大阪 美容外科 脂肪吸引 ふくらはぎ - 私撰やる夫まとめブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十六章 イタリア退去

20111205

664 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/27(土) 19:02:14.68 ID:P8q.fwgo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{      遂に本拠地スペインは ローマ軍の手に落ちて
           !,ゞ´   ヾ     更に本国カルタゴで 蠢動するはギスコーネ
           ! !l iリノハリリ     肝心要のやる夫といえば カラブーリアに引き篭もり
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|    そしてローマに目を移せば いよいよスキピオの凱旋でござりんす
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十五章 スペイン失陥

20111205

53 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/16(火) 18:53:27.77 ID:WxYLab.o
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{     十一年の時を越え 待ちに待ちたる弟と
           !,ゞ´   ヾ     いざ再開と思いきや 投げ入れられたる生首に
           ! !l iリノハリリ     同時に悟るは息子の死 失意の底に沈めども
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|     まだまだ戦は終わりゃせぬ
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十四章 できる夫の首

20111203

562 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:01:59.31 ID:Q19ugIwo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   戦に斃れたマルケルス 西からひたひたできる夫軍
           !,ゞ´   ヾ   やる夫をカラブーリアに追い込めど まだまだ戦は終わりゃせぬ
           ! !l iリノハリリ   猛将亡き後のローマ軍 バルカスを迎え撃つはいずれの者か~
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十三章 折れた剣

20111203

193 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:00:17.25 ID:l4djQygo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{     敵を囲んで鏖殺しても 指揮官何人殺しても
           !,ゞ´   ヾ     それでもローマは挫けない
           ! !l iリノハリリ     更には本拠スペインに 若きスキピオ仁王立ち
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|     とはいえここで諦めちゃ カルタゴ男児の名が廃る~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



202 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:08:37.96 ID:wQMZx7E0
よっ! 待ってました!






195 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:01:36.47 ID:l4djQygo
                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
      ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',   さてさてわっちをもっと見たいという
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|   主らの期待に応えんす
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′  前章とこの章はほぼ同時期を扱っておる故
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._?_V`ヽヽ{ 匕? レイ::/} /     ちょいとばかり時間が前後するのじゃ
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/    その捕捉をさせてくりゃれ
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /





196 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:02:50.85 ID:l4djQygo
   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i  この章ではイタリアに視線を戻しんす
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i それと同時に前章の開始時点に時計を戻して
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :| 情勢を追っていくことになるのじゃ
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l つまり
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/ スキピオが前執政官に任命されてスペインに発った時点じゃの
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |
  | / i  l  l .| .|                  |





198 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:04:33.03 ID:l4djQygo
  !ヽ, __ ,/{
  !,ゞ´   ヾ. 、爻  そしてこの時選出された
  ! !l iリノハリリ ヽ/'   ローマの新執政官とその任地は…
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノ
(´(. /〉j卉ニづ´
  ッ(/#___ヽ、´
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、

             /.:.:.         \
                /:,:.:.:  /   ヽ    \
            /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー  レウィヌス
              /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
          /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   4年間任されていたギリシアを離れ
           N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   シチリアでカルタゴに備える
            ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                  `ヘ:ゝ    .'    小/    そう簡単に出番は手放さない…
                    ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
             _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
           /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ     そしてマルケルス
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     イタリアでやる夫と直接対峙するという
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|      最も危険な任務
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N   武人としての誉れですね 最善を尽くします
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l





199 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/03(水) 20:05:30.77 ID:l4djQygo
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  そして総指揮官とも言って良いファビウスは
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  やる夫に奪われた南イタリアの海港都市
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  タレントゥムの奪還を目指す
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ   去年はカプア今年はタレントゥム
     ,小. - 、   .| .l/././、    なんてやってる間にあっという間に60越えちまったよ…
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
        ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||  というのが本章開始時点
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ  紀元前210年のローマの体制
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて?/ : !      及び戦略じゃ
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |     大体おわかり頂けたかの?
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |     それではお待ちかねの本編は
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |     次レスからでありんす
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《?:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\





200 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:06:27.73 ID:5yWm7xAo
60過ぎたら引退とかは考えないのかね?

>>200
一般の兵士は45歳以上は予備役編入ですが
指揮官クラスは働ける限り という感じだったようですね
今現在非常事態でもありますしw






203 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:08:46.35 ID:5yWm7xAo
たしかにこの状況で引退しま~ス
なんていったらぶっ飛ばされそうwwwwww






続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十二章 スキピオ

20111111

682 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/25(火) 20:20:44.94 ID:1E5/bz2o
<とざい とーざい
                   シラクサ・カプアを取り戻し 意気軒昂のローマ軍
           !ヽ, __ ,/{   ところがどっこいカルタゴも 楽に勝たせちゃくれやせぬ
           !,ゞ´   ヾ   指揮官4人の損失は ローマに重くのしかかる
           ! !l iリノハリリ   頭を抱える元老院 扉を押すは何者ぞ~
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十一章 ふたつの待ち伏せ

20111111

337 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:08:59.24 ID:/9OLspYo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   嵐の如きローマの反攻
           !,ゞ´   ヾ   シラクサは陥ち マケドニアは動けず
           ! !l iリノハリリ   それでもくじけぬやる夫軍
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|   次なる一手で詰むや詰まざるや~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十章 ローマ反攻

20111110

852 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:39:37.55 ID:KvnN6aoo
<とざい とーざい

                  今宵でとうとう十幕目 毎度毎度のお付き合い
           !ヽ, __ ,/{   感謝感謝でござりんす
           !,ゞ´   ヾ    窮地に陥る共和国 四方を敵に囲まれて
           ! !l iリノハリリ    おまけにやる夫に居座られ いかなる術にて立ち向かう
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|   見せてくれようローマ魂~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第九章 地中海震撼

20111110

550 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:00:47.84 ID:Be598SQo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   勝ちも勝ったりカンネーで 討ちも討ったり五万人
           !,ゞ´   ヾ  空前絶後の大勝利 しかも相手は覇者ローマ
           ! !l iリノハリリ  ここでずずいと目を移し まわりをざっと見てみれば
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  広いが狭い地中海 世界は大きく揺らぎんす~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



553 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:02:04.38 ID:Be598SQo
【これまでのあらすじ】
                           アタシ
              ,. . _
           ,.--' 、   ̄ ̄ヽー- 、   やる夫
         ヽ ̄7 , , \  、   「 ̄ 7
         ヽ / /_ /ハ |ヽ、\ V ./   歳?
          i il//  ヽl \ヽ. V
    ,.---、 __ .| ii i!( ー)  (●)| il |    30
     {   Y/  l il* (__人__) * |  
    `t-く   ヽN `  --- <リiレ'     まぁ今年で31
       `ー-- 、  /    ヽ  `丶、
             ̄ヽ    ノ >-'   !   仕事?
            ,.ィ`=== r'^ヽ、_,/- 、
         ,  '"  //  !'~`V-─ 、 ) まぁ
       < _,/ / /  /i   \ (_ノ
          /ヽ '  /  / !    ,>   カルタゴの
           /_ > 、 」__/ _」, ィ'´ 「
         :::`ー':::::::::::::::::::::::::::::ヽこノ:::   将軍

                           てか

                           スペイン育ち

                           みたいな

                           敵は

                           ローマ

                           てか

                           親の代からの

                           宿敵

                           みたいな




554 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:03:09.20 ID:Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /       \ 頼 む か ら そ れ は や め て く れ だ ろ !
 |      ノ(   |
. |     ⌒   |           、  ____    ,     ついカッとなってやったお
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ /     今は反省してるお!
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i

※1ページ読むのすら苦痛な文章は久しぶりorz



続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第八章 カンネー

20111109

25 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/17(金) 19:05:53.57 ID:lPGM7L2o
<とざい とーざい
                 六七(ろくな)もんじゃあござんせん 八度のお目見えにござりんす
           !ヽ, __ ,/{  襲って奪って小馬鹿にして 好き放題のやる夫軍
           !,ゞ´   ヾ  怒りに燃えるローマ軍 揃いも揃えた八万人
           ! !l iリノハリリ  ところ南伊はプーリアで いざ戦いの時ぞ来たる
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  世に名高きカンネーの戦い とくとご覧じろ~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



27 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/17(金) 19:07:08.18 ID:lPGM7L2o
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   冬営中に打ち込んだものは?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (ー) (●) \    捕虜です
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




28 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/17(金) 19:08:13.95 ID:lPGM7L2o
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   …は?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (ー) (●) \    ですから捕虜に撃ち込んでました
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




30 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/17(金) 19:09:12.23 ID:lPGM7L2o
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   どこのトルケルだよ…
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (ー) (●) \   自分ではアシェラッドタイプだと思っていたんですが
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




続きを読む

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第七章 のろまのファビウス

20111109

765 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/14(火) 21:41:40.02 ID:LqMvGqMo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{  此処で会ったが七度目にござりんす
           !,ゞ´   ヾ  囲んで挟んで追い落として 勝ちも勝ったりイタリアで
           ! !l iリノハリリ  無敵の進撃阻むのは 老練手練の独裁官
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  いかなる策を弄するか やる夫はいかに対するか~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



770 :1 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/14(火) 21:44:07.22 ID:LqMvGqMo
【これまでのあらすじ】

気が付いたら アルプス越えて侵入
迎え撃つけど 返り討ちに遭う

あきらめずに 挟み撃ちして追撃するけど
待ち伏せされて全滅

国家動員かければ 楽に5~6万は集まるけど
何回戦っても 何回戦っても ハンニバルが倒せないよ

あの象隊何回やっても止めれない
後ろに回って石を投げても 騎兵に襲われ混乱
剣先揃えて突撃したけど ガリア兵しか倒せない
だから次は絶対勝つために 僕はファビウスだけは最後まで取っておく


続きを読む

プロフィール

Author:IKZIHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon人気DVD
Amazon人気フィギュア
Amazon人気コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。