /  ―    ―\    こんな状況の中で宮廷から出頭?
    /  し (●)  (●) \   だ、大丈夫なのかお……
    | ∪    (__人__)  J |   
     \  u   `⌒´   /









650 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:04:06.69 ID:eKaYBLso








何も知らないマンダ・ド・グランセは市庁舎へと赴いたが――










      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 反革命容疑者は射殺だ~!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 
       国民衛兵B(蜂起軍側)




         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \    ――な、なんだって!?
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /









民衆に対する発砲許可を出したとされ、マンダは射殺された。









651 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:05:39.01 ID:eKaYBLso








      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) サンテールさんが国民衛兵司令官だ~!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 
       国民衛兵B(蜂起軍側)



蜂起コミューンはマンダに代わってサンテールを国民衛兵司令官に命じ、
テュイルリー宮殿進撃の指揮を執らせた。









652 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:06:33.04 ID:eKaYBLso








         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t'ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    諸君……。
.        |. '^ー'´  「  .j-イ    これから我々は再びテュイルリー宮殿へ向かう。
        l `===-   .」 .|     しかし、これは1ヶ月前のように簡単なものではない。
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |
         `i┬‐‐'´ / ,..!、    守備を固める宮殿には、精強なスイス人傭兵が配置されている。
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、   それでも、私に付いて来てくれるか!?
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /











      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 臆病は 消毒だ~!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 
       国民衛兵B(蜂起軍側)









653 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:07:33.45 ID:eKaYBLso








         ____
       /   u \
      /  \    /\     だ、駄目だお……!
    /  し (>)  (<) \   このままじゃ、バスティーユの二の舞だお!
    | ∪    (__人__)  J |    ヤルオが止めなきゃならないお!
     \  u   `⌒´   /   
    ノ           \









654 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:08:34.83 ID:eKaYBLso








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  <ヤルオ! それ以上は言うな!
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | みんな止め――
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \









655 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:09:36.31 ID:eKaYBLso








今さらそんなこと無駄だって言ってんだよ!!

      / ̄ ̄\                            何するんだお! みんなを止めるんだお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /









656 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:11:01.82 ID:eKaYBLso








.           / ̄ ̄\
.         /  _ノ .,;;,. \
         | .iil(○)illi(O)|
         |   (__人__) |
         |U   |ii!!ii!!|| ノ
         |  U |o0Oつ}
          /ヽ    |ェェェU }ヽ
        /  ヽ   U || ノ|           / ̄ ̄\
       /   ∩ _rヘ U|  / ズンッ!!   /ノ(       \   無駄じゃないお!
       |   /_ノ    |____ /  ⌒         \ ヤルオの覚悟完了を見せれば何とかなるお!!
      |  / / /::、::´ ̄  ̄  =― ー ̄ ゙゙̄―゙―-、|
      lヽ、__./   ヽ丶=―――__           \
      |        丶   ゙`゙ ̄ ̄   ̄ ̄ー         \
      \                     `\        |
                             (゙ ト、       |










           / ̄ ̄ ̄\
 (● )o    /_ノ  ヽ ヽノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
      ゚   _)_) (◎) / ´`ヽ _  三,:三ー三,:
         | (_人/⌒ } ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄   蜂起を黙認して――
     。  o 。/ (   }、ー‐し'ゝL _              ――それでもヤラナイオは議員かお!?
         | (__ン   jr--‐‐'´}    ;ーー------
         |       ヾ---‐'ーr‐'"==
       .  ヽ      /
          ヽ    く     ゴスッ!
        γ⌒´     ⌒\
      ::::イ::::::::::::::::::::::/ //   ̄
             /       ヽ___i









657 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:12:31.03 ID:eKaYBLso








           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->   ……さすがは左官工。
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)      柔な弁護士の身体じゃ太刀打ちできないぜ……
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |        だけど、ヤルオ……
   / /_|  \/ / | |                   俺は、ここから一歩も前に進ませない……
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |        お前をむざむざ殺されたくないんだ……
____,/  )--- ヽ   ヽ つ









658 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:13:27.03 ID:eKaYBLso








                        ヽ
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i
       `- - ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.
                        ´ /
           /            `)
           f        丿   ヽ/      お前が覚悟完了しているように!
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′       俺だって覚悟完了している!
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /…        今日の俺は――革命とともにお前も守るんだ!
              ニ   ′ 丿
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \









659 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:14:56.41 ID:eKaYBLso








                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\    ヤ、ヤラナイオ……
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /









660 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:15:59.37 ID:eKaYBLso








            /l  ,,,;;-―''"::: ̄ ̄ ̄::::::::`ヽ、
              l::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二`ヽ、
          ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L、
       /::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::_::::::::::::_::ソ'ノイ:::::::::::::::`ヽ=、
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/  ___\  ∠:ノィ:::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::l    ` _/::\\  ィ" ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::::/ ┐):::::::::::::::::`ァ   ヽ、 `<_l! ` ´   \::::::::::l:::\:l
 、_ ノ: ::::::::::: :| r.〈::::::::::::::::/      ` 、       ∠、 |::::::::::|::::、:::|
  \´::::::::::::::::::::l ヽ \::___チ             `〈_:ノl!ノ::::::::ノ:::::|:::|
   Y::::::::::::::::::::\_  `ー          __  、 ノ .|:::::::::::::::|::| ||
    |:::::::::::::::::::::::: ̄フ´         /::ー-、_ヽ ´  |::::::::_ノイ /
    \::::::::::::::::::::::::チ´          /::::::::::::::::|;;;/   |::::/
   ,,r-、`、:::::::::::::::::ノ            l!_::::::: :::: :レ'    /::::L_,   そ、その通りだ、ヤルオくん!
  /;;;;;;;;;;`ー、< ̄ ̄  l \         `ー-、:ノ   /::::::チ
_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フー、   |  \      ー    /::::、::/     か、革命は暴力なんだ。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   \」_   `ヽ、       /::::::::::チ      だ、だけど、革命は民衆を支えているものなんだ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /      `ヽ、_   .〉`ー― '"'" ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ        // `ヽ.」                 い、今、ここで民衆を止めることは、
;;;;;;;;;;;_;;;;;;/         //   /`ヽ、               し、死に行くようなことなんだよ!
-―'"   \\      .//   /  / l__
.          \\    .//   /  / /;;;;;;;;;\          ボ、ボクもキミを止めるよ!
         \\ //   /  / /;;;;;;;;;;;;;;;;;\









661 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:17:25.31 ID:eKaYBLso








!     , ‐'´ヽ、.__..>---┴---‐┴-<..._`ヽ.  i.      /
 ヽ   ,.ヘ  _,.‐'           ,,.-'"` `、ヽ, ヽ_!__./ _
.  `‐、 :  `,イ       、__,,.-='、':'  :  {__│|   ||
     :` ー-{ { へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ  :  { │|   ||
      :    `r i ゙:;;;;;,:〉           :  .!_ |│   ||
     :     .| }゙ー-''"       ヽ   :  「´│|   ||    デ、デムーラン――!?
.     :    ││     人     ノ  :   {.._│|   ||
     :     | }  ,_,,ノ  `─-‐' ヽ  :.  ´.{   | |   ||
      :     .|.  l  `、  _y──‐ l   : _,L.__ | |   ||_
       :    |   i   i_/  / _ ' __;.r‐´ z-‐''"´    .| r‐
      ,: ‐''"~´ ̄ ̄ ̄~``ヽ._.∠ニ-‐''"´        | ゝ:'
.      |   r-──┐    :|:::              -‐7 ̄
      |    ̄ ̄ ̄     |::









662 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:18:49.56 ID:eKaYBLso








;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:::::::::::::::::::::::::::::::   ,...ヾ ;;\::           ::l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-..::::ミミミ、ヾ   (_);;) ヾ;;ヽ、           :i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=-゙-`::::::ミミ\ ゙゚''´ i::ヽ;;i  ::         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;l /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::    :::::::.ミ::.'ヽ.........::::::::.、'_ノ        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i /
;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノ:::::::::::.             :::.`   , 二;ニ= 、   ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ  /
;;;;;;ー-'',:::::::::::::::              :::  ' ,rェ ヽ`  ヽ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;// /
;;;;;;;;;;;;/"::::::::::                i ヽ゚ ン i` /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ / /
ー' ̄:::::::::::::::::             ___゙゙゙゙ヽ ー  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// / /
:::/:::::::::::::::::::::      ___  ヽ、ー ヽ ノミ; ::. /;:;:;:;:;:;ー" ̄ / / / /
/::::::::::::::::::::::::    /:::::::::::::\ \ ヽ/ ̄   : /;:;:;:;:/"/ / / / / /
:::::::::::::::;;:::::::::::.   l ̄\:::::::::::::\ )     /;:;:;:;:;:l´/ / /  |\/\/ヽ∧
::::::::::::::::::;;;:::::::.   ヽ  ヽ:::::::::::::::'/      /;:;:;:;:;:丿/ / _/
::::::::::::::::::::;;;;:::::     \  |::::::::/      /;:;:.:_,- " / /\
:::::::::::::::::::::;;;;;;:::    、.  \_l;;;/      / ̄/ / /  ./ 修  そ  歯
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;../ ̄ ー、.,.      // /  / /<    正  の   ぁ
::::::::::::::::::::::::::::;;/      ゙''ー 、_./.  / / / / /    し   心  食
'ヽ::::::::::::::::/゙            `ー--- 、 / / / |     て    意  い
  \__/     ......--、            ヽ / //     や   気  し
   /  .....:::::ミ::::::::.::... \__           ) / /_    る   、   ば
  /  ....:::::::::::::ミ:::::::::::::::::........゙ー-、__   ___ / /  ̄/    !   一   れ
/  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......."<__// /  <         時   !
  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::... ヽ / // /




                     ,;;----―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /









663 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:20:31.48 ID:eKaYBLso








                        ヽ
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i
       `- - ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.
                        ´ /
           /            `)
           f        丿   ヽ/
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′      
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /…   俺の魂の叫びも聞けー!
              ニ   ′ 丿
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \



   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \
 |,'⌒ (( ●)(●)
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ









664 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 21:23:36.61 ID:qsTHAv.o







フツーに反対派をリンチしてるよーなww







665 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:24:32.50 ID:eKaYBLso








       「|
       | l r n
       | l |_| l
       l ヽ└'
       | lヽ \
       | l  ヽノ
       |_j
      _「l「L. _
     └‐┐i r‐┘
          L| |
         └‐'
         n
         U
         0
          O

         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \    ふ、二人がかりは……卑怯……だお……
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   すまない、ヤルオ……。
          | U   (__人__)   
             |     ` ⌒´ノ   俺だって、この民衆蜂起は完全に容認出来ない。
              |         }    だけど、始まってしまった蜂起を止めることは出来ないんだ。
              ヽ        }    残念だけど……革命を推し進めるのは民衆の怒りだ……!
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、









666 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 21:24:36.90 ID:1JfcuAMo







やらない夫、お前出番欲しいだけだろww







668 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 21:28:50.73 ID:6686f3o0







でもまあ下手に止めに入ったら嬲り殺しにあったのは確実だろうからなww
やらない夫の判断は(生き残ることを考えれば)正しい








667 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:27:17.27 ID:eKaYBLso








――1792年8月10日(午前6:00)。
テュイルリー宮殿前。


         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t'ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    いいか!
.        |. '^ー'´  「  .j-イ    我らの目的は国王の身柄を確保すること!
        l `===-   .」 .|    
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |     ここで勝利を収め、革命の更なる推進を目指すぞ!
         `i┬‐‐'´ / ,..!、    
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、   
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /









サンテールに率いられた蜂起軍は、市民と連盟兵に合流した国民衛兵も含めると2万。
守備兵の4倍の数であり、彼らは革命の精神と貴族たちに対する怒りに燃えていた。









669 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:29:57.04 ID:eKaYBLso








         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t'ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    まずは大砲だ!
.        |. '^ー'´  「  .j-イ    アレで狙い撃ちをされたら
        l `===-   .」 .|     とてつもない被害を被る……
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |     
         `i┬‐‐'´ / ,..!、    みんな!
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、   大砲に気をつけながら
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ 宮殿を包囲しろ!
.       ノj-'\ __,.-‐'// /









蜂起軍の中にも大砲はあったが、宮殿側には大砲12門が設置されていた。
これが有効に活用されれば、正規兵の少ない蜂起軍は撃退出来たかもしれない。
しかし、テュイルリーの守備兵には、ルイ16世より専守の命令が下されていた。

……貴重な火薬を使って大砲は幾度か火を噴き、銃火の嵐とともに蜂起軍の
足を幾度か止めるも、積極的な活用が出来ないため、数に勝る蜂起軍の体勢を
完全に崩すことはなく、次第に蜂起軍はテュイルリー宮殿へ確実に迫ろうとしていた。









670 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:31:36.10 ID:eKaYBLso








――1792年8月10日(午前7:00)。
宮廷会議。








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    
   |  ・|・  |─ |___/    蜂起した民衆は、なかなか退いてくれないな……。
   |` - c`─ ′U 6 l    
.   ヽ (____  ,-′    これだけ激しい抵抗をしているのに、
     ヽ ___ /ヽ     何が彼らを駆り立てているんだろう……?
     / |/\/ l ^ヽ    
     | |      |  | 




         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ  陛下……
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り         王権の放棄でおじゃる……
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"









671 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:33:14.41 ID:eKaYBLso








\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::    で、では……
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::    王権が放棄された後には、
三三      ∨      {_      \__/      |:::    何が続くのです……?
三三_     |   /⌒                   レ   
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /




         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ  …………
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り 
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"









王妃の問いに答えられる者は誰もいなかった……









672 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:34:28.14 ID:eKaYBLso








――1792年8月10日(午前8:00)。
テュイルリー宮殿前。









         / \     /\
         /  .\.,.,..,,,/  ヽ
        /           丶 
        :'     ____      ヽ  
       :'  >  | .|  <  ・ i  
       i      / |      I  ゴラァ!
        ':     /ー┤     ' |  お前らの司令官マンダは死んだぞ!
        `:、            ノ  今はサンテールさんが司令官だゴラァ!
       国民衛兵A(蜂起軍側)








テュイルリー宮殿に近づいた国民衛兵は、国民衛兵司令官マンダの死とサンテールの就任を宣伝した。









673 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:35:26.25 ID:eKaYBLso








そして、この報を聞いた守備側の国民衛兵は動揺した。








【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧           何だかやばくね!?
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )      20,000人だよ、あっち……
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u       しかもこっちは専守命令で縛られているし……
     `u-u'. `u-u'          弾薬も不足しているよ……
   国民衛兵A(国王側)










674 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:36:18.86 ID:eKaYBLso








      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 拒否権氏 は打倒だ~!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,"二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 
       国民衛兵B(蜂起軍側・寝返り)








守備側の国民衛兵2,000人のほとんどがそう叫んで蜂起側に寝返った。











【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  これによって国王側の兵力は
 iミ}ミ{@ @ミ! スイス人傭兵1,000人、近衛兵1,000人、聖ルイ騎士団300人と半減しました。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ   ですが、それ以上に国民衛兵が持っていた武器、弾薬が
  `i,J( 了´   蜂起軍の手に渡ったことが大きな打撃です。
    }_ノノ
    ヒ}ノ    いくら強くても、武器がなければ、ちょっと強い人止まりなんですから……








675 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:37:37.18 ID:eKaYBLso








――1792年8月10日(午前10:00)。
宮廷会議。


           _________
      / ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ´::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::___::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ミ::::ヽ
 |::::::::::::::::::::://                     `ヽ/
 |::::::::::::::::::/// ̄\____       ___/\ ミ
 |:::::::::::::::// l/ ̄\__lll       lll___/\l/
 /\:::::::/     ` ̄f] ̄`       ` ̄f] ̄`   ヽ
|  ||      ` ̄ ̄´        ` ̄ ̄´   |
| 6.||              ___         |
|  ||             ´⌒⌒`        |
 \_ |                         |  ……陛下。
|  ||                         |
|  ||                         |  守備に回っていた国民衛兵が、
|   ミ                          |  続々と裏切り始めている。

|   \、      ´´´            ```  | 
|    ゛\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ./   もはや、現状は危険水域だ!
:::\     ゛\                     ノ   
:::::::::\      \_____________ノ\   
:::::::::::::::\      ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛|::::::::::\









676 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:39:13.01 ID:eKaYBLso








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ……そ、そんな。
   |  >|< |─ |___/    今から攻勢にかけても無理なのか!?
   |` - c`─ ′U 6 l   
.   ヽ (____  ,-′  
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 



           _________
      / ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ´::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::___::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ミ::::ヽ
 |::::::::::::::::::::://                     `ヽ/
 |::::::::::::::::::/// ̄\____       ___/\ ミ
 |:::::::::::::::// l/ ̄\__lll       lll___/\l/
 /\:::::::/     ` ̄f] ̄`       ` ̄f] ̄`   ヽ
|  ||      ` ̄ ̄´        ` ̄ ̄´   |
| 6.||              ___         |
|  ||             ´⌒⌒`        |
 \_ |                         |  陛下……。
|  ||                         |  何をしても無駄だよ。
|  ||                         | 
|   ミ                          |  抵抗は不可能だ。
|   \、      ´´´            ```  | 
|    ゛\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ./   何故かって?
:::\     ゛\                     ノ   パリ中の人間が
:::::::::\      \_____________ノ\   立ち上がっているんだからさ!
:::::::::::::::\      ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛|::::::::::\









677 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:40:56.48 ID:eKaYBLso








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ……ど、どうすれば良い、レドレール?
   |  >|< |─ |___/    万策尽きたのか……
   |` - c`─ ′U 6 l   
.   ヽ (____  ,-′  
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 



           _________
      / ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ´::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::___::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ミ::::ヽ
 |::::::::::::::::::::://                     `ヽ/
 |::::::::::::::::::/// ̄\____       ___/\ ミ
 |:::::::::::::::// l/ ̄\__lll       lll___/\l/
 /\:::::::/     ` ̄f] ̄`       ` ̄f] ̄`   ヽ
|  ||      ` ̄ ̄´        ` ̄ ̄´   |
| 6.||              ___         |
|  ||             ´⌒⌒`        |
 \_ |                         | 
|  ||                         |
|  ||                         |  ……議会と交渉をしてきた。
|   ミ                          |  今すぐに議会へと赴いて、
|   \、      ´´´            ```  |  こじれた関係を修繕するしかないよ。
|    ゛\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ./   
:::\     ゛\                     ノ
:::::::::\      \_____________ノ\
:::::::::::::::\      ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛ ゛|::::::::::\









ルイ16世は、この助言に従った。
戦闘で勝利を収めるのは不可能であり、議会と憲法への妥協以外には、
家族を救う手は残されていないのを理解した。









678 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:42:48.24 ID:eKaYBLso








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   なあ、シャルル……
   | ─|─  |─ |___/  
   |` - c`─ ′U 6 l    今年はいつもより葉が落ちるのが早いな……
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 




      _..  ==== ._
   ,x≪          ㌧、
  /    /        }    ㍉
〃   {  {   {   /      ヾ
Y {  从  八ト、 ヽ ハ  /   ハ
{ 从 ゞミ、{ __,.. )ノ}/、 )イ 从 圦
 仆rゞ ̄_.      ._ `<彡イ 从ハ
人 圦 _.二z      z二._  ナ 人\}
:::ノ::个/f:::し:}     {:::し:ハ ム∧:::ヽ::\
__::{^ヽ ゝ-'′     ゝ-< / )ハ:::::}ィ'′  お父様……?
、`ト、_ュ       '       /ィ今リ/|   
` { i l\     '=`   ,.ィ′川  ノ  |
  ハ| ! 个:.、.._  _..ィ灸jノ_ノノ 〃 ノ
㌢ f! | _,ィ=ミトv-=彡'::::::::⌒\イ从(
  l ,.イ{::i::≫rゞぐ7::/..:::::::::::〈`宀^`
x㌢\:i:::::|     rf::::::/⌒ヽミj
    ド-さ__x=ミV/      从
    ∨;;//;,; : : :ノ〈     /,小
、   `Yハ⌒: :〈 ノ      / 八
:::ヽ    Vヘ: : ノ /     /    ヽ









議会へ移動する際、王宮の落ち葉を見たルイ16世は息子のシャルル王太子に対しそう呟いたという。
もはや、ルイ16世も、自らの運命の半ばが見えていたのかもしれない……













679 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:44:01.15 ID:eKaYBLso








       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-     陛下!?
    lr'"ヽ」 U  `   ( r、_r) ヽ    
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i    よ、よくぞ御無事で!
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |   
     ,|  !        || `ー一' || |    
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!    
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、









680 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 21:45:06.58 ID:NME/bAco







まあ、しかたない
今まで修正する機会は何度もあったんだ 民衆はとどめをさしただけだよ








681 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:45:16.13 ID:eKaYBLso








        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
   /_____  ヽ   
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   すまない、みんな……
   | ─|─  |─ |___/  
   |` - c`─ ′U 6 l    ボクが悪かった……
.   ヽ (____  ,-′   
     ヽ ___ /ヽ     素直に謝らせてほしい……
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  | 




   巛彡彡ミミミミ彡彡  
   巛巛巛巛巛巛彡
  |:::::::.        i   
  |::::::::  __、 ,__|     何をおっしゃいます、陛下!
  |:::::  <ニ・  i<ニ・(     ……我ら議員一同は陛下のことを敬愛しております。
  |:::::      |  i     
  | (6 ヽ    」  /     ここにいれば安全です。
  | i  ┏━━┓|    ……どうかお狭い場所かとございますが、こちらへ……
   |  |  ┃  ̄ ┃i
  ノ\ \ ┗━┛/   
_/ \ \ ヽ  ー '´\








ヴェルニヨの案内で国王一家は、議長席の後ろの速記者室の小部屋に避難した。









683 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:48:24.32 ID:eKaYBLso








         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡   
         |:::::::::        |   
         |::::::::  ___、 ,_,l   陛下。われら議員一同は、
         |:::::::   =・ニ , 〔・={    生命をとしても国民の権利と
         |(6  `   _ 」 }    憲法に定められた権威を
         | l  ┃' ー-=-'┃   お守りすることを誓うものであります!
         |  、  ┃ ⌒┃!     
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/      
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_ 








そう言ってヴェルニヨは王党派20名と一緒に、護衛のスイス人傭兵と協力して国王を守る決意を見せた。










【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  カッコいいじゃないかノリ……じゃなくて、ヴェルニヨ!
 iミ}ミ{= =ミ! と思ったあなた!
 iミ}ミ{U ー ミ! 次回の冒頭とその後をご期待……!








684 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:51:04.47 ID:eKaYBLso








――1792年8月10日(午前10:30)。
テュイルリー宮殿内。

        ,
      /ヽ、 ,, -ー――- 、
      (.::::::ー'' ......::::::::::::::::::::::.` 、
     < ..........:::::.::::::::::::::::::::::::::::::....i
      | ゝ..::::::/ ヽ.::::::::, 、:::::::::::::::::i
      .| |,ヽ_(   ) ノ―ヽ ::::::::::::::::i  たいちょ~う!
      || 、      、   \:::::::::::i
      |  ⌒ ノ    ⌒   |::::::::::ヽ  役立たずの豚が退却したわ~!
      |    ヽ         |/ヽ:::::::ゝ、
      .| ●  -―-   ●  ノ:::ノ-ー ┐_
  _  _ ヽ     ヽ- ノ      ヽノ'    |
    /   ヽ、      , ' ノiiiiiiil     |
    |    liii` ー  ''     'iiiiiiiiil     | __
  __|    liiiiiiiii\、  _,,ノiiiiiiiiiiiil     し




               , -───r‐- 、 _           
             /            `ヽ        
            /                ヽ      
               /        ,、_z/ /\ ヽ__ ',       陛下が議会へ退却された――!?
            /     , -‐''´__  ´    ` _ } l     
             !       / ∠__.  `ヽ'7 厂 ̄__ヽl       ……わかった。停戦に応じる。
          l   __  {   「(rj)7ー' ノ‐{ヒフノl /      
          |  l 、ヽ !    ニノ     ヽ,   }´l             __
          |  l f} ! ヽ      _、___」__  |ノ       _, -‐'´ ̄フ    `ヽ
          く  ゝ /  ゝ7´ ̄       `ヽヽ  _, -'7´     /        ヽ
           ゝ /   フ  _, -‐r'ニ=z、_ j/´  /     /           l
            `ゝr1   //´ ー───', -'´    /      /            |
        _____l_l____   _, -‐'"´  /   /      /               |
    , -‐'´ _,. -‐'´ '"´  _`フ´     | /    ー─‐‐'                l
   /-‐'"´フ´    , -‐'´ /                               /
  /   /     / , -‐'´                                /
 /           /  /         ヽ                       /
./        /  /            \  、   ヽ            /
l         / /                 \_ー- 、_二>‐-----、 -─' ´
|       l/                 \`フ   / !       | ヽ
|       |       \            \  / ヽ       |  l








国王の退却は守備側の士気を下げ、戦闘は次第に終局に向かっていった。








685 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:52:00.72 ID:eKaYBLso








      /ニYニヽ
      /( ゚)(゚ )ヽ
    /:::⌒`´⌒:::\
   /::⌒____⌒:::\  シシシシシシシシッ
  |   /| | | | |     |  どうやらスイス人傭兵も
.  \ (、`ー―'´,   /  矛を収めたっていうーwww
       ̄ ̄ ̄

劣勢ながらも精鋭の名に相応しい応戦をしたスイス人傭兵。
その銃火が収まったことで、蜂起軍の兵士たちは安心して
テュイルリー宮殿に乗り込もうとした。


















686 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:52:54.61 ID:eKaYBLso








        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ


               , -───r‐- 、 _           
             /            `ヽ        
            /                ヽ      
               /        ,、_z/ /\ ヽ__ ',      
            /     , -‐''´__  ´    ` _ } l      …………
             !       / ∠__.  `ヽ'7 厂 ̄__ヽl       
          l   __  {   「(rj)7ー' ノ‐{ヒフノl /      
          |  l 、ヽ !    ニノ     ヽ,   }´l             __
          |  l f} ! ヽ      _、___」__  |ノ       _, -‐'´ ̄フ    `ヽ
          く  ゝ /  ゝ7´ ̄       `ヽヽ  _, -'7´     /        ヽ
           ゝ /   フ  _, -‐r'ニ=z、_ j/´  /     /           l
            `ゝr1   //´ ー───', -'´    /      /            |
        _____l_l____   _, -‐'"´  /   /      /               |
    , -‐'´ _,. -‐'´ '"´  _`フ´     | /    ー─‐‐'                l
   /-‐'"´フ´    , -‐'´ /                               /
  /   /     / , -‐'´                                /
 /           /  /         ヽ                       /
./        /  /            \  、   ヽ            /
l         / /                 \_ー- 、_二>‐-----、 -─' ´
|       l/                 \`フ   / !       | ヽ
|       |       \            \  / ヽ       |  l









687 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:54:24.29 ID:eKaYBLso








        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /









688 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:55:18.65 ID:eKaYBLso








両軍の代表が歩み寄ろうとするが――









          /::::::::::__//;:7r 、
         /:::::_,::-::'::::/,-/;:;/;/ l/
       /:::: ̄:::::::::::::// ̄\/l _j
      /:::::::::::::::::::::::::::У;.;.;.;.;/_,fミ
      /::::::::::::::::::::::::::::/,二、;:/_/
       {::::::::::::::::::::::::::::{/;:;:;/lノ
      `ー── ´ ./;:;:;//
            /;:;:;/∧
              /;:;:;//
           /;:;:;://
            /;:;:;://
         /;:;:;://
           /;:;:;://
        /;:;:;://
         /_//
.       l<:>l/


                   _,,...._
            r‐''ir'',.-,  )           __       /``' ァ
       _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'            /   /        /  /
       l  lr',.´-ァ  i,,ー '        _,,,... 、.  /  ./       /  ./
.      l  l   ,.-'  r''  _,,.. -‐ _,,ニ" -‐ ‐ ' /  /'"! /\ /_/
      l  l /,.r'i ./   !-‐ ''"         /   /l `'  ,. ' r‐‐r
.     l  l( '-'゙ノ                 '-- '´  '-‐'   '‐-'
     !,. - `'' ´









689 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:57:12.75 ID:eKaYBLso








  ┌┐ r‐――‐ 、
  | |  | r--- 、 l
  | | └┘ ノ ノ
  | |    i"´/
  └┘   └┘
  ┌┐   ┌┐
  └┘   └┘
               , -───r‐- 、 _           
             /            `ヽ        
            /                ヽ      
               /        ,、_z/ /\ ヽ__ ',      
            /     , -‐''´__  ´    ` _ } l      ――――!?
             !       / ∠__.  `ヽ'7 厂 ̄__ヽl       
          l   __  {   「(rj)7ー' ノ‐{ヒフノl /      
          |  l 、ヽ !    ニノ     ヽ,   }´l             __
          |  l f} ! ヽ      _、___」__  |ノ       _, -‐'´ ̄フ    `ヽ
          く  ゝ /  ゝ7´ ̄       `ヽヽ  _, -'7´     /        ヽ
           ゝ /   フ  _, -‐r'ニ=z、_ j/´  /     /           l
            `ゝr1   //´ ー───', -'´    /      /            |
        _____l_l____   _, -‐'"´  /   /      /               |
    , -‐'´ _,. -‐'´ '"´  _`フ´     | /    ー─‐‐'                l
   /-‐'"´フ´    , -‐'´ /                               /
  /   /     / , -‐'´                                /
 /           /  /         ヽ                       /
./        /  /            \  、   ヽ            /
l         / /                 \_ー- 、_二>‐-----、 -─' ´



  ┌┐ r‐――‐ 、
  | |  | r--- 、 l
  | | └┘ ノ ノ
  | |    i"´/
  └┘   └┘
  ┌┐   ┌┐
  └┘   └┘

            /⌒Y⌒uヽ
           /(○) (○)ヽ
        _. /::::⌒`´⌒:::: \  ――――!?
       /´  | ,-)     (-、|
     /'    | l  ヽ__ノ l. |
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }








690 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 21:59:44.20 ID:eKaYBLso








偶発的に起きた銃撃(どちらのものか不明)により戦闘は再開された。










               , -───r‐- 、 _           
             /            `ヽ        
            /                ヽ      
               /        ,、_z/ /\ ヽ__ ',      
            /     , -‐''´__  ´    ` _ } l      奴らは我々を許す気はない!
             !       / ∠__.  `ヽ'7 厂 ̄__ヽl      撃て!
          l   __  {   「(rj)7ー' ノ‐{ヒフノl /      最後まで抵抗しろ!
          |  l 、ヽ !    ニノ     ヽ,   }´l             __
          |  l f} ! ヽ      _、___」__  |ノ       _, -‐'´ ̄フ    `ヽ
          く  ゝ /  ゝ7´ ̄       `ヽヽ  _, -'7´     /        ヽ
           ゝ /   フ  _, -‐r'ニ=z、_ j/´  /     /           l
            `ゝr1   //´ ー───', -'´    /      /            |
        _____l_l____   _, -‐'"´  /   /      /               |
    , -‐'´ _,. -‐'´ '"´  _`フ´     | /    ー─‐‐'                l
   /-‐'"´フ´    , -‐'´ /                               /
  /   /     / , -‐'´                                /
 /           /  /         ヽ                       /
./        /  /            \  、   ヽ            /
l         / /                 \_ー- 、_二>‐-----、 -─' ´
|       l/                 \`フ   / !       | ヽ
|       |       \            \  / ヽ       |  l









691 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 22:02:11.91 ID:eKaYBLso








       ....-::::‐:::::‐::::::^}
      /::::::::::::::;: - :;:::::ヽ
     /::::::::::::::_:::{   }_:::::! いいぞ ベイべー!
     i:::::::::::::/ -       |:ノ 逃げる奴は連盟兵よ!!
     i:::::::::::!  fj     fj l 逃げない奴はよく訓練された連盟兵よ!!
     !::::::::|       '  ト,
     ノ:::::.、 ○  ̄ノ /
   ,/  ヽ>.  _ ノ::`ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント テュルリー宮殿は地獄だわ~! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |










           /ノY ヽ
           /(゚ )( ゚)ヽ  ででででっていうーwww
           /::⌒`´⌒::::\ 騙まし討ちされたっていうーwww
         .|-)トェェェェイ(-、| スイス人を許すなっていうーwww
      _ril  .|  )┬-|   l |
      l_!!! ,、 ,\`ー-'´  ノ--'ー--、 -―--、 、
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::D:::::::/::|        \:::ヽ、_
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!










【補足解説・説明】
    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  恐らく、これが国王側の最後のチャンスでした。
 iミ}ミ{> <ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 戦闘のプロであるスイス人傭兵の一斉射撃と
 }ミ{足_〒)ヽ  大砲による砲火は、数に勝る蜂起軍の兵を次々と打ち倒していき、
  `i,J( 了´   蜂起軍側は次第に押され始めました。
    }_ノノ
    ヒ}ノ    士気は高いものの錬度の低い蜂起軍が持ちこたえられなければ、
         国王側が土壇場で大逆転となる可能性もあることはあったのです。









692 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 22:03:31.80 ID:eKaYBLso








しかし、混戦の中、ルイ16世からの指令がスイス人傭兵の元へ届けられる。









          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /  もう攻撃は終わり。 /ヽ___//
     / 停戦してちょうだい_ /  /    /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /









693 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 22:05:42.11 ID:eKaYBLso








               , -───r‐- 、 _           
             /            `ヽ        
            /                ヽ      
               /        ,、_z/ /\ ヽ__ ',      ふざけるな!
            /     , -‐''´__  ´    ` _ } l      こんな銃撃戦の真っ只中で停戦だと!?
             !       / ∠__.  `ヽ'7 厂 ̄__ヽl       そんなこと不可能だし、
          l   __  {   「(rj)7ー' ノ‐{ヒフノl /       そもそも、そんな不名誉なことが出来るか!!!
          |  l 、ヽ !    ニノ     ヽ,   }´l             __
          |  l f} ! ヽ      _、___」__  |ノ       _, -‐'´ ̄フ    `ヽ
          く  ゝ /  ゝ7´ ̄       `ヽヽ  _, -'7´     /        ヽ
           ゝ /   フ  _, -‐r'ニ=z、_ j/´  /     /           l
            `ゝr1   //´ ー───', -'´    /      /            |
        _____l_l____   _, -‐'"´  /   /      /               |
    , -‐'´ _,. -‐'´ '"´  _`フ´     | /    ー─‐‐'                l
   /-‐'"´フ´    , -‐'´ /                               /
  /   /     / , -‐'´                                /
 /           /  /         ヽ                       /
./        /  /            \  、   ヽ            /
l         / /                 \_ー- 、_二>‐-----、 -─' ´
|       l/                 \`フ   / !       | ヽ
|       |       \            \  / ヽ       |  l








大部分の兵がその命令を拒否をしたが、一部が停戦に応じた。
そのため、一斉攻撃の銃火が一時止み、その隙に蜂起軍は再びテュイルリー宮殿に侵入した。








694 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 22:06:44.79 ID:eKaYBLso









激しい戦闘が行われたが――








        ,
      /ヽ、 ,, -ー――- 、
      (.::::::ー'' ......::::::::::::::::::::::.` 、
     < ..........:::::.::::::::::::::::::::::::::::::....i
      | ゝ..::::::/ ヽ.::::::::, 、:::::::::::::::::i  たいちょ~う!
      .| |,ヽ_(   ) ノ―ヽ ::::::::::::::::i
      || 、      、   \:::::::::::I  もう、弾薬がなくなっちゃったわ……!
      |  ⌒ ノ    ⌒   |::::::::::ヽ
      |    ヽ         |/ヽ:::::::ゝ、
      .| ●  -―-   ●  ノ:::ノ-ー ┐_
  _  _ ヽ     ヽ- ノ      ヽノ'    |
    /   ヽ、      , ' ノiiiiiiil     |
    |    liii` ー  ''     'iiiiiiiiil     | __
  __|    liiiiiiiii\、  _,,ノiiiiiiiiiiiil     し








肝心の弾薬が不足したことで、遂にスイス人傭兵部隊は停戦に応じることとなる。








695 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 22:07:38.10 ID:eKaYBLso








             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄ ´    ., -──--、,!
.        /       ./ で    ,!
.         /  _    .i   っ  だ ,!
       / /  ` v ―i   て  が ,!
.      // ..―、 :i;:.  ヽ  い    ,!
.       /:/´ @ ヽ;;ッ― 、.〉 う.__,.,!
     /:::|     :i!  @/,イ~',   ,!
      /:-ヾ、    ハ   "  };; 'i  ,!
.    /: ''"⌒''‐"ヾ rヽ、  ノ;;. `ヽ,!
   /ヽ.         ''゙⌒ ''‐'';  ,!
.   /:::::i:::          .:,.  .: ,:' ,!
  /~.フ、:::         .::/~  ;; ,!
. / : : : i~``―-、_  ..::::i ―.;;ヾ,!
/: : : : f__ _     ~―┬ヾ ;; },!
ヽ、: : :{   `ヾ,._,,..,,.._ !   .;; ,!
   ``ヽ.、_  ,:''    /   .;; ,!
       ``ヽ.、..  ノ   ,:'' ,!
             ``ヾ、  ノ,!
                 ``ヽ,!








しかし、この戦闘により多くの死傷者を出した蜂起軍の怒りは収まらず、
テュイルリー宮殿はバスティーユの再現となった。









696 : ◆5u6jcKSVew [sage!red_res]:2009/10/12(月) 22:08:57.69 ID:eKaYBLs0








               , -───r‐- 、 _           
             /            `ヽ        
            /                ヽ      
               /        ,、_z/ /\ ヽ__ ',      
            /     , -‐''´__  ´    ` _ } l     
             !       / ∠__.  `ヽ'7 厂 ̄__ヽl       
          l   __  {   「(rj)7ー' ノ‐{ヒフノl /      
          |  l 、ヽ !    ニノ     ヽ,   }´l             __
          |  l f} ! ヽ      _、___」__  |ノ       _, -‐'´ ̄フ    `ヽ
          く  ゝ /  ゝ7´ ̄       `ヽヽ  _, -'7´     /        ヽ
           ゝ /   フ  _, -‐r'ニ=z、_ j/´  /     /           l
            `ゝr1   //´ ー───', -'´    /      /            |
        _____l_l____   _, -‐'"´  /   /      /               |
    , -‐'´ _,. -‐'´ '"´  _`フ´     | /    ー─‐‐'                l
   /-‐'"´フ´    , -‐'´ /                               /
  /   /     / , -‐'´                                /
 /           /  /         ヽ                       /
./        /  /            \  、   ヽ            /
l         / /                 \_ー- 、_二>‐-----、 -─' ´
|       l/                 \`フ   / !       | ヽ
|       |       \            \  / ヽ       |  l



        ,
      /ヽ、 ,, -ー――- 、
      (.::::::ー'' ......::::::::::::::::::::::.` 、
     < ..........:::::.::::::::::::::::::::::::::::::....i
      | ゝ..::::::/ ヽ.::::::::, 、:::::::::::::::::i
      .| |,ヽ_(   ) ノ―ヽ ::::::::::::::::i
      || 、      、   \:::::::::::i
      |  ⌒ ノ    ⌒   |::::::::::ヽ
      |    ヽ         |/ヽ:::::::ゝ、
      .| ●  -―-   ●  ノ:::ノ-ー ┐_
  _  _ ヽ     ヽ- ノ      ヽノ'    |
    /   ヽ、      , ' ノiiiiiiil     |
    |    liii` ー  ''     'iiiiiiiiil     | __
  __|    liiiiiiiii\、  _,,ノiiiiiiiiiiiil     し








スイス人は虐殺され、その後も略奪と殺戮が続いた。
犠牲者は蜂起軍400人、宮廷側800人、
スイス人傭兵のうち生き残ったのは100人ほどしかいなかった。









697 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 22:10:21.58 ID:eKaYBLso











この一部始終を王宮に接したカルゼル広場の家具商の店先から注意深く眺めていた一人の男がいた。




























        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|  あの馬鹿!
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |








ほとんど抵抗することもなく、最も卑しい民衆にむざむざと敗れて議会へ退避する国王を軽蔑し、
吐き出すように呟いた男。彼は、フランスに占領された地中海に浮かぶ島――コルシカに生まれた。









698 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 22:11:58.04 ID:eKaYBLso








         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!   私だったらあんな下賎な奴ら、
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|    大砲で蹴散らしてやったわ!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|    敵に情けをかけて敗れるなんて
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/    なんて無能なのかしら!
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !








フランス軍の砲兵下士官であった男の名は――ナブリオーネ・ブオナパルテ。
後に祖国を追われ、フランス人『ナポレオン・ボナパルト』となる男である……。










第11話「最後の抵抗」~8月10日~終わり

第12話「革命」へと続く









699 : ◆5u6jcKSVew [saga]:2009/10/12(月) 22:14:19.53 ID:eKaYBLso








本日の出演
ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫

パリ市民&国民衛兵A…………ギコ(2ちゃんねる)
パリ市民&国民衛兵B…………汚物は消毒(北斗の拳)
連盟兵…………でっていう(マリオ)

貴族…………麻呂(2ちゃんねる)
スイス人傭兵…………アルムおんじ(アルプスの少女ハイジ)

ルイ16世…………野比のび太(ドラえもん)
マリー・アントワネット…………源しずか(ドラえもん)
ルイ・シャルル…………アーニャ(コードギアス)

ラファイエット…………ポルナレフ(ジョジョ第3部)

デュポール…………ジオンズム・ダイクン(1stガンダム)
レドレール…………鐘野成樹(壁ぎわ税務官)

マクシミリアン・ロベスピエール…………ライト(Death Note)
クートン…………L(Death Note)

ダントン…………大石蔵人(ひぐらし)
デムーラン…………カミーユ(Zガンダム)
マラー…………前原圭一(ひぐらし)
エベール…………園崎魅音・詩音(ひぐらし)

フルニエ…………志位和夫(日本共産党)
サンテール…………ウォン・リー(Zガンダム)

ブリッソー…………清原(プロ野球)
ヴェルニヨ…………中村ノリ(プロ野球)
イスナール…………ナベツネ(プロ野球)
ペティオン…………中田ヒデ(サッカー)

ロラン…………マ・クベ(1stガンダム)
ロラン夫人…………キシリア(1stガンダム)

フリードリヒ・ヴィルヘルム2世…………桜田のり(ローゼンメイデン)
ブラウンシュヴァイク公…………ブラウンシュヴァイク(銀河英雄伝説)

ナポレオン…………涼宮ハルヒ(ハルヒ)

コメント

非公開コメント
プロフィール

IKZIHS

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。