大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ - 私撰やる夫まとめブログ

やらない夫の超兄貴 「第二話:愛!取り戻せ肉体美!」

20120103

543 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk @愛・漢祭り ★ :09/12/01 22:04:27 ID:???


          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ   あー、何か酷い目に会ってる気がするかしら
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ     これまでの経緯は「やる夫ブログ」さんの方で見て欲しいかしら
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ      んじゃ、いやいや始めるかしら・・・
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ
        |   .:l       \L//    !
       ,.|   .l  __.. _    /.:/^ヽ\l  .!
     //  .:.L.-一  /.:.:.:/   \:l \l
   /.:./  l .:.l        ̄   /\    \
  / .:.:/    l .:.l          /: : : .\    l
/ .:.:/    .l .:.|        /. : : : : : .\  l

まとめ「やる夫ブログ」様
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/
雑談スレッド
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1257046413/



続きを読む

やらない夫の超兄貴 「第一話:叫べ!上腕二頭筋!」

20120103

1 :童帝 ◆KLfTFBYvKk @愛・漢祭り ★ :09/11/16 22:08:31 ID:???
              ,,.-‐―- 、
            /:::.;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /゚☆ ゚.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
           l:::/ ̄`゙'>、.;;;;;;;;;;;;i
           |/    !  i;;;;;;;;;;;|
           ||    i  |;;;;;;;;;;;l       本作は18以上「推奨」の作品だ!
           l:;、   ヽ、_l;;;;;;;;;;;il,      但し普通のエロは無い、全部ガチホモどもだ!
           ヽ ヽ    /;;;;;;;;.;;;;;ヽ     そう言う描写が苦手な人はスレを閉じて直ちに
            ヽ `ー‐‐'゙;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、   普通の作品を見てくれ!他に面白い作品はいっぱいある!
             \:::::::::;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_ わざわざこの雄くせースレ見なくても良いだろ?
         /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;;:::/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i:::::/;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      | /::::::::ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l /::,::::::::::::::; /::::;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;::::::::::::::;ト,::::l ̄ノ::::;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;| |::::| | .:;\;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|l ニ l..:;;;;;;;;/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|l |:::| |;;;;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;i



続きを読む

やる夫が小説家になるようです まとめ

20111228

やる夫が小説家になるようです 前編1
やる夫が小説家になるようです 前編2
やる夫が小説家になるようです 後編1
やる夫が小説家になるようです 後編2


やる夫が小説家になるようです 後編2

20111228

414 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:55:32.83 ID:puL89a4a0

ちょっとあんた、起きなさいよ!!!!!!!!





       ____
     /      \
   / ─    ─ \      うぅ…糸…冬…ふゆ?…なんか、寒いお…
  /   (=)  (=)  \     こ、ここは…
  |      (__人__)    |       
  \     ` ⌒´     /


            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |   やっと起きたわね!このゴミクズ!
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′
       〃  :.:.:.:./   j/  ̄ ̄ ヽ入   :.:.:.:.:.\      ヽ.:.:.:.:./:.:/
       {  :.:.:.:.{      |     /  \   :.:.:.:.:.\     ):.:/:.;イ



続きを読む

やる夫が小説家になるようです 後編1

20111228

34 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:24:15.07 ID:puL89a4a0

【前スレまでのあらすじ】
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  しょ、小説!!??!
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   やる兄ぃ、確か私にも小説の書き方を教えてくれるって言ってたわよね。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     なんで先にこの娘に教えてるのよ?
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__) し  | いや、ワシそんなの全然教えて…
    \    ` ⌒´    /
    /  し          \


     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   今日もこれからやる夫さんの部屋で小説のレッスンです。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:25:48.72 ID:tWTx58f00

これからやる夫さんの部屋で○○のレッスン
これからやる夫さんの部屋で○○のレッスン
これからやる夫さんの部屋で○○のレッスン
これからやる夫さんの部屋で○○のレッスン
これからやる夫さんの部屋で○○のレッスン
これからやる夫さんの部屋で○○のレッスン
これからやる夫さんの部屋で○○のレッスン




続きを読む

やる夫が小説家になるようです 前編2

20111225

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 23:01:24.29 ID:PY7kLCtQ0

3日後

 _,,..i'"':,
|\`、: i'、   @@@@
.\\`_',..-i    @@@ ホカホカ
  .\|_,..-┘@@@@@@@@


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   うぅ…文学作品に出てくるおにゃのこたちが可愛すぎて、
  |     (__人__)    |   読んではオナニーばっかりしてたお…チンチンがすり切れそうだお…
  \     ` ⌒´     /   

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   少し外出するか…そうだ、今日は図書館に行くお!
  |    /| | | | |     |  昔の文学作品を読むのも飽きたし、図書館で最近の小説を読むお!!
  \  (、`ー―'´,    /



453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 23:02:05.93 ID:0cxIfrbH0

オwwナwwルwwなwww



456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 23:02:31.34 ID:6j8ziSQs0

文学作品のエロシーンからは今の萌えキャラにはない奥ゆかしい萌えを感じるな


続きを読む

やる夫が小説家になるようです 前編1

20111225

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/16(日) 20:00:21.75 ID:PY7kLCtQ0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   またバイトクビになったお…
|       (__人__)    |   残金30円、これじゃ大好物のエロゲも買えないお・・・
/     ∩ノ ⊃  /   さてどうすれば…
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |  
  \ /___ /

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    そうだ!小説家になって小説書けばいいお!
  |    /| | | | |     |     あっという間に大金持ちだお!
  \  (、`ー―'´,    /




続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです まとめ

20111209

第一章        ハンニバル・やる夫・バルカス
第二章        将軍やる夫の誕生
第三章        サグントゥム
第四章        エブロを越えて
第五章        天山
第六章        殲滅
第七章        のろまのファビウス
第八章        カンネー
第九章        地中海震撼
第十章        ローマ反攻
第十一章      ふたつの待ち伏せ
第十二章      スキピオ
第十三章      折れた剣
第十四章      できる夫の首
第十五章      スペイン失陥
第十六章      イタリア退去
第十七章      ザマ
第十八章      敗戦始末
第十九章      神のお告げ
第二十章      我が師ハンニバル


ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第二十章 我が師ハンニバル

20111209

376 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:01:17.04 ID:gv/FhFMo
<とざい とーざい とーざい とざい

           !ヽ, __ ,/{        長く続いた物語も 今宵が終幕とあいなりんす
           !,ゞ´   ヾ      皆様の温かいご支援に 感謝しつつも語りんす
           ! !l iリノハリリ       地中海を股にかけた 一人の男の物語
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|     最期の時まで見逃すなかれ~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



382 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:02:12.04 ID:gv/FhFMo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /   (ー)  (●) \               いちばん最後に見た夢だけを
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                   ,. -── -
                                   , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
                              /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
                               , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
                             /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                           〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   人は覚えているのだろう          || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                           || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
                           ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
                             ヽゞNハ〉.  ゞ-' |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
                                 ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
                                  ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
                                 |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
                                 ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
                                  n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
                                 / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉





386 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:03:03.40 ID:gv/FhFMo
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |       幼い日に見た夢を
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',             _,, --‐''` ‐ - 、
                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                    !::.................................:::::::::..............................`!
                                   ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
                                   i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
    思い出してみないか                       '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
                                    !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
                                    !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
                                     !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
                                      ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
                                     _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                                   _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
                               _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
                            _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
                         _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
                        /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴





続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十九章 神のお告げ

20111209

792 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:01:03.86 ID:Hi3gGaQo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{         身を粉にして国のため 力の限りを尽くせども
           !,ゞ´   ヾ        欲に溺れた貴族には 怨みばかりが募るだけ
           ! !l iリノハリリ         ローマを引き込む奸計に 祖国を追われやる夫はいずこ
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|       見知らぬ土地の夫を想う 蒼星石の心はいかに~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

プロフィール

IKZIHS

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop